5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フセイン政権の方がマシだったんじゃ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:27:06 ID:???
フセイン政権下の方がイラクは、はるかにマシだったんじゃないの?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:27:22 ID:sBiWl/RU
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:28:35 ID:+zOnQz9S
さんだべーしん、さんだべーべ、さんだべーべにゃん、
さんだべーしん、さんだべーべ、さんだべーべにゃん

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:29:43 ID:I5gTOwHw
ペ・チョンジュン阻止

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:32:32 ID:X9YvXKwA
      .彡ミミミミY彡ミ)))ミ
    .(彡彡ミミミミ.Y彡彡)))彡)
    .彡彡彡゙゙゙゙゙゙゙゙Y""""ミミ.彡彡)
   ))ミ彡゙          ミミ彡(
  ((ミミミ彡  _     . _  ミミミ彡
  ((ミミ彡 '´ ̄ヽ  ./  ̄  ミミミ))
  .(ミ彡| ' ゚̄ ̄'  〈 ゚̄ ̄`.|ミミミ彡 < イラク戦争は正義
  .ミミ彡|  ´´´. | | ```  |彡ミ) 自衛隊は撤退させない
  . ((ミ彡|    ´-し`)\  |ミミミ
    .))|      、,!   l  .|((   小泉政権に逆らう
      \  '´ ̄ ̄ ̄`.ノ/       国賊非国民には
       |\i  ´  /|     怒りを覚える
     /|\ `──´ /|\     
    / | .|  \ __ _|/  .| | \    殺されて当然
  ./|   .>|. \/ ▽.\/|<   |ヽ ヒヒヒヒヒ


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:34:33 ID:hZyNZfj8
アメリカ嫌いの中東にアメリカ傀儡政権を樹立しようとしても
第二のイスラエル状態になるのは当たり前田のクラッカー

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:35:28 ID:SoznaXoE
イラク人もそういってる。
まぁドイツにいるくらいだから
フセイン政権下でもわりと自由にできるくらいの
階級のイラク人だけど。
戦争が始まったときの戦争反対デモには
500人くらいのイラク人がフセインの写真もって
参加してたよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:35:37 ID:VvSRwdX7
>>6
ぶっちゃけ、わかってないべ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:35:39 ID:???
>>1
んなわけない。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:36:14 ID:IU8PTLNf
またコヴァか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:38:39 ID:UHou1/w7
戦前のままだと、中国の利権が拡大しすぎていて、ねェェ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:40:09 ID:hn7rC26R
>>1
イラン・イラク戦争や湾岸戦争は無視か?
危険な軍事独裁政権は他国から侵攻されても文句は言えません。
ここ最近のスタンダードね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:45:02 ID:uB0S0y8R
フセイン政権がしてきたことはあまりマスコミは意図的に報道しないから
>>1みたいな奴がいるんだろう、

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:46:56 ID:Lmzt9KpA
ロンゲにGパンの日本人が100ドルポッキリ持ってイスラエル経由してフセイン政権のイラクに入国。
それはそれで危険だったんじゃないか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:54:01 ID:Eah8epel
>>1
馬鹿まるだし

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:58:48 ID:tjrWe+5B
バックパッカーとしてはフセイン政権のほうが行きやすかったかもね。
今の時期行った香田氏には理解しかねる。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:59:14 ID:RIxtbea8
>>1 今さら何を言う・・・・前に進むしか

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 15:12:39 ID:piK5tZDd
>>17
まるで第二次世界大戦中の日本のような発言(笑)。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 15:37:07 ID:???
確かにね。フセインの方がかなりましだろう。
アメも適当なことしやがってまったく。
ガソリン値上げになるし、自衛隊で無駄税金使い込ませやがって。
ロクなことありゃしねぇ。地味に経済制裁続けてりゃ良かったんだよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 16:20:30 ID:0XoeOkvJ
>>1  俺もそう思う。
フセインはひどい奴だったけど、アラブの世界ではいいのかも。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 16:20:40 ID:fYO24XYl
自動車が一部壊れて困ってるひとがいる。
そこに通りかかったアメリカ人。
「どうした?おれが直してやるよ」
「ええ!いいよいいよ。自分で直すから」
「いいから遠慮スンナよ」
バラバラに解体し組み立てる。
 
 ――十分後――

「あれー。やっぱり上手くいかないや。おれイチ抜〜けた」
「ええええええええええ!」

あとにはバラバラにされた自動車が…

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 16:46:45 ID:zhcrIXe3
俺もそう思う
俺には理解が出来ないが
ああいう国にはああいうやつの方が良いのでは


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 16:57:42 ID:C13aif85
父ブッシュが湾岸戦争の時にフセイン政権を倒していれば
こんな事にはならなかった気がする

あの時はアラブ諸国もアメリカに付いていたし

どっちにしろブッシュが悪い

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:01:44 ID:???
自動車の調子が悪くて止まりがち、困ってるひとがいる。
そんな話を聞きつけてわざわざ掛けつけたアメリカ人。
「どうした?おれが直してやるよ」
「そうか! いやー、助かったよ」
「はは、問題なしさ。趣味なんだ。その代わりこれから友達だぜ」
「お、おう」
あちこち解体し始める。
 
 ――10時間後――

「おーい、もういいよ…ゆっくり歩いていくよ」
「いや、もう少しなんだ。多分。そうだ、ここをばらしてみよう」
「おい! そこをいじったら!」
「うるせぇ、黙ってろ!」(バキィ!)

あとには意識不明のイラク人と、気にも止めず熱中するアメリカ人が…

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:37:09 ID:3YjEJkv/
おいもフセイン政権でよかったと思うべな。
国民いじめなら北朝鮮のほうが酷だ。
石油があったばかりにアメちゃんから攻められて・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:40:42 ID:???
自動車の調子が悪くて止まりがち、困ってるひとがいる。
そんな話を聞きつけてわざわざ掛けつけたアメリカ人。
「おまえは武装している」
 言いがかりをつけて車とイラク人を銃撃。
 ガソリンを抜き取った後、生き残った乗客に向かって言う。

「じゃ、民主選挙を始めようか」

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 21:09:50 ID:HR0A7PPj
フセイン政権下でのイラクの障害児教育とそのケアーは
世界最高レベルだったって聞いたが?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 22:46:44 ID:QPMfw+NM
現在のイラクは外国勢力の凶悪なテロリストがバンバン入り込んで、完全な無法地帯に
なってしまった。

フセイン時代の方が断然マシだろう。


29 :X?X:04/10/31 23:45:47 ID:D1DkYeO+
あの国の国民のレベルじゃあ、フセインみたいな独裁者じゃないと国をまとめれんのだろうなあ
今後はもう放置プレイに徹して、30年でも50年でもお互いに殺し合いをさせるしかない。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 23:57:16 ID:irFKndI2
フセインは今どうなってるの?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 23:57:48 ID:I253ihpQ
牢屋の中・・

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 00:24:28 ID:EoLyH0iI
>>29
知った口利いてんじゃねーよ、小市民がw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 03:08:24 ID:qnkgjf9K
>29 バカかおまえ?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 09:48:35 ID:???
kagemusha?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 02:27:26 ID:???
>>26
深夜に物を捨てていたアラブ人?を
戦闘ヘリでトラックごと機関銃で粉砕した映像を見たときは
さすがに引いたけどね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 19:39:16 ID:DLZeSGTB
フセインの左足、オークションへ
http://blog.livedoor.jp/stardom/archives/8751940.html

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 19:53:22 ID:???
>>36
写真はフセインの銅像じゃないのでは。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 00:58:49 ID:Wi4Tmcxy
リビアのカダフィ政権やイラクのフセイン政権とイスラーム原理主義の区別すら付い
ていない人がいるが、前者は世俗主義、後者は宗教主義であり、この二つは根本的に
対立し相容れないものである。

世俗主義の独裁者フセインは、これまで一貫してイスラム原理主義叩き続けてきた。
逆にイスラム原理主義者の方も、フセインを抹殺すべき背教者として敵視してきたの
でる。
フセインが居なくなった現在、イラクは過激派テロリストの温床となってしまった。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:01:13 ID:RKibFki4
独裁者の方がマシな事もある



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:09:15 ID:???
このスレって北チョン擁護のための工作?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:16:35 ID:???
へ?釣りか?


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:23:06 ID:y6qMUXLL
独裁という恐怖がいろんな抑制につながるからな。
タガがはずれ暴走してるんだよ。
結局、その大きな原因をつくったのはアメリカ。
70年代の頃、実はフセインも敵国のテロに困惑していた。
相手はPLO。。アラファトの所ね。
中東は不思議で敵同士が味方に、そして裏切る。
他の国でもあるけど中東ほど訳わからんのものはない。
最近はテロって表現ばかりでゲリラって言わなくなったね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:23:49 ID:???
>>40
北朝鮮と(欧米文化を取り入れてる)イラクを一緒にしてんな
ハゲ!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:45:43 ID:A3xY6ctj
フセインは、この部族のいっぱいある、難しい地域をよくまとめてたらしいよ。
教育と軍事力が国を発展させると考え、貧しい家の子供でも、
優秀な人には学費を出して、欧米の名門大学へ留学させた。
なので、政府高官は英語も堪能なエリートが多く、
フセインに恩を感じるので忠誠心も高くなったらしい。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 01:50:42 ID:???
オマケに石油で儲けてるから金もあるしね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 02:02:13 ID:???
 >>44
湾岸戦争の時は覚えてる?イラク軍大量投降の時、その難しい地域のエリート
共だか大統領警備隊が自国民に何をしたか?フセイン時代のアルグレイプ
で何が起こっていたか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 03:32:37 ID:???

今のイラクはスッゲー悲惨だな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 03:41:12 ID:4fvLDcqn
イラクリセットしてくれ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 03:42:24 ID:???
>>46
一部の人間だけのことだろ?>>44の言ってる事は。フセインと関係ない
親密じゃない部族が迫害され続けた。民族融和は難しかったんだろ

 



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 03:47:28 ID:???
>>49
お前洗脳されすぎ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 03:52:57 ID:???
ハア?


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 05:02:36 ID:zIlZDDca
【アメリカは「テロ支援国家」だった!?】
1979年にイランで革命が起き、中東で一番親米的だったパフラビ朝が倒れ、アメリカは大打撃を受
けた。ホメイニを担いだ革命政権はアメリカにとってもっとも好ましくない政権だった。翌年、イ
ラクがイランに侵攻し、イラン−イラク戦争が始まった。アメリカは、当初中立を表明していたが
、81年3月にイラクへの支援を開始した。そして、アブ・ニダルというテロ組織の本拠地がイラクに
あったにもかかわらず、イラクをテロ支援国家のリストからはずし、ジェット旅客機などの輸出を
認可した。
イラクは88年3月に国内のクルド人5,000人を化学兵器で虐殺した。この虐殺は7月のイラン降伏後も
続いたが、アメリカはそれに対して何もしなかったばかりか、支援を継続した。
米国の企業は1985年から90年の間に、約8億ドルの軍事用にも使える航空機をイラクに売った。そし
て米国政府は、88年から89年にかけて、イラクの原子力機関に生物兵器のもとになる物質を売り、
ミサイル生産工場に電子装置を売ることを認可した。また、88年7月に米国のベクテルは石油化学工
場建設の契約を結んだ。イラクはそこでマスタードガスを生産する計画だったという。
米国の民間企業は1982年に「米国−イラク・ビジネス・フォーラム」を設立し、イラクへの輸出認
可促進のロビー活動を続けてきた。その代表のマーシャル・ワイリーは、化学兵器使用に対するイ
ラクへの制裁を行わないよう政府に要望した。また、イラクがクウェートに侵攻する4ヶ月前の1990
年4月に、米国の上院議員団がイラクを訪問した際、米国はイラクの味方であり、国連による制裁に
は拒否権を行使して反対すると言ったという。
このようにアメリカは、1980年代を通じて、イラクのフセイン政権を支援し、育成し続けてきたの
だ。人道を無視した独裁を続け、テロ組織を支援し、化学兵器を使い、イランに侵攻したフセイン
政権を、である。それが90年8月にイラクがクウェートに侵攻するや一夜にして180度変わった。
別にイラクが急に変わったわけではない。変わったのはアメリカの方である。

ttp://www.toskyworld.com/money/2003/money310.htm

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:41:42 ID:TkUncZS/
”ポン”とか”チョン”とか”チャン”に必要異常にこだわっていますが、
お互いそんなに戦争をやってみたいのですか・・・。<違うと思いますが>
今の状態だと誰を見てもスパイかもと、疑心暗鬼でピリピリ。
そのうち別の原因であっても、あいつらがやったに違い無い…。
・・・それを、第三者が観察していて…”チャンス”到来。
・・・・ある時、どちらかの領土に爆音が。
それ仕返しだ!あいつに間違い無い。友達に応援依頼。
そして各々の友達の強力な最新兵器でお互いの領土はボッコボッコ。
始めは仕掛けられたと思った戦闘なのに過剰防衛として先鋭達は犯罪者扱い。
彼等が逃げ隠れして危険だし、貴方のボロボロ軍隊では反乱の分子から何を
されるかわからない、我が軍に任せる様に。また残党に隠れ場所を提供した
りする恐れがあると関係ない物にも迷惑がかかるから、ちゃんと通報する様に。
もののついでだから、政権もこちらで用意しますよ、表面上はわかりません。
落ち着く間では、軍隊がうじゃうじゃで落ち着かないかも知れませんが、
残党狩りさえ終われば数は減りますから。
ここはイラクみたいに長引かないでしょう。ま、多神教だからまとまりないし。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 21:19:54 ID:R7u8L6Pm
>>53
ごめん、お前の頭が悪いのはお前のせいじゃなくて、お前の親のせいだったり環境や生い立ちのせいなんだけど。
お前わけわかんない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 21:54:38 ID:iU2x6kul
いいえ、どういたしまして。53>>54
本当に、頭のいい論破好きな方々に、ご迷惑なモノを…スミマセン。
ある意味変人で、全然マトモで無いわけわかんない生き方してまして。
計算道理にいかないことを計算して頑張って良くしようとしているのを
じゃましちゃいました。 ウザがられる方もいる様ですしそろそろ、
迷い込んでた2chから遠のいて実生活をちゃんとし無いと、どんどん
痴呆が進んでいくようです。じゃ皆さん、付かれ過ぎないで下さいね。
お邪魔しました。<九年前の脳の手術の後遺症で無く…天然のわけわかん者より

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 19:10:00 ID:???
後遺症はあると思うよ。


「漁夫の利」4文字で表せる内容をここまでわかりにくくしてるし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 00:59:35 ID:RktMEsdZ
>>1
遥かにマシでしょうな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 01:05:03 ID:???
>>1
そりゃ確かに現状見ればマシだけど、結局いつか必ず敵対する
運命だったはずだよ。テロと密接なつながりあったようには
思えないけど、テロのお兄さんたちが居たのは確かだし、
彼らはやってはならないレベルに手を出したんだから・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 01:12:44 ID:???
>>54
おまえも理解力が足りない

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 03:51:36 ID:???
フセインを育てたアメリカw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 04:40:05 ID:17J/OWI4
まし。

62 :パウエルおじさん!お願い:04/11/17 12:02:21 ID:VqI6W6Wq
★グスン・・・・・新しいスレッドが立てられないよ〜〜〜。
だれか、あげてくれないかな?

割り込みごめんなさい。
お願いがあります。 どなたか・・・・『あまいか・・・・』






 、イラクテロ殺害, 初の女性犠牲者?…しかも銃弾、
************************************
女性の>?・・・・今回はあやしくないの???? タイミング的には…

それより、仕事しなくっちゃ・・・・ヤバ〜〜。

63 :今回、初の女性は犠牲者は???:04/11/17 12:41:34 ID:VqI6W6Wq


今回、初の女性は犠牲者は???


 イラクの人の仕業じゃないかもしれらいので…注意 !!!!

 戦争儲け主義の策略にこれ以上釣られて協力するのはやめたいです。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 19:10:04 ID:???
>1
同意。
少なくとも大多数のイラク国民は、そう感じているはずと思う。
そうじゃなかったら、漏れの考えが甘いってだけだが、
「まし」かどうかは、漏れたち外国人が語れるもんじゃないからなぁ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/18 09:58:36 ID:BEtE0Rza
イラクではアメリカが戦争吹っかけてから民間人が10万人死んでる、これがアメリカの
統治の失敗の何よりの証拠。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 11:16:26 ID:???
フセイン級以上のDQN独裁者なんて世界中探せば何人もいるが
アメリカに敵対したのと石油持ってる事が運の付きだった

67 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/18 15:47:22 ID:???
>>66
そりゃお隣の某半島の将軍様は毎年万単位で餓死者出してる凄まじいDQNっぷりですからねぇ・・・

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 17:12:57 ID:???
寧ろフセインは善政をしていたと言ってもいいかもな
米英の宣伝で極悪者に仕立て上げられている

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 17:15:28 ID:???
何でフセインは世界最強国家アメリカにたてつこうと思ったのだろう。
どう考えても勝ち目はないのに。
第二次大戦前の日本みたいな心境だったのだろうか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/19 09:47:37 ID:???
>>68
まああのオッサンは石油で国が豊かになった時に道路作ったり病院作ったり
イラク国民の福利厚生を向上させたから支持された訳だしな・・・
>>69
つうかアメリカ側の裏切りもあるのよ、イラン革命が起こった時にその勢いが
他のイスラム国に波及するのを恐れてイラン・イラク戦争が起こった時にアメリカは
イラクに肩入れしてた訳だし。戦争が終わったらそれまでの態度を急変
させたのはアメリカです。
フセイン側の失敗は冷戦後の世界情勢の変化を理解できなかった事でしょう、クエート
占拠した後アメリカの軍事行動をソビエトがあれほど簡単に承認すると事前に予測できてた
人は物凄く少なかったわけで、しばらく占領を続けたらなし崩し的にクエートの
イラク編入が承認されると思っていたのでは?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 12:41:07 ID:???
>>70
湾岸戦争はフセインの読みが甘かったのと領土問題には介入しないという
振りをしたアメリカにはめられたというのが原因だろうけど、その後の
フセインの反米ぶりがよくわからないのよ。
ちょこっと尻尾を振って反省したふりをすれば国も政権も安泰だったろうに。

変に意地を張っていたようにしか見えなかったけど、仮にも一国の元首が
そんな理由で世界最強国家に刃向かったとも考えづらい。

72 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/19 17:27:57 ID:???
>>71
イラン・イラク戦争終わった後物凄い借金が出来たからどうしてもクエートが
欲しかったんでしょう。あとアメリカもイラクが下手に出ても今回のイラク戦争みたいな
状態にまで追い込んでイラクの石油利権を獲得しようとしてたのでは?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 11:36:16 ID:???
既に10万だからな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 13:21:40 ID:???
>>1
それはあなたが、実際にイラクでのフセイン政権と政権崩壊以後の現地の生活を
体験しての感想ですか?そうでなければただのあんたの妄想にしかすぎんね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 14:56:13 ID:???
>74
フセイン政権がひどかったということもあんたの妄想かもね。

ん、もしかするとあんたは最近バグダット入りして体験してきたのかな?
そうなら、レポートをよろしく頼むよ。


76 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/22 10:38:22 ID:EH3+ieV9
>>74
実際アメリカが戦争吹っかけてからイラク国民が十万人死んでる時点で
フセイン時代の方がマシなのは確定でしょ?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 11:06:31 ID:k+loL5l7
いまごろフセイン時代がマシと言ってるのがいるのにはあきれた。今爆弾テロやってる連中だってそのフセイン支持者だろ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 14:16:10 ID:???
>>77 イスラム原理主義とフセインは全く関係ないんですが・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/22 18:05:25 ID:???
>>78
アメリカの宣伝を真に受けてる人がまだまだ多いって事ですね・・・

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 18:17:49 ID:???
>79
かたや、↓みたいに逆のことをいうやつもいる。
二つ以上の事象が存在すると、複雑すぎて理解できないんだろうね。

「テロ」って何?「レジスタンス」じゃないの? 6

701 名前:国連な成しさん 投稿日:2004/11/22(月) 13:37 ID:I2tlhopk
民族的抵抗運動なの?

「対外的に強硬な手段をとっている先鋭的なイスラム復興主義者の主導による暴動」
だろ?


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 07:46:20 ID:???
>>80
>「テロ」って何?「レジスタンス」じゃないの?
俺もそう思う。

82 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/23 11:51:16 ID:???
>>81
アメリカなどの大国が支持すると「レジスタンス」、大国が敵視すると「テロ」と定義されてる
ようにしか見えないですよね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 13:37:13 ID:DfekEQOI
おいおい、十万人死んでるからフセインの方がマシって言ってるが、イ・イ戦争で両国で何十万人死んだか知ってるのか?
クルド人が毒ガスでやられたのはどうなんだ?
フセインは少なくともイ・イ戦争を始めるまでは開発独裁政権として許せたが、その後は外交でぐだぐだだった。
そしてそのツケを払ったのはイラク国民だったんだぞ。
フセインが真の英傑なら、勝てない戦はせずに退けばよかったんだ。
なまじ名誉欲に凝り固まったから今のイラクの悲劇が芽吹いたんだ。
やはり天皇はすごいな。
自分が筆頭戦犯として処刑されたかもしれないのにも構わず降伏したんだからな。

84 :( ´ー`)y−~~:04/11/26 15:48:44 ID:W27FI24p
旧フセイン政権のひとにとってはそうだろうね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 16:44:36 ID:???
少なくとも、面と向かって抵抗できる今の方がマシなんじゃね?
フセイン時代、これだけ権力に反抗できてればすごいんだけど。
それとも今抵抗してるのは「外国人ムスリム」?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 22:42:57 ID:???
>83
> おいおい、十万人死んでるからフセインの方がマシって言ってるが、イ・イ戦争で両国で何十万人死んだか知ってるのか?
軍事支援してたのはア(ry
コントラ事件ってのあったな。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 00:14:33 ID:???
フセインはプチヒトラーだからな。
ヒトラーでも良いことをしたというくらいの意味では
フセインも良いことをしただろう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/27 11:57:32 ID:M8bdI5JQ
>>83>>86
それにアメリカは「イラク市民を救うため」というお題目を掲げてたくせに
一般市民を殺しまくってる訳でしょ、ホント看板倒れだよね・・・・・・・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 12:11:07 ID:???
トルコ議会の人権委員長、アメリカをヒトラー以下と酷評。

「占領は野蛮へと転化した。米政権はイラクで大量虐殺に関与した。
人類の歴史でかつてない程の大量虐殺。ファラオの時代にもヒトラーや
ムソリーニの時代にもなかったものだ。占領は全く帝国主義的目的のものだ。」

Mehmet Elkatmis委員長は政府の立場を代表するものではないが、与党の
有力議員である。米大使館は不快感を表明。トルコのAbdullah Gul外相は
Elkatmis委員長の発言を重視せず「言論の自由だ」と。

Friday November 26, 02:21 PM
Turk lawmaker says US in Iraq worse than Hitler
By Gareth Jones
http://uk.news.yahoo.com/041126/325/f7e6g.html

だって。暗にフセインの方が良かったと言ってるようなもんだ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 12:32:37 ID:GD41dom1
テロリストってアメリカ兵よりイラク人の方が殺した数多いんでしょ
ほんとに看板倒れ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 13:07:09 ID:???
そのテロリストは誰が呼び寄せたのか考えれ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 13:54:32 ID:???
>>90
だけど、テロリストに殺されたイラク人よりも、
アメリカ人に殺されたイラク人の方が、圧倒的に多い。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 03:27:36 ID:???
>>92
>テロリストに殺されたイラク人よりも、
>アメリカ人に殺されたイラク人の方が、圧倒的に多い。
真実の重み。

94 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/29 19:13:17 ID:???
>>92
同意。そもそもイラク戦争前のイラクはフセインが原理主義の過激派とかと
反りが合わなかったから連中が活躍できる土壌が無かった。
テロリストがイラクに流入して来たのはイラク戦争以後だし。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 20:40:15 ID:???
フセインも覇権主義じゃなくて民族浄化もやらなければ
あの辺ではそれなりに立派な指導者だったのかもしれん。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:09:26 ID:PvTc7Vvr
アメリカは「テロ支援国家」だった!?

1979年にイランで革命が起き、中東で一番親米的だったパフラビ朝が倒れ、アメリカは大打撃を受けた。
ホメイニを担いだ革命政権はアメリカにとってもっとも好ましくない政権だった。翌年、イラクがイラン
に侵攻し、イラン−イラク戦争が始まった。アメリカは、当初中立を表明していたが、81年3月にイラク
への支援を開始した。そして、アブ・ニダルというテロ組織の本拠地がイラクにあったにもかかわらず、
イラクをテロ支援国家のリストからはずし、ジェット旅客機などの輸出を認可した。
1986年に政府関係者が、人質解放の見返りにイランに武器を密売し、そのカネをニカラグアの反政府組織
に渡したという、イラン・コントラ事件が発覚した。これは、同盟国にイランへの支援を禁じていた政策
と矛盾するものだった。アメリカは、同盟国に対する立場上、イラクにさらに肩入れをする必要が生じ、
イラクに対し、諜報活動で得た情報の提供をはじめた。
イラクは88年3月に国内のクルド人5,000人を化学兵器で虐殺した。この虐殺は7月のイラン降伏後も続い
たが、アメリカはそれに対して何もしなかったばかりか、支援を継続した。
米国の民間企業は1982年に「米国−イラク・ビジネス・フォーラム」を設立し、イラクへの輸出認可促進
のロビー活動を続けてきた。その代表のマーシャル・ワイリーは、化学兵器使用に対するイラクへの制裁
を行わないよう政府に要望した。また、イラクがクウェートに侵攻する4ヶ月前の1990年4月に、米国の上
院議員団がイラクを訪問した際、米国はイラクの味方であり、国連による制裁には拒否権を行使して反対
すると言ったという。

ttp://www.toskyworld.com/money/2003/money310.htm

97 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/03 09:38:37 ID:57AuuX7m
>>96
つうかアメリカは冷戦時代から対ソビエトのため外国に親アメリカ政権を樹立するためなら
テロ組織への援助を惜しまなかった訳で。ビンラディンにしてもアメリカがアフガンに
進行したソビエトへ対抗するためにイスラム義勇兵を軍事訓練してあの国に
送り込んだ中の一人だったし・・・

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:20:48 ID:???
全てはフセインが全アラブ支配を夢見たことから始まった。

全アラブから嫌われ、近隣諸国は米に石油を輸出し、基地を

提供した。反米アラブ諸国でさえフセイン政権崩壊を歓迎した。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 14:46:36 ID:???
フセインは世俗主義者で宗教色がなかったからな。そのおかげで近代化できた。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 15:06:57 ID:???
原理主義の防波堤にはなっていただろうね。
アメリカが日本をやっつけたせいで中国が共産化してしまったように、
フセインを排除したせいでイスラムは原理主義に染まってしまうのかもしれん。
かといって>>98もその通りだからイラク問題は難しい。

101 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/04 10:15:41 ID:???
>>98
>全アラブ支配

んな漫画みたいなことはさすがに考えてなかったでしょう。フセインの狙いは
クエートの併合によるイラン・イラク戦争で生まれた負債の解消と戦争で
培った軍事力を背景にしてアラブ世界の主導権を握る事ぐらい
だったんじゃないかと。冷戦が後10年続いてたら
多分クエートの併合ぐらいはアメリカは事後承認してたと思う。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:28:07 ID:???
イライラ戦争でアメリカがフセインを支援してたのも代理戦争としての側面が強かったしね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:54:36 ID:H6RQ6Js8
現在のイラクは悲惨極まりない。


104 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/06 17:35:11 ID:???
>>103
まあアメリカが手を引いたらいくらかマシになるのは間違いない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 23:43:05 ID:???
>>104
中途半端に手を引いたら、部族や宗派が入り乱れての内戦勃発、
最後に勝ったお山の大将が反対勢力を大虐殺というのがオチでは。

イラクってのは中東ではマシな方だと思っていたけど、戦争後の
めちゃくちゃぶりを見るとどうも期待できそうにない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 01:52:07 ID:6HYV6R5O
そもそも米国がイラクに手を出したのが失敗のもとだ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 12:22:45 ID:???
まあでも手を出しちゃったんだから仕方がない。
あとはきっちりカタを付けてもらわないと。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 17:06:05 ID:???
>>106
ですな。米国の今世紀に入ってからの最初にして最初の失敗。
>>107
だが、物事には引き際と言う物がある。
引き際を知らぬ戦争の終わり方ほど勝ち負けに関係なく後味の悪いモノは無い。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 17:10:12 ID:???
ところでアフガンて成功してるのか?
麻薬産出国に逆戻りしたとか聞いたんだが

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 18:28:53 ID:???
>>109
残念だが、北朝鮮と双璧を成すほどの麻薬生産国になってますな。
要するに、アメリカのした事は結果的にアフガンに対するただのでしゃばり。

111 :常識:04/12/07 18:44:30 ID:???
>>105
だからそのお山の大将がアメリカでいま大虐殺祭り実施中なんだって。
といいつつアメリカの兵隊へっぴり腰で自分たちが傷つくのを極度に恐れているようなので、
結局はまた別のお山の大将が君臨することになるので、もう一回大虐殺が起きる悪寒。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 18:56:34 ID:nxaGQjnC
もうアメリカはイラクから完全撤退してもいいよ
漏れからすれば、北朝鮮をこの世から消滅させてくれる方が先
イラクからは即時撤退
そして北朝鮮をこの世から消滅させる
これでよし

113 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/07 19:47:55 ID:???
>>105
アフガンみたいに部族ごとの自己主張が無茶苦茶強い国じゃないから
その辺は大丈夫じゃないかと。
>>109
今も部族ごとの抗争と米軍の介入のおかげで国内はグチャグチャになってるようです。


114 :常識:04/12/07 20:58:50 ID:???
アフガンにおける麻薬生産の現状については、
やはりCIAとの関連抜きには語れないのではないかと?
CIAの裏金はやっぱりそっちの筋から出ていて、
きれいなタリバン政権は彼らにとって都合が悪かった。
パイプライン利権、イラン牽制のほかに、そういう利害関係があるのでは?
粗悪覚せい剤で有名北朝鮮ネタについては、日本やくざ経由で、既にCIAとはつながってるんじゃないの?
だから北朝鮮攻撃なんて絶対にありえない、という落ちでは?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:23:55 ID:???
>>114
その可能性も無視できんねえ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/08 10:07:00 ID:???
>>114
北部連合などは麻薬を資金源にしていてCIAと繋がってたという事ですか?


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 16:59:30 ID:???
アメリカが北朝鮮を攻撃したら、よりいっそう麻薬輸出量が増えるってことだな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 23:58:52 ID:H9ek1PJj
戦争前の方が遥かにマシ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 00:23:12 ID:???
>>113
イラクでもすでにシーア派とスンニ派の法学者連中がにらみ合って
やばそうな雰囲気。フセインが宗教勢力を押さえ込んでいた頃は
こんなことはなかったんだろうけど。

民衆レベルでは各学派や民族への帰属意識よりナショナリズムの方が
強いという話を信じたいが・・・

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:43:54 ID:Zu/0ySMO
>>119
今後民主化されたイラクを基点にスンニー×シーアの争いが始まる。
そうするとイスラム世界は分裂し、対イスラエルところではなくなる。
そのための民主化か。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:47:52 ID:???
大丈夫、アメリカとイスラエルがそれ以上の燃料を注ぐから。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 22:15:06 ID:Zu/0ySMO
>>121
さぞやよく燃えるだろうなイスラムだけが。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 00:22:59 ID:???
>>120
テロがイスラム世界だけに限局するようになるなら、それでも
いいかもしれない。というか、イスラムの連中はここらへんで
とことん殺しあわないと、宗教と政治が結びついたらろくなことに
ならないということを実感できないのかもしれん。

124 :常識:04/12/13 17:16:20 ID:???
>>123
宗教と政治が結びついて、イスラエル建国。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 17:23:41 ID:???
宗教と政治が結びついたらろくなことにならないな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/14 08:59:46 ID:???
>>123
アメリカの今回の大統領選挙でのキリスト教原理主義の狂いっぷりを
忘れちゃいけないでしょ・・・

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 00:33:16 ID:x889zTGH

・フセイン拘束1年 治安好転せず

http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200412/gu20041214_01.htm

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:58:13 ID:SLg84fvD
拘束後の方が遥かに悪化だろ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 07:53:15 ID:???
>>112
禿 同!!!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 23:59:15 ID:???
マシ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 06:01:45 ID:???
長い目で観れ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 18:44:59 ID:ZcrAG46f
長い目で見たらますます泥沼化して将来に禍根を残すだろ。余計悪いわ。
イラクは独裁でしかまとまりようが無い国だったんだから。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 22:59:11 ID:9wHBNT3B
早くこんな民度の低い国から自衛隊を引き上げて
津波の被災地にでも送ったほうがいい

アフリカでも中東でも北朝鮮でも
人民や民衆のレベルが低すぎるんだから
その国のことはやつらに任しておけばいいの



37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)