5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラム教とキリスト教

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:20 ID:58f/CLFt
歴史的な観点から見て、それぞれの宗教の名の元にお亡くなりになった
人の数は、キリスト教の方が多いのかなって思ってるんだけどー
また、魔女裁判や、十字軍での悪行もキリスト教の方が悪評だし。。。
でも、日本では、イスラム=野蛮?テロ?/キリスト=おしゃれ?
ってなっているのって、アメリカ様の洗脳のおかげかね?w


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:07:20 ID:RpXRF0YY
>>192
君は少々早合点みたい。君の論法でいくと、トルコばかりかイランまでアラブってことになるよ

イスラム=アラブってのは、少々荒っぽすぎますやね

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:09:42 ID:TMRmiA6E
旧約聖書はユダヤ人の民の歴史を描いた物語であり、ユダヤ教徒の経典。
ユダヤ人として生を受けたイエス・キリストも、生まれた時はユダヤ教徒
だったはず。インドはヒンドゥー教で、インドの王子として生まれた
シッタールダも、最初はヒンドゥー教徒。乱暴に言ってしまえば、
キリスト教はユダヤ教から起きた新興宗教。仏教はヒンドゥー教から起きた
新興宗教。では、イスラム教は?詳しい人、教えて欲しい。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:14:53 ID:???
それだって強ち外しても居ないですよ

ペルシャ系イラク人のサドルを
イスラム教を信じてるってだけでアラブ呼ばわりしている人間なんて
イスラム・非イスラム圏を問わず枚挙にいとまがありません

サドルがアラブ人なんてお笑いです

フセインの生まれは何処ですか?

アラファトはアラビア人ですか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:18:08 ID:???
>>185
こうなると言葉にきりがなくなるけど、これは一説。

ユダヤ人は一応12の支族に分かれてたことになってます。
その歴史の中で、2支族(+レヴィ族一部)と10支族に分かれて別々の国ができました。
その時の南にできた国がユダ王国で、この国とこの国側にいたユダ族が
今の「ユダヤ」人のルーツです。
北の10支族は現在行方不明ということになっています。失われた10支族と
いうやつです。
ので、イスラエルの民というと12支族、ユダヤ人というとユダ王国側にいた
人間の末裔になります。さらに厳密に言うとこの時のユダヤ人は白人系ではない
ので、今のユダヤ人は、ユダ王国の末裔+アシュケナジー(白人系)ユダヤ人
ってことになります。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:29:21 ID:???
>>197
キリストはユダヤ教徒だったとよく言われてるね。
キリスト教はイエス自身が設立した宗教ではなくて死んだ後に
起こった宗教だから、イエス自身はユダヤ教徒のまま死んでるかも
しれん。ただ、今までの厳しい戒律から逸脱した、ユダヤ教キリスト派
だったのではないか?という人もある。

しかし、仏教がヒンドゥーから起きたというのは無理があり過ぎる。
ゴーダマは明らかに古ヒンドゥー(バラモン教)を否定してたし
、今の大乗仏教にあるヒンドゥー系の神々は、ゴーダマが死んでか
なりたってから取り入れられたものだから、仏教は元々、ヒンドゥー
に対して起こった宗教、というか教えだろう。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:58:31 ID:qYg1EqFh
すれちがいだったらごめん
ラマダン終わるの12日?13日?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:02:29 ID:TMRmiA6E
>>200
新約聖書にも、イエスキリストが、バプテスマのヨハネに洗礼を
受けたことが書かれている。バプテスマのヨハネはユダヤ教のラビ
ではなく、イエスのようなユダヤ教の概念を元にした新しい教えを
説いた人だと思う。ユダヤ人として生を受けた以上、「神の子」イエス
であってもユダヤ教の概念を持つと同時に、既存の宗教の持つ偽善と
いったものに激しく反発もした。イエスは、ユダヤ教会の腐敗に
怒り、教会内で鞭を振るったことが聖書に書かれている。
シッタールダもインドの王子として生まれ、病人・老人・死人にあい、
悟りを開くために身分を捨てて、ヒンドゥーの僧であるバラモン僧の下
で修行をした。バラモン僧の持つ俗臭や偽善を糾弾、彼らの元を去り
自分の教えを説いた。仏教もキリスト教も既存の宗教の影響を色濃く受けて、
生み出された宗教だと思う。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:05:52 ID:???
板違いだ!宗教板にカエレ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:10:10 ID:kipWfjil
>>202
ユダヤ教ってなにげにゾロアスター教とか、ギルガメシュ叙事詩とかパクッてるよね。
ユダヤ教も他教に影響されたものだから、一番初めの思想を考えた人はすごい!!


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:14:04 ID:TMRmiA6E
>>204
>一番初めの思想を考えた人はすごい!!

そうだね。その人が特許でも取っておいてくれたら、三日月vs十字架も、
アラブ対ユダヤもなかったかもしれない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:38:14 ID:???
>>202
>影響を受けた ならその言葉通りだろうな。
しかし、そこに書いてあるゴーダマの話、病人・老人・死人にあい
最後に沙門と会って出家するって…作り話だろ…と俺は思う。
まぁ宗教は作り話だらけだが。
>「神の子」イエスであっても
神の子イエスとして見たら、そんな風になるが
彼が「マリアの子」と呼ばれたところから考えると既存の戒律
に反対せざるを得なかったとも言える。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:52:13 ID:TMRmiA6E
>>206
作り話度は、キリスト教の方が上手だと思う。
シッタールダは、王と王妃の両親がセックスした夜、王妃が胎に白い像
(聖像)が入る夢を見て、受胎。
一報、イエス・キリストは、処女だったマリアの元に天使が訪れ、
神の子の受胎を告げるという、非科学的な出生。
欧州のどこかで、処女受胎→出産はありえない、実際はマリアは
レイプされてイエスが生まれた、という説を唱え、騒ぎになった。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:02:23 ID:???
>>207
確かに両方とも有り得ない生まれ方だね。
ま、人間が悟りを啓く仏教と、唯一絶対の神が一方的に啓示する
キリスト教じゃ、後者のほうが有り得ない作り話、よく言えば
神がかり的な話は上手だろうね。なんせ神だから。

>>204
それはオリジナルの模倣じゃないか?と言われても
キリスト教徒の方で、「他の地域・宗教でも同じ様な言い伝えがあると
言うことは、絶対にそのことがあったという証拠になる」と
おっしゃる方がいたよ。



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:07:58 ID:lvqbQQII
>>208
神話性が母の王妃が「白い像(聖像)が胎に入る夢を見た」くらいで、
両親がセックスして生まれたシッタールダは、普通の生まれ方。

>ま、人間が悟りを啓く仏教と、唯一絶対の神が一方的に啓示する

凄い、仏教とキリスト教について、正鵠を射た意見だと思う。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:14:07 ID:lvqbQQII
キリスト教は、人間は生まれながらに罪があり、その罪を償わねばならないt
とうい「原罪意識」が説かれているけれど、ユダヤ教はどうなのだろう?
旧約聖書を読んでも、絶対神のえこひいきで、カインが兄アベルを殺したり、
帰依したのになぜか神に気に入られず不遇な目にばかり会うヨブが出てきたり、
神にえこひいきされたノアとその一族だけが助かったり、人妻を不倫略奪した
ダビデが大して罰を受けなかったり、不条理を描いているな、と思う。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:27:01 ID:???
アッラー君ならセイヤのシャカ(後半のまともな彼)の方がマシですね
前半はアッラー君と良い勝負かも。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 06:43:45 ID:???
>>197
あくまで一意見だけど
イスラム教の発祥の要因は、ユダヤ教の確立された過程と似てるんじゃない?
つまりバラバラにされるイスラエルの民のアイデンティティーとしてヤハヴェ信仰
からユダヤ教が確立したように、イスラム教は当時のアラビア半島をまとめるため
にムハンマドが作った宗教。
部族間同士での争いの絶えず、都市国家の集まりだったアラビア半島をイスラム教の元に
まとめあげる。なぜ、ムハンマドが「俺がまとめよう」と思ったのかは知らない
が、ムハンマドは元々瞑想が趣味であること(この瞑想中にジブリールが現れた)、
妻ハディージャの親族にキリスト教徒がいて話を聞いていたこと、からすると
「これをアラビア風にすれば」と思ったのかもしれんね。
アラビア半島外に出たのも正統カリフ時代に入ってからだし。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 08:55:21 ID:???
>>212
ムハンマドがいた時代は、ユダヤ教もキリスト教も既存の宗教だった
ので、それぞれの宗教の持つ特質にムハンマドがオリジナルを加えた
のが、イスラム教ということですね。世界3代宗教は、仏教・キリスト教・
イスラム教ですが、一番後発の宗教だということになりますね。
ムハンマドは、前職(こういう言い方は不適切かもしれませんが)は
何だったのでしょう?イエスは、ナザレの大工だったし、仏陀はインドの
王子でした。ムハンマドは?

214 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/12 09:29:58 ID:???
>>207
マリアは実は結婚前にヨゼフ以外の男と付き合っておりその男の子供を
身ごもってからヨゼフと結婚したという説があります。
その説ではイエスの本当の父親はローマ軍の兵士とされており、その人物が
どこで死んだのかまでフォローされてました。
>>213
ムハンマドの前職は交易商人です。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 09:52:39 ID:???
>>214
交易商人ですか。今でいう、貿易商みたいなもの、だとしたら、
いろんな人種と取引することで、いろんな人種のいろんな宗教・文化・
習慣にも接していた。世間を知っていたという面では、
ムハンマド(商人)>イエス(大工)>シッタールダ(王子)ですね。
イエスが布教を始めたのは20代後半〜だと思いますが、
ムハンマドは何歳くらいの時に、布教を始めたのでしょう?

216 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/12 12:47:51 ID:???
>>215
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%83%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95#.E7.94.9F.E6.B6.AF

ここにムハンマドの生涯の概略が載ってました。簡潔に纏めてあるので
基本的な事項を知るのに便利化と。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 14:19:27 ID:???
ムハンマドはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の神様はみんな
同じだと言っているけど、それぞれの経典を読んでみると、神様の
性格はずいぶん違うことがわかる。とても同一神とは思えない。

キリスト教は戒律が厳しくあまりに排他的なユダヤ教へのアンチテーゼ、
イスラム教は理想主義に偏りすぎたキリスト教の性格を抑えて、
現実味を加えてユダヤ教への原点回帰を狙った感じがする。
あくまで個人的な感想だけど。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 16:24:37 ID:???
>>217
旧約聖書に出てくる、アブラハム、ノア、モーゼは、神の啓示を受けて
ユダヤ人民族を飢饉や洪水や疫病から救った英雄。
ダビデは、戦争に強い英雄。誰の目にも明らかな実績があった、民族の
救い主=民族の指導者=ユダヤ教の信仰の指導者。
流浪の民で部族間に別れて争っていたユダヤ人同士団結するためには、
こういう英雄が必要だったのだと思う。イエスが生まれた頃は、ユダヤ人
たちが定住して何世代かを経過していて、ユダヤ教の聖職者たちにも
腐敗が始まっていて、ユダヤ人社会も弛緩していた世相だったんじゃないかと
思う。そういう社会に我慢ならなかったのがイエス。
ユダヤ人に「滅びの時は近い」と警告を与え、「悔い改め」
の必要を説くことで、ユダヤ人たちのモラル向上を願った。
いわば、イエスは精神的な救い主だったわけだけど、モーゼやダビデといった
具体的に行動してくれた救い主の伝説を知っているユダヤの民にしたら、
精神性を説くイエスは、偽者の救い主に見えたのではないかな。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 16:32:02 ID:Eo/8lKUC

参考になりました。>>217 さん>>218さん、又宜しく。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 18:53:11 ID:???
>>216
大変、解りやすいサイトでした。ありがとうございます。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 18:53:53 ID:VZ4K1I4Y
         「\     __    __
         │ト、l、 /´, '`⌒'´ `ヽ: : .
          ヾヽ!lV/ / ,/ /  ,' ハ、: .
       ,ィニ≧ゝレ' / /  ,./   / , ハ : : .
      く<-‐7´ _」] l l/_,∠/   / / / い : : .
        ̄ノ/: :f r'l l /レ'/、_/‐ト'、/l| li l : : : : .
      . : {ハ : :|{(l|y==ミ   _ノ、/ソリ ll | : : : : :
      : : : :ヽヽ: :|、lハl、゙      ⌒ヾlノリ ll l : : : : : : 無宗教が一番だね☆
      : : : : : : : : V\ヽ、 `ー  ゛ノルんイリノ : : : : : :  
      : : : : : : : : : ,.--、_ハ`−r=ニ--、′ノ. : : : : : : :
      : : : : : : : : /  /-ョロ'ヲ´   i l : : : : : : : : : :
      : : : : : : : 〈  ,ハフ'兀「     ! } : : : : : : : : :
      : : : : : : : : ヽ,   ト{‐lハ. ヽ ' ノ : : : : : : : :
        : : : : : : : 〈 ,  !{ソ   ヽl/|、: : : : : : : :   ,r-、
       : : : : : : `ヽ  V     j _ノ ,スヘ_ノ7--−イ∧〈
          : : : : : : : { /     ,ハ、  _//く 〈 ___ r'九〈ハ.}
          : : : : : : :レ'    ' ,ハヘニイヽ_厂 、ノソト}〈V´
            : :_ノ−- 、'  {∧ トヘ_「    {Y: :仔 之_
            〈l ̄>-、_ 丶レ^ヽ厂`    上l_:/Z/ソ‐′
        r个y'⌒ll_,/‐、;_,、ト、__ト、  ` ー/「>,、 └トf‐′
      {_Y^lヽ、,ど , ,  〈__j,ハ、) 、_イソ´`ヽヘ、ノ、lフ
      ヽ>ゝハ 〈ノ{ l! ハ_j人lJ  /ソ: : : . ノフく_.イ
       〉 〈、ソ´ UU     、ノ入 : :__rクー<__〉
      ∠__, 〈_⊥、′  i  _,rくソヽ√ヽフ
         j__ルく_/T'┬_ヒス⊥イ \ノ
            ヽ√ \丿 ヽ/

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 21:19:50 ID:???

>>218
>具体的に行動してくれた救い主の伝説を知っているユダヤの民にしたら、
>精神性を説くイエスは、偽者の救い主に見えたのではないかな。

この最後のところは俺は(あくまで俺は)違うように思う。
イエスの救いが、偽善の救いに見えたのでなくて、今までの戒律を
めちゃめちゃにする脅威に見えたんじゃないかな?。戒律は神との約束。
イエスの行為は、一般的に見たら善行だけど、唯一神教では
善悪の判断は、道徳とか世論は関係なしに、神が言ったことが正しいこと
善行で、神の意志に逆らうものは、一見救いに見えても悪いこと・悪行。
偽善者というよりは、敵だったんだと思う。
ただ戒律を破らないと生きていけない下層の人間や、神からの罰だとさえ
言われてたライ病患者などからしたら、本当に精神的に救われたんだろう。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 21:23:36 ID:ivC4GUsJ
仏教 >>>>>>>> キリスト教 ≧ ユダヤ教 ≧ イスラム教

そうだろ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 21:34:27 ID:???
>>223
ほぼそう。ただし、
 神道>>>>>>>>>>>∞>>>仏教>>>>>[以下同)

いちばん大事なのが抜けてる。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:25:20 ID:???
>>222
>戒律は神との約束。
>ただ戒律を破らないと生きていけない下層の人間や、神からの罰だとさえ
言われてたライ病患者などからしたら、本当に精神的に救われたんだろう。

深いなぁ。確かに、日常生活で戒律を守り通せる人間というのは、社会の
上部層で、下層民は戒律を破らねば生きていけなかっただろうから、
ユダヤ社会で、下層民は自分達を排斥せず、理解してくれるイエスの教えが
救いだった。が、ユダヤの戒律を守り、ユダヤ教の信仰を熱心にしている
人たちにすれば、イエスは、既存のユダヤ教を利用した詐欺師のように
見えたかもしれない。イエスは、ユダヤの民にとって「救い主」として
出生を予言された存在だっただけに、失望も大きく、それが反感になった
のではないだろうか。218で書いたが、それまでユダヤの民から現れた
モーゼやダビデは、民族の英雄で、民族の危機を救ってくれた存在だった。
しかし、イエスは、ユダヤの民を支配していたローマ人と戦ってくれる
わけでもなく、ユダヤ人を新しい土地に導いてくれるわけでもない。
救い主としての期待が大きかった分、憎悪に転じたのではないだろうか。
全て、私観だけど。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:26:25 ID:ivC4GUsJ
>224
仏教>>>>>>>>>>>>>神道他

227 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/13 10:31:28 ID:???
>>222
イエスの教えがそれまでのユダヤ教の慣習と根本的に違うのは「内面の信仰さえ
本物なら戒律を守らなくても良い」と主張した事だそうです。
この思想は戒律を遵守する事が正しい信仰であると従来考えられていた
ユダヤ人社会に相当な衝撃を与えたのは間違いないでしょう。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 11:23:59 ID:???
>>227
なるほどね。一休さんの2人の師匠を思い出した。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 11:32:37 ID:???
イエスと律法学者の対立の図式は明らかだからね。
一番始めの説教からしてそれまでのユダヤ教の教えをばんばん否定。
イエスは「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない」
とか言い訳?してるけど、当時の律法学者の解釈に真っ向から挑戦している。
保守派にとってはさぞかし危険な、生かしておいてはまずい人物だったでしょう。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 02:17:32 ID:???
成るほどね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 22:11:41 ID:rEQ2zDTL
ジーザスは、姦淫の罪で公開処刑されそうになったマグダラのマリアを救った。
「この中で心の中まで潔白だと言い切れるヤシだけが石ぶつけてよか」みたいなこと言った
よく覚えてないけど

それですっかり言いくるめられたヤツラもアレだが、
イスラム教徒は自分らが絶対的な正義だと思い込んでるからこそ
今でも毎日のように女性が姦通罪で公開処刑されている。




232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 12:59:42 ID:hBlC6svZ
いまだに石打ちが行われている国があるというのが恐ろしい。
石打ちの刑は死ぬまで何十分かかかるらしいね。
投げる石の大きさまで決まっていて、あまり大きな石だとすぐに死んでしまうから
ある程度小さくないといけないらしい。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 12:45:12 ID:zj16Xgbc
イスラム教圏の場合、厳しいというより
「性的不道徳」の基準が違うような気がする。
オレの知る限りでは、イスラム圏の女のアナルOK率
無茶苦茶高いよ。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 18:10:39 ID:???
法の華>>ライフスペース>>オウム>>スカラー波>>超えられない壁>>ry

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 18:12:21 ID:srXD8XXq
arasi

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 22:48:45 ID:jvRMVC3n
私は、今までずっとキリスト教徒でしたが、最近、イスラムになりました。

昔。何も知らない純粋な子供だった頃、アドルフ・ヒットラーがカトリック教徒だと知って、
愕然としました。しかも当初、カトリック教会は戦争を支持していたという。
キリスト教は歴史上、考えられない残酷な事をやってきたのだと、その頃知って、
驚いた。そんなものなのか。
それを承知で、また宗教をやることになってしまった。
私って、バカか?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 10:12:15 ID:???
>>236
イスラム教も歴史上、考えられない残酷なことをさんざんやってきてますが、何か?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 10:38:28 ID:???
>>237
というか、今でもやってますな。
現在、宗教的理由で最も残虐かつ野蛮なことをしでかすグループの最筆頭でしょうな。

239 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/29 10:43:32 ID:???
>>233
確かアナルセクースを忌避するのはキリスト教の価値観だったと思う。他の文化圏では
特に忌避されてないのかもよ。
>>237
キリスト教に残虐さで勝てる宗教はありませんよ、キリスト教の内部でも
散々殺し合いやってるんだもんw
>>238
ブッシュ政権の後ろ盾であるキリスト教原理主義こそ最凶。連中は本当に
ハルマゲドンを起こしてキリスト再臨を願ってるし。イスラムの過激派が
いくら頑張ってもハルマゲドンは起こせませんよ・・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 11:40:20 ID:???
>>239
どっちがより残虐か、張り合ってみてもしかたがない。
どっちも残虐だったし、今でも残虐だ。五十歩百歩。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 14:44:46 ID:RVB/C37C
その通りです。すごいですよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 00:23:50 ID:???


層化の生き残り発見!喪前らなんとかしろ。

反層化弱すぎ記念ageをするスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1104222430/




243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 12:15:59 ID:N4hLs/DU
オレ、233だけど、239は間違い。
ブラジル人ってキリスト教の人がほとんどだけど、
やっぱりOK率が高い。素人なのになんでだと思ってきいてみたら、
カトリックと関係があるようなことをいってた。
カトリックとイスラムはOKなのだな、要するに。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 15:11:34 ID:CeHy55ID
あるクリスチャンの人が言ってたけど、イスラムの人がクリスチャンを殺したら
マイレージのようなポイントが付く???
誰かほんとのこと知ってますか?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 17:29:42 ID:82zc91kM
>>236
断片的知識で語ってはいけません。

ヒトラーは熱心なカトリックでもありませんでした。

バチカンがムッソリーニとの間で調印したラテルノ条約によってバチカンの独立と
領有権が認められた背景がありました。
当時スターリンの粛清および大規模な宗教弾圧が旧ソ連で行われており
おまけに共産主義の脅威が現実問題としてバチカンはじめ世界の宗教関係者(イスラム教を含む)に圧し掛かってきた時代でもありました
。残酷な行為や歴史的汚点など宗教から過去の文明国家すべてに見られたものであって
あえて貴方の様に、今現在信じ完全な真理であると思い込んでいる宗教が何であっても
すべてに戦争協力から暗い隠蔽された過去があるのですよ。

結婚を理由に改宗したの?  信仰の自由は忘れずにね。
それと宗教であれ営業マンであれ、語りかける内容は自己賛美と都合よく捻じ曲げた理由と
実際にすばらしい効果と生活。。。それとライバルの批判と誹謗
これは何であっても変わりませんので。  熱心で偏屈な宗教馬鹿になってはいけませんよ。


96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)