5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラム教とキリスト教

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:20 ID:58f/CLFt
歴史的な観点から見て、それぞれの宗教の名の元にお亡くなりになった
人の数は、キリスト教の方が多いのかなって思ってるんだけどー
また、魔女裁判や、十字軍での悪行もキリスト教の方が悪評だし。。。
でも、日本では、イスラム=野蛮?テロ?/キリスト=おしゃれ?
ってなっているのって、アメリカ様の洗脳のおかげかね?w


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:21 ID:djCF47bP
4

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:21 ID:JXXgBzqQ
3

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:22 ID:UKOPEGpl
そうね。
戦後ものすごい勢いでアメリカ文化吸収しようとしたからなぁ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 00:16 ID:B6Ph18OT
もしキリストとマホメットが生まれなかったら・・・

6 :1:04/04/17 00:20 ID:5I7/Yt72
もう少し犠牲者は減っていたのかも・・・はぁー

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 01:12 ID:8nr22f8r
布教の名の下に侵略しまくったキリスト教。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 05:26 ID:Wh2JPBpQ
イスラム連中がテロ起こすのは白人共に何百年も弾圧されたからだろ


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 05:30 ID:BKVTRsz3
どっちもアラブ人が作った宗教だ、ユダヤ人も広義にはアラブ人。
アラブ人は一説によると考え方が悲観的という、キリスト、
マホメット関係無しに問題を起こしてたに違いない。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 05:35 ID:BKVTRsz3
片や歴史的にドイツザクセン州からブリテン島侵略
ビクトリア帝国に至る迄侵略の限りを尽くした
イギリス・アメリカ人。
こんなイギリス・アメリカ人にアラブ統治は不可能。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 07:14 ID:???
どうもキリスト教だけを貶したいみたいだけど、どちらも【一神教】な時点で同列。 双方共に他者の存在を認めないので、ああなるのは必然。 狭量で過激。DQN.

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 07:15 ID:???
どうもキリスト教だけを貶したいみたいだけど、どちらも【一神教】な時点で同列。
双方共に他者の存在を認めないので、ああなるのは必然。
狭量で過激。DQN.

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 07:16 ID:NHEKhILR
ユダヤ人は『信仰の父』アブラハムが正妻サラに産ませた”嫡子”であり、
正当な遺産継承者たるイサクの子孫・・・
他方アラブ人はアブラハムが侍女のハガルに産ませた”庶子(庶兄)”で、
(イサクの”害”にならないように)砂漠に追放されたイシマエルの子孫・・・
父に愛された者と捨てられた者とで、因縁(と云うか怨念)の相克関係は
人の世が続く限り永劫に続く・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 07:52 ID:???
>>13
性欲を抑えられなかった油ハムは悪いヤシだにゃー!


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 09:33 ID:WVds5S8w
統治者に都合のいい奴隷化促進宗教
根っこは同じ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 09:41 ID:KGlLLZkz
日本には どっちも必要ない

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 22:32 ID:pJrx7Lx1
 「目には目を歯には歯を」は旧訳聖書に有る。 これを911事件後
アメリカが行なっている。 さて「目には目を歯には歯を」と同様なことが
昔のイスラム、バビロン(ちょうどイラクあたりか?)の法典にも書いてある。
 それを現在イラク人がアメリカ人に対して行っている。 宗教抜きで
アメリカとイラン同じ考えをするバイブルがある。 泥沼化必死。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 22:48 ID:???
>>アメリカとイラン同じ考えをするバイブルがある。 泥沼化必死。
イラクだろ。 バビロンならどっちも含まれるようだが...

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 23:15 ID:aPHMH7ZI
目には目、歯には歯はマホメット生誕(7世紀)
遙か以前紀元前2000年だかの最古の法典だろ
確か縦書きのアッシリア文字だったはず。
彼らは確かアラブ系の祖先にあたるのかな?
にしてもイラクとイランをあんまり混同するんじゃない。色白はイラン、色黒はアラブ
イランはゲルマン人やスラブ人と同じスキタイ人の子孫だよ。いい加減おぼえれ、物覚えの悪い
やつらだな・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 00:05 ID:HjEre3SY
 11 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/17 07:14 ID:???
 どうもキリスト教だけを貶したいみたいだけど


マルクス主義者の特性です。
北斗の拳の原哲夫もいままでのマンガで左翼バリバリの書き方してるよな。
キリスト教の神父をいつも悪く書いていて、今の蒼天の拳では中国での悪いことは日本のせいにして
中国国民党の党員も悪役。(中国共産党がそれだけいいってことだろ)

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 00:31 ID:CvWMVS9T
資本主義っていうのも宗教の一種だとおもわない?

協会や寺院の変わりに、街の真中に銀行たてて。
信じるもの(お金)のためには人も殺して、体まで売っちゃって。
お金をたくさん持ってるとみんなにあがめられて。

ドンマイ日本。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 00:48 ID:???
そうだな、資本主義をもっと具体的にいえば
貨幣中心主義というか、貨幣額が価値判断の
すべてという価値観が会社、行政を支配してた
ように思う。
でも最近は公共性、環境とかそういう概念も重視
されてるからね。
純粋は資本主義は90年代で終わった。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 00:52 ID:rpH5oyQm
これからは、環境主義

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 22:59 ID:zNvSHtpk
キリスト教もイスラム教も元をたどれば同じもの兄弟の様なものか。
仲の悪い兄弟は手が付けられんよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 00:05 ID:F9Mcwwjl
目には目を、歯には歯を、は報復を奨励しているかのような一文
だけど実は当時としては非常に優しく寛容な法律だったんだよ。
何事も同時代、ということから離れては真意を見失ってしまう。
ハムラビ法典が作られた当時は、それはそれは凄惨なリンチ、報復が
日常的に行われており、腕一本折られたら手足をもぎ取るとか
そんな事が行われていた。それで、目をやられたら目(だけ)を、
歯を折られたら歯(だけ)をやり返すことにしなさい、それ以上の
事はしてはいけない、という法律なんだよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 00:10 ID:???
埴輪好

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 05:53 ID:???
俺から見たらどっちもどっち…


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 06:38 ID:7wbr9pz3
同じ侵略するにしても「コーランか、貢納か、剣か?」って他者が残る余地があるだけ(ry

29 :僕50億7番:04/04/20 22:00 ID:o5vak8Y2
やっぱり、はっきり書いとかないとダメなそうだ。
イスラムは、ポンドが崩壊したからって、テロするなよ。
一般人でもわかるよ、資本はユーロ圏内に移しておかなとまずいのは。
言っといたからな。ポンド崩壊したからとテロすんなよ。
だから、名目なんだよなぁ。ポンド崩壊とか言ってテロは、ダメだからな。
名目だよなぁ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 22:42 ID:???
>>25
あの、身分の低いものが身分の高いものに害を成したら、
ヤっちゃっていいよ、ていう文もあるんだけど・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 22:55 ID:dwTAhGs2
>>30
確か貴族が奴隷の骨を折ったら彼の価値の半分を支払えとかいうやつだろ?
いつの時代も金持ちは金で解決、貧乏人は体で払えってことかw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 19:45 ID:UVw1/VLh
独立当初から国家の基本理念が三権分立、政教分離のアメリカは、近代民主主義を作り上げていた。
その基本理念が国家をまとめるアイデンティティーの役割を果たしている。
だから民族も宗教もなくてもまとまることが出来る例外的な国家のように思える。
もちろんアメリカにもアングロサクソンのように主要民族は存在する。
しかし他の国よりも民族を強調しなくても国家を維持できたのは自由と民主主義という強力な基本理念を持っているからだろう。
部族やイスラムがアイデンティティーになっているイスラム諸国では多民族国家が一般的だ。
アメリカのように民族を強調しなくても近代民主主義を維持できるシステムがイスラムにはない。
イスラムではコーランが基本理念となる。コーランは近代民主主義と矛盾する箇所が多くあり、政教分離や三権分立のような民主主義の基本システムを機能させにくい面がある



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 19:47 ID:UVw1/VLh
>>1      コーランより抜粋
            
2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。

殺せ。殺せ。殺せ。
しまいにゃ身代金をとれ。 これでも宗教かw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 20:26 ID:???
>>33
それ、ホントにコーランの抜粋なんですか?
想像していたのより恐ろしい。。

もっとも、自分の知っている歴史だけ考えると、キリスト教が一番恐い。
魔女裁判とか十字軍とか。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 22:24 ID:UVw1/VLh
キリスト教も怖いことやってたけど、あくまで昔の話。
イスラムは現在進行形。
 【パリ=池村俊郎】欧州でイスラム教徒の国民、長期滞在者が最も多い
フランスで「不貞な妻には顔を傷つけない限り、顔を殴るなどの体罰を
加えて良いというのが聖典コーランの教えだ」と公言したモスク(イスラム
教礼拝所)の導師が21日、国外追放された。
 この導師は仏中南部リヨン郊外に住むアブデルカデル・ブジアン師(52)で、
仏月刊誌にこの発言をした。
 以前から同師の言動を問題視していた仏法務省は拘束に踏み切り、出身国である
アルジェリアへ国外追放した。
 法務省は「女性の誇りを傷つける公的発言を許容しない」と説明した

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040421i515.htm

36 :常識:04/04/23 22:53 ID:???
基地外プロテス教がやってる細大の残虐行為はイスラエルを支援してること。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 23:18 ID:???
現在のキリスト教は法律や国際情勢とか、時代の流れを上手く掴んでいる
というだけで、やってる事は昔から変わってないと思う。
イスラムは、時代の流れに上手く乗れていないから目立つし異様に映る
部分があるのではないでしょうか?
確かに>>35氏が書いた様な問題は多いみたいですが。

キリスト系は>>36氏の言う様に、イスラエル支援とかの矛盾も各国の力
関係で、上手に思い通り動かしていると思われ。
イスラムは追いつめられてのテロ行為。キリストは自分の利益を守る(拡大)
するための戦闘行為で、正当化(ごまかし)もお上手です。

つーか、宗教みんな嫌い。。親戚、知人の新興宗教への入信多し。
すがるのは確かに楽ちん、つらいけど自分で考えよう・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 00:13 ID:???
日本人キリスト教徒は増え続けます。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 01:35 ID:???
イスラムにとっては他の宗教よりも「無神論者」の方が悪魔の手先と
して嫌われるってのは事実ですか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 21:18 ID:vSjKkHim
>>39
そのとおり。
>>34
パッションを見ようぜ。
キリストの名の下に行われた悪はみな、むしろキリストの教えに背いている。
イスラムは異教徒皆殺しを推奨している以上、
テロが正義で平和が悪。イスラム居ぷ戸にとっては。

41 :34:04/04/28 21:48 ID:???
>>40
そうなんだ。って事はキリストさんは、今のキリスト教徒についても嘆いて
いる事だろうね。
パッション見てみるよ。何かキリストマンセーっぽくて見る気がしなかった
んだよね。(もっとも本当の事実は歪められて現代に伝わってると思うが)

『異教徒皆殺しを推奨』=『テロが正義で平和が悪』では無いとは思うけど
やっぱ、イヤだなぁ。まぁ、どの宗教でも宗教指導者の解釈で好き放題に、
教義を歪めることは可能だから何とも・・ね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 21:50 ID:/pS6klR9
宗教も法律もその時代によって人のために良かれと思って作られている。
その解釈は、時代の権力者や政治的に利用された諸説はあるにせよ。
最初の思想は人間はどうあるべきだということだった。

私はこう考えているがね。片寄った主観の持ち主には自分の敵にしか見えんのかな?



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 22:20 ID:???
キリスト教で一つだけイスラムよりいい事がある。
酒 が 飲 め る
ロシアのウラジミール一世もこれでキリに改宗したんだよ。

44 :34:04/04/28 22:29 ID:???
>>42
なるほど。『最初の思想は人間はどうあるべきか』だとしたら、
後々の宗教指導者がその時代に合った解釈を加えていく事にも
不思議は無い訳ですね。

>>宗教も法律もその時代によって人のために良かれと思って作られている。
なんだか、今まで聞いた『宗教』の解釈の中で一番納得がいきました。

>>片寄った主観の持ち主には自分の敵にしか見えんのかな?
偏った主観をバランス良くしたいので、2chしたりネットで調べものしたり
他人の解釈を聞きたいのです、自分は。
お馬鹿でスマソ〜。

45 :42:04/04/28 23:24 ID:???
>>44

馬鹿なのはお互い様。世の中は知らない事の方が多いと私は思います。
自分の身の回りのことでせいいっぱいで人の事などおかまいなし・・・
そんな私に出来る事はあなたと同じように自分で考えその考えを疑いながら
2ちゃんねるで書き込みするぐらいのもんですよ。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:59 ID:MUaPOLAg
個人的にはイスラム好きやな。
ところで、ムハンマドって精神病者やったって本当?


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 12:04 ID:???
昔のことですからねぇ・・

現代日本人の多くも少なからず精神病だし。
鬱とかパニック障害とか・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:44 ID:De2BWF7h
イスラムはテロも誘拐も正義ですが何か?
コーランより抜粋

2_191.かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。

47_4.あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを虚しいものになされない

イスラム教(徒)が非イスラム教徒に受け入れられる為の10ヶ条

1.狭義のジハード(いわゆる「聖戦」)の絶対的否定
2.信者の棄教・改宗の自由を認める
3.信者の配偶者にイスラム教への改宗を求めない
4.ハラームの否定(豚・酒の解禁)
5.一夫多妻の否定
6.石打ち刑・斬首刑などの野蛮な刑罰の禁止
7.イスラム圏での非イスラム教徒の慣習の尊重
8.非イスラム圏での地元の慣習・法律の遵守
9.宗教者の政治の介入の絶対的禁止
10.偶像崇拝を否定しない

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 21:52 ID:???
何千節もあるコーランからたった3節だけコピペして
何えらそうに語ってるんだかw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:48 ID:GVp8E5Hd
何千節もあるコーランからたった3節だけコピペして
何えらそうに語ってるんだかw


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 23:29 ID:De2BWF7h
ほかもみんなこのちょうしだから。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:57 ID:???
>>51
うそつけ捏造犯が
だいたい、これからして都合の悪いとこは省略してるじゃねえか
       ↓
>9_5.聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
>拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。



53 :或る福音派信徒 ◆IbYG6dQTTc :04/05/31 22:44 ID:BafKLI37
ビリー・グラハム師の息子であるフランクリン・グラハム師が言うように、
イスラム教はテロリストの宗教であり、偽預言者マホメッドは最初のイスラムテロリストである。

このイスラム教が神の民イスラエルを苦しめ、
世界中でテロを起こしている。

聖書がはっきり啓示していることはイエス・キリストの他に救いが無いということである。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 22:49 ID:/88qJ+Nv
旧約聖書にも女子供でも容赦せず殺せ、とか男を知らない女は自分達のために残せ、
とか書いてある。
結局イスラムに限らずユダヤ・キリスト・イスラムの一連の宗教が全部野蛮なんだろ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 23:55 ID:9tpBez8B
宗教が野蛮などではない我々人間が野蛮なのだ。
文明人を気取っていてもボスニアの隣人殺害のように
野生を解き放つ環境になったなら理性なき野獣と変わる。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 00:02 ID:AqGnzqH5
イスラエルにもまともな閣僚がいるんだね・・・

◎ナチスの大虐殺想起=ガザ南部の家屋破壊批判−イスラエル法相

 【エルサレム23日時事】「自らの家のがれきの中で薬を探す老女の姿は、ホロコー
スト(ナチス・ドイツの大虐殺)で家を追われた祖母を想起させる」−。イスラエルの
ラピド法相は23日、イスラエル軍によるガザ地区南部のパレスチナ自治区ラファでの
軍事作戦を批判した。
 同軍は先週、ラファで大規模作戦を実施し、子供多数を含むパレスチナ人40人以上
を殺害、家屋数十軒を破壊した。同法相はこの中で「先週米国に滞在していたが、われ
われは世界から怪物のように見られていることに気付いた」と述べた。 
http://www.jamp.jiji.com/u05/kiji/view/20040524000012/kijitext.html?idlist=0

57 :常識:04/06/01 00:25 ID:???
>>53は宗教板常連のキチガイコテ。
ビリー・グラハム親子のようなキチガイ牧師の言を引用するあたり、
キチガイ丸出し。

58 :或る福音派信徒 ◆IbYG6dQTTc :04/06/01 01:03 ID:Aqr5FU5G
>>56
不幸なことに日本ではめったに報道されないが、
このラファはパレスチナテロリストたちの武器密輸の拠点であった。

そして、このHPにあるように武器密輸のトンネルが掘られている。
http://krichely.mideastreality.com/J/News/tunnels.html

イスラエル軍がラファの治安作戦を実行しているのは、
人命を守るためのやむをえない措置です。


59 :或る福音派信徒 ◆IbYG6dQTTc :04/06/01 01:11 ID:Aqr5FU5G
これも日本ではなかなか報道されないが、
パレスチナ・イスラム・テロリストによって妊娠中の母親と、
4人の少女の命が奪われた。

パレスチナ・テロリストはいのちを奪っているが、
イスラエル軍は命を助けている。

34歳の母、タリ・ハトエル
11歳の長女、ヒラ・ハトエル
9歳の次女、ハダル・ハトエル
7歳の三女、ロニ・ハトエル
2歳の四女、メラヴ・ハトエル
8ヶ月目妊娠中のお腹の赤ちゃん。
http://krichely.mideastreality.com/J/News/4girls.html

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 01:28 ID:F+WB+RAj
>>或る福音派信徒 ◆IbYG6dQTTc =まくや
シネよキモヲタ!!

イスラエルダンスを踊る会って何だよ?気色悪い!
こんな客観性のないオタクなニュース貼ってんなよ、カス

馬鹿みてーに色んなコテ名乗って本当アホだなw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 01:28 ID:omMRyZGW
>59
マインドコントロールされてるカタワですね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 01:37 ID:???
▼ トルコ首相「暗殺は国家テロ」・イスラエルとの関係が緊張

中東でイスラエルと最も良好な関係にあるトルコがイスラエル批判を強めている。エルドアン首相はイスラ
エルの対パレスチナ政策が「国家テロ」だと明言。ギュル外相はパレスチナ自治政府との関係強化を表明す
る一方で、駐イスラエル大使の召還を示唆した。軍事・経済面で築いてきた両国の関係に亀裂が入り、中東
の新たな波乱要因になりかねない情勢だ。
エルドアン首相は今週、イスラエルのパリツキー国家基盤相との会談でパレスチナのイスラム原理主義組織
ハマスの指導者らの暗殺に言及、「国家テロであり和平に寄与しない」と言明した。これに対し国家基盤相
は「カリスマ的な支持を得ている指導者として悲しい発言だ」と反論。会談後に「会談を途中で退出しよう
と思った」と不快感をあらわにした。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040528AT2M2800228052004.html

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 09:07 ID:???
>>58
最初は軍用道路作るために家屋を破壊している、と明言してたが。
後から侵攻理由言い直されて信じられるか?

>>59
そんな例外だけ出されても、その何百倍という民間人を殺してるじゃん

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 10:10 ID:W8a7gNGy
近親憎悪だしね。

EUにイスラム国家が入ってないのからわかるとおり、
イスラム教と仲良くするのは無理。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 16:02 ID:???
>EUにイスラム国家が入ってない

ヨーロッパ(キリスト国家)なんだから当たり前の話。

66 :或る福音派信徒 ◆IbYG6dQTTc :04/06/01 17:57 ID:Aqr5FU5G
イスラエル兵士は"パレスチナ"人少年ら多くの人命を救っている。
非難を浴びているフェンスも人命を救うためにやむを得ないのである。

『イスラエル・トゥディ』(2004 5)P8の記事より。
2004 3/15 11才のアブドラ・コランはパレスチナテロリストに2ユーロを渡され、
爆弾つきベルトを検問所の向こう側に運ぶことを了承させられた。
注意深いイスラエルの兵士がこの少年が爆弾を持っていることに気づき、
その11才の"パレスチナ"人少年を含め、おそらく数人のイスラエル人の命が助けられた。
アブダラは泣き出し、爆弾だとは知らなかったと言った。
これを見ていたパレスチナテロリストは遠隔操作で爆弾を爆破させ、
"パレスチナ"人少年とイスラエル兵士を吹き飛ばそうとしたが、
「感謝なことに、神はその試みを失敗に終わらせてた。」


67 :或る福音派信徒 ◆IbYG6dQTTc :04/06/01 17:58 ID:Aqr5FU5G
>>66の続き。
『イスラエル・トゥディ』(2004 5)P8 より。
ヨルダン川西岸ナブルス近郊のハワラ検問所で3/34日午後4時すぎ、
イスラエル兵が怯えながら立っている少年に気づく。
その16才の"パレスチナ"人少年の名はフッサン・アブドゥ。
彼はパレスチナテロリストらにだまされ、殉教者として死ぬならば
72人の処女が与えられるというイスラムの嘘の教えに洗脳され、
そのような行為に出た。また知恵遅れの傾向がある少年だった。
パレスチナテロリストたちはこの少年に100シェケル(約2,400円)を渡して
人間爆弾に仕立てたのである。


68 :或る福音派信徒 ◆IbYG6dQTTc :04/06/01 18:17 ID:Aqr5FU5G
上記>>66-67の引用は同誌。『イスラエル・トゥディ』
www.harvesttime.tv/israel_today/

これを読めば偏向したマスコミなどで一般に言われているような、
かわいそうなパレスチナ人を迫害する、
イスラエルという構図が偽りであることがわかります。

ハーベストタイム
www.harvesttime.tv/
きよきよの部屋
ttp://home.att.ne.jp/gamma/logos/kiyotae/kiyo2.html
EMET 真実
ttp://krichely.mideastreality.com/J/Index/emet.html
メディアに出ないパレスチナ
ttp://mideastreality.com/
BFP 平和の架け橋
www.bfpj.net/about_israel_top.html


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 18:24 ID:???
>>68
誰もあんたのようなオタクの話など興味ない

それより乞食の世話でもしてなさいな w

70 :名無しさん@お腹いっぱい:04/06/01 19:47 ID:N52x8fWt
瑣末な事象に囚われずにイスラエル建国以来の歴史をきちんとみたら
イスラエルがアメリカの庇護の下でパレスチナにやりたい放題やってきたのは
明白じゃないですか・・・

71 :或る福音派信徒 ◆IbYG6dQTTc :04/06/01 20:02 ID:Aqr5FU5G
>>69
イスラエルは神の計画の中心にあり、
イスラエルの回復はイエス・キリストの再臨と密接に結びついている。

>>70
歴史上パレスチナという国家が存在したことは無い。
イスラエルの所有者はイスラエルの主、天地万物を創造された神である。
いまイスラエルが回復されているのは神の計画の中にあることである。



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 20:07 ID:???
いまアメリカ国内にいる
キリスト教徒
イスラム教徒
ユダヤ教徒
はそれぞれどのくらい?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 22:04 ID:Nqt4gDnM
>>71
変態シネ!!

74 :ひろたん:04/06/01 22:35 ID:qcUNEX1T
イスラム教国家の混乱を見ると、宗教指導者の政治的発言が元凶と思うことが少なくありません。
政治家の発言には、議論が伴いますが、宗教令は無条件に従うことを要求します。
オウム事件を考えれば、恐ろしいことだと思います。
気の遠くなるほど長い期間、殺し合いが続くような気がします。
インシャラー!



75 : ◆h14ypmV9bo :04/06/11 22:46 ID:???
<ナイジェリア>キリスト教徒とイスラム教徒の衝突激化

ナイジェリアからの報道によると、同国東部のアダマワ州の都市ヌラで8日から10日にかけて、市内のイスラム教
寺院再建計画に不満を持つキリスト教徒がイスラム教徒を襲撃し、37人が死亡、128人が負傷した。政府は先月
以来、非常事態宣言を発令して治安回復に努めているが、暴力の連鎖に歯止めがかからない状態だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040612-00002105-mai-int

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 00:01 ID:rQp+nxOr
>>75
宗教で人格が高尚になるとかは嘘だな。

77 :移住マン ◆Luvi00l582 :04/06/12 00:05 ID:l92EdVE5
ν速から移住してきました。よろしく

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 01:44 ID:???
ナイジェリアでは北部州などのイスラム法(シャリーア)の導入によって
キリスト教徒まで被害を蒙っている。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 01:47 ID:???
ナイジェリアではイスラム教徒同士、キリスト教徒同士の衝突も発生している。
<宗教だけが争いの原因ではない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 09:00 ID:4eETo/Ug
NHK教育・ETV特集で「もっと知りたい中東」
今夜10時から

http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html

81 :名無しさん@お腹いっぱい:04/06/13 09:15 ID:???
>>76
宗教は人格を高めるかもしれんが宗教「組織」は人間を堕落させると思う。
>>79
争いの原因はたいてい経済問題でしょう・・・

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 10:45 ID:gD+cHnB8
結局イスラム教徒もキリスト教徒も同じ人殺しだろ。 神様(宗教指導者)の言うことはどんな道徳よりも優先されるから、
老若男女問わず体を引き裂いたり、生きたまま焼いたりできるんでしょうなあ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 00:15 ID:Tv2z0FaX
教典の中に神の命令で父が子を殺したシーンが良いこととして書かれてるからなあ。
バカじゃねーの?

84 : ◆p780VEyJ6Q :04/06/14 00:36 ID:O5U9iTgo
>75

宗教がいかに糞か分かるよ

85 :常識:04/06/14 21:02 ID:???
或る福のバカ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 14:28 ID:c9SXTDVS
>>1
どっちも基地外一神教。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 17:05 ID:WL2dVfI3
もう終わってるね

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/004.htm
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm













88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 21:46 ID:AgGIDISu
ビリーグラハムってブッシュを改心させた人、そしてUFO信者?


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 22:15 ID:SdLiuWj+
宗教は人間の愚かさそのものだね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい:04/08/23 14:48 ID:???
>>89
宗教を完全に否定する人は歴史を知らないバカモノでしかないぞ・・・
現代人の自然への畏怖を忘れた視点こそ人類の愚かさそのものだと思う。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 08:17:26 ID:???
>>90
一行目と二行目が繋がらないyo

ともあれ影響は少なくないようだ
http://eiki.typepad.com/views/2004/07/post_10.html

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 15:29:26 ID:NdCpG5I1
>>88
そして有名なフリーメーソンのひとり。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 02:54:44 ID:Z22rWOQy
>>90
宗教の危険性を理解して、それを規制している国こそ、まとも。
ヨーロッパは宗教活動に厳しいよ。ドイツなんて、教会がどんどん無くなっていってる。
アメリカは教会に甘いから、これからも戦争は好きなままだろね。
イスラムを国教なしようなんてしている国なんて、残虐行為を国家目的にしているようなもの。
韓国の統一教会、日本の神道も怖いね。日本には八百万の神がいるのにね。
とにかく、宗教とかイデオロギーとかは怖い。特に一神教は人類破滅のウイルスだね。


94 :常識:04/09/21 03:17:51 ID:???
>>93
ドイツは直ちに変な思想統制は止めるべき。
そしたらあっという間にナチスが復活して、
キチガイカルトを完全に統制してくれるだろう。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 11:04:22 ID:tjkaAYPt
コーランより抜粋

2_191.かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。

47_4.あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを虚しいものになされない

イスラム教(徒)が非イスラム教徒に受け入れられる為の10ヶ条

1.狭義のジハード(いわゆる「聖戦」)の絶対的否定
2.信者の棄教・改宗の自由を認める
3.信者の配偶者にイスラム教への改宗を求めない
4.ハラームの否定(豚・酒の解禁)
5.一夫多妻の否定
6.石打ち刑・斬首刑などの野蛮な刑罰の禁止
7.イスラム圏での非イスラム教徒の慣習の尊重
8.非イスラム圏での地元の慣習・法律の遵守
9.宗教者の政治の介入の絶対的禁止
10.偶像崇拝を否定しない


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 22:34:19 ID:CinSfcSM
>>95
やはりこれは定期的に貼らないとだめだな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 01:37:08 ID:???

モーゼの十戒

4 安息日を聖とせよ →米軍は日曜も働いてますがなにか?
6 殺すな        →1万人以上殺してますが何か?
7 姦淫するな     →イラク人女性レイプしてますが何か?
8 盗むな        →石油のみならず、米兵はイラク人の住居から略奪してますがなにか?
9 偽証するな     →言う事ころころ変わって偽証しまくりですがなにか?
10 隣人の家をむさぼるな →イラクに永久に進駐するつもりですが何か?


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 05:50:23 ID:???
モーゼの十戒

4 安息日を聖とせよ →安息日は土曜日です
6 殺すな        →人間以外はは殺しても良いそうです
7 姦淫するな     →人間以外はレイプして良いそうです
8 盗むな        →人間以外はからは略奪して良いそうです
9 偽証するな     →神と人間以外に対してしては偽証しても良いそうです
10 隣人の家をむさぼるな →人間以外からはむさぼっても良いそうです



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 07:33:44 ID:???
>>98

ユダヤ人以外は人間ではないって事だろ?

ユダヤ教ってカルト認定した方がいいんじゃないの?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 07:54:16 ID:???
アダムとイブの子供は、カイン、アベル、セトの3人。で、三人とも男。

つまり、アダムとイブの子孫は絶滅してるわけです。


一人ぐらい女にしとけば良かったのに。ユダヤ人て馬鹿だね。




101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 20:01:56 ID:gkHriYKG
>>97
アメリカ人がみんなキリスト教徒だと思ってる池沼

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 00:32:06 ID:+fD+4YFu
>>60
うむ。イスラエルの人や文化に触れていると、親イスラエル、反アラブになるんだろ。

 逆に、ベリーダンスをやっている人が、親アラブ、反イスラエルのHPを見たことがある。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 00:36:53 ID:P8f0L9vT
狂牛病危機!輸入再開なんてとんでもない [週刊現代10月2日号]
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/don/1094567816/29

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 00:44:07 ID:???
御前等だってマイムマイムで踊った事あるだろw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 23:28:57 ID:CguXGdj7
ベリーダンスなんてイスラム教徒にとって恥辱以外のなにものでもない

106 :常識:04/10/04 23:36:04 ID:???
フォークダンスを日本の小学生に押し付けたのは、進駐軍。
メガホンで怒鳴られながら馬鹿踊りをさせられた子供時代を思い出すだに、
本当に腹が立つ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 19:58:54 ID:???
アフガニスタン大統領選で女性が立候補

大統領選に立候補したアフガニスタンで最初の女性として、マスーダ・ジャラル
さんが歴史を作りました。(CNN)アフガニスタン,カブール

「3年前には、自分が大統領候補になるなんて夢見ることもできなかった。」
と、3人の子どもをもつ41歳の母親マスーダ・ジャラルさんは言います。

Woman makes history in Afghanistan

KABUL, Afghanistan (CNN) -- Massouda Jalal is making history by
becoming the first Afghan woman ever to run for president.

"Three years back I could not even dream of being a presidential
candidate," the 41-year-old mother of three says.

http://edition.cnn.com/2004/WORLD/asiapcf/10/04/afghan.women/index.html
------------------------------
当選の見こみなくとも、タリバンやアルカイダ゙の原理主義連中からすれば、
女性が大統領になりたいと言い出すだけで許せんだろうな。
その悪魔らに暗殺されないことを祈ります。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 20:10:11 ID:VuastAmA
>>106
これだますますオヤジ確定wwwwww
終戦直後ですか??wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 00:06:54 ID:???
>>100
そもそもアダムとイブが実際に存在したかなんて誰にも分かるわけないじゃん。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 03:27:10 ID:???
>>109
仮にアダムとイブが存在していたとしても、現在の人類は彼らの子孫ではない。
聖書が自らそれを証明してるってことだ。

ゆえに、カナンが約束の地であるというのは嘘である。アブラハムが言い張ってるだけで
客観的な証拠は何も無い。


あほくさいけどね

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 07:52:54 ID:???
>>110
そういやモンキー・サイバンなんてのもあったな
http://theology.doshisha.ac.jp:8008/kmori/mori.nsf/0/a9e9678acd589a0d4925675b00078b09?OpenDocument

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 20:47:16 ID:???
自称「唯一」神

アラー
ヤハウェ
キリスト教の神

本当に存在するのはどれだ? お偉い方々、そろそろ結論を

113 :名無しさん@お腹いっぱい:04/10/18 10:53:22 ID:???
>>112
その三つは全て唯一神の呼称、呼び方が違うのは人間側の都合だそうです。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 11:15:55 ID:F+tSjxUd
>>112
全部同じ神で呼び方が違うだけですが、何か?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 11:22:03 ID:???
>>114
でも、お言葉を返すようですが、キリスト教徒は、マホメットの神を
神を自分たち神と認めるの。ユダヤ教は、キリスト教の神を認めるの。

つまり、自分たちの派生もとの神は認めるけど、自分たちから枝分かれ
して宗教の神は認めないって関係が成り立って。

>全部同じ神で呼び方が違うだけですが、何か?
どころではない、のがあの方たちの可哀想なところ。


116 :似非仏教徒:04/11/01 16:33:59 ID:RUW78850
一部の宗教学者とか、知ったかぶりしたい方々は、
> 全部同じ神で呼び方が違うだけです
みたいなこと、繰り返し言ってらっしゃるけど、
それらの言葉が実際に使われている場面では、
(115 氏が指摘するように)
ぜんぜん違う意味で使われているんじゃないですか。
そんな『知識のかけらモドキ』に、一体、
なんの意味があるのでしょう。

「チャーハンが最後食べにくいのはね…」
飲み屋で おつむの弱いお嬢さんを引っ掛ける時のために
とっておくほうがいいんじゃないですか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/01 18:23:52 ID:???
>>116
そりゃユダヤ・キリスト教徒には意味無いだろうけどイスラム教徒には
意味あるんだろ、それぐらい理解しろや。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:18:55 ID:73gB8zuS
マリアの子、イエスは祈って言った。

「神よ,わたしたちの主よ,わたしたちのために,
食物を並べた食卓を天から御下しになり,
それでわたしたちへの最初の,また最後の機縁となされ,
あなたからの印として下さい。わたしたちに食を与えて下さい。
本当にあなたは最も優れた養い主です。」

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:21:18 ID:???
アラーとヤハウェは別の神です

同じ神を別の名で呼んでる訳では有りません

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:22:46 ID:???
何で>>112はこんなに必死なの?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:23:35 ID:qGyM2ueU
キリスト教は布教の名の下に世界侵略をして数々の文化をぶち壊してしまった。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:24:48 ID:???
屁理屈を言ってるようにしか聞こえないんだが・・・

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:26:10 ID:???
キリスト教はうまいこと形骸化したからな。
元は似たようなもんでも、現時点ではイスラム教に比べ、
やはり優れて社会的な宗教だと言える。
イスラム教は民俗問題も絡むし、
一口に形骸化といっても中々難しい。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:27:13 ID:???
イスラム教徒はアラーがヤハウェと別の神にも関わらず、
同じだ同じだと言い張って布教し続けただけです。

これではユダヤ教徒に認められなくて当然です。


統一協会が文鮮民をキリストと同じだ同じだと言い張って布教し続けても、
キリスト教徒からは認められていないのと同じです。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:29:29 ID:YrMT7T24
>>119
なに寝言言ってるの?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:40:35 ID:???
>>19
スキタイとゲルマンは全然別物だぞww
スキタイとはアジア系の子孫だろ(モンゴロイド)
ゲルマンは金髪青目のまったく異なる民族

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:43:05 ID:???
本当の事を言ったまでです

アッラーはイスラム前に多神教であったアラビア半島の民俗宗教の最高神の事です。


もともと別の神であったアッラーを、「我々の神はユダヤ人達の神と同じである!」
と言い始めて布教し出した男こそがムハンマド、イスラム教の開祖です。

別であるものを同じだ同じだ、と言い張り続けて
ユダヤ教のデッドコピーを広め出した彼やその仲間は、
伝統的な多神教を信じるメッカの部族長達等から危険視され、
遂にはメッカから叩き出され、彼等はメディナに移住します。

これをイスラム教では聖遷=ヒジュラと云います

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 19:56:11 ID:???
アッラーは、アラビア語で「唯一神」を意味する言葉
ゴッドは、英語で「唯一神」を意味する言葉
ヤハウェはヘブライ語で「唯一神」を意味する言葉

Allâh = The God = Yahveh


129 :名無しさん@おなかいっぱい。:04/11/01 20:00:48 ID:Pv/AXnM7
>>116
知ったかぶりとはまた凄い言いようだね
キミは仏教や他宗教を始めとして、この世の全てを完全に見知ったとでも?
肯定出来無いなら、人の主張を頭ごなしに『知識のかけらモドキ』
などと貶めるキミこそ仏教の本質を見ていないとも言えよう

まあキミが、似非なフリをして実は本気で信心深い仏教徒なら、
一度禅問答にでも参加してみたら?
反対にキミが本当に似非なら、それはそれでやはり仏教の本質を見ていないという結論に達する



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 20:01:45 ID:OfUhU5VD
 うー、オタクじゃないけども、
本当に元々はキリスト経の派生はイスラム教からなんだよ・・・。
ユダヤ教(偏見かな)旧約聖書はには、割とイスラムに近いくらい厳しい処罰があるよ。
キリスト教っていっても、
アメリカはプロテスタントで、牧師さんだから結婚も出来るし嗜好品も許されてるのよ。
形骸化した儀式に満足してるだけで、精神論の根底にあってないような物だと思う。
逆に、ヨーロッパはカトリック主流で、神父さんや司祭さん、教皇と格付けがあって、
戒律も厳しいし、聖職者はストイックな人生を送るよ。
 
 宗教は、怖い。
ユーゴスラビアが解体して、クロアチアとセルビアの内戦だって、
同じキリスト教なのに、ギリシャ聖教とカトリックの違いなだけで。
精神論に根ざしてる程、宗教は怖いと思う。

 その点、日本はフレキシブルでいいなと思ってました・・・。


131 :名無しさん@おなかいっぱい。:04/11/01 20:11:51 ID:Pv/AXnM7
そもそも事の解釈に多様性を認めず、自己が編み出した主張に凝り固まる時点で
多様性を認められない者同士の諍が起こる

コーランの示す「彼ら」とは、本当に異教徒を示すものなのか
そもそも「彼ら」は人間を意味するものなのか
同時に聖書についても、仏教の経典についても同じ事

己が一つの考えに固執しだしたら、とりあえずはその真逆について考えるべし


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 20:15:38 ID:???
アッラーはイスラム前のアラビア半島が「多神教」時代から
唯一神ではなく最高神に過ぎません

アッラーを唯一神だと云う事は、多神教の最高神であるアッラーを
一神教の唯一神であると言い張り続けていると云う事の証明ですね


悪魔の詩事件は、一般的にはムハンマドに対する侮辱的な記述が問題視された
事になっていますが、イスラム教の法学者達が真に恐れた事は、

悪魔の詩と云う本は、アッラー以外の神の存在をムハンマド自身が認め、
アッラーと共にその神々を拝む事を認めたと云う記述があるからです。
その神々は、最高神アッラーの配下に存在する三女神です

後にそれをムハンマドが、「これは悪魔が私に云わせたのだ」と云う伝承は
イスラム世界で実際に残っている話なのです。

つまりはイスラム前の多神教のアラビア社会に異教徒達の目が向けられ
アッラーは唯一神ではないと云うイスラム教の起源に触れられ、
教義が崩壊する事を法学者達は恐れたのです。


アッラーはヤハウェではないのです

133 :116:04/11/01 20:19:50 ID:RUW78850
>仏教の本質を見ていないという結論に達する
そんなの、最初にハンドルネームを見りゃ分かることだろうけど、
私が、軽い気分で使ったハンドルネームで、私が勝手に心情的に
親近感を持っている仏教が、なんか、きもいひとに絡まれそうで、
その点は、仏教に申し訳ない。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 20:28:41 ID:7e2EJx/b
週刊宝石見た?

どうやら人質事件やこの前自衛隊基地に砲弾くらわされた事件の原因は、

自衛隊が現地の住民と交流を深めようとしてねぶた祭りなんかやっちゃたかららしいんですよ。

ようするに、日本の感覚だと単なる楽しいお祭りでしかないねぶたも、

イスラム教徒の目から見ると「イスラムの土地で異教の布教活動をしやがった」

イラクの子供たちを誘えば、「異教徒が子供を拉致して怪しげなカルト教義で洗脳した」

というふうに映るようなんですよ。



なんだかなぁ。。。。。


135 :名無しさん@おなかいっぱい。:04/11/01 20:31:52 ID:Pv/AXnM7
>>133
そんなの、最初にハンドルネームを見ただけでは分かりっこないだろうけど、
私が、軽々しく使っているつもりではないハンドルネームで、
私が心情的に嫌悪感を持っている仏教が、なんか、
すばらしいひとに美化されそうで、その点は、仏教のためになる

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 20:43:11 ID:???
何で>>127はあんなに必死なの?

137 : :04/11/01 22:52:44 ID:???
一神教の奴らは馬鹿だな、お前らが下らない殺し合いをするのは
勝手だが日本人を巻き込むなよ・・・

138 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/02 08:42:03 ID:???
>>134
ねぶたって宗教色強いお祭りだったっけ?
それともああいう過敏になってる国ではあれでも気に障るのかなぁ・・・

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 03:06:14 ID:???
イスラム教とキリスト教は同じ神を崇拝しているんですよね?
それなのに、どうして敵対するようになったんですか?
それぞれの教えの食い違いとかって事なのかな。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 20:59:14 ID:???
>>138
日本人にとっては宗教色なんて全然ない、ただの「イベント」だとしても、
やっぱ毎日5回必ずお祈りしてるような信仰心篤い人々にとっては、
 外国(非イスラム圏)のお祭り = 異教徒の宗教的儀式  
というふうに映るんだよ。 というか、そういう解釈しかできない。
すべてにおいて、はじめに宗教(イスラム)ありきの人たちなのだから。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 21:07:01 ID:???
洗脳は怖いですよ。
だから私は宗教が嫌いですよ。特にイスラームは嫌いですよ。
何ですか、あれ。絶対アホですよ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/08 08:31:30 ID:???
>>141
とりあえずチベットの僧院とアメリカのキリスト教原理主義の集会所とサウジアラビアの
モスクに逝ってこい。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:59:52 ID:???
>>141

チベットの僧院だけは、なんら問題ないと思う。




144 :良かったね:04/11/10 05:42:00 ID:aa0fMkO9
>95

2-191をばらばらにしたのは、テロリストたちの意図です。
2-191は、次の前後190〜193までの句から成り立っています。
これらはイスラムのSelf-difenceに関する章句なのです。

2-190. あなたがたに戦いを挑む者があれば,アッラーの道のために戦え。だが侵略的であってはならない。
本当にアッラーは,侵略者を愛さない。
2-191. かれらに会えば,何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから,かれらを追放しなさい。
本当に迫害は殺害より,もっと悪い。だが聖なるマスジドの近くでは,かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。
2-192. だがかれらが(戦いを)止めたならば,本当にアッラーは,寛容にして慈悲深くあられる。
2-193. 迫害がなくなって, この教義がアッラーのため(最も有力なもの)になるまでかれらに対して戦え。
だがもしかれらが(戦いを)止めたならば,悪を行う者以外に対し,敵意を持つべきではない。

2-190.アッラーの道のために戦え→アッラーの方法で戦え。アッラーの方法(The way of God)とは、
「あなたがたに戦いを挑む者があった時」であり、「境界線を越えずに(侵略的でなく)」戦うことである。
つまり、”戦う相手”と”戦ってよい場所が限られている”ことをこの句は明確に示している。
ムスリムは、戦いを仕掛けて来ない者に対して戦うことを、この句で禁じられたのだ。191から193は戦いの詳細
を述べたものに過ぎない。これらは、以下の6つの原則を強調しているのである。
1戦う場所は、ムスリムが設立した地域に限定されている。(アラビア半島のことである)
2戦う相手は、ムスリムに戦いを挑む者に限定されている。
3戦いをやめたものに対して戦うことを禁止されている。
4戦う相手は、使徒であるムハンマドとムスリムを彼らの家から追い出した者たちである。
5戦いの目的は2つであり、迫害が止むことと、アッラーの宗教が高貴に保たれることである。
6戦う相手は迫害や悪を行う者であり、戦いを止めたものに対して戦ってはならない。

良かったね!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 12:33:50 ID:???
イスラム帝国がアラビア半島から拡大する時には

多神教徒を殺して廻ったじゃないか

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 12:37:43 ID:???
もっともアラビア半島内でも
非イスラム教徒に対してジハードと称して殺して廻ったし

ユダヤ教徒相手だって殺害したじゃないか

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 13:00:00 ID:waJbS03R
さらに、やつらはムハンマドが死んで数十年もたたないうちに
信者同士で戦争して、ムハンマドの孫を殺してますよ。

やつらが人殺しをするためにはほんのちょっとのきっかけがあれば
いいんですよ。殺害の正当性はコーランが保証してくれるから。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 13:37:10 ID:RGJhdKtX
イスラムの人たちばかりが戦争を起こして人を殺しているような言い方してる人がいるみたいだけど、
そんなわけない、イスラム社会以外の人たちのほうが私利私欲のために戦争を起こし人を殺してることぐらいわかっているでしょう。
宗教に基づいているか否かの問題なわけで。
で、宗教に基づいて戦うというイスラム自体が良くないというのは、それこそ曲がった考えでは?
聖戦とは迫害に対する自己防衛に過ぎない。
イスラムのことをよく知らないうちは、イスラムについて語らないほうがよい。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 13:55:43 ID:???
商隊貿易をしていた人間を、金目当てで殺して廻るような行為を聖戦と呼ぶようです

こんなデンパな教祖を持った事が、後世までのイスラム教徒全体を特徴付けましたね

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 16:32:06 ID:waJbS03R
>>148
私利私欲のための戦争より、宗教戦争の方がマシだと本気で言っているんですか?
それがイスラムをよく知っている人の見解ですか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 16:54:13 ID:???
>>148
生きたままの人の首をはねるのも聖戦と考えてる訳だ。
自己防衛で生きたままの人の首を切る訳だ。
>148がイスラムをよく知った人の意見なら、イスラムを理解しようと思わない。

むしろ
148のレスはさらにイスラムの印象を悪くするためか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 16:58:47 ID:C4vBq0uz
テロリストとイスラムの教えを一緒にするのは
オウムを仏教の教えと一緒にするようなもん。

153 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/10 17:48:20 ID:???
>>149
おいおい、イエスにしても当時のユダヤ人社会では社会の秩序を乱す
DQNに過ぎなかったんだぞ。その人物の評価なんて切り口次第で
いくらでも変わりうる事ぐらい理解しとけよw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 19:19:30 ID:zv0frvOy
↓これが夷スラム狂徒のホンネです。
 こんな香具師は今すぐ国外追放すべきだね!

---------------------------------------------------------------------------

投稿時間:2004/11/09(Tue) 21:10
投稿者名:スライマーン小野口哲郎
Eメール:
URL :
タイトル:Re: なぜ・・・?

全然関係ない人とありましたが、イスラエル経由でイラク入りした、
ジャーナリストでもボランティアでもない香田証生がイスラエルの、
或いはアメリカのスパイではないと言い切れる根拠はどこにあるのですか。
彼を捕縛した義勇兵達が彼をイスラエル、アメリカのスパイ、テロリストと
みなして処刑したのはかの地すなわち戦地において、あまりにも適切な
処置だったのです。初心者2様の上に神が平安と祝福を賜りますように。

http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/lauha/wforum.cgi?no=19723&reno=19686&oya=19686&mode=msg_view


155 :148:04/11/10 20:14:50 ID:JU9Of/TB
>>151
>>152
私の書き方が中途半端だったために、誤解をまねいたようです。
テロリストのことを言ってるわけではありません。

「イスラムは暴力的な宗教でありイスラムの教義自体が間違っている」
という意見があるのに対して、私はそれはおかしいと思うのです。
私が言いたいのは、イスラムのせいで…と言うけれど、
歴史の上でイスラムが戦ってきたことよりも、
イスラムとは無関係な国のほうから起こした戦争のほうが比べものにならないくらい多いということです。
宗教戦争がいいとか悪いとか、他の目的のための戦争がいい悪いとか、そんなことを言うつもりではありません。
イスラム諸国以外の国の起こした戦争のことは棚に上げて、
イスラムの存在がいけないなどと言うべきではないと思うのです。

イスラムが全てにおいて正しいと言っているのではありません。
イスラムを批判するなら、どうか、イスラムについてよく知ってもらい、
昔に宗教戦争が起こったときのイスラム世界の境遇も知った上で、してください。
そうすれば、「イスラムだけを」悪者のように言うことはできないはずです。

ちなみに、テロリストのいう聖戦は、一般的なイスラムの世界での聖戦とは異なります。
あれは自己防衛などではなく、聖戦と呼ぶにはあまりに強引すぎます。
イスラム原理主義過激派はキチガイです。間違いありません!

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 20:41:34 ID:waJbS03R
>>155
他の国の方が危ないというのはある意味詭弁です。
擁護するなら、あくまで「イスラムは安全な宗教だ」という主張を
していただかないと。
原理主義過激派はもちろんキチガイで、多くのイスラム教徒は
平和を愛する人たちだと思います。

我々が心配しているのは、イスラム教やイスラム国家のシステムには
そういうキチガイを大量に生み出しやすい何かがあるんじゃないか、
ということ。歴史的にどうこうという話ではなくて、今の国際情勢で
そういう条件が作られているんじゃないか、ということ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 20:45:48 ID:2v9I+wj9
自分達は聖戦と呼んでいるのですが、私達は聖戦と呼んではなりません。
それはテロ行為の助長になりかねません。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 21:50:33 ID:???
>>148
「宗教に基づいた」戦争やテロなら、イスラムがらみが断トツ多いことは認めるわけね?
>>152
オウムは仏教ではなく、あくまでオウムであるように、イスラムはあくまでイスラム。
>>153
でも、人は殺してないよね? 人殺しだけはどんなに時代が変わっても容認できませんから。
>>155
いまどき宗教が元でテロや戦争やってんのは、イスラムだけだから。
ヨーロッパでは、30年戦争だかでプロとカトに別れて物凄い勢いで殺し合いして、メチャクチャになって、
それで、宗教なんかに世の中仕切らせてたらこうなるんだなと、すっかりウンザリして、
その反省ふまえて政教分離という考え方が生まれた。
だから宗教の影響力なんてすっかり衰退してんだから、キリスト教関係についてはもう心配いらないの。


159 :151:04/11/10 23:13:18 ID:???
>>155
誰がイスラムだけが悪だといいましたか? アメリカ軍がやってる
ことも最悪です。DQN以外、イスラム「だけ」が悪なんて思ってない
でしょう。
ただ、イラクの戦争は、ブッシュの「十字軍」発言もありましたが
キリスト教過激派対イスラム過激派ではなくて
アメリカ合衆国軍(とその仲間・下部)対イスラム過激派です。
アメリカ軍も民間人を巻き込み、残酷なこともしているし、そもそも
「アメリカ合衆国」のイラク侵攻そのものが間違いだ!!と批判されてませんか?
批判は「アメリカという国」に向けられてます。
イラク侵攻に反対するアメリカ人や、戦いたくもない軍人は巻き添えで
テロまでされていい迷惑です。
では、イスラム過激派の残虐行為の批判はどこに向かいますか?
良い悪いは関係なしに、批判の矛先なんてそんなもんです。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 23:37:18 ID:YzI+KjGl
>>156
そもそも今のイスラム原理主義の発端はユダヤ人がかなり強引にイスラエルを作り
アラブ人達を土地から追い出したのが原因。
いくらアメリカがバックにあるからってそこまでやるのは酷過ぎる。
てか、てか、頭いい人たちなんだから(国無き民)くらいがちょうどいいと思う。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 23:39:50 ID:???
イラク民衆の大虐殺を 支援する
  イカサマの選挙で 再選された 狂人ブッシュは
 断末魔の雄叫びを上げながら 狂い続けん
  イラクの同胞を 裏切りながら 己の保身にかけるアラウィは
 これら狂人どもと 一蓮托生
 日本メディアは 「宗教戦争か」 と都合よく レッテル張りをしてみせる
 証生くん 君は 今こそ自由になって
 イラクの空を 羽ばたいているだろう
 君のような優しさ 強さ 信念が
 愚国日本を どれほど すくってきたか
 橋田さん 小川さんのような 勇気あるジャーナリストが
 日本をどれほど 持ちこたえさせてきたか
 まだ 残っている 日本人の良識を イラク人民に伝えてほしい
 腐敗した 日本政府とメディアに代わって
 どうか 日本の真実を 伝えてほしい
 とほうもない 暴虐が 覆い隠そうとする 真実を
 我ら日本人は イラク民衆と ともにあることを
 日本発 イラクを越えて 宇宙へと羽ばたく君は 地球の守り手  

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 00:11:19 ID:XEmbsGRL
>>160
テロリストがみんなパレスチナから追い出された連中というなら
まだ理解できるけど、実際は全然そうじゃないよね?

イスラム共同体が攻撃されれば、イスラム教徒であれば、いつでも
どこでもテロリストになりうる危険がある。それは教義によって
認められている権利だから。それが危ないと言っているわけ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 01:29:00 ID:???
無理に祭りたてた数々の神をも超える神を、私は知っています。
よって、私は預言者となり、一つの平和哲学を広めます。

お前ら!生涯5人以上の人と接してはいけません。言葉を交わしてはいけません。




164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 05:47:27 ID:++DdTcCN
レスを一通り読んだけど、イスラム教とユダヤ教の決定的な違いがわかりません。
違いがわかるHPなどご存知でしたら教えて下さい。
お願いします。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 07:40:27 ID:RpXRF0YY
>>160
イスラエルってかユダヤの歴史をしらなすぎですね。 イスラエル崩壊後、方々にユダヤは散り、彼らは苦渋を舐めてきた。 人の嫌がる仕事しか残らず、それにも耐えた。 挙げ句、不景気極まるナチスドイツにて、駆逐の末に、強引に現在のイスラエルに移住されてきたんだよ?
別にユダヤ擁護するわけじゃーないが、無知の暴力振るう様みるに、書いてみました。

166 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/11 09:38:29 ID:???
>>156
例えばパレスチナの現状見たら若者が職に就けず貧しい生活を送ってる
わけで。ビンラディンなどのテロリストたちはそういう若者に高給を保証して
家族に金が流れるようにしてくれるため若者が鉄砲玉になるようです。
経済問題が根底にあるのでその辺改善されたらテロも減るでしょう。

あとイスラム圏の国家は大半が欧米が植民地から撤退する時に現地の
歴史・風俗を無視して国境線を引いたためクルド人のように複数の国家に
居住区が跨ってしまい騒乱の種になってしまった例がかなり多い。
「クエートはイラクの領土だった」という湾岸戦争前のフセインの発言も
現地の歴史を考えればそれなりの説得力があったわけです。



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 11:16:34 ID:???
ただ、その貧しさの原因も結局宗教に拘るところにある。
宗教に拘るのが悪いとかではなく、結局時代は変わっていくのに
千年以上前に作られた教えを守りながら発展するのは無理。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 12:22:37 ID:PgkbZak/
>167
近代科学を勉強したり、時代にあうように教義を変えてこなかったのは、彼らの怠惰な性格によるところが大きい。
宗教に拘ってきたのは、それらの怠惰を宗教のせいにしてしてきたからだろう。
宗教のせいで貧しくなった、という言う話はほんとうによく聞くが、根拠が説明できない事からあやしい話だろう。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 19:08:00 ID:TMRmiA6E
>>165
>挙げ句、不景気極まるナチスドイツにて、駆逐の末に、強引に現在のイスラエルに移住
 されてきたんだよ?
ユダヤ人たちがイスラエルを自分の国として建国できたのは、第2次大戦後の戦勝国と
なった米国のバックアップがあったからです。
戦争に負けたナチスドイツが、ユダヤ人をイスラエルに移住させる力などありません。
あなた、アホですか?


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 19:09:23 ID:TMRmiA6E
>>165
紀元前に書かれた旧約聖書をあなたは読んだことがないでしょう。
モーゼが現れた頃、既にユダヤ人は、エジプト人の奴隷階級でしたよ。
その後エジプトがローマ帝国に支配されると、ローマ人の奴隷になったわけです。
奴隷ですから、働かねば食べていけないし、職業選択の自由はそうなかったでしょうが、
ユダヤ人が人の嫌がる仕事しかできなかった、わけではないと思います。
ユダヤ人である、ナザレのイエスは大工でした。それから、
"イスラエルというユダヤ人の国があった”のはユダヤ人たちの伝説ですが、
アラブ人にとっては、”イスラエルはもともとアラブ人の国。ユダヤ人の
言いがかり”に過ぎません。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 19:54:52 ID:RpXRF0YY
>>169
君。。禿だね笑

戦後の話じゃないんだよ。 ドイツ系ユダヤのイスラエル輸送ってのは。
今、少々記憶曖昧だが、戦前からの不景気の矛先としてユダヤが責められハインリッヒだかと云う男のプランで追い立てられたの。 ガス室と併用で

>>170
君も禿かい?
>>165をよく読んでおくれよ。 イスラエル崩壊の時期なんて書いてないよ。 先走るのは早漏な貴方の下半身だけにしてくれ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 20:00:40 ID:RpXRF0YY
sorry…
>>170を最後まで読んでなかった僕を許してくれ。
てかね、イスラエルはたんなる想像の国だった?←まぢですか?
ではなぜ嘆きの壁あったりするの?

嘆くのは、漏れの毛髪抜ける様みて居たたまれなくなったからなの☆ っつーおちかい?


勘弁してくれよ

やはり君も禿だね笑

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 20:07:00 ID:TMRmiA6E
>>171
>ドイツ系ユダヤのイスラエル輸送ってのは。
 今、少々記憶曖昧だが、戦前からの不景気の矛先としてユダヤが責められ
 ハインリッヒだかと云う男のプランで追い立てられたの。 ガス室と併用で

第2次世界大戦前に、ドイツがユダヤ人をイスラエルに輸送した?
イスラエルはドイツ領土だったのか?
日本語が不自由そうだし、どうやら「世界史」を習わない学校出身らしい。



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 20:14:14 ID:???
>アラブ人にとっては、”イスラエルはもともとアラブ人の国。ユダヤ人の
>言いがかり”に過ぎません。


アラブ人がカナンの地に主権国家を打ち建てた試しなんてないだろ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 20:24:24 ID:RpXRF0YY
禿が二頭釣れました♪

>>173
日本語苦手なのはやむおえない。 なんせ君は禿だからね。 僕はその点は突きませんよ。

but…

君、僕のレスを長々引用するだけしかできないなら、ヅラをヅラしますよ?いいの?

>>174
ソロモン王ってなに?
てかね、ユダヤの祖はわかるかい?
ヘブライ人なんだが、さらに遡れば中央アジアから流れてきたフェニキア人の末裔でもあるんだ。
その彼らがその土地に土着してたんだが… エジプトの奴隷となったのはそのずーーっと後なんだよ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 20:25:29 ID:TMRmiA6E
紀元前に書かれた、旧約聖書には、ユダヤ人アブラハムがヤーウェの導きで
カルデアのウルからカナンへ導かれ、ユダヤ民族の祖先に選ばれ、唯一神の信仰者
となったかが書かれている。アブラハムが カナンに行くまで、カナンは無人だったのか?
違うだろう。先住民がいたはずだ。アブラハムにとっては、神に約束された土地で
あっただろうが、カナンにいた先住民にとっては、侵略者だ。
カナンに飢饉が広がったとき、ヤコブ(イスラエル)と12人の息子は一族とともにエジプトに移り住んだ。
カナンを捨ててエジプトに行ったユダヤ人はエジプト人の奴隷となった。


177 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/11 20:33:26 ID:???
>>167
>その貧しさの原因も結局宗教に拘るところにある

今の中東の貧困の原因は明らかに欧米の植民地化でしょ、パレスチナに関しては
イギリスの二枚舌外交とイスラエルの成立で住んでる土地を追われた
事ですが?
>>176
カナンに居た先住民はユダヤ人に虐殺されたわけですね。ユダヤ人は
それについては結局神の意志とか言って正当化したんでしょうね・・・


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 20:40:37 ID:???
カナン先住民は紀元前までに粗方殺しただろ

アラブ入植民がカナンに入るのはその数百年後だ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 20:46:53 ID:TMRmiA6E
>>177
イスラエル人が行くまで、カナンが無人の土地だったのなら、イスラエルの民が無人の土地を
開墾したことになりますが、カナンに先住民がいたのなら、虐殺に近いことはやった可能性が高い
でしょう紀元前のイスラエルの民に、現代のような「人道」や「平和」の思想
があったら別でしょうが。イスラエルの民は、飢饉の時にカナンの地を捨て
エジプトに行くわけですが、先住民であるエジプト人にすれば、大量の異民族が自国へやってくる、
これは侵略行為だったと思います。おそらく、戦い、敗れたからこそ、ユダヤ人はエジプト人の奴隷
になったのではないでしょうか。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 20:51:34 ID:???
イスラエルは何時の昔もアラブ人の国では有りません

181 :179:04/11/11 20:54:08 ID:TMRmiA6E
読みづらくて、すみません。再改行しておきます。

イスラエル人が行くまで、カナンが無人の土地だったのなら、イスラエル
の民が無人の土地を開墾したことになりますが、カナンに先住民がいたの
なら、虐殺に近いことはやった可能性が高いでしょう。
紀元前のイスラエルの民に、現代のような「人道」や「平和」の思想があ
ったら別でしょうが。
イスラエルの民は、飢饉の時にカナンの地を捨てエジプトに行くわけですが、
先住民であるエジプト人にすれば、大量の異民族が自国へやってくる、
これは侵略行為だったと思います。おそらく、戦い、敗れたからこそ、
ユダヤ人はエジプト人の奴隷になったのではないでしょうか。



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 20:58:07 ID:TMRmiA6E
イスラエルの民=ユダヤ人、だという認識でいますが、
アラブ人= とは、どこの国の方のことでしょうか?
エジプトも、アラブ諸国の一つですから、エジプト人もアラブ人、
クェートもアラブ諸国の一つですから、アラブ人、は間違いですか?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:12:32 ID:???
アラブ人とはアラビア人の事です

イスラム教徒がユダヤ教徒を非難する時の決り文句である
「ユダヤ人の選民思想=神に選ばれた民」こそを

原始イスラム教はデッドコピーとして「アラブ人選民思想」を売りにする為に
アブラハムの子のイシュマエルがアラブ人の祖先であると捏造し、
アブラハムこそが最初のイスラム教徒であると云って布教しました。

この布教活動を始めたインチキ男をムハンマドと云います。


しかしながらイスラム世界が非アラブ圏に拡大する時に不都合が起こりました
選民であるアラブ人は、西アジアではペルシャ人やクルド人を差別的に扱い、
北アフリカではハム系諸民族の純血種をほぼ全てを滅ぼしました。

イスラム国家であるアラビア帝国やトルコ帝国のこれらの地域の数世紀に渡る
支配により、現在ではアラビア半島のセム系人種と
混血アラビア人の末裔である北アフリカの民族をアラブ人と称します。

彼等が国際社会でユダヤ人の定義に付いて口を挟まない根源は此処にあるのです。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:17:54 ID:RpXRF0YY
俄然華やいできましたね☆

>>182
イスラエルの民→別にユダヤ人だけではないよ

アラブ→どこの国の人か? >ここでアラブアラブ叫んでる禿共は、別に国籍のこといってるわけではないと思います。

それにね…ユダヤ人の住む今のイスラエルですら、全人口は日本の1/10であるも、全世界にちらばる彼らの数ときたら………
何方かソースぎぼん

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:28:08 ID:TMRmiA6E
>>183
>現在ではアラビア半島のセム系人種と混血アラビア人の末裔である
 北アフリカの民族をアラブ人と称します。

フセインはアラブ人ですか?
アラファト議長は、アラブ人ですか?

>>184
>イスラエルの民→別にユダヤ人だけではないよ

他にどのような民族を指すのか教えてください。
イスラエルにパレスチナ人自治区がありますが、
パレスチナ人は、「自分達が先住民。ユダヤ人に侵略された」と
いう認識ですから、パレスチナ人をイスラエルの民、と呼ぶのは
違うように思います。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:38:47 ID:TMRmiA6E
>>183
>原始イスラム教はデッドコピーとして「アラブ人選民思想」を売りにする為に
 アブラハムの子のイシュマエルがアラブ人の祖先であると捏造し、
 アブラハムこそが最初のイスラム教徒であると云って布教しました。

アブラハム(ユダヤ人)の子供ですから、イシュマエルも、当然ユダヤ人、
を、アラブ人だとするには、大変無理がありますね。
イシュマエルの生母が、アラブ人、だとでもこじつけてあるのでしょうか?
アブラハム=最初のイスラム教徒説、も、無理がありますね。
というか、アブラハム生存中に、イスラム教は宗教として確立していたのでしょうか?


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:38:59 ID:???
フセインもアラファトもサドルも「アラブ人」だそうですよ、アラブ人曰く
イスラム教さえ信じてれば何でもアラブ人の時代も間近ですね。

これでは彼等は何時まで経ってもユダヤ問題に手を付けられません



188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:40:53 ID:RpXRF0YY
>>185
確かにおっしゃるとおりだね。

そぅは思いつつ、切り返します。
じゃー『民』の定義ってなんなんだい?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:48:18 ID:TMRmiA6E
>>188
>じゃー『民』の定義ってなんなんだい?

あなたの定義を、聞きたいな。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:50:09 ID:???
イシュマエルの母は旧約では古代エジプト人奴隷の妾のようですが、
ムハンマドのウルトラテクニックにより、アラブ人認定されたようです

それともアラブ人はハム系だと言いたいんですかね、彼の人は
あ〜それじゃ辻褄がマスマス合わない大変だ〜


まぁ、現エジプト人も自らがアラブ人である事を「主張」していますし

古エジプト人はアラブ人だった!!(な、なんだってーー!!?

と云う妄想を補完しやすい環境は充実されてはいますね

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:56:00 ID:???
>というか、アブラハム生存中に、イスラム教は宗教として確立していたのでしょうか?

んな訳ないし

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:57:00 ID:TMRmiA6E
>>187
>フセインもアラファトもサドルも「アラブ人」だそうですよ、

そうですか。国籍は違っても、彼らは人種的にアラブ人=アラビア民族、
ということですね。

>アラブ人曰くイスラム教さえ信じてれば何でもアラブ人の時代も間近ですね。

こわいですね。イスラム圏の中で、欧州よりの国にトルコがありますが、
トルコ人=アラブ人という認識になりそうですね。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:00:30 ID:RpXRF0YY
>>189
君。。禿だね笑

君が、パレスティナ人をイスラエルの民ではないと言ったから聞いてみたの。
例えば中国におけるウイグル自治区の住民。これは中国人ではないのかい?っつー立ち位置から聞いたのであり、僕的には国土の中に土着してる者→民だと公言してたつもりなんだけどね

194 :167:04/11/11 22:01:13 ID:???
>>177
いつまで植民地支配が原因で・・・なんですか?
それなら>>168の言う怠惰も原因でしょう。でも結局その怠惰の原因も
宗教のせいにするなら、結局宗教を理由に怠惰になる、ってことでしょ。
パレスチナのイギリスの2枚舌は確かにアラブ人をかなり侮辱してる
し、多くの難民を生んでますが…では、イスラエルが建国されなかったら
アラブ諸国の中でパレスチナ地区は貧乏ではなかったと?。



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:03:38 ID:TMRmiA6E
>>190
>ムハンマドのウルトラテクニックにより、アラブ人認定されたようです

イシュマエル=父・ユダヤ人アブラハム/母・アラブ人認定=ユダヤ人と
アラブ人のハーフ→アラブ人、というムハンマドマジックですね。

>まぁ、現エジプト人も自らがアラブ人である事を「主張」していますし

エジプト人は、古代から諸外国と交流(戦争ともいう)してきたので、
生粋のエジプト人とういのは、ほとんどいない、そうですし。




196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:07:20 ID:RpXRF0YY
>>192
君は少々早合点みたい。君の論法でいくと、トルコばかりかイランまでアラブってことになるよ

イスラム=アラブってのは、少々荒っぽすぎますやね

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:09:42 ID:TMRmiA6E
旧約聖書はユダヤ人の民の歴史を描いた物語であり、ユダヤ教徒の経典。
ユダヤ人として生を受けたイエス・キリストも、生まれた時はユダヤ教徒
だったはず。インドはヒンドゥー教で、インドの王子として生まれた
シッタールダも、最初はヒンドゥー教徒。乱暴に言ってしまえば、
キリスト教はユダヤ教から起きた新興宗教。仏教はヒンドゥー教から起きた
新興宗教。では、イスラム教は?詳しい人、教えて欲しい。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:14:53 ID:???
それだって強ち外しても居ないですよ

ペルシャ系イラク人のサドルを
イスラム教を信じてるってだけでアラブ呼ばわりしている人間なんて
イスラム・非イスラム圏を問わず枚挙にいとまがありません

サドルがアラブ人なんてお笑いです

フセインの生まれは何処ですか?

アラファトはアラビア人ですか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:18:08 ID:???
>>185
こうなると言葉にきりがなくなるけど、これは一説。

ユダヤ人は一応12の支族に分かれてたことになってます。
その歴史の中で、2支族(+レヴィ族一部)と10支族に分かれて別々の国ができました。
その時の南にできた国がユダ王国で、この国とこの国側にいたユダ族が
今の「ユダヤ」人のルーツです。
北の10支族は現在行方不明ということになっています。失われた10支族と
いうやつです。
ので、イスラエルの民というと12支族、ユダヤ人というとユダ王国側にいた
人間の末裔になります。さらに厳密に言うとこの時のユダヤ人は白人系ではない
ので、今のユダヤ人は、ユダ王国の末裔+アシュケナジー(白人系)ユダヤ人
ってことになります。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:29:21 ID:???
>>197
キリストはユダヤ教徒だったとよく言われてるね。
キリスト教はイエス自身が設立した宗教ではなくて死んだ後に
起こった宗教だから、イエス自身はユダヤ教徒のまま死んでるかも
しれん。ただ、今までの厳しい戒律から逸脱した、ユダヤ教キリスト派
だったのではないか?という人もある。

しかし、仏教がヒンドゥーから起きたというのは無理があり過ぎる。
ゴーダマは明らかに古ヒンドゥー(バラモン教)を否定してたし
、今の大乗仏教にあるヒンドゥー系の神々は、ゴーダマが死んでか
なりたってから取り入れられたものだから、仏教は元々、ヒンドゥー
に対して起こった宗教、というか教えだろう。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 22:58:31 ID:qYg1EqFh
すれちがいだったらごめん
ラマダン終わるの12日?13日?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:02:29 ID:TMRmiA6E
>>200
新約聖書にも、イエスキリストが、バプテスマのヨハネに洗礼を
受けたことが書かれている。バプテスマのヨハネはユダヤ教のラビ
ではなく、イエスのようなユダヤ教の概念を元にした新しい教えを
説いた人だと思う。ユダヤ人として生を受けた以上、「神の子」イエス
であってもユダヤ教の概念を持つと同時に、既存の宗教の持つ偽善と
いったものに激しく反発もした。イエスは、ユダヤ教会の腐敗に
怒り、教会内で鞭を振るったことが聖書に書かれている。
シッタールダもインドの王子として生まれ、病人・老人・死人にあい、
悟りを開くために身分を捨てて、ヒンドゥーの僧であるバラモン僧の下
で修行をした。バラモン僧の持つ俗臭や偽善を糾弾、彼らの元を去り
自分の教えを説いた。仏教もキリスト教も既存の宗教の影響を色濃く受けて、
生み出された宗教だと思う。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:05:52 ID:???
板違いだ!宗教板にカエレ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:10:10 ID:kipWfjil
>>202
ユダヤ教ってなにげにゾロアスター教とか、ギルガメシュ叙事詩とかパクッてるよね。
ユダヤ教も他教に影響されたものだから、一番初めの思想を考えた人はすごい!!


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:14:04 ID:TMRmiA6E
>>204
>一番初めの思想を考えた人はすごい!!

そうだね。その人が特許でも取っておいてくれたら、三日月vs十字架も、
アラブ対ユダヤもなかったかもしれない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:38:14 ID:???
>>202
>影響を受けた ならその言葉通りだろうな。
しかし、そこに書いてあるゴーダマの話、病人・老人・死人にあい
最後に沙門と会って出家するって…作り話だろ…と俺は思う。
まぁ宗教は作り話だらけだが。
>「神の子」イエスであっても
神の子イエスとして見たら、そんな風になるが
彼が「マリアの子」と呼ばれたところから考えると既存の戒律
に反対せざるを得なかったとも言える。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:52:13 ID:TMRmiA6E
>>206
作り話度は、キリスト教の方が上手だと思う。
シッタールダは、王と王妃の両親がセックスした夜、王妃が胎に白い像
(聖像)が入る夢を見て、受胎。
一報、イエス・キリストは、処女だったマリアの元に天使が訪れ、
神の子の受胎を告げるという、非科学的な出生。
欧州のどこかで、処女受胎→出産はありえない、実際はマリアは
レイプされてイエスが生まれた、という説を唱え、騒ぎになった。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:02:23 ID:???
>>207
確かに両方とも有り得ない生まれ方だね。
ま、人間が悟りを啓く仏教と、唯一絶対の神が一方的に啓示する
キリスト教じゃ、後者のほうが有り得ない作り話、よく言えば
神がかり的な話は上手だろうね。なんせ神だから。

>>204
それはオリジナルの模倣じゃないか?と言われても
キリスト教徒の方で、「他の地域・宗教でも同じ様な言い伝えがあると
言うことは、絶対にそのことがあったという証拠になる」と
おっしゃる方がいたよ。



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:07:58 ID:lvqbQQII
>>208
神話性が母の王妃が「白い像(聖像)が胎に入る夢を見た」くらいで、
両親がセックスして生まれたシッタールダは、普通の生まれ方。

>ま、人間が悟りを啓く仏教と、唯一絶対の神が一方的に啓示する

凄い、仏教とキリスト教について、正鵠を射た意見だと思う。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:14:07 ID:lvqbQQII
キリスト教は、人間は生まれながらに罪があり、その罪を償わねばならないt
とうい「原罪意識」が説かれているけれど、ユダヤ教はどうなのだろう?
旧約聖書を読んでも、絶対神のえこひいきで、カインが兄アベルを殺したり、
帰依したのになぜか神に気に入られず不遇な目にばかり会うヨブが出てきたり、
神にえこひいきされたノアとその一族だけが助かったり、人妻を不倫略奪した
ダビデが大して罰を受けなかったり、不条理を描いているな、と思う。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 01:27:01 ID:???
アッラー君ならセイヤのシャカ(後半のまともな彼)の方がマシですね
前半はアッラー君と良い勝負かも。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 06:43:45 ID:???
>>197
あくまで一意見だけど
イスラム教の発祥の要因は、ユダヤ教の確立された過程と似てるんじゃない?
つまりバラバラにされるイスラエルの民のアイデンティティーとしてヤハヴェ信仰
からユダヤ教が確立したように、イスラム教は当時のアラビア半島をまとめるため
にムハンマドが作った宗教。
部族間同士での争いの絶えず、都市国家の集まりだったアラビア半島をイスラム教の元に
まとめあげる。なぜ、ムハンマドが「俺がまとめよう」と思ったのかは知らない
が、ムハンマドは元々瞑想が趣味であること(この瞑想中にジブリールが現れた)、
妻ハディージャの親族にキリスト教徒がいて話を聞いていたこと、からすると
「これをアラビア風にすれば」と思ったのかもしれんね。
アラビア半島外に出たのも正統カリフ時代に入ってからだし。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 08:55:21 ID:???
>>212
ムハンマドがいた時代は、ユダヤ教もキリスト教も既存の宗教だった
ので、それぞれの宗教の持つ特質にムハンマドがオリジナルを加えた
のが、イスラム教ということですね。世界3代宗教は、仏教・キリスト教・
イスラム教ですが、一番後発の宗教だということになりますね。
ムハンマドは、前職(こういう言い方は不適切かもしれませんが)は
何だったのでしょう?イエスは、ナザレの大工だったし、仏陀はインドの
王子でした。ムハンマドは?

214 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/12 09:29:58 ID:???
>>207
マリアは実は結婚前にヨゼフ以外の男と付き合っておりその男の子供を
身ごもってからヨゼフと結婚したという説があります。
その説ではイエスの本当の父親はローマ軍の兵士とされており、その人物が
どこで死んだのかまでフォローされてました。
>>213
ムハンマドの前職は交易商人です。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 09:52:39 ID:???
>>214
交易商人ですか。今でいう、貿易商みたいなもの、だとしたら、
いろんな人種と取引することで、いろんな人種のいろんな宗教・文化・
習慣にも接していた。世間を知っていたという面では、
ムハンマド(商人)>イエス(大工)>シッタールダ(王子)ですね。
イエスが布教を始めたのは20代後半〜だと思いますが、
ムハンマドは何歳くらいの時に、布教を始めたのでしょう?

216 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/12 12:47:51 ID:???
>>215
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%83%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95#.E7.94.9F.E6.B6.AF

ここにムハンマドの生涯の概略が載ってました。簡潔に纏めてあるので
基本的な事項を知るのに便利化と。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 14:19:27 ID:???
ムハンマドはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の神様はみんな
同じだと言っているけど、それぞれの経典を読んでみると、神様の
性格はずいぶん違うことがわかる。とても同一神とは思えない。

キリスト教は戒律が厳しくあまりに排他的なユダヤ教へのアンチテーゼ、
イスラム教は理想主義に偏りすぎたキリスト教の性格を抑えて、
現実味を加えてユダヤ教への原点回帰を狙った感じがする。
あくまで個人的な感想だけど。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 16:24:37 ID:???
>>217
旧約聖書に出てくる、アブラハム、ノア、モーゼは、神の啓示を受けて
ユダヤ人民族を飢饉や洪水や疫病から救った英雄。
ダビデは、戦争に強い英雄。誰の目にも明らかな実績があった、民族の
救い主=民族の指導者=ユダヤ教の信仰の指導者。
流浪の民で部族間に別れて争っていたユダヤ人同士団結するためには、
こういう英雄が必要だったのだと思う。イエスが生まれた頃は、ユダヤ人
たちが定住して何世代かを経過していて、ユダヤ教の聖職者たちにも
腐敗が始まっていて、ユダヤ人社会も弛緩していた世相だったんじゃないかと
思う。そういう社会に我慢ならなかったのがイエス。
ユダヤ人に「滅びの時は近い」と警告を与え、「悔い改め」
の必要を説くことで、ユダヤ人たちのモラル向上を願った。
いわば、イエスは精神的な救い主だったわけだけど、モーゼやダビデといった
具体的に行動してくれた救い主の伝説を知っているユダヤの民にしたら、
精神性を説くイエスは、偽者の救い主に見えたのではないかな。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 16:32:02 ID:Eo/8lKUC

参考になりました。>>217 さん>>218さん、又宜しく。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 18:53:11 ID:???
>>216
大変、解りやすいサイトでした。ありがとうございます。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 18:53:53 ID:VZ4K1I4Y
         「\     __    __
         │ト、l、 /´, '`⌒'´ `ヽ: : .
          ヾヽ!lV/ / ,/ /  ,' ハ、: .
       ,ィニ≧ゝレ' / /  ,./   / , ハ : : .
      く<-‐7´ _」] l l/_,∠/   / / / い : : .
        ̄ノ/: :f r'l l /レ'/、_/‐ト'、/l| li l : : : : .
      . : {ハ : :|{(l|y==ミ   _ノ、/ソリ ll | : : : : :
      : : : :ヽヽ: :|、lハl、゙      ⌒ヾlノリ ll l : : : : : : 無宗教が一番だね☆
      : : : : : : : : V\ヽ、 `ー  ゛ノルんイリノ : : : : : :  
      : : : : : : : : : ,.--、_ハ`−r=ニ--、′ノ. : : : : : : :
      : : : : : : : : /  /-ョロ'ヲ´   i l : : : : : : : : : :
      : : : : : : : 〈  ,ハフ'兀「     ! } : : : : : : : : :
      : : : : : : : : ヽ,   ト{‐lハ. ヽ ' ノ : : : : : : : :
        : : : : : : : 〈 ,  !{ソ   ヽl/|、: : : : : : : :   ,r-、
       : : : : : : `ヽ  V     j _ノ ,スヘ_ノ7--−イ∧〈
          : : : : : : : { /     ,ハ、  _//く 〈 ___ r'九〈ハ.}
          : : : : : : :レ'    ' ,ハヘニイヽ_厂 、ノソト}〈V´
            : :_ノ−- 、'  {∧ トヘ_「    {Y: :仔 之_
            〈l ̄>-、_ 丶レ^ヽ厂`    上l_:/Z/ソ‐′
        r个y'⌒ll_,/‐、;_,、ト、__ト、  ` ー/「>,、 └トf‐′
      {_Y^lヽ、,ど , ,  〈__j,ハ、) 、_イソ´`ヽヘ、ノ、lフ
      ヽ>ゝハ 〈ノ{ l! ハ_j人lJ  /ソ: : : . ノフく_.イ
       〉 〈、ソ´ UU     、ノ入 : :__rクー<__〉
      ∠__, 〈_⊥、′  i  _,rくソヽ√ヽフ
         j__ルく_/T'┬_ヒス⊥イ \ノ
            ヽ√ \丿 ヽ/

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 21:19:50 ID:???

>>218
>具体的に行動してくれた救い主の伝説を知っているユダヤの民にしたら、
>精神性を説くイエスは、偽者の救い主に見えたのではないかな。

この最後のところは俺は(あくまで俺は)違うように思う。
イエスの救いが、偽善の救いに見えたのでなくて、今までの戒律を
めちゃめちゃにする脅威に見えたんじゃないかな?。戒律は神との約束。
イエスの行為は、一般的に見たら善行だけど、唯一神教では
善悪の判断は、道徳とか世論は関係なしに、神が言ったことが正しいこと
善行で、神の意志に逆らうものは、一見救いに見えても悪いこと・悪行。
偽善者というよりは、敵だったんだと思う。
ただ戒律を破らないと生きていけない下層の人間や、神からの罰だとさえ
言われてたライ病患者などからしたら、本当に精神的に救われたんだろう。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 21:23:36 ID:ivC4GUsJ
仏教 >>>>>>>> キリスト教 ≧ ユダヤ教 ≧ イスラム教

そうだろ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 21:34:27 ID:???
>>223
ほぼそう。ただし、
 神道>>>>>>>>>>>∞>>>仏教>>>>>[以下同)

いちばん大事なのが抜けてる。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:25:20 ID:???
>>222
>戒律は神との約束。
>ただ戒律を破らないと生きていけない下層の人間や、神からの罰だとさえ
言われてたライ病患者などからしたら、本当に精神的に救われたんだろう。

深いなぁ。確かに、日常生活で戒律を守り通せる人間というのは、社会の
上部層で、下層民は戒律を破らねば生きていけなかっただろうから、
ユダヤ社会で、下層民は自分達を排斥せず、理解してくれるイエスの教えが
救いだった。が、ユダヤの戒律を守り、ユダヤ教の信仰を熱心にしている
人たちにすれば、イエスは、既存のユダヤ教を利用した詐欺師のように
見えたかもしれない。イエスは、ユダヤの民にとって「救い主」として
出生を予言された存在だっただけに、失望も大きく、それが反感になった
のではないだろうか。218で書いたが、それまでユダヤの民から現れた
モーゼやダビデは、民族の英雄で、民族の危機を救ってくれた存在だった。
しかし、イエスは、ユダヤの民を支配していたローマ人と戦ってくれる
わけでもなく、ユダヤ人を新しい土地に導いてくれるわけでもない。
救い主としての期待が大きかった分、憎悪に転じたのではないだろうか。
全て、私観だけど。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:26:25 ID:ivC4GUsJ
>224
仏教>>>>>>>>>>>>>神道他

227 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/13 10:31:28 ID:???
>>222
イエスの教えがそれまでのユダヤ教の慣習と根本的に違うのは「内面の信仰さえ
本物なら戒律を守らなくても良い」と主張した事だそうです。
この思想は戒律を遵守する事が正しい信仰であると従来考えられていた
ユダヤ人社会に相当な衝撃を与えたのは間違いないでしょう。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 11:23:59 ID:???
>>227
なるほどね。一休さんの2人の師匠を思い出した。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 11:32:37 ID:???
イエスと律法学者の対立の図式は明らかだからね。
一番始めの説教からしてそれまでのユダヤ教の教えをばんばん否定。
イエスは「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない」
とか言い訳?してるけど、当時の律法学者の解釈に真っ向から挑戦している。
保守派にとってはさぞかし危険な、生かしておいてはまずい人物だったでしょう。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 02:17:32 ID:???
成るほどね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 22:11:41 ID:rEQ2zDTL
ジーザスは、姦淫の罪で公開処刑されそうになったマグダラのマリアを救った。
「この中で心の中まで潔白だと言い切れるヤシだけが石ぶつけてよか」みたいなこと言った
よく覚えてないけど

それですっかり言いくるめられたヤツラもアレだが、
イスラム教徒は自分らが絶対的な正義だと思い込んでるからこそ
今でも毎日のように女性が姦通罪で公開処刑されている。




232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 12:59:42 ID:hBlC6svZ
いまだに石打ちが行われている国があるというのが恐ろしい。
石打ちの刑は死ぬまで何十分かかかるらしいね。
投げる石の大きさまで決まっていて、あまり大きな石だとすぐに死んでしまうから
ある程度小さくないといけないらしい。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 12:45:12 ID:zj16Xgbc
イスラム教圏の場合、厳しいというより
「性的不道徳」の基準が違うような気がする。
オレの知る限りでは、イスラム圏の女のアナルOK率
無茶苦茶高いよ。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 18:10:39 ID:???
法の華>>ライフスペース>>オウム>>スカラー波>>超えられない壁>>ry

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 18:12:21 ID:srXD8XXq
arasi

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 22:48:45 ID:jvRMVC3n
私は、今までずっとキリスト教徒でしたが、最近、イスラムになりました。

昔。何も知らない純粋な子供だった頃、アドルフ・ヒットラーがカトリック教徒だと知って、
愕然としました。しかも当初、カトリック教会は戦争を支持していたという。
キリスト教は歴史上、考えられない残酷な事をやってきたのだと、その頃知って、
驚いた。そんなものなのか。
それを承知で、また宗教をやることになってしまった。
私って、バカか?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 10:12:15 ID:???
>>236
イスラム教も歴史上、考えられない残酷なことをさんざんやってきてますが、何か?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 10:38:28 ID:???
>>237
というか、今でもやってますな。
現在、宗教的理由で最も残虐かつ野蛮なことをしでかすグループの最筆頭でしょうな。

239 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/29 10:43:32 ID:???
>>233
確かアナルセクースを忌避するのはキリスト教の価値観だったと思う。他の文化圏では
特に忌避されてないのかもよ。
>>237
キリスト教に残虐さで勝てる宗教はありませんよ、キリスト教の内部でも
散々殺し合いやってるんだもんw
>>238
ブッシュ政権の後ろ盾であるキリスト教原理主義こそ最凶。連中は本当に
ハルマゲドンを起こしてキリスト再臨を願ってるし。イスラムの過激派が
いくら頑張ってもハルマゲドンは起こせませんよ・・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 11:40:20 ID:???
>>239
どっちがより残虐か、張り合ってみてもしかたがない。
どっちも残虐だったし、今でも残虐だ。五十歩百歩。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 14:44:46 ID:RVB/C37C
その通りです。すごいですよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 00:23:50 ID:???


層化の生き残り発見!喪前らなんとかしろ。

反層化弱すぎ記念ageをするスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1104222430/




243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 12:15:59 ID:N4hLs/DU
オレ、233だけど、239は間違い。
ブラジル人ってキリスト教の人がほとんどだけど、
やっぱりOK率が高い。素人なのになんでだと思ってきいてみたら、
カトリックと関係があるようなことをいってた。
カトリックとイスラムはOKなのだな、要するに。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 15:11:34 ID:CeHy55ID
あるクリスチャンの人が言ってたけど、イスラムの人がクリスチャンを殺したら
マイレージのようなポイントが付く???
誰かほんとのこと知ってますか?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 17:29:42 ID:82zc91kM
>>236
断片的知識で語ってはいけません。

ヒトラーは熱心なカトリックでもありませんでした。

バチカンがムッソリーニとの間で調印したラテルノ条約によってバチカンの独立と
領有権が認められた背景がありました。
当時スターリンの粛清および大規模な宗教弾圧が旧ソ連で行われており
おまけに共産主義の脅威が現実問題としてバチカンはじめ世界の宗教関係者(イスラム教を含む)に圧し掛かってきた時代でもありました
。残酷な行為や歴史的汚点など宗教から過去の文明国家すべてに見られたものであって
あえて貴方の様に、今現在信じ完全な真理であると思い込んでいる宗教が何であっても
すべてに戦争協力から暗い隠蔽された過去があるのですよ。

結婚を理由に改宗したの?  信仰の自由は忘れずにね。
それと宗教であれ営業マンであれ、語りかける内容は自己賛美と都合よく捻じ曲げた理由と
実際にすばらしい効果と生活。。。それとライバルの批判と誹謗
これは何であっても変わりませんので。  熱心で偏屈な宗教馬鹿になってはいけませんよ。


96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)