5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【オランダ】オランダ人映画監督の暗殺余波、宗教紛争の様相も(11/20)

1 : ◆mLs/GENDAI @ゲンダイ系φ ★:04/11/21 23:16:01 ID:???

■オランダ人映画監督の暗殺余波、宗教紛争の様相も(Yomiuri Online)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041120id26.htm

 アムステルダムで今月2日に起きた、オランダ人映画監督暗殺事件の余震に欧州が揺れ
ている。
 犯人はモロッコ系イスラム教徒で、オランダ当局が内偵していた過激派の一員。欧州は、
今春のマドリード列車同時爆破事件に続く、「欧州」を標的とするイスラム過激派による
テロと受けとめている。
 オランダでは事件後、モスク(イスラム教礼拝所)とキリスト教教会への放火事件が続
発し、社会の緊張が高まっている。
 挑発的作品で知られるテオ・ファン・ゴッホ監督(当時47歳)が暗殺されたのは、オ
ランダ国営テレビで今夏放映された短編「服従」で、イスラム社会の暴力的な女性差別を
厳しく告発したからだ。(以下略)

■依頼
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1086743175/903
■関連記事
【オランダ】イスラム批判の映画監督ゴッホ氏が殺害される【11/03】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1099474725/l50

2 :月の砂漠の名無しさん:04/11/21 23:17:07 ID:qbKkJ+O6
マドリードは素敵な街だった

3 :月の砂漠の名無しさん:04/11/21 23:21:30 ID:HBjfZ+JB
イスラムを批判したら殺されるんだったら
2ちゃんの半分は標的になるな

4 : ◆aN7kbcujBM :04/11/21 23:34:31 ID:y5P173pU
図星ついたんじゃなきゃ殺したりはしない罠

5 :2ちゃんのお約束:04/11/21 23:35:43 ID:C8inPiHR
1/4 オランダのTheo van Gough(かのゴッホの兄弟の孫で、芸術家)の暗殺事件は、かなり
根の深い問題で、欧米ではこの暗殺事件がかなり注目されています。 英語、フランス新聞の
記事をあつめるうちに、「FrontPage」というアメリカ保守系論壇で重きをなす雑誌の論説が眼
に留まった。読んで身震いしました。 以下、重要箇所を意訳してみます。「高名な映画監督
Theo van Gough 暗殺は起こるべくして起こった事件である。多文化共存=外国人移民に寛
大な政策などとると大変なことになるということをオランダ政府は認めざるを得なかった。そうい
う趣旨の政府報告書を発表したのである。 オランダのイスラム系移民人口は総人口の10%、
百万人に達する。彼らは、オランダ人とは融和せず、都市部に集中して群れを成してゲットーに
居住する。一種の国内の別国家のような生態を形成する。モロッコ、トルコ系移民の二世はオラ
ンダ人とは結婚はせず、祖国から配偶者を見つけてくる。 皮肉なことに、この多文化融合主義
政策に政府が力を入れたことが逆にオランダ衰退の原因となっている。理想の「完全社会」を目
指して、ウーマン・リブ系の多文化融合主義者たちは移入民の子女にはアラビア語で教育させ
るようにしたことである。最大の過ちは、その結果、」オランダ社会の中に別系統のイスラム系住
民だけの民族分離主義 ethnic separatism がつくられてしまったことである。彼らが群れを成
して作るゲットーにオランダ人が足を入れようとするとイスラム系住民は敵意を燃やして攻撃して
くるという険悪な段階にまで達してしまった。

6 :2ちゃんのお約束:04/11/21 23:36:22 ID:C8inPiHR
2/4
一つの国の中の二重の社会形成が進むにつれて、
オランダ人のほうも不快感はつのり、危険さえ感じるようになった。とくに新たに流入してイスラム
系移民たちの暴力、犯罪や組織犯罪が目立つようになってからこのことはひどくなった。 この政
府報告書は、国の分裂を防ぐためには、イスラム系移入民の集中居住地区を取り壊し、彼らをオ
ランダ人として教育、同化させる以外にはないと結論付けているとは言うものの、既に手遅れで
あろう。 イスラム系居住地区を取り壊すといっても、それがサンフランシスコの中華街やNYの
ハーレムを分解しようとするようなものでそんなことはいまさら不可能である。さらに、素朴な多文
化主義の連中はイスラム原理主義がオランダに来ても危険などほとんどないと思っている。狼を
危険な動物とは思わずに、羊小屋に引き入れるのと同じような認識でいることだ。 モスレム人口
の大半は60年代以降にオランダに入ってきたものである。彼らは暴力的ではなかったが、ヨーロッ
パでも一番自由にてリベラルなオランダの価値観を忌み嫌った。彼らは、女性の権利、言論の自由
、同性愛、麻薬・覚醒剤などオランダ・リベラリズムを象徴する自由と権利を軽蔑した。そして祖国の
生活様式や信条のほうが価値あるものと信じている。彼らは「腐敗した」オランダの文化・しきたりを
shariaでイスラム風に変えたいと思ったが、あくまで合法的かつ非暴力でその目的を達したいとは
思っていた。イスラム系がみな破壊的だと言うようなことはない。


7 :2ちゃんのお約束:04/11/21 23:36:57 ID:C8inPiHR
3/4
より重要なことは、オランダ国家の存立そのもののために考えねばならない。モスレム人口の
中には必ず少数の「狂信的過激派」が混入していることである。Theo van Gough を暗殺した犯人
もその一人だが、この犯人はオランダの社会システムをすべてイスラム教の神聖政治に切り替える
ことを夢見て暴力で、残忍な殺害を犯したのである。それのみか、彼らはオランダ中の不信心人者
を皆殺しにすべく、地上の目的(注:「地球の終焉」ではないと解釈する)に向かって「聖戦」を仕掛
けるとうのである。
2/2 オランダ政府は民族融和のために、モスクに資金援助などをしてきたが、そういう
モスクの中では、若者を徹底的に洗脳して命知らずの狂信派を育てて、自爆テロも躊躇しない人間
爆弾を世に送り出してきたのである。それもタテマエから仕方のないことであったかもしれないが、
サウジアラビアはそんな連中を助ける愚は冒していない。当然といえば当然だが。 印パ国境のカ
シミールなどの戦場に行けば、そこでオランダのイスラム教徒が実際の訓練を受けているところを目撃
できたという。もっとも今すぐ彼らが大々的な聖戦テロを仕掛けるための訓練でオランダを離れるという
段階ではない。ただ 殺害された Theo van Gough の胸の上に短刀で刺し付けられていた手紙には
「これだけではない、もっと殺す!」と書いてあったのだ。ヨーロッパ全域において「イスラム過激派軍」
を組織しようとしているという兆候がある。

8 :2ちゃんのお約束:04/11/21 23:37:25 ID:C8inPiHR
4/4
ある報告によると、ヨーロッパ在住の選ばれたモスレムがア
フガニスタンで軍事訓練を受け、帰国して国内のイスラム教徒に習得した技術を指導・伝授していると
いう。彼らは東ヨーロッパの武器の闇市場で武器を調達し、人里離れた観光ゾートを借り切って軍事訓
練をしている。欧州全土に広がっている地下諜報戦争はまもなく熾烈を極めるものになるだろう。Theo
van Gough 暗殺はその第一撃だったのかもしれない。3/3 このようなイスラム聖戦過激派はたぶん
アイルランドのIRAスタイルのゲリラ戦の形をとるのではないか。北アイルランドのカトリック教徒居住地区
を基地とし、また隠れ家としてゲリラ戦を展開している あのIRAのような形である。 またこういう状況下
にあって、オランダ人は法律の保護によって自分の身を守れるかというとそうは思っていないようだ。ヨー
ロッパの他の国も同様だが、この30年間に、サヨクイデオロギーによって法律そのものがねじ曲げられ、
犯罪に対して寛大すぎて弱化し過ぎて、法律によってイスラム過激派の危険に対抗するどころが、
逆に法律が邪魔をしてイスラム過激派を助けているという面さえある。たとえば、北米テロリスト・
グループへの支援という罪状で逮捕された12名のイスラム系オランダ人は有罪にはいたらずに釈放
された。また2002年のパリのアメリカ大使館爆破計画で起訴された4人のイスラム系テロリストはロ
ッテルダム法廷で無罪をかちとり、釈放された。いずれも重箱の隅をつつくような法の条文の技術的な
解釈によってそうなったのである。ついこの二月にオランダ議会が不法入国者26,000人の国外追放
決議を可決した。しかし、彼らに航空代と小遣いを政府が支給してもそんなものは受け取らない、強制
帰国は人権侵害だと騒ぎ立てれば、打つ手なしだとオランダ法務省は認めている。もはや不法入国者
がオランダ市街を闊歩するのを阻止することはできない相談なのだ。こういう状態を見てオランダの左翼
の連中はどう思っているのだろう。東ヨーロッパの共産主義崩壊の後のときのように沈黙を保つか、
正直のところ彼らはどうしたらいいのか分からない。分かるはずもない。

9 :2ちゃんのお約束:04/11/21 23:37:52 ID:C8inPiHR
5/4
Theo van Gough を暗殺のあと
オランダ人による報復的なモスク襲撃やモルレム学校放火の報道が飛び込んできたときもただ、困った
顔をして役に立たないしぐさを繰り返すのみである。 オランダ社会を観察してきた者のひとりは、ヨーロッ
パの某新聞の記者の質問に対して、次のように答えている。「Theo van Gough 暗殺事件以前に、オラ
ンダのエリートたちの国外脱出と資金の避難流出は既にひそかに始まっている。”モロッコ人に対する恐
怖(モロッコ人の与える脅威)”がそうさせるのである。もしも事態が急速に制御不能のコースをたどれば、
もっと多くの目先のきく「ネズミたち」は沈み行くオランダ国という船を見捨てるに間違いない。何を隠そう、
この船の沈没の仕組みをつくった「ネズミたち」本人が逃げ出そうとしているのである。
         (TK生、世田谷)


10 : :04/11/21 23:48:38 ID:l+n3n+wW
2ちゃんのお約束さん。GJ

とても面白かった

11 :月の砂漠の名無しさん:04/11/21 23:49:12 ID:Kt6BwY1J
オランダ人映画監督の暗殺余波、宗教紛争の様相も

【ブリュッセル=鶴原徹也】
アムステルダムで今月2日に起きた、オランダ人映画監督暗殺事件の余震に
欧州が揺れている。
 犯人はモロッコ系イスラム教徒で、オランダ当局が内偵していた過激派の一員。
欧州は、今春のマドリード列車同時爆破事件に続く、「欧州」を標的とする
イスラム過激派によるテロと受けとめている。
 オランダでは事件後、モスク(イスラム教礼拝所)とキリスト教教会への
放火事件が続発し、社会の緊張が高まっている。
 挑発的作品で知られるテオ・ファン・ゴッホ監督(当時47歳)が暗殺されたのは、
オランダ国営テレビで今夏放映された短編「服従」で、イスラム社会の暴力的な
女性差別を厳しく告発したからだ。
 直後に捕まったムハンマド・ブイエリ容疑者(26)は、次の暗殺対象として
短編映画制作に協力したヒルシ・アリ下院議員らを名指ししたメモを所持していた。
同下院議員は「(イスラム教の教祖)ムハンマドは邪悪な暴君」など、激しい
イスラム批判で知られる。
 事件を機に、オランダ社会に同化しないイスラム系移民問題で摩擦が続き、近年、
発火点にあった社会対立に火がついた。ザルム財務相は「我々はイスラム過激派に
宣戦布告する。過激派は根絶する」と敵を名指しした。


12 :月の砂漠の名無しさん:04/11/21 23:49:19 ID:ztWBek3V
1人でこれだけ騒いでさ、
アメリカなんか象徴的建物を破壊されたあげく数千人が殺された。
少しはヨーロッパの連中もアメリカの気持ちがわかったか。。?
フランス人にとってエッフェル塔、凱旋門?
そういうのが壊されたようなもんなんだからな。

13 :月の砂漠の名無しさん:04/11/21 23:49:44 ID:Kt6BwY1J
 以後、ロッテルダムやユトレヒトなど各地で、モスクやイスラム学校への放火、
それに対抗するプロテスタント教会への放火など、20件近くの事件が起きた。
 言論の自由の封殺を狙ったイスラム過激派のテロに、オランダ社会が暴力で応じ、
宗教紛争の様相を帯びて来た。敬けんなプロテスタント信者でもあるバルケネンデ
首相は「過激主義が民主主義の心臓部を攻撃している」と危機感を示す。
 こうした展開に、イスラム系移民を多く抱える欧州諸国の指導者は懸念を深めて
いる。「人・モノの自由移動」を保証する統合欧州には、テロリストにも自由移動を
許すという弱みがあるからだ。
 暗殺実行犯のブイエリ容疑者は、アムステルダムのイスラム過激派グループの一員
で、同グループは今夏、ポルトガルで開催されたサッカー欧州選手権の際に、同国の
バローゾ首相(当時。欧州委員会新委員長)の暗殺を計画していたことが判明。
さらに、同グループは、2003年5月のモロッコ・カサブランカ爆破テロ関与容疑で
スペインに拘置されているイスラム過激派モロッコ人と密接に連携し、ドイツにも足場
がある。
 イスラム過激派に詳しい、フランスのジル・ケペル氏は「今後、欧州が過激派による
テロの最前線になる」と警告する。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041120id26.htm

14 :月の砂漠の名無しさん:04/11/21 23:59:12 ID:/4zQ1fJC
>>12
× 少しはヨーロッパの連中もアメリカの気持ちがわかったか。。?
○ 少しはヨーロッパの連中もアメリカがファビョった気持ちがわかったか。。?

本土を攻撃された事がなかった奴らだからね。 そらファビョるわな。
ところでヨーロッパ連中は長いことテロと戦ってるぞ。


15 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 00:16:26 ID:x7Yv9XlF
なんか在日朝鮮半島人の行動と似てるなー
日本人と結婚せず本土からニューカマーを連れてきて増殖したり、半島人部落に
侵入してきた日本人に敵意をむき出しにするところなんかそっくりだ

16 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 00:20:31 ID:VIvUulm4
ホントにタチワルイなイスラム原理は

17 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 00:29:31 ID:Xuc01c6s
外国人労働者を受け入れた結果だな。オランダの自業自得。

日本は、オランダを反面教師にする必要があるね・・。

18 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 00:37:18 ID:EIUcfioD
外国人労働者と言ってもまともに働くのかやつらが?
知り合いのカレー屋の店長していたムスリムは金使い込んで
逃げた奴いたぞ

19 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 00:45:24 ID:qVZjrsfp
日本の平和主義が北の拉致(テロ)を招いたのと似てるな。

日本も考え直すときが来たようだ。

20 :2ちゃんのお約束:04/11/22 00:50:24 ID:SvkIkxIs

これも、日本のクソリベラルは「ヨーロッパは変わった」とか言うのかねw
アメリカのときも「アメリカは変わった」(笑)というのがはやりましたな。
9.11後アメのやってたことは全部予想が付く反応・対応だったけどね。


アメが変わったんじゃなくて、アンタらがアメリカを知らなすぎただけじゃない
かと。アンタらが「変わり者」だったんじゃないかとw



21 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 00:52:31 ID:XlQb06Fh
>>5-9

大変興味深く読みますた。
今のオランダ人の感情ってのは、3年前のあの富山のコーラン破り捨て事件の時、
「コーランを破いた者は必ず殺す!」とのたまったDQNなパキスタン人に対する
我々のあの時の嫌悪感をきっと何十倍にもしたもんなんでしょうね。
つくづく日本にはイスラム教徒がほとんどいなくて良かったと思います。

22 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 03:26:17 ID:/mysKEiZ
>15
>19
激しく同意。半島人は非常に恐ろしい。
参政権なんぞ逝ってる売国政治屋ども、このオランダで起きた事実をきっちり見ろ!!!!と言いたい

23 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 03:51:54 ID:IJxsYiRu
移民政策って、結局あとで大きなツケを払わなきゃいけないからな。

富山のパキスタン人事件。
国連大学の前で自殺騒動を巻き起こしたクルド人。
日本乗っ取りをたくらむ在日。

全部出て行って欲しいね。
オランダの失敗に学ぼう。
奴等は決して同化しない。






24 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 07:04:25 ID:6y1wgir/
北の拉致(テロ)を招いたのは日本の警備の手薄、怠慢。
主義主張とは直接関係ない。
そして南北朝鮮の対立が直接の背景にある。

まず南北朝鮮が統一へ向かうことが急務だろう。

25 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 07:21:18 ID:bNk0vkWn
富山のコーラン破り捨て事件の時、
「イスラム圏(海外)にいる日本人がどうなっても知らないぞ」とも言ってたな。
TVカメラの前でんなこと言う前に、自分の立場を考えられる人と一緒に住みたいものだ。

26 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 07:30:08 ID:G523wijl
統一は有りえないでしょう、有りえるとしたら南が経済的に崩壊した場合って事も充分有り得るか。
中国に追い越される可能性充分だものね。

27 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 09:55:08 ID:J5gm5O36
欧州の朝鮮・オランダ

28 :月の砂漠の名無しさん :04/11/22 10:19:37 ID:TIxU6NCv
>>27
Netherland ニダーランド が英語読みの国名ですもんね。

29 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 10:35:57 ID:vy1LdzZr
宗教紛争と聞くと、ぞっとしますな

30 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 10:45:27 ID:DcTnRzRF
安易に外国人を受け入れるとどうなるかっていう見本だな。
日本にも在日朝鮮人っていう事例があるのに、
日本もへんな移民政策なんて絶対するべきじゃないよ。



31 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 10:46:04 ID:ukXWZ0Hb
>>22
このスレとは関係ないけど全角で数字を書くのはダサいよ

32 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 13:27:44 ID:9r1OkuUB
>>31
専用ブラウザなら機能するから無問題。
その手の突っ込みは邪魔なだけ。

33 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 15:55:35 ID:E5G8e3OC
タイでは仏教徒とイスラム教徒でも対立してるらしいね
何処に行っても対立するんだな

34 :& ◆35sraMq3/o :04/11/22 16:40:10 ID:CSx6Oxtj
別に私は宗教を否定するつもりはありませんが、
宗教関係者には関わりあいたくなくなるような
時代になってしまいましたね、ホント。

35 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 17:25:29 ID:R+Of3YU6
>>5
アラビア語で教育ってアホか。オランダ国民なんだからオランダ語勉強させろよ。
差別とかぬかす馬鹿がいたのかね。

日本でも公立高校で韓国語中国語教育しようなんて動きがあるが絶対止めたほうがいいね。
日本国籍もたない在日に参政権なんてもってのほか。日本に忠誠心持たない奴に
こんな権利与えたら公然と反日自治体作りかねない。


36 :月の砂漠の名無しさん :04/11/22 17:49:13 ID:4CRe+MGc
>>5-9
GJ!!
オランダに住んでるけど、頭の中でごちゃごちゃした情報がまとまってスッキリ!
それにしても連日の様に過激派の逮捕が出てるし、TVでは議論繰り返してるし、
そうでもしないと国民(真面目に生活してる移民も含め)も納得しない状況まで来てる。
クルド人の武器訓練所の摘発もあったばっかだ。こんなの住宅地の近くにあったんだよ!
その前はモロッコ人二世の若者集団がオランダ人中年女性を袋叩きにして殺した事件あったし。

ちなみに世界で一番イスラム人口の多いインドネシアからの移民がオランダにはたくさん居るんだけど、
彼らは全く叩かれてない。

>>12
ヨーロッパは革命や世界大戦で壊滅状態なった都市結構あるよ。
オランダも第二次世界大戦で、ロッテルダム焼け野原になってるし。

37 :月の砂漠の名無しさん:04/11/22 17:57:03 ID:4CRe+MGc
>>35
>差別とかぬかす馬鹿がいたのかね

権利とか差別とか、彼らはいくらでも理屈並べるよ。

オランダ人若者が言われて一番傷つく言葉が「人種差別」
白人の何気なく言った事の言葉狩りして、有色人種が「差別だ」とやると、
まともな感覚のオランダ人はショックを受けて言葉無くなる。

38 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 10:50:12 ID:sAQKhbMf
>>34
同意。他の争いの要因は解消出来ても
宗教的対立は無くならない気がしますな

39 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 13:35:01 ID:AhiwmsI9
>>38
アメリカ自体が宗教に突っ走ってるからねぇ。

40 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 16:57:34 ID:1iL66q2V
報道の印象では宗教というより道徳に思えるが>米

41 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 17:11:16 ID:lFTPEu9c
あまりマスコミは取上げないが、オランダが大変なことになっているようだ。
映画監督のゴッホ氏(画家ゴッホの曾孫)がイスラム過激派に暗殺された
ことをきっかけに、白人とイスラム教徒の間で報復合戦が続いている。
白人はモスクを20ケ所破壊したのに対して、イスラム勢力はキリスト教会を
10ケ所破壊した。オランダは60年代以降イスラム教徒(主にモロッコとトルコ)の
移民を寛大に受入れた。既に国民の10%がイスラム移民とその家族である。
当初、イスラム教徒をオランダ国民に融合させるため、政府もモスクに補助金を
出すほどであった。またイスラム移民の子弟にはアラビア語教育の場も提供
した。しかしイスラム教徒は、オランダ社会のリベラリズムに反感を持つばかりで、
オランダ社会には融合せず自分達の集落を作った。しかしそこは白人のオランダ
人が足を踏み入れられないくらい危険なところになっている。

さらに最近では、オランダにイスラム過激派が生まれ、欧州全体をイスラム化する
と宣言している。彼等はパキスタンなどで軍事・テロ教育を受け、さらにヨーロッパの
リゾート地で秘密訓練を続けている。またモスクでは移民の子供達に対して、
過激思想の洗脳教育が行なわれている。このようなイスラム教徒に対して、
今日では白人のオランダ人は反感を持つようになっている。この反イスラム
教徒運動の先頭に立っていたのがゴッホ氏である。

このようにイスラム移民が増えたのも、賃金が安かったからである。おそらく人の
嫌がる仕事をやってきたのもイスラム移民と考えられる。しかしあまりにも安易に
移民を受入れたことが今日の問題を引き起こした。おそらく目先の利益を考えた
事業家に押切られたのであろう。ところが金持のエリート達は、オランダが危険に
なっているので、ゴッホ氏の殺害される前から他国に逃げる算段をしていたそう
である。白人とイスラム教徒の争いの原因を作った金持は、今一斉にオランダから
逃げ出しそうなのである。日本にも何も考えず、移民を受け入れろと主張している
人々が多い。これらの人々の顔をしっかり覚えておこう。
http://www.adpweb.com/eco/

42 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 18:12:22 ID:v3f4hh+k
オランダごと海の底に沈めることを希望

43 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 20:14:39 ID:TQZzKD+3
左翼原理主義に従うとこうなってしまうという先行実例ですな。

44 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 20:26:18 ID:vpvCYeEj
日本はイスラムに関わらんほうがええね

45 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 20:31:35 ID:kt1W/oMd
残念ながら既に朝鮮人と係わってしまっている。

46 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 20:34:55 ID:vpvCYeEj
朝鮮人っていっても人種だけで、コアになる強力な宗教・思想・王族が現存するわけじゃないからな〜
イスラムの教えはやっぱり偉大だよ・・・

47 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 22:00:41 ID:lkQAaIqK
>>46
韓国はともかく、北朝鮮のあの体制は一種宗教じみたものを感じるが・・・

48 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 23:19:05 ID:vja3VLdw
>>47
韓国も同じ。一見民主主義を保ってるから更にタチが悪い。
日本の在日は北、南両方の傀儡なんだよ。
北だけじゃないよ。
あの民族主義は最早宗教だ。

49 :月の砂漠の名無しさん:04/11/23 23:28:04 ID:AhiwmsI9
>>40
福音派ってしってるー?

50 :月の砂漠の名無しさん:04/11/24 00:43:35 ID:wI/6yTv1
>>46 >>47
たしかに朝鮮半島にちょっとしたものはあるけど
イスラムの力にはかなわんだろ

世界史を見ればイスラムの力はめちゃくちゃ凄いぞ

51 :月の砂漠の名無しさん:04/11/24 00:56:34 ID:7wPB0G1e
既定事項: オランダはもう終わる。

52 :月の砂漠の名無しさん:04/11/24 01:06:15 ID:m6FQY0/r
支那畜が本格的に入ってきたら日本も大変だ。

53 :月の砂漠の名無しさん:04/11/24 01:11:36 ID:m6FQY0/r
というかこのオランダの件も宗教紛争というよりそれを発火点にした移民紛争だろう。
なにしろこの前の「最も偉大なオランダ人」アンケートで一位に輝いたのが、
先年暗殺された反移民極右政党の党首(しかもホモでスキンヘッド)なんだから。

54 :月の砂漠の名無しさん:04/11/24 02:57:42 ID:wI/6yTv1
しかし2chでこのネタやってるのこのスレだけか・・・
2chも情報集まらなくなってきたねぇ・・・
やっぱこれからはブログかな、、

55 :月の砂漠の名無しさん:04/11/24 11:15:05 ID:01GzbH5d
>>49
福音派の信者何人?

56 :月の砂漠の名無しさん:04/11/24 11:36:24 ID:bpAo/r7h
オランダってのどかな印象だったけど、
ハウステンボスの壁画描いてたひとが
里帰りした時にテロによる爆発に巻き込まれて
両足切断しちゃったのを知ってから
恐いとこなんだと知ったよ。

57 :月の砂漠の名無しさん:04/11/24 17:57:19 ID:VLWOP4WK
南米系、フィリピン系移民なら攻撃的ではなさそうだが。
中韓イスラムは絶対だめね。

58 :月の砂漠の名無しさん:04/11/25 08:50:17 ID:a9HgqIrQ
>>55
遅レスすまそ。
一般的に3〜4割と言われるけど、厳密な数字はないし流動的と思われ(自己申告制だし)。
これを見れば分かりやすいかな。

昨年12月にアメリカで行われた世論調査では、回答者の46%が「自分はボーンアゲインまたは福音派」だと答えている。
さらに、宗教心が強いアメリカ人ほど共和党、ブッシュを支持する割合が高く、また宗教心の強い白人の間で戦争支持者が多く、
中でも福音派が支持者77%ともっとも高い(開戦前)という調査結果も出ている。ちなみに、アメリカ人の40%、
福音派の71%がハルマゲドンを信じている。
http://www.getglobal.com/war/iraqwar5.html


59 :月の砂漠の名無しさん:04/11/25 15:39:49 ID:mB3Alsrc
イスラムの教義自体が排他的だからじゃない?ヒンズーは知らんがキリスト自体は別に敵を殺せとは言ってない。

60 :月の砂漠の名無しさん:04/11/25 17:08:43 ID:nVp9qJaa
イスラムなんて根絶やしにしろ

61 :月の砂漠の名無しさん:04/11/25 17:48:52 ID:w2SD4dY9
>>49
陰謀論の愚かさって知ってる〜?

62 :月の砂漠の名無しさん:04/11/25 18:11:32 ID:5NOAIQEb
イスラム=生活に密着しすぎ→かなり保守的→近代文明とのギャップ→近代文明(=宗教の否定)や伝統的生活の変化への恐怖/イスラムの現状への絶望・西側への嫉妬→
┬→反西欧・反先進国┐
└→宗教重視・反近代┴→イスラム原理主義

63 :月の砂漠の名無しさん:04/11/25 18:18:51 ID:5NOAIQEb
つまりイスラムの後進性は宗教重視のせいなんだが、
先進国並に豊かな生活がしたい、でもイスラムが薄れるのは嫌、という相反する願望を抱えた結果、
「全部先進国(キリスト教徒・ユダヤ教徒と無神論者…)が悪い、いやイスラム以外はみんな悪だ、先進文明も悪だ、もうみんなで7世紀に戻ろう!」というファビョって馬鹿なことを言い出す輩が現れた。

64 :月の砂漠の名無しさん:04/11/25 21:15:28 ID:Ab8RmutM
>>63
そう
でもオランダに移民してイスラムってのはちょっと虫が良すぎるだろ

65 :月の砂漠の名無しさん:04/11/25 22:28:27 ID:a9HgqIrQ
>>61
ん?
米が宗教色か道徳色か(結局は一緒の事なんだけどね)の話とどう関係あんの?


66 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 10:18:59 ID:T2aZ5lbU
おおお、今BS1でコテコテの福音派特集やってる。

[二]米大統領と宗教[再]「影響力増すキリスト教右派勢力」
チャンネル: 48. NHK衛星第1
放送日時: 11月26日(金) 10:10-11:00


67 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 11:37:58 ID:nbLQ1Msc
アメの話はアメスレで。

68 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 13:16:24 ID:+29RXeuy
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20041125MS3M2500A25112004.html

69 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 15:29:16 ID:MUJbLsh7
>>63
>イスラムの後進性は宗教重視のせい
嘘。海賊国家起源の英米が銃砲、鋼鉄軍艦、装甲自動車、
軍用機、そして聖書と民主主義イデオロギーで
世界を侵略しまくってきたこの200年間、
石油という富の源泉に近かったため、
一番に割を食わされてきただけ。
ブッシュやK.K.K.の聖書原理主義と
ムスリム急進派の心情的カルトの
度合いに差があると思えない。


70 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 15:37:34 ID:QJPjdPsK
>>63
> つまりイスラムの後進性は宗教重視のせいなんだが、

う〜む、正確には「宗教」ではなく、「宗教組織」が相対化されていな
いからと表現するのが正しいのではないかな。

キリスト教圏では、宗教組織が徹底的に腐敗し、国家権力の元に取り込まれ、
世俗化されたという歴史的経緯があり、宗教指導者の権威が象徴的な
ものにされているため、人々はそこに絶対性を見出すことはない。
バチカンの意向を、キリスト教圏の国家群でも企業群でも、やんわりと
いなすことができるのだ。

イスラム圏ではその状態に至っていない。だからダメ。

71 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 16:49:46 ID:wfkuCWUo
>>70
>う〜む、正確には「宗教」ではなく、「宗教組織」が相対化されていな
>いからと表現するのが正しいのではないかな。

御意・・・でもイスラム世界に於いて、それは為され得ないことってのが問題を複雑にしてるからねぇ。
イスラム法の源泉は預言者ムハンマドの言行録(ハーディス)にあって、
ハーディスから法解釈や新たな法制定を行うのは限られた聖職者のみに許されている。
ムハンマドの教えと宗教組織は、カソリック教会みたいに代理者としてのつながりではなく、
より直接的にイスラム世界を構築するために絶対必要な柱となってるからな。
キリスト教世界でルターやカルヴァンがやったみたいに、神と人との関係を神⇔社会組織から神⇔個人に変えるって
ことは、イスラムではむりっぽ。

72 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 17:46:28 ID:mnqKRwiV
原理主義者とか勝手な解釈し放題な感があるけどな。
漏れはむしろ絶対的で力のある中央権威が無いのが極端な教義があちこちで横行する原因だと思うな。
キリスト教でも、カトリックよりプロテスタントのほうが原理主義者が多い気がするし。

それにイスラムと現実生活が密接に結びつきすぎているから、何をするにも宗教が介在してくることになり、
結局イスラム世界はまだ個人以前の状態、すなわち中世なんじゃないかと。


73 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 17:59:12 ID:wfkuCWUo
>>72
そもそも、プロテスタントって原理主義。

地上の生活とイスラム世界がイコールにならないと、
イスラムは成り立たないからねぇ〜。中世キリスト教世界みたいに、
カソリックが決定的な権力を独占している状態には、
確かにイスラム世界はならなかったし、これからもならないかもしれない。
聖典が全てに上位する仕組みになっているから、
ひとつの宗教組織が権力を独占して、それを個人集中させることは難しい。
イランみたいな例はあるが、イスラム世界全てを統率してるわけじゃない。

まぁ、キリスト教世界に対比すると、中世だろうってのは同意。
今回のイランは、イスラム世界と民主主義がどう折り合いをつけるのか興味深いね。

74 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 18:21:43 ID:wfkuCWUo
イランじゃねぇよイラクだよ。すまん。


75 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 20:04:16 ID:Jv6XL9Fb
>絶対的で力のある中央権威が無いのが極端な教義があちこちで横行する原因だと思うな。

おまえいいこと言うな。2ちゃん見ていて久しぶりに点が線になる書き込みだぜ

76 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 23:14:14 ID:fHhHJy4t
やっぱりな、

77 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 23:35:53 ID:hXakfV0m
>>71
もともとイスラムてのは神⇔個人だと思うが。

78 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 23:39:18 ID:oVIfydn8
↓コピペ

79 :月の砂漠の名無しさん:04/11/26 23:45:09 ID:T2aZ5lbU


80 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 00:23:45 ID:Eh5f0Or1
>>77
同意。
偶像崇拝の禁止、現世権力からの距離という点では
旧約聖書系宗教ファミリー(ユダヤ教、キリスト教、回教)の中では
一番マトモな進化した宗教だと思う。ユダヤ教とキリスト教は古くさい。

81 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 00:33:22 ID:phVA7n1m
宗教国家だらけのイスラム社会の
何処が現世権力からの距離が優れてんだよタコ

82 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 01:12:22 ID:Nyc7tnX2
正統カリフ時代でやめておけばよかったのにな

83 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 01:39:57 ID:OvtmaI08
イスラムは確かに一神教の可能性を極限まで追求し実現した宗教だと思うが、
もう時代にあわせてうまい仕組みを自分たちで発明しないとどうしようもないとこまで行くと思う。

84 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 06:36:31 ID:ECbZuNka
ニューヨークのテロの直後に「イスラムを誤解してはいけない。共存を目指す寛容な宗教だ。」
などとアピールしているのを聞いて、俺はこれを率直に信じていた。
しかし、真実はやっぱり排他的で戦闘的な教義に満ち溢れている。
異教徒はすべて捕らえて殺せだと!! 完全に逝っていますね。
ナンマンダブ、ナンマンダブ、ナンマンダブ

85 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 11:52:32 ID:Xv0W+Tnw
>>84
13億人のムスリムが異教徒を全て捕えて殺してたら、何万だブ教なんかとっくに滅亡していると思われw
日本にも10万人くらいはいるらしいYo! 何万だブはヒンズーにも負けてるんだね。 存在感薄いかも...

『世界の宗教』
世界の宗教の信者数は、キリスト教の20億人(33%)、イスラム教(イスラーム)13億人(22%)、
ヒンドゥー教9億人(15%)、仏教3億6000万人(6%)、儒教・道教2億3000万人(4%)、
無宗教8億5000万人(14%)(その他5%程度)である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/宗教#.E4.B8.96.E7.95.8C.E3.81.AE.E5.AE.97.E6.95.99

86 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 13:01:31 ID:6O5ZEvul
>>84
ジズヤも知らないの?

87 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 13:08:08 ID:GIiLhC0e
しかし穏健派の宗教権威で仲介に乗り出す人間とかいないのかね。やっぱ命が惜しいのかな。

88 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 14:02:58 ID:IYyAdJac
ウラマーなんて聖職者みたいな連中が出てきたからよくないよ。
言いたい放題のくせに自分の言ったことに責任とらないもの。

イスラム社会の脱宗教化がすすんで困るのは、この連中。
コーランをアラビア語で読むだけがとりえ。

だから、無知な人々を扇動して自分たちの特権を守ろうとしている。

89 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 14:14:27 ID:OvtmaI08
>>87
シーア派には宗教権威というのがいるが、
他では宗教権威みたいなもの自体禁止されている。
神の前での平等はそれだけ徹底される。
聖職者協会とかってのはどっちかというと部族社会のリーダーのようなもの。

90 :2ちゃんのお約束:04/11/27 20:30:50 ID:FfWFCoyq

ざーっと、レス拝見してイスラムという宗教に、他の近代化された世界と折り合い
が悪いものがあるんじゃないかというのは同意します。
フィリピンのイスラムが貧しいのを報ステで報道してましたが、差別というより
彼らのライフスタイルを貫いた結果なんじゃないかとオモタ。放送局の
スタンスとは違い増したがw。
それと近代化したオランダにも問題があって、物事には、程度というものが
あるだろうと。それを否定したのは近代的な精神じゃないかと思います。
イラクで戦争の名前?が「無限の正義」と最初に名づけられた時に
イスラムから、「無限の正義」とは「神の正義」じゃないか!という異議
がありましたが、「無限の寛容」というのも人間離れしておると思います。

91 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 20:46:51 ID:SDzlXvaL
ドイツの雑誌によると、ドイツのイスラム社会における女性虐待
が大きな問題になってきてるそうだ。イスラム色が強まるにつれ
て、ドイツ市民社会から浮いてきてるらしい。ヨーロッパでモス
ク管理してるやつらは、中東から追放された過激派が多いんだと。

92 :月の砂漠の名無しさん:04/11/27 21:35:00 ID:DKtiV2px
行き過ぎたリベラル政策の末路・・・。

93 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 06:28:46 ID:/Y/ZAdDL
>>86
「ジズヤ」って金を出せば異教徒でも命はとられないというアレ?
なんだかなー

94 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 06:44:59 ID:BQn+7v1/
どこでも、宗教の偏狭性にこだわて混乱
を起こすのは保守だな。

95 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 10:40:57 ID:rhL/Nw2U
>>93

ヤクザと一緒ですな。怪狂徒って。

96 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 11:45:29 ID:rhL/Nw2U
オランダ宗教対立激化 移民抱える周辺国に波紋       産経新聞 朝刊 04/11/26
-------------------------------------------------------------------------------
 【ロンドン=蔭山実】オランダでイスラム教社会の女性差別を告発した映画の監督が
イスラム教徒に殺害されたのを機に、キリスト教徒の国民とイスラム教徒移民が「暴力の
応酬」を繰り広げる事態に発展している。平穏な世俗社会が一転して“宗教対立”の波に
洗われだしたことへの懸念は、多数のイスラム教徒移民を抱える他の欧州各国にも広がり
つつある。
 「ひまわり」などの名作で知られる印象派の巨匠、フィンセント・ファン・ゴッホの
遠縁に当たる映画監督のテオ・ファン・ゴッホ氏が、アムステルダム市内の公園近くで
銃撃されて殺害されたのは今月二日だった。犯人は警官と銃撃戦の末に逮捕され、オランダ
とモロッコの二重国籍を持つムハンマド・ブイリエ容疑者(26)と判明した。
 ブイリエ容疑者は、ゴッホ氏が短編映画、「服従」でイスラム教社会の女性差別を告発
したことに反発、殺害に及んだとされる。同容疑者は映画製作に協力しイスラム教を強硬
に批判する下院議員の襲撃を計画したメモも持っていたという。
 オランダの中道右派政権は事件をテロと位置づけ、「イスラム教過激派の根絶を目指し
宣戦布告する」と宣言、警察当局がハーグで過激派一斉摘発に乗り出している。


97 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 11:47:42 ID:rhL/Nw2U
だが、一部のキリスト教徒国民のいびつな怒りはイスラム教徒全体へと向かったようで、
ロッテルダムなどのモスクやイスラム学校が焼き打ちされた。対抗して、イスラム教過激派
によるとみられるプロテスタント教会などの焼き打ち事件も相次ぐようになった。
 オランダではすでに、イスラム教徒は百万人規模、人口の約6%を占めており、この比率
は欧州でもフランスの7%に次ぐ高さとなっている。
 これらイスラム教徒移民たちは雇用や就学の機会が十分に与えられないまま、手厚い福祉
政策の恩恵にだけは浴してきた。オランダ語も満足に話せず、現地社会に同化できない者も
少なくなく、過激派の温床になり得る状況に置かれてきた。
 西欧はおしなべて宗教などに関する差別を懸念して多文化主義と寛容の精神に基づいて
移民を受け入れる傾向が強く、同様の事情はどの国にも大なり小なり存在する。
 一方で、キリスト教徒国民の間には、自国社会に溶け込めないイスラム教徒移民への反発
や不満が内在し続けている。


98 :カワセミ:04/11/28 12:33:32 ID:m+aroRfy
この事件、オランダ国内の事情として(近隣欧州諸国にも共通するのだが)
モロッコ系という背景も少々事を複雑にしている。

チュニジア、アルジェリア、モロッコといった北アフリカ沿岸の国では、
住民は「地中海人」と称し、サウジやエジプトあたりと比べて自分たちは
より文明的な存在だと考えているフシがある。
これはアルジェリアはフランスの植民地といっても他の地域とは違って
フランス国内扱いであったとか、そういう事情もある。(その意味では、
戦前の日本における朝鮮半島の地位にやや共通点があるかもしれない)

モロッコとなれば、全然無理ではあるが政府はEU加盟を希望しているし、
カサブランカなどは欧州人にも馴染みの深い観光都市であったりする。
リベラルな人々の評点が甘くなったのも無理の無い側面もある。
「イスラム教徒であるが文明人だろう」と踏んでトルコ系を受け入れた
ドイツと重なるようにも思う。

99 :2ちゃんのお約束:04/11/28 13:05:31 ID:o3Zu8+Cg
>>98

アルカイダでも、北アフリカ系優遇で、サハラ以南は冷遇されたんだからなぁ
差別は大好きですよ。みんな。

100 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 14:01:02 ID:kKgsBK1z
オランダはたとえその社会が崩壊しようとリベラルをつらぬけ。
リベラルをつらぬくとどういう結果を招くか?そのよき実例と
なることで世界に貢献しなさい。


101 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 14:03:34 ID:aYvQ9DaC
大丈夫、もうすぐ沈むから。

ロッテルダムなんてユーロポート以外もう要らない町だろ・・・

102 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 14:13:07 ID:wAIC/RXm
こうしてみると、民族ごとに国を立て、わかれて暮らす
というのは、人類の叡智だね。

103 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 14:14:20 ID:hQSHzr3y

暴力的な女性差別を容認しなければなりたたないリベラルって
いったいなんだろう。

104 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 16:50:48 ID:I341ESxe
>>98
日本人も、インド根視亜やマレーシアなら同じアジアだし大丈夫だろうと
思い込みがちで、あぶない。

105 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 17:22:14 ID:kM5n0S49
フランスで過激派によるテロが起きていないということは、 フランスは比較的うまくやっていると言うことなんですか?

106 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 17:26:13 ID:qWpMb7Ox
この事件とは違うが、フランスはイラクに派兵していないという面はあるかも

107 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 17:28:33 ID:kM5n0S49
>>103
それでも守ってやるのが自由主義者。 山崎拓曰く「自由民主主義者なんだから、共産党が街頭で
共産主義の思想を流布宣伝する自由というものを命がけで守ってやるのが自由民主主義者の神髄じゃないかと。」
山拓は変態だけど言うことはまとも。 リベラルやるのも命がけやね。 民主党の岡田にはこう言うリベラルとしての気迫や覚悟は感じないが。



108 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 17:30:59 ID:kM5n0S49
>>106
> この事件とは違うが、フランスはイラクに派兵していないという面はあるかも
派遣していたらテロがあったかもしれないのか。。。 スカーフ禁止法案の時は比較的うまくやっているなぁと
思ったんだけれど。

109 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 18:07:47 ID:7bx7rHLy
>>105
フランスは昔からアルジェリア反政府勢力のテロだらけだぞ

>>107
昔から、反自由主義・反民主制を標榜する自由があるかどうかは論争の的だ。
今は概ね、思想と言論の自由はある、に落ち着いているが。

110 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 19:03:15 ID:8d2dXVi/
>>109
そうはいっても、ナチス復活は駄目なんだろう?
特にドイツは。

111 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 20:26:07 ID:2Y0v9IyP
ナチスを認めんようではリベラルとはいえんな

112 :月の砂漠の名無しさん:04/11/28 21:03:53 ID:B+WSPLLh
「戦う民主主義」ってヤツだろ。民主主義を否定する思想はいくら民主主義でも排除しなくては
ならないっていう。

113 :武闘派小泉:04/11/28 21:05:01 ID:qjPFn0mC
りらべる

114 :月の砂漠の名無しさん:04/11/29 17:17:21 ID:ThUkKYkZ
タイでもイスラム教徒虐殺があってなんか揉めてるらしーよ

115 :月の砂漠の名無しさん:04/12/02 03:44:39 ID:rb6lE8sP
>>113
武闘派小泉じゃなくて舞踏派小泉じゃないの (w

116 :月の砂漠の名無しさん:04/12/02 11:56:47 ID:E3OLII1v
これからは世界中でイスラム対反イスラムが当分は続くだろう。いつ終わるかも分からない長い戦争だ。

117 :月の砂漠の名無しさん:04/12/02 14:30:06 ID:akFiAVk9
>>116
日本は傍観して漁夫の利を狙うのが吉
あまりアメリカに追随する必要は無い

118 :月の砂漠の名無しさん:04/12/03 03:35:09 ID:EvpSY7kb
ところでこのニュースTVで報道したとこある?
移民問題ってフェミが原因の問題とおんなじでタブー
っぽいな。だれが圧力かけてるのか大体予想できる
けど。

119 :月の砂漠の名無しさん:04/12/03 04:17:00 ID:4Bmkhc4w
自衛隊派遣延長がかかってるからか、イラク報道・イスラム報道の量が
減ってる気がする

120 :月の砂漠の名無しさん:04/12/03 05:36:14 ID:JxxOdyHZ
>>118
ないね。

121 :月の砂漠の名無しさん:04/12/03 13:15:48 ID:n51wqrPc
コーランより抜粋

2_191.かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。

47_4.あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを虚しいものになされない


122 :月の砂漠の名無しさん:04/12/17 01:11:43 ID:RYnOdlvT
この監督は有名なゴッホの曾孫らしいね

123 :月の砂漠の名無しさん:04/12/20 20:17:35 ID:ycOD2xKr
今BSで「オランダのイスラム教徒排斥運動」放映中

124 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 09:42:58 ID:X+OC/sg+
女性差別の上に暗殺か。
イスラム教徒は最低だな。

125 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 09:45:47 ID:X+OC/sg+
オランダなら、みんながピースフルになれる方法があるのにねぇ、、
(^。^)y-.。o○

126 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 10:55:52 ID:Vqhn2aso
欧州はカトリック対プロテスタントの
血を血で洗う何百年もの宗教戦争をへて
ようやく落ち着いたのに、
今度はイスラム対 欧州文化 で戦争が
はじまるのね。

やっぱイスラムはマンドクセ。
頑固で妥協しないし排他的で独善的だ。
日本とは相容れない集団だよ。

移民拒否!

127 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 11:58:45 ID:4NSKmITx
そーか、ちょっと前にフランスでスカーフがどうのって問題があったけど
こうした事件とリンクしてる訳か。TVの報道と全然違ってみえてくるな。


128 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 12:07:19 ID:gEkNbMZt
オランダ人がイスラム嫌がり国をでてゆくのも理解できない
簡単に国を出れるものなのかね、日本人じゃ簡単にできないよ
あとから来た移民に国をのっとられて平気なのか
アメリカでもブッシュがいやでカナダに移住する人がふえるとか
国を固定的にとらえていないのかね、言葉ができるから外国にも移住しやすいのか
就職もそれなりにできるのか、島国の日本人にはわからない

129 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 12:47:29 ID:o0BRgDXq
>>128
> オランダ人がイスラム嫌がり国をでてゆくのも理解できない
> 簡単に国を出れるものなのかね、日本人じゃ簡単にできないよ

地球市民ですから。

地球市民の通ったあとにはペンペン草も生えないってよ。

130 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 12:51:31 ID:rYg65So9
>>123
> 今BSで「オランダのイスラム教徒排斥運動」放映中
どんな内容?

131 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 13:09:00 ID:gEkNbMZt
オランダは歴史的に移民の国だった
それで大学院生が移民をテ-マに留学しているプログがあったよ
移民研究には一番向いて国らしいよ
もっとも地球市民的な国だったのかな

132 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 13:13:07 ID:25CbSci0
東インド会社の時代から移民は当たり前だっただろうからねえ。
日本の江戸末期にもオランダ人技術者がたくさん来てたし。
最近ではイスラムも含めて移民製作が国策になってたりもする。

そんな中出てきた歪みが宗教問題だったんだろうね。
昔みたいに教化してから移民させるというわけにいかないし。

まあ、もうすぐ海に沈みかねない国だから、出て行くことに躊躇はなさそう。

133 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 13:18:51 ID:gEkNbMZt
@ オランダがイラクに駐留軍を派遣したことも国内のムスリム人口を刺激した

とういうことは自衛隊を守っていたのがオランダ軍だった
そのオランダがイスラム過激派の標的になった

回り回って世界の事件はどこでも日本にも関係してくる


134 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 13:37:30 ID:gEkNbMZt
犯人はモロッコ系オランダ人

●・・・はモロッコとオランダの二つの国籍を持つ。アルカイダと関係する
殺人事件で指名手配中だった。
●アズーズもモロッコ系オランダ人。昨年、チェチェンに行く途中、ウクライナ治安当局
に捕まりオランダに移送された

オランダであれイスラム教は過激派のネットワ-クとつながる
スペインの列車爆破事件もモロッコ人だった
オランダで国籍とると他の国にも入り安くなる
あまり自由にするとイスラムのテロリストを世界に拡散させることになる

135 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 14:21:52 ID:U6tVEZRY
Q マスコミはなぜ報道しないの?

A 在日参政権付与に不利益を与える情頬ウイアフェアうぇくぉいpsだじゃv
  

136 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 16:12:21 ID:XURvRb3f
言葉に不自由しなければ、相当気楽に移動できるんじゃない?
日本も英語がもっと出来る人が多ければ出て行く人は増えると思う。
私も出たいよ。。

137 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 16:29:05 ID:25CbSci0
>>136
まったくだね。

オランダだとある程度の教育水準にある人は大抵英語はなせるし。

138 :月の砂漠の名無しさん:04/12/21 17:55:26 ID:4NSKmITx
欧州の国境ラインなんて合ってないような物。

139 :月の砂漠の名無しさん:04/12/22 01:39:20 ID:I1/C68pt
>>137
日本人の英語教育レベルはアジアん中でも最悪の部類と思われ〜

140 :月の砂漠の名無しさん:04/12/23 14:11:07 ID:yM9xqvOH
オランダ人はまだいいよ。
イスラムと外見で区別つくじゃん(難しい場合もあるけど)。そうして、近寄らないよう自己防衛ができる。
日本人の脅威は、日本人と殆ど見た目も変わらない中国人やら在日やら。
街を歩いていたって判らないし、避けようがない。
北朝鮮拉致事件だって、国内に手引きした共犯の在日がたくさんいるはずなのに、何の対処もされてないどころか、
彼らには彼らの事情が…なんて、擁護するような論調まである。あり得ないことだらけ。

141 :月の砂漠の名無しさん:04/12/23 23:22:22 ID:PGWnEciJ
>>140
そのうえ自分の家系図調べてみたら(ry

142 :名無しさん:04/12/25 10:24:10 ID:zTF9f8Sp
>>140
確かに日本とオランダは移民におけるトラブルでは似た状況にある。
しかしある意味日本の状況の方がヤバイ。
在日朝鮮人組織が権力構造と結びついて、その悪事が公にならないようになっているからだ。
オランダでイスラムによる悪事が起こればオランダマスコミは大々的に報道するが
同様のことが日本で起こっても日本マスコミは黙殺する。

143 :月の砂漠の名無しさん:04/12/25 11:08:01 ID:OeYnqNa3
見事なまでの自作自演の事件ですな。

144 :月の砂漠の名無しさん:04/12/25 14:33:12 ID:BVQbwHUC
あの映画、ってかテレビ番組だけど
「女性差別を厳しく告発」って言うと聞こえはいいが
そんな程度の高いもんじゃなかった気がする。

シースルーの服着た女の体にコーランの文句書いて
その女が下手な英語で厨なこと喋るだけ。
日本で言えば皇族の女性で女体盛りしてみました、みたいな世界だな。
原理主義者が見たら当然ブチギレな代物。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)