5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シオニズム正当化の手段としての「ナチ・ガス室」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 15:32 ID:BpcxTM7m
世界史板では、この数ヶ月の論争で、「ナチのガス室」は、捏造であった
という同意が形成されつつあります。(「20世紀最大の捏造・ホロコ
ースト」参照)
つまり、シオニスト勢力は、ドイツによるユダヤ人迫害を誇張し、有りも
しなかった「ガス室」を持ち出す事で、ドイツから「賠償金」を取り、
アメリカの世論をイスラエル支持に導き、パレスチナ人を弾圧してきた
と言う事です。
この問題をタブーにして、パレスチナ問題を論じる事はできません。

参考サイト
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html

http://www.nsjap.com/marco/index.html
(マルコポーロ1995年2月号「ナチ『ガス室』はなかった」全文)


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 16:31 ID:???
      _______________
      | _____________  |
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  ザー
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
      | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;::::::::::::::| |
      | |:::::::::::/ ̄ ̄ ̄`´    `ヽ:::::::| |
      | |::::::::::|  :ill||||||||||ll: ,-‐‐、l::::::| |
      |  ̄ ̄|  ||||||||||||||||「しi .l ll ̄  .|
      | ̄「 ̄|  ||||||貞|||||||i ̄川リ ̄| ̄|
      |_| ノ   ||||||||||||||||||     |_|
        /    ||||||||||||||||||
        /    /||||||||||||||||||
       / ̄/ ̄ |||||||||||||||||
       /  /    |l|l|l|l|l|l|l|l
     / /    |l|l|l|l|l|l|ll
    / ヘJ      l|l|l|l|l|l|l
    ノ川        ||l||l||ll


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 17:08 ID:A7Z4jZ2q
この国の腐れ御用地震学者どもは、国民の血税、すなわち
国家予算を40年に長期にわたり、4000億円以上も食い物にしながら、
何一つとして地震予知の成果をあげておらず、ただ利権として聖域化しているだけです。


↓地震予算に寄生する利権蛆虫の悪行の数々↓
【震災】国税無駄遣い【利権】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1064111442/l50

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 17:55 ID:???
蟹蟹蟹蟹蟹蟹郵関関雲関郵郵関郵郵蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹蟹関果栄栄ぽぽ栄果雲関郵郵蟹蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹郵雲栄ぽ王竹竹ぽぽ栄雲関郵郵蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹雲栄ぽ竹乙乙乙竹王ぽ果雲郵郵蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹関果ぽ竹乙ににに乙乙王栄果関郵蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹雲栄王乙じにににじ乙王ぽ果雲関郵蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹果栄王竹乙じににじ竹王栄果雲関郵蟹蟹蟹蟹
蟹蟹郵果栄王竹じにににに乙竹ぽ果雲関郵蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹雲栄栄王王乙にじじ竹ぽ果果関関郵蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹雲雲関郵郵関王じ王関蟹郵郵郵郵蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹雲関関果栄雲果乙雲郵雲果雲郵蟹蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹果雲関関郵関雲王関関栄関郵郵郵郵郵蟹蟹蟹
蟹蟹蟹果栄雲果果雲栄ぽ郵関栄果関郵雲雲郵蟹蟹蟹
蟹蟹郵果王王ぽぽ栄ぽ栄関郵果ぽ果雲栄雲郵蟹蟹蟹
蟹蟹関雲王竹王竹ぽ王栄関郵雲栄ぽぽ栄関蟹蟹蟹蟹
蟹蟹郵雲ぽ竹竹竹王竹王関郵果王王栄果郵蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹雲果ぽ竹乙ぽ乙竹関蟹栄王ぽ果関郵蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹関果栄王乙ぽ雲関蟹蟹雲王ぽ果関郵蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹郵果栄王王王果雲郵関果栄ぽ果関郵蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹雲栄ぽぽぽ栄栄果雲雲雲果果関郵蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹関栄ぽ栄栄ぽ王ぽ雲関関関果関蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹蟹果ぽ果雲関雲雲関郵関果雲郵蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹蟹関栄栄栄果果雲関郵関雲関郵蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹蟹蟹関雲雲雲関関郵郵郵関郵蟹蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹蟹蟹郵関雲雲果果果関郵郵蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹
蟹嬲蟹蟹蟹蟹蟹郵関雲栄ぽ果関郵蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹
蟹嬲嬲蟹蟹蟹蟹蟹郵関関雲郵郵蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹

5 :_:03/10/05 17:57 ID:???
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1065223759/1

6 :国税無駄遣い【ミサイル防衛利権】 :03/10/05 17:58 ID:c/QvHg5d
>特攻隊というのは言わば、援助交際の昭和バージョン。
>子供(=特攻隊)を食い物(=突っ込ませて)にして欲望・金儲け(=国体護持)を図る。

>覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
>その特攻の報復空襲で焼き殺される特攻隊員の家族と美しい故郷と何十万という市井の人々。
>何という無残で情けない特攻パシリ男たちだろう。
>あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
>最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
>http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/ima%20tawara.html
>http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
>http://village.infoweb.ne.jp/~pms/jigyo/Ko_tokyo.htm

特攻隊員が自分の家族や自分の故郷を焼き尽くした間接的な犯人だったというのは
反戦の若者たちが存在した以上、あながち、間違いとは言えない。↓
「カリフォルニア州サンフランシスコ 第20航空軍司令部の1945年7月の報告。                
主要な180の日本の市街地が(人口に基づいて)選び出された:
1.大阪・尼崎地区に対する6月15日の攻撃を以て,当部隊は統合目標部によって区画され,
第20航空軍によって優先目標と認められた最初の10個の「指定工業集中地区」を含んだ
全ての市街地の破壊・損壊を実質的に完了した.
さらに本来33あった「指定工業集中地区」のうちの,残りの23を含んだ市街地にも,
完全または重大な破壊・損壊を与えた.」

>覚醒剤を打たれ、、、渡辺洋二氏の『重い飛行機雲』文春文庫、
軍医が夜戦パイロットに「暗視ホルモン」と偽って覚醒剤を注射してたエピソードは有名。
子供を利用して金儲けというのは現在では風俗や芸能の世界で顕著だが、
特攻隊というのは言わば、援助交際の昭和バージョン。
子供(=特攻隊)を食い物(=突っ込ませて)にして欲望・金儲け(=国体護持)を図る。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 18:02 ID:???
http://curry.protgp.com/img-box2/img20031003171703.jpg

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 20:47 ID:???

ホロコーストなんて無かったんだよ。

9 : :03/10/05 21:11 ID:???
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1013535759/124

10 :どっちがウソつき?:03/10/09 14:30 ID:By/euvME
http://www.weeklypost.com/jp/991126jp/edit/edit_1.html
アブラハム・クーパー(『サイモン・ウィーゼンタール・センター』副所長)
「ジョージ・ソロス(ヘッジファンドの帝王の異名を持つ投資家)を例にとっ
て考えてみましょう。金融・経済に関する新聞や雑誌の報道で、彼の名前は欧
米だけでなく世界中でみることができます。マレーシアのマハティール首相な
どはソロス個人のビジネス活動をユダヤ人全体と結びつけて、「反ユダヤ」の
気持ちを公表しています。」

http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/mujin/goroku/maha030430.html
マハティール首相
「私はユダヤ人を嫌っているわけではない。だが、誰かがユダヤ人の行動を批
判すれば、反ユダヤ主義のレッテルを張られる。このような状況では誰もユダ
ヤ人の行動を批判できるはずがない。例えば、(投資家の)ジョージ・ソロス
(氏)はユダヤ人だ。私はソロスを批判した途端、『反ユダヤ主義者』と非難
された」

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 14:53 ID:CSLlp9UH
【号外】
小泉は突如 会社を辞めます。・・・・癌治療の為です。
それと、嫁さん探しです。 これ以上の緊縮はダメです。
金を使ってください、住宅は国営にして三百万円で作れる時代になります。
中国のタダ住宅に負けてしまいますから・・・。
以上
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | 
    ,.|\、    ' /|、     | 
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  \
    \ ~\,,/~  /  
     \/▽\/


12 :若侍:03/10/09 18:43 ID:QQX6Ajbn
「このサイトの情報キボンヌ」
http://n-tj.jp/b.php?z=37

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 23:59 ID:9031tNOO
>>10
東京の街角であった道売りのイスラエル人と政治の話になったとき、
なんか話しちゃいけないな、というタブーな気分になったが、おもいきってイスラエルのやり方を批判した。
すぐに「アンチ・セミティック」(反ユダヤ)と一言でこちらの話をさえぎってしまった。
なんだよ、それ、って思った。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/10 18:08 ID:???
米国ではユダヤ人や、その支援者たちは、ことあるごとにWWIIの問題を持ち出し、
ヒトラーや、ナチスによるユダヤ狩り、収容所やホロコーストに関する事例を振りかざす。
そしてアメリカのキリスト教徒を「あの時、アメリカ人は、ユダヤ人に対して充分な援助の手を
差し延べなかった」と責め立て、人々の良心の呵責に訴えることが、完全にパターン化されて
しまっている。こうした心理反応を巧みに利用して、アメリカ人たちが反論しにくいような環境
がユダヤ系によって作り上げられているといっても過言ではない。キリストもユダヤ人であり、
ユダヤ人は『聖書』によれば選ばれた民である。そこで、ユダヤ に対抗することは何か神に
対抗しているような感じで、なんとなく怖い気持ちもある。そういった、日本人にとっては
不思議というしかないアメリカ人たちの心理は、彼らとつき合っているとよくわかってくる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/11 00:54 ID:qiLttqyq
>>14
自由の国のタブーですか。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/13 13:38 ID:NMxXjaJD
イスラエル軍がパレスチナ人に毒ガス(神経ガス)攻撃

http://www1.ttcn.ne.jp/~jpma/top/kobayashi_038_gas.html
毒ガス攻撃に倒れた友を見舞って
小林祐子日誌より
ハーンユーニス市において、2月12日、不法のガスが撒かれたとの話を聞きました。
このガスは神経系に影響を与えるもので、同日190人が救急車で運ばれたとのこ
とでした。そのうち150人がガス吸引が原因とのこと。
2月20日にICUから病室に移されたモハマッド(18才)を見舞いに行きました。筋肉
のひきつけがひどく、ひどい痛みを訴え、家族が上から押さえつけると、その後2分
間ほど静かになります。2分間はぐたっとして、目が坐らず、そして、またひきつけが
始まります。薬を投与しているとドクターが言いましたが、ラクダ一頭眠れるくらいの
薬を投与しても彼の状態はおさまりません。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/13 21:50 ID:wn/+8yzv
油田屋人の手から地球を守るのだ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 01:24 ID:k4XM6TRV
連合軍が、戦後の戦犯裁判の陰で、非常にしばしば、
ドイツ人被疑者に拷問を加えて「自白」を得ていた
事を御存知でしょうか?
その事に関するサイトです。
    ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 01:37 ID:BO7ebAI0
イスラエル建国者たちとホロコースト


ナチス占領地域の数百万のユダヤ人の運命に関して、
証拠書類を添えて助力を求めた、チェコスロバキアの
ユダヤ人救出委員会の呼びかけに対する、
シオニスト・ユダヤ機関事務局の返事。

我々は、あなたが決して見失ってはならない一つの要素について書いています。
結局は、連合国が戦争に勝つことでしょう。勝利の後には、
第一次大戦後にそうであったように、新たな領土の線引きがなされるでしょう。
ですから、戦争が終結に近づきつつある現在、我々の目的に照らせば、
方向は明らかでしょう。我々は、「Eretz Yisroel」を「Medinat Yisrael」と
するために、できうる限りの全てを行わなければなりません。
そして、このことに関して、すでに多くの手段が講じられています。それゆえ、
われわれは、東欧から発せられる懇願や叫びは無視しなくてはなりません。
次のことを忘れないでください。全ての連合国が多くの損失を被ってきました。
そして、もし我々もまた人的犠牲を差し出さなかったとしたら、領土の境界が引き直さ
れるときに、どうして会議に列席する権利を得ることができるでしょうか?

上記は、スロバキヤでユダヤ人救出に当たった正統派ユダヤ教徒のラビ
Michael Dov Weissmandlの本(「MIN HAMETZAR」)に中にあるもの。
http://jewsnotzionists.org/minhametzarexcerpt1.htm
http://www.verafilm.cz/Weissmandl.html

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 01:38 ID:BO7ebAI0
イスラエル初代首相、ベン=グリオン

《……各自の特色を見分けもせずに、希望する者は誰でも助けるべきなのか? 
われわれは、この活動にシオニストの国家主義の特色を与え、
「スラエルの領土」またはユダヤ主義に役立つ者の優先的な救出を
試みるべきではないのか?
このような形の設問が残酷に見えることは分かっている。だが、われわれは
不幸なことに、明確な基準を確立しなければならない。国家建設と民族の再生に
貢献し得る五万人の内の一万人、または、われわれにとって負担もしくは
少なくとも死重となる百万人以上のユダヤ人を救うことができるとしたら、
救出が可能な一万人に限って救うべきだ。勘定外として残される百万人が、
いかに非難をし、訴えようとも、われわれは、そうしなければならない》
(『ユダヤ機関の「救出委員会」覚書き』43年度)
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-10.html


"The old ones will pass. . .They are dust. . .
They will bear their fate. . .They must accept it. . ."
Chaim Weizmann(イスラエル初代大統領), August 1937, London Zionist Convention.

"One Cow in Palestine is worth more than all the Jews in Poland"
....Izaak Greenbaum
http://www.jewsagainstzionism.com/holocaust/holocaustpics.htm


かくして、東欧のユダヤ人は収容所送りになりました。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 13:00 ID:lxBVByw/
マルコポーロ「ナチ『ガス室』はなかった」全文
   ↓
http://www.nsjap.com/marco/index.html

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 13:13 ID:ra7HR9aA
否定派は「証拠がない」の一点張りですが、「猫を電子レンジでチンしたおばあさんが居た」
という話を聞いた、という膨大な数の証言を一体どう説明するのでしょう。
「猫を電子レンジでチン」事件は実際にあった。そのことに疑問の余地などないのです。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 15:20 ID:lxBVByw/
ネッシーにも「目撃証言」は多数あった。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 18:49 ID:lxBVByw/
「ガス室」には、「証言」があるだけで、証拠が何も無い。
具体的には、

1)ガス室で殺された死体を解剖で確認した事を報告した
医学論文、報告は無い。
2)ソ連軍がアウシュヴィッツで押収したドイツ側文書の
中に、処刑用ガス室の設計図は1枚も無い。
3)戦後、ポーランド当局がアウシュヴィッツで「ガス室」として
公開して来た部屋(複数)は、ドイツ側の図面を見ると、
病死者などを安置した死体安置室(Leichenkkeller)
として設計されていた事が、明瞭に読み取れる。
4)「ユダヤ人絶滅」の命令書は存在しない。

などの点を知る必要がある。シオニスト勢力は、この様な証拠の無い
話をあたかっも事実であったかの様に語り、イスラエル建国を正当化して
来た。この事は、いくら強調されても、され過ぎる事は無い。

http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 21:26 ID:J0or2inF
>>22

何言っているのか、さっぱりわからん。
それが例え話しとして適当かどうかさへ判断できて無い。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 21:37 ID:???
くだらん。
ガス室があろうが無かろうが、ユダヤ人迫害の歴史は変わらんし、
ユダヤ人がどうヨーロッパで迫害されてこようが、
パレスチナでの暴虐が免罪される訳もない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 06:22 ID:R+6Vzfyc
ドイツからの「賠償金」が、今日のイスラエルを作った。
そして、欧米社会におけるイスラエル批判を封じて来た。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 11:09 ID:qGOwFJM1
26は単細胞。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 12:15 ID:HeG8sIE9
>「ガス室」には、「証言」があるだけで、証拠が何も無い。


馬鹿ですか?





30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 12:56 ID:NGxtbdhQ
>>29
馬鹿はあなたでしょう。(嘲笑)


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 13:02 ID:NGxtbdhQ
あなたは、まさか、アウシュヴィッツ(及びビルケナウ)で公開されている
自称「ガス室」が、本当にガス室だと信じてるんじゃないでしょうね?
ポーランドが「ガス室」だと言って公開しているあれらの部屋は、ガス室
なんかじゃありません。当時の設計図を見て御覧なさい。
Leichenkeller(死体安置室)として設計されていた
事が、一目瞭然です。それを、ポーランドの共産主義政権かソ連が、
「ガス室」だと言って展示して来ただけですよ。こんなの、世界史板
じゃ常識です。
(これでも読んだら?)
     ↓
http://www.nsjap.com/marco/index.html
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 13:18 ID:HeG8sIE9
>>30
白痴ですか?
人証、物証って言葉も知らないか?


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 13:38 ID:NGxtbdhQ
>>32
証言と物証は異なります。
「ガス室」は、「目撃証言」があるだけで、物証は何もありません。
今日、アウシュヴィッツ(ビルケナウを含む)やマイダネック
収容所で、「ガス室」として公開、展示されている部屋が、
処刑用ガス室として使われた証拠は何も有りません。
あなたは、何を証拠に、アウシュヴィッツなどで公開されている
自称「ガス室」が、本当に処刑用ガス室だったと言うのですか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 13:41 ID:NGxtbdhQ
それから、連合軍が、戦後の戦犯裁判の陰で、非常にしばしば、
ドイツ人被疑者に拷問を加えて「自白」を得ていた事を御存知
ですか?
これは、アメリカの議会記録にも明記されています。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 13:46 ID:NGxtbdhQ
>>32
あなたは、「ホロコースト」の内容が、戦後、二転三転している事を
御存知ですか?
一例ですが、戦後間も無い頃、アンネ・フランクが病死した場所として
有名なベルゲン・ベルゼン収容所には、ガス室が有り、そのガス室で、
沢山の人々が殺されたと言われていました。ところが(!)、今日、
「歴史家」は、このベルゲン・ベルゼン収容所にガス室があったとは
言いません。つまり、戦後間も無い時期には、「ガス室が有った収容所」
だったベルゲン・ベルゼン収容所が、いつの間にか、「ガス室の無かっ
た収容所」に分類されるに変更されているのです。
それでは、戦後間も無い頃、ここ(ベルゲン・ベルゼン)にガス室が
有ったと言っていた「歴史家」は何を書いていたのですか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 13:49 ID:NGxtbdhQ
ドイツ南部に在ったダッハウ収容所もそうです。今日、「ガス室」
肯定派の「歴史家」は、ダッハウでは、アウシュヴィッツなどの
場合と異なり、ガス室による処刑は、行なわれていなかったと主張
しています。ところが(!)このダッハウについても、戦後しばらく
の間は、「ガス室大量殺人」が堂々と語られていたのです。それなのに
何故、今日では、「ダッハウではガス室処刑は行なわれなかった」と
話が変わってしまったのですか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 13:54 ID:NGxtbdhQ
だって、おかしいじゃないですか!戦後しばらくの間、「ガス室」と
言えば、ダッハウの代名詞だったのですよ。ダッハウのガス室で人が
殺されるのを見たと言う「目撃証言」(フランツ・ブラーハなど)
も有れば、そのガス室の写真(!)まで公開されていたんですよ。
それなのに、何故、今では、「ダッハウではガス室による処刑は
行なわれていなかった」なんて話が変わっているんですか?
当時の「証言」や「証拠」がウソだったからじゃないんですか?
そうじゃなかったら、何故、「ガス室」肯定派の歴史家達自身が、
自分達の説明を変更したのですか???

説明してもらいましょうか。(笑)

http://www.nsjap.com/marco/index.html
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 13:56 ID:NGxtbdhQ
こうした説明の一貫性の無さをどう説明するのか知りませんが、
「アウシュヴィッツのガス室」も、「ダッハウのガス室」と
同じ話ではないと、あなたは自信を持って言えますか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 13:59 ID:NGxtbdhQ
アメリカでは、青酸ガス(HCN)を使ったガス室が、1920年代
から、死刑の方法の一つとして、実際に使われて来ました。ところが、
このアメリカの経験では、このガス室と言う処刑法は、あらゆる処刑法
の中で、最も高価な処刑法です。

こんな方法を「民族絶滅」の手段として選んだと言う話をあなたは、
信じるのですか?(笑)

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 14:33 ID:HeG8sIE9
9/11の真相が明らかにされたり、イラクでこれ以上、アメリカの若者に大勢の犠牲者が出た場合
その憎しみがユダヤ人に向かいかねない危なさがある。もしアメリカからユダヤ人が追放されたら
彼らの行く先はイスラエルしかなくなる。シャロンやネタニヤフたちのシオニストにとっては、それが
目的なのかもしれない。それが目的でアメリカの宗教右派と手を結んだということも考えられる。
ヒトラーと手を組んだように。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 15:17 ID:HeG8sIE9
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html
木村愛二さんの典拠
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Points/Reference.html
ホロコーストの力学−戦争の世紀20世紀をふりかえって
http://www.yokohama-cu.ac.jp/kenkyu/nagamine.htm


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 15:26 ID:i9tSMO07
重要な論点についてのQ&A<質問009>
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/009.htm

 ちなみに、わが国のホロコースト正史派のサイト
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/SS_Report.html
も、やはりフレミングの著作からの重訳であるとことわりつつ、
「アウシュヴィッツについての親衛隊報告」と題して、次のような報告のテキストを紹介しています。

 「アウシュヴィッツ収容所は、ユダヤ人問題の解決において、特別な役割を演じている。もっとも進ん だ方法が、可能なかぎり短時間で、大きな注目をあびずに、総統命令の執行を可能にしている。
 …
 [中略――歴史的修正主義研究会]
 …
 こうした『再定住行動』の成果は、これまででユダヤ人50万人にのぼる。目下の『再定住行動』焼却能 力は、一日1万人である。」

 要するに、SS将校自身が、まさにアウシュヴィッツ・ビルケナウで大量ガス処刑が行なわれている時期に、その
実態を報告しているではないか、というのです。

@ 上記のホロコースト正史派のサイトによる報告の紹介には、重大な作為があります。報告のファキシミリ版は
プレサックの研究書『アウシュヴィッツ:ガス室の技術と作動』238頁に掲載されていますので、転載しておきましょう。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 15:55 ID:NGxtbdhQ
ソ連軍がアウシュヴィッツで押収したドイツ側文書の中に
処刑用ガス室の設計図は1枚も有りません。
今日、アウシュヴィッツで「ガス室」として公開されている
部屋は、図面を見ると、病死者などを安置する為の死体安置室
(Leichenkeller)として設計されていた事が、
一目瞭然です。それを、戦後、ポーランドの共産主義政権は、
「ガス室」だったと言って公開、展示して来たのです。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 01:11 ID:Qci6E0oc
>>32
このサイト読んだ?連合軍の「民主主義」とは何だったかが分かるよ。
     ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html
(連合国が、戦後、ドイツ人に拷問を加えて自白を得ていた
 事に関する情報の詳細)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 08:35 ID:YYvktFmT
パレスチナ荒れてるね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 10:02 ID:zQttIfCM
?????? 17 ?????? / ??? ?????? ?????? ?? ??? ??? ??? ???
??? ??? ????? ?????? ?? ????? ????? ???? ??? ???????.


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 06:38 ID:ZRFxV+iu
「ガス室はユダヤ人への最高の人道主義の贈り物である」ヒトラー

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 08:28 ID:VKzoKzhm
>>47
デタラメ書くな。
ヒトラーが、いつ、どこでそんな事を言った?


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 08:29 ID:VKzoKzhm
>>47
ソースを示せ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 11:00 ID:D1oNjsg0
>>47

47=嘘吐き


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 14:08 ID:mnMHFOT9
ヒトラーのテーブル・トーク(上、下〉
アドルフ ヒトラー (著)
出版社: 三交社

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 21:37 ID:cXlDJs76
アメリカにあるホロコースト否定派の最大の拠点(英語)
ttp://www.ihr.org/
ホロコースト否定派の資料サイト(英語)
ttp://www.ety.com/HRP/
Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
ttp://www.codoh.com/found/found.html

歴史的修正主義を考えるための文献資料 (日本語)
日本におけるホロコースト否定派の最大の拠点 膨大な資料がある。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
ホロコーストと見直し論(日本語)
ttp://www.nsjap.com/v_b/revision.html
加藤一郎教授の歴史的修正主義関係のページ
「ドイツははたして侵略国家であったのか?」等の修正主義の論文が読める。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
ttp://www.nsjap.com/main.html
木村愛二氏の『アウシュヴィッツの争点』が読めるページ
ttp://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html

53 :産経新聞愛読者:03/10/20 08:26 ID:oK02C/v6
>>51
その本は、伝聞を集めたものでしかないんでしょ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 21:33 ID:KA21eBnV
>>51

アドルフ ヒトラー (著)
と言うのが笑える。

伝聞をさもヒトラーが書き残したように錯覚させる。
三交社 とは糞ユダヤが作った出版社かもしれんな。



55 :産経新聞愛読者:03/10/21 12:49 ID:PY6rMfJC
>>54
ガス室肯定派って、ずるい事ばっかりしますね。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 17:50 ID:zYiSy5oK
なんだ読んでねえのか。さすが知能レベルが低(以下略

57 :産経新聞愛読者:03/10/22 12:37 ID:z7kmx1ps
>>56
「ヒトラーのテーブルトーク」のソースは?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 22:42 ID:xFydthwK
三島由紀夫先生、森田必勝烈士を追悼し、彼等の意志を繼承し、
拔け殼のごとく、否、そればかりか米軍の傭兵になりさがった
自衞隊が、眞の日本國軍となること訴へるため、平成十五年度
野分祭へのご參集を呼びかけるものである。

日時 平成十五年十一月二十四日(月)午後三時〜
場所 高田馬場シチズンプラザ2階
   東京都新宿區高田馬場四−二九−二七
主催 野分祭實行委員會 電話03-3368-0869


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 01:09 ID:K94dOW2/
新聞、テレビの報道では、ドイツが「強制労働者」に対して戦後補償を行わなかったか
の印象を与えますが、西側諸国、ソ連、東欧共産諸国、ユダヤ人団体、イスラエルが
賠償その他の形でドイツ政府から金を受け取りながら、それを自国ないし自分の傘下
組織の元「強制労働者」に渡さなかったというのが現実の経緯です。
http://www.ohnichi.de/Toki/toki9.htm

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 22:34 ID:AKgWuP46
 

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 18:40 ID:???
ニュース速報+
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068076246/l50


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 05:31 ID:xAk6bSNR
>>61
ドイツ人もインテフィファーダを始めたかな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 22:06 ID:j9Q1En/h
うさんくさそうな番組
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/index.html


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 22:16 ID:j9Q1En/h
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/walendy/walendy_01.htm

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/14 22:19 ID:P1kCQKrg
独財団、ナチス加担企業の参加認める=ホロコースト祈念碑建設事業

【ベルリン13日時事】
ベルリン中心部ブランデンブルク門の隣接地で進められるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)祈念碑建設計画の施工財団は13日、
ナチス時代に強制収容所で使用された毒ガスを製造していたとして世論の非難を浴びているドイツの化学大手デグッサの事業参加を認めると発表した。 




66 :カール・アドルフ・アイヒマン:03/11/15 00:03 ID:WSdEYQ4A
一人の人間の死は悲劇だが、数百万人の死は統計上の問題に過ぎない。

67 :ゴルダ・メイア:03/11/15 00:44 ID:ZSUsOFFo
パレスチナ民族などというものは存在しない。……われわれが彼らを追い出して土地を奪ったということではない。彼らは存在しないのだ

68 :◆IdPu9Cd4/s :03/11/15 00:58 ID:wI5uJRId

▼ Zionism is Jewish Naziism ▼

A Photo Essay on Israeli State Terrorism

http://free.freespeech.org/americanstateterrorism/palestine/IsraeliTerrorismPhotos.html


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 06:00 ID:n2IofHMu
ソフィア先生の逆転裁判
〜ユダヤの嘘を見破り、ドイツの無罪を勝ち取れ!〜
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_04.html

ソフィア先生の逆転裁判2 part1
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05.html

ソフィア先生の逆転裁判2 part2
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_02.html

ソフィア先生の逆転裁判2 part3
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_03.html

ソフィア先生の逆転裁判2 part4
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html



70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 06:03 ID:n2IofHMu
20世紀最大の捏造 ホロコースト 5
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068357040/l50

【ユダヤ人は加害民族】独議員発言に波紋★4
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1068757535/l50

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/20 03:25 ID:???
いったい誰が原爆開発を許可し、誰が広島・長崎に原爆投下を決定したのか?」
アメリカの作家でジャーナリストでもあるユータス・マリンズの記事が雑誌「サイバーX」に
掲載されている。マリンズは、真の犯罪者は次の二人だったと主張する。

 一人は、アメリカを原爆開発に踏み切らせたアルバート・アインシュタインで、もう一人は
広島・長崎に原爆投下を決定したマンハッタン計画の責任者J・ロバート・オッペンハイマー
だったという。両者ともにユダヤ人である。

 アインシュタインはアメリカに亡命すると、まず同胞のユダヤ人であるトルーマンを大統領
にすべくミズーリ州でフリーメーソンの組織化に尽力した。「パレスチナにユダヤ人国家を
建国するため、私はユダヤ人としてシオニストの活動を支持する」というアインシュタインの
言葉が「アインシュタインの時代と生涯」という本に残されている。イスラエルのアメリカ大使
アバ・エバンは1971年、「アインシュタイン教授は、世界の良心がイスラエルの生存とかか
わるべきだと語った」とその回顧録で述べている。

そしてオッペンハイマーは、原爆投下は日本に警告なしに行われるべきだ、と主張した。
アインシュタインはユダヤの大財閥バルークとともに、京都を原爆の最初の血祭りにあげ
るべきだと主張したが、スティムソン陸軍長官は、「京都に何ら軍事目標はなく、由緒ある
木造寺院が数百ある」と言って猛反対したという。実はアインシュタインとバルークは、京都
が日本国民にとって深い文化的意義をもっていたというまさにその理由によって、京都の
破壊を求めていたのである。

ユダヤ人達は、日本への原爆投下を計画し、実行した
http://www.asyura.com/0306/bd28/msg/603.html


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 01:44 ID:uMlwByWh
ガス室で殺された死体は有ったのですか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 03:23 ID:zzmYITLv
>>72
死因がガス死である死体は、戦中赤十字が入っていたにも関わらず一体も確認していません。
全て焼き払われたということになってます。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/22 03:32 ID:???
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \       /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /      \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /   ハイル・ヒトラー
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 14:21 ID:cF9CM7Gk
トルーマンってユダヤなの?????

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 14:22 ID:nqWg0J8e
ROBROB氏が制作中のネットゲーム(・∀・)mmo!です。
まだ実装されていない部分もありますが暖かい目で見守って行って下さい。
起動から操作方法まで、全て公式の「プレイガイド」に書いてあります。

***完全無料です***

【公式】
http://robrob.at.infoseek.co.jp/
(ファンサイトや情報サイトは公式のリンク集からどうぞ)

【必要システム】
 ・Windows系OS 
 ・DirectXランタイム・ライブラリ、バージョン8.1以上
 ・DirectX8.1 対応グラフィック・チップ
 ・インターネット接続環境 (TCPポート 80, 2222, 2223 開放)
   ( ボイス・チャット利用なら UDP 2230 も併せて開放 )

【本スレ】
プリプリのケツには(・∀・)mmo! 16杯目
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1068561520/


今まではなかった男キャラがもうすぐ追加されます!!!
色々な板、スレにこの書き込みをコピペして、みんなで楽しみましょう!!!


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 18:16 ID:hVpwFJ/B
>>75
彼自身はユダヤ人ではなかった筈。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 16:49 ID:/dY49JIc
『分離壁がパレスチナの生活を直撃、オリーブが危機に』

イスラエルがヨルダン川西岸で進めている分離フェンス建設で、パレスチナ人の貴重な資金源となっている
オリーブの収穫に影響が出ている。
分離フェンスの最初の180キロの区間だけで、7万人が農場、市場、学校、役所に行けない状態となって
いる。また、オリーブの木6万5000本余りが除去されたほか、農場の多くが整地され、元来少ない水源
も枯渇の危機に瀕している。
イスラエルは、オリーブ収穫を考慮して29カ所のゲートを設置、農民の往来ができるようにしたとしてい
る。しかし、パレスチナ人によると、ゲートが開く時間は不定期で時間も短く、何日間も開かない日がある。
ゲートで任務に就くイスラエル兵の温情に期待し、許可証がないままゲート前で待つ人々もいる。ある男性
は「9割方は無駄に終わるが、オリーブが全滅する前に少しでも収穫したいと思って必死なのだ」と述べた。

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=AEJHOOZEAW1BICRBAEZSFFA?type=topnews&StoryID=3899488

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 23:08 ID:8MwgCsO5
イスラエルって、お先真っ暗なんじゃないの?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 11:52 ID:pLqTQIVn
サイト投票 - ソフィア先生の逆転裁判
http://www.siterank.org/jp/rate/1200137888/

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 10:41 ID:xzov8NNe
平和ボケのにっぽん。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 12:11 ID:7frdIHWv
戦争ボケのイスラエル。

83 :気付き@幸せ掴む:03/12/01 18:42 ID:htVBiWq0
自分の持っている才能に気付かず、皆がやっているからと闇雲に努力をしたところで効果は少なく、
知識や技能のみが優れていても実社会では人格が低いと、それらを活用する正しい智慧が浮かばな
くて応用できずに失敗したり、心の焦りが出て挫折して犯罪に走ったりすることが多いものです。
それには人生としての生き方である正しい基準となるべき思想や思考を身に付けるべきです。
正しい教育とは、知育、体育、徳育のそれぞれがバランスよく施されている必要があります。
人格や品性はレベルの高い人物を育成しない限り、国も社会は良くなりはしないような気がする。
真理を含む教育からは人格を高め良心に目覚めて心の油断や隙からくる悪い誘惑にも動じなくなる。
人として人格の品性を高め徳を積まないと、様々な危機や災いから逃れ幸せを掴む事は無理だろう。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。危機が近し心して暮らそう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 00:49 ID:K6WjfUJx
あのフセインは、本物だろうか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 00:30 ID:VcBKeAQc
フセインの中のヒトも大変だな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 00:26 ID:Rqy9a7Ha
ユダヤは死ね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 00:28 ID:d4Mou0Db
寿命がくれば、皆死ぬことは確かだが。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 16:44 ID:???
【ホロコースト】 20世紀最大の捏造 ★9 世界史板
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072986499
シオニズム正当化の手段としての「ナチ・ガス室」 イスラム情勢板
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news5/1065335558
「アウシュウィッツ『ガス室』の真実」 一般書籍板
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1071576502
南京とアウシュヴィッツを徹底比較する 世界史板
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1073203754
ホロコースト関連の本を論じるスレ 一般書籍板
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1070248236
木村愛二「アウシュヴィッツの争点」 一般書籍板
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1073625600
シンドラーのリストには、なぜガス室が・・映画一般・8mm板
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1065154752
人はなぜ「ナチのガス室」を信じるのか?(その3) 心理学板
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1072850257/
アウシュヴィッツのガス室はあったのか? 化学板
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/bake/1073719289/

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 09:51 ID:KriIaFfj
今日(1月17日)は、阪神大震災から9年目の日です。
犠牲となった方々の御冥福をお祈り致します。
そして、同時に、今日が、マルコポーロ最終号(1995年2月号)の
発売日であった事も記憶したいと思います。

http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

90 :トロちゃん元帥:04/01/21 14:43 ID:VaEqJ+dp
ユダヤ人研究資料の一つとして・・・!
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA4Fha/a4fhc300.html

91 :トロちゃん元帥:04/01/21 14:49 ID:VaEqJ+dp
>>90 訂    正
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc300.html

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 18:50 ID:+x7lmZY0
英ヘラルド紙:反ユダヤ主義についてのヨーロッパ世論調査
http://www.theherald.co.uk/news/8756.html
回答者の三分の一以上が
「ユダヤ人は"犠牲者を演じる"のをやめるべきだ」

35.7% said Jews "should stop playing the victim for the Holocaust and the persecutions of 50 years ago"

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 19:27 ID:???
>>1
>世界史板では、この数ヶ月の論争で、「ナチのガス室」は、捏造であった
>という同意が形成されつつあります
おっせーな・・・今頃かよ!
世界史板ってたいした奴いないんだね。
「南京」は左翼、共産主義者の確信犯や在日が必死に抵抗からこじれるけど、
ガス室に関しては抵抗する奴いないだろ?

俺の場合、落合の「20世紀最後の真実」読んで洗脳はあっさり解けました。
「ユダヤ人自身が発表していたユダヤ人の人口のデータ」が大きかったですね。
あと、燃料不足のナチスがユダヤ人の死体を燃やすのに大事な石油を使うわけが無いしね。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 19:31 ID:???
>>6
朝鮮進駐軍の子孫の方ですね。ご苦労様。

神風攻撃までしたのはアメリカが「無条件降伏しる!」と無茶な要求をしてきたから。
ちなみにチャーチルは「無条件降伏だなんて野蛮だ・・・」と反対しています。

駅前の住み心地はどうでしょうか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 01:32 ID:???
>>93
>「南京」は左翼、共産主義者の確信犯や在日が必死に抵抗からこじれるけど、
>ガス室に関しては抵抗する奴いないだろ?

あまい!
ホロコースト神話を強要するSWCと創価学会の関係を知らんのか!?
これを見なさい。 探せばいくらでも出てくるぞ。
http://www.sokagakkai.or.jp/tenji/anne/
http://www.hiroshima-cdas.or.jp/sokagakkai/hasshin/ha_an.html


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 05:42 ID:NtRe8yDg
創価学会って、ホロコースト神話にも関わってるのか…
どうしようもない団体だな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 19:24 ID:???
ユダヤ人が優秀というのは本当か
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1070191764/

98 :トロちゃん元帥:04/02/12 16:15 ID:???
>>96

     ま た 創 価 か ! ! !


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 23:31 ID:9Y8XTnTW
ところで、ナチスのガス室で殺されたユダヤ人の人数が600万!
っていう数字はどうやって出てきたの?
まさかとは思うけど、戦前と戦後のドイツ国内のユダヤ人人口の差?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 23:54 ID:Yt5wfYJS
600万はニュルンベルク裁判の判決で決めた数字

http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-14.html
 この数字は、ニュルンベルグ裁判所によって公式化され、それ以後、あるいは活字、
あるいは音声による報道、文学、映画、学校で使われる教科書に至るまでの経路を通じ
て広められ、世論操作に役立ち続けてきた。

 ところが、この数字を支える証言は、たったの二つしかなかった。一つはホェトル証
言であり、もう一つはヴィスリツェニー証言である。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 13:06 ID:6T+IQYIi
>>99
つまり600万っていうのは、全く根拠のない数字という事。
かなり多めに誇張して、かつ論理的に矛盾を指摘されにくい
数字として、600万がちょうど良かった・・・と。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 02:29 ID:+o18k7qW
「ホロコーストは作り話じゃ」 - メルの父親が強烈な反ユダヤ発言!
映画「The Passion Of The Christ」公開前、緊張がピークに達している時に……
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0402/21a.html

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 10:51 ID:dLJLJ7Tr
メル父のラジオインタビューは引っ掛けだった!
Gibson's Family: Father Tricked Into Interview
http://www.newsmax.com/archives/ic/2004/2/20/125718.shtml

インタビュアーFeuersteinはラジオ放送のことを伏せて、メルのファンを装い
メル父に電話をかけて録音を取っていた

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 21:03 ID:???
600万だったり1100万だったりと開きがあるがな。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 18:27 ID:U/u1a1ry
「シンドラーのリスト」の虚偽について書かれているサイトってない?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 19:41 ID:???
△▽△▽ イスラエル ▽△▽△
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075222129/

世界史板でシオニストどもが大繁殖している。
ユダヤ人の方ばかりもつ彼らにパレスチナ側の主張を
つたえよう!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 10:58 ID:TVRnOQZB
移転しちょるよ

ソフィア先生の逆転裁判2
http://www55.tok2.com/home2/maa34649/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 15:36 ID:???
「kigasuru=気がする」はキルガスルームでは無い。
カバラ信者には困る。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 12:05 ID:sP4byupX
はてなアンテナ - zundelのアンテナ
http://a.hatena.ne.jp/zundel/

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 17:00 ID:???
>>105
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.htm
↑の中ほどに少し。

111 :正義の見方:04/03/22 16:52 ID:I5P8ss2w
ガス室がでっち上げならアウシュビッツは架空の世界の出来事というわけだ。
ならば、アウシュビッツでころされた何百万人の死体はどこへいったんだ、どこ
かに埋められてるのか?鳥インフルエンザで死んだり殺したりした鶏の処理も
大変だったんだよ。たかだか何十万単位だけど。
そのうちきっと広島に原爆は落とされなかった、あれはでっちあげです、なんて
いい出す奴が出てくるんだろうな。長崎の原爆は夢でした、東京空襲も幻覚で
すなんていうのだろう。痴呆症にも困ったもんだよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:19 ID:jQ5GP37P
http://www.google.co.jp/search?&hl=ja&q=%83A%83E%83V%83%85%83%94%83B%83b%83c

おかげさまで、Googleで「アウシュヴィッツ」を検索すると

『アウシュヴィッツの争点』
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html

が第一位に来るようになりますた。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:10 ID:aP3wBGe8
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:10 ID:aP3wBGe8
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:13 ID:aP3wBGe8
何しろ、ソ連軍がアウシュヴィッツで押収したドイツ側文書の中に、
ガス室の設計図は、一枚も無かったのですからね。それに、そもそも、
ガス室で殺された死体も一体も確認されてない。発疹チフスで死亡した
病死者の死体を「ガス室の犠牲者」であったかの様に見せてきただけ
なのですからな。
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:18 ID:aP3wBGe8
>>111
ヒトラーが「ユダヤ人絶滅」を」命じた命令書は発見されていません。
又、当時のドイツは、「ユダヤ人絶滅」の為の予算を計上していません。
それに、ガス室で殺された死体が解剖で確認された事例は一つも無い。
ユダヤ人大量死の原因は、発疹チフスである。それは、悲劇だったし、
ドイツに何も非が無いとは言えないが、「虐殺」と言う言葉には当た
らない。それより、この「ガス室」の話を利用して、イスラエルは、
パレスチナ人に何をして来たんだ?
http://www.ihr.org

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 00:23 ID:F4LenUXb
●●●1分で分かる!パレスティナ問題●●●
http://www.deztec.jp/site/faireal/world/af/#ps

「ユダヤ教徒とイスラム教徒が宗教上の理由で何千年も争ってる」
って信じてる人も多いでしょう? 西欧キリスト教国としては、そういうことにしときたいでし
ょうけど、事実は、ぜんぜん違う。パレスティナは、ちょっとまえまでトルコ領。それを奪った
のはイギリス。実際に戦ったのはアラブ軍。イギリスはアラブに約束した、「トルコを破ればパ
レスティナは、あんたらにあげるよ」。そういってトルコ領のアラブ人たちを戦わせた(フサイ
ン・マクマホン書簡)。同時にイギリスはユダヤ人にも約束した、「パレスティナは、あんたら
にやるから、軍資金など協力してくれ」と(バルフォア宣言)。このイギリスの二枚舌が問題の
本質。イギリスは、事実上の自分の持ち物となるパレスティナをダブルブッキングしちゃった。
ヤフーのオークションで、一枚しかない貴重なコンサートのチケットをふたりに売ってカネを巻
き上げたようなもの。そんなことすれば、領有をめぐって争いになるのは当たり前。おれが買っ
たんだ、いやいやおれだってカネを払ったんだぞ。さあ、だれが問題の原因? 二重売りしたヤ
ツがいちばん悪い、争ってる二人より!

比較的にだけど、ユダヤ教徒とイスラム教徒は、もともとけっこう仲が良かった。それにひき
かえキリスト教徒は、ユダヤ教徒を虐殺し(ホロコースト)、イスラム教徒をも陵辱した(十
字軍)。清らかなはずのキリスト教、かなしい歴史があります。そもそも、今世紀、ユダヤ人
が住める土地を求めて世界をさまよい始めた原因は、だれですか?

というわけで、きょうの歴史のワンポイントレッスン。中東問題→イギリスの不誠実外交が発端。
そのかげにいるのはフランス。「イスラム過激派」→キリスト教国の自己弁護(と後ろめたさ)
のプロパガンダ。もっともアラブに(主権国家をもった経験が浅いことなどで)いとけない面があるのも事実。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 03:18 ID:???
1.シラミだらけだから、髪を刈り取る。(織物を作るとかで集められたユダヤ人の毛の写真)
2.同じくシラミだらけなので素っ裸にする。(裸のユダヤ人の列の写真)
3.チクロンBで持ち物や衣類を処理してシラミ退治する。(チクロンBの缶の写真)

"シラミだらけ"という状態を現代人は理解できないので、容易に誤解する。
アメリカ軍が進駐してきて日本人をDDTまみれにしたのも同じ理由だ。

シラミとは
http://www.city.nagoya.jp/10eisei/ngyeiken/insect/anoplura/

頭虱に感染したら
http://www.sekiba-clinic.com/chishiki/shirami.htm

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 10:54 ID:I2So24LZ
そもそもガス室は、あらゆる処刑法の中で、最も高価な方法です。
こんな方法で、「民族絶滅」をやるほどドイツはアホでしょうか?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 17:38 ID:3vORgm9r
http://www.jca.apc.org/~altmedka/simon.html

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 22:44 ID:SOKZ2j8T
zundelの「ホロコースト」アンテナ
http://a.hatena.ne.jp/zundel/

122 :木村愛二:04/04/13 23:33 ID:wjRc70i5
このスレはネオナチの手先の木村愛二の作成だな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 23:48 ID:???
>>119
>最も高価

ハウマッチ?
他の処刑法も全て教えてね

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 00:17 ID:F7Ovn71O
>>123
気密性と換気設備を備えた設備の建造と維持
薬剤の製造工場の建造と維持
薬剤の製造と保管
薬剤の取り扱いの専門家の教育
・・・・を考えれば、君のマヌケな脳細胞でも
高価って事くらい分かるだろ?

木の枝にロープの輪ぶらさげて、首吊ってオシマイじゃ
ないんだからさ 
はい、終了〜〜〜〜

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 00:22 ID:???
なんだ、妄想かw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 00:26 ID:???
一人頭いくら?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 03:23 ID:???
----- 言論詐欺師、木村愛二の悲惨な敗北の記録 ----
高橋亨 木村愛二氏とのガス室論争
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm
山崎カヲル ホロコーストを否定する人々
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html
山崎カヲル 『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html
山崎カヲル 『アウシュヴィッツの争点』が振りまく虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Souten.html


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 03:47 ID:Ms50TR4v
↑負け犬愛護協会の方でつか?

129 :サイモン・ヴィーゼンタールマフィア:04/04/14 12:26 ID:lS1nQvra
ホロコースト。この問題が揉める原因は、
「ホロコーストを否定する行為」だけではなく
「ホロコーストに関する歴史的事実の検証」さえも
ユダヤのカルト集団が妨害しているからだ。

ホロコーストはあったに決まっている!
ガス室はあったに決まっている!
ガス室で殺されたユダヤ人は600万人以上いるに決まっている!
つまりユダヤ人は被害者なんだから、何やっても許されるに決まっている!
以上の「決まっている事」を否定する事は許さない。
「決まっている事」の真偽を調査する事も許さない。
・・・・・・て事よ。
調査自体妨害されちゃあ〜いつまでたっても解決しないわな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 20:31 ID:WPEvUGXR
ユダヤ人は確かに悲劇に見舞われた。
不当に財産、住居、自由を奪われ、家畜のような暮らしを強いられ、
栄養衛生の劣悪化によりチフスが蔓延。拷問死、罪が何か分からないまま
処刑された人も数千人いるだろう。
ただ・・そうして処刑拷問された人間よりも餓死チフスによる死の方が
はるかに多かったってこと。そして600万人は明らかに多すぎて100万人に
達するかどうか、ってこと。ひとくちに100万人といっても膨大な数で
処刑じゃないにしろ、餓死や病死にしても大変な被害を被ったのだし
精神的恐怖と苦痛は計り知れない。それ自体をホロコースト見直し論者は
否定してないってことを忘れてはいけない。

そしてユダヤ人だけが悲劇じゃなく、ロシア人、ポーランド人、ドイツ人、
チェコ人、膨大な数の人間が第2次大戦で死亡してるのだからユダヤ人だけを
悲劇の象徴として祭り上げ、腫れ物にさわるかのように扱い、すべての
ユダヤ人は善良であるかのような報道は誰が見てもおかしい、って事を
見直し論は言いたいのだと思う。(そして・・・その第2次大戦の死者より
も共産主義により死にいたらしめられた人間の方がこれまたはるかに
多いんだよね)。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 09:34 ID:???
腫れ物に触るような扱いをいいことに
人の土地におしいって住人を殺して占拠したり
してるわけですね


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 06:52 ID:S0udatYV
この前筑紫の23で北朝鮮の政治犯収容所とユダのアウシュビッツの収容所の
元囚人が慰めあってたよw
両民族って捏造、嘘つきなところがソックリなんですが。
キモイかった。。
さすが、TBSだね。
この局も嘘だらけw

133 : :04/04/18 11:13 ID:???
>>96
創価とシオニスト(SWC)の関係は、創宗戦争が原因。
創価がアピールに利用しようとして、池田がSWCを訪問。

イスラエルには、まともな歴史博物館があるし、
そこのホロコーストの記録は、存外にまとも。
犠牲者600万人→100万人に修正されてるし。
館長は、SWCをホロコーストを産業にしたクズと言い切っている。

よりにもよってSWCに行った創価は、
所詮、金でなんとかしようとした思えんのよ。
というか散々宣伝してても、実際は、
イスラエルに相手にされなかったんだろうけど(w

134 ::04/04/19 02:27 ID:???

十九世紀末に生まれたシオニズムは、人種主義や生存競争を強調する社会ダーウィニズムなど、この時代の反動的な
思想にも影響された。そのせいでシオニズムにはナチズムに似たところがある。それはナチスと同じく人種的人間的
類型としての「ユダヤ人一般」が存在するとみなした。パレスチナにおける国家建設を正当化する根拠も一種の”血
と土”のイデオロギーである。
そして「ユダヤ人は他の民族と平和に共存できない」という信念は、シオニストとナチスに共通する。考え方が似て
いるせいかこの両者はウマがあい、ヒトラー政権の初期には、ユダヤ人をドイツから追い出したいナチスと現地のア
ラブ人に対抗するために少しでも多くのユダヤ系を受け入れたいシオニストの間に密接な協力関係が成立した。
ナチ親衛隊の高官が、パレスチナのユダヤ人入植地を長期にわたり視察したという記録も残っている。そして戦後の
世界でシオニストの主張に見かけの上で説得力を与えたのはホロコーストの惨劇なのだから、イスラエルという国は
シオニストとナチスの合作によって生まれたとも言える。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 04:17 ID:rWEFeGqF
このスレまとも

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 04:58 ID:???
そも、普通はナチズム、ファシズムに反対することにレゾンデートルもある左翼(笑)は、
ホロコースト否定するような妄想バカは相手にしない。

で、’自称’左翼、木村のお粗末な顛末。テンプレ。

http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/holocaust.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/lets23.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/kajimura.htm
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 02:54 ID:???
>>134
結局歴史は繰り返すのです。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 08:02 ID:M7ZWQg9G
今回の人質事件とマルコ廃刊事件は、何か似た物があるね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 19:13 ID:aQuC3sPJ
>>137
いかなる意味において?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 08:10 ID:0BwAnMHp
>>136
要約希望。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 16:16 ID:GwfsIQ3w
ttp://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

ここでマルコポーロに記事に対する反論がされてるけど
ここの住人的にはどう思う(内容ついてね)

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 21:42 ID:qzYjOJkl
>>141
要約してくれるとうれしい。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 08:57 ID:FCMkbMKa
age

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 10:15 ID:iqQxFUC/
http://welcome.to/aho

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 21:43 ID:sgW2JOIs
ナチスの功績のひとつは、金権支配の源泉である
ユダヤ的貨幣システムの改革を模索し、
労働力と国家の信用による貨幣システムを
試みたことである。
ユダヤ財閥による世界市場の支配が続く中で
ナチスの発想は現在もなお有効である。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:15 ID:1PjoUK5D
ナチスの功績のひとつは、金権支配の源泉である
ユダヤ的貨幣システムの改革を模索し、
労働力と国家の信用による貨幣システムを
試みたことである。
ユダヤ財閥による世界市場の支配が続く中で
ナチスの発想は現在もなお有効である。



147 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/04 21:52 ID:???
「朗読者」を読んだらだれがナチスを支持したか解った
ような気がする。太平洋戦争でも結局、田舎の百姓が
支持したのとおんなじ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 23:18 ID:1PjoUK5D
ナチスの功績のひとつは、金権支配の源泉である
ユダヤ的貨幣システムの改革を模索し、
労働力と国家の信用による貨幣システムを
試みたことである。
ユダヤ財閥による世界市場の支配が続く中で
ナチスの発想は現在もなお有効である。



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:12 ID:wwvpTAvF
>>147
おめでとう。それに気づいた君の三つの選択肢です

1.くそ〜俺は人殺しの強姦魔の息子で孫なわけか、よし、じゃあ俺も人殺しになろう!
2.よし、俺は悔い改めて共産主義者になろう!
3.俺は誰も信じないぞ、誰を殺せ、彼を殺せという人殺し主義者すべてに抵抗してやる!反共反ファシだ!

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 09:42 ID:n6uf/NoB
「朗読者」って?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 10:05 ID:nvL6QZFA
イスラエルさえいなかったらどれだけ紛争が減っていたことか、と思うにつけ、
ドイツがもう少ししっかりやっていたら!という気になってしまうね…
自由主義社会の市民としては言っちゃいけないんだろうけど。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 10:27 ID:???
> 自由主義社会の市民としては言っちゃいけないんだろうけど。

なんで?
ドイツのくそやろうどもが無改造で核ミサイル装備可能な潜水艦をイスラエルにくれてやったり無茶苦茶なことをやってパレスチナ人絶滅に荷担してるのになんで叩いちゃいけないの?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:54 ID:HvZNSWLE
http:://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:24 ID:???
ナチスの残した最大の負の遺産。
それはユダヤ人に、正当性を与えてしまったことである。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 17:02 ID:7tG7iU4e
なるほど。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 13:25 ID:???
野沢那智age

157 :生基金:04/05/06 13:53 ID:ecIEQJZ8
ぼきゅのHPです着てね
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hidebuttot

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:29 ID:0MliQDVa
ナチスの功績のひとつは、金権支配の源泉である
ユダヤ的貨幣システムの改革を模索し、
労働力と国家の信用による貨幣システムを
試みたことである。
ユダヤ財閥による世界市場の支配が続く中で
ナチスの発想は現在もなお有効である。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:01 ID:HB7dN6U/
>>158
ピンボケ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 02:59 ID:???
ナチ・ガス室はまちがいなく糞ウヨの捏造。実際イスラム圏の研究でもなかったことが
証明されつつある(『現代アラブの社会思想』)。
ユダ公の世界を騙した捏造は許せん。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 04:28 ID:???
>>160 意味不明

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 08:14 ID:nzuEruWx
ユダヤ人絶滅を命じたヒトラーの命令書が、実は発見されていない
って、本当ですか?

163 :朝まで名無しさん:04/05/08 08:58 ID:SuX0kMem
ヒトラーは一度も、どのユダヤ人収容所も訪れていません。ユダヤ人絶滅を
考えるなんてしていなかったからです。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 10:51 ID:uaMRAc71
ナチスの功績のひとつは、金権支配の源泉である
ユダヤ的貨幣システムの改革を模索し、
労働力と国家の信用による貨幣システムを
試みたことである。
ユダヤ財閥による世界市場の支配が続く中で
ナチスの発想は現在もなお有効である。



165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 23:05 ID:PTiaLtS1
ナチスの功績のひとつは、金権支配の源泉である
ユダヤ的貨幣システムの改革を模索し、
労働力と国家の信用による貨幣システムを
試みたことである。
ユダヤ財閥による世界市場の支配が続く中で
ナチスの発想は現在もなお有効である。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 23:45 ID:PTiaLtS1
アメリカによる情報統制のために
2ちゃんねるも
「ERROR:キー情報が不正です!」
だってよ。
氏ねアメリカ!


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 00:27 ID:Ucr8O8BU
>>152
日本も中国、朝鮮に同じようなことをしているから耳が痛いな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 04:00 ID:ETg1+WYv
で?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 10:41 ID:WjJqiJbi
ガス室以前にポンポコ銃殺もすれば、ネロ命令で自国民さえ死んで当然と言っている。
ガス室を捏造されたとしても、そんなことで総統の高貴な精神は疑う余地がない。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 12:46 ID:2fyQ+D4v
ナチスの功績のひとつは、金権支配の源泉である
ユダヤ的貨幣システムの改革を模索し、
労働力と国家の信用による貨幣システムを
試みたことである。
ユダヤ財閥による世界市場の支配が続く中で
ナチスの発想は現在もなお有効である。



171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 13:09 ID:j+s09mGD
ネオナチス社会主義を今こそ建設するべき

172 :国道999:04/05/15 15:55 ID:GlbqNIVM
ヒトラーはヨーロッパのユダヤ人を全部引き取れ、とアメリカに交渉したのだが、
アメリカがそれを断ったので、「夜と霧作戦」に踏み切ったという説もある。
今度のアメリカ人首切り事件でも、アルカイダは人質とイラク人捕虜との交換
を要求したのに、アメリカがそれを断ったからだ、と主張する。ホロコーストと
似てますねえ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 00:54 ID:DwxIQY7B
ナチスの功績のひとつは、金権支配の源泉である
ユダヤ的貨幣システムの改革を模索し、
労働力と国家の信用による貨幣システムを
試みたことである。
ユダヤ財閥による世界市場の支配が続く中で
ナチスの発想は現在もなお有効である。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 10:05 ID:+5pBQHQC
>>172
その「説」を唱えている歴史家の名前と著作を教えて下さい。

175 :宇宙世界仏教統一神霊競会:04/05/16 10:15 ID:sbNwPp7Q
国民年金を"バカ"にしている資産家(政治家・黒字経営者・タレント等々・・・・)を
日本から追放する!!。  とんでもない奴らだ!!。
議員年金・経営者年金・なになに基金・を早期全面停止せよ。
http://www.geocities.co.jp/Milano/7391/mo187_2.jpg

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 23:06 ID:2fb2zzQu
ナチスの功績のひとつは、金権支配の源泉である
ユダヤ的貨幣システムの改革を模索し、
労働力と国家の信用による貨幣システムを
試みたことである。
ユダヤ財閥による世界市場の支配が続く中で
ナチスの発想は現在もなお有効である。



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 22:59 ID:BOenYUZ0
アンネ・フランクのお父さんは、アウシュビッツの病院に入院しました。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 23:05 ID:phLjhp9j
三菱 潰れろ!!!! @被害者。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 03:40 ID:pQA2f/RI
「シオニズム」に反対しているユダヤ教徒グループのサイト
http://www.jewsnotzionists.org/

このWebサイトの内容を見ると、「シオニストはナチスと協力して、
ユダヤ人に損害を与えた」と書かれてある。ドイツとイギリスの外交交渉で、
ユダヤ人はパレスチナ以外のイギリス植民地に追放することで話がまとまっていたという。

しかし、シオニスト指導者が、あくまで「パレスチナ」にこだわったために
ドイツからイギリス植民地への移動ができず、ホロコーストが
始まってしまったのだという。つまり、シオニストの政策のために、
救えたはずの命が奪われたというわけだ。


180 : :04/05/22 22:04 ID:???
>>161
いやいや>>160は、たぶん学のある左翼なんだよ。

「ファシズム時代のシオニズム」(法政大学出版局)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/458800705X.html
内容の一部は↓
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd300.html

↑でわかるように、ナチスとシオニストの協力関係を示した著作が、
左翼の巣窟法政大学から出版されている。
日本の左翼は親アラブだから、反シオニストでもあることが多い。
むしろホロコーストがあったと頑迷に言い張るのは、
左翼というより、人権派の宗教人で、特に創価学会。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 07:01 ID:gPQRJOY5
>>180
よくわからない。詳細希望。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 08:34 ID:sGbI6Cg0
>>181
おいおいおい。1ヶ月前の赤旗に載ってたろ。ちゃんと読んどけカスが

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 09:31 ID:P9m4Om18

 ヒトラーが以下のような選択をしていたら・・・・

ポーランド侵攻 : する or しない→しない
ユダヤ人隔離政策そして虐待、殺戮 : する or しない→しない

 ヒトラーは今現在も、ドイツを救った英雄と称せられていたであろう。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 08:07 ID:J3DYtup9
>>183
ポーランド侵攻は、ドイツだけが悪かったのか?
ヴェルサイユ条約が、本来、ポーランド人の土地
ではなかった地域までをも新生ポーランドの領土に
編入した事が原因だったんじゃないか?
その上、その領土問題について、強硬だったのは、
ドイツではなく、ポーランドの方だった。
ヒトラーは、外交交渉による解決を求めたのに、
ポーランドが、その交渉を拒否した事を言わない
のは、公平を欠いている。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 10:36 ID:0Hir/Pqi
>>35

見たことないのに、信じちゃう人間がいるんだよ。
世の中には。

もはや、32は、洗脳されているから、説得しても無駄だよ。

186 :危険デムパ認定委員会:04/05/30 12:49 ID:???
しゃいたまテレビなどで放送されている洗脳電波番組。
ttp://www.harvesttime.tv/
日本でこんな電波が配信されるとは、今後の対策を求む。

しゃいたまTV、千葉、群馬?では土曜の朝やってる「ハーベスト」って番組がそれ。
カネないからってこんな番組放送するな。ヴォケ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 15:00 ID:Gh+nM2yf
>>185
去年の10月の書き込みにレス?

188 : :04/05/31 03:38 ID:???
>>181
日本の左翼は、親パレスチナ・反イスラエルで、
それが拡大すると、親アラブ・反シオニストとなる。
で、親アラブ・反シオニスト立場なら、イスラム圏の研究を支持するし、
「シオニストの主張するホロコースト」は「捏造」だと考える。
>>160が、学のある左翼というのは、そのため。

日本の右翼は、中国の南京事件捏造に頭にきていて、
ホロコーストも捏造だと主張する奴が少なくない。

日本は、右も左も、ホロコーストは捏造なんじゃないかと考えている。

で、創価学会は、サイモン・ウィーゼンタール・センターと提携している。
サイモン・ウィーゼンタールは、シオニストで、SWCを設立し、
ホロコーストを商業化して金を稼いでいる。
だから創価学会は、SWC=シオニストのホロコースト説を支持しているわけ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 05:06 ID:???
>>184

ポーランドってさ、実は悪党だよ。
1938年のチェコスロバキア分割・解体の際に
ナチスドイツやルーマニア等と一緒にチェコスロバキアの一部地域を
吸収合併しているしな。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 05:10 ID:???
結局、歴史は勝者によってのみ書き換えられるものなんだよ。
ヒトラーは絶対悪にされてしまっている訳だな。

漏れ的には日本を無謀な戦争に突っ込ませた
「敗戦責任」を一切取らなかった犯罪者・ヒロヒトが
目の前にいたらブチ殺してやりたくなるけどな。

あのチキン野郎は日本国民に対して一切何の責任も足らなかったからな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 10:16 ID:LiFJ23ol
>>190

同意。
 もしヒロヒロが連合軍による1952年の占領統治が終わったその日に、
三種の神器のうちの刀を取り出して、三島由紀夫よろしく割腹自決をしてたら、
戦後の日本国と日本国民はだいぶ違ってたろうにナ〜〜と夢想せずにはいられない。

 権力と責任ってのは本来、一体不可分なわけ。だから大日本帝国の主権者=統治権力を持つ者、
であったヒロヒトには当然、最高責任があったわけだ。
 日本刀ってのは、その刃を他者に向ければまさしく力の象徴だが、自己に向ければ、
自決という事で、責任の象徴。つまりは力と責任との一体不可分性を象徴している。
 しかし、ヒロヒトはのうのうと生き恥さらす事によって戦後日本における
無責任の象徴になってしまった。
 もしヒロヒトが自決していたら、戦後の日本国と日本国民は、もっと引き締まった
力と責任の一体不可分性に対する自覚と高い緊張感を持った国家と国民になっていたであろう。
 自民の犯罪政治屋、売国奴政治屋が、ちょっとの蟄居の後、選挙でのこのこと復活したりして、
醜悪の極み。腹を切れっ腹を!!!

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 06:51 ID:+S5R2f35
よくわからん。

193 :宇宙世界仏教統一神霊競会:04/06/02 16:19 ID:DmFCZTkM
支援によってうぬぼれる存在だと語る バカ は餓鬼である。
今、時が  北。
http://www4.ocn.ne.jp/~cbok/yacd1.jpg
「正座出来ない奴は がきであろう。」

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 09:21 ID:bv8BNX/u
ガス室の話はむずかしい。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 02:34 ID:WWgp5MKn
ユダヤ人を殺した最大の要因は、連合軍によるドイツとボーランドへの
全線に対する物資輸送網、特に鉄道網の爆撃による破壊である。
既にドイツ国内においても食糧物資が不足して、ドイツ国民の中に
厭戦気分が蔓延していたが、ドイツ本国から遠く、ソ連との戦闘の
境界付近のポーランドに設置されていたユダヤ人収用施設にまでは
まともに食糧等が届くような状態ではなかった。連合軍は空爆、地上線
によって、ドイツの補給路を断つことを最重視して戦争を行っていた。
収用施設に対しての食糧が満足に送られることを期待するなど論外である。
かくして大量の餓死者が出るほかなかったし、栄養不足から病死者が
続出し、疫病の拡大をふせぐためには、焼いて埋めるしかない。
もしもあなたが担当者であっても、同じことをするはずだ。

196 :名無しさん:04/06/18 05:28 ID:ahvrXGgN

■『アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか』 菅原出(草思社)\1,785

第一次世界大戦で敗北したドイツが、十数年後には
ヨーロッパを席巻する軍事大国になれたのは、ブッシュ大統領の一族など、
アメリカ政財界の親ナチス派の援助に負うところが大きかった。

カスタマーレビュー
http://www.mise-yasui.com/item-4794211538/
カスタマーレビュー2
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794211538/qid%3D1087418854/249-6440647-0813151
カスタマーレビュー3
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31004752


197 :常識:04/06/18 11:09 ID:???
>>191
キリスト教の系統がユダヤ贔屓なのは糞本拝んでるから宿命的なんだけど、
法華系の創価や大本系までユダヤ贔屓なのがきもいね。
「真言亡国禅天魔…」とか言って他宗派異教を徹底的に排撃する法華が、
サイモンビーゼンタールセンターってどういうこっちゃ。
やはりここで考えられるのが犬作メーソン説だがや。
それと大本系は、出口王仁三郎に遡る。
「仏教は無神教でキリスト教は神の道。だから神道はキリスト教のほうに近い」
みたいことを言ったり、聖書からぽこぽこ引用したりしてる。
大本の分家で最大勢力の生長の家は天皇崇拝の右翼バカ宗教だが、
これまたユダヤ大好き。
それと谷口雅治が日本で最初にエドガー・ケーシーを紹介し、
いまその活動してる人たちが生長から分かれてニューエイジ系の運動をやってるわけだが、
エドガー・ケイシーがすごいユダヤ贔屓だ。
出口やケイシー存命中はホロコーストも知られていないしイスラエルもこの世になかった。
困ったことだ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 03:56 ID:???
ホロコーストを肯定する高橋哲哉をころせ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 03:57 ID:???
嘘つき・大げさチョンユダ逝ってヨシ!


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 10:03 ID:???
ホロコーストを肯定する姜尚中逝ってよし!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 22:17 ID:t10iOH5Q
高橋哲哉って?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 07:31 ID:m5wsI/vy
昔はやった人工無脳とかいうアレだよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 18:20 ID:6OifMItM
シャロンが、フランスに住むユダヤ人にイスラエルへの移住を
勧める演説をしたそうだね。「反ユダヤ主義」が高まっている
からとか何とか。
結局、イスラエルって、「反ユダヤ主義」無しには、やって
行けないみたい。
**総連が「民族差別」を必要とするのに良く似ている。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/25 19:04 ID:iiHUQbak
「ホロコースト」年表
http://anthill.hp.infoseek.co.jp/Holocau$t/ChronTab.html

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 03:38 ID:???
ガスはうそだよ
でもマルコポーロはうそ、定説です、真理だよ、原理なんだ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 07:16 ID:???
ここは左翼瓦解の1ページとして末永く残りそうだ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 19:42 ID:lbqg5QEd
age



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 09:10 ID:???
マスコミの人にとってやっぱ市民団体のヒトラー支持が一番注目ポイントなんだよね。

209 : :04/08/21 11:20 ID:???
右翼って、ユダヤ人マンセーなの?
だとしたら、糞だな。

日本人なら、神道か仏教だろ。
単なる、サディスト的な、共感で、ユダヤ人マンセーなら
右翼なんて名乗る資格はないぞ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 12:00 ID:2/leLLBE
基地外が幼女監禁を仄めかし通報祭り開催中
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1092982307/

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 06:44 ID:???
確かに左翼でヒトラーを批判したものなどいないしな・・・
>>209
日本人=右翼?????????
鮮人ですか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 14:45 ID:???
ヒトラーを批判してるのはユダ公だけ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 19:15 ID:vz1oHZ7b
歴史とは、科学的検証でその当時の世界がアリアリと見えてきます。

私は、イースター島の社会が急速に滅亡したありさまを、
歴史学者が地層の花粉調査で突き止めたのを読んで、
  やはり科学とか数字は嘘をつかないなと実感しました。

後日にでもイースター島が没落していくその記事をカキコします。

焼いた灰があるなら、掘り返せば良いですよ。
イースター島の調査では地層に埋もれる花粉すら検証しているのです。む

大量の灰なんか無いですよ。
死亡者数は誇張であり、死因はチフスか餓死です。



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 20:46:39 ID:ponvaPC1
悲劇であった事に違いはない。

215 :常識:04/09/14 21:46:35 ID:???
ユダヤ人を処理し切れなかったことが不幸だ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 23:36:45 ID:???
>213
だから南京大虐殺の日本や第三国機関による独自調査を拒否してるんだよね、支那は。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 12:37:12 ID:EnwnPBkm
問題がガス室だけに!!

なにか臭いますね


ナンチャッテ アヒャ━━━へ(。凵K)ノ━━━!!!

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 13:34:37 ID:???
>>215
それって人類最大の不幸だな

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 14:34:00 ID:???
マジレスで悪いが、ヒトラーはユダヤを殲滅する気など最初からなかったわけだが。

220 :新入荷:04/09/18 20:41:33 ID:GQRs1Mn/
すんません 今世界史板のホロコーストスレは荒らし放置モードに入ってるのでこっちへ貼ります

『ホロコーストの否定(邦訳:ホロコーストの真実)』(リップシュタット)を批判する(C. マットーニョ、A. オルワトイン)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lipstadt_01.htm

 ホロコースト正史派の研究者リップシュタットの『ホロコーストの否定(邦訳:ホロコーストの真実)』が
出版されてから10年になる。この10年のあいだに、修正主義的歴史研究は飛躍的に前進した。それ
を踏まえて、本書を読み返してみると、彼女の修正主義批判、すなわち、「決定的な情報を都合よく
カットした半真理とつぎはぎ話によって、実際に起きたことについての歪曲された印象を与えるもの」
との批判は、そのままホロコースト正史派の方法にあてはまることが良くわかる。また、本書の大半は、
修正主義者に対する口汚い中傷、すなわち政治宣伝に費やされているが、唯一学術研究書として
体裁を作り出しているのが「チクロンBと殺人ガス室」についての章である。しかし、ここで、リップシュ
タットが依拠しているのは、現在はホロコースト正史「教団」を破門されているが、当時は、修正主義
を論駁する「寵児」ともてはやされたプレサックなのである。本書を読み返してみると、彼女が、プレ
サックの研究に仕掛けられている罠(「時限爆弾」)にまったく気づかないまま、プレサックの研究に依拠
してしまったという、同情を禁じえない泥沼にはまり込んでいることが良くわかる。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 21:26:04 ID:???
>>219
殲滅する気で居てくれたらなぁ・・・と思うぞ。
そうすれば、かなーり平和な世界が出来ていたかもしれん

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 22:27:33 ID:DTIm3qx5
マジレスで悪いが、ヒトラーはユダヤを殲滅する気だった。
だが戦争に惨敗した。




223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 23:04:18 ID:gd93yIb1
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/holocaust.html

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 06:22:39 ID:???
>>222
ソ連の捏造ですが

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 06:26:34 ID:7Exj80HC
ユダヤは差別と捏造ホロコーストをネタにSWC使って脅しつつ利権をせしめるクズ。

やってる事は解同と全く同じ。

解同+朝鮮人=ユダヤ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 10:45:13 ID:+o0J2mCQ
>>1
「マルコポーロ」とともに、左右同根のきわめつきのスレ


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 10:51:19 ID:+o0J2mCQ
>>1
日本の最大の恥さらし歴史観
「やった」と証言する元・ドイツ将兵はいまでもたくさんいるんだよ


228 :保守派 ◆4T3UlnNmQc :04/09/26 11:40:10 ID:SwXvtAWP
アラブ人に死を。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 14:53:33 ID:???
>>227
裁判で証言する勇気のある人はいない。
賞金貰えるのになんでだろうねーー

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 17:20:01 ID:RilDGlOn
>>227

ドイツの名誉のために言っておくが、
東史朗みたいなことをやってるドイツ人は一人もいないぞ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 20:19:47 ID:IrvrhPYi
シオニズムとキリスト教の区別もつかないきみらのようなものをトウシロウっていうんだろ。
なんで、キリスト教徒、それもプロテスタントがシオニズムのために事件をでっちあげてキリスト教徒
を裁くようなことをしなければならないんだ。

きみらは「反ユダヤ主義」だから、強制収容所所に収監されていたユダヤ人の証言も信用しないという
ことらしい。俺は、ユダヤ人よりきみらのほうが信用できない。
俺はナチズムを礼賛する人間を信用するほど他人にも自分にも甘くないつもりだよ。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 20:25:55 ID:4ztZ6rk1
>>231
反シオニズムと反ユダヤ主義は違うがね。
有名なチョムスキーは反ユダヤ主義か。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 20:28:59 ID:IrvrhPYi
ナチの弁護をする暇があったら、きみら、己が何故、周りから信用されないか、よくよく考えてみたらいい。
社会人としての第1歩から、人として根本的に世間を騙す生き方をしてないかって、己を見つめるがいい。
そうしたら、ナチズムの欺瞞性(ダブル・スタンダード)や傲慢に気がつけるようになるだろう。
幼稚園児や小学生でさえも気がつくような自己欺瞞に気がついてなかったものがナチズム礼賛にのめり
こんだことや、その欺瞞性や愚かさに気がつくだろう。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 20:41:15 ID:IrvrhPYi
>>232
論理をすりかえるな。

キリスト教とユダヤ教は違うということを言ってるんだ。こんな人間として最も基本的な、
価値基準に関する常識すら解ってないレベルで、こむずかしい理屈ばかり並べるのが典型的
な「右翼」だ。
だからナチやファッショはたとえ学者、文化人でも「幼稚な人格」って言われてるんだ。
人間としての生き方で、自分はどん価値基準(の体系)に従って生きようとしてるか、
という社会人として最も基本的な問題の次元なんだよ。
40過ぎてもそういった見識がないなら、なんといったらいのかねー。欧米では「成人、大人」
とはみなされないね。
だから、ナチズムの欺瞞性に気がつけなくて、結局は「翼賛」するようになるんだろうけどな。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 20:54:24 ID:vvEK2lOI
>>234
ラッシニエを知らないのか。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 21:14:31 ID:IrvrhPYi
>>235
そんなこむかしい理屈を並べるための些細な知識は深くなくても、ナチズムや右翼の欺まん性を悟るための
社会人としての基本的な宗教的常識は知ってるし、教えることもできるよ。何人もそうしてきたから。

ラッシニエは、少なくとも「社会主義者(ナチズムと同根)」だろ。ナチ等では収容所に中にスパイ
を送り込んでいたのが常套手段なんだ。
もう一度、言う。俺は、右翼社会主義の一種であるナチズム(国家社会主義ドイツ労働党)の人間を
信用するほど、他人にも自分にも甘くないつもりだ。ラッシニエが、右翼社会主義でなかったという
証拠はない。共産党でなければ、右翼社会主義だ。そうならナチと「同根」でなく同類だ。
ラッシニエの自己宣伝は、ドイツ敗戦時に収容所に収監されていたということ。それだけのことだろ。
俺はきみらと違って、そんなにおめでたく、社会主義者の言うことを信用しないんだ。特に右翼社会
主義者はな。
きみらこそ、「シオニズム」という言葉を使いながらキリスト教と混同してたではないのか。
そういうことすら知らないで「シオニズム」という言葉を使っていたのか。
俺は、何故、近衛文麿らがナチズムのヒトラーを賞賛したか知ってるよ。
そしてきみらについてもだ、その「法則」をしってるよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 21:17:10 ID:IrvrhPYi
まったく、日教組(左翼社会主義)と文部省(右翼社会主義)の歴史教育の
純粋培養が、増えてきたなー。ここのスレの住人は、その典型だな。



238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 23:41:42 ID:es9Fci7o
>>237
>きみらこそ、「シオニズム」という言葉を使いながらキリスト教と混同してたではないのか。
いえいえ区別はついてますが何か。

いえいえ貴方のようにリヴィ=ナチなんてステレオタイプな思想の持ち主ではありませんので。
否定派寄りのプリンストン大学教授のメイヤーはユダヤ人なんですけどね。
メイヤーは間違ってユダヤ人に生まれたのでしょうか、
是非ご意見をお聞かせください。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 02:13:20 ID:m0ltLD9E
>>233
ガス室でユダヤ人が殺されたという話の法医学的証拠はあるのか?
具体的には、ガス室で殺された死体は、解剖で確かめられていたのか?
ガス室とされる部屋から青酸ガスの痕跡は検出されたのか?
出典と共に答えを聞きたい。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 06:53:59 ID:???
ID:IrvrhPYiは自分のしたい話を流れと関係なくしてるだけのような

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 00:15:53 ID:b2ye6sNL
ソ連軍がアウシュヴィッツで押収した膨大なドイツ側文書の中に
処刑用ガス室の設計図は1枚も無かった。ガス室の見積り書も
無い。戦後、アウシュヴィッツ(ビルケナウを含む)でポーランド
が「処刑用ガス室」として公開して来た複数の部屋は、実は、ガス室
などではなく、病死者などの死体を安置する為の死体安置室だった事が
一目瞭然である。実際、それらの自称「ガス室」からは、それらの
部屋が真実ガス室だったならば検出される筈の高濃度のシアン化合物は
検出されていない。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 00:22:43 ID:b2ye6sNL
又、ガス室で殺された死体は、実は、一体も確認されていない。
ガス室が有ったと主張する側の歴史家、ラウル・ヒルバーグは、
1985年1月17日、トロントの法廷で、ナチの収容所で発見
された多数の死体の中に、何らかの毒ガスで殺された事を医学的に
証明、報告した解剖記録があったか?と問われた際、彼自身が、
その様な解剖記録の存在を知らないと、はっきり証言している。
これは、法廷での証言だから、宣誓証言である。彼が偽証した
のでなければ、ガス室の存在を主張する側の歴史家自身が、
ガス室で殺された死体の解剖記録が無い事を認めているのである。
これで、「ガス室殺人」に物証があると言えるのか?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 04:22:30 ID:n/wjDRKn
IrvrhPYi

随分香ばしいのが釣れたな
歴史の裏知らない人間は無知そのもの。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 07:16:57 ID:W5h2HP3t
>>243
アメリカもイギリスも、戦後、捕えたドイツ人「戦犯」に
拷問を加えて「自白」を得ている。今のイラクみたいだが、
そうして、拷問で得られた「自白」調書が、戦後の裁判で
使われた事を忘れてはならない。アウシュヴィッツ収容所
の司令官だったルドルフ・ホエスなども、戦後、イギリス
軍に捕えられ、尋問を受けた際、拷問を受けたらしい事が、
ホエスを尋問したイギリス軍人バーナード・クラーク自身
によって、語られている。(1983年のインタビュー)
ホエスは、アウシュヴィッツでガス室による処刑を開始し
た人物とされているが、彼の「自白」はこの様な物で、全
く信用に値しない。これでも「ガス室」を信じるのか?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 07:26:13 ID:W5h2HP3t
>>243
アメリカには、1920年代から、青酸ガス(HCN)を使った
ガス室が、実際に、死刑の一手段として使われて来た歴史が有る。
そのアメリカの経験では、ガス室は、全ての処刑法の中で、最も
高価な処刑法とされており、加えて、青酸ガスによる危険が処刑
に携わる作業員にとって大きな問題である為、この処刑法(ガス
室)は、すたれつつある。
全ての処刑法の中で、最も高価な方法なのである。
「民族絶滅」の手段として、こんな方法(ガス室)が
選ばれたと言う話は、根本的におかしい。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 07:31:19 ID:W5h2HP3t
>>243
連合軍は、戦後ドイツで膨大なドイツ政府文書を押収した。
しかし、その中に、ヒトラーもしくは他のドイツ政府指導者が
「ユダヤ人絶滅」を命じた文書は、一枚も無かった。
又、当時のドイツ政府が。そんな計画(「ユダヤ人絶滅」)の
為に予算を計上していなかった事も判明している。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 07:39:25 ID:W5h2HP3t
>>243
アウシュヴィッツに収容されていたユダヤ人の中には、
ガス室の存在に否定的な証言をするユダヤ人が、実は、
存在する。アウシュヴィッツ以外の「ガス室」があっ
たとされる収容所(トレブリンカなど)についても
同様である。こういう証言の存在が意外に聞こえるの
は、戦後、連合国の法廷やマスコミが無視して来た為で
ある。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 07:41:27 ID:W5h2HP3t
>>243
つまり、「ナチのガス室」は、「イラクの大量破壊兵器」と
変わらない、ウソだったという事だよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 08:19:29 ID:QZuYG33o
生き残ったユダヤ人の証言も ドイツからの補償 が欲しかったからの嘘。

沖縄戦でも 住民に集団自決を指示していない兵士が冤罪をかけられていたね。
生き残った住人は 補償が欲しかったから嘘ついてた。
「戦争論3」に書いてあったよ。



250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 12:29:39 ID:/1ryRfUI
「ナチのガス室」も、「イラクの大量破壊兵器」も、
イスラエルの役に立っています。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 23:58:27 ID:???
無いことの証明は不可能だからねえ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 21:30:55 ID:MA0fY4jw
http://
     technotrade.50meg
    s.com/kok_website/
 fireworks4/main
       _pages_sub/
    OUMUNOSEIRISEITON_PAGE8_13_1.HTM

*繋げて見てください


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 07:25:03 ID:0AtBw+IW
「ホロコースト」の内容は、二転三転している。話に一貫性が無い。
例えば、戦後しばらくの間、「ナチのガス室」と言えば、アウシュ
ヴィッツよりダッハウの方がその代名詞として有名だった。しかし、
1960年を過ぎた頃から、ダッハウでは、アウシュヴィッツなど
とは違って、ガス室による処刑は行なわれていなかったと言う話に
説明が変わってきた。では、戦後間も無く語られていた「ダッハウ
のガス室」の目撃談は、一体何だったのだ?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 10:49:20 ID:???
もう日本(世界か?)ではナチス→ユダヤ人→ガス室→大虐殺
の連想ゲームが確定事項と化しているからなぁ・・・。

ユダヤ人が金を持っている限り流れは止まらない。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 08:26:15 ID:yz9DnBRi
>>254
心理学板に「人はなぜ『ナチのガス室』を信じるのか?」という
スレがあったね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 09:13:50 ID:11RN1EgG
あたなたちの学校にも無実の根拠無いレッテルを貼られて虐められてた人いたでしょ。





257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 10:46:14 ID:QBYhSHk/
>>256
ドイツ人の事だね。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 18:23:46 ID:???
>>245
確かに。。
捕虜が暴れても壊れない頑丈な気密室を作って、毒ガスを充満させ、
また毒ガスを安全に排出して空気を清浄し、作業員が入って死体を片付けて・・・

無理だわな。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 20:12:49 ID:???
>>258
シナやユダヤ人を敵にまわすと作り話が
怖いって言う教訓がある気がする。
負けると何を言われるか分かったもんじゃないな。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 19:36:57 ID:EJrBAJ5z
日本にも、「ドイツに倣って」、南京事件(1937年)に疑いを
はさむ様な言論を禁止しろと言う人士がいるね。
何が本当であれ、事実の検証が禁止される社会は民主主義社会ではない。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 12:38:40 ID:RcOcRP9y
『ナチのガス室説』は捏造とウソの塊なんだけどさ・・・。
問題は、その嘘にあるんじゃないのよね。
真実を検証する事は許されない・・・これが一番問題なわけよ。

ガス室説がどんなに矛盾だらけでナンセンスなものでも
「え?これってホントなの? ちょっと調べてみよう」と
考える事自体タブーなわけだから、いつまでたっても問題が
解決するわけがないのよ。

だいたい敗戦色が濃くなったドイツが、ドブネズミみたいに
暗い所でコソコソ隠れているユダヤ人を捜索し逮捕するのに
兵力と物資をまわすわけがない。

262 :sage:04/10/06 14:17:20 ID:wvHyPyqz
あれだけの写真が残っているから、「捏造とウソ」ってのは無いと思う

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 18:17:17 ID:Qf3nE6Yi
写真ほど捏造しやすいものはない

264 :fu­sianasan:04/10/06 19:39:16 ID:???
映画のセットみたいに何も出ない構造だったら笑う

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 22:54:51 ID:3a7VTRYE
>>262
何の写真?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 00:59:44 ID:0tse5Kfy
最近ではアウシュビッツの大量殺人(ガス室)は無かったのではないかと,歴史修正主義者の間で
論争されている。幾つかの国では歴史修正主義は非合法(フランス、ドイツ、スイス、ポーランド)
なので、彼らのシンポジウム及びレクチャーはバルト三国、アメリカ、イタリア、ロシアといった
国で行われる。

戦後からこのような疑問提起・否認主義は存在したが、論争が一気に加速したのは旧ソ連邦が崩壊
してからのことだった。「カチンの森事件」で共産党による虐殺がナチス犯行説へと捏造されたこと
から、修正主義者からは「ホロコースト正史は左翼勢力のカードとして機能していた」と唱えられる
ことが多い。



267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 07:02:39 ID:HpaS0+BO
ヨーロッパの共産党は、「ナチの残虐行為」を誇張する事で、
戦後、「私達は、そのナチと戦ったのです」と言えるように
なった。「ガス室」は、ドイツから莫大な「賠償金」を得た
イスラエルや、戦争中の自分たちの残虐行為を正当化する必要
のあった連合軍だけでなく、戦前、一般のヨーロッパ人から
白眼視されていたヨーロッパの共産党の自己宣伝に役立って
いる。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 11:17:54 ID:oz8hUTu9
中三の夏休みの自由研究課題で「ナチとユダヤ」をテーマに
レポートを書いた事があったな。
レポート冒頭で「600万になるには、毎分何人ずつ逮捕し続け
なければいけないか?」と「ドイツ兵一人あたり、何人逮捕
しなければいけないか?」の計算式を書いて、現実的にあり
えないと書いたんだわ。

中学生レベルの稚拙なレポートだったのは確かで、ガス室と
600万をイコールで結び付けてしまったのも問題だったんだ
けどさ・・・結果は、テーマを変更させられレポート再提出に
なっちゃったよ。
コレと同じ事がマスコミや歴史学研究の世界でも行われて
いるんだろ。ホロコースト説を疑う事、真実の検証をする事
自体が許されない。ガス室説に疑問を投げかける記事を掲載
した雑誌マルコポーロが廃刊(休刊でなく、廃刊!)になり
編集者が懲戒免職(依願退職ではなく、クビ)になったのは
記憶に新しい。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 11:43:39 ID:0eBwO31n
>>268
大分前だが、アサヒ・イブニングニュースに、或る外国人が
面白い投書をしていた。
1990年代の事だ。アサヒ・イブニング・ニュースは、
朝日新聞の英字紙だから、いわゆる「従軍慰安婦」に
関する英文記事が多かったのだが、それを読んだ外国人
読者が、或る自称「慰安婦」の韓国人老婆が、自分が
相手をさせられたと主張する日本兵の数があまりに多く、
詳しい計算は忘れたが、一日中、客を取らされていたと
してもこなし切れない程の人数である事を指摘している
投書だった。多分アメリカ人だと思うが、その投書の
主自身は、別にリビジョニストでも何でもなく、ただ、
割り算をしたら凄い人数だったので驚いて、半信半疑の
気持ちで投書したように思われた。韓国人も、ユダヤ人も、
あまり自分達の「悲劇」を誇張すると、恥をかくんじゃ
ないだろうか。「策士策に溺れる」じゃなくて、
「被害者、被害に溺れる」というべきか。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 12:00:58 ID:ygsPAqGL
ていうかさ、戦争に負けそうになって余裕がなくなってきたドイツが
戦争そっちのけでホロコーストなんぞに人員と物資を回すかな?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 12:06:57 ID:0eBwO31n
>>270
その通り。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 13:44:39 ID:wXV3PiaN
6週間で30万人日本軍は南京で殺したとかいう中国の
トンデモは支持するのに何でガス室は無かったとか言ってる
のだ

物証や証言も十分だぞこっちは

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 15:43:31 ID:/JzeAcCL
>>272
271だが、俺は、「南京大虐殺」なんて信じてないぞ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 18:56:55 ID:0tse5Kfy
南京大虐殺の30万人という被害者の数は中国政府の捏造だね。
当時の南京市民はその多くが疎開していたし、中国の軍隊もそんなに多数は
いなかったからだ。平成元年に旧日本陸軍の集まりである偕行社が出版した
「南京戦史」によれば推定三万人強と言うことになる。
内訳は中国軍捕虜、ゲリラ兵などへの撃滅、処断による死者数約1万6千人、
一般市民の死者数約1万5千7百人余だということだ。
30万人なんてのは中国側のプロパガンダだよ。
確かに日本軍による残虐な行為はあったようだが。
アメリカもベトナムではベトコンの巣窟だとして「ソンミ村事件」のような
虐殺行為を行っている。外国の戦場でゲリラやテロに悩まされるとこのような
虐殺行為をおこしてしまうのかもしれんな。
今のイラクも似たようなものだが。やれやれ・・・ 

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 22:59:18 ID:???
>>272
つーか、
日本人が戦後散々戦勝国側(中国は”戦勝国”ではないが)による
都合の良いプロバガンダにうんざりしているから
「ナチスは酷いとしても、しかしある程度戦後に脚色されているんじゃないの?」
って思うんでしょ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 00:15:36 ID:JKoYMX2j
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurisson_03.doc
おそらく、裁判所は、アウシュヴィッツのガス室についてこれほど正確に証言できる証人は存在しないと考えていたことであろう。
しかし、反対尋問の終わるころには、事態は逆となり、
ヴルバ博士は、自分のあやまちや嘘について釈明するのに終始することになった。
彼は、自著のなかでは、「詩的な放埓さ」、彼がラテン語で表現するところではlicentia poetarumに頼ったと自白した。

結局、ちょっとしたドラマが繰り広げられた。この証人ナンバー・ワンを召喚した検事グリフィスが、
今度はヴルバの嘘に腹を立てて、次のような質問を浴びせかけた。

「あなたの本『私は許すことができない』についての議論のなかで、
この本を書くにあたって詩的放埓さを使ったと何回もクリスティ氏におっしゃいましたね。
証言でもこの詩的放埓さを使ったのですか。」(1636頁)

偽証した証人は攻撃をかわそうとしたが、検事グリフィスは、今度はヴルバによるガス処刑された犠牲者の数について、
やはり検事の立場を離れた第二の質問を行なった。
ヴルバは多弁を労して無意味な回答を行なった。
グリフィスは第三の最後の質問をしようとしたが、ここで、ドラマは突然中断し、グリフィスは判事にこう述べた。

「これ以上、ヴルバ博士には質問はありません。」(1643頁)

ヴルバ博士はうなだれながら、証人席を去った。
彼に対する最初の尋問、反対尋問、最終尋問は裁判記録では400頁(1244−1643頁)にわたる。
この箇所は、偽証の検証についての法律学百科事典の項目として利用できるであろう。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 06:56:41 ID:ObfzW+Cz
「ガス部屋」その他ジェノサイド(民族絶滅)という発想自体が
旧約聖書+タルムードに腐るほど出て来るユダヤの専売特許である。
パレスチナで現在進行中の事態を見れば説明はいらない。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 07:05:24 ID:???
そもそもヒトラーはなぜ、ユダヤ人迫害を始めたの?

「子供の頃周りにいた意地悪な大人がユダヤ人だったからなのです。」
ってだけじゃ動機として弱い気がするんだが。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 08:31:22 ID:YK8XYnby
>>278
まず、ヒトラーは、ユダヤ人の絶滅など命じていない。他のドイツ指導者
も、そんな事は命じていない。そんな命令書は発見されていないし、そん
な計画への予算も計上されていない事は「絶滅」肯定派も認めている事実
だ。「ヒトラーがユダヤ人絶滅を命じた」というのは、親シオニスト的な
歴史家達の勝手な主張に過ぎず、事実ではない。その上で指摘されるべき
事は、ヒトラーは、確かにユダヤ人を差別、迫害したものの、彼が最終的
にやろうとした事は、ヨーロッパの全ユダヤ人をヨーロッパから追放する
事だった。そして、その動機は、彼自身の言葉などから推論すると、ユダ
ヤ人が、ドイツにとって最大の脅威である共産主義を支える勢力だと認識
した事が、最大の理由だったと思われる。この点を戦後の歴史家たちは、
恐らく故意に過小視して来た。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 10:36:28 ID:???
The Jewish Role in the Bolshevik Revolution and Russia's Early Soviet Regime

という論文に、ロシア革命時のユダヤ人についての役割が書かれている。
(タイトルをそのまま検索すれば元記事は見つかる)
初期共産党の人民協議会の委員22名中の17人がユダヤ系

The Soviet government, or "Council of People's Commissars' (also known as the "Sovnarkom") was made up of the following, Wilton reported:

Peoples Commissariat (Ministry) Name Nationality
Chairman V.I. Ulyanov (Lenin) Russian
Foreign Affairs G.V. Chicherin Russian
Nationalities J. Dzhugashvili [Stalin] Georgian
Agriculture Protian Armenian
Economic Council Lourie (Larin) Jew
Food Supply A.G. Schlikhter Jew
Army and Navy [Military] L.D. Bronstein (Trotski) Jew
State Control K.I. Lander Jew
State Lands Kaufmann Jew
Works [Labor] V. Schmidt Jew
Social Relief E. Lilina (Knigissen) Jew
Education A. Lunacharsky Russian
Religion Spitzberg Jew
Interior Apfelbaum [Radomyslski] (Zinoviev) Jew
.Hygiene Anvelt Jew
Finance I. E. Gukovs [and G. Sokolnikov] Jew
Press Voldarski [Goldstein] Jew
Elections M.S. Uritsky Jew
Justice I.Z. Shteinberg Jew
Refugees Fenigstein Jew
Refugees Savitch (Assistant) Jew
Refugees Zaslovski (Assistant) Jew


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 18:17:31 ID:/xx+6FI0
ガス室で殺された死体は、実は、一体も発見されていない。
確かに、連合軍は、大戦末期に、ナチスのユダヤ人収容所で、
多くのユダヤ人の死体を発見した。しかし、それらの大多数は、
大戦末期、衛生状態の悪化で発生した発疹チフスやその他の
病気で死亡した病死者の死体であって、それらの中に、肝心の
毒ガスで死亡した死体は、実は、一体も確認されていない。
その事は、アメリカ軍に従軍して、収容所で発見された死体の
解剖を一手に引き受けていたアメリカの法医学者ラーソン
(Larson)が、1980年に述べているし、ガス室
肯定派の歴史家ラウル・ヒルバーグ自身、1985年1月17日
(何と、木村愛二の誕生日!)に、トロントの法廷で、彼が、
ガス室で殺された死体の解剖記録を知っているか?と問われて、
知らないと答えているから、間違いが無いだろう。つまり、
肝心のガス室で殺された死体が、法医学的には一体も確認されて
いないのに、「ガス室大量殺人」などと言う話が、一人歩き
して来たのが、「ホロコースト」を巡る戦後の歴史学会の実情
だったのである。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 18:22:56 ID:/xx+6FI0
「ナチのガス室」とは、例えて言えば、「イラクの大量破壊兵器」
のような物だ。そんな物は存在しなかったのである。しかし、
その存在しなかった物によって、アメリカとその背後に居るシオ
ニスト勢力は、自分達の戦争や残虐行為を正当化して来たのである。
「ナチのガス室」と「イラクの大量破壊兵器」の違いは、後者は
無かった事をアメリカ自身が認めざるを得なくなったが、前者は、
今だに、マスコミの力によって、多くの人々に信じられ続けて
いる事だけである。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:36:42 ID:???
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡   
     l  i''"        i彡
    .| 」   ⌒' '⌒  |   世の中金なんだよ(プ
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |   パレスチナの貧乏人は抵抗なんかやめてさ、
    l       ノ( 、_, )ヽ  |   とっとと服従したほうがいいよ
    ー'    ノ、__!!_,.、  |      俺とかさ、ユダヤ人とか金持ちが世の中を
     ∧     ヽニニソ   l      支配するのさ  早く気づけよ
   /\ヽ           /    
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    〜''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /            i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /   HORIE     ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 07:32:34 ID:QiLuStWD
>>283
日本だって、金は有る。
それなのにどうしてこんなに発言力が無いんだろう?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 10:43:23 ID:cJhagC+l
日本の金はユダヤの金です

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 13:21:22 ID:???
まあでも、イラク戦争のお陰で大分ユダヤの存在が炙り出されてきたな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 14:25:16 ID:???
>>280 さんが書いてくれた内容に関して↓ここの説明が分かり易いと思う。
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html
元ソ連外交官が語る「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌
第2章:ロシア革命はユダヤ革命だった
 ユダヤ人が担ったロシア10月革命

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 02:07:13 ID:???
>>286
と言うかユダヤ人は今回の戦争でかなりウマーなんだな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 03:45:36 ID:70N6Qeia
>>286
と、言うより、9・11以降、シオニスト右派がアメリカを
牛耳っている感じが強い。
元を正せば、「ガス室」の力だわな。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 05:05:01 ID:???
>>285
 でた! なんでもユダヤ悪玉論
いいかげんな暴論をよそうね ぼうや

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 02:48:44 ID:???
モサドはイラクで仕事しすぎ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 03:16:03 ID:zJ5vKhE2
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/014.htm
虐殺否定論者たちの主張の重点は、被害者数を少しでも少なく見積もろうとする方向に傾いている。
虐殺否定論者たちの主張に見られる第一の特徴は、
…ユダヤ人犠牲者数をなるべく少なく抑えようと躍起となっていることである。
…ユダヤ人被害者の数があまりにも膨大であり、その詳細が不明であるため、
数字を操作する余地が残されていると考えているためであろう。[4]
@まったく事実に反します。
A例えば、アウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所の犠牲者は、
ニュルンベルク裁判では「400万人」とされ、この「400万」という数字は、
1990年まで、アウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所の記念碑に記されていました。
Bこの記念碑の数字は、その後「150万人」に訂正され、
また正史派の研究者のあいだでも、「110万」(○○氏も言及しているピペル)、
「60−70万」(プレサック)、「50万」(フリツォフ・メイアー)というように、
年をおって下方修正されていきました。
Cそして、おそらくは、何回か下方修正されて、
10万前後という歴史修正主義者の数字に限りなく近づいていくのでしょう。
D意図的かどうかは別として、この半世紀、
むしろ、ソ連側資料が公開されるようになった最近10年間のあいだに、
アウシュヴィッツ・ビルケナウの「被害者の数を」「少なく見積もってきた」のは、
ホロコースト正史の方です。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 09:45:54 ID:7ylJ//ym
精神病の真実 (政治板)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/l50

世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬 より抜粋

「分裂病の原因はなお不明だが〜発生頻度はあらゆる民族,あらゆ
る時代を通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが,
1963 年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減が
あるか否かは明らかではない。」

「精神分裂病には抗精神病薬を数年にわたって長期与薬しなければなら
ぬが,あまり長くなると口や舌がもぞもぞと動いてしまう遅発性ジスキ
ネジアと呼ぶ副作用が出る。これを治すのは難しい。」

「向精神薬が脳のどこへどのように働くかについてはまだよくわからない」

「病気の機序が不明なところへ,作用のしくみがよくわかっていない
精神治療薬を与えて治そうというのには無理がある。」


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 00:29:50 ID:???


層化の生き残り発見!喪前らなんとかしろ。

反層化弱すぎ記念ageをするスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1104222430/




295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 01:58:59 ID:7nVe5wQj
あけおめ

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)