5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

同時多発テロ後の社会構築9

1 ::04/11/17 02:04:07 ID:OvSIl4bH
9・11米同時多発テロで露呈された「世界の混迷」を乗り越え、新しい社会を構築するために
何が必要かを共に考え、できることは実践していこうというスレッドです。
他板や他掲示板とも協力して議論し、理解を深め、社会の一員として希望ある未来を作っていきましょう。

■前スレ http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news5/1080655509/l50

過去ログ、関連スレッド、他掲示板、参考サイトは>>2-10


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 02:04:58 ID:ZgNoLPQ0
2げっと

3 ::04/11/17 02:06:33 ID:OvSIl4bH
【過去ログ】
http://www.age.jp/~way/2ch/terro.html(1からまとめて見れます)

【関連・参考スレッド】
■ムハマド・アタ/イスラム情勢板(保存版)
 http://www.age.jp/~way/atta.html
■カール・マンハイムについて/社会学板(保存版)
 http://www.age.jp/~way/mannheim.html
■【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3 /極東アジア板
 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051281112/l50
■知識時代の実践的組織論4
 http://money.2ch.net/test/read.cgi/manage/1063956502/l50


4 ::04/11/17 02:09:28 ID:OvSIl4bH
【他掲示板・メーリングリストなど】
■eグループ http://www.egroups.co.jp/messages/SocialArchitecture21
■総合政策実践eコミュニティ http://www.egroups.co.jp/group/CoopProgramInManagement
■平和を望む東大生の会 http://www.egroups.co.jp/group/peace_from_todai
■「愛・地球博」市民プロジェクト http://www.expo-people.jp/index.html
■変革の世紀:発「市民ネット」 http://homepage3.nifty.com/ikiiki-suematsu/sub3.htm

【参考サイト】
■MEGA-NET 社会づくりのためのプラットフォーム http://www.mega-net.org/
       情報社会の組織計画論 第1部 http://www.mega-net.org/plan1.htm
                  第2部 http://www.mega-net.org/plan2.htm
                  第3部 http://www.mega-net.org/plan3.htm
■The Third Way(英語) http://www.ndol.org/ndol_ka.cfm?kaid=128
■世界のあかり http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/image/0208/earthlights02_dmsp_big.jpg
■安全保障の今日的課題 http://www.asahi.com/sympo/anzen/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 02:10:10 ID:???
武器を持っている人間を全て廃棄
暴力と思しき文明産物は廃棄
生まれてきた乳児は保育機に入れて
7〜8年・・・・・・・

デュメデロン・レトゥセクティアって感じなのかな?

6 ::04/11/17 02:15:31 ID:OvSIl4bH
スレ立てました。前スレはもういっぱいです。

前スレの後半では東アジア共同体の確立に向けて、
賛否両論をふくめた議論を掘り下げていました。
ひきつづき、こちらでも熱い議論を期待しています。

みなさん、よろしくお願いします。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 02:40:44 ID:hwod5akj
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■シツコイ
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■クソスレ
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

8 ::04/11/17 03:17:39 ID:OvSIl4bH
あ、テンプレにこれも入れておけばよかった。

東アジア共同体評議会
http://www.ceac.jp/j/index.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 04:07:49 ID:z7T6xrUQ
まずは米国がメンツを棄てて「むしゃくしゃしてやった。反省している」と詫びる。
あとは下記のような態度に徹する。
民族自決。
非干渉。
相互尊重。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 04:43:35 ID:???
>>6
「東」アジア共同体っていうけど、中国も当然構想に入るんでしょ?
でも、中国の西部からすれば日本なんかより中央アジア諸国や更に西の
中東・マグレブのイスラム諸国と組んだ方が自然だろうし、南部からすれば
ASEAN諸国と組んだ方が自然だったり、北部は北部でロシアとの人的交流が
盛んになっててそちらと組むのが自然だったりするのではないかと思うんですよ。

という訳で、日本から見ると東アジア共同体ってなんとなく自然なように見えるかも
知れないけど、中国を中心に考えるとそうでもない、不自然な共同体であるような
気がしました。

というか、東アジア共同体じゃなくて大中華連邦なら自然なのかも知れないけどね。
でも、そんなのに組み込まれるのは真っ平ごめんでつ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 06:15:09 ID:dKM08HDi
「中葉=中華」
…なるほどね。

私も真っ平ごめんです。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 07:18:27 ID:TPMEC3sv
【星山】と【英一樹】ホモ@ゴーゴーゴーゴー!
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/net/1096445319/

2ch プロ固定のスレですよん。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 14:26:48 ID:???
>>6
結局、共同体の問題って
多極化、地域の統合化を国益としてどう捉えるかの問題なんでしょ?


14 ::04/11/17 15:50:17 ID:OvSIl4bH
>>10
おっしゃるように、最初はASEAN主導の共同体でいいと思いますよ。

>>13
そうです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 16:49:47 ID:dKM08HDi
>>14
> >>10
> おっしゃるように、最初はASEAN主導の共同体でいいと思いますよ。

東アジア共同体構想はぜんぜん違う。
ぜんぜん勉強してないな、1。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 16:51:05 ID:dKM08HDi
米国排除に、批判相次ぐ
米国ブッシュ政権の二期目とアジアの関係を論じる会議で、日本の一部で外務省も巻き込んで
唱えられている「東アジア共同体」構想が米国をアジアから排除する排他的な色彩が濃いなどとして非難された。
米国の代表だけでなくインドネシアの学者も「米国に依存する東アジアの戦略の現実をみていない」と批判した。
米国民間のアジア研究機関「米国アジア太平洋評議会」はこのほど、ワシントンで
「米国とアジア太平洋=次期政権の課題」と題する討論会を開いたが、その中のセッションで
「米国を排除? 東アジアの地域主義とその不満」と題し、最近、日本の一部で提唱されるようになった
「東アジア共同体」構想などへの広範な意見が述べられた。
インドネシアの学者でジャカルタの戦略国際研究センター代表、ハディ・ソエサトロ氏は
「東アジア共同体は定義として米国やオーストラリアを排することになるが、東アジア諸国が
戦略面で米国に依存する状態が続くなかで米国の東アジア関与を排除はできない」と述べ、
もし東アジア諸国の連合を説くのであれば「米国などを含めてのAPEC(アジア太平洋経済協力会議)を
基盤にすべきだ」と主張した。
(続く


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 17:03:16 ID:dKM08HDi
(続き
日本国際問題研究所の佐藤行雄理事長(元国連大使)は、東アジア諸国だけの連帯という構想には
テロの脅威などへの地域的協力の意識など多様な動機があるとしながらも、「共同体という言葉は
欧州連合(EU)のような主権国家が相互に条約を結んだ共同体を連想させるが、日本でいま
論じられるのは国家間のもっと希薄な連携であり、名称が誤解を与えかねない」と説明。
「東アジアといっても東北アジアと東南アジアでは状況が異なるうえ、日本にとっては米国との
安保のきずなが不可欠だ」と述べた。
米国外交評議会のエドワード・リンカーン上級研究員は「東アジア共同体という構想が
排他的方向に動くと、この地域の平和と安全にも悪影響が出て、米国としても座視はできない」と指摘。
同構想に対し
(1)アジアは日本が求めた「アジア通貨基金」が誕生しなかったように
   経済・金融圏としても中央銀行的な基軸がない
(2)アジアは人口、政治、文化などの面で非常に多様性が高く、共通項が意外と少ない
(3)いまの構想では米国、オーストラリア、ニュージーランド、台湾を排除しており、
   経済共同体としてはゆがんでしまう
(4)東アジア共同体構想に最も近い現存の国際組織はASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3(日韓中三国)だが、
   その枠内では米国が入らない限り、中国のパワーに圧倒されてしまう−
などの諸点をあげ、明確な批判を表明した。
ソース:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041117-00000010-san-int


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 18:28:08 ID:dKM08HDi
「なぜ台湾を入れない!」
台湾前総統閣下も怒っていらっしゃいます。
ttp://69.64.51.245/i6/411162237402.jpg

19 :10:04/11/17 19:07:05 ID:???
>>14
自分は「東アジア共同体など無理。不自然」と書いたのであって、
ASEAN主導で行くべきなどとは書いていませんよ。

>>16-17の記事には禿同です。
今後10-50年の資源をめぐる争いや、思想・宗教の先鋭化などを鑑みるに、
日本はアメリカとの太い絆を維持しつつ、豪と組んで孤独感を癒し、台湾から東南アジア、
インド、そして南米を取り込む形が一番ローリスク・ローコストかつハイリターンだと思います。

顔の似てる同士が組んだら黄禍論を復活させるだけですよ。
イスラム諸国が「油はイスラムにしか売らない」といったり、アメリカが「文化の近い
白人同士で組みましょう」とEUに持ちかけたりしたらどう感じるか、想像すれば
わかるでしょうに。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 22:14:00 ID:???
>>19
中南米なんて入れるだけ無駄だよ。
米国の失敗策だろ。
治安や貧困やインフレや教育が東南アジアよりも数段劣る。
君、認識不足。

東南アジアが米国を入れたがるのは中国を警戒してのことだろ。
それならば作らない方がいい。
日本が中南米の面倒なんぞ見させられたら碌なことはない。
米国でさえそもそももてあましているだろ。
中南米になんか未来はありはしないよ。
EUの始りもなけなしの資源の確保から始りマーシャルプランの下で実現
したものだよ。しかも当時はNATOも存在していた。
その下での欧州の経済共同体。つまり極めて地域的な
ものであり政治性は当初は低い。
最初から政治や軍事なんか執りこんだら最初から失敗する。

東南アジアは中国にイニシアチブをとられてしまうのが嫌なんだろうが
それならば自由貿易協定を延長させるだけで十分だよ。
そもそも米国は中近東に拘泥している限りは東アジアでは中国に必ず
妥協する。半島外交が好例。
中国がG9に加盟すれば日米の影響力も低下する。

最初から政治的思惑を持ち込んだら必ず頓挫するよ。
ロシアの資源の影響は嫌でも受けるだろうが、半島外交同様なかなか共同体が機能
しなくなる。カンボジア和平がその後進展しないような環境になるだけだ。
米国を入れたら次ぎはロシアもなんて話しになり終いにはインドもなんて際限ない話に
なってしまうだけだよ。

21 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/11/17 22:59:26 ID:iof3/LCi
私は今まで
東アジア共同体評議会 http://www.ceac.jp/j/index.html
とミンダナオのイスラム自治区 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hyouka/kunibetu/gai/philippines/gd02_01_0804.html
とだけ付き合ってきたが、

アジア・太平洋ジャーナリスト会議 http://www.fpcj.jp/j/fgyouji/asia/asia.html
など見ると、もう少し大きな、アンコントローラブルな動きが始まっているようで、怖くなる。

同時多発テロ後の社会構築9は、イスラム情勢タリ板の中のスレだから、
その観点から議論するのが生産的なように思う。

私も東アジア共同体そのものに対する強い興味を持っているが、それ中心で議論するにはどこへ行ったらいいのでしょうか?
どなたかヒントをいただけませんか?

とにかく1さん、パート9の発足おめでとうございます。頑張りましょう。

22 :19:04/11/17 23:26:16 ID:???
>>20
いや、同盟関係は「維持」と書いたアメリカ、「組んで」と書いた豪州までだよ。
「取り込む」と書いた諸国・諸地域については対立勢力に取り込まれないよう影響下に
おくってレベル。同盟以下。

ちなみにアメリカ・豪州についても「共同体」ではなく、あくまで「同盟」ね。
そういう趣旨で読んでもらうと貴方のレスとさほどの違いはないと思うが。

敢えて違いといえば、どうやら貴方は「いずれは共同体」論者っぽいけど、
自分はどこまで行っても共同体不要論者だってとこかな。尤も、ある種の関係を
共同体と呼ぶか同盟と呼ぶか宗主国−属国とみるかは言葉の問題に帰結する
部分もあるかもしれないけれど。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 23:41:55 ID:???
>>19
異見は>>20に同意。ローリスク・ローリターンって・・・・?アリエネ-

>>20
他板に該当するスレはちょっとみたことありませんね。このスレ自体が
板違いな気もしますが漏れは興味あるので構いませんが。

大半は共同体案が今は必要ないってことなんでしょうね。かといって必要性が
迫っている時に急いで組み立てるってのもアレなので、軽く整地ならしはしておく
のは良いのではないでしょうか?、世の中どうながれるか予測はできませんから。

ODAで回収の見込み薄の金撒き(整地)もまったくの無意味ではないかもしれません。
そこに人間感情が入り込んでしまう点だけは、道徳心に頼らざるを得ませんが・・・





24 :23:04/11/18 00:41:08 ID:???
× ローリスク・ローリターン
〇 ローリスク・ハイリターン

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 06:29:14 ID:???
>>22
同盟関係なんて言っているレベルでアウト。
少なくともEUは当初同盟とは関係無く始めた排他的な経済関係だよ。
事実ドゴールはNATO加盟国英国を排除し続けた。
極めて地域的排他的に当初はならざるをえない。
最初からみんなで仲良くなんて馬鹿げた綺麗事が成り立つくらいなら
トルコなんかは難無く加盟できている。EUはトルコにクルドがどうのなんかこいているが、
モロッコ等アフリカの残存した植民地問題やバスクや北アイルランド問題を抱えている
国が参加しているのに屁理屈でしかない。
要はイスラム諸国と資源や移民や出稼ぎ労働者問題で対立するのを警戒している。
つまり資源は欲しいが移民はいらないと言う論理。
だからNATO加盟国トルコと言えども容易には参加させない。
ここいらは単に軍事的戦略だけではなく労働力の自由な移動や通貨統合や文化教育問題に
まで関係するから嫌でもある程度は排他的にはなる。
極論すればアジアではキリスト教文化圏を入れるのは、フィリピンや台湾は例外としても、
問題を困難にするだけだよ。特に米国の現政権はそれを寧ろ強調さえしている。
単純化して言うと一元化と言うものは多様性の排除や制限でしかない。
なるべく多様な困難な要素を排除しないとそもそも成立はしないよ。
米国の経済支援で復興した欧州がなぜに米国をEUに加盟させないかよく考えて味噌。
そう言う意味では>>16>>17の論調は経済音痴か歴史音痴の意見だな。
EUでは東欧なんぞ完全にドイツのパワーに圧倒されているが米国を参加させると言う意見にはならない。
政治と経済を微妙に使い分けているから。だから多分政治統合なんかはできない。
経済は統合、政治は多様性の温存と言う形だよ。
これは表現を「希薄な連携」なんて表現しても同じこと。
排他性のない関係性の強化なんぞそもそも存在しない。論理矛盾でさえあるよ。
国家間の関係性を強めると言うことは嫌でも大なり小なり排他的になると言うことだ。
米国は寧ろ政治的経済的文化的に類似している欧州に入るべきだけどな。
一国主義なんて標榜しているのだから入りたくないのだろうか?




26 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/11/18 09:31:53 ID:sd9MHRxA
1さん、新スレおめでとうございます。

良くここまで続きましたね。心から敬意を表します。

ところでご相談&ご提案があります。

万博でこれまでのログをベースに、ぱーっとオフラインで激論を展開したいのです。
私のヤフー・グループのどれでも良いから応答してください。

その次のご相談をしましょう。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 14:14:08 ID:???
ロシア、ドル連動制廃止・ユーロ連動高める
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20041118AT2M1100Q17112004.html

 【モスクワ=古川英治】ロシア中央銀行は通貨を米ドルに連動させる為替制度を
廃止し、2005年からユーロを中心に構成する通貨バスケットを指標に相場を管理
する手法を導入する。欧州が主要貿易相手である実態を踏まえ、ユーロとの連動を
高める狙い。外貨準備に占めるユーロの比率も引き上げる。原油などの欧州向け輸
出がドル建てからユーロ建てに替わる契機となる可能性もある。

 ロシアはこれまで中銀が必要に応じてルーブル・ドル市場に介入し、対ドル相場
での変動を抑えてインフレ率や輸出競争力を調整するドル連動制をとってきた。こ
れを主要貿易相手国の通貨で構成する通貨バスケットを指標とし、対ドル相場だけ
でなく主要通貨全体に対してルーブルが安定するように管理する。 (07:01)

28 :22:04/11/18 15:45:54 ID:???
>>25
は? 何を言ってるのかよく分からんよ。
大体、日米は既に同盟関係だろ? これは現実そのものなんだから
「馬鹿げた奇麗事」でもなんでもない。豪との間にはそういう現実は今のところ
無いけど、馬鹿げた奇麗事ってレベルでもないだろ。

その他の諸国・諸地域については「同盟以下」と書いてるんだから、そういう意見に対して
「同盟を目指すなんて馬鹿」みたいなことを言われても困惑するだけ。

> 排他性のない関係性の強化なんぞそもそも存在しない。論理矛盾でさえあるよ。
> 国家間の関係性を強めると言うことは嫌でも大なり小なり排他的になると言うことだ。

だから俺の文章のどこに「排他性のない関係性の強化を目指します」なんて書いてあるんだ?
後段についても百も承知。だから「小」な程度の排他的関係を目指せってこと。もっと分かりやすく
言えば、その諸国諸地域は安全保障や資源確保の点から見て日本を排他する連合・同盟・共同体
に入られては不都合な諸国諸地域だから、そうならない程度につなぎとめろ、「対立勢力に取り込ま
れないよう影響下にお」けと書いてあるだろ。いい加減論理不明なツッコミで絡むのは
やめてくれよ。つまんないから。


29 ::04/11/18 16:01:46 ID:+T7nomHF
>>26
中葉さん、ありがとうございます。
興味深いアイデアですが、俺ヒキーなので(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


30 ::04/11/18 16:15:09 ID:+T7nomHF
>>25
>米国は寧ろ政治的経済的文化的に類似している欧州に入るべきだけどな。
>一国主義なんて標榜しているのだから入りたくないのだろうか?

これは、そのまま日本人の多くにいえるかもしれませんね。
日本の場合はアメリカコンプレックスがあるから二国主義?か・・・。
でも、過去の高度成長期の夢はもうおしまい。
時代が変わっていくことを認識しなくては落日の日がいつかは来るでしょうね。

31 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/11/18 17:52:15 ID:???
アメリカは地政学的に海洋国家で、さらに移民国家ですよ。
だから大陸国家郡の欧州とは文化的に相容れない部分がどうしても出てきます。
北米は大きな島と考えれば捉えやすく、英国や日本、台湾などと連係を深める
のはそういう理由があります。
これはアメリカコンプレックスだけでなく、戦略的な意味でも有意義なんです。
貿易立国であるためいろんな意味でシーレーンが重要になるため、信頼を深めな
ければやっていけない事情があるのです。
中国が台湾を占領したら日本は中国のコントロール下に置かれてしまいます。
陸路エネルギーを輸送する困難さはこのスレでも過去論議されてきたことです。

また唯一全面戦争した国家同士の関係の強さもありますしね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 00:20:15 ID:???
このスレを見ているとフロントミッションというゲームを思い出す。
OCN(オシアナ共同体)はここの言う東アジア共同体構想と似ている



33 :前スレの196=199:04/11/19 00:40:47 ID:OOR/EOPy
>>31
>アメリカは地政学的に海洋国家で、さらに移民国家ですよ。
>だから大陸国家郡の欧州とは文化的に相容れない部分がどうしても出てきます。
>北米は大きな島と考えれば捉えやすく、英国や日本、台湾などと連係を深める
>のはそういう理由があります。

重要で、忘れてはいけない視点ですね。
同感です。
日本も海洋国家で、英国も海洋国家。もちろん、環太平洋地域の豪やASEAN諸国も。
「大陸国家郡」の欧州や中国と、相容れない部分がどうしてもある。
海洋国家共通の課題です。

しかし、明治維新後、今まで、日本は政治家よりも官僚制・行政重視、憲法の制定など、
フランスやドイツなどの大陸国家をモデルとして国家の政治体制を造り、今日までやってきている、
不思議な国です。
特に海洋国家の政治体制である英国は、憲法さえも持っていない。
改憲が議論になっているけれども、日本にはそもそも憲法は必要なのかという議論も、
なされる必要があると思います。

日本は地政学的に、自国に合わない国家政治体制に倣ってきてしまったのでしょうか。
このあたりの事情について、意見のある方、いらっしゃいますか。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 01:49:02 ID:???
イギリスにも憲法はありますよ、成文法じゃないですが。
成文法と違って柔軟性があるのがウリらしいですが。

35 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/11/19 06:14:26 ID:???
中国人は日本に何を言いたいか?(上中下)
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/news/20041116/10.htm
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/news/20041117/10.htm
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/news/20041118/6.htm

>中国自身は発展のために解決を迫られている多くの問題を抱えており、
>少なくとも50年間は国内生活改善に集中しなければならず、
>無益な 「国際的影響力」や自衛を超えた「抑止力」を追及することなどとてもできはしない。

本当かな?


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 06:15:53 ID:???
>>28
あほうだな。
>>16-17の記事には禿同、と書いてあるからその記事にも突っ込み入れて
おいたのだよ。16-17の論には、多様性が問題だとしながら更に多様性を拡大すると言う
根本的な矛盾があるのだよ。だから否定したの。
矛盾した理論など現実化するはずもない。緩やかな、なんて表現は
自国のオルガナイザーとしての能力不足を隠蔽するための方便だろ。
国内統治もままならないインドネシアや外交音痴の日本、余計なイラク問題を抱えた
米国等問題児の発言らしいなww

君は経済共同体と軍事同盟を混同しているよ。
EUは米国の経済支援、例えばマーシャルプラン、や米国との貿易等で発展
して来た欧州の市場をベースに成立している。
しかし、NATOと言う軍事同盟下でも古くはイギリス、今ではトルコ、米国と言う
どの軍事同盟国にも排他的だったと言うこと。
アジア共同体なんてEUの猿真似なわけだが、それならしっかりと猿真似ぐらいしなさいよ。
EUの母体はECSCと言う僅か6カ国から始まったもの。
いきなり北半球だの太平洋の向こう側だのインドだのは荒唐無稽と言うこものだよ。



37 :あれだな:04/11/19 06:17:19 ID:???
アジア共同体は政治や軍事の視点を入れた時点で成立はしない。
なぜにEUが経済から始め軍事や政治の面では既存の体制を温存しているか
もっとよく熟考すべし。困難な問題を後回しにして、少数の国で排他的に成立させ、
つまりその核をつくり、拡大したのだよ。
そもそもオーストラリアや米国なんてアジアじゃないだろww
EUにしても北大西洋条約機構なんかを叩き台にしてしまったらいきなりトルコやカナダは勿論
将来は中米諸国さえも入れなければならなくなりかねない。だからEUの母体は極めて少数の
隣接国から始めたのだよ。
例えば本来軍事同盟たる国連といえどもその常任理事国の殆どは国連の憲章草案参加国。
これは4カ国から始った国際連盟成立過程とも似ている。
これをいきなり50カ国でなんかで実行したらまず成立なんぞしなかっただろうな。
だから今でも敵国条項は形式的には存在する。
少数の国から始めるのは問題をなるべく避けて中核国を成立させるため。

軍事は政府が有事の際にのみ機能すればいいもの。経済機構となると恒常的に連携せねばならず
官民ともに極めて密接な関係性を嫌でももつものだよ。だからEUもかなり限定して
始めたのだよ。だからこそ、先ず排他的であれ、となる。



38 :あれだな:04/11/19 06:20:15 ID:???
インドや米豪は勿論政情不安になりかねないインドネシアやフィリピンやカンボジアも最初は外すべき
だと思うよ。せいぜい日本、韓国、中国、シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナムあたりに限定して
から始めるべきだろうな。台湾は中国次第だな。
最初からやたら拡大してはそもそも成立するはずもない。憲章一つできやしないよ。
これは緩やかにして、なんて詭弁で逃れられるものではない。
共同体が成立して間違い無く起こる現象やテーマは労働力や留学生のより自由な移動や関税の緩和だろ。
貨幣統一や完全自由市場に至らずともこれらはいくら緩やかにしても大同小異起こる。
その際問題になるのは文化の違いや教育レベルの違いと何と言っても治安の安定や国内の統制力。
また近々の国債情勢の問題を回避するためには、とりあえずイスラムとの関係から
インドネシアや米国やインドや豪州は入れるべきではないと思う。
治安や軍事の問題が生じ政治問題がモロに入りこむ。具体的には、移動の自由と入国管理の厳格化
と言う相矛盾した問題がいきなり生まれる。頓挫するだけだよ。
これは発展したEUで現在でも難航しているトルコ加盟の問題からの教訓。草創期に加入させるなんてのは論外。
現在は明らかにイスラム諸国とキリスト教圏の争いになっている。どちらも外すべきだろうな。

上は一例に過ぎないが、
もっと冷静に考えて矛盾する問題を自分の頭で具体的に考えてそれを排除して味噌。
そうすれば当初の参カ国の資格はそれほど増えないと言う現実が見えてくるはずだよ。
大風呂敷で共同体なんて成立はしないよ。緩やかな、なんて表現は言葉の遊びだよ。
具体化して考えてみな。範囲を拡大しては結局は破綻するだけだよ。
或いは何の意味もない形式的な共同体と化して作るだけ無駄。
繰り返しになるが軍事的政治的視点を入れたら今のEUが避けている民族問題や宗教の問題が
最初から始るのだよ。必ず頓挫して崩壊する。おそらくそれが目的の国もあるかもしれないね。
それらの解決が容易ならトルコの加盟や政治的統合を経済統合に優先あるいは平行してやるはずだが、EUは
そんな「愚かなこと」はしていない。
こういうのを多分「戦略」と言うのだろうな。




39 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/11/19 06:45:53 ID:???
>>34
長々とレスを書いてたんですけど、エディタが飛んで消えてしまいました(グスン

僕の考えをかいつまんで言いますと、前後が逆だと思われます。
日本は明治初期に「官僚制・行政重視、憲法」を西欧から学んだと言うより、千年以上昔から
培われていた「官僚制・行政重視、憲法」を西欧型に改編したのではないですか。
これは日本では欧州と似た荘園制度から発した封建制が長く続いたことが大きく、その遺産が
あったからこそあれだけ早くに西欧列強と対峙することができたと思えませんか?
その証拠に封建制まで至らなかった朝鮮や支那やインドシナは西欧にグサグサに荒されてしま
い、なおかつその植民地の民衆には遵法精神や民主主義も根付きませんでした。
現在、日本は自国に合わない政治制度に苦しめられているという考えは誤りです。
むしろ戦後東西の宣伝合戦でグサグサになってしまった家族や共同体や価値観の堕落を「官僚
制・行政重視、憲法」の三種の神器が救っているとさえ思います。
日本固有の文化の根強い力により、日本はまだ世界第2位の経済を誇っていられるんだと思い
ます。

それと海洋国家戦略の要となるアメリカ旧民主党系ネオコン主導のグローバリズムは、新植民
地主義だということを忘れてはいけないと思います。
これはけっしてきれいごとではありません。
大陸的な直接統治型の植民地主義(中国のチベット自治区やロシアのチェチェンなど)と異なり、
海洋国家の遠隔操作型の植民地主義のリモコン受信器は「民主主義、市場経済」だけです。
それが決して批難されるべきものではないことは、マスコミに惑わされずにイラクでの自衛隊
の活動などを見ていけば明らかでしょう。
日本はユニラテラリズムに陥ることなく、シーレーン上にある海上国家との連帯をさらに強化
していくべきだと思います。

40 :まつがえた:04/11/19 08:20:40 ID:???
>>36
>北半球だの

南半球だの

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 04:59:08 ID:???
>>37-38
論旨がごちゃ混ぜでよく判らない。

ECSCは重要産業資源の利害問題という、国益政治色の強い
最も重要な政治決断でしょ。
>日本、韓国、中国、シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナム
なにを目指すの?


42 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/11/20 05:24:42 ID:6AuPS0uo
>>39
はチョー重要だと思う。以下少々コメントします。

>>39 日本固有の文化の根強い力により、日本はまだ世界第2位の経済を誇っていられるんだと思います。

これについて日本人の書いたものでは上山春平「埋もれた巨像 国家論の試み」http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/26/5/2603240.html
が重要だと思う。実は、私はまだ十分咀嚼していないが。

外国人の書いたものではR・N・ベラー「徳川時代の宗教」http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/33/8/3347210.html
こちらは咀嚼し、フルに活用している。まだまだ使える。

>>39 それと海洋国家戦略の要となるアメリカ旧民主党系ネオコン主導のグローバリズムは、新植民地主義だということを忘れてはいけないと思います。

そうなんだよね。面白いことにこちらも面白い本が2冊ある。

一つは古いが新しい。ご存知、石原莞爾「最終戦争論」 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975103278

外国人では、またまたR・N・ベラー「善い社会」 http://www.msz.co.jp/titles/02000_03999/ISBN4-622-03842-0.html
こちらは咀嚼はしたが活用がチョー難しい。ライフワークになっちゃった。

とにかく、れんみ ◆fNqo5vRsCQ さんのご努力に深く感謝する。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 14:56:11 ID:???
>>33
難しい質問だね。
少なくとも、近代海洋国家は議会制度が発達していることは言えると思う。
その意味で言えば、明治憲法制定時に参考したと考えられる欧州諸国の
憲法は議会の制限が多く、機能的に発達しなかった。
フランスは未だに議会立法権は人権立法に限定されている。
法視点から深入りした内容を書いている文献ないんだよね。

私は海洋立国は本質的に連合派生国家であり、法的に均衡政策
だと思っているんだけど、
これを議論すると日本は海洋立国か?という議論にもなる。


>日本にはそもそも憲法は必要なのかという議論も、
>なされる必要があると思います。
多分、>>34のことを指していると思うけど。
学会でしてる人はいますよ。かなり少数派ですが。


44 ::04/11/21 21:16:22 ID:yu1AGTlj
このスレ役にたつ。

【東ティモール】海底天然ガス田 東ティモールが豪に領有権主張 開発計画が存亡の機に[11/20]

 【シドニー田中洋之】オーストラリアと東ティモールの間にあるティモール海の天然ガス田(グレーター
サンライズ)の開発計画が存亡の機を迎えている。両国の排他的経済水域(EEZ)の境界線画定交渉が
難航しているためで、開発会社は年内に決着しない場合は事業から撤退すると表明している。

 同ガス田は埋蔵量が液化天然ガス換算で約1億6000万トン、総額50億ドルの巨大プロジェクト。
豪石油大手ウッドサイドを中心に大阪ガスも資本参加し、10年生産開始を目指す。

 ただ、同ガス田は豪州と東ティモールがそれぞれ自国のEEZ内にあると主張する係争地にあり、
両国は今年4月から境界線の画定交渉を開始。一時は画定を棚上げしての共同開発で合意しかけたが、
10月末の協議で東ティモール側はガス田の「領有権」を改めて主張し、交渉は決裂した。
(中略)

 ティモール海では豪州とインドネシアが72年に境界線を画定させたが、当時ポルトガル領だった
東ティモール沖は未画定の状態が続き、「ティモール・ギャップ」といわれる。2年前に独立した
東ティモールは国連海洋法条約に基づき両国の中間線を境界にするよう主張。豪州は、豪州から続く
大陸棚を考慮して中間線より北側に設定するよう求めている。

ソース:毎日新聞 04/11/20
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/easttimor/news/20041120ddm007030079000c.html


45 ::04/11/21 21:18:10 ID:yu1AGTlj
スマソ、かんじんのスレ貼り忘れた。

【東ティモール】海底天然ガス田 東ティモールが豪に領有権主張 開発計画が存亡の機に[11/20]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1101021128/l50

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 21:22:53 ID:???
>>44
国際社会は東ティモール独立を支持して、インドネシアを非難した。
その理由って、このガス田にあったのか?
なんで、あんな辺鄙な場所が自活できるのか不思議だったんだよね。

いや、>1の言いたい事は別の話だって分かっているが。失礼。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 22:08:08 ID:8T9660/a
>>46
いや、その理由はたんにインドネシアがヘタレだった。
チモールで起こった暴動に自失呆然、統治能力ゼロであることが判明したから。
もう少し上手に統治して欲しかったが、まあ、奴らには荷が重すぎたわけだ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 22:33:26 ID:???
オーストラリアが油田渡さないのなら、ティモール自立無理に近いのだろ。



穏健派の経済制裁は、北のミサイルが飛んでくると言うリスクを考えろ、の声。

武器禁輸解禁、憲法改正等の布石の一つかな。

ファルージャの復讐、サマワに向けられる心配は14日までの短さ。

49 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/11/21 23:17:48 ID:???
>>42
「埋もれた巨像」読んでないですが、なぜこの極東の小さな島国で歴史を先取りしたかの
ような制度が1000年も前に確立し得たのか、秋の夜長に考えてみるのも楽しいかも知れ
ませんね。天皇制の研究とかは多いのに、このような国家体制の歴史についての相対評価
は、まだまだこれからですね。

日本の世界貢献はけっきょくのところ、外に出ていって援助するよりも、留学生をたくさん
受け入れることによって日本の文化を判断させるのが一番の近道ではないかと思います。
特に第三世界についてはそう思います。
おかしいですよ最近、中国ばかり話題に上るというのは。
寒流熱風のような宣伝かも知れないですね(宣伝得意ですから中共)

こちらのスレでもドタバタと進んでおります。
特に経済関連のレスが丁々発止でおもしろいです(僕は分からないからw)
【東アジア】「東アジア共同体」構想…戦略面依存続く・金融基軸ない・中国が圧倒[11/17]
ttp://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1100649046/l50

50 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/11/21 23:34:03 ID:LON+y/6/
見てます。

51 ::04/11/22 01:46:31 ID:AOq44KX0
なんか、このスレ電波とか言われてるよ〜・・・。

52 :北の馬賊:04/11/22 02:02:53 ID:zjuuBgOH
薬事法違反で逮捕されたジャミーラ高橋・容疑者の友人で、
人間の盾にも確か加わった東長崎機関の一員の
常岡浩介メンバーが、ロシアのイングーシで拘束された。
裁判が近いうちに行われるらしい。
ロシアでの逮捕はこれで二回目らしい。

また東長崎機関メンバー関係者・・・・
お騒がせだ。


53 :北の馬賊:04/11/22 02:07:18 ID:zjuuBgOH
薬事法違反で逮捕されたジャミーラ高橋・容疑者の友人で、
人間の盾にも確か加わった東長崎機関の一員の
常岡浩介メンバーが、ロシアのイングーシで拘束された。
裁判が近いうちに行われるらしい。
ロシアでの逮捕はこれで二回目らしい。

また東長崎機関メンバー関係者・・・・
お騒がせだ。


54 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/11/22 06:31:01 ID:???
2ちゃんでは展望を語るにしても、きちんと負の面を語らないとお花畑認定ですよ〜。
だから社会的顔を意識すると受け入れられるのは難しいでしょうね。

55 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/11/22 08:49:09 ID:???
冗談じゃありません。

  ■ 韓中日3国、通貨統合問題を論議中 日本大使が明かす
  http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2004102884378

  高野紀元・駐韓日本大使は27日、韓国、日本、中国の
  3国間の通貨統合問題について「それに関する論議は以前
  から進められているし、(今後も)どんどん進展があるも
  のとみている」と述べた。(以下略)


Wing-Mag No.909 『東アジア共同体』という悪夢(上)(山本英祐・江田島孔明)
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 11:20:56 ID:???
>>55
いつも思うんだけどさ。
このメルマガ貼り付けてる人多いんだけど、
江田島孔明さんて、佐藤文隆でしょ?

実証なしの古典地政学人の理論がおもしろい?

57 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/11/22 19:53:26 ID:???
>>56
> いつも思うんだけどさ。
> このメルマガ貼り付けてる人多いんだけど、
> 江田島孔明さんて、佐藤文隆でしょ?
>
> 実証なしの古典地政学人の理論がおもしろい?

そうなのね、恥かいちゃったかな。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 06:50:20 ID:???
>>39
官僚制や憲法も大陸中国の律令政治からだろ。
冠位12階も儒学の徳目からだよ。
官位の起源だよ。制度や文化や技術や産物はけっこう導入したものが多い。

日本は確かに孤高として自国の信仰や社会を温存できたが、しかし、その分異国との政治的交流が乏しく
外交の経験がかなり貧しいままだったよ。それが外交能力の限界や自己主張の下手な国民性に表れてしまっている。
だから今でも朝鮮にさえ翻弄される。いいことばかりでもないぞよ。
一時期を除いて、皇族や貴族や武家の純粋培養ぶりは欧米とは比較にならんことにも表れているよ。
例えば今の島国英国はドイツのハノーバー朝からだし、エリザベスの旦那はギリシャ皇帝の血筋。
日本外交の経験の貧しさはそのまま皇族や貴族や将軍家の純血ぶりに現れている。
隣国との混血さえ少ない。これは隣国との外交さえ少なかったから。

島国インドネシアはもともと仏教やヒンドゥー教等の影響が強く貨幣はルピア。
華僑が全経済の8割を支配していると言われているが、バリはインド資本が強くカーストもある。
テロにあったサリークラブは印僑のバー。そして世界最大のイスラム社会。
もともとアフビア文字を使っていたが今はオランダの影響からアルファベット。
極めて多様だ。もともと多様な信仰や民族や社会制度が生き易かった島国。
だからまた分裂もし易い。
信仰や文字や貨幣や経済のどれを見ても日本の社会とは対照的だな。
大陸からの影響がかなり直接的だ。

島国にしてはそれぞれ随分違うわな。



59 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/11/23 07:15:20 ID:???
>>58

> 日本は確かに孤高として自国の信仰や社会を温存できたが、しかし、その分異国との政治的交流が乏しく
> 外交の経験がかなり貧しいままだったよ。それが外交能力の限界や自己主張の下手な国民性に表れてしまっている。
> だから今でも朝鮮にさえ翻弄される。いいことばかりでもないぞよ。

いやぁ、まったくおっしゃる通りですね。
和魂漢才?とは言うものの、引きこもって過ごしやすい我が家を築いて1千年の感は否定できないですね。
まぁ、そんな日本が好きではありますが。
冷戦構造が崩れてやっとここ数年でネゴシエーションの表舞台に立たされてあたふたしている態はある。
思い返せば太平洋戦争開戦時の宣戦布告も満足に出来なかった外務省の歴史に日本人の文化性が如実に
現れていますね。

だからか最近の周辺国家との駆け引きも、危なっかしくて見ていられませんよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 12:06:42 ID:1JsY+JjN
age

61 ::04/11/25 16:33:01 ID:gsIpnAx7
周辺諸国との駆け引きといえば、先日、小泉さんが台湾の代表と「立ち話」したそうですね。
キチンとした会談じゃなかったのは中国への配慮だと思うんですが、
こういうのも外交のテクニックのひとつですかね。

>チリ訪問中の小泉純一郎首相は21日昼(日本時間22日未明)、
>アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席した台湾代表の
>李遠哲中央研究院長と短時間立ち話した。
>首相は来年3月の愛知万博開催に際し
>入国ビザ発給の手続き簡素化や免除などの措置を検討していると伝えた。
>外務省が22日(日本時間23日)発表した。 

記事の引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041123-00000197-jij-pol


62 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/11/25 17:50:45 ID:1JsY+JjN
>>61
私は猜疑心いっぱいで周りの国の悪口を言ってばかりですが、それと言うのも
日本人の外交ベタが恐ろしくてしかたないせいでしょう。
内憂外患と言いますが、日本の外患は全て外務省や教育関係者、マスコミなど
イデオロギーと国益の同一化が出来ていない未熟な人たちが作り出したもの。
でも投資家など経済関係者の中には比較的バランスの取れた人がいるみたいで
すね。

「中国はどこへ向かう?」
http://www.amma1.com/Mazuidaro/Mazuidaro008.htm

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 20:40:23 ID:???
世の中にはこういう奴もいる
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/west.htm

1973年11月、15歳の少女が失踪。
 彼女も同じく吊るされ、何日にもわたって性的に辱められたあげく、拷問され、手足を切断された。
おそるべきことに、彼女が首と胴体を切り離されるとき、生きていた可能性すらある。
ウェストはまたも彼女から骨を取り去り、ばらばらになった体を地下室の床下に埋めた。

予備校生、少女を殺害(昭和51年)

 少年(19)が、小2の少女(8)を尾行し、人気のない道にさしかかったところで、手で口をふさいで気絶させた。注射器で空気を注射したのち、暴行。最後にブラウスの襟で絞殺した。



小6、小2の少女を殺す(昭和52年)

 小6少年(12)は、学校帰りの少女(8)を乱暴しようと藪の中に連れ込んだが、大声を出されたためベルトで絞殺。
 4歳のとき両親が離婚し、家庭に恵まれていなかった。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 07:48:28 ID:???
外交ってさ、互いに自国の国益を最優先にしてたらまとまらないよね、妥協も必要だ。
時には自国の不利益であっても受けなきゃならん時もあると思う。その代わりに
どこかしら利を得られる約束もとりつけるのだしさ。

それに国益って言葉でたった二語だけど、日本の国益っても一つじゃないよね
外務省は無数の選択肢から幾つか選んで対外交渉するわけだ。無関係の一般国民には
無益でも彼らと関係者(日本経済を支える一部大企業)には有益であり国益の一つでもある。
日本のIQ集団外務省といえど所詮は人間、全国民が納得する選択など見つけ出す事すらおろか
選択することも出来ないでしょう。今まで出来なかったのだからw

確かに納得いかない所は多々ありますが
傍観者だから簡単に言えるけど未熟ってのは言いすぎな気がシマスタ。











65 ::04/11/26 19:48:34 ID:vO3xpFUk
そうですね、国をあげての外交とまではいかなくても、
個別に走り回ってる政治家は大勢いると思います。

支持するしないにかかわらず、さいきんでは森さんや石原さんの
活躍が目立ってますね。

>外交ってさ、互いに自国の国益を最優先にしてたらまとまらないよね、妥協も必要だ。

この「妥協」がどのへんの妥協なのかが問題なのですね。
いまは不利でも将来国益になるかもしれない。
企業もふくめて、日本のトップの人たちにはがんばってもらいたいです。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 20:04:10 ID:cR00RO2O
イスラム教徒人口
1位 約1億9千万人 インドネシア
2位 約1億3千万人 インド
3位 約1億3千万人 中国
16位 約2千万人 イラク

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 20:17:09 ID:???
>>66
中国に1億3千万もいるわけないだろ

68 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/11/27 00:13:51 ID:IdgrsIzj
中国に回族は1千万もいないはずだが、そのデータはどこから?

69 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/11/27 01:12:55 ID:4guT/Zz5
東アジア共同体構想、文書づくり提案へ 首脳会議で政府
http://www.asahi.com/politics/update/1126/004.html

ようやくここまで来たか!感慨無量。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 09:55:28 ID:dGTIyor5
中国のイスラム教徒は1500万人。

http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/rashufu_zhang.html

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 10:57:28 ID:???
>>69
これ厳しいんじゃない?

いい意味でも悪い意味でも欧州共同体評議会は
非公開の定期性をもたらしていたとおもうんだけど。
よほど、民間が(この場合はCEACとか)がんばらないと
柔軟な議論にいかなさそう。

72 ::04/11/27 14:06:38 ID:OEilrEra
こんなニュースもありました。

【韓国・ASEAN】FTA締結を3年前倒しで06年に・共同宣言案【11/27】

30日にラオスの首都ビエンチャンで開催する韓国とASEANの首脳会議で調印する
共同宣言の草案が26日、明らかになった。
自由貿易協定(FTA)の締結時期について従来計画を3年前倒しして2006年にすると明記。
韓国が双方の内政不干渉や武力不行使を規定した東南アジア友好協力条約に加盟する方針も打ち出した。
共同宣言は双方の包括的な協力関係の強化策を盛り込んだ。
日中の間で埋没に危機感を強める韓国が周辺諸国と外交・経済両面で連携強化を目指す姿勢を鮮明にした。
北朝鮮の核問題では、ASEANが
「朝鮮半島と周辺地域の平和と安全を維持するための韓国の努力を支援する」と表明。
関係国の対話による平和的解決に向け6カ国協議の早期再開を求めた。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20041127AT2M2601N26112004.html


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 04:28:48 ID:Bf0Q9Nyh
>>68
恥を曝したな。
中共の独裁による民衆迫害はそれは酷いものだ。

【告発】中国共産党による法輪功虐殺の事実【写真あり】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1101183665/

【チベット】テンジン・デレク・リンポチェを救え
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1099973452/

http://www.milarepa.org/japan/tibetright.html#tibetn

http://www.milarepa.org/

コリン・パウエル発言「ダライ・ラマやチベット人との結束に力を入れる」
http://www.tibethouse.jp/news_release/2001/news2001_01_17_01.html

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 04:30:06 ID:Bf0Q9Nyh
そしてそれに加担する日本外務省の罪。

6 :名無的発言者 : 04/09/02 17:40
佐藤重和 中国から年間2000万円の賄賂と中国人女性の愛人2人
(黒龍江省出身の29才と四川省出身の32才)を与えられている。
インドネシア・バリ島にある妻名義の別荘も中国政府からの贈り物。
佐渡島志郎 参事官 年間1400万円の賄賂。愛人1人(雲南省出身の21才)を収賄。
エーゲ海に持つ自家用ボートが中国からの贈り物。

7 :名無的発言者 : 04/09/02 17:47
いいなー。俺もチャイナスクールにはいりたい。

8 :大和侍 ◆ULigQOGop. : 04/09/02 17:52
>>6殿よ
その話のソースを示してもらえぬか。
それが本当ならば由々しき事態、成敗せねばなるまいて。

9 :>>6 : 04/09/02 17:56
>>8 大和侍 様
>>6の書き込みについて、私の身分も情報のソースも一切明かせません。
一種の内部告発だと思って下さい。
こうして国民に直接訴えるしか方法はなかったのです。
また、これは氷山の一角だと思って下さい。

10 :>>6 : 04/09/02 17:59
なお、佐藤重和は張万年(中国軍総参謀長・中央軍事委員副主席)と
個人的な懇意にあります。
佐渡島志郎についても50歩100歩です。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 16:28:30 ID:???
外交面で相手と仲が良いのは日本にとってはむしろ喜ばしい。愛人を
与えられて鼻の下伸ばすくらい一般人でも普通にする。問題は中国側の
美人計に乗せられて日本の国益を損なう行為をさせないことだな。

お勉強集団だからそっち系の免疫が低いんでしょwwww



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 19:55:11 ID:???
>>73
法輪功やチベット人をイスラム教と思ってるバカ発見。

77 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/11/28 22:18:59 ID:jXz0AAsc
>>71 よほど、民間が(この場合はCEACとか)がんばらないと柔軟な議論にいかなさそう。

その通りです。
私はCEACの上部団体の日本国際フォーラムには加入しているので、

東アジア共同体評議会http://www.ceac.jp/j/index.html
にも自動的に加入している。
例えば、
「東アジア共同体の展望と日中関係」http://www.gfj.jp/j-gf/j_conver/e_a-program.htm
には出席して、良い勉強ができました。

78 ::04/11/29 10:41:56 ID:Q9eqU9bg
★ASEAN、2010年までに観光・航空を自由化

 【ビエンチャン=菊池隆】東南アジア諸国連合(ASEAN)が、域内の貿易や投資の
自由化について定める「ASEAN枠組み協定」の最終案が27日、明らかになった。
 29日にラオスのビエンチャンで開くASEAN首脳会議で、10か国の首脳が署名する。
 協定が対象とする農水産品、自動車、電機など自由化の「優先11分野」のうち、
観光や航空などサービス貿易は、自由化を2010年までに達成する目標を新たに設定する。
具体的には、加盟10か国が互いに外資規制を撤廃するなどの自由化を進める。
また、タイやマレーシアなどASEANの先発加盟6か国間の関税撤廃を3年前倒しし、
2007年からとする。日本企業はASEAN各国に生産・輸出拠点を置き、域内で部品などを
調達しており、関税撤廃の前倒しなどは、生産コスト削減をはじめとしたメリットが期待できる。

 首脳会議で協定案と同時に採択する「ビエンチャン行動計画」に6か国間の優先分野の
市場統合を2010年とするなどの大方針を盛り込み、枠組み協定で具体的な目標時期を示す。
 協定案は、先発6か国間の関税撤廃を前倒しするほか、カンボジア、ラオス、ミャンマー、
ベトナムの後発加盟4か国も撤廃時期を2012年からとした。
 加盟国間の投資の制限措置を撤廃する時期に関しては、先発6か国が2010年まで、
ベトナムは2013年まで、カンボジア、ラオス、ミャンマーは2015年までとした。

讀賣新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041128-00000102-yom-bus_all


79 ::04/11/29 11:14:26 ID:Q9eqU9bg
なんか、ASEAN盛り上がってますね。
+3(日中韓)のほうはどうかな?

80 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/11/29 15:15:03 ID:sXD2t9mh
おっしゃるようにASEAN+3(日中韓)という観点から何とかしたいですね。

私はミンダナオを戦略拠点として、そこから拡げて行こうとしています。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 15:40:13 ID:0EAHiOqy
関連スレ

【東アジア】「東アジア共同体」構想…戦略面依存続く・金融基軸ない・中国が圧倒[11/17]
ttp://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1100649046/l50

同時多発テロ後の社会構築9
ttp://news17.2ch.net/test/read.cgi/news5/1100624647/l50

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 15:49:50 ID:0EAHiOqy
◆ 「東アジア共同体」によって日本の「植民地化」を狙う中韓◆

 はっきり言いましょう、「東アジア共同体」の真の狙いは中
韓による、日本の「植民地化」と「乗っ取り」に他ならないの
です。

「東アジア共同体」なる悪夢が、今後実現する様な事態にいた
れば、一体何が起きるでしょうか?

 まず、中・韓は裏で反日連合として組むでしょうから、「多
数決」により”中韓が全ての決定権を握る”ことになります。
そして日本を弱体化させ、歴史観につけ込んで日本の内政に干
渉し、日本から最大限貪り取る域内政策を片っ端から議決する
のです。

 更に、EUに習って意思決定は人口比例の多数決となり、日本
の発言権は中国の10%未満となり、全く日本の意志は反映され
ません。

 結果として、EUがドイツの金をフランスが毟り取るための道
具だったように、日本の資金、技術、知的所有権は瞬く間に中
韓に吸い上げられ貪り食われることになります。

 更には、中韓との同盟はアメリカとの軍事的敵対をもたらし、
日本はアメリカと中国との狭間で瓦解するでしょう。
ttp://melma.com/mag/56/m00000256/a00000924.html

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 16:15:32 ID:???
>>82
>意思決定は人口比例の多数決となり

それは中国が民主化して政治統合の話になったらそうなるかもしれんが
50年ぐらい先だろ。で、それで何の不都合が?

84 ::04/11/29 17:29:15 ID:SBismyhb
>>82
まったくナンセンスだと思うけどなー。
>>83さんのおっしゃるように、意思決定が人口比例の多数決となるあたりが、
中国の現状に見合ってないと思います。

中国は発展してるといっても都市部と農村部の格差が大きくなってて、
ついでに台湾の独立問題、チベット独立問題、新羅ウイグル地区独立運動、
もっとついでにいうと、北朝鮮との問題もはらんでいます。
これだけ紛争の種をもっているんだから、それを解消するには数十年、数百年かかるかもしれません。

これらの紛争の背景にはブッシュアメリカも大きく影を落としているんだから、
日本が東アジア共同体の主導権を握るためにはできるだけ早いほうが有利だと思います。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:08:28 ID:0EAHiOqy
 中国は2003年、武力不行使を定めたASEANの基本条約である「友好協力条約」に署名。
また、ASEAN域内での核使用を禁ずる「東南アジア非核地帯条約」にも署名の意思を表明するなど、「平和攻勢」を強めている。

 しかし、ASEAN内部では、軍事力増強を急ぐ中国が将来も武力不行使などの取り決めを堅守するかについて不安感もくすぶっており、
中国が送る秋波にかえって、「ASEANを米国に対する『緩衝地帯』として利用しようとの思惑」(会議筋)を見る。
行動計画案を巡る綱引きは、ASEAN内の“中国脅威論”を浮き彫りにしている。
(読売新聞) - 11月27日8時55分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041127-00000201-yom-int

ナンセンスならなんで台湾の独立を認めず沖縄の割譲を狙い日本の領海侵犯をして圧力をかけてくるのでしょうね?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 22:36:25 ID:???
なんにせよ数年で作られる東アジア共同体なるものは賛成できないってこった
20、30年或いはもっと時間をかけて熟考していく必要がある。

ASEAN主導+3国が出来たとしても機能するのは初期だけだろう、やがて反客為主の事態に
なるのは明らか。そうなったらどの国が牛耳るのかな?

それと日本主導を理想とするのは解かるけど安泰じゃあないよ。権力が目の前にちらついているのを
ほっとくほど人間はアホじゃないからね。ウヨサヨ達が必死になって噛み付くだろうさ、監視が必要だね
まあ日本に限った事じゃありませんが








87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 07:07:00 ID:cqneDKqz
まぁ国力の差は明らかなんだから、そんな警戒することもないんじゃ。

144 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:04/11/29 23:57:44 ID:FvP8aFAm
田中角栄「金は土下座してわたせ。ほらやるよ、ポンでは金の価値は一銭もな
くなる。」
しげぞー「プチッ。なんで金を出すのに土下座しなきゃならないんですか!」
角栄「バカ、そのくらいの気持ちでやれってことだ。」

ってのが昔あったそうです。カネ使いの神様が言ってた事をそのまんま今でも
やってるんでしょう。で、

小林よしのり「日本政府は中国に対してもっと強気な態度で望んで欲しい。」
李登輝「いやいや小林さん、中国政府は日本政府にべったりなんですよ。
        ‥‥‥‥‥‥
で、詳しい事は言えないんだけど、国際政治ってのは、そうなってるんだよ。」
小林「ふーん。そうなんだ。」

これを読んで、私は中国を恐れる事は無くなりました。それまでは中国は脅威
と思ってたんだけど。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 17:43:09 ID:cqneDKqz
 ラオスを訪れている小泉純一郎首相は30日午前(日本時間同日昼)、
ビエンチャン市内で中国の温家宝首相と会談した。

 中国の武大偉外務次官によると、温家宝首相は、小泉首相の靖国神社
参拝について「中国人民の心を傷つける」と述べ、中止を要求。小泉首相は
「不戦の誓いを新たにするもの」などと説明して理解を求めた。さらに、来年
3月末から開催される日本国際博覧会(愛知万博)に合わせて訪日を招請
したが、温首相は「良い条件と環境の中で訪日できることを希望する」として、
明確な返答を避けた。

 会談は予定の25分を大幅に超えて1時間に及んだ。

 双方は両国の経済関係の発展や文化交流の促進などで一致するとともに、
北朝鮮の核開発問題で6カ国協議の早期再開に向けた協力を確認。温首相は
21日にチリ・サンティアゴで開かれた小泉首相と胡錦涛国家主席との首脳
会談と同様、小泉首相の靖国参拝を強く批判した。

 また、国連改革や東シナ海のガス田開発についても協議し、日本側は
中国の原子力潜水艦による領海侵犯事件であらためて再発防止を要請した。
(略)

http://www.sankei.co.jp/news/041130/sei046.htm

しつこい香具師らだねぇ、まったく。

89 ::04/11/30 20:41:53 ID:LgXMIu6Y
靖国参拝、批判されない国になりたいですね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 21:12:08 ID:???
東アジア首脳会議に懸念 「米国外し」と国務省高官

 来日中のミッチェル・リース米国務省政策企画局長は30日、東京都内で講
演し、来年末にマレーシアで初めて開催されることが決まった東南アジア諸国
連合(ASEAN)と日本、中国、韓国の13カ国による「東アジア首脳会議
」について「懸念」を表明、米国抜きで東アジアの秩序づくりを進める動きを
けん制した。

 リース局長は私見と断りながらも、「米国は東アジアに権益がある」とした
上で「米国を外して話を進めようとする機構づくりや新たな協力(の枠組み)
」がアジアで進行していると指摘。東アジア首脳会議は「そうした構想の一つ
だ」と批判し、米国関与の必要性を力説した。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2004113001002483


世界の大目付も黙っていませんなw アメが日本の頭を抑えている限り、ASEANはともかく
中韓が黙っているとは思えん


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 21:31:33 ID:cqneDKqz
>>90
ん〜でもなんか見落としてる気がするな、その共同体に関しては。
前からそれが気になってしかたないんだが、なんだかはよく分からん。

92 :FM-NEW7:04/11/30 21:42:50 ID:???
中国版、大東亜共栄圏ですなぁ

93 ::04/11/30 21:58:11 ID:LgXMIu6Y
>>91
なんか、東アジア共同体ができそうになるたびに
米国の横槍が入るみたいですよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:07:58 ID:cqneDKqz
>>93
アメリカが警戒してるのは日本のチャイナスクールの無分別な中華迎合でしょう。
おれが気になるのはそれじゃなくて、パウエル失脚のこと。
これとアメリカの中国戦略の相関関係を誰か説明してくれ。


95 ::04/11/30 22:34:30 ID:LgXMIu6Y
>>94
俺もパウエルさんが辞任したことで気になってます。
後任は強硬派のライス女史でしょ。

>これとアメリカの中国戦略の相関関係を誰か説明してくれ。

ぜひ勉強したいですね。誰かくわしい人、解説キボンヌ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:43:48 ID:???
世界情勢版で聞いたほうが良い様な悪寒


元々このスレはネタ板だった稀ガス


97 ::04/11/30 23:44:56 ID:LgXMIu6Y
ネタ板じゃないよ。
真面目なスレだよ。

98 ::04/11/30 23:54:59 ID:LgXMIu6Y
説明しておきますけどねー。
もともとは9・11のハイジャック犯の「ムハマド・アタ」から派生してんです。
当時はオウムと混同視されてたから、なんかちがうんじゃないかって。
それでいろいろ考えてみたら、ハイジャックした側にもいろんな社会情勢があったんだって。
それで、うかばれないアタ達のために、9・11以降の俺たちはどう生きるべきかって思って
中葉さんともうひとりくらいと俺でスレを立てたんだよ。

そこんとこ俺的には重要。忘れないで。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 01:17:19 ID:???
>>98
貴方は知らんが、中葉氏は思いっきり自己の思惑でレスつけてるよね
スレ自体が共同体発足を前提で進んでるし。反対意見は無視されてるに近い

電波呼ばわりされてるにも解からんこともない



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 05:05:20 ID:EYe7fk0f
確かにね。
>>98
ムハマド・アタに敬意を感じるなら、日本の特攻隊はどう思います?
朝生の田原は特攻隊をテロリスト呼ばわりしましたが、どう思います?
こういう話はことごとくスルーする。
それじゃデムパと言われても仕方ない。
国際関係や将来への展望も人間の業であって、数式かなにかで出来上がる
ものではないのですよ。

いっそのこと東アジア板にでも移ってきたらいかがです?
もっと活発な意見を目にすることが出来ますよ。

>>99
中葉氏はこちらからスルーするしか対処のしようがない石頭か、外国人かのどちらかですね。
国を売ろうとする発言ばかりいますからね。



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 05:38:36 ID:???
漏れも中葉のレス内容が気になったので共同体を完全否定しないまでも
少量、何度か否定的に書いて中葉の反撃レスを期待して待った事があるんだが


まったくレス付かなかった。はなっから否定的意見は受け入れないと言うわけか?
共同体案は今後の選択肢の一つとして有効であって推進するものではない
考えが似た者同士集まって勉強会してるだけじゃ受け入れがたい。
今はまだ広く意見を取り入れて軽く参考にするべき期間では?

ひょっとして時勢を待って時期が来たら押し切るつもりじゃなかろうか?w





102 :前スレの196=199:04/12/01 07:31:33 ID:kKHi+uFc
>>98
>そこんとこ俺的には重要。忘れないで。

なるほどねえ〜。そうだったんですか。
私なりの理解ですが、よくわかります。

>ハイジャック犯の「ムハマド・アタ」から派生してんです。した側にもいろんな社会情勢があったんだって。
>それで、うかばれないアタ達のために、9・11以降の俺たちはどう生きるべきかって思って

あたりがポイントでしょうか。
「テロ」自体よりも、その背景にある、テロを起こすことを誘導することになった、
現代の社会と世界の情勢、そこに生きていかなくちゃならない、「今の俺たち」って何?
その「不安の正体」は何?
という問題意識でよいのかな。

それってチョー重要で、切実な問題ですよね。問題意識、同感です。

ここ数年、宮台真司が、「亜細亜主義」についてよく発現しています。

■「亜細亜主義の顛末に学べ」宮台 真司 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/491604374X/qid=1101852891/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-7053648-0577146

■「不安の正体!」金子 勝 (著), 藤原 帰一 (著), 宮台 真司 (著), A・デウィット (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480863583/qid=1101852891/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-7053648-0577146

は、1さんは読まれました?面白いので、お勧めです。
もし問題意識がそうだとすると、「東アジア共同体」について急にここで議論すると、問題意識の焦点が、ボケるような気がします。
私も含めて、この板のほとんどの人は、別の問題意識から、東アジア共同体について、レスしていると思いますよ。

問題意識の核心を共有できる論点で、議論ができたらよいですね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 08:34:31 ID:EYe7fk0f
また電波がひとり増えたか。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 11:41:56 ID:???
無年金障害者救済法案 附則に在日外国人明記

与党案を修正…今国会で成立へ

 在日外国人を含む無年金障害者救済法案が、与党案を一部修正のうえ19日にも国会で
成立する見通しとなった。与党案では当初、在日外国人について「検討」対象にとどめていたが、
民主党の申し入れを受けて将来において救済を図ることを附則に明記することで合意している。
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=50&category=2&newsid=4016



老人だけでなく、なんで、不良外国人も養わなくちゃいけないんだ??
ただでさえ、日本人への給付金が減ってるんだろ?

こんな年金に掛け金を払う必要があるだろうか?いや、ない!!

これも共同体案も受け入れ ごり押しする気かね?売国奴さん

105 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/01 15:09:37 ID:EYe7fk0f
「中国とどう向き合うか」小島朋之
 第一に、国交正常化以降、日本は「中国政府の賠償放棄」で戦後処理が済んだと思ったのではなく、
さまざまな形で中国の発展と安定に協力してきた。改革開放の歴史の象徴とされる80年代初期の上海
宝山製鉄所建設における日本政財界指導者らの献身的な努力、政府の途上国援助(ODA)や無償資金
協力などによる空港・高速道路などのインフラ整備、環境、医療、教育、人材育成など数々の支援。
これらは中国に対する日本の真摯な思いの表れでもある。
ttp://www.ceac.jp/j/column/041021.html

ODAを賠償金と捉える日本人がいるとは思いませんでした。
これは国民に対する裏切りです。



106 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/01 15:17:45 ID:EYe7fk0f
>>105のタイトルは「日中『誤解の溝』埋めよう」の間違いでした。

「中国とどう向き合うか」
 日本も経済面や東アジア外交を考慮するとき、対中関係の打開は必要である。小泉首相の靖国参拝
問題が解決すれば、他の日中問題が解決されるほど単純ではない。しかし、「政冷」溶解に向けた取
り組みは、日本側からも進めていくことができるはずである。

 なによりも日本側に望まれるのは、中国を含めた東アジア外交戦略の構築である。分散・分裂から
協力・統合へのパラダイム・シフト(枠組みの変更)が本格化する東アジア地域に向けて、小泉政権
も積極的関与の姿勢をやっと明確化し始めたが、「共に歩み、共に進む共同体」ではあまりに曖昧だ。
一方で、靖国に参拝して「中国も理解している」との中国側を逆なでする発言も飛び出してくる。他
方、地域共同体にとって必要な台湾の参加について、頑なに排除する中国側への説得の努力もしない。
ttp://www.ceac.jp/j/column/041021.html

これも電波としか言いようがない意見です。
中国にはむしろ逆なでし続けることがあの国の人民のためになります。
暗に靖国問題の譲歩を臭わすあたりが中曽根の影響を色濃くしています。
日本は過去の土下座外交を精算し、古臭いパラダイムから脱却しなければいけません。

107 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/01 15:22:36 ID:EYe7fk0f
何度でも聞きますが、ワールドトレーディングビルの崩落で無念の死をとげた日本人
を無視し、テロリスト、ムハマド・アタの内面を正当化できるのは安作りの陰謀小説
の中だけにしてください。
またムハマド・アタらと特攻隊を同一視発言をした朝生の田原ら。
一度たりとも靖国に詣でたこともなく、軽々しくテロリスト呼ばわりした人々の冷酷
を僕は忘れません。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:32:46 ID:???
これからも洗脳本は次々に出版されるじゃろ
メディアでも特番組んで「東アジア共同体への画期的取り組み」なんぞやりだしたら
それこそ終末観


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 01:00:36 ID:???
【韓国】来年3月日本に樹立の北朝鮮亡命政府に黄長Y氏「知らない」【12/02】

1 :仕事コネ━!声優φ ★ :04/12/02 00:12:32 ID:???
1950〜60年代に北朝鮮を脱出し、
韓国と中国、ロシア、モンゴルなどに滞在している北朝鮮党、政、軍出身の脱北者が中心となり、
来年3月頃、日本で北朝鮮亡命政府を樹立し、
黄長Y(ファン・ジャンヨプ)元北朝鮮労働党秘書を亡命政府代表に推戴する計画だが、黄氏はこれを否定した。
元南労党の総責任者だったパク・ガプトン(日本)氏と
カザフスタンに滞在中のチョン・サンジン元北朝鮮文化宣伝省次官、
ロシアのユ・ソンチョル元北朝鮮軍作戦局長などは先月19〜20日、日本東京で「反金正日国際会議」を開き、
北朝鮮亡命政府の樹立計画を明らかにしたと、米国のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。
会議では「北朝鮮の民主化のためにはより強力で組織的な機関が必要だ」とし、
黄氏が亡命政府の代表を務めてくれるよう希望した。しかし、黄氏は1日、記者との電話インタビューで、
自分を亡命政府代表として推戴するということと関連、
「初耳であるし、いかなる通告も聞いていない。私は知らないこと」と述べた。
東京会議に出席した在米韓国人のソン・チュンムさんも
「出席者らは亡命政府代表として黄長Yさんを希望したが、黄氏が異なる意見を持っているため、
向こう3〜4か月、さらに時間をもって話し合う計画」とした。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/12/01/20041201000057.html
【国内】脱北者らの北朝鮮亡命政府、来年3月に日本で樹立★2[11/30]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1101834028/




110 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/12/02 01:43:55 ID:pGfskg3r
>>102 問題意識の核心を共有できる論点で、議論ができたらよいですね。

これを是非やりましょう。

111 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/12/02 01:50:47 ID:pGfskg3r
>>101 ひょっとして時勢を待って時期が来たら押し切るつもりじゃなかろうか?w

そんなつもりはないが、そんな時期が近い気配はあるね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:01:09 ID:TnsySokF
漏れなりに問題を整理すると
グローバリゼーションにより世界が画一化

世界が資本主義的(アメリカ的)価値観に汚染される。伝統的価値観の危機

ヨーロッパはキリスト教文明同士で共同し、経済規模を確保することで
グローバリゼーションから域内の伝統的価値観を防衛

日本の場合、経済規模確保のためには他文明との共同が必要
単純に他文明との共同やると逆に日本的価値観が崩れるジレンマ


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:05:47 ID:TnsySokF
日本的価値観が守れる形での工夫された共同体か
もしくは、経済規模を拡大しなくてもやっていける仕組が必要

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 04:34:04 ID:wmBX1p4R
>109
北が倒れたときのこと考えて、自分らが取って代わろうというんだろうな
一種のプレッシャーにもなるし、うまいこと考えたね、この人ら

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 05:41:20 ID:???
>>104
裁判で負け続けてるからしょうがないんじゃないかな。
このスレに関係あるの?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:27:01 ID:???
印・豪・ロがASEAN急接近、地域統合参加狙う
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20041201AT2M3001J30112004.html

【ビエンチャン=野沢康二】インド、オーストラリア、ロシアの各国が東南アジア
諸国連合(ASEAN)に急接近している。先行する日本、中国、韓国に追随し、
加速する地域統合の流れにのって経済協力を拡大する狙いだ。

 ASEANは30日、インドなどとの首脳会議を開き、一連の会議を閉幕した。
インドのシン首相は情報技術(IT)や農業などの経済協力を表明。同国は昨年、
紛争の平和的解決を規定した東南アジア友好協力条約(TAC)に加盟、今年A
SEANと自由貿易協定(FTA)交渉も始めた。日中韓とASEANが来年開
く「東アジアサミット」への参加にも意欲を示し、連携をさらに強める。


流れが変わってきましたよ。印豪ロが参加するとなると(ロが入るとややこしくなるが)
中韓の企みは易々とはいかない。日本にとっては都合いいと思うのは浅はかか?
アメやEUには都合悪いが・・・

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:32:29 ID:???
無関係かもしれんが長年に渡って各国にばら撒いたODAが芽を出すか?
ロはともかく印豪なら対中牽制に使えるかもしれない


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 15:22:52 ID:???
>>94-95
深読みすれば「アジア2025」の崩壊
深読みしなければバナナの取り合い。

誰にもわからないっしょ。

119 :118:04/12/03 23:41:51 ID:???
もともとここのスレは
「集団と個人」の思考スレだと思ってたんだが・・・・

正直、戦略論ならまだましな他スレが2chにある。
1さんは方向づけしたほうがいいんじゃない?
何でもありでもかまわないけど。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 00:40:08 ID:Ymt3b9jY
正直、ここ数年の中国は非常に不愉快だ。
南北同様、いやそれ以上に始末に悪い国だと思う。
しかし嫌いだから非難するだけでは進歩がない。
日本の国益・国家の尊厳と照らし合わせて、どのように対処するか考えないと
単に非難に終始するストレス解消の言い捨てになってしまう。

手を切って一切係わり合いになりたくないというのが本音だが、
経済的に密接に絡み合っている今、国交を断つわけにはいかない。
一筋縄ではいかないズル賢い隣人にどう対処していくか、
考えていくべきではないのかな?


これは余談だが、内政、経済は一向に改善されない。
天下りと汚職役人を正すだけでも、外交的にもよい展開が開けてくると思うが。
靖国問題にしても解決しないのは、自民の党益が絡んでいるからだ。
私利私欲無能政治家のせいで国力は下がる一方。
日本は堕ちるところまで堕ちない限り再生しないのかもしれない。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 08:32:56 ID:Ej3wYf+U
>>120
> 一筋縄ではいかないズル賢い隣人にどう対処していくか、
> 考えていくべきではないのかな?

それ、このスレでは中葉っていう中国好きが牛耳っているから無理でないかい?
中華板にまで出しゃばってきて荒らし認定されてる香具師。
中国を暖かく見守るという姿勢を維持すれば、このスレは潤滑に進行するよ。
空気読んで中国マンセーで行きましょう。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 15:30:04 ID:Y4BNBRcd
日本の変化に気付くのが遅すぎた・・・・・今となっては手遅れ・・・
入念に手の込んだ策謀だな  お手上げだよ  お見事です
所詮は虚勢なのに  己の優位性を誇るだけで相手を軽く見てたわけだ
はははははははははははあはははははは

臥薪嘗胆ってやつナノカナ この先は 利口に生きるかな
無念



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 16:13:53 ID:HCqsQJQ3
だれも中国マンセーしようなんて云ってないぞ。人を叩くのはやめよう。

124 :122:04/12/04 16:24:22 ID:rh3yXryg
叩いてるわけじゃないよ。やられた、と下を巻いたということ
ある意味歴史的(屈辱的)転換期を見るかもしれない 
漏れが愚かだったと反省してるのさ・・・


125 ::04/12/04 16:59:37 ID:cvdOAeLS
>>123
そうですね。誰も中国マンセーなんてしてないですよね。
とくにコテハンになると叩かれやすいけど、
そんな近視眼的なのは議論でもなんでもないですよね。
ちなみに123さんが言ってるのは124さんのことじゃないと思いますよ。

スレの流れについては、修正の意見も出ていましたが、
流れ流れてこうなっちゃったんだから、しばらく様子を見たいと思います。
とりあえず、みなさんの考え、思いついたこと、なんでも書くようにしましょう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 17:02:23 ID:GNE9PPLF
おさらい。

日本国際フォーラムの第23回政策提言
 2005 基本的経済理念と国際定義の確立
 2007 同上の執行機関設立
 2015 関税同盟
 2025 通貨統合(日本、韓国、シンガポール必須で中国は必須ではない)

第24回政策提言で安全保障上での位置づけは、
米国の世界戦略における日本の地域的役割と明記。
年次プロセスからいえば、米国「アジア2025」レポートと符号。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:36:51 ID:Ej3wYf+U
狡兎死して走狗煮らる、を地で行くスレだな。
効率がっかり言ってないで、もちょっと文化について勉強しろよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 21:01:57 ID:???
>>127
具体的に言わないと無視されますよ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 22:10:56 ID:???
>>94
米国と中国は事実上連携して行動している。これは1970年代以来の傾向だよ。
親米や親中派の愚かな点はここを基軸に考えていないこと。

欧州での冷戦終了は米中の和解以来の流れだよ。
具体的な転換点は1970年代前半の米中和解と1979年のアフガン侵攻への中国の対ソゲリラ支援。
米国がベトナムでやられたことをソ連に味あわせたのはカーターからレーガンと言う
よりも中国だよ。ここいらをしっかり見ようとしないのは親米派の甘さ。
イラクやウクライナーコーカサス地方と朝鮮半島での政策の対照性は
明確に米中と米露の関係性の違いを表している。
中国は伝統的に北方防衛を主軸に安全保障を考えてきた。ロシアを最も警戒している。
ライスはロシアに詳しいのならソ連崩壊の前例や経験を重視し西に厳しく東に甘いだろ。
米国が朝鮮戦争とベトナム戦とから学んだ教訓だよ。

東南アジア諸国は米中の均衡からのバランス外交をやろうとしているのだろうが、
結局は米中に食われるだろ。特に中国にな。新興華僑が増えるだけだろ。
英仏の植民地政策のようになるかもな。共同体なんて鼻歌歌だろうなw
カンボジア議会の機能停止を考えて味噌。正しく米中連携の政策だよ。
東南アジアの安定の要所を押えているのだよ。
日本は米国が押えているから外交的自由はない。
中国はこれを上手く利用している。半島外交が好例だ。
日韓を競わせるために6カ国協議を長引かせ結果的に米国へのイラク支援を
アシストしている。この協議は米中が他の4カ国から利益を搾り出すために
搾り出し器みたいなものだよ。ライスが壊すわけないだろ。
打出の小槌日本は半島外交の頓挫から従米のような形になっている。
勿論日本外交の利益にはならんよ。日本は搾り出し器の中の果実みたいなものだ。
ここいらが見えていないのが親中派の甘さ。
反米ばかりで米中の連携と言う視点で見ようとしない。



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 22:19:59 ID:???
1960-80年代の米ソ冷戦で中国は事実上キャスティングボードを握っていたのだよ。
今もそうやっているよ。その点>>120の視点は正しい。
>>90は中国の牽制にはならんだろうな。インドネシアを初め東南アジアあたりの国としての
甘さはここいらにあるんだよな。中国はイスラム諸国との外交もなかなか上手い。
東南アジアなんぞ翻弄されるだけだと思うよ。
タクシンには余裕はゼロだしな。
米中には利益だな。自由貿易協定の拡大は資本力や労働力のアドバンテージが
ある国に有利だ。それは米中だよ。そしてこのニカ国の経済関係は実に緊密。
米国の海外投資の黒字で貿易赤字はほぼ補填されている。
この赤字は中国によるものが大だが、黒字も中国への投資が大。
上手く均衡させている。米中関係の良好さを絵に書いたてような数字だよ。

米中が親密なのに親米と親中が対立しているのが日本の滑稽さだなww
馬鹿は300万人死んでも治らないと言うことだなw
                                     

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 03:14:30 ID:???
確かにユーラシアの欧露中印という四大勢力は
今回のイラク侵攻に対しても批判的だが
アメリカとしては最も切り崩し易いのは中国でしょうねえ。
経済ではほとんど(日本よりも)アメリカの言うことを聞いているし。

132 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/05 10:25:51 ID:???
>>129-130
アジア情勢を時系列的にも米中関係にしても俯瞰しすぎ。
米中という大国の間で利に聡く立ち回るだけで国というのは成り立たないし、
さも冷戦構造がいまだに続いているかのような誤解を与える表現。
中国は人口が多いだけで、そんな大国じゃない。
旧ソ連の替わりなど間違っても勤まらない。
いずれにしても全体の論調が自虐的で、9.11以降なにが変わったかもまった
くの不見識だよ。
馬鹿はあんただ、言葉を慎みなさい。

地域の安定は大国小国問わず誰しも望むことだが、見掛け安定してても内部に
争いの種は尽きず、たとえば今回問題になってるのは中国の経済的発展よりむ
しろ、新興華僑のなし崩し的増幅と東アジアでの軍事的覇権への野心、テロ支
援国家への武器技術供与などへの牽制、あるいは封じ込めに焦点がある。
日米からの中国への人権問題改善、民主化要求がこれからあからさまな圧力と
なっていく萌しがそこかしこにある。
中国が西側のような(建て前上)透明性を持った国家になればいくらでも協力関
係を築けるという錦の御旗が、実はこれから極東地域の火種になっていく。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 14:25:52 ID:???
>>132
あほう。ダレスが失敗した封じ込めなんか今頃やるはずないだろ。
トンチンカンな地政学なんかから学ぶから言っていることに進歩がない。
少しは歴史から学べ。
封じ込めの卒業こそ米国の対中政策転換の始りだぞ、ぼうず。
米国の方が遥かに歴史から学んでいるなww

134 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/05 15:15:06 ID:???
>>133
あんたのような語り口調に付き合う気もないが、ライスはむしろ中国解体の可能性
を含んで抜擢されてるんだよ。
ここでも読んでから論旨を組み立てなおしてきなさい。
『米、対中硬化の兆し 経済拡張、軍事力増強 「米主導体制への挑戦」 』
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041205-00000009-san-int

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 15:59:08 ID:???
>>134
それは産経の古森記者の趣味のタレ流しでしょう。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 16:17:26 ID:???
米国と中国の接近理由は、互いに自国が求める利用価値が一致したのが大きいのではと思う
主義思想から表面上は反目してるけど「利用出来る所は利用する」
割り切った関係と推測しています。

IBMのPC部門売却も一致したから受け入れた・と



137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 16:36:46 ID:VaOHXExq
>>129-130
個人の歴史感は自由でよく、反論するつもりは毛頭ないが

中米の利益収支は間違ってる。
直接投資を認めていない中国で投資額が回収できているという根拠はあるの?
現在の投資環境では、結果は貿易収支によって補完されるものだと、ほとんどのシンクタンクが書いている。
あなたの論旨でいえば、人民元の切捨ては均衡差分しか必要ないんだが。

親米派・親中派の対立なんかあるの?
親米派が親中派を構造的に含んでいる現在に。
ttp://www.jfir.or.jp/j/column/c34_ito.htm

138 ::04/12/05 19:44:29 ID:0zSm7T+7
>>129-130さんのレスは、米中情勢にうとい俺にとってはたいへん勉強になりました。
・・・とかいっても、ほんとはどこの情勢にもうとくて、話題が出てからあとで調べてるんだけど。

ちょっとこのところ2ちゃんでいう親米、嫌米、親中、嫌中の色が濃くなっててピリピリしてたけど、
>>120さんのようなスタンスで議論できたら冷静にできるかなとも思いました。

>>137
>中米の利益収支は間違ってる。
>直接投資を認めていない中国で投資額が回収できているという根拠はあるの?

中国のバブルはいつまでも続かないということでしょうか。
ところが、投資家はバブルの崩壊や戦争の機会を狙ってるんですよね。
平和だの愛だのが通用しないところで経済は成り立ってる。
で、そっちのほうが世界を動かす力が大きいんですよね。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 22:13:28 ID:???
こういうのを読むと、かえって日本の現状をみても気が楽になるのは何故だろう。

世の中にはこういう奴もいる
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/west.htm

1973年11月、15歳の少女が失踪。
 彼女も同じく吊るされ、何日にもわたって性的に辱められたあげく、拷問され、手足を切断された。
おそるべきことに、彼女が首と胴体を切り離されるとき、生きていた可能性すらある。
ウェストはまたも彼女から骨を取り去り、ばらばらになった体を地下室の床下に埋めた。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 22:26:51 ID:4F6OeczY
>>138
> ・・・とかいっても、ほんとはどこの情勢にもうとくて、話題が出てからあとで調べてるんだけど。

悪いんだけどさ、スレ主としての資格ないよ1さん。
よほど自分の都合のいい情報しか見ないんじゃない?
実はアジアなんて大嫌いなんでしょ。

> 平和だの愛だのが通用しないところで経済は成り立ってる。
> で、そっちのほうが世界を動かす力が大きいんですよね。

愛だ平和だで何千万人も殺すのが人類の歴史ですよ。
力と力のバランスしかないに決まってるじゃないですか。
国連だって腐りきってるじゃないですかw


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:00:47 ID:???
愛って何なのさ?

142 :137:04/12/05 23:02:34 ID:gOSebfFK
>>138
>中国のバブルはいつまでも続かないということでしょうか。
これ、中国経済の話題になると必ず出てきちゃうんだが
中国経済のバブル崩壊も、正直、誰にもわからない。
鈍化することは間違いないと思うけど。

2chで破産説によく引用されている1996〜2000年に米国務省、国防総省が出した
中国の貯蓄財務の相関関係の破産説を含んだレポートはかなりいい加減。
無論、中国経済崩壊する要因はたくさんあるけど。

>ところが、投資家はバブルの崩壊や戦争の機会を狙ってるんですよね。
>平和だの愛だのが通用しないところで経済は成り立ってる。
>で、そっちのほうが世界を動かす力が大きいんですよね。
少なくとも為替合意を否定している発言なんだが
これを単一的に言ってしまうと問題だと思うよ。
国家が関与できる範囲はおおきいですよ。


143 ::04/12/05 23:20:04 ID:0zSm7T+7
>>140
すれ主かわってください。これでもけっこうたいへんなんです。
俺はコテハンの1でけっこうですから。

>実はアジアなんて大嫌いなんでしょ。

それがねー、2ちゃんでいろいろ見てるから、みなさんの評価は知ってるつもりなんですが、
個人的にはいいアジア人にしか会ったことないから、この議論に入ってから躊躇しちゃうんですよね。
なんか、俺が会った人と2ちゃんの評価がちがいすぎる・・・けど、中国人や韓国人の犯罪の増加もあるし。

>>141
ほんとうは簡単に使っちゃいけない言葉ですね。俺も嫌いな言葉です。でも愛は愛です。

>>142(137さん)
>少なくとも為替合意を否定している発言なんだが
>これを単一的に言ってしまうと問題だと思うよ。
>国家が関与できる範囲はおおきいですよ。

俺はこの問題について厨房なんだけど、非常に詳しく知りたいと思いました。
個人投資家がダメでも国家が関与できるのですか?そういうのがわかると
スレの流れもよくなってくるかもしれませんね。解説キボンヌ。



144 ::04/12/05 23:26:05 ID:0zSm7T+7
ついか。

後から出てきたレスを後から調べるのは、
べつにアフォな行為とは思ってません。
じぶんもりこうになるんだから一石二鳥だよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:21:29 ID:4wnKsfMp
経済と政治を切り離して考えるのは、矛盾してますよ。
戦争も政治の一形態でしょうが。
卵とニワトリとどっちが先か決め付けるようなものだ。

力と力のバランスを崩す原因は国益、つまり経済ですが。
愛と平和とは左翼のおためごかしのようで気持ち悪い。
>>140さんはもっとドライな目を持つべきですねえ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 01:05:42 ID:???
>>143
人口が増えれば犯罪も増える、犯罪率はどうよ。
日系人のが一番数的には多い。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 01:11:24 ID:ify5/Kl+
日本、米国債売却も?=ドル安是正で米国をけん制−英紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041205-00000671-jij-int

 【ロンドン5日時事】5日付の英日曜紙オブザーバーは、日本の政府・与
党は米国がドル安是正に動かなければ、保有する米国債の売却も辞さない構
えを見せ、米国をけん制していると報じた。
(時事通信12月6日1時1分更新)

↑コレほんとかな?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 02:58:06 ID:???
>147
売ってもまた買うだろうな。

149 :142:04/12/06 07:41:33 ID:???
>>143
書くのは不可能。
国家政策が関与できる余地に特化すれば
スティグリッツの本とか判り易いよ。
為替・国債・収支で良くも悪くもこういうことができるという認識で読んだほうが良い。

>>147
これのことみたい。
ttp://observer.guardian.co.uk/business/story/0,6903,1366578,00.html

>>148
そのとおりですね
日本の財政赤字は雪だるま式。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 09:52:57 ID:6djGhPBw
東アジア共同体だなんて口では甘いこと言っていても、しょせん中韓の日本植民化の
誘い水にすぎないよ。
荒唐無稽な通貨統合が良い例でしょう。
常識的に考えても環大平洋圏での発展を目指すのが日本の国益。

中国がバブルに浮かれているあいだ日本の企業が稼ぐのはいいんだけど、時期を見誤
らないようにして欲しいね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 17:20:20 ID:6djGhPBw
とにかく中国は高度成長で浮かれてはいるけど台所は火の車でしょう。
GDPにしてもかなり水増ししてるし、海外からの投資額もその70%は再び出ていってしまう。
政府も独自の産業を振興してるかと思えばそうでもない。
それで中国の海外投資の番組がやってたので見てみたらなんのことはない、陳腐化した中小
企業の施設ごと買い取りなど独創性もない。
けっきょく今までの華僑の海外進出と大差ない、飲食店への投資だったりする。
IBMの売却した部門もカラーテレビの海外生産と同じ払い下げに近く、見るべき技術もない。

中国がどうなりたいのだか、旧態然とした覇権主義以外、さっぱり見えてこない。
ageとく。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 21:25:50 ID:6djGhPBw
危険な日中韓の投資協定

2004.12.01

 11月29日、小泉首相はラオスのビエンチャンで北京政権、温家宝首相の口車に乗せられ、韓国、
盧武鉉大統領に主導権を獲られて、日中韓投資協定に同意した。これは北京政権が安い労働力と幻
想の大規模市場を餌に日本の投資と技術を奪いとろうという戦略である。大陸崇拝の伝統的な事大
思想をもつ韓国はこれに飛びついた。北京政権の宣伝機関のような朝日新聞は、これを大々的に歓
迎している。なるほどアジアのGNPの90%は、この三ヶ国で産出しているとは言え、日本が積
極的に朝鮮半島と中国大陸に不動産投資することは、大陸に人質を置くようなことになりかねない。
日本の経済界が日中関係、日韓関係の成長を望むのは、目先の市場追求が原因であって、国家戦略
を考えたものではない。
 経済活動はもともと国境とはかかわりのないものであり、一時的には総力戦理論によって国家の
国力要素に取り込まれたものの、最近では、リスク回避のために多国籍化の方向に走っているから、
国家戦略とは無関係な長期的見通しに立つことになる。すなわち、「政経分離」で日中韓関係を律
しなければならない。政府は利益追求主義の経済界の圧力に対しては、「政経分離」を約束させな
ければならない。
 米国に対して米軍の戦略展開に注文をつける一方、北京・台湾問題、北朝鮮問題、竹島問題を抜
きに軽々しく日中韓の結びつきを強化することは、米国に対日警戒感を植え付けることになる。第
二次世界大戦の本当の原因は何であったかを忘れてはならない。いよいよ日本は「海洋国家として
の国家戦略」を確立することが喫緊の時代になったのだ。
ttp://www.dupuy.jp/danger.html

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 13:20:19 ID:???
当時、日本人は疑いましたが、米中間には、蒋介石がなんとかアメリカを引きずりこもうとしていた
関係があるだけです。日本人が思うほど、アメリカ人は中国に興味がありません。同様に、普通の
日本人は大アジア主義者が思うほど中国に興味がありません。

東郷平八郎は壬午の変のとき、袁世凱と長時間話しています。袁世凱は百万語を費やして、日中
親善を説いたそうです。それに対し、東郷は「わからぬ」と答えただけだそうです。日中外交関係を
他の関係より上位におこうとする中国人の心底が理解できなかったのでしょう。



ttp://www3.kiwi-us.com/~ingle/trees/trees.cgi?log=&v=75&e=res&lp=75&st=

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 14:04:43 ID:sCV+Tvo6
>>153
>ラオスで小泉首相が中国の愚物首相に「中国はODAをもう卒業でしょう」といったところ、
>烈火のごとく怒ったそうです。外務省のチャイナスクールは理由がわからずオロオロしま
>した。理由は簡単で、「中国人は日本の生徒じゃない。中国の方が教師だ」といいたいわ
>けです。こんな国と共通の何かにたてるわけがありません。

そこのページは面白いですね。
最低3〜4の国に分裂させてからでないと、対等な関係は築けないと思います。
いや10個くらいかな。
日本政府内でも台湾派などそういう工作してる人はたくさんいると思いますけど。
大陸からの二酸化炭素の流入量が早くも1.7倍に膨らんでいますし、黄砂もやってきています。
東シナ海では魚がとれなくなって韓国の漁船が日本の漁場を荒らしています。
はやく分裂して極東地域の環境破壊に歯止めをかけて欲しいものですね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 20:40:36 ID:???
プハハ。分裂工作だって。
何も知らん厨房が夢かたってんじゃねーよ。
どこを境に、いくつに分裂すんのよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:03:32 ID:XdGmGbjg
つーか、そのページ読んで
分裂に結びつける脳内がわからない

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:15:30 ID:sCV+Tvo6
【原潜領海侵犯】領海侵犯の中国原潜、直前にグアムへ 米軍牽制、訓練か【航路図有り】[12/07]
http://www.asahi.com/politics/update/1207/002.html

政府が11月に海上警備行動を発動して追跡した中国海軍の漢(ハン)級原子力潜水艦が、
日本領海に入る前に米海軍の重要拠点であるグアム島の周囲を一周していたと、日本政府
関係者が6日明らかにした。中国原潜のこのような行動が判明したのは初めて。

 政府は今回の原潜の航行目的は、「台湾有事」の際に米海軍の動きを原潜で牽制(けんせい)
する軍事作戦の訓練だった可能性が高いと分析している。

 政府関係者によると、原潜は10月中旬、母港である中国海軍北海艦隊潜水艦基地がある
青島・姜哥荘(チアンコーチョワン)を出港し、浮上と潜行を繰り返しながら航行した。米軍と
自衛隊、海上保安庁は哨戒機や偵察衛星によって、帰港までの30日間余りに及ぶ行程の
ほとんどを追跡した、という。

 政府がまとめた原潜の行動記録によると、原潜は青島を出港した後、東シナ海を南下し、
10月下旬には沖縄本島と宮古島の間を通って太平洋に抜けた。そのまま南東に向かい、11月
初めにグアム島近海に到達。同島に距離150キロまで接近して周囲を一周したという。

 その後、原潜は北西方向に戻って再び日本近海に接近。10日に石垣島付近で日本の領海を
侵犯した。その後は東シナ海を北上し、16日に姜哥荘基地に帰港した。

 自衛隊は領海侵犯の数日前から対潜哨戒機P3Cなどで追跡していた。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:16:01 ID:sCV+Tvo6
中国の軍事当局は95年から96年にかけての台湾海峡危機の際に、米空母の介入によって軍事
行動が抑え込まれた経験から、台湾東側の太平洋海域に素早く潜水艦部隊を展開する必要性を
認識したとされる。日本列島から南西諸島、台湾を結ぶラインを「第1列島線」、小笠原諸島から
マリアナ諸島にかけてを「第2列島線」と呼び、その間で潜水艦の自由航行に必要な海底・海水の
データ収集や航行訓練を活発に行ってきた。

 しかし、日本政府関係者によると、今回のように第2列島線を越えたことは一度もなかったという。

 政府関係者は「グアム島を一周するなど、今回の原潜の行動は非常に挑発的で、中国海軍の
作戦準備が新たな段階に入った可能性がある」と指摘する。今後、太平洋海域で、中国と日米との
間で海軍力の競合がより強まることも予想される。

 一方、原潜が領海侵犯する前に、海上保安庁が中国国旗を掲げて浮上航行する潜水艦の撮影に
成功していたことも明らかになった。しかし、その後、原潜は潜航。領海侵犯時は潜航したままだった。

 写真撮影後に政府は海上警備行動を発令したが、潜水艦については「国籍不明」と述べるにとどめて
いた。潜航していたことなどから、国籍の特定には慎重を期したとみられる。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:17:23 ID:sCV+Tvo6
温家宝総理とシュレーダー首相が会談
http://j.people.com.cn/2004/12/07/jp20041207_45790.html
温家宝国務院総理は6日、ドイツのシュレーダー首相と人民大会堂で会談した。
温家宝総理は、両国関係の次段階の発展について提案を行った。両首脳の主な発言は次の通り。
▽温総理
両国は引き続きハイレベルによる政治交流を続け、相互信頼を高め、2国間および多国間分野での協調と協力を深めていくべきだ。
両国の指導者は、両国関係および重大な国際問題についてタイムリーに意見を交わすことができる。
中国は、国際問題においてドイツがさらに大きな役割を発揮することを歓迎する。
テロ対策と平和維持の分野で、ドイツとの協力を展開したい。両国は2010年までに2国間貿易額の倍増という目標を達成するため、
経済貿易協力をさらに開拓すべきだ。両国政府は、「中国・ドイツ経済貿易協力連合委員会」などの枠組みの役割を十分に発揮し、
科学技術・環境保護・エネルギーなどの分野での協力を強化し、中小企業間の協力の奨励とサポートに力を入れる必要がある。
▽シュレーダー首相
両国関係に対する温総理の評価と提案に全面的に賛成する。ドイツ政府と国民は対中関係を非常に重視している。引き続き「一つの中国」政策を堅持し、
ドイツと中国、欧州と中国の関係の全面的な発展を積極的に推し進めていく。

両国は会談後、ホットライン設置に関する両国政府の合意文書、中小企業協力の強化に関する覚書、鉄道・航空・財政・金融・人材育成・化学工業などの分野での協力文書に署名した。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:18:25 ID:sCV+Tvo6
官僚の腐敗訴え、民衆4千人が北京で「直訴」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041205id21.htm

> 地元の公安当局は、これを排除するため、警察官を動員して民衆を取り囲み、
>大型バスに乗せて次々と連れ出した。1000人以上が収容施設に移送され、
>現場で取材していた記者も拘束されたという。


161 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/12/08 22:39:42 ID:C85lbJqZ
ドイツ人はなかなかやるじゃん!

日本人も頑張れよ。(俺、宇宙人。もと宙援隊員)

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 23:08:51 ID:???
シュレーダーは、武器禁輸撤廃で、国内議会から叩かれてるじゃん。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 03:27:03 ID:???
様子見が決まったな。特攻隊シュレ−ダ−の今後の動向を見守ろうか。
まず軽く先遣隊につっこませてひと揉みさせるのが常


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 09:39:08 ID:xaG6YK8p
同時多発テロと言われても日本人にとっては北朝鮮の拉致問題のが重要な
現在進行形のテロなんだが。
国内で外国人に簡単に誘拐連行を許すような社会は放って社会構築するの?

165 ::04/12/09 11:38:19 ID:DVtBmz0U
【国際】EUをモデルに「南米共同体」発足を宣言 12カ国首脳ペルーで会議

★「南米共同体」発足を宣言 12カ国首脳ペルーで会議

 【リオデジャネイロ8日共同】南米12カ国の大統領らが集う南米首脳会議が8日、
ペルー南部クスコで開かれた。同日、欧州連合(EU)をモデルに政治、経済両面での
統合を目指す「南米国家共同体」の発足をうたう宣言を採択する見通し。

 実現すればフランス領ギアナを除く南米大陸全体を占め、豊富な天然資源と人口
約3億6000万人を抱える巨大な国家連合となる。

 しかし「共同体」は当面事務局を設けず、統合の目標期限も定めない「象徴的な宣言」
(リマの外交筋)。各国の思惑の違いから掛け声だけが先行してきた統合への実質的な
動きにつながるか、懐疑的な見方も根強い。
 ペルーのトレド大統領は共同体の創設を「歴史的な出来事」と評価。加盟国が結束して
経済発展や貧困問題解消に取り組む意欲を強調した。

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2004/12/2004120901000429.htm

166 ::04/12/09 17:39:16 ID:DVtBmz0U
>>165
北朝鮮の拉致問題と同時多発テロ後の社会構築は
同時進行してると思ってください。
同時多発テロで混迷をむかえた世界、
拉致問題で混迷している日朝間、
どっちがどっちという問題ではないんです。

初期の頃に話した「文化間の対立」を思い出しましょう。
異なる文化と文化が国境を越えて対立するという問題です。
同時多発テロ後の社会構築にはそれらすべてがふくまれます。

167 ::04/12/09 17:40:36 ID:DVtBmz0U
しまった。166は>>164さんへのレスでした。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:46:47 ID:???
【10:93】【中国】エレベーターの床が抜けて23人が落下、6人死亡[12/09]
元タイトル:【中国】エレベーター事故:床抜け23人が落下、6人死亡
 事故は、建設中の自動車展示場に設置されたエレベーターで発生した。当日は
イベントが行われており、主催者は視察のために23人の来賓を建設材料を運ぶ
ための貨物用エレベーターに乗せた。

 しかし、2階に上がる途中で片側のワイヤーが切れエレベータは大きく傾いた。
同時に床が抜け、乗っていた23人はそのまま地面にたたきつけられたという。

 中国共産党陝西(せんせい)省委員会の李建国・書記などが中心となり事故の
原因を究明中。安全管理の不徹底、とくに根拠なく「大丈夫だろう」と安直に判断
したことが、事故を招いたとされている。

ソース:サーチナ・中国情報局 (Yahooニュース)
http://news.searchina.ne.jp/2004/1209/national_1209_003.shtml
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041209-00000006-scn-int

依頼:http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1102054633/269-270

関連スレ:
【北京】病院のエレベーターが落下、11人重軽傷 負傷者に夕食を振舞う[03/12] (html化済み)
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1079085176/
http://news10.2ch.net/news4plus/kako/1079/10790/1079085176.html
【韓国】エレベーター墜落[05/21] (DAT落ち)
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1085148610/
計算高いのは良いんだが、どっか抜けてるんだよ中国。頼むからしっかりやってくれ

169 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/12/12 08:08:16 ID:IVsQYkno
>>166 初期の頃に話した「文化間の対立」を思い出しましょう。異なる文化と文化が国境を越えて対立するという問題です。同時多発テロ後の社会構築にはそれらすべてがふくまれます。

Japan Mail Media http://ryumurakami.jmm.co.jp/index.html
最新号 http://ryumurakami.jmm.co.jp/recent.html
『from 911/USAレポート』 第176回「"Yes, but..." の時代」

によると、問題はもっと深刻で、“異なる文化と文化が国境の内部で、同じ民族の内部で対立するという問題”の深刻化が手の付けようが無い所まで進んでいます。
これは新大陸(アメリカ)だけでなく、リベラルの模範のようなオランダまで及んでいると思います。

日本も同断です。先日、20歳そこそこの学生と離していたら、5歳年下とは話が通じないと言っていました。
昔から良く聞く話ですが、深刻の度が桁外れになっているようです。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 09:21:53 ID:???
>>169
そういうの読んでるなら、米の輸入自由化考えれ。

171 ::04/12/12 15:30:14 ID:yebLDKQc
>>169
>“異なる文化と文化が国境の内部で、同じ民族の内部で対立するという問題”

深刻な問題ですね。

日本でも二極化がすすみ、そのうち「中流」がなくなるという話を聞きました。
貧困層と裕福層にわかれたら、それぞれの確執がすすみ、国としてのバランスが
大きく崩れるでしょう。貧困層の文化、裕福層の文化で対立が生じるでしょう。

生活だけでなく思想も二極化して、いまのアメリカのような状態になるのではないでしょうか。

172 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/12/12 15:56:39 ID:IVsQYkno
今のアメリカよりもっとひどくなるに違いありません。
今の新しい犯罪とそれに対する対応を見ていると、そういう予想しかできません。
そこまで見ないで死ねそうなのは、せめてもの幸せです。孫たちが可哀想ですが。

173 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/12 16:21:26 ID:xJVsWazJ
>>171-172
ちょっと、どうしたんですか、お二人さん。
文化の衝突も経済格差も今始まった話ではないでしょう。
お二人の反応に失礼ながらちょっと笑っちゃったんですが、なにがあったんですか?
イラクへの自衛隊派兵延長? 北朝鮮崩壊を前提にした経済制裁?
さっぱり分からない。
せめてもの救いって、孫が苦しむんじゃあなたの生きている意味は?
無責任すぎません?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 17:58:50 ID:???
>>153
普通のアメリカ人が興味なくとも政財界は昔から中国に
興味深々だよ。
そもそも普通の米国人なんてどこの外国にも大して関心がない。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 19:28:02 ID:???
「北朝鮮への経済制裁」は政争だよ。
小泉は一貫して話し合い路線だ。北朝鮮を追いつめたいなんて思ってない。
だから小泉を引きずり降ろしたい連中が経済制裁しろと言っている。

拉致被害者変換は、日米・北朝鮮の連携プレーだ。
北朝鮮はわざわざ自分から「拉致してました」と白状したわけだが
悪者になった挙げ句、いつまでウソを続けるのかと責められる。
これじゃ白状しない方がましだった。
しかしジョンイルはこうなることが予想できなかったほどのバカじゃない。
バカだったらとっくの昔につぶれてる。
つぶれないのはどっかの大国に支えてもらってるという事情もあるんだが
この「大国」は日本じゃなくてアメリカ。
だからジョンイルは小泉を助けてやれといわれて、しぶしぶ悪者になったんだね。
しかも国会選挙前のタイミングに合わせて家族も返した。

しかし実は困ってるのは小泉なんだな。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 19:28:49 ID:???
拉致被害者変換 → 返還

漢字変換がおかしかったな。

177 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/12/12 20:18:55 ID:IVsQYkno
>>173 せめてもの救いって、孫が苦しむんじゃあなたの生きている意味は?無責任すぎません?

神よ、変えることのできるものについて、それを変えるだけの勇気を我らに与えたまえ。
神よ、変えることのできないものについては、それを受け入れるだけの落ちつきを与えたまえ。
そして変えることができるものと、変えることのできないものとを見分ける知恵を与えたまえ。

この祈りは、ラインホールド・ニーヴァーというアメリカの神学者による祈りです。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 21:04:22 ID:???
漏れは自然信仰だが、神がいるなら極東から反日を取り払って貰いたい気分だ
反日がなければ日中韓同盟が世界の一角を成す日もあったろうに・・・
いくら自作自演を繰り返そうと3国間のわだかまりは数年で消えるものじゃない
そのきっかけが内容はともかく、帝国時代の日本人が作った人災であるのは否定しないが
戦後の傷が癒えた現在でも目に見える進展が乏しい。3国と他先進国の思惑も多々あるが
新しい世を共に生きる事は出来ず永遠に弱肉強食を人類滅亡の数秒まで続ける運命なのか?
・・
人は不完全だからこそ今の文明があるのだけど、時々この不完全さが恨みたくなるほど憤慨する時があるよ




179 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/12 21:34:43 ID:xJVsWazJ
>>175
そりゃ政争もからむでしょうけど、あまり穿った見方はどうかなぁ。
そこまで言ったら陰謀論になっちゃうよ。
小泉首相の謎なキャラクターが余計な憶測を呼んでいるのは確かですけど。
ただ最近は民主の保守系議員が自民党議員よりバランス感覚のある意見を
出しているのが興味深い。
これで左巻きの首脳部を追い出せれば政権交代の可能性も出てくるね。
>>177
つまり後悔先にたたず、ってことですね。
>>178
僕は山岳信仰だが、三国人まとめて山に幽閉して禊ぎして欲しい、とか。
ただ隣に支那世界があるから日本もこういう国民性を持ったとも言えるね。
>永遠に弱肉強食を人類滅亡の数秒まで続ける運命なのか?
その通りでしょうね。
生き残れるようがんばりましょう。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 21:58:19 ID:???
民進党負けちゃったね
もう民族自決とかってそこまで大事じゃないのかもね

中国はこれからもっと台頭するだろうから
危機感じた周辺国が圧力かけて暫定的に民主化するような気がする

楽天的ですか、そうかもね

181 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/12 22:09:37 ID:xJVsWazJ
>>180
台湾は置いといても、
こんど胡錦濤になんか言われたら「もう植民地にしてあげないぞ!」と言い返すくらいじゃないと。
同じく半島国家には「永久に併合してやんない」

これくらい言えないと楽天的じゃないかも。



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 23:36:43 ID:???
れんみさん、ちょいと右傾化に片足突っ込んでる?危ない危ない



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 02:06:26 ID:???
べつに2ちゃんで何言ったって危なくないじゃん

極右的なことや極左的なことでもタブーにしないで出せるのが
2ちゃんのいいところ

おかしかったらおかしい点を指摘しる

是非は別にしてもそんなに妙な点はないんじゃない?

184 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/13 09:10:57 ID:???
>>182
右傾化ってずいぶん懐かしい言葉だなと思ってしまった。
領空侵犯機に対して警告射撃までしかできない国だったら、当分「右傾化」していただいて
「中道」くらいまで戻してあげないと、国民の生命財産を守ることができません。

僕は地に足のついたリベラルを標榜しています。
ただ親の責務として、日本の子供たちに安全な環境を残してやりたいだけです。
そのために戦後日本のなにが良くて、なにがいけなかったかを再評価しなおして、
新しい時代に繋げたいと模索しているだけです。

NSCアジア担当局長に韓国系のビクター・チャ氏が内定
ttp://japanese.joins.com/html/2004/1118/20041118163834200.html
対中ODA、数年内に「無償資金」打ち切りへ
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041212it01.htm
朝鮮半島有事の日米共同作戦判明 工作員の侵入想定
ttp://www.asahi.com/politics/update/1212/001.html
小泉純一郎に騙されるな!
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/000411.html
沖縄渡航「ビザなしで」中国・趙大臣が初来沖
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041212-00000014-ryu-okihttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041212-00000014-ryu-oki

185 ::04/12/13 18:27:50 ID:p0Ngs2L2
>僕は地に足のついたリベラルを標榜しています。
>ただ親の責務として、日本の子供たちに安全な環境を残してやりたいだけです。
>そのために戦後日本のなにが良くて、なにがいけなかったかを再評価しなおして、
>新しい時代に繋げたいと模索しているだけです。

その結果がコテハン叩きですか?いいかげんにしろ。


186 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/13 19:25:42 ID:???
>>185
個人攻撃?
分かりませんね。
>>117でこちらの問いを茶化されたと感じたのでスルーすることにしたのです。
いいかげんにしろとは、こちらの台詞ですよ。


187 ::04/12/13 19:36:00 ID:p0Ngs2L2
なんで>>117をもってくるんだ?

188 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/13 19:46:14 ID:TuncvnDk
>>187
>>177の間違いだった、スマソ。


189 ::04/12/13 19:46:40 ID:p0Ngs2L2
アフォなやつらの常套句。
関係ないところにケチつけてフラフラ逃げまくる。
俺はそういうのは敏感だよ。アフォだからな。

190 ::04/12/13 19:50:01 ID:p0Ngs2L2
>>188
れんみさん、中葉さんにはそういうしかなかったんじゃないかな。
中葉さんは宗教の話してるつもりはないと思うよ。

>僕は地に足のついたリベラルを標榜しています。
>ただ親の責務として、日本の子供たちに安全な環境を残してやりたいだけです。
>そのために戦後日本のなにが良くて、なにがいけなかったかを再評価しなおして、
>新しい時代に繋げたいと模索しているだけです。

まったく、このスレに見合った趣旨だけど、どうしてこんなことを考えているれんみさんが
中葉さんの引用を無責任だのなんだの言えるのか、不思議に思ったんです。

191 :179:04/12/13 20:54:22 ID:???
どうしたのかな?穏やかじゃないね。

人が良すぎるよ、れんみさん。

北朝鮮への「経済制裁」は連日報道されているが、
小泉に制裁する気がないことくらいは、
れんみさんもいい年してたらわかるだろう?ちょっと失礼か。

まあ、小泉は北朝鮮に対してはずっと対話路線で行ってるようだが、
本人が対話主義だからというわけではないだろう。
何しろ、自民党の仲間とは対話しない男だから。
選挙後の閣僚選びも誰とも相談しないで決めたと言うし(嘘だろうけど)

ともかく、小泉に圧力をかける様子がないし、
拉致被害者返還は明らかに小泉のポイントになっている。
よほど鈍感でなければ、関連があるのはわかるよな。
そして、政治家たちはその具体内容も知ってるはずだよ。
小泉が困るのは百も承知で「経済制裁をすべきだ」と声を大にして言ってる。
おれだって、被害者返還を真剣に考えている人も中にはいるんじゃないかと思いたいけどね。


192 :179:04/12/13 20:54:45 ID:???
ついでに指摘したいんだが、このスレを遡ると
れんみさんは「外交ベタの日本人」とか書いてるけど、
もし、「外交慣れしていない日本人が百戦錬磨の米欧や中国に小狡く立ち回られてあたふたしている」と見ているとしたら、根本的な誤認識をしてるんじゃないかと心配なんだよ。
おれが誤解しているならそういってくれればいいが、
当たり前のことなんだが、外交をやってるのは一般の日本人じゃなくて

もっとも人が悪い人種である「政治家」
外交辞令という言葉があるように、決して本音を口に出すことがない「役人」

ま、中国の政治家がそれに輪をかけて人が悪いのかどうかは知らんけどね。

「ナイーブな大国アメリカ」とかいう本を書いた人もいるけど
アメリカの政治や外交をやってる人間は、ナイーブな一般国民じゃないからね。
どっちかいうと「ナイーブな一般国民」向けの「ためにする本」だろうな。


193 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/13 21:22:46 ID:TuncvnDk
>>190
中葉さんの>>172
>今のアメリカよりもっとひどくなるに違いありません。
>今の新しい犯罪とそれに対する対応を見ていると、そういう予想しかできません。
このレスでアメリカより酷くなるという根拠はなにか?
新しい犯罪とはなにを指しているのか?
が、まったく見えない、根拠を上げてないのはなぜかを問うていたのに、
>>177で、知らない一神教神学者の言葉を持ち出されたので、訳が分からなくなった
のですよ。
人間なら与えられた環境のなかで自分の出来ることを見極め困難や障害や克服する勇気
を持って前進しようとする、そういうことでしょうけど、詩には人により解釈の違いと
いうものがある。
そういう詩を持って返答に代えるということは、自分のパラダイムに固執して相手を試す
という行為でしょう。あらかじめ異論を拒否している態度です。
だから「茶化されている」と感じたんですよね。
これを2ちゃん流に言うと「電波」と言うんでしょうね。

逆に僕は2ちゃんの空気に流されすぎる傾向も批判しています。
でも「場の空気」が人の生き死にまで決定してしまうのも、また日本文化ではありますか
らね。どちらがいいとは言いません。

ちょっと失礼な物言いもあったかも知れません。
それは反省していますよ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 21:33:30 ID:be6RHjWk
【序 論】
オウム事件とは、「オウム、創価、統一が共同でやっていた覚醒剤密造などの不法行為がばれそうになり、全ての罪をオウムに押付けた。」事件であると理解しています。
統一教会は、その起源から考えて、KCIA及びCIAの影響下にあると考えるべきです。
日本側のCIA専属のお爺さんたち、つまり、笹川さん、児玉さん、中曽根さんたちが、統一とつるんでいたのも、CIAの犬同士という絆があったわけです。
一方で、創価は創価で、笹川一派を通じて、統一と繋がりがありますし、それ以前に創価内部に深く入り込んでいる暴力団、
後藤組のもつ北朝鮮コネクションから、オウムの麻薬ビジネスに関わっていたわけです。
もちろん、日本社会に創価マフィアのネットワークをはりめぐらした学会を、CIAが放っておくわけがなく、マネーロンダリングなどに、しっかり利用されています。
宗教法人の財務の閉鎖性をCIAが利用しないと考える方が異常です。
そして、CIAお得意の麻薬ビジネスの日本支部が、オウムだったわけで、その収益が北朝鮮に還元されていたのも当然のことであり、
北の現体制を維持するための、CIAの有難い配慮だったわけです。
なにしろ北の体制が崩壊すると、一番困るのは、CIAのスポンサーである軍産複合体と国際金融資本であり、極東の緊張は、彼らの飯の種なわけですから。
麻薬王にして、CIAの帝王である大ブッシュさんが、統一の文と仲良しなのも、アッタリマエなわけですね。
今度の米大統領選でも、随分と統一のカネが小ブッシュ陣営に流れたようですね。
尚、本件の主たる議論は、2チャンネル、警察板の「告発します 第3部」スレッドにて、進めています。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=police&key=985780338&ls=100
【あらすじ】


195 :175,191,192:04/12/13 21:40:18 ID:???
HNを間違って179にしちゃったな。
れんみさん、ご免なさい。

196 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/13 22:17:10 ID:???
>>191-192
人がいいとはお気遣いどうも。
いい歳して僕も馬鹿ですからね。
それはそれでひとつのスタンスではあるのです。

ただ政治や外交というものを聡く見る目を養うのもいいんだけど、それを表に出して
振る舞うことは、僕がわざわざ2ちゃんですることでもないな、と分をわきまえてい
るのです。
事情通みたいなスタンスは柄じゃないんですよ。

総連のパーティーにメッセージを寄せた小泉首相のみならず、グロテスクな表現で反
北感情を煽る不可思議な安倍さんとか、橋本首相が中国に逃げ込んだり、小渕首相が
頓死したり、金丸元幹事長が延べ棒貰ってきたり、社会党が拉致候補者探ししていた
り、いろいろ見ていれば碌なもんじゃないとは思います。
当事者からすればガンジガラメで身動き取れないのが政治の世界なのでしょう。
また官僚にしても、国のため以前に経済行為を追求せざるを得ない環境にあって、そ
の上で目に見える業績も上げたいと欲っするいずれも罪深き人間であるのでしょう。
だからそういう立場にあれば一種の帝王学として愚昧な民衆を操作するテクニックを
会得するのは必須でありましょうし、人のいい市井のおっちゃんレベルが納得する物
語を紡げる人物こそ国が必要として、真実などクソの役にも立たない、そういう達観
が支配しているのでしょう。
別にそれでいいとは思うのです、だって市井の人々が真実を欲していないから。
ジェンキンズ氏騒動なんか見てるとそう思います。


197 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/13 22:17:46 ID:???
でもそれを前提にしても、馬鹿な夢を見ていたいと思うわけですね。
リベラルというのとは、やっぱちょっと違うのかなぁ。
これは第二の敗戦と呼ばれるバブル以降の思想的焼け野原にいるという意味では、一
種のネオ相対主義みたいなものかな。
事情通にならずにいると、時々アクロバティックなアイディアが生まれるんですよ。
アドルフ・ヒトラーが古代の様式と社会主義を結び付けたのも、ナチ党の黎明期には
それはそれで卓見だったと思うのですよ。
三島由紀夫はそれをミニマムな形で実践しようとした遅れてきた相対主義者で、彼が
元官僚だったことを思えば、その願望は無理もないというか。
それは文明がいずれは辿る道というか、日本にも遠からずルネサンスは来ると思うん
ですよね。
それが今かは良く分からないんですが、そっちの方を向いていたいと思うんですよ。
文化も習俗も国土もすべてグローバルに平準化されてしまったんでは味気ないですか
らね。
というか美しくないし。

つうわけで179さん、いろいろ忠告ありがとう。
またからかってくださいね。


198 :195:04/12/13 22:42:37 ID:???
>>197
夢の邪魔をしたわけですか。無粋なことをしたかな。
しかし、こちらも別に事情通というわけじゃなくて、
NHKのニュース見てるだけでも、あんまりいい加減なこと言うなよ
と思うんで、自分を納得させる物語を考えるわけです。

物語の続きをちょっと書くと
何で北朝鮮がすぐばれるような嘘をつくのかが不思議なんだが
彼等もそれがわからないようなバカじゃないだろうし
経済制裁されるわけがないという自信があるんだろうな。
小泉の弱みを握ってるとか。だから小泉を困らすためにやってるのか。
裏で何か脅し取ってから、小出しに被害者を返還すれば制裁されることはないし。
DNAの件は、あれは手違いでしたといえばしまい。信用をなくす、といっても元々無いからどうでもいい。

物語というよりは妄想か。


199 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/14 00:24:09 ID:???
>>198
小泉首相の経済制裁如何についての返答をしてなかったですね。
今の日本のいきなりの経済制裁大合唱は不思議です。
横田めぐみさんの偽遺骨で怒り爆発とのことですが、一夜にしてこの様変わりが異様なのです。
松木薫さんの骨が偽だった時はこんな反応はありませんでした。
対象が元少女だったからでしょうか。
まさか電通がからんでいるとも思えませんが、なんか韓流ブームのような操作を感じます。

また小泉首相が経済制裁する気があるないは割と諦めムードで見つめています。
日本はアメリカの軍事的属国ですし、アメリカの感心の焦点は核問題ですから、小泉首相はアメ
リカの合図を待ってるだけだと単純に思っています。
イラク派兵決定の時のように。
よく言われるゼネコンの北崩壊後利権ですが、これは戦争になろうが国交回復しようが、両極端
に渡って確保されていると思うので、あまり制裁論議とは関係ないんじゃないかと思います。
北がなにを考えて偽遺骨を出してきたのかという問題は、巷間いろいろ言われていますが、少な
くとも窓口になっている外交部は「今度は騙せる」とまじめに思っていたフシがあります。
独裁国家の縦割り社会というものは、案外間抜けなポカをするんじゃないでしょうか。
それも末期的な国家ですし。
北にとっては核開発の時間かせぎが出来れば、内容はどうでもいいんじゃないかと。

あと日本が靖国や防衛で中国を煽り倒すようになった背景はまだよく分かりません。

200 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/14 03:23:25 ID:???
追加。
逆に、小泉首相北がだらだらやってるように見える裏で、

自衛隊に特殊部隊を創設。
空中給油の訓練。
朝鮮有事時の海上封鎖訓練。
警察と自衛隊の連携推進。
テロ対策の訓練推進。
情報機関を創設。
有事法案通過。
経済制裁法案通過。
アメリカの朝鮮半島有事対応演習はすでに実施済み。
アメリカの海軍空軍が急速に極東に集結。

これだけのことが既に動いています。
国民の目を逸らす高等戦術ということも考えられます。
制裁は前提、攻撃が目的という予測もあながち荒唐無稽ではないかと。
ハドソン研の小高さんも予測してましたしね。

僕は北攻撃などよりも拉致被害者全員奪還をいちばん望んでいるので、
北がチャウシェスク王朝のように崩壊して、国連などの暫定統治になるのが
好ましい穏当な展開だと思っています。
だけど難しいんでしょうね。



 

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 03:29:07 ID:???
そりゃすごい

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 06:41:33 ID:???
北朝鮮の狙いが日本の
>制裁は前提、攻撃が目的という予測もあながち荒唐無稽ではないかと。
ハドソン研の小高さんも予測してましたしね。

これが真の狙いであれば大変な愚を犯す事になります。侵略や核保有が世界的に
非難される中で、挑発に乗って軍隊を動かすなどと極東3国の思う壺です。

この様な事はやらないと思いますが、自衛隊内部にも右翼はいます。彼らが暴挙を
やらかさない様に監視して頂きたい



203 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/14 11:58:22 ID:???
>>202 右翼とかそういう印象論的な話ではないのですが…。

僕は「対テロ戦争」という考え方には疑問があるのですが、911直後には、こういう
論文も出ています。
既出かも知れませんが、世界を「新中世圏、近代圏、渾沌圏」に分ける考えです。

「新しい戦争」 への対処
現在、 ブッシュ大統領の言う 「新しい戦争」 が繰り広げられているわけですけれども、
それではこの 「新しい戦争」 にどう対処すべきか。 まず二つのことを区別しないとい
けないと思うのです。 それは、 短期と長期というふうに分けたらいいと思います。 ま
ず、 二〜三年という短期の問題なのですけれども、 アメリカや日本のような国々にと
ってみると、 この 「新しい戦争」 でなんとしても勝利をおさめなければいけない。
 しかし、 そもそも短期の勝利とはどういうことでしょうか。 端的にいって、 今回の
テロを起したテロ組織を解体することです。 今回のテロを起したテロ=ネットワークを
解体させるということが非常に重要で、 これが今の戦争の大目標であるべきだと思いま
す。 これはアメリカや日本にとってみると、 決して負けられない戦いだと思います。
なぜ負けられないかというと、 負けると大変なことになるからです。 このテロ組織を
解体させられないということになりますと、 幾つかの近代圏国家が混沌圏に転落すると
いう可能性がある。 パキスタン、 サウジアラビア、 インドネシア、 中央アジアの幾つ
かの国々、 これが今はそれなりの国家という体裁を保っていますけれども、 国家という
体裁を保てなくなるかもしれない。
ttp://kazankai.searchina.ne.jp/publishing/toa/2001_12/koen/08.html

>>200に挙げた日本の国防戦略の急激な変化は、北朝鮮は前段で、主に対中露戦略です。
この説で言えば中国は近代圏に属し、かつてのソ連と同じように、近代化に伴いプチ冷
戦を出現させる運命にあることになります。中国はまんまと新中世圏側の思惑に乗って
近代化を続けているし、新中世圏と近代圏の間に共同体を形作るのはとても困難という
ことになります。
適度に分裂して個性化を目指すという「新中世圏、近代圏、渾沌圏」以外のパラダイム
を、中国は決して認めようとしないでしょうけどね。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 13:24:28 ID:???
熱くなっているので場を冷ますAAを貼ってみる。
          ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (´∀` )  < 休憩するもな
         (    つ,   \_____________
      / ̄ ̄ ̄目 ̄/\
    /.∧ ∧目_ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / ̄(  ,,)    、 <  冬はコタツ最高
   /  /  |     ヽ  \____________
 /  (___ノ、     \ ノ
  ̄ ̄ /    ̄ ̄ ̄ ̄

言いたい事はあるが、今はこれ貼っておくことにします。


205 ::04/12/14 17:53:41 ID:7ijrWvxf
>>204
ふー、おいしいお茶、いただきますた。

>>203
中国は「新中世圏、近代圏、渾沌圏」のすべてがふくまれる国になりますね。
北朝鮮が崩壊したら、混沌圏がさらに拡大するでしょうね。
一見話がかわったふうでそうでもないんだけど、日本では少子化による移民の問題がチラホラ出てきています。
必然的に移民の多くはいわゆる三国人になると思うんだけど、それでもあえて受け入れざるをえないという
現状もあります。国民感情としてこれはどうなるのでしょうか。

2ちゃんの世論にかぎっていえば「そんなのお断り」になるのでしょうが、
隣人を受け入れる懐の広さが要求される時代にもなってきています。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 18:29:30 ID:???
>隣人を受け入れる懐の広さが要求される時代にもなってきています。

反客為主、宋襄の仁とか想像できる今後の未来を表す言葉はこんなもんですかね。何事も
行き過ぎは己の身を滅ぼすのみです。着実に今の日本はこの言葉通りに進みつつありますよ
1さん貴方は優しすぎる。言うと悪いが「温室育ち」と言わせて貰う

日本で言うなら
ひさしを貸して母屋を取られる・・・かな





207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 20:10:13 ID:???
>>199
やっぱり人が良すぎるねえれんみさんは。
夢を見るのはご自由だけど、やはり夢と現実は違うからひとこと言わせてもらうと、

> くとも窓口になっている外交部は「今度は騙せる」とまじめに思っていたフシがあります。

北朝鮮に限らないが、彼らは騙しのプロだから本気で騙すつもりならああいうことはしないよ。
DNA鑑定が日本で常識なら、彼らにも常識なんだが…。
間抜けと思ってもらうならその方が好都合だろうし。

それから「テロ戦争」ね。
アメリカが「テロつぶし」を本気で考えてないことぐらい
NHKのニュース見てるだけでもわかりそうなもんだが。

イラクの治安についても、米軍はどうやら治安が回復すると困るらしいし
良くわからんが、世界が平和だと困るのと同じような意味かな。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 21:00:17 ID:???
   _, ,_  
  ( ゜_゜) ?
>207
テレビの報道を見てそのままを発言されてもねぇ〜?

 良くわからんが とか言っておいてあんたの考えと現実が同じだと思ってるの?



209 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/14 21:50:19 ID:???
>>205
2ちゃん的常識になってしまってる「軒を貸して母屋を取られる」ですが、韓
流ブーム?とか見てるとすでに取られてるから、まぁいいかという気もします
が(苦笑)本格的に労働力を輸入するという話は、厳格な法整備も同時に行うと
いう前提があるわけで、その内容しだいで結果は様々じゃないかと思います。
この少子化は如何ともしがたいですしね。
いまだに子供を作った家庭への補助はほとんどない状態で「生めや増やせ」と
言っても聞く耳持つわけがありませしね。
さらに経済力を持った女性がわざわざ結婚する理由もあまり無くなってきてい
るのも現実みたいです。

>>207
なるほど。
まじで、北との駆け引きでどの程度裏があるかの憶測入れたくないんですよ。
薮中局長が詰め寄ったとき、相手側が絶句して胸を抑えて「苦しいっ」と演技?
したというのをニュースで聞いて「こりゃ天然か」と思ったんですね。
それも含めて絵図があるのならもう分からないんですが。

「テロ戦争」の方で挙げた>>203は事前に断っている通り、この説に従えばの話
で自説ではありません。このHPの説だとさも911で突然顕在化したようなことを
書いていますが、こういう構造は第三世界問題としてずっと議論されてきました
から。
なんというか「テロ戦争」は語義矛盾ですし、世界は結局ただの分割統治が続い
ている印象が強いです。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 22:35:45 ID:???
>>209
「軒を貸して母屋を取られる」

安易な労働力の輸入の結果がどうなるか、というのはドイツやオランダなどの
現状が物語っていると思います。法をどんなに整備したところで社会の不安定化は
避けられないでしょう。そういうことも含めて受け入れることができるかどうか。

211 ::04/12/15 00:31:10 ID:5cP/S2E/
ほんとだったら日本だけでやりたいですよね。
でも社会がそうもいかなくなってる。
そうなったら少しでも良質な移民を入れるしかないと思うんですが。

すこしまえに、タレントとして来てるフィリピン人(じゃぱゆきさん)への
規制を厳しくして、医療介護の資格をもった人を受け入れるという記事を
読みましたが、俺はそれでもいいけど、みなさんはどうですか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 00:37:15 ID:lNQrxBM9
テレビ東京系列 12月20日(月) 22:00〜22:54
ザ・ヒューマンD
第十回 「生かされて… 高遠菜穂子 アンマンの20日間」
イラクのストリートチルドレンの世話
▽ファルージャでの学校再建活動
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/humanD/index.htm

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 00:39:31 ID:lNQrxBM9
テレビ東京系列 12月20日(月) 22:00〜22:54
ザ・ヒューマンD
第十回 「生かされて… 高遠菜穂子 アンマンの20日間」
イラクのストリートチルドレンの世話
▽ファルージャでの学校再建活動
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/humanD/index.htm

214 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/15 04:05:01 ID:???
朝鮮中央通信は14日、北朝鮮政府が横田めぐみさんの遺骨として
提出していたものの鑑定結果について、初めてニュースで伝えました。
このなかで、横田めぐみさんの骨については「夫が直接、日本政府代
表団に渡したものであり、他人のものを渡すことは想像さえできない」
としています。さらに、「経済制裁が発動されれば宣戦布告とみなして、
強力な物理的方法で対処する」と報じました
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index.html?now=20041214232056

…このスタンスに「ねばり強い交渉と圧力を」と言ってる小泉さんご苦労様です。
テポドン打つ度胸もないクセに。
日本側も「強力な物理的人間兵器鳥肌実先生」を送り込むしか対処のしようがありません。
ttp://www3.big.or.jp/~torihada/minoru/index.html

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 10:56:13 ID:???
小泉「日本はテロに屈しない、断固として戦い続ける」
小泉「僕はテポドンが怖い、どこまでも服従する」


さあどちら?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 11:06:35 ID:gw9ZpItH
不逞三国人を取り締まれ!

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 22:44:34 ID:???
>>216
どこに送られたい?

1,北朝鮮
2,スーダン
3,イラク

218 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/12/16 10:03:51 ID:2Ax1Y3Tx
>>203 既出かも知れませんが、世界を「新中世圏、近代圏、渾沌圏」に分ける考えです。

重要な指摘です。正に同時多発テロ後の社会構築の前提であり、結論です。

その中で私が一番高く評価し、それの基づいて対応を準備している説は、
http://www.foreignaffairsj.co.jp/yoshi/9703.html#power

パワーシフト グローバル市民社会の台頭
Power Shift
ジェッシカ・マシューズ

もはや「ウェストファリア・システム」の絶対性はすべて解体しつつある。
インターネットに象徴される高度情報化時代にある現在、オカネ、情報、
汚染、大衆文化といった資源や脅威が重要性をましながら拡散し、
「政治的な境界線には殆ど関係のない形」で人々の生活や経済を規定して
いるからだ。新たな問題の多くがトランスナショナルな性格となり、
国際コミュニティが何に対して関与すべきかという概念も広がりを見せて
いるため、国家がもつ力では十分な対応がとれない状態にあり。これを補完
するかのようにNGOや市民団体が台頭し、多国間機構への関心も高まって
いる。

Power Shift
Jessica T. Mathews
From Foreign Affairs, January/ February 1997
http://www.foreignaffairs.org/19970101faessay3739/jessica-t-mathews/power-shift.html

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 12:18:54 ID:???
ペンシルベニア州:小学4年の10歳少女、「ハサミを所持していた」容疑で逮捕
フィラデルフィアの新聞phillynews.com2004/12/11付け記事より。

ペンシルベニア州フィラデルフィア北東部にあるホルム小学校の持ち物検査で、かばんの中に8インチ程度(20センチ)のハサミを“隠し持っていた”10歳の女の子が、学校長の通報により、手錠をかけられ地元警察署に連行された。

地元警察署の広報担当者の話では、学校への武器持込を禁止する州の法律に従っただけで、逮捕手順に一切問題はないという。

捜査当局は少女を武器持込容疑で5日間ほど調査し、ついに少女がハサミを学校に持ち込んだ動機を解明した。担当刑事の話では、少女は他人をハサミで脅す意図は全くなく、単に新しく購入した音楽CDを開封するためだったという。

警察から逮捕の知らせを聞いて、少女の両親は驚愕した。「娘は泣き続けました。何が悪いことだったのか理解できません。あまりにも厳しすぎます」通報した学校長に対しても、「まず両親に連絡すべきだ」と怒っている。

母親の話によれば、少女は容疑を否定し、こう主張したという:「ハサミなんて学校で誰でも使ってるのに・・・」

投稿: 01:46 午後 | 固定リンク

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2274885

この記事へのトラックバック一覧です: ペンシルベニア州:小学4年の10歳少女、「ハサミを所持していた」容疑で逮捕:



220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 15:45:39 ID:???
>>219
少女だからといってテロリストでないとは言い切れないw

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 18:14:33 ID:???
いやいや、記事が5日前で古いし貼った狙いが(r

222 ::04/12/16 19:29:31 ID:T4jyqJvm
貼った狙いはアメリカもそれだけ渾沌としてるって言いたかったんでしょう。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 23:43:15 ID:36WRGYZi
今日放送されたNHK
「欧州への道・試されるトルコ」
フランス、ドイツでは国民の75%が反対してるって言ってたな。
番組にもあったけどフランスは今も、トルコ系移民を始めとする
イスラム教徒に対して排他的


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 00:33:57 ID:d0m0FUhi
漏れは番組みてその75%のドイツ、フランス人は賢明だと思った
他文明間の共同には互いの文化の尊重が重要だが
イスラムは移民先の文化を尊重してるとは思えない
(もしくは尊重したくても宗教上の理由で尊重できてない)

フランス人の立場からすれば
学校は宗教的に中立であるべきというフランス的価値観を尊重できず
スカーフ着けて登校しようとするイスラムを尊重してやる義理がない

ドイツ・フランス間では、お互いの文化を尊重することが可能だ
だからEUはうまくいった
フランスとイスラムではある部分で宗教上の理由から
お互いを尊重することが不可能
トルコをEUに取り込んでもうまくいくはずがない。

225 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/12/18 07:08:56 ID:aHhhg+ZN
要は、人間がどこまで賢明になりうるかじゃなかろうか?

しかも、知的な賢明さだけでなく、情的な賢明さが必要。
ミームの問題と見て、懸命な社会教育、意識改革を進めているのだが、、、

そう言えば、トルコイスタンブールから提案中の2015年万博テーマは
「世界諸文化統合」
Istanbul,Turkey Proposed theme:"United Cultures of the World"
Proposed for 2015
http://expomuseum.com/2015/

私が愛知万博で試みている諸文化融合の実験も10年後には花開くかも?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 08:31:39 ID:???
「合わない者同士が無理してひっつくことはない、
別れて暮らせばそれでよい」、ってのも人間の賢明さだと思うんだが。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 11:34:03 ID:???
その賢明さより住み易さとカネと征服感を満たしたい奴らが地球上には五万といるというわけ

そして、次は権利をよこせと主張してはばかるので大問題


228 :梵天:04/12/18 14:01:19 ID:Qhsgto4B





私は物語。私は永遠。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~oolloo/





229 ::04/12/19 23:13:09 ID:7GZYyMAx
人間はどこまで賢明になりうるのか。

住み分けが必要という意見も出ていましたが、
グローバル化が進んだこの世界で、きっちり住み分けるのは無理でしょう。
けっきょく、お互いの文化を尊重しあいながら、もちつもたれつでいくのが理想じゃないでしょうか。
そのへんが、中葉さんの言う「情」だと解釈しています。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 23:36:03 ID:???
>>229
お互いに尊重できるような文化であればそもそも始めから問題なし。
どうしても他者を尊重できない文化・思想というものは確かにあって、
それはもう住み分けるしかないでしょう。せいぜいお互いに敵意を
持たないようにごまかしつつやるしかない。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 00:16:46 ID:D9uQQ6UY
ここはお花畑スレですか?
世知辛い浮き世を離れ、理想を夢見て、人々の博愛を信じ、夢想に講じるのならそれも結構。
しかし、お隣り中国では公衆の面前で少女が頭を打ち抜かれ、
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130335.shtml
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

チベットでは僧を縛り上げ、棒でたたき殺し、苛烈な拷問を加え、
ttp://www.kinaboykot.dk/video.htm
ttp://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html

共産党党員より増えてしまった法輪功信者に対しても同じく、
http://minghui-jp.org/2004/07/17/phss_040717_01.htm
http://minghui-jp.org/2004/07/17/2004-7-6-gao_rongrong2.jpg
http://minghui-jp.org/2004/07/17/2004-7-6-gao_rongrong_more.jpg
ttp://minghui.ca/mh/article_images/2004-7-6-gao_rongrong3.jpg
ttp://minghui.ca/mh/article_images/2004-7-6-gao_rongrong4.jpg

しかし、これも内政問題ですし、持ちつ持たれつ経済優先で国内企業が潤おうと思えば、中国人
の百人や2百人顔を焼かれようが、腕をもがれようが、日本で報道されるわけでもないし、知っ
たことではないですよね。
私達が理想を語るのに、このようなグロテスクな出来事はそぐわない。
こんなの夢や希望に泥を塗る行為です。
私達日本人の税金が中国へのODAに化け、少女の頭をかち割る銃弾となり、信者の顔面を焼き付
くす拷問機械になり、命令口調で内政干渉されようとも、黙っていなけりゃなりません。
われわれは経済の前には正義感も道義心も捨て去る去勢された民ですか。
戦争に負けた結果が、相手の文化を尊重しっ放なしのこのありさまですか。

さあ語りましょう。
われわれのための血塗られた理想の世界を。

232 ::04/12/20 00:21:43 ID:y5Nnuq79
だから、そういうのを無くすために議論やってんだろ?

てか、あげてるソースがなんかうさんくさいが。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 00:43:53 ID:???
>>231
少女には見えないんだが。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 06:09:30 ID:sVRMyPAM
>230
>お互いに尊重できるような文化であればそもそも始めから問題なし。
>どうしても他者を尊重できない文化・思想というものは確かにあって、
昔でいうと資本主義VS共産主義みたいなもん?
確かに資本主義者と共産主義者が一つの国のなかで共同するのは無理だった
お互い政府にやらせたい政策は全く逆だから協力はできない
鉄のカーテンで住み分けるしかなかった。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 08:31:54 ID:???
「情」がなんなのか理解しているのか?「法」とは違って枠組みなんか無い。日本は法治国家
「法」さえ乗り越えられればどうにでも出来るということだ。アマちゃん妄想は
中学校でやってなさい。

法治や公則より報復や私情、金、民族意識が更に強い民族が日本の隣に住んでいるんだよ。

236 :前スレの196=199:04/12/21 00:08:07 ID:S9UosWL0
お互いの文化を尊重することは大事だが、

「情」や「もちつもたれつ」は、日本人にしか通用しない。
とても危険なような気がします。

「お互いの文化を尊重する」ということは、
「上手に棲み分ける」ということと、同じことなのではないかと、
私は思うのですが、どうなんでしょう。

もちつもたれつで、どうやって尊重しあうのか。
そのあたりのメンタリティーの成熟が、日本人には足りなすぎると、
いつも思ってしまうのですが、どうなんでしょう。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 16:05:58 ID:I4NL3Hmy
日本人限定というか全人類が成熟しきってないと思うが・・・・

異文化異民族を尊重、融和を真剣に考えるならまず優越感を捨てる事だね
勿論、日本人に限らないよ。



238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 16:28:09 ID:???
>>237
> 日本人限定というか全人類が成熟しきってないと思うが・・・・

風呂敷を広げすぎでは。
宇宙人でも攻めてくれば話は別。
マルクス主義前提で考えれば、それを願うのも無理もないけど。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 16:45:21 ID:???
成熟しているかしていないかではなく、単なる価値観の違いでしょう。
日本には日本的メンタリティが合っているのです。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 18:51:14 ID:???
>>239
いやだから日本的メンタリティで世界を変えて行こうって意図じゃないですか。

1さんも、スレ主が切れては誰も書き込みしなくなってしまいますよ。
活発な議論も望むべくもない。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 20:17:49 ID:???
>>239
同意、日本的メンタリティとかは日本国内だけで十分です。

>いやだから日本的メンタリティで世界を変えて行こうって意図じゃないですか
日本の精神は世界共通認識じゃありませんよ?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 20:24:48 ID:???
>>241
基本に日本的メンタリティが必要だと言ってるんです。
日本化しようとは言っていません。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 20:53:50 ID:???
世界の多くの人々は日本的メンタリティなどなしに
多民族社会のなかでそれなりに平和に暮らしているんですけどね。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 21:03:56 ID:???
>>243
だったらこのスレ必要ないじゃなんいですか?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 22:08:26 ID:8ylJ+ZSt
>>243
これはまた呑気なことを・・・
もっとよく世界情勢を勉強したらいかが?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 22:20:05 ID:???
日本的メンタリティというのは、日本の風土や歴史が長い間
かけて醸し出してきたものです。他の国に輸出してもうまく
いくとはとても思えませんが。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 22:36:59 ID:???
今は外よりも日本の内患を摘出する方が先だろ。ビザ免除は最適とは言えないが
外国人参政権など日本が侵食されてるんだからな。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 23:00:03 ID:dPRe24WE
>>245
もちろん多くの紛争や対立は起きています。
でもニューヨークに1年住んだら、半分ぐらいの人は殺されるのですか?
大多数は平和に暮らしているでしょう。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 23:57:52 ID:???
いっつもこのあたりで議論が停滞してしまうんだよな。
ネタ投下してもすぐ立ち消え。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 00:46:11 ID:???
>>236
異なる文化が出会ったときは、一方が一方を吸収するか、同程度に
混ざりあうか、衝突するか、しかあり得ないと思います。
価値観が近い文化であれば融合もありでしょうが、かなり異なる
文化同士であれば衝突は必至でしょう。
一方が融和を求めても、他方がそれを求めなければ結局は衝突です。
やはり、棲み分けがベストの選択だと思います。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 01:01:35 ID:???
>>250
棲み分けまでは納得できるが、現実問題として在日は帰化を拒絶して地方選挙権など
の権利を要求してくるし、北朝鮮政府は拉致被害者を渡そうとしない。
中国は私人李登輝ビザ発給に「戦争を起こす気か」と恫喝してくるし、軍艦が領海侵
犯を繰り返す。
日本だけ優等生でいても、外国はどんどん浸食しようと争いの種を仕掛けてきますね。
それに是々非々で対処していくのが「棲み分け」の内実であるならば、別にここで議
論すべきことでもなくなりますね。
他にいくらでも個別スレがあるのだから。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 01:21:27 ID:???
>>251
国内の異分子の小競り合いや、国家間の小衝突はどうやっても
避けられないものであるし、それは未来永劫変わることはないでしょう。
内戦や全面戦争にならなければ良しというくらいの気持ちでいいのでは
ないでしょうか。

中国や北朝鮮の日本敵視は当分続くと思います。ひょっとすると、
数十年どころではなく、100年、200年と続くかもしれない。
ヨーロッパも一度分裂してからもう一度まとまるまでには相当な
年月がかかりました。いつかは東アジアも一つにまとまる日が
来るかもしれません。しかし、それは今ではないでしょう。
それまでは、危うい均衡の上で、転ばないようになんとかうまく
誤摩化しつつやっていくしかないのではと思います。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 02:16:20 ID:???
>>252
う〜ん、済まんがやっぱり暖簾に腕押しのような気分だな。
そう言われてもこのスレでなにが語られてるのか見えてこない。
なにを語りたいのかも見えてこない。

同時多発テロ後の社会構築はなぁなぁでやって行きましょうという結論ですか?
あまり面白くはないですな。
それなら2ちゃんで蔓延する「北朝鮮をぶっつぶせ! 中国なんざ放置しろ!」
というスローガンの方がよほど刺激的だし強度もある。

だったらこのスレ必要ないじゃなんいですかね?
…というところに戻ってしまうね。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 02:27:48 ID:LFcO6oe0
なんで単一民族主義にこりかたまるかね。
日本と韓国・北朝鮮だけでしょそんなの。

255 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/22 03:41:16 ID:???
>>254
日本民族なんてのは存在しないんだが、なにか?

256 :クリスマスの宣伝 :04/12/22 08:36:17 ID:???
クリスマスの宣伝
Christmas action 2004
http://www.sbc-jp.org/action/

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 09:02:05 ID:???
>>253
北朝鮮や中国を非難するだけだったらそれこそ他にいくらでもスレがある。
なぁなぁでやるならやるで、どのようになぁなぁでやっていくのかってことは
語ることはできるでしょ。
ただ刺激的な主張をすればいいというものではない。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 21:55:08 ID:???
例え世界政府ができても、いくらNGOや宗教みたいな
フラットな組織が進歩できても、分権の歴史でみると
平和がくるとはとても妄想できない。

唯一あるとしたら、生命の優位性が失われた時だけじゃないかと思う。


259 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/23 04:53:51 ID:w1WVCEuT
ヲチしてるんだから議論してくださいよ、お願いしますよ。

とりあえず来年2月に日米新安保条約が発効し極東地域が新たな緊張を迎えるのは事実、
国内の左翼(中共のスパイ)は沖縄を重点的な拠点にし、横目で台湾を牽制。
僕の予想ではイラクが落ち着くのには早くて2〜3年、小泉首相は「大局的見地」とやら
から韓国と共に北朝鮮融和政策に転換(アメの意向)、ゼネコン配下の日高なうあ〜はスト
レス溜まりまくり。
返してイスラムテロは極東での覇権ならず国内でも別にテロは起らず所詮隠れアメポチだ
ということが露呈するか否かの瀬戸際。
だって日本政府ったら拉致はテロと言い切る勇気もなく、いや逆にこれって日朝隠れ人材
交流じゃねーの、というくらいの有り様。

膠着するイスラム圏に比べて極東の政治地図の変化のスピードがもの凄い。
いったい何が起ろうとしているんでしょうかねぇ?


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 08:31:59 ID:???
こんな噂がある、CIAに従うという条件でその見返りに層化の日本支配を
受け入れるという構図があるらしい。

アメリカにしてみれば言う事を聞くなら日本人でなくても構わないという事でしょうね。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 22:43:36 ID:???
在日鮮人社会でよく使われるテクニックで老齢女性の裏技があります。
 近くに子供がいるのにも関らず、別居する。単独で生活しているような体裁を整える。

実際は行き来し、同居と変わらないのだが、
書類上、単独で生活していないと生活保護が貰えない。
 朝鮮人の間で、広く知られた生活保護受給法。
 もちろん、裕福な女性でも簡単に実行できます。

 貧乏なのに在日家庭に子だくさんが多い理由は、
普通なら子供を多数育てられないから子供の数を抑えるのですが、
生活保護の家庭の場合、子供一人あたりいくらと支給されるから、
支給額が増え、生んだもん勝ちということになります。

 これじゃ、働かない在日が町中に溢れるのも当然です。

 要するに、在日は仕事を持っていても収入を申告しないから
統計上は無収入になり、生活保護も受けられるってわけです。

 自営業(お水関係)で働いている女性が居て、それを取り仕切る男が居て、
けど、申告していないので、月30万近くもらえるって事。(家賃が別途7万程度支給)
 外国人ではなく、永住権を持った外国人ならば受給可能というカラクリです。

 生活保護を受けてると帰化はまず無理。
 つまり、在日として美味しい思いをしてきた(きてる)人間が
 その利権を手放してまで帰化するわけがないということ。

 無職でも日本でのうのうと左団扇で暮らしていけるなら、
母国語も話せず帰ったら帰ったで白丁だの半チョッパリ呼ばわりされる
祖国へわざわざ差別されに帰ったりはしないというわけです。


262 :前スレの196=199:04/12/24 22:51:36 ID:cxEpLvyY
>>261
だからそれでどうした?!

日本人より在日の方が、まっとうな生き方をしているといいたいのか?!

発言の意図がよくわからない。。。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 02:49:05 ID:wx6voBD9
>259
>韓国と共に北朝鮮融和政策に転換(アメの意向)
なにを根拠に・・・なんでアメリカが融和政策になるんだ
文章からするとイラクが落ち着くまでの時間稼ぎという意味か
普通、攻撃態勢が整うまで待ってることを宥和政策とは言わないのだが

>いったい何が起ろうとしているんでしょうかねぇ?
アメリカが予想以上にイラクで手間取ったおかげで
北朝鮮攻撃態勢が整う前に、
日本の世論が経済制裁で盛り上がる形になってしまい
コイズミが困ってるってとこでしょ


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 03:59:37 ID:???
米はラムズが辞任するまで対北は動かんよ。小泉は時期を待っている気がする
しかし北も静観するほど馬鹿じゃない。米が本格始動する前に
日本の国民感情を逸らす&沈静させる手段を講じてくる、てかもう手を打ってきている
国民はこれに乗ってはいけない騙されるのはもうこりごりだ

曽我ひとみさん(45)が、安否がわかっていない母親、ミヨシさんについて、
北朝鮮の女性工作員から「日本に返した」と、拉致された直後に説明されていたことが24日、分かった。
家族連絡会関係者によると、新潟県・佐渡から拉致され、北朝鮮の清津(チョンジン)を経て、
車で平壌に連れて行かれるまでの間、曽我さんには女性工作員が同行していた。
曽我さんが、母の安否を尋ねたところ、女性工作員は、「お母さんは日本に返した」と答えた。
曽我さんは、ミヨシさんが日本にいるものと思い、招待所で手紙を書き、指導員に託していた。
ミヨシさんについて、北朝鮮は「請負業者から引き渡しを受けていない」として、
安否を「承知していない」と、日本政府に回答しているが、
関係者は「ひとみさんの証言は、北朝鮮がミヨシさんの安否について、
情報を把握していたことを示している」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041224-00000515-yom-soci


265 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :04/12/25 05:31:29 ID:???
>>263
融和は言葉違いかな、強硬策はいったん後退して静観という感じ。
以前ハドソン研は北核攻撃まで企図してたんですよ。
ソースはここら辺だから、そんな長期ではない。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/12/24/20041224000087.html
この通りになったらとんでもないことになるけど、いずれ北崩壊は誰も疑わない罠。
日米は、ほんとはミサイル防衛網構築まで引き延ばしたいんでしょうね。

しかし対テロ戦争というのが、こと極東では当てはまらないのが面白い。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 14:48:44 ID:???
>>263
それは嘘。ルーズベルトがスペイン内戦でファシズム側にとった処置は正しく
時間稼ぎ。それが結局1975年まで続くわけだ。
ミュンヘン会談みたいなものだけを宥和政策と考えているのは勉強不足。

>>265
ハドソン研なんて言っている時点でアウト。
米国は朝鮮戦争なんて再現する気はない。
38度線の現状を考えれば自ずと和平或いは外交重視は見えてくるはず。
米国は1954年以来或いは1970年代以来朝鮮半島では宥和政策だよ。
その結果が度重なる北朝鮮への食糧やエネルギーの支援だ。
これは緩衝地帯たる朝鮮半島の付け根の維持と言うことだ。
そうでなければ戦況を後退或いは兵の削減なんか在韓米軍にするはずないだろ。
朝鮮戦争は厳密に言えばまだ終わってはいないんだぜ。
開戦する気があるのなら38度線の軍事的緊張を緩めるはずはない。

半島の情勢を知りたいのなら最前線たる38度線を重視すべし。
トンチンカンな地政学に頼るくらいなら半島でこそ地政学的な分析でもして味噌。
38度線の重要性がわかるから。
他人の褌ばかり履いていないで少しは自分の頭で考えろよ、ぼうず。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 14:51:57 ID:???
1954年以来の朝鮮半島と第一次大戦以降フランコ独裁の終わりまでのイベリア半島での
米国の姿勢を比べて味噌。類似点が多いことがわかるはずだ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 16:08:48 ID:hBMV5cSP
>>266
他人の挙げ足ばかり取っているのもいいが、自分の同時多発テロ後の世界展望とかも述べてみそ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 17:33:08 ID:???
>>268
他人の挙げ足ばかり取っているのもいいが、自分の同時多発テロ後の世界展望とかも述べてみそ。




270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 19:18:57 ID:hBMV5cSP
>>269
東アジア共同体構想でいいんじゃね?
中国にも過去の植民地被害と中国人虐殺などを謝罪して仲良くやれば。
中国政府はそれしか障害はないと言い切ってるんだから。
そんで日中韓の極東三国で東南アジア経済圏築いてアメリカに対抗すればいい。
そうすればイスラムテロの鉾先も向いてこないしさ。

ここのスレの主旨もそんな感じだろ?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 19:27:46 ID:hBMV5cSP
それにはもっと中国に資本投下と技術供与もしなくちゃな。
中国の電気自動車の技術もそこそこ進んできたんだから、日本の自動車会社ももっと積極的に展開しなきゃな。
中国バブルの崩壊を危ぶむ声もあるが、そこは日本の経験の提供で乗り切れるだろう。

今のように、日本政府も中国の機嫌を損ねるようなことばかりしていると、いずれ四面楚歌になる。
中国との歴史的かかわりも深い、沖縄などへの中国人のビザ無し渡航もさっさと認めるべきだよ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 19:44:15 ID:???
今頃こんなことを言ってるようじゃ話にならん


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 19:54:59 ID:hBMV5cSP
>>272
東アジア共同体については最近出てきた議論だが?
田中均が参加してるからどうのとか、文句を言ってるうちに日中交流はどんどん進んでいるのさ。
北海道にも中華街が出来そうだし、時代の流れには逆らえないぞ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 20:02:34 ID:???
東アジア共同体については最近出てきた議論だが?
東アジア共同体については最近出てきた議論だが?
東アジア共同体については最近出てきた議論だが?
東アジア共同体については最近出てきた議論だが?
東アジア共同体については最近出てきた議論だが?


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 20:10:16 ID:???
>>270
日中韓の経済連帯推進は賛成なのだが

>そんで日中韓の極東三国で東南アジア経済圏築いてアメリカに対抗すればいい。
>そうすればイスラムテロの鉾先も向いてこないしさ。
これは書きすぎじゃないか。
ステップ・バイス・テップでいく限り、
どのような形になるのかはわからないでしょ?


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:51:58 ID:wx6voBD9
>271
荒れるもとになるので悪質な釣りはおやめください
>それにはもっと中国に資本投下と技術供与もしなくちゃな。
>中国の電気自動車の技術もそこそこ進んできたんだから、日本の自動車会社ももっと積極的に展開しなきゃな。
>中国バブルの崩壊を危ぶむ声もあるが、そこは日本の経験の提供で乗り切れるだろう。

>今のように、日本政府も中国の機嫌を損ねるようなことばかりしていると、いずれ四面楚歌になる。
>中国との歴史的かかわりも深い、沖縄などへの中国人のビザ無し渡航もさっさと認めるべきだよ。




277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 01:34:01 ID:JZPkoaFV
9.11、ざまーみろ、馬鹿アメ公。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 04:55:35 ID:/9wnwNgJ
んで結局なにが言いたいわけ?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 17:47:47 ID:/9wnwNgJ
反アメリカを掲げ、中国をアジア1の大国にして白人世界に拮抗するしか、アジアの未来はない。
っまぜそうはっきり言わないの?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 19:14:42 ID:/9wnwNgJ
上海クィーンより、将来の中国の領土展望です。
十分アメリカに対抗できます。
ttp://www.powercorea.com/zboard/data/Review/1083542904/GreatChina.jpg

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 20:25:03 ID:xvIk/kTs
ttp://www.godlikeproductions.com/bbs/message.php?message=54181&mpage=1&topic=10&showdate=12/19/04
上の話によると27日に911が茶番にみえるほどの事が起こる?とさ。
レス多すぎ。誰かかいつまんで訳して・・・

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 20:34:47 ID:???
>>279
対抗しても、対抗しなくても
なんか得があるのか?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 22:24:42 ID:zP/Kc054
>反アメリカを掲げ、中国をアジア1の大国にして白人世界に拮抗するしか、アジアの未来はない。
>っまぜそうはっきり言わないの?
最大の問題は大国になった中国がアメリカよりましって保障がどこにもないこと
いまだに一党独裁やってる時代遅れな政治体制の国だしね

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 22:25:15 ID:NzXbYwXw
一回だけ押してカウンター増やしてください
http://osaka.cool.ne.jp/kusogirudo/top.html

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 23:39:47 ID:???
中国を過信しすぎ
あの国の取り得は国土と人口の多さだけでそれが最大の魅力ナだけ。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 23:49:39 ID:MIM8onns
中国はあの天安門事件をやってしまう国。
警戒するなという方が無理というもの。
今のアメリカはたしかに問題だが、
中国の方がマシなはずがない。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 16:51:40 ID:eOI41Ecu
面白いものを見つけたので貼り
25 :マンセー名無しさん :04/12/27 01:52:25 ID:Y5Ia3jt3
おれも君たちの大嫌いな在日だが。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいっすよ。
日本という国における「楽して稼げる職業」は全て在日・帰化人が握ってるし(笑)
あと数年で参政権も取得できるし(爆)

俺たちはもうおまえ達みたいに参政権取得どうのこうのは心配してませんよ。
今考えてるのはそのアフターザット。あんまり具体的に書くと困るからいえないけど
つまりね、いかにしてこの国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
まあ全部隠すのはあれだから一つぐらい教えてやるけど
たとえば近い将来、「北朝鮮難民者の安全を保障」という名分のもとに
たった一人の北の人間(難民)を守るために、自衛隊のおじさんたちが数千人
ワラワラ死んじゃう、てことが日常的に起こるってことですよ。

そして、マスコミは「安保が悪い・アメリカが悪い」と喚くからまったくこの策略には気づかず。
せいぜい今みたいに2chで数十人ぐらいがチョン死ねチョン死ね言うぐらいだろうね(爆)
どう?ムカムカする?(爆)

日本人および日本という国が、在日というたかがマイノリティに
「金玉を握られている」ことを肝に命じろ(怒鳴り声)







真偽は知らんよ、しかし予想できる未来像でもある



288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 18:43:02 ID:ITF1+3rI
アラブの声ML 
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/

イスラエルがパレスチナの子供の眼球を売買 イラン・テレビ

 23日付のイラク・パトロールがアルジャジーラから引いて報じた。

 イラン・テレビは、イスラエルが如何にしてパレスチナ人の子供を拉致して移植や売買の目的で、
体の部位を取り出しているかを暴く、パレスチナの子供が直面している隠された世界を描く連続
番組を放映し始めた。

http://www.asyura2.com/0411/war65/msg/214.html




289 ::04/12/28 16:36:41 ID:LSvdk3uf
どうも東アジアがからんでくると話が混乱しますね。
とくに中国に対するアレルギーが強いようだ・・・。

これも対中国外交への不満がもたらした結果なのでしょうか。
中国は文句言い過ぎ、日本は文句言わなさすぎってかんじ?

でも、棲み分けも大切な部分あるけど、グローバリゼーションのすすむ世界では、
そうも言ってられないでしょう。なんとかうまくやっていく方法はないのかな?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 18:01:48 ID:???
>>289
東アジアというより、隣国との付き合いはどこの国でもやっかいなんだと思うよ。
中国、半島、台湾を除外して構想練ってみるとうまくいく。
困ったもんだ。



291 ::04/12/28 18:12:25 ID:LSvdk3uf
なんか、そのへんのプライドとコンプレックスを排除できるような、
うまい方法はありませんかね。利益のでる部分ではつきあっていけると思うんだけど。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 19:11:00 ID:/pzmPNG4
大人が子供に知識を与える様に、反日は世代を重ねて継続されていく。
日本が幾ら賠償しようが反日は簡単にはひっくり返らない。

巧い方法があるのならとっくにやっている。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 19:56:43 ID:???
>>292
日本の鬼畜米英だって、あっという間に消えてしまった。
外国への敵対感情なんて、作るのも簡単だが、消すのも簡単。

ただ、世界中何処でも、隣り合った国は仲が悪いのが普通。
でも、国と国が仲悪くても、交流は盛んなんだよね。
東アジアだけが特殊な地域って訳じゃない。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 20:39:27 ID:???
層化の生き残り発見!

反層化弱すぎ記念ageをするスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1104222430/

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 01:01:54 ID:???
中国のテレビ大手、四川長虹電器は28日、米国向け輸出代金
約3億ドル(約300億円)が回収不能になるとの見通しを発表した。
米国の代理店が経営不振で代金を支払えなくなった。

リスク管理などビジネス経験の乏しい中国企業が海外でつまずいた形だ。

長虹は2001年ごろからカラーテレビの対米輸出を本格化。
香港系の米国企業APEX社を総代理店として、全輸出額の9割近くに
相当する年間6億―7億ドル規模の製品を米国で販売した。

ソース:
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20041228D2M2801W28.html



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 01:30:57 ID:GBPZFsJx
中国や韓国北朝鮮は人類愛だの善意だのが通じる相手ではないのを知るべき。
いまさら手を切るのも不可能だけど、ビジネスライクに割り切って付き合うほうがいいよ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 01:33:49 ID:???
>>296
禿げ同だけどビジネスライクっていうのは
安易に善意を期待しないのもそうだけど
安易に敵意を向けないってのもそうだ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 01:51:56 ID:???
>>297
そうね、ビジネスライクと言うよりは、それなりの勉強と覚悟が必要ということ。
「明治開化期の日本と朝鮮」
ttp://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/060/resi012.html

地政学を馬鹿にする輩がいるけど、半島がいまだに軍事的バッファであるのは変わらない。
軍事的に半島とも中国ともアメリカとも、全方位的に仲良くするのは不可能。
日本は、とりあえず半島は取り込んで、中国と対立する道を選択したのだろう。
中国は伝統的に軍事的勢力範囲を国境とする時代錯誤な思想文化があるから、その選択は賢明だと思う。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 01:52:58 ID:???
>>296
それは欧米、ロシア、インド、台湾だって同じ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 02:46:46 ID:WQYYjovN
>日本は、とりあえず半島は取り込んで、中国と対立する道を選択したのだろう
勘違いしてるようだが逆
韓国が在日を使って日本を取り込んで、中国と対立する選択をしたのだろう。
参政権他、要求してるのが何処なのか知ってる?取り込むどころか取り込まれてるの

よく日中韓同盟とか呼ばれてるが、漏れの本音を言うと日中同盟だけでも十分世界に対等していけるんだよね
韓国は付き合うに値しない、日中の間に存在してるから仕方なく入れるかって存在。
本当は入れたくないし無い方がいい。
中国と組めるなら韓国など正直どうでもいい、中国と日本が一体になり東南アジアを呼び込めば世界の構図が変わるよ
途端に世界はアジアの時代になるだろう。

ああ無理だよね、そう無理。そうなるのを恐れてる欧米諸国が多すぎるからね。二国間の争いもあるが、工作によって
二国は近くにあってと遠い国にあった。

何かきっかけがあればね、日中を結びつける何か。人でもいい両国の人間を魅了する外交能力のある人材はいないのか・・・
かつて日本が鎖国であった様に中国も鎖国状態だ。ぺリーを越える日本人が黒船ならぬ大船で中国の扉を開く必要がある。



301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 02:49:56 ID:WQYYjovN
訂正:
× 二国は近くにあってと遠い国にあった
〇 二国は近くにあってと遠い国になった

302 :298:04/12/29 03:03:05 ID:???
>>300
半島〜日本は、どっちでも同じ。
大同に処女なしってね。
同盟国アメリカの要請だから。
もっと纏めないと。

でもこのスレ的には違うんだよ。
1さんとその師匠である中葉さんは、そういう汚れた見方嫌うから、話がいつも
ここら辺で止まってしまう。

あと、日中を結び付けるって言っても、日本人は戦前嵌められたのを覚えてるし、
うまく行くわけない。
旧満州人淘汰しちゃう「世界」だもん。

頭痛がしてくる。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 03:33:08 ID:???
>韓国は付き合うに値しない、日中の間に存在してるから仕方なく入れるかって存在。
>本当は入れたくないし無い方がいい。

賛成。
日本政府は韓流ブームを捏造し若い層を親韓に変えようとしている。
韓国や北朝鮮との同盟が中国に対して効力があるとは思えない。
半島は最終的には宗主国、歴史的に兄と仰いで尊敬する中国に寝返るだろう。

半島を放置しても大国中国と懇意にした方が得るものが多い。
江択民が死ぬまで待つしかないのか・・・

304 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/12/29 05:39:13 ID:XDW3521n
>>296 中国や韓国北朝鮮は人類愛だの善意だのが通じる相手ではないのを知るべき。いまさら手を切るのも不可能だけど、ビジネスライクに割り切って付き合うほうがいいよ

これは、中国人、韓国人、北朝鮮人だけでなく、一般論・原則論として普遍的ですね。
日本人についても同じです。

305 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :04/12/29 05:45:11 ID:XDW3521n
>>289 でも、棲み分けも大切な部分あるけど、グローバリゼーションのすすむ世界では、そうも言ってられないでしょう。なんとかうまくやっていく方法はないのかな?

私は、>>304を原則的な方法論として実践しており、すべてうまく行っています。
失敗したことがない。失敗したのは、無理したり、大きすぎることを狙った場合だけ。

それらを集積するしかないでしょう。皆さん、どんどん実践しましょう。

考えたって、頭の中からいい案が湧いてくるわけないと思う。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 09:30:12 ID:xSq6ei+k
精神病の真実 (政治板)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/l50

世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬 より抜粋

「分裂病の原因はなお不明だが〜発生頻度はあらゆる民族,あらゆ
る時代を通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが,
1963 年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減が
あるか否かは明らかではない。」

「精神分裂病には抗精神病薬を数年にわたって長期与薬しなければなら
ぬが,あまり長くなると口や舌がもぞもぞと動いてしまう遅発性ジスキ
ネジアと呼ぶ副作用が出る。これを治すのは難しい。」

「向精神薬が脳のどこへどのように働くかについてはまだよくわからない」

「病気の機序が不明なところへ,作用のしくみがよくわかっていない
精神治療薬を与えて治そうというのには無理がある。」


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 14:51:41 ID:???
>>303
ビジネスライクで考えれば日中韓の枠組みはかわらんだろう。
元々、この国家間のFTA構想は現在の貿易状態に見合ったもので
新規の市場開拓や構造変換しろという考え方ではない。
既存で流通している、日中韓で循環している決済を効率的にしようという考え。

これの枠組みを変えるなら、FTAの根本を見直すことになる。

21世紀政策研究所の提言
ttp://www.21ppi.org/japanese/message/200210/021007.pdf

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 20:43:30 ID:???
ところで韓国人は真の敵が日本人だと確信しているのだろうか?通貨危機前後に
韓国の支配層はとっくに己の地位確保の為に国を売り払ってるんだが

一般韓国人が血統や愛国を歌うのは構わないが、それを利用されているとは
微塵にも思っていないのだろうか?

見当違いとか言われそうだが、考えることがある


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 21:15:17 ID:???
>>308
在日と違って韓国本国人はそういう抜けたところがあるよね。
日本人の馬鹿正直と同じで、一種のチャームポイントなんじゃないか?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 21:24:47 ID:???
(親日)反民族究明法の成立があの国をどう制裁するかだが・・
貿易黒字に貢献してる系列が軒並み犯罪者集団に成り代わるのか?w

マジで韓国は大丈夫か?


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 21:32:33 ID:???
>>310
なにをどうしたいのかサッパリ分からないw
やっぱチャームポイントですな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 21:51:58 ID:???
おまいらは、終戦時に韓国で公職追放・財産摂取等ができなかった
歴史をしらんのか?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 22:06:03 ID:???
在日が取り締まり対象になる可能性があるってことだ。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 23:31:47 ID:???
>>313
罰金だよね

315 ::04/12/30 01:04:34 ID:tFszhHVq
ビジネスライクのスタンスとしては、>>297さんがおっしゃる

「安易に善意を期待しないのもそうだけど安易に敵意を向けない」ってのが
的を得てるかな。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 01:30:03 ID:???
こりゃ負け組みは身の回りの整理でもするか・・・


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 01:53:44 ID:???
>>305
あんまり、ビジネスに徹するのもねー。

ビジネス重視で欧米が中東と付き合って、その結果、中東の内部で軋轢が生じて、
その結果、同時多発テロになったんじゃないんですかね?
ビジネス重視=グローバリゼーションじゃないって、叱られるかもしれないけど(w

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 02:22:29 ID:???
グローバリゼーション

この言葉よく見るけど勝ち組と負け組みを極端にする悪魔の言葉だと思う。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 05:49:06 ID:aC06I6Wx
ブッシュ米大統領は29日、休暇中のテキサス州クロフォードで記者会見し、スマトラ沖
大地震とインド洋津波の被災者支援のため日米豪印の4カ国で国際協力グループを結成
したことを明らかにした。緊急を要する人道支援だけでなく、長期的な復興計画にも
取り組む枠組みとして、さらに参加国が増えることに自信も示した。

ブッシュ大統領は、パウエル国務長官が日豪印3カ国の外相と電話で協議したことを
紹介したうえで、関係諸国との調整にあたる特別作業班の責任者にグロスマン国務次官を
任命したことを明らかにした。大統領自身も同日朝、スリランカ、タイ、インドネシアの
首脳と電話で協議し、支援を約束したという。

ブッシュ大統領は今回の地震と津波の被害状況は「私たちの理解を超えている」と述べた。

引用元:朝日新聞  http://www.asahi.com/ (12/30 01:05)
http://www.asahi.com/international/update/1230/001.html


…東アジア共同体、津波で押し流されましたな。
日米豪印というのは非常に良い枠組みでしょう。
これでインドネシア周辺の中国の海賊共も、でかい面は出来なくなりそうです。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 08:02:54 ID:???
ちょいとばかし光明が見えた気分だよ


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 16:11:17 ID:???
>>305
>それらを集積するしかないでしょう。

組織を歴史でみれば、支配権を持っている組織に統合化され、
分裂・分権化されていきます。統合化の受け皿となる支配体系の再編として
超国家地域統合・超国家機関・(日本の場合地方分権も)の発展は必然の潮流だと考えます。
ただし、いまのところ国家間統合・超国家機関へのコントロールバランスは
国家からしか確立されていません。

カール・シュミットなど多数の人が組織間の紛争は支配組織が必ず含まれるもので、
未支配組織間の紛争は歴史上存在しないという論があります。
集積という財の保管方法で紛争のありかたは変わると思うのですが、どう考えていますか?


322 :43 :04/12/31 14:35:40 ID:???
>>33
憲法制定後になにが起きたのか?からの回帰方法になるのですが、
こいう本には興味ないですかねぇ

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521473977/qid=1104471040/sr=1-14/ref=sr_1_2_14/250-7215631-3882609

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 18:24:51 ID:???
【米国】核廃絶の約束死文化 NPT、重大岐路に-共同通信[12/31]
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2004123101000644

【ワシントン31日共同】核保有5カ国が核兵器廃絶への「明確な約束」をうたい、
2000年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議で採択された核軍縮措置を
ブッシュ米政権が「歴史上の文書」とみなし、5月にニューヨークで5年ぶりに
開かれるNPT再検討会議で死文化させる狙いであることが分かった。

 NPTは核保有国の軍縮義務と引き換えに、非保有国の核兵器獲得を禁じており、
核軍縮措置は条約を支える大黒柱。核超大国がほごにすれば、北朝鮮など核疑惑
国に条約軽視の口実を与え、核拡散に拍車が掛かる恐れが強い。発足35年のNPT
体制は重大な岐路を迎えた。05年は広島、長崎への原爆投下60年の節目で、
被爆国日本の立場も問われそうだ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 19:10:19 ID:MCF5JOVz
共同かよっ!
狙いがあるわけで来年5月まで時間はある、拳を挙げて非難するには時期尚早か。
日本は四面楚歌状態だな、日米同盟してるとはいえ反対するべき箇所は反対するべきだ
まったく落ち着く場所も無い微妙な国だな日本は

小泉首相に同情する



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 20:05:17 ID:???
まあまあ落ち着いて。日本語と言っていることが変ですよ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 20:50:46 ID:???
>>324
小泉首相に同情って、あなた日本人でしょ。
わが国も粛々と核武装すれば済む話ですよ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 23:59:31 ID:D7Zz/sAF
核保有してないから、北朝鮮がなめた真似するんだよね。
でもアメリカが日本に核を持たせたがらないでしょ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 02:48:50 ID:???
反米のみなさん、明けましておめでとうございます。
今年も日米民主党をよろしくお願いいたします。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 08:02:32 ID:24n4oMlI
平壌宣言原案 国交前に経済協力 14年、土壇場で秘密交渉修正

平成十四年九月十七日の小泉純一郎首相と金正日総書記との日朝首脳会談
で、両首脳が署名した日朝平壌宣言の原案が三十一日、明らかになった。原案は、
国交正常化前でも日本から北朝鮮への経済協力を可能とする表現で、北朝鮮に
とって極めて有利な内容だった。土壇場で、福田康夫官房長官(当時)の指示で
竹内行夫外務事務次官らが動き、国交正常化前の経済協力を不可能にする内
容に修正されたが、秘密交渉の危うさが改めて浮き彫りとなった。
同宣言をめぐる交渉は、田中均アジア大洋州局長(同)と平松賢司北東アジア課長
(同)が、“ミスターX”と呼ばれた金総書記直属の北朝鮮側担当者と数人だけで極
秘に進めていた。
原案では、本来は関係のない過去の植民地支配と経済協力の関係について、日
本の北朝鮮に対する「植民地支配の反省とおわび」の気持ちから経済協力を実施
すると表現。
また、経済協力の実施を国交正常化後に限定しておらず、正常化前の経済協力
実施が可能と解釈できる内容だった。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/01iti002.htm

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 08:26:07 ID:24n4oMlI
■2005年の始まり――アジアに夢を追い求め
ttp://www.asahi.com/paper/editorial.html

相変わらず朝日の論調は矛盾の中にいる。
まず西欧の植民地支配からの脱却を目指した日本の歴史を積極的に評価し、
その上に共通の歴史認識の構築をしなければ、共同体成立は不可能。
今まで通りなし崩しに話を進む内容ではない。
夢を語るのであれば、なによりアジア諸国民以前に、日本国民のコンセン
サスが取れないからだ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 08:44:01 ID:sDlzli6B

明日一月二日、日本テレビ、夜八時、
 「行列のできる法律相談室」冒頭で島田紳助、生放送で謝罪っ

週刊文春にあった
「こいつおかしいねん、殴ってもいないのに大声出しやがって」
「な、こんな口答えする女から、殴られてもあたりまえやろ、」 を、生でいったいどう弁明するのか?


「立ちあがろうとされたので、髪の毛をつかんで椅子に座らせました、」
「また立ちあがろうとしたので、髪の毛をつかんで椅子に座らせました」
「そんなことが三回ぐらいありました、」を生でどう弁明するのか?

 テレビ会始まって以来、今世紀最大の見物。    見逃すと一生後悔する。



332 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 09:55:08 ID:???
女児殺害の犯人は、二人以上の殺人ではないから死刑にならない可能性がある。
死刑にしろ、と言いたいわけではないが、刑期が終わって(または短縮して)
釈放されることがあるとしたら問題だな。再犯の恐れが強いから。
外国にはミーガン法というのがあるんだが、これから大いに引き合いに出されるだろうな。


333 ::05/01/02 18:17:12 ID:ywklgck4
>>330
>まず西欧の植民地支配からの脱却を目指した日本の歴史を積極的に評価し、
>その上に共通の歴史認識の構築をしなければ、共同体成立は不可能。

そうですね。日本人に共通の認識がなければ、共同体の成立はむずかしいかもしれませんね。
でも、現状ではそれはむずかしそうだ。教育の現場から立て直していかないと。
マスコミと教育が認識を大きく左右しますね。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 18:47:51 ID:VqsfIUzQ
>>333
当分ぐじゅぐじゅで進むんでしょうね。
それより津波被害でいち早く日米豪印連係をぶち上げたのにはびっくり。
日本からは対中国ODAの半額の5億ドルと自衛隊派遣。
一部を除いて誰も文句を言うヒマもない。

いかに不確定要素で政情が転ぶか見せつけた感じです。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 00:28:02 ID:0cij+8BP
中国だけはやめとけ。

「最も古くから」

日本国は最も古くから“大陸支那”に対してうさん臭さを感じ、
前述のように冊封体制からの離脱を謀る。1500年も昔に日本人が感じた危機感は、
現代に於いて現実の脅威となって我が国を脅かしている。

支那がこの先10年の間に世界に及ぼす悪影響(迷惑)は無計画による食料問題、
超高齢化による自給率低下、一人っ子政策による男女比率の崩壊、それによる治安の悪化、
計画性のない近代化による極度の環境破壊など、枚挙に暇がない。
そんな支那の愚行を中華思想の中に敏感に感じ取っていた日本人は、
非常にバランスのとれた国家感覚を持ち、社会制度に対する鋭い嗅覚を持っていた証しである。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/senzai.html


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 00:33:41 ID:???
またヘンなのが湧いたね それも良スレの証か

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 05:05:53 ID:???
始まったにょ〜ん。
これは規模から言ってイラク以上の検案になる。

【スマトラ沖地震】「復興支援は国連で」米の「中核」構想に否定的 EU
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1104624849/l50

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 05:10:10 ID:???
>>337
これで日本の常任理事国入りが中国の拒否権発動で否決されたら、国連は終わりだろうな。

339 ::05/01/03 14:28:43 ID:6i6VwU36
スマトラ沖地震、なんだか利権争いのようになってきましたね・・・。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 14:38:25 ID:???
>>338
どういう意味?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 15:04:25 ID:???
>>340
単純に、国連は日米の金で持ってるようなもんだと思ったから。
これで中国が日本の常任理事国入り拒否権発動したら、もう国連に金出す意味なくなるでしょ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 15:33:14 ID:???
>>341
国連脱退?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 16:21:28 ID:???
>>342
国連と中核構想って、欧州につくかアメリカにつくかって感じになってるんじゃ?
日本はアメリカと同じく両にらみ状態になるだろうけど、常任理事国入りが否決されたら
もう国連にいる意味ないじゃん。
金取られるだけの、しかもスキャンダルにまみれた国連なんてねぇ。

スマトラの災害は復興に10年かかると言われる規模で、イラクの比じゃないし、環大平洋
〜インド洋の枠組みを持つ中核構想のが、金の使い方としては国益に沿うと思うけど。
そこで中国を孤立させれば民主化要求にも効果的だと、素人考えでは思えるんだが。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 17:10:44 ID:???
東アジア共同体 谷口誠 岩波新書を読んだ。

その71ページに「OECDが97年に発表した「2020年の世界 新しいグローバル化時代に向けて」で中国が順調に発展すれば日米のGNPを追い抜く。
これに外務省幹部はそんなバカなことは有り得ないと怒り、この研究の中心になったOECDの開発センターから同センターの全メンバーの脱退撤回の説得を振り切り、脱退。」(要約)

連盟脱退を思い出したけど、軽く見た相手には高飛車だなと思った。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 20:57:13 ID:???
『蜜月去り「政冷経涼」へ、中国メディアが対日不安煽る』
 その一方で、同紙は「日本政府の『悪行』が両国間の政治関係の基礎を揺るがしており、
両国間の経済協力に悪影響を与えることになろう」と強調。さらに、同紙は、日中両国政
府は両国関係を促進しなければならないが、「日本の態度が中国にとって極めて敵対的な
ままであるならば、それによって生まれるすべての結果について、日本政府が責任を負う
ことになろう」と強い調子で警告している。 (チャイナデイリー)
ttp://www.business-i.jp/news/china-page/news/art-20041227203040-JILPNBYHOJ.nwc

なんだか北朝鮮みたいな論調ですね。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 23:47:12 ID:???
おれはユダヤ人じゃないがw
国連が踊る大捜査線の湾岸署みたくなってきました。

ttp://diplomadic.blogspot.com/2005/01/almost-funnny.htmlhttp://diplomadic.blogspot.com/2005/01/almost-funnny.html
The Diplomad(キャリア外交官達の書いているブロッグ)
Monday, January 03, 2005 Day 9 of the tsunami crisis.

almost fUNnny . . . (ツナミ被害救済での国連のおかしさ)

ツナミ被害発生後9日目。ツナミ被害救済活動について、相変わらず国連は何もできていない。
今必要なのは、被害者に食料や医療を与えて保護することだが、国連は会議ばかりやっている。

追記:信じられないような国連機関("The UNcredibles")

WFP (World Food Program)が津波支援に乗り出してきたのだが、以下の話はジョークではなく
て実話である。WFPは被害国で「アセスメントとコーディネーション・チーム」のための「コー
ディネーション・オペレーション・センター」を現地の五つ星ホテル内部に設営した。彼らの
WFPチームが電話やFAXやコピー機にもまして最優先で手配したのは「24時間の食事サービス」
をホテルに約束させることだった。

USAIDの連中はこのWFPチ−ムを皮肉って「国連シェラトン("The UN Sheraton" )」と呼んで
いる。アメリカの軍部と民間の救援機関はC-130輸送機のピストン輸送にかかりっきりで、ヘリ
コプターも飛び捲くっているわけだ。それによって被害者の命が救われているわけだが、無論
彼らは五つ星ホテルも24時間食事サービスもなしにやっている。こういう対比が、ますますは
っきりとしてきている。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 00:19:47 ID:ArpaN6Jy
age

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 05:29:35 ID:ArpaN6Jy
83 名前:旧ニセ王令 投稿日:05/01/04 04:10:54 ID:f5bbzMjg
NHKなんかで業績不振にあえぐ零細企業の社長さんが、生き残りのために社員と相談して
中国進出を決断したりするドキュメントあるじゃないですか。
社長さん期待よりも不安が勝った青ざめた表情で会社と社員のこれからのことを語ってる。
自分を納得させるように頷きながら、だけど目は宙を泳いでいる。
NHKがどういうつもりで、このようなドキュメント放映してるか知らないけど、ここ2ち
ゃんで日々更新されていく不安要素には一切言及しないじゃないですか。
心底、罪深いと思いますよ。
NHKを始めとする放送局も、安易に受け入れて技術を奪おうと狙っている中国も。
彼らマスコミには末端の人の苦しみなんてネタに過ぎないんですからね。
よくドキュメンタリーで傷付いた鹿がみすみす虎に喰われたりするじゃないですか。
それと同じなんですよね、彼らの視点は。

84 名前:日出づる処の名無し メェル:sage 投稿日:05/01/04 05:13:06 ID:aftD8Iz4
あまり、詳しくは書けないけど・・・

金属加工製品を製造してる会社があって、業績不振で困っていた。
そんな時にJAICAから、誘惑のお手紙が舞い込んできた。
銀行筋からも、色好い返事をもらって、サンプルを持って支那へ乗り込んだ。
その後、紆余曲折があって、結局支那進出は断念。

ところが、それから少しして、北米向けの輸出が激減。
なんと、見た目が、まったく同じ製品(パッケージや刻印も)が発見される。
素材が違うので、光沢が多少違うくらい。
結局、その会社は倒産寸前まで、追い詰められました。

こんな話を聞くと、NHKの支那に対する報道姿勢には怒りを感じます。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 03:02:12 ID:???
嘘を嘘と見抜ける人でないと(掲示板を利用するのは)難しい

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 08:28:14 ID:???
>>346
その米国のケツ叩いたのは国連だろw

あと、米国を含む各国のキャリア外交官達が好むのこそは正しくその食事なんだよw
自分等の普段の醜態を国連に投影しているだけでないかなw
そもそも国連なんてキャリア外交官の吹き溜まりだろw
外交官が告発しても自分やその同僚の馬鹿晒しているようなものだよ。
国連とはキャリア外交官の実態そのものなんだよ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 10:45:59 ID:dGCV/OAj
>>350
最低だな国連。
最低だなキャリア野郎ども。
現場で感染の恐怖に耐えながら汗流している軍人さんたちが気の毒になるね。

352 ::05/01/05 18:04:24 ID:naC+Cyf+
でも、国連がいろんな意味で抑止力になってるのもたしかでしょう。
なんか、うまく機能してないなーって印象はあるけど。

スマトラ沖地震では、国連とEUと日米印豪連合の取り合いみたいになってましたが、
けっきょく国連中心でというように話が落ち着いたみたいですね。
やっぱ産油国だから、方々で利権の目が光ってますね。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 20:01:57 ID:???
つーか、インドネシアが如何に危機管理のためのハードやソフトが貧弱か
よくわかる災害だな。
こんな国とりこんでアジア経済圏か?殆どお荷物でしかないよ。
対立しているのは国連と米国だけではあるまい。寧ろ国内の独立指向の民族主義勢力
と政府の対立の方が長い目でみれば懸念材料。

米国も中国もあてにはできんよ。いずれは自国のことで手一杯になる。
今回の国連との対立も根本的にはまだまだ増えそうな米国財政赤字がネック。
いい加減に自国でなんとかすること考えないとダメだな、日本は。
経済で言えば、世界屈指の消費市場たる国内消費を喚起する政策でも真剣に考え
いろいろと刺激してみることだな。
これが動かないと海外市場になんかいくら頼っても無駄。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 21:10:29 ID:???
>つーか、インドネシアが如何に危機管理のためのハードやソフトが貧弱か
>よくわかる災害だな。

あれを人災にできるのか!? そういう側面も確かに大きいだろうが、、、
あの未曾有の巨大地震つかまえてよくそういうことが言えるなあ・・
日本近海で同じ規模の地震来ること考える方がガクブルだぞ。

355 ::05/01/05 21:19:51 ID:naC+Cyf+
インドネシアの地震では、日本のODAで作った防波堤がすごく役立ったそうですね。
それがなかったら国中水没してたとかいって、超感謝されてたそうですね。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 21:30:02 ID:???
インドネシアは石油の純輸入国になったけどな
http://my.reset.jp/~adachihayao/041011U.htm

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 23:43:33 ID:???
>>355
やっぱ役に立ったのが分かるとうれしいよね。
津波警報システム日本に倣っても導入されるみたいだし。

しかし今回はあまりにも凄すぎて世界的にも未曾有の災害になりそうだから、
全貌が見えてくるのは、まだまだ先でしょうね。
伝染病の蔓延で同じくらい死ぬことも考えられるらしいから、治安維持や防疫
などでも日本が活躍する機会はありそうです。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 23:41:25 ID:mq8eAtwW
イスラム圏では今回のスマトラ沖地震による津波、アメリカの核によって起った
との噂があるという。
正直ワロタ。

国連の関与は遠隔地ゆえ1年もたない気が。
現地で力を発揮するのはやはりコアグループになるでしょうな。

今回は自然の力が中国外しを後押しした形。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 00:18:16 ID:???
コアグループは解消したそうです

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 01:36:47 ID:???
【スマトラ沖地震/日中】小泉首相、温・中国首相と復興復旧支援協力強化で一致[01/06]
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20050107k0000m010091000c.html


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 02:49:34 ID:Ch7KeJSx
お舞いら国連や中国が大好きなんだなw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 02:54:56 ID:???
中国、薄い国際認知/インド、存在アピール

《中国 FTA戦略、最大規模援助》
 中国がインド洋大津波の被災地に、同国としては過去最大規模の援助実施を
打ち出している。被災地域に、中国が二〇一〇年までに自由貿易協定(FTA)の
完全実施を目指す東南アジアが含まれ、そこでの救援・復興でプレゼンスを示す
ことはFTA戦略上、重要だからだ。しかし、大規模援助を展開する日米などの陰に
隠れ、国際的な印象度は今一つのようだ。
(中略)
 国内メディアは医療チームがいかに活躍し感謝されているかとの報道を中心に、
国を挙げて津波支援キャンペーンを展開している。
 中国はこれまで、日本に先んじて東南アジア諸国連合(ASEAN)とのFTAを
段階的に進めるなどASEANへの影響力を強め、将来の東アジア共同体構想で
主導権を握る布石を打ってきた。
(中略)
 しかし、ブッシュ米政権が日米、オーストラリア、インドの四カ国による中国抜きの
「コア(中核)グループ」を立ち上げて、被災地救援・復興に乗り出したほか、日本も
世界各国中、最大規模の五億ドル(五百二十億円)の無償援助を発表した。

 このため、中国のインターネットで「日本が中国のメンツをつぶした」との非難が
上がったほどだ。
 ネット上では、「やるカネが多過ぎる。そのカネを失業問題に使うべきだ」
「白眼狼(恩知らず)に餌(カネ)をやるな」といった過激な意見も少なくなく、
中国の“災害救援後進国”ぶりも露呈している。(以下略)
ソース:産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/050106/morning/06int002.htm

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 09:41:15 ID:???
支援する側にどんな思惑があろうが、被災者にとってはどうでも良いことだろ。
どんどん競争して支援すれば良いじゃないか。割れてはいけないが。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 18:08:10 ID:???
>>363
> 支援する側にどんな思惑があろうが、被災者にとってはどうでも良いことだろ。

背後にある思惑によっては、どうでも良いなんてことはないだろ。
ミャンマーで中国がやってることを知らないのか。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 20:48:11 ID:???
>>364
知らないが、支援自体は今すぐに必要なことだろ?こぞって支援すれば良いじゃないか。
各国の背後の思惑など知らないが、現地に不都合があれば透明に公開されれば済む話じゃないのか。

366 ::05/01/07 22:50:23 ID:1SQgUTHx
ほんと、素直な気持ちで支援したいですよね。

でも、今回の地震では、援助をめぐって世界の構造が如実に現れてきましたね。
コア・グループにはじまって、世界一の支援金を出したドイツ、被害をうけていながら
大国だからと援助を拒否したインド、大盤振る舞いをしたものの日本に及ばず、
その悔しい気持ちをこちらにぶつけてくる中国。

この災害は、産油国で起きた地球規模の災害ということで、まわりの反応にも目がはなせませんね。
とりあえずは素直な気持ちで被災国に立ち直ってほしい、ということで、少しですが募金してきます。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 23:23:29 ID:???
>>366
>その悔しい気持ちをこちらにぶつけてくる中国。

これは、ネット上レベルの反応でしょ?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 23:52:30 ID:???
>>367
あんたちゃんとニュース見てないな。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 02:25:27 ID:FZvONEOU
>>368
援助の額について何かあった?

370 ::05/01/08 13:59:40 ID:ILGkF4b7
中国は2億8千万円援助するそうです。
過去最大の援助規模なので、国内では大キヤンペーンをはているそうです。
社説などで、ずいぶん日本を皮肉っているそうですよ。
ソースをなくしてしまったのでここに貼れなくて申し訳ありませんが・・・。

371 :中葉 ◆Uq4tWGbn2I :05/01/08 17:44:04 ID:qTEvYM1T
>>171 貧困層と裕福層にわかれたら、それぞれの確執がすすみ、国としてのバランスが大きく崩れるでしょう。貧困層の文化、裕福層の文化で対立が生じるでしょう。生活だけでなく思想も二極化して、いまのアメリカのような状態になるのではないでしょうか。

正月番組の1月1日NHKBS7pm10:10-11:50ブッシュ政権は世界をどう変える?
はJMMの常連冷泉彰彦氏も急遽里帰り出演し、見応え、聞き応えがありました。

ご丁寧にその取材反省記がhttp://ryumurakami.jmm.co.jp/recent.html
にあります。お早くご覧ください。皆様。

要は、南部の草の根保守の実体は容易ならぬものだと言う再認識の弁です。

私も、一般論としては、エドソールの「争うアメリカ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622033704/qid%3D1105172692/249-3752544-5910701
やザ・ワーク・オブ・ネーションズ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478210187/qid%3D1105172750/249-3752544-5910701
などで知っていましたが、冷泉氏さえビックリしたと聞くと、2度ビックリ、深刻だなあとため息が出ます。

同じ本日、8日の朝日「新年日本の皆様 下」で矢作俊彦氏が以下のように言っています。

“世界帝国は、出現と同時に崩壊が始まるんです。これは歴史の法則だ。アメリカの覇権だって決して永遠じゃない。
それまでは、かつてアメリカがソ連との政治対立で中国を切り札にしたように、日本はアメリカに対して、中国をカードにして、切り抜けるべきです。
そういう力技ができる政治家が必要だな。・・・・・”

後は省略します。皆さんで考えて提案し、実行してください。

私は、愛・地球博で実践します。手分けしましょう。

372 :れんみ ◆fNqo5vRsCQ :05/01/08 18:43:35 ID:???
災害援助金を出すと言っても、履行するかどうかは未知数ですからね。
分割などと言っている国はけっきょく拠出しないでしょう。
けっきょく地勢的に日米豪印がプレゼンスを残すことになるかと。

>>371
2極化じゃなくて、アメリカはずっと昔から4つのセクトに分かれてると思いますが。
シリコンバレーなどハイテクの西海岸、全米ライフル協会などピューリタリズムの中西部〜南部、
金融を中心とした東海岸のユダヤ、そしてハリウッド〜ラスベガス系娯楽産業従事者、など。
知性派(藁)と馬鹿派に分けるのはわかりやすいですが。

日本は、旧弊なやり方である他国(中国)を仮想敵にする動きに乗りましたが。
これはブッシュ就任時からの計画ですし、いまさら動かしがたいでしょうね。
いずれ政権交替しても、民主党も中国に惑わされ反日に走った'90年代のあやまちは繰り返さない
と見ています。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 07:55:20 ID:???
裕福層と貧困層の格差が開いてるのは何もアメリカだけじゃない。
日本の隣国は軒並みそうだよ、中国は言うに及ばずここ最近の韓国政府の政策は短期間で発展させて
くれた外資を追い出し資本主義を逸脱した理解不能な盲進ぶり。数字は正直だよ見てみればお解かりいただけるはず。
韓国人の70%以上が移住を考えてるあたりあの国は末期状態、周りがこんな情勢で虎視眈々と日本を
狙っているというのにグローバルなんざやったら日本はどうなるか解かるよね?人口問題解決のメリット
すらマイナスに塗り変えるだろう。アジア共同体など論外も論外。
改革を歌ってる連中はグローバルの真意を理解してるのか聞いてみたい、それとも一握りの勝ち組を
確信してるのかな?



愛・地球博?開催中の韓国人労働ビザ発給は犯罪者を正当入国させる手はずかね?





374 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 14:58:52 ID:???
労働ビザは間違い訂正



375 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 16:52:41 ID:???
>>373
>犯罪者を正当入国させる手はずかね?

そうではない。が、小泉政権の意図的な施策であることは間違いない。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 17:14:11 ID:???
東アジア共同体ってアメリカンスタンダードの抑止なの?

>>375
その話、詳しく聞きたいね



377 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 17:30:13 ID:???
といか、貧富と大統領選の結果は基本的にまったく関係ない。
地方は共和党が圧勝しているし、大統領に求める政策とのねじれ現象と言ったほうがいい。
その意味では電波性が強い内容だが>>372 のほうがマシ。

中葉さんは、相変わらずのレスですね。
>>171に同意も反論もしていないし、レスしている内容も直接的には関係がない
同意なら同意・反論なら反論すりゃあいいのに、引用しちゃってるし。


>>373
>アジア共同体など論外も論外。
私は賛成なのだが。
下記の日本の経済推移は産業的に必然。
ttp://www.nli-research.co.jp/stp/nnet/nn041025.html

日本は貯蓄高と収支黒字でドルと連携できているんだが。
収支が赤になった場合、通貨との連帯ができなければ
日本はイニシアティブが取れないし、コントロールができないだろう。
それともドルと戦うのか?、ドルと同化するのか?、日本を社会主義にするのか?

基本的に民間経済と国家収支はまったく別次元なことを理解した上で
回答してくれよ。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 01:15:27 ID:pDtDbsen
何度も言われてるが共同体を張らずとも経済での交流のみでやっていける。
中国が共同体結成を煽って日本を孤立させ、焦らそうとしてるのは見え見え。
共同体を形成するには日本が不可決で旨みがあるからだ。(日本側には無いが)

不謹慎だがスマトラ地震で日本の救援意思の速さと、日米印豪のコア宣言は
中国へのいい牽制になったと言えます。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 01:49:07 ID:???
経済交流ったって今の時代はモノの移動だけじゃないわけでしょ?
ヒトの移動、投資、通貨、特許、環境対策とかいろいろある。
そのへんはどうなの?

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)