5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イラク】国連石油食糧プログラムの不当利益がロシアやフランスの政治家に【11/17】

1 :仕事コネ━!声優φ ★:04/11/17 09:01:52 ID:???
米国議会が十五日に開いた国連イラク石油食糧交換プログラムの不正を追及する公聴会で、
同プログラムの不正などでフセイン政権が得ていた秘密資金のうち一億ドル近くが日本で回収され、
イラクの暫定政府に返済されたことが報告された。
また、同プログラムからの不当な利益がロシアやフランスの政治家たちにも還元され、
国連のフセイン政権への態度をきわめて寛容にした経緯も詳しく証言された。
米国上院政府問題委員会の同公聴会では米国政府のフアンカルロス・ザラテ財務次官補が
フセイン政権が石油食糧交換プログラムから得て海外各国に隠した不正資金の追及状況について、
フセイン政権への米英軍の攻撃が始まった昨年三月からの調査で、
四十一カ国五百七十口座に総計二十七億ドルの資金があることを発見したと証言した。
証言によると、これら資金はフセイン元大統領の家族親類、知人、部下などの名義の口座にひそかに預けられ、
うち日本では今年六月のイラク主権回復までに合計九千八百十万ドルが押収されて、
イラクの国家資産として暫定政府に還元されたという。
公聴会ではまたイラクでの大量破壊兵器などの調査にあたった米国政府調査団のチャールズ・ドルファー氏らも証言し、
フセイン政権が同プログラムでの石油バウチャー(保証引換券)や不当リベート、
食糧購入の不当リベートなどからの利益をロシアの有力政治家のジリノフスキー氏、フランスの元内相のパスクワ氏、
国連幹部のスベン氏、シリアのジャーナリストのナナ氏らに贈っていた証拠を提示した。
同上院委員会のスーザン・コリンズ議員は
「石油食糧交換プログラムでの取引総額六百七十億ドルのうち百億ドル以上の不正はこれまで証明されていたが、
今回の調査でこの不正金額は二百十億ドルにも達することが明らかになった」と総括し、
今後も米国議会として広範な調査を進めると述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041117-00000009-san-int

2 :月の砂漠の名無しさん:04/11/17 09:03:04 ID:meC//l40
俺はロシア人が大嫌いだ

中国人はもっと嫌いだがな

3 :月の砂漠の名無しさん:04/11/17 09:25:08 ID:qNgGshHg
国連が不正していたか否かに関わらず、大量破壊兵器が無かったのだから結論は同じだね。
フセインが賄賂を渡していたとすれば、それは国際経済社会への復帰が目的であって米との
対立を促進するものではない。

4 :月の砂漠の名無しさん:04/11/17 09:34:23 ID:ATGF7dfy
さすがはロシア・フランス、常任理事国のやることは違う!!

5 :月の砂漠の名無しさん:04/11/17 10:10:38 ID:ZPbeKt+T
つまり、仏露の不正を日本が配慮無しに処理したってことか。

ナイスだ

6 :月の砂漠の名無しさん:04/11/17 12:03:15 ID:Ku0RztPZ
常任理事国入りとか馬鹿らしくなるな

7 :月の砂漠の名無しさん:04/11/17 14:51:25 ID:oLtUT7mM
 ロシア死ね

 フランスはどうでもいい

8 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 01:03:59 ID:pKhWdgBo
>>7
フランスは中国に武器売ろうとしてる国だぞ。

仏中首脳会談 戦略的関係を確認 武器輸出解除も議論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041010-00000011-san-int

9 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 01:15:26 ID:KGEKPzNR
え、、どういうこと??>>1


10 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 11:17:23 ID:xOdj2Yjy
>>9
フランスやロシアがフセインをかばったのは美味しい思いしてたからってこった

11 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 14:44:28 ID:WgsTt1IP
最近までフランスってのは割とまともな国だと思ってたんだが、
中露に劣らんDQN国家のようだな。

12 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 14:53:12 ID:Lpp5cLU3
>>1 何がどういう理由で不正なのかが
はっきりと書かれていないな。

どういう基準をもとに何を不正だと判断したかが
書かれていない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 14:59:56 ID:aFbysR74
>>12
能無し古森記者にそんな事期待しても無駄だよw

14 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 15:24:40 ID:aoY2mEF6
「石油食糧交換プログラム」とは 国連による経済制裁下でも食料を購入できるように
特例として認められていたイラクの石油輸出枠。 当然その目的以外に使用するのは許されない。
フセインはこれで得た金の一部を 家族親類、知人、部下などの名義の口座で海外に隠していた。

現在、その隠し資金の一部や、食料購入の代金の一部がリベートとして
国連幹部・職員・その親族等に流れていたことが発覚し、目下 国連の内部調査中。
同じように フランスやロシアの高官・政治家にも流れていたという疑惑が高まっており、
これが今回のフランス・ロシアの イラク戦争反対の行動に結びついたとも言われる。

戦争にならず、経済制裁が続く限り、フセイン大統領や フランス・ロシア政府高官などは 安定した利益を得られる構造だった。
もちろん、彼らと癒着した食料輸出入業者もだ。 アメリカの心無い攻撃で彼らの利権構造が全てがぶち壊しになった。
これは許せない!という話だったのさ。



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 15:33:36 ID:aFbysR74
>>14
だから、何。結局大量破壊兵器なんか無かったじゃんw

16 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 15:38:29 ID:Lpp5cLU3
>>14

経済制裁に従わないから不正というくらいの意味だな。

あまり普遍性のある正不正の概念ではないな。
経済制裁を加える側にしかあてはまらない偏った正不正の概念。

17 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 15:51:36 ID:JyFvoPDx
>>11
フランスは平和だの人権だの唱えながら中国に武器を売りたがってる偽善者。

18 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 16:32:32 ID:aoY2mEF6
>>15
大量破壊兵器なんか無かったけど、ブッシュは再選されましたね。
戦争屋は 古い下着を脱ぎ捨てるように 新しい「大義」を考え出すのでしょう。
再選された今、新しい”大義”は 「偉大なるアメリカの力により、イラク・中東全体に民主主義を!」 だそうです。
さあ、どうします?

>>16
このプログラムは、国連の正式な議決によるものであり、 フセイン自身も同意したものです。
「食料の代金」であるのだから、そのお金はフセインの私有物では無く、国民の財産です。
フセインは世界的な富豪なんだから、国連・フランス・ロシアの買収費用は 自分のポケットマネーを使うべきだったんですよ。
まぁ、あの貧乏国のリーダーが どうやって世界的な富豪になったのかは アッラーのみぞ知るところですが・・・

>>11
アメリカでの植民地戦争、嫌がらせの30年戦争参戦、ナポレオンの侵略戦争、アフリカでの植民地支配と黒人搾取、独裁政権への加担、
アジアでの植民地支配と日本以外のアジアからの搾取、地球の裏側の植民地(ムルロア環礁)での”フランス人に優しい”核実験etc,,,,,
世界の紛争地にひたすら武器を売りまくり、 紛争の原因を作り出しておきながら、善意の他人面して仲介を買って出る。
「恥知らずな盗賊国家」とでも表現するのが一番だよ。 悪どいこと、フセインも真っ青だぜ。

フランスが対外的に紛争を起こす場合のほぼ全てが 当事国にとっては 全く理不尽極まりない迷惑であり、災厄だぞ。
何百年も、世界中に迷惑を振りまいてきた国家だ。 「フランス革命の、何となく人権国家かな〜」的イメージは捨てなされ。
世界史を勉強すれば、これほど悪どい、ハタ迷惑な国家も珍しい。 イギリスやアメリカ・ロシアといい勝負だ。
フセインとも 悪党同士、さぞや気が合ったことだろうて・・・


19 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 17:09:23 ID:aoY2mEF6
てゆうか、そもそも経済制裁を受けるハメになったのは、クエートを侵略したからだろが・・

1979年に大統領に就任した直後にイランに侵攻。
施政24年間に反対派・反対民族を何十万人も弾圧・粛正・虐殺。
1988年にやっとイラン・イラク戦争が終結したと思ったら、翌年にはクウェート侵攻、湾岸戦争。
彼の施政は そのほとんど全ての時期において 戦争ばかりだ。 戦争国家だな。

 隣国クウェートには豊かな石油資源と海上ルートがあるんだが、これが疲弊したイラク再建には必要だと
勝手に考え、これを併呑するために侵攻した。
イラク人の歴史観によれば、クウェートはイラクの一部・一地方。 「元々は俺たちの土地だ!」ってやつだ。
しかし、昔はさておき、クウェートは今や独立国家。 そんな自分勝手がいまさら国際社会で許されるはずもなく、あえなく挫折。

 フセインが追い出されたこと自体は 結構なことだろう。
息子の ウダイ・クサイは後継者。
国民にとっては、さぞかしハタ迷惑な世襲王朝になったであろう。
しっかり横領した金も溜め込んでたんだからな。

アメリカにはムカつくが、かといってフランスやフセインに同情する気にはなれんわな・・・


20 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 18:42:17 ID:ijPsaZho
>>19
クウェート侵攻のはしごを掛けたのも外したのもアメリカな訳だが。
世の中全て駆引きで成り立ってるって事ですな。

21 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 19:42:59 ID:MzrNwbvI
>>19
クウェートをイラクから分離したのはイギリスだよね。
私はアメリカを支持しているが、フセインの行動もある程度は
理解できる。

22 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 19:53:06 ID:JHiJv/du
>>21
クウェートは16世紀からオスマン帝国の支配下で半独立的な地域だ。
その後19世紀にサバハ家の統治がはじまり、のちイギリス領となる
イラクが成立するのはオスマン帝国崩壊後の1921年。
オスマンの支配下にあったバスラやバグダッドの太守がクウェートを統治したこともない。
つまりイラクの主張には全く歴史的正当性が無い。

つーかイラクの主張が認められるなら沖縄、下手すると日本も中国領になってもおかしくない
中国は実際沖縄についてそう主張するし、チベット侵略の口実も同じだが・・・。
つまり典型的な侵略国家の論理。

23 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 20:01:39 ID:JHiJv/du
ついでに現地住民が反対している以上どう言い繕っても無駄。
(テキサスみたいに入植させて多数派を形成させるのはインチキだが)

あと、>>21
あれはイラクの勝手な勘違い。
米国大使は、国境紛争について関知しない、といっただけ。
(北方領土や竹島問題、フォークランド戦争についても同じ、領土問題に対する米国の基本スタンス)

24 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 20:11:00 ID:JHiJv/du
>>23
>>21>>20の間違い

25 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 20:12:16 ID:PAVVEfzd
石油食糧交換プログラムは、去年、武力行使が始めるまで続いていた。
つまり、フセイン政権は、アメリカに武力行使をさせないという目的でもを不正資金使っていた。
それでもって、バクダッドが陥落すると、フセインの王宮から石油食糧交換プログラムに
関する書類がごっそり出てきた。

アメリカは、これが武力行使に反対した国連、フランス、ロシア、中国などを
巻き込んだ大スキャンダルだと考えている。
上院の公聴会はこれば初回で、これからまだまだ続くよ。

すでに、関わったアメリカやイギリスの民間企業の名前も出ている。
そういうのをさらしてまで、アメリカはとことんやるつもりだ。

ちなみに、イギリスでも、武力行使に反対した元労働党の左翼議員に
利益供与が行われた疑いがあり、大騒ぎになっている。

26 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 20:30:41 ID:aoY2mEF6
>>21
そんな簡単なものでは無い。
元々イラク(にあたる地域)は数百年に渡ってオスマン朝が支配してきた。
19世紀には帝国の衰退は決定的になり、クウェートに相当する地域には支配権も及んでいなかった。
無理なのに バルカン半島を死守しようとして 対スラブということでドイツと組んで同盟側に入って敗戦。
帝国は解体され、再分割された。 現在のイラクはその頃に形成されたものだ。

イギリスは戦勝国として立ち振る舞ったが、「植民地主義的帝国主義がけしからん!」と言われればその通りだ。
だが、断じてクウェートは 「イラクから分離した」 わけでは無い。イラクの方が 新しい国家なんだ。
あのあたりは 多くの部族がひしめき合ってるから、それぞれの部族が好き勝手なことを言っている。
イラク人が 「あそこは元々俺たちの土地だ!」 などと主張するのは勝手だが、
クウェートの部族には 別な言い分があるだろう。
10の部族がいれば、10通りの「正しい」歴史があるというわけだ。

イラク・クウェートの争いに イギリスが責任があるのは否定しないが、
クウェートは 独立国家として何十年もやってきてるんだ。
いまさら 「寄越せ。 お前ら出て行け!」 では誰も納得しない。
領土問題は 単なる理屈だけでは解決できない。
「力による既成事実」と「時間の経過」が優先されるんだ。

もう、クウェートは、クウェート人のものだ。 残念ながら。
クウェート人がイラクに帰属したい、と考えてるなら別だが、
あの世界一裕福な石油国家がそれを手放すとも思えない。
フセインには、本当に同情する。 だが、無理なんだ。

フセインは、国連との約束を破って 200億ドル(2兆2000億円)を ちょろまかした。
本当に必要な人たちに 食料や医薬品が届かなかった。 助かるはずの数万人が、また死んだ。彼が殺したんだ。
彼は、未だに「俺こそが大統領だ!」と嘯いてるそうな。 ならば、責任を取ってもらわねば。


27 :武闘派小泉:04/11/19 20:33:59 ID:cNpADdYR
きたねふらんすぅ

28 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 20:53:10 ID:iiaMIlPZ
http://jb●bs.livedoor.jp/game/1343/
http://jb●bs.shitaraba.com/game/3290/
http://jb●bs.shitaraba.com/computer/606/
http://jb●bs.shitaraba.com/computer/4152/
http://jb●bs.shitaraba.com/game/1685/nihonsh.html
http://jb●bs.shitaraba.com/computer/193/
http://jb●bs.shitaraba.com/game/3163/
http://jb●bs.shitaraba.com/game/380/banaga.html
http://yosh●ii.s1.xrea.com/sotohane/index2.html
http://jbbs.shita●raba.com/computer/648/
http://www.cr●onos.ne.jp/%7Ehickeyt/sbbs/sensei/index2.html
http://www.cronos●.ne.jp/%7Ehickeyt/sbbs/hickeyt/index2.html
http://jbbs.shitaraba.●com/sports/641/
http://jbbs.shitaraba.com/game/186/

29 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 21:18:09 ID:EVKrFvC/
石油食料プログラム( オイル・フォー・フード)の不正について、産経の古森記者が積極的に記事に
しているのは知っているのですが、朝日や毎日でも報道されているんでしょうか?


30 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 21:28:13 ID:PAVVEfzd
>>29
毎日は、アメリカが変な難癖つけてるという感じで触れてる。
朝日は知らない。

米国との対立深刻化の様相 イラク選挙に影響も
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20041118k0000m030069000c.html

不正資金は「ジャーナリスト」にも渡っている。
日本のジャーナリストにもそういうのがいれば面白いのだが、そのまでの根性はないか。



31 :月の砂漠の名無しさん:04/11/19 21:44:21 ID:aoY2mEF6
フセインは 副大統領時代に 西欧の圧力を排して
石油利権を国有化し、それを教育・医療・社会資本整備にあて、
女子の政治参加を推進など、イスラム国家としては異例の近代化を果たした。
 周りの近世の王権国家のような、あるいは中世の原理主義的宗教国家のような
時代錯誤な国々とは 一線を画してたんだ。 イラン・イラク戦争では、アメリカとの関係は良かった。
当時は イランの方が脅威だったんだ。 色々 武器なんかも売ってもらった。

だが、外交能力は落第点だった。
上にも書いたが、彼の24年間の治世で 戦争状態で無かったのは 2年足らずだろう。
それ以外は、戦争をしてたか、厳しい経済制裁を受けていた。 現在も、平和は遠い・・・

彼が私物化した食料購入のための石油売却資金の内、少なくとも200億ドル(2兆2000億円)は
彼や親族のポケットに入った。 スイスやカリブのケイマン島の口座に眠ってるんだろう。

そして、本当なら、絶望し、困窮している国民に渡るはずの金の一部は、国連幹部やフランス・ロシアの政治家・マスコミなどに渡ったとされる。
国連幹部やフランス政府幹部の一部は、平和の使者であるかのように振舞っている間にも 金を受け取り、美味いものを食っていた。
その同じ時期に、イラクの国民は 来るはずの食料・医薬品が届かず、
何万人もの死ななくていいはずの子供・老人・病人が死んでいった。

アメリカは、確かにクソったれだ。
だが、だからと言って、フランスは、断じて「正義の味方」 なんかじゃあ無い。 奴等も、フセインの共犯者だ。
上にも書いたように、世界史で、フランスが介入して、ロクなことは無かったし、これからも無いだろう。

日本は、外交を間違えるなよ。 正念場だ。 アメリカにつくか、フランスにつくか、それとも孤立政策か。
クウェート・サウジは アメリカについて、イラクは反アメリカ勢力についた。 日本は、どうする?


32 :月の砂漠の名無しさん:04/11/20 00:58:36 ID:fQsacnro
ちょっとずれるけど、国連内部からのアナン批判

事務総長の不信任投票へ 幹部の不正黙認と国連労組
 【パリ19日共同】フランス公共ラジオが19日伝えたところによると、米ニューヨークの国連職員組合は、
アナン事務総長が幹部による不正やセクハラ(性的嫌がらせ)をもみ消すなど公明正大さに欠けるとして、
国連始まって以来の事務総長に対する不信任投票を行う準備に入った。
 国連事務局監察室のナイル事務次長が職員にセクハラや採用、昇進で内規違反をしたと職員から訴えられ、
国連が内部調査したが、アナン事務総長が「全面的に彼を信頼する」と訴えを退けた。
 事務総長報道官は「純粋に単純に無実だ。これ以上の調査は必要ない」と主張。
しかし、事務局幹部がナイル事務次長に手紙で「慎重に行動するよう」勧告していたことが分かったという。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2004111901004585

33 :月の砂漠の名無しさん:04/11/20 01:27:09 ID:zQPkOOTz
二流常任理事国参上。
彼らがイラク戦争に反対した理由はこの経済的理由。

34 :月の砂漠の名無しさん:04/11/20 02:35:57 ID:fQsacnro
>>32

「不正」には石油食料交換プログラムも含まれるようだ。

http://news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/afp/20041119/wl_afp/un_annan_041119115027

35 :月の砂漠の名無しさん:04/12/09 10:07:46 ID:0Wo97yzS
ムム

36 :月の砂漠の名無しさん:04/12/11 01:15:32 ID:elEtCPXF
(-_-) ひとりぼっちの
(∩∩)       予感!!


37 :月の砂漠の名無しさん:04/12/20 23:34:27 ID:7yUcrum0
(-_-) 誰か寄り添って
(∩∩)

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)