5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国内・教育】中学の歴史・公民教科書「最も愛国心強いものを」 自民、県教委へ異例の要望 - 茨城[12/18]

1 :リスナァφ ★:04/12/18 22:08:43 ID:???
 来年行われる中学校教科書採択をめぐり、自民党県連(山口武平会長)が県教委に対し、歴史と公民に
ついては「自国を愛する姿勢が最も表れている教科書」を選ぶよう求める要望書を提出した。選ぶべき
教科書の内容を自民党が教育委員会に具体的に示すのは極めて異例で、採択に影響を与えそうだ。
(教科書問題取材班)
(中略)
 昨年九月に県議会が可決し小泉純一郎首相らに送った「教科書検定制度の見直しを求める意見書」に
触れた上で、来年の中学歴史・公民教科書の採択にあたって「自国を愛する姿勢が最も表れている
教科書を選ぶよう市町村教育委員会を強く指導するよう求める」と強調。
 県教委や市町村教委が教科書の内容を比較した資料を作る際、「わが国の歴史に対する愛情を深め」
「自国を愛し」などと定めた学習指導要領を十分ふまえている教科書はどれかということを最重要項目と
するよう求めている。
 自民党県連は「具体的には、歴史の場合は『日本神話』『歴史上の偉人』『わが国の文化と伝統の特色』、
公民は『北朝鮮による拉致事件』『国旗・国歌』『家族の意義』の記述量の最も多い教科書を選ぶべきだ」
としている。
(中略)
 自民党県連の石川多聞政調会長は「われわれは特定の教科書会社を支援しているわけではない。
中学校教科書は現在検定中であり、どの会社の教科書が最も国を愛する内容かは分からない」とした
上で、「教育委員会や国・私立中は、自国や郷土を愛する茨城県民に最もふさわしい教科書を選んで
ほしい」と話している。
(後略)

ソース:産経新聞
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/ibaraki/041218/kiji01.html
要望文全文が読めます

関連スレ:
【国内・教育】教科書を考える県議連が発足 - 埼玉[12/17]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1103284743/
【教育】 埼玉県教育委員に「つくる会」 高橋前副会長起用へ [12/07]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1102415901/

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:09:26 ID:sfiXLt2r
<丶`∀´>

3 :めそ ◆.6Ed2kmAUE :04/12/18 22:09:44 ID:L1G7BMIB
茨城も我がさいたまに倣うのか!

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:11:50 ID:0KDkx2ws
ゆとり教育∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:12:10 ID:ESCnf1Ue


茨城県見直したな。



6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:12:33 ID:Qw+P5Iid
三国人の騒乱と駅前のパチンコ屋との関係も詳しく解説してるのが望ましい。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:12:37 ID:VrCIEfAr
おや?産経ですか。
てっきり朝日だと思ったんだが。

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:12:47 ID:ohTRFA7A
これ、事実上扶桑社の教科書を選べということじゃないのか。

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:13:18 ID:wZHZJckN
>最も愛国心つよいものを

一瞬、韓国の話かとオモタ。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:14:19 ID:yHcFmNgo
「大日本史」を使ってるんじゃ? ないの?


11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:15:07 ID:GprlK7eX
国を売ることを美徳とするような教科書はいらんだろ。普通に。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:16:09 ID:dPZ4/6fW
いいよいいよ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:17:54 ID:wgAmxHji
あんまり愛国心なんかを全面に押し出されると正直、うっとうしい気もするがね。
ただ今の教育界のサヨぶりはシャレにならんからね。
何らかの軌道修正が必要なんだろう。

14 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/18 22:18:54 ID:x6f9rn/B
馬鹿だな。調子に乗るなよカッペ議員。

イナカモノってどうしてこうバカなんだ?

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:19:27 ID:dsoBtLfS
なぜ「国を愛する」という、国民としてごくふつうの行為が
「気持ち悪い」だとかいう風に捉えられるのかさっぱりわからん

16 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/18 22:20:00 ID:x6f9rn/B
こんなのサヨの思う壺だろ。

負けるケンカはするな。
勝てるケンカだけしろ。

脳みそついてるのかよ。この非国民。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:20:02 ID:pAV7K2M6
自民、言葉を選べよ。
これは世界をあいてにした戦争だぞ。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:20:49 ID:fslWm+PA
 「最も愛国心強いものを」

 今年は愛国心を考える格好の年だよ。世界には台風も来ず地震も滅多に無い安定した
 風土の国も数多いのに我が日本は造っては壊され、壊されては又造り‥。
 ご先祖様たちの打たれ強さと頑張りを今さらのように認識させられた、そういう年だった
 と思う。海面下の国オランダ同様「日本は神が造り給うた国に非ず、我々日本人が造った
 国である」。

   ∧∧
  ( =゚-゚)<そういう日本独自の愛国心を教育すべきだよ! 


19 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/18 22:21:16 ID:x6f9rn/B
あとはこのソースの記事が飛ばしであることを祈るよ。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:21:24 ID:GiX7zz2r
せっかく茨城県なんだから、水戸学を教えればいいのに。
徳川光圀の大日本史とか。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:21:34 ID:Bi2/2KEs
>>県教委
それじゃあ、副教材として中村あきら氏著の「大東亜戦争への道」を採択キボン


22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:22:14 ID:ZWIhtAOp
>>13
一度触れた針を戻すには中道を目指してやれば中途半端に終わるだけ
長期で見たら逆方向に振り切るくらいで結局中道に収まる

23 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/18 22:23:06 ID:x6f9rn/B
言っておくが議会が教育委員会に指図をしてはいけない。

この原則くらい分かってるんだろうな。
バカタレどもが。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:23:33 ID:JP0gNM5b
>>18
「神々と人が共に住まう国」の方が正しい。
日本の神々は唯一神のように超越した存在ではなく、人間の身近に居る存在だから。
森羅万象に八百万の神々が宿る国、それが日本。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:23:46 ID:3oEyjrEn
愛国心って測れるものなのかな。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:25:13 ID:x7yDNFZj
水戸藩に火をつけると、天誅の嵐が吹き荒れるからな。
覚悟しとけよ!そこの半島人

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:25:37 ID:pPWMdd0h
売国心なら計れます。単位は円で。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:25:40 ID:0zDX/1C7
東亜+で教科書つくれば採用だな。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:25:45 ID:hS0UNLQ6
嘘を書いておらず(曖昧なものは曖昧であると記す)、内容に極端に偏りが無ければおおよそどれでも良い。

というか全文読んだが、真っ当なことが書いてあるぞ?
「愛国心が強いものを」といえば刷り込みのせいで胡散臭く聞こえるが、
「国を大事に思う姿勢の教科書」と言えば正論だろ?

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:26:28 ID:DxW2uajP
急進的な行動に出ると、うまくいかないだろうに。
まぁ、個人主義の行き過ぎた若者のモラルの低下に危機感を感じてるんだろうけど。

31 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/18 22:27:02 ID:x6f9rn/B
>>29
議会が教育委員会に干渉すること自体がダメなの。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:27:24 ID:JTId14D+
胡散臭く聞こえるのはサヨクに毒されているから。

33 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/18 22:28:29 ID:x6f9rn/B
教育委員の任命権者である茨城県知事が言ったってかなりマズイのに、

議会がどういう権限で教育委員会に文書を出すんだよタコ

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:28:31 ID:5+PSZmJA
>18
>海面下の国オランダ
海底王国とか竜宮城っぽくてなんかファンタジックな響きだな。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:29:13 ID:hS0UNLQ6
>>31
素人考えだが、政教分離じゃあるまいし要望くらいは大丈夫じゃないのか?
命令文書であるなら越権行為かもしれないが。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:30:14 ID:BuqIx2zW
やっぱ政治家も声をあげないとダメだと思うぞ。
自虐史観の香具師らは、外国人まで教育委員に
圧力かけているのに、それを改善しようとする香具師らが
何も声をあげないのでは、結局声の大きい香具師らの
思う通りになるだけじゃん。

37 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/18 22:31:23 ID:x6f9rn/B
>>35
民主主義は手続きだからな。
法治だからな。

支那とか朝鮮あたりの雑な民主主義を日本でやるわけにはいかんのだ。

38 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/18 22:32:28 ID:x6f9rn/B
権限がなく、責任を取れないことはやってはいけない。

公的組織のイロハだ。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:36:24 ID:C0yQxJBq
日本は自然成立国家だから、本来「愛国心」なんて強調する必要は無かった。


40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:38:35 ID:JP0gNM5b
諸君 私は日本が好きだ
諸君 私は日本が好きだ
諸君 私は日本が大好きだ

人々が好きだ 文化が好きだ
日本語が好きだ 文字が好きだ
自然が好きだ 四季が好きだ
建物が好きだ 食べ物が好きだ

街中で 郊外で
公園で 博物館で
学校で 美術館で 
家で 自然の中で

この日本に存在するありとあらゆるものが大好きだ 

山などに自然を見に行くのが好きだ
珍しい野生動物を見れたときなど心がおどる

日本の文化について学ぶのが好きだ
独自の文化を創造し 世界に発信していたことを知ったときなど胸がすくような気持ちだった

日本の歴史について勉強するのが好きだ
一度として他国に占領されることなく一千年以上も独立を保っていることには感動すら覚える

こんなちっぽけな国なのに世界有数の経済大国だということなどもうたまらない
かつて大国を恐れずに向かっていったクソ度胸
最後はただ一国で世界中を相手に一歩も引かなかったなんて最高だ
 
言論の自由が守られているところが好きだ
しかし 何も知らない売国奴どもに祖国をけなされるのはとてもとても悲しいことだ

自分を誇ることなく 謙虚な態度である国民性が好きだ
しかし 一部の周辺諸国に歴史を捏造されたかられつづけるのは屈辱の極みだ

諸君 私は日本を 誇り高き日本を望んでいる
諸君 私に付き従う愛国者諸君
君たちは日本に一体何を望んでいる?

更なる日本を望むか?
理想に燃え世界に貢献できる日本を望むか?
一千年以上の歴史をほこり、そしてこれからも誇りある歴史を重ねつづける日本を望むか?


『日本! 日本! 日本!』


よろしいならば日本だ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握りこぶしだ
だがこの売国奴どもの下で半世紀もの屈辱を耐え続けてきた我々にただの日本では
もはや足りない!!

日本を!!
自らの信念を高く掲げ どの国の奴隷にもならない誇り高き日本を!!

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:40:11 ID:hS0UNLQ6
>>37
ただの要望書に何でそんな噛み付くんだ?
法に基づいた強制力が無い以上、権限は必要ないだろ。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 22:53:56 ID:1BNhwXgJ
2ちゃんでのこの手の話題は爺ばっかだな書き込み
愛国心?いまどきそんなこと唄ってるのは爺だけだぜ
マジレスしてるのが笑えるし(*´艸`)プププププ愛国心
愛国心愛国心愛国心愛国心

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:00:38 ID:VBm4wRJ5
子供に必要なのは“正しい情報”だということを理解できてない右翼と左翼が多すぎるんだよ。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:12:30 ID:egZVjYHp
市民団体だって、「新しい歴史教科書」を採用しないよう、
教育委員会に要望書を提出しているんだから。

45 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :04/12/18 23:12:32 ID:UAmGsopu
愛国心?
右翼のいう愛国心などろくなものがない。日本帝国主義を賛美するものばかりだろう。
日帝体制によって、発展してきたのも事実だが、伊藤博文のつくった天皇主権憲法体制下の
天皇崇拝軍部・官僚・皇族主導体制ではなく、板垣などの自由民権家がつくった欧米流の民主主義体制
であれば、度重なる戦争を起こさなかったし、過剰な軍備が日本の民力を圧迫し、
軍部とその取り巻きの財閥・官僚によって市民経済や市民社会の発展がどれほど阻害され、
さらにはどれほど日本人や、朝鮮や台湾、そして満州や中国、東南アジアの方々に迷惑をかけたが思いだしてほしいね。


46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:13:42 ID:JP0gNM5b
討伐され人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

47 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :04/12/18 23:15:23 ID:UAmGsopu
《茨城県教育委員長殿》

 ▼学習指導要領の目標を十分にふまえた中学校

 ▼歴史・公民教科書の採択を求める要望

 子供たちに対し、自国の歴史や伝統、文化を愛し、国家主権の重要性を認識し、
世界の中で尊敬される日本人になるよう教えることは、自分に誇りを持ち社会の中で健全に生きていく人間として育つ上で、
最も重要な課題である。中学校学習指導要領の中でも「わが国の歴史に対する愛情を深め、
国民としての自覚を育てる」(歴史的分野)、「各国が相互に主権を尊重し、各国民が協力し合うことが重要であることを
認識させるとともに、自国を愛し、その平和と繁栄を図ることが大切であることを自覚させる」(公民的分野)ことが、
明確に目標として挙げられている。

 茨城県議会では昨年9月の定例会において、これらの学習指導要領に従った教科書こそが教科書検定に合格するよう、
検定制度の見直しを求める意見書を可決し、内閣総理大臣、文部科学大臣等に送付したところである。
しかしながら検定制度の改善は見られず、その機能が十分に発揮されているとは言いがたく、
教科書を採択する段階で自国や郷土を愛する茨城県民に最もふさわしい教科書を選ぶことが求められている。

 教科書採択の権限は市町村教育委員会にあるが、県教育委員会は教科書の調査研究を行い、
市町村教育委員会に選定資料を送付するなど、指導、助言または援助を行う重要な責務を負っている。

 ついては、茨城県教育委員会において、平成17年度の中学校歴史・公民教科書の調査に当たって
下記事項を実施し、自国を愛する姿勢が最も表れている教科書を選ぶよう
市町村教育委員会を強く指導するよう求める。


まあ、趣旨全体としては悪くないだろう。自国の歴史や伝統、文化を愛するとともに、日本の歴史や伝統、文化が成り立つ上には
ほかならる日帝の他国・自国民蹂躙による血の歴史があることを認識しなければならないね。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:15:26 ID:egZVjYHp
>>45
>日本帝国主義を賛美するものばかりだろう。
ソースキボン

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:18:12 ID:mpA/6g28
右翼討伐人よ、バキュームフェラしてやるから落ち着けw

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:18:22 ID:8ygFZsc+
東亜+の住民たちよ!
今の教科書がそんなにサヨだって言うなら
自分たちで新しい教科書を作ってミロや!!
それが無理だとかいうんやったら、野党をたたいているのとおんなじだな
代替案を明確に打ち出さないくせに反対なんて片腹痛いわ!って
逆に言い返したるで!

51 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :04/12/18 23:18:49 ID:UAmGsopu


1、県教育委員会の「採択に関する参考資料」の作成に当たっては、総花的比較評価でなく学習指導要領の「わが国の歴史に対する
愛情を深め、国民としての自覚を育てる」および「各国が相互に主権を尊重し、各国民が協力し合うことが重要であることを認識させるとともに、
自国を愛し、その平和と繁栄を図ることが大切であることを自覚させる」という目標を十分にふまえている教科書は
どれかということを最重要項目として比較・検討を行うこと。また、採択地区選定協議会の調査部会が
「調査研究報告書」を作成するに当たっても同様にするよう市町村教育委員会に対し指導すること。

2、中学校歴史・公民教科書については、上記の項目に関する具体的な観点を挙げて、それらについての記述量を調査し、
選定資料として各市町村教育委員会に送付すること。

3、教科書選定・採択にあたり、不当な外部からの介入を避け、静謐(せいひつ)な採択環境を確保するため、
採択地区選定協議会の選定並びに市町村教育委員会の採択に関する会議についてはこれを非公開とし、
選定・採択議決日は県内同一日時とした上で、選定・採択の議決の投票については当面の間、無記名にて行うよう指導すること。

 以上、要望する。

          自由民主党茨城県支部連合会



まあ、これらの教科書から選ばれるのは日帝悪を前提としてものではなければならない。日帝悪を前提とし、官僚悪や帝国主義悪を
粉砕し、世界平和を目指す人材を育成しなければならない。



52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:20:13 ID:JP0gNM5b
>>50
作ったじゃん。扶桑社で。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:23:08 ID:8ygFZsc+
あれでもまだ足りないとか言ってたやろ?
ここの住民の視点から作るってことは出来ないんかww

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:23:21 ID:1BNhwXgJ
52>間違ってるから採用されないんだよ
分かるかい?

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:24:10 ID:UpbW2aXi
ほほう。
日本の政治も浄化されたもんだ。
ヨシヨシ

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:25:58 ID:JP0gNM5b
>>53
だって学者でもなんでもないし。
学者に働きかける事ぐらいはできるがね。

>>54
扶桑社の教科書を支持する教育委員に某市民団体から脅迫電話があった事はスルーですかそうですか

57 :右翼討伐人 ◆PJBNbht6to :04/12/18 23:26:15 ID:UAmGsopu
新しい歴史教科書にはたくさんの間違えがあった。
最大の間違いは日帝善行史観だ。
従軍慰安婦や強制労働、中国や東南アジア侵略、日本の戦時体制、またそれによる国民の生活・思想の圧迫、
植民地支配・・・・etcなど日帝悪が抜けている。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:28:21 ID:hS0UNLQ6
右翼討伐人、いつものロールプレイ乙

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:29:20 ID:zVOaWUI6
満州事変は、日本の女真族支援。
日中戦争は上海事変がきっかけで蒋介石が始めたでOK?

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:32:06 ID:mpA/6g28
右翼討伐人よ、バキュームフェラしてやるから落ち着けw




61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:32:41 ID:jfTSxCQf
売国サヨクの所為で日本人の愛国心が薄れ、それと共に家族愛、
人を愛する心も失ってしまった日本人は崩壊寸前。
これも全て反日サヨクによる日本破壊工作としか考えられない。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:34:35 ID:egZVjYHp
>>57
新しい歴史教科書P283〜284より引用。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このような徴用や徴兵などは、植民地でも行われ、朝鮮や台湾の
多くの人々に犠牲や苦しみを強いることになった。
このほかにも、多数の朝鮮人や占領下の中国人が、
日本の鉱山などに連れてこられて、きびしい条件のもとで働かされた。
また朝鮮や台湾では、日本人に同化させる皇民化政策が強められ、
日本式の姓名を名乗らせることなどが推し進められた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこが日帝賛美ですか?

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:34:42 ID:BLM4YZvq
全く無視されていてオソロシイのが、
清国崩壊後の満州で治安がどんな状況だったか。
張作霖にしても、要するに武装盗賊の頭。
結局は騙しきれていると勘違いしているのかもしれないが、
世界中でチャイナ系が警戒されるのも致し方ない。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:36:05 ID:1BNhwXgJ
61>お前きしょいな家族愛=愛国心って
愛国心のうすれ=犯罪とか言ってる香具師
といい基地外ばっかだなウヨは

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:36:48 ID:BLM4YZvq
歴史の改竄に成功すれば、
むしろ後々にダメージを残す事になる。
ロシア革命の悪夢から覚めたロシアは、
一時的には大変な事になっているが、
長期的には幸いだった。
チャイナ系の世界的な待遇は指定席になるかもしれない。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:37:14 ID:VrCIEfAr
右翼討伐人は扶桑社の教科書を読んだことがないに変造500ウォン。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:37:52 ID:JP0gNM5b
>>62
討伐され人は扶桑社の教科書を読んでいない事が判明したなw

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:39:44 ID:jfTSxCQf
>>64
おまえの方がキモイ
この売国野郎

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:40:22 ID:xoBkPxff
日本での生活を守りたい、今の環境で暮らしたい。
愛国心ってこんなもんじゃないの?
少なくとも漏れはそう。だけど、増税、在日優先社会
韓国人犯罪隠蔽、の現状じゃ日本なんてどーでもいい気がしてきた。
日本人が一番差別されてるよ、日本は。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:40:56 ID:VBtYes+x
>>62
>日本式の姓名を名乗らせることなどが推し進められた。

ここはちょっと間違ってるじょ。
日本式の名前への改名って、強制じゃなかったもん。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:41:53 ID:hS0UNLQ6
>>70
だから「推進」なんだろ?

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:41:59 ID:1BNhwXgJ
68>出た〜〜サヨオ得意の売国やろ
残念俺日本好きだから(*´艸`)
ププププププププププププ氏ね

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:42:43 ID:dMOvxveW
>>64
内心の自由だのなんだのと、自由ばかり教えて猿学級を創り、叱ることもせずに
教諭の地位を自ら下げて「自由」を勘違いしだした子供達が
自分さえ良ければ、他人はどうなっても構わないと考えだす。
違うか?w

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:43:38 ID:JP0gNM5b
>>72
42 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:04/12/18 22:53:56 ID:1BNhwXgJ
2ちゃんでのこの手の話題は爺ばっかだな書き込み
愛国心?いまどきそんなこと唄ってるのは爺だけだぜ
マジレスしてるのが笑えるし(*´艸`)プププププ愛国心
愛国心愛国心愛国心愛国心


舌の根も乾かぬ内にこれかよ

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:44:58 ID:1BNhwXgJ
73>違う別にそんなこと言いたかったわけじゃないし
それは自由とはいわないだろ?

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:46:29 ID:1BNhwXgJ
お前らが言ってる愛国心って基本的に違うもからな・・

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:49:08 ID:BLM4YZvq
中国の現政権が全てを検証せずに安易に悪用している現在、
むしろ対中包囲網が形成されて中国が崩壊する方にかけた方が、
賭け率は良いだろう。
もはや報道もされなくなったが、
チャイナ系への人種的排斥も世界的なもの。
誰だって隠蔽されるからといって家族を被害者にしたくはないし、
華人、中華民国、中華人民共和国問わぬチャイナ系に、
プロパガンダや捏造で土下座させられるような待遇を用意したくはない。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:53:37 ID:BLM4YZvq
仮に中国が崩壊しても、
チャイナ系に対する嫌悪は世界的に残り続けるだろう。
その予感の上に華人の冷戦後の行動が有るのかもしれない。
基本的に私家の利益、
自分たちを買い叩かせない利益が上がる限りにおいて中国を支持、
その遥か向こうには、
武力でオーストラリアの自由の門を叩き壊す姿が見える。
かって日本を裏切り、裏切りを隠蔽し、
逆に加害者である彼等が被害者を加害者として良心無く叩いているように。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:53:58 ID:Xjiz9mcA
>>77
おまえ二重人格かよ
他スレでチャンコロ擁護しまくってたじゃん

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:56:10 ID:CkJyR7Dn
まぁ、あれだよ。

一度やってみて駄目だったらあれすればいいだろ?

右翼も左翼もあれこれ言うな。そうなんだと体にあれだろうに・・・

81 :不知火 ◆Hwv9Td62ss :04/12/18 23:57:48 ID:QLxTeq2l
>>80
あれはあれであれをあれすべきだねw

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/18 23:57:56 ID:BLM4YZvq
リークワンユーから、
事実の告白や謝罪の言葉は一切無い。
可能であればチャイナタウンが所在する世界中の都市が、
シンガポールになるだろう。
組織犯罪を統制し利用する事が出来るのはイギリスだけだ。
そのイギリスすらも、何かの機会に敗戦後日本のような状況になれば、
彼等の毒牙から逃れられるかどうかは微妙だ。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:00:58 ID:mSZWy0xG
イギリスでも流石に毒を扱って毒に掛らないように、
以前からあった障壁を顕在化させるようになっている。
全世界的にチャイナ系が嫌悪され、
その直感の証拠として様々な過去が発掘されるようになる。
その上で改めてチャイナ系の地位は定まるかもしれない。
中華民国の所在地として、その種の最先端を行っていた台湾の変化は、
そういったことを全て織り込んだ上のチャイナ系の譲歩かもしれない。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:03:56 ID:mSZWy0xG
この悪循環を断ち切るには、
中国が自国の歴史を全て洗いざらい真摯に検討し、
政治的目的に利用してきた事を謝罪する事しかないが、
そんなことは絶対に出来ないだろう。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:04:05 ID:tKC2GubO
自虐の押し付けも不愉快だったが
政治家が旗振って愛国心訴えるのも嫌だぞ。

と考える俺は戦後民主主義の申し子ですか?

でも陛下も国旗国歌について
「自然に愛するようになる形が望ましい」
と仰ってたしな。

穏健な自由主義者(?)の陛下が大好きだ

天皇陛下万歳!!!!!

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:05:10 ID:xQIHt6RV
まあ、愛国心が良くないとか危険だとか言ってるのは日本だけなんだが。


87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:05:24 ID:8oq0ZLWp
地方教育行政の組織及び運営に関する法律
第2章 教育委員会の設置及び組織
第1節  教育委員会の設置、委員及び会議
(任命)第4条地方公共団体の長が、議会の同意を得て、任命する。
(罷免)第7条 地方公共団体の長は、該地方公共団体の議会の同意を得て、これを罷免することができる。
(事務処理の法令準拠)第25条 教育委員会及び地方公共団体の長は、それぞれ前2条の事務を管理し、
及び執行するに当つては、法令、条例、地方公共団体の規則並びに地方公共団体の機関の定める規則
及び規程に基かなければならない。
ttp://www.houko.com/00/01/S31/162.HTM

と言う事なので、教育委員の任命罷免に関わる茨城県議会議員が、
教育委員に対し、「自国を愛する姿勢が最も表れている教科書」を
選ぶ様求めても、県議員達はそういう正義を実現できる人間だと期待して
委員を選んでおり、委員会に自己の職務を誠実に遂行する様要望している
だけなので問題ないと思うが・・・

88 :70:04/12/19 00:06:26 ID:kXem0Y3o
>>71
推進すらしてません

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:08:30 ID:6nrPq3+r
>>88
同化政策なのだから少なからず推進に値する喧伝活動なりはあったと思われるが。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:09:38 ID:EmoUUxLO
>>88
出稼ぎの朝鮮人が日本で働く際に日本名を名乗る事を許可したんだから別に推進でもかまわんよ。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:12:21 ID:kAgO50Wk
>>40
良い出来だ、コピペさせて貰う。

>>86
そうなんだよね、海外の青少年向けの小説読むと判る。

しかしまあ、この関連のニュースで扶桑社以外の教科書会社は、ガクブルだろうな。
だれも倒産したくは無いだろうから(サヨクに走った教科書会社1社倒産済み)。


92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:12:51 ID:F0aBX0JE
「正論」2005年1月号は参考になったです。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
「左翼教育病」克服のために--
サッチャー改革に学べ!教育再興の任は国家にあり
自民党幹事長代理・衆議院議員 安倍晋三
教科書議連会長・衆議院議員 古屋圭司
文部科学省政務官・衆議院議員 下村博文
参議院議員 山谷えり子

1980年代の英国の教育は今の日本に似て酷い自虐史観を植え付け、学力低下
も著しかったらしい。それをサッチャー首相が左翼教師から教育を取り上げ、
国家が教育方針を定め監視し実践させるという強権を発動したそうだ。
バランスの良い歴史教育と学力向上を目指して。そしてそれは成功しているらしい。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:12:57 ID:kXem0Y3o
>>90
「許可」と「推進」じゃ全然違うよ

94 : :04/12/19 00:26:49 ID:0YlfbthE
あ、朝鮮右翼が来てたのか・・・アフォ晒しに

95 :ノラ親父:04/12/19 00:27:25 ID:zMV5x4EE
どうでもいいけど
鬱陶しいから
左翼は去れ

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:28:31 ID:OxefkpbG
まあ韓国を反面教師として見てくれ。

97 : :04/12/19 00:30:43 ID:IwqaAezr
明仁天ちゃん↓
愛国主義教育は「強制にならない方が望ましい」

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:33:46 ID:vrCA1FmX
新しい歴史教科書も、まだまだ自虐的歴史観を含んでいる部分は多いが、
全体としては、日本人であることに誇りをもてるような内容になっている。

今の歴史教科書の一番の問題点は、歴史の記述が誤っているのではなく、
日本人が野蛮でどうしようもない民族という雰囲気を全体的に含んでいることだよ。

だから、「愛国心」が重要になってくる。
愛国心がなければ、今の誤った歴史観を改善することは無理でしょ。

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:35:42 ID:3e8g3R7C
>>97
それね、テレ朝でやってたけど
解説者は「望ましい」って言ってたが
VTRでは「強制というものではないのですから」っておっしゃってたよ。

内容が変わってしまうんだが・・・・さすがアカピ。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:43:53 ID:6mf+3xQ6

いばらきは「出雲のくに」と並んで「常陸のくに」として
歴史が長いからな。
古くから住み着いて愛着が多い分、危機感も強いのだろう。

その点、さいたまは
歴史に関心の少ない会社員のベットタウン
だからな。危機感も薄まる。

101 : :04/12/19 00:47:38 ID:IwqaAezr
>>98
>日本人が野蛮でどうしようもない民族という雰囲気
日本は近代史上いかなる国だったか↓
@日清、日露戦争で朝鮮遼東両半島に日本軍を派遣した。
A第一次大戦のドサクサに中国に日本軍を派遣した。
Bロシア内戦のドサクサにシベリアに日本軍を派遣した。
C山東のドサクサを利用して日本軍を山東に派遣した。
D満州事変を引き起こし、北支から南京中央本軍を
 退け、南京国民政府に二十九軍をおかせた。
E内蒙の満州国化をすすめた。
F盧溝橋事件では責任を二十九軍に押し付けて
 日本軍に都合のいい二十九軍再編を南京国民政府に押し付けて
 日中戦争を始めて中国侵略を拡大した。
G大東亜戦争でアジアに侵略を拡大した。

戦後、アジア諸国から賠償要求が相次ぎ、それに応じることを余儀なくされたから。

102 :はめる中国ぬく朝鮮:04/12/19 00:50:53 ID:Owg28ZjU
中国の概念にパートナーという言葉はない
あるのは中国の中心にすえた二等国三等国という概念だ

103 :さすらい人:04/12/19 00:52:47 ID:ls4RQbND
茨城県!Cool!!




104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:56:05 ID:Vp3srOHo
茨城スゴイナ。それにしても東京は何やってんだ?東北地方に負けてるぞ。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:57:25 ID:0WeYhEgr
最新中央公論には、天皇陛下が太古の大陸系の血縁に言及されたことを
しつこく繰り返した鼎談がメインで載っている。
「諸君」も、朝鮮人による国内犯罪が中国人の犯罪に比べれば
物の数ではないかのようなニュアンスの対談記事を掲載している。

でも、2ちゃんを発信源とした真実を求める圧力は、
近い将来に必ず、マスゴミの保身の殻を打ち砕くよ。
それまでは、みんなで叫ぼう。

朝鮮右翼は死ね!


106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:58:51 ID:BGMc98zE
こういう「空気」をみると来年の検定では
愛国主義の競争になりそうな予感もする。
そうでないと売れないということで。

韓国はまたファビョるだろう。
中国はさすがにおさえるかな。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 00:58:54 ID:npP9khXl
日本の偉人なんて尊敬に値する香具師いねーしな!

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:00:36 ID:BPH4OAcm
日本語を勉強する前に氏ね。バカチョン>107

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:00:41 ID:/Jv26wEr
さすが保守王国茨城、別名馴れ合いと汚職の県と、
俺はそう故郷を呼ぶ。

そして今住むのは、左翼だらけで万年貧乏な千葉県。
住民に配慮して道路は今日もガタガタ。天領だったので
差別問題がそれほどでも無いのが救いか。

だれかちょうど良い住処を俺に紹介してくれ。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:02:01 ID:TjW0XUNJ
>107
チョセン人にはイパーイいますよね?

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:02:50 ID:npP9khXl
さすがエビジョンイルの祖国ニダ!

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:05:26 ID:fx1PmhMY
>>107
今、将軍様の国みたいに赤貧に喘いでないのは誰のお陰か?
先人が何もしなければ、あれと大差ない状態になってるよ。

113 : :04/12/19 01:15:23 ID:IwqaAezr
>>99
明仁天ちゃん↓
愛国主義教育は「強制というものではないことが望ましい」

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:28:39 ID:8aNOpAcr
強制などせずともみんな自然に国を愛するようになるのが望ましい
という意味のお言葉でござんすよ。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:36:24 ID:WeIzeFnm
現状での勝ち負け、損得はあるだろうが、いつかは正面から乗り越えねば
ならない問題。自民GJと言わせてもらうよ。

少なくとも、最左翼の教科書は選べまい。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:38:26 ID:HLeCQkEQ
>>110
暗殺犯とか泥棒とか嘘つきとか、ロクなのおらんな。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:38:44 ID:WeIzeFnm
教科書会社も「売国教科書」とレッテル貼られたら、風評被害
免れないよ。と、思わせれば、酷い内容は減ってくるのでは…。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:42:07 ID:mSZWy0xG
>>113
それは当然だが、
それ以前に学校における子供個々人の安全を守って欲しい。
今現在の社会的問題も、芽は義務教育にある。
校内暴力も、イジメも、すべて「子供の事だから」と言って放置されてきた。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:42:58 ID:mSZWy0xG
手段を選ばない人達は、
どんな場面に置いても、
どんな相手であっても標的として攻撃する。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 01:48:00 ID:KS1qBcL9

偏向教師は自分の考えに従わない女子中学生を登校拒否にまで追いつめた。
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0367&FN=20041128010000

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 06:21:15 ID:+dNOVQ5h
わざわざ言うことない気もするが、今の日本に愛国心満載の教科書なんてないからな。
どちらかと言うと「愛国心を削ぐような教科書は止めろ」って言ってる感じがする。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 06:42:16 ID:EmoUUxLO
>>113
97 名前: [] 投稿日:04/12/19 00:30:43 ID:IwqaAezr
明仁天ちゃん↓
愛国主義教育は「強制にならない方が望ましい」

99 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:04/12/19 00:35:42 ID:3e8g3R7C
>>97
それね、テレ朝でやってたけど
解説者は「望ましい」って言ってたが
VTRでは「強制というものではないのですから」っておっしゃってたよ。

内容が変わってしまうんだが・・・・さすがアカピ。

晒しage

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 10:47:36 ID:P2lBqWAs
わが子の中学受験で、歴史を教えるために社会科の教科書を
読んで、腰を抜かすぐらい驚いた。子供にこの箇所はデタラメ
で本当はこうなどと説明しながら、墨で塗りつぶそうとしたら、
教科書は返還するというので止めた。その代わり、「市進」
の「社会科の教科書」の現代史のデタラメな箇所を事実に基づいた正しい
文章に直していたらほとんどのページが訂正文で埋まってしまった。
世の親御さん達は、教科書代が無料だからその内容を読んだこともないはず。
読んだら、みんな、たまげる。自分の国を貶めるのであるとしても、最低限、事実に
基づいてほしい。ただし、精神の健全な国民であれば、自分の国の暗黒面などは、
義務教育課程で教えずに、高校、大学で教えるようにするのが普通であろうと思う。
最後に、少なくとも、批判するのであれば、その対象を正しく吟味して(少なくとも一読して)から
するのが自由な言論を行うものの最低限のエチケットではないか。
安保条約を読んだこともなく、平気で「アンポハンタイ」が叫べた自称良心の痛み派の
学生だったものにそれを望むのは、どだい無理な話か。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 10:53:27 ID:4669jiI8
>>120
おー!すげー!
こんなのがまだ野放しかよ!

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 12:21:23 ID:G47MiSLH
最近のウヨってアメリカについては
なんもいわねえのな〜全員アメコウ
の犬になるつもりなのかねえ

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 12:51:55 ID:yjYfuxmB
>>125
最近のサヨって中共については
なんもいわねえのな〜全員中共
の犬になるつもりなのかねえ

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 13:17:28 ID:G47MiSLH
125>俺さよじゃね〜よ!!悪いね

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 13:18:03 ID:G47MiSLH
誤爆126だった

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 13:31:39 ID:g7+Dt8Mk
ID:G47MiSLH
>125 「最近のウヨってアメリカについてはなんもいわねえのな」
>127 「俺さよじゃね〜よ!!」

あたま良さそうなカキコだな。感心する。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 17:43:29 ID:BGMc98zE
日本の右翼には4種類くらいある

伝統的国粋主義者
天皇教徒。文化・宗教活動が中心で、政治的にはあまり活発ではない。

国権論者
石原慎太郎が代表、日本至上主義者(ノーといえる日本)
中国と国内サヨクを敵視するが、米国とは是々非々

親米右翼
中国牽制のためにアメリカとの協力を重視する、憲法改正に熱心
核武装は主張しない、沖縄などの基地問題にはきわめて冷淡

在日右翼

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 23:35:11 ID:jyaHI5P1
>>125
いや、散々文句たれてるよ、アメリカについても。
ただ、他の国よりましだとみんな思ってるだけ。
アメリカについて言われている文句は聞こえないようで。
自分たちが中国朝鮮については絶対言わないものだから、
右翼も同じだと思い込んでるんだな。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 23:38:38 ID:kbH+5Mtw
【3:304】【英BBC】2004年ワースト・オブ・カーはヒュンダイ
1 名前:番組の途中ですが名無しです 04/12/16 22:43:34 ID:9wlwGdi/
Worst car of 2004
The nominees were the BMW X3,
which is rubbish off-road and pretty horrible on-road too,
the City Rover,
and the Hyundai Accent. The winner of course was the Hyundai.

http://www.bbc.co.uk/topgear/thisweek/


133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/19 23:44:16 ID:xUS3n2ty
チョン包囲網高まれ!

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:02:23 ID:DJNgnHBj
>>130
国権論者に関していえば、本来は白人列強より支那に親近感を感じていた。ただ、
今の支那はあまりに無法国家に成り下がっているので、敵意しか感じなくなっているが。

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:17:56 ID:G9tGpM2J
中国害虫人は、反日を即刻止めろ! テメーら見てるとレベルの低いガキだと思う。大人になれよ鬼蓄中国人

136 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 01:20:14 ID:4o6SGbgp
>>135
もちつけ。同類化してるぞ。w

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:24:43 ID:H0OQlb/G
>>135
術中にはまったバカ一人、と・・・

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:27:02 ID:bPG9Ffjy
何いってんだ日教組の平和教育はここで議論されつくしているだろうが

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:32:35 ID:NCE2j6ND
>>120
高校生3年の時の教師こんな感じかなー。
南京虐殺や同和地区の感想文書かせたんだが、同和地区の感想文で、
クラスのほとんどが教師の気に入らない内容だったんで、
HRの時間飛び込んできて怒り狂い、幻滅だ、君等は間違ってる、とか
捨て台詞吐いて出てった。

140 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 01:33:42 ID:YOy+lEZo
窓爺の言うことも一理有るけど(議員が教育委員に口を挟むべきでない)
知り合いに教育委員だった奴がいるんだが、みんなやる気無いよ。
破廉恥教師に脅しかけるくらいが仕事っぽい。
まあ、しばらくして本庁うつったけどね。
教育委員会に自浄作用が無い以上、外部の干渉もそろそろ必要かと。
それぐらい今の教育環境は危険すぎる。

国家百年の計は人にあり


141 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 01:37:04 ID:4o6SGbgp
>>140
教育委員の任免権者である知事の責任だ。
知事がその責任を負えなければ教育委員を公選にすればいい。

筋が違うことはやってはいけない。
民主主義の、というか組織運営の基本。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:37:33 ID:aYLp/2fQ
>>120
あー、これ俺の中学だわ。俺のとは学年は違うけど、妹がドンピシャだったな

143 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 01:44:49 ID:YOy+lEZo
悪法も法なりですか・・・
たかだか数年の任期しかない知事が考えて任命できるわけもなく
実質、お役所人事になってないかな?
まあ、漏れんとこは、知事がほとんど固定だけど
考えて任命してるのかな・・・私立出身だから、公立の実態わかんない。

大阪のとある公立高校の使ってる「倫理」教科書が香ばしいのは知ってるけどw
主観で教科書書くなと、小一時間(ry

知事を選ぶしかないのね。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:45:36 ID:rl4W8ffW
俺も自分の住んでる自治体に要望してみよっと

145 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 01:47:23 ID:4o6SGbgp
>>143
教育長は議会には出るから、
そこで議員が質問するのは可だ。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:48:16 ID:7YZcKuMP
愛国心なんてダメだよ〜、そんな過去の遺物をもちだしちゃぁ… 
日本がまたアフォ国家になっちゃうよ〜


147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:48:20 ID:IaHTW1ET
茨城か。これだから東北地方は困るな。田舎もんはまだ太平洋戦争中だと勘違いしてやがる。

148 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 01:49:16 ID:4o6SGbgp
サヨは束になって来る

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:49:35 ID:H0OQlb/G
>>146-147
どこを読むんだ?

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:50:12 ID:pX1s+N4n
>>148
パスタみたいな奴等ですね。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:50:31 ID:7YZcKuMP
>>149
もしかして目の不自由な方ですか〜?

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:50:58 ID:GYbNJGN0
>>148
( ´・ω・)ついでに自宅に火をつけたり、ロケット弾や時限発火装置仕掛けたり
嫌がらせしたり脅迫したりと・・・

153 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 01:51:14 ID:4o6SGbgp
>>143
色々考えると中等教育は私立を基本にするのがいいのかもね。
義務教育は小学校までにしたって現実的な問題にはならんだろ。

なるかなあ。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:52:38 ID:Sz06AdY2
おおおおお!

きちがいサヨクの反動に負けるなよ!

155 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 01:53:56 ID:YOy+lEZo
>145
さすがよくご存知で。俺ももっと勉強しないとなぁ。
・・・地域の人が、もっと情報を手に入れないと
問題も大きくならないね。
できることからやることにします(´・ω・`)

いま教員免許ゲット目指してまつ('-'*)


156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:57:07 ID:bPG9Ffjy
>>155教員免許を持っているのは俺のように腐るほどいるんだが
先生にはなかなかなれないな

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:58:29 ID:pX1s+N4n
>>156
おれの周りにもいますね。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 01:58:46 ID:hf+TZeE7
>153
>色々考えると中等教育は私立を基本にするのがいいのかもね。
>義務教育は小学校までにしたって現実的な問題にはならんだろ。

私立の学校は金かかるぞ
親の負担も考えてくれ


159 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 01:58:47 ID:4o6SGbgp
教員の人事制度は腐ってる。

やっぱり私立じゃないとダメだ。
役人の人事はなあなあ。

160 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 01:59:52 ID:4o6SGbgp
>>158
奨学金出せば済む話だ。

結局は税金をどのルートで回すかだ。
親の判断を入れるようにすればアホ教師は淘汰される。

161 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:01:35 ID:4o6SGbgp
もっと端的に言うと
学校が親や生徒を「お客様」と意識させる必要がある。

お客様に選ばれない学校は潰れる。
これが大事だ。

162 :158:04/12/20 02:02:19 ID:hf+TZeE7
奨学金って言っても、全員に出るワケじゃないだろうに
DQNは公立で洗脳されてろってコト?

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:02:59 ID:H0OQlb/G
>>161
意識させる?
するの間違いか?

ん〜でも餓鬼がのさばるから親だけでいいな、そんな考え

164 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:04:39 ID:4o6SGbgp
>>162
ちゃうちゃう。

公立を原則としてなくす。
私立中学の生徒の親には○○円、
私立高校の生徒の親には××円を支給する。

これでいいだろ。

165 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:05:46 ID:4o6SGbgp
>>163
のさばるガキを退学にするのもブランドを守るために必要になる。

市場経済ってのはそういうものだ。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:05:49 ID:H0OQlb/G
>>164
理解した
それなら少子化も緩和しそうだしな

167 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 02:06:57 ID:YOy+lEZo
>161
母校の先生が言ってたが、生徒をお客さんと思ったら
なにもできないよ。
今の保護者は想像以上に「うちの子は・・・」らしい。

>156
>157
忠告有りがト。でも母校からの誘いがあってね。教員採用じゃないのよ。

168 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:08:36 ID:4o6SGbgp
>>167
DQN親を諫め、最後は切るのも学校の大切な仕事だ。
それをしないとブランドが落ちる。

169 :158:04/12/20 02:10:36 ID:hf+TZeE7
私立と一言で言っても授業料は差がありそうだし、
入学する方でも、一般受験と成績での特待生とか
スポーツ特待生だのあるし、かかる金はかなり違うと思うよ

ばら撒きになりそうな支給とかより、
日教組のボケを排除とかした方が楽じゃない?

170 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:11:59 ID:4o6SGbgp
>>169
市場に排除させるのが一番効果的でコストが低い。

市場経済が最後に勝つのはその理由による。

171 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 02:13:07 ID:YOy+lEZo
>168
それなら「お客」というニュアンスがw
関西だからね^^;
たしかに「お客」と割り切って切るのも必要だと個人的には思う。
でも、子供に責任は無いから、切るのは賛成しない。
諦めないことこそ、教育だと思う。親も含めてね。
すべてを分かった上で、怖がらず、親子を諌めることができれば。

172 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:13:56 ID:4o6SGbgp
まあ若いうちは権力で排除したがるものだが、
権力自体が平気で腐るからな。

  原則は市場・経済で資源配分最適化
  どーしょーもないところは選挙・政治

これがベストミックス

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:13:57 ID:bPG9Ffjy
国立でもいいんじゃ俺は大学まで国立なんだが
私立に拘る必要はないんじゃないのかな
ただ塾に行く必要はあるが

174 :158:04/12/20 02:14:46 ID:hf+TZeE7
教育に市場原理を導入すると、塾や予備校で見られるような
子供の人気取りと結果偏重の方向に進みそうでイヤなんだよね……

小・中学校で教えるコトって、学力だけじゃないと思うワケよ

175 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:15:45 ID:4o6SGbgp
>>174
落ち着くところに落ち着く。
それが市場だ。

176 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:17:17 ID:4o6SGbgp
>>173
ワシは東大だが総長がリーマンに過ぎないことに驚いた。

あれなら慶応の塾長の方がよほど価値ある仕事してる。

177 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 02:18:35 ID:YOy+lEZo
>172
おおむね同意
ただ問題は、家の資産によって行ける学校が絞られること。
上位の大学ほど、家庭が裕福な子が多いっていう統計を見たことが有る。
まあ、塾予備校が有るから、資本主義ではしょうがないけど・・・
なおさら公立中学高校にはがんばって欲しいんだけどね。

>173
国立の中学高校なんて必要ないよ。
公立は腐ってるような気はするけど・・・
大学は別の話しだし。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:20:28 ID:bPG9Ffjy
>>176爺さん俺は爺さんのみかただよw

179 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 02:21:07 ID:YOy+lEZo
東大にも、窓爺みたいな人がいるんだね・・・
サヨクのスクツかと思ってたよw




180 :158:04/12/20 02:21:08 ID:hf+TZeE7
>178
>落ち着くところに落ち着く

それは、確かにそうなんだろうけどさ
落ち着く処がどんな所なのか、やはり気にはなるってモンでしょ
自分の思うようなトコに落ち着いてくれれば良いけど、
楽観しても居られないって印象だし。

ま、私の望む「落ち着く」地点が最善だと確信も無いけどね

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:22:44 ID:bPG9Ffjy
>>177俺のスレをちゃんと読んでください
書き方は乱暴ですがわざとです

182 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:22:46 ID:4o6SGbgp
>>177
成績のいい子供には奨学金を弾むようにすればいいんじゃないの?

市場による学校の淘汰と教育の機会均等は両立しにくい問題だから
奨学金制度を活用する必要がある。

バカな金持ちの子息がいい学校にいけるというのは、まあ、ある意味仕方ないだろ。
平等を追求しすぎるコストも考えなければならない。

183 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:25:11 ID:4o6SGbgp
たとえば自由学園なんていう学校があった。
サヨに大人気の学校だがワシも実は評価してる。

ああいう学校がどんどん出てこれるようにするのが大切なんだよね。

現実には自由学園は潰されたわけだ。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:27:01 ID:DLTo6zq9
愛国心の強制など下品で野蛮だな

185 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:27:37 ID:4o6SGbgp
>>184
陛下はそうおっしゃったな。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:28:17 ID:hfILN/hx
>>183
自由の森学園じゃなくて?

187 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:28:55 ID:4o6SGbgp
ただしカネもらってる教師が教育委員会に逆らえばクビになる。

これ当たり前。

188 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 02:29:09 ID:8McAOB3V
>>120
以前は否定したが。
やはりこうした揺さぶりの攻撃のやりかたは学んでおくべきだ。
世羅高校流、増田流、大変参考になるな。
何があろうと叩いて叩いて叩きのめす。
一歩も退かぬ。
反撃には反撃で応える。
我々もこの技は習得すべきだ。
国をよい形にするにはそうした悪の力も必要。
我々はおとなしすぎるよ。
まあ、最終的によくしていくのはおやじの会だったか、ああした建設の手法だろうが。
破壊のためには悪も必要。
元就と隆元の技をどちらも学ぶべし。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:30:14 ID:1GhCBrMg
中国のサッカーの暴動でビビったのか、いかに洗脳教育が怖いかを。
判断基準そのものを洗脳するのだからな。どうせ日教組がつぶすんだろうな・・・。

190 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 02:30:27 ID:YOy+lEZo
>181
反応の仕方がおかしかったかな?申し訳ない・・・

>182
奨学金に行くべきお金が、民族教育に行ってる現状に問題が有るかと。

>184
だからあんたは半島に帰らないんだなw


191 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:31:33 ID:4o6SGbgp
完璧な教師はいない。
これが前提だ。

今の教育制度は、あり得ない前提を置いているので話がおかしくなる。

支那共産党が自分の完璧性を主張して自縄自縛になってるのと同じ。

192 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 02:33:33 ID:8McAOB3V
提案。
公立学校の教師は一度赴任したら20年はそこを動かない、という具合に、教師の異動を少なくすべきである、異動の間隔を長くすべきであると思う。
俺の高校時代、親子二代同じ担任についたDQNがいた。俺は私立だったからそういうもんを見られたわけだが、公立でもそうすべきだろう。
アルバス・ダンブルドアのように一つの学校で平教師から始めて校長に上り詰めるという教師が出るようにすべきだ。
そうすれば、地元事情にも通じ人脈もでき、その地域の子の扱い方も心得るだろう。

193 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:34:09 ID:4o6SGbgp
教師も人間、生徒も人間、親も人間、教育委員も首長も人間だ。

色々あるのは当たり前だ。
野放しにしろとは言わんが、窮屈すぎるのはかなわん。

194 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:35:13 ID:4o6SGbgp
>>192
人事権者は誰で、その人事権者の人事権は誰が握るというイメージだい?

195 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 02:36:38 ID:YOy+lEZo
>185
陛下は「下品で野蛮」っておっしゃったの?
「強制にならないように」って仰られたと聞いたんだけど・・・

>192
同じところにとどまる弊害と、渡り歩く弊害
どっちが小さいかの比べあいかな。


196 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 02:37:21 ID:8McAOB3V
成績のいい子供には飛び級を、というのもありますな。
あるいは優れた学校へ編入してもらえるとか。
編入した数が多いほど、学校の格も上がるという仕組みも作ってみたら効果的なのでは。

197 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:37:27 ID:4o6SGbgp
>>195
陛下の趣旨だ。
「下品で野蛮」などと言う筈がない。

198 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:38:50 ID:4o6SGbgp
教育を受ける側も教育する側もリスクを負って日々決断するようにせんとな。

今の教師どもは安全地帯に安住しすぎておる。
緊張感を失ってボケておる。
国家の損失だ。

199 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 02:39:37 ID:8McAOB3V
>>195
同じところにとどまっているほうが害が少ないと思う。
事情を知っているほかの教師も留まるのだから、押さえが利くと思う。
>>120のケースはお互い教師同士がよく知らない間柄ゆえ、歯止めがかからなかった
面もあるかと。

200 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 02:41:02 ID:8McAOB3V
師範学校の復活が急務ですな。
高等師範だけでも復活させればだいぶ変わる。
本当は教師になる人間は小学校から特別教育といいたいところですが、
それをやるにはあと100年はかかるでしょう。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:41:11 ID:dV8px0Cl
>>164
それ、何とかって高校の校長先生が言ってたね。
近いうちに「郵政よりも学校が先だ」(?)って本を出すとか。

202 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:41:23 ID:4o6SGbgp
一般論としてだが

あまり長く同じところにいると、
給料が毎月振り込まれるのを「権利だ」と勘違いするバカが増える。

203 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:42:19 ID:4o6SGbgp
>>201
実を言うと日本の医療機関がこれなんだよね。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:45:09 ID:DLTo6zq9
>>190
おいおいチョン認定かよw
お前みたいな連中が愛国心、愛国心言ってるから愛国心そのものの否定までつながるんだよ。

205 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 02:46:03 ID:8McAOB3V
>>202
国家錬金術師の査定みたいな方法で資格を更新させればいいのでは?
資格を失えば従職員に下げられるとか首とか。

206 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 02:47:15 ID:8McAOB3V
愛国心の形態が洗練されていなさ過ぎる。
それは問題だ。

207 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 02:48:12 ID:YOy+lEZo
>197
テレビで見た限りじゃ
陛下のお言葉の趣旨が愛国心の否定だとは思わなかったけど。
「強制になってはいけない」=「下品で野蛮」なの?
まあ、窓爺がそう取るのは勝手だけどねぇ。
おいら必死かな。

>200
先生だけ特別教育にすると、生徒との意識に差が開かないかな?

>202
リーマン先生は出てくると思いますね。
でも今もそうだから、渡り歩いても同じようなorz
増えるかな?

>204
レッテルサンキュー!
愛国心なんて一度も言った覚えないぞ。
レスよんでからレッテル貼れよ。



208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:48:16 ID:xFrumPKP
愛国心教育ってのは大体どこの国でもやってるんだろうが、どの程度のものか知りたいもんだ。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:48:17 ID:rl4W8ffW
>>205
この国に国家錬金術師などいないw

210 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:48:21 ID:4o6SGbgp
>>205
市場の決定で間に合う話を権力的に決めるのはワシは好かん

理事会や理事長が脂汗流しながら採用だクビだを決めるのがベスト

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:49:06 ID:DLTo6zq9
なんか日本語おかしいな
俺実はチョンだっのかなw

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:49:09 ID:dV8px0Cl
>>203
うむ? もちっと詳しく頼んます。

213 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 02:53:05 ID:8McAOB3V
>>207
教師をやるからには軍隊の士官以上にエリートでなくてはならないはず。
ローヤルゼリー漬けでしごきまくるのはは当然かと。
一般社会での経験も積ませるべきだけど。釈迦の脇仕には普賢菩薩と文殊菩薩がいるようにね。


214 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 02:53:07 ID:YOy+lEZo
>211
スマネ、あつくなっちゃった。おいらがレッテル貼ってたよorz
認定取り消し、あやまるべ・・・

215 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:54:45 ID:4o6SGbgp
>>212
資本(イニシャルコスト)は市場経済。原則としてプライベートセクターが運営。
収益(ランニングコスト)は中医協が決めた保険点数。

こんな感じで理解できる?

216 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 02:55:20 ID:8McAOB3V
>>210
です、ね。
教員免許そのものは一定期間ごとに試験を行って資格を更新させるべきではあると思いますが、採用解雇に関してはそれが正しいですね。


217 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 02:56:19 ID:4o6SGbgp
>>213
教師はエリートである必要はない。
生徒と供に悩み苦しむ姿勢こそ大切。

親も同じだ。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 02:57:15 ID:G7QotVQ8
教書検定に反対していた連中が、今は教科書検定をよりどころに
必至に防戦している。愉快な現象だ。

219 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 02:59:35 ID:8McAOB3V
>>217
しかし能力不足意識不足の教師はあまりにも害が大きすぎますよ。

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 03:00:07 ID:DLTo6zq9
>>207
愛国心教育を否定しただけで人のことをすぐチョン認定するアンタのことを
偏った思想を持って愛国心教育を肯定している老害連中と同じタイプの人間と思って当然だろ?
別に理由が無くてレッテル貼りをしている訳ではない。

221 :窓爺 ◆45xZXHpXn. :04/12/20 03:00:25 ID:4o6SGbgp
>>219
プロとしての最低限はクリアしてもらわんといかんな。

給料もらってるわけだからな。

222 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 03:03:08 ID:8McAOB3V
>>221
です。せめて塾の講師ぐらいの水準はないと困りますよ。


223 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 03:03:14 ID:YOy+lEZo
>217
ですね。エリートも必要かもしれないけど
エリート意識も問題あり。

一時期、教師や学校がかなりたたかれて、
やる気の有る成り手が少ないのかも。
「でもしか」先生ばかり増えているような感じがします。
最近、先生の資質をチェックすることも始まったようだし
いい傾向では有るのかな?

>220
>214読んでおくれよ


224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 03:07:46 ID:PfXq2mbb
>>219
横レススマンが、何を以って教師の能力とするかなんて、試験なんかじゃ分からないがな。
中学の頃、気まぐれで雑談で丸々授業潰すセンセがいたが、彼の人生話は
下手な授業より、多くの物が学べたし、進んで勉強しようという気になった。

今考えりゃトンでもないセンセだが、学校は塾じゃないんだし・・・

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 03:07:57 ID:DLTo6zq9
>>223
ああ、スマソ
寝ぼけているせいか全然冷静になれない


226 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 03:09:18 ID:8McAOB3V
>>223
大正時代に軍隊に起こったことが教育界に起こったわけだな。
まあ、教育界には叩かれる要因があったわけだが。
バカな校則を作りすぎ、それに頼りすぎて徳育の手を抜いた。
その結果生徒がサヨクに踊らされて勉強そっちのけ、学力低下。
これだけは二度と繰り返させてはいけない。
そのためには、使命感…と現実性のある教師が必要か。

難しいところだ。

227 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 03:10:52 ID:8McAOB3V
>>224
むしろ俺はそういう曲者こそ教師向きだと思う。
一般人を育成する学校にはもちろん、エリート養成校にはそういう人間が必要だ。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 03:12:01 ID:dV8px0Cl
>>215
ああ、なんとなく…。ありがとう。
生徒側の出費を「医療費の○割負担」形式にするってこと?(汗

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 03:12:49 ID:PfXq2mbb
>>223
うちの親父がその「でもしか」の類でしたよ・・・某一流大出の。
だからエリート重視とかエリート意識云々には抵抗があるな・・・。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 03:19:36 ID:PfXq2mbb
>>227
でも本人、エリートではないんだがな。高卒で工員から一年発起した人。
ここの話には全然関係ないが、親父がゼロ戦作りに携わってて、戦後親父に
反抗してグレちゃってたらしい。

エリート養成って言うけど、学校で人間の有能さが測れない例をいくつも見てる
から嫌だなぁ、その表現・・・

231 :内親王殿下近衛兵 ◆ud45rMF4x6 :04/12/20 03:22:22 ID:YOy+lEZo
>227
それって人間性という問題に行き着くのでは?
能力として言いにくいけど、ベタな表現で「カリスマ」ってのも
必要だと思う。

>229
個人的には、多様性が有るほうがいいとは思います。
あなたのお父様も、やりがいがあれば違った先生になったのかも。

そう考えると、戦前のほうが、教育というものに対して熱意が有ったんだと思う。
教育勅語は禁止らしいけど、今の時代に沿った現代版を作る必要が有るのではないかな。


232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 03:25:46 ID:a76wlkXa
反日教育で、生徒が号泣しています...( ゚д゚)ポカーン

http://www.animar-japan.com/cgi-bin/capture/imgbox/img20041218171108.jpg

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 03:32:11 ID:PfXq2mbb
>>231
まぁうちの親父も若い時は、教師楽しかったらしいし、生徒に慕われてたそうな。
よく聞いたのは、体罰絶対反対や校内暴力の風潮になってから、生徒との距離ができたみたい。

234 :羽柴宇土侍従 ◆RPLwh/ddCk :04/12/20 03:36:35 ID:8McAOB3V
>>230
>>231
エリートという表現も悪かったな。
カリスマというか、徳というか。教え方の技術とか知識以外にそういうものを身に着けていること。
そういう人間を作るべきだし、そういう徳性を持っている教師は大いに賞賛されるべきだと思う。


235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 03:50:28 ID:PfXq2mbb
>>234
そうか。こっちも誤解してた。
そういう色んなものを身につけるには、やっぱり教師を他の社会で定期的に研修
させたり、一定の社会経験積んできた人が教師になりやすいようにしたり
職員の風通しを良くした方がいいな。

親父はよく教師のことを「コドナ」って呼んでたよw

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 04:05:55 ID:jLLaDabF
素朴な疑問だけど、愛国心ってそもそも教育するような事か?
国の好き嫌いと、政治体制の好き嫌いを混同してるような気が。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 04:13:20 ID:+4T2SsFL
自虐的歴史観の払しょく、土曜日授業の容認、競争教育の復活
詰め込み教育とゆとり教育の両方を経験反省、年々英語教育にも力を入れている
インターネットの活用…。
これだけ環境が整ったんだから、出来のいい子が育つだろ。

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 04:47:42 ID:tzMSyQ2W
>>232
中国が賠償を放棄したためではない。賠償以上の額を援助として渡しているし
だが確かに中国のおかげでもあるな。
大戦後の列強諸国が軒並み力を落している時期に中国は内戦や文化大革命など混乱を繰り返した
そのおかげで日本は力を蓄える余裕も出来た

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 05:13:15 ID:pfkRPeVZ
そりゃお前
日本の栄光であった大日本帝国時代の成長を思い起こせば
戦前の教科書が一番良いに決まっている

俺の家には曾爺さんのも爺さんのも残ってるぞ
倒れてもラッパは離さない根性が欠けているからNEETなんて珍種が生まれるんだ

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 05:18:17 ID:pfkRPeVZ
>>232
こういうのを見ると
周恩来の外交手腕が怖いよな

国民党と講和して米英の力で日本を追い出して
戦後はソ連の力で国民党を追い出して
賠償を放棄したせいで何倍もの援助を日本は強いられ
政治的にも粛清を免れ、死後も散骨を希望した
将来引きずり倒されるガラスケースの毛沢東とは大違いの先見性だ

周恩来は当然ですが日本の大学を出ています

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 05:31:20 ID:cQrgYX4Z
窓爺は茨城県民に謝れ

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 05:44:53 ID:B6q9Vts9
関東を中心に結構採用されそうなのかな。
全国の1割でも達すれば確たる変化として認識されそうだ。

243 :保守:04/12/20 05:47:55 ID:uqsyMAVK
祖父、祖母を見てきたが親よりリッパだと思います。また戦前に教育を受けてきた人達ががんばってた頃は経済も文化も発展していきました。しかし戦後生まれの団塊の世代が主要な地位に着いてから経済は崩壊、文化も均一的な物ばかり政治にいたっては見る陰もない

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 05:52:20 ID:pfkRPeVZ
>>243
国家や主君への忠節を無くして利己的な人間を作りすぎたんだよね

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 05:54:48 ID:cdn9dhT+
愛国愛国と唱えるのは別にかまわんのだが、
その結果として、日本社会の特徴の本末転倒傾向に拍車がかかりかねないのが嫌。
集団思考停止に陥るのが嫌。

前の戦争時だってとどのつまりは、その類の思考停止癖があそこまで無惨な敗戦を招いたと思う。
特に終局では、優秀な素養の人間をパイロットに育てて、その人等を負けがほぼ確定した戦いで
爆弾の誘導装置替わりに使い尽くしたら、国の礎を台無しにしているのと何ら変わらないじゃんかい。
上層部は本当に馬鹿だったんじゃないのかと思う。
戦争の勝敗と戦後の事は視界外に飛んでいってしまい、戦争続行が目的化してるような。
後は野となれ山となれ、オラ知らね。なのか?

我が国の○○は云々、と言えば済む所を、
我が国の誇る世界に比類無き○○は云々
みたいな思考にはまり込むのは、もうゴメンだ。
この修辞的文脈の思考からは、対象を辛口評価しようものなら、
愛国心が無いとか売国、非国民とかの方向の結論しか出てこなくなってしまう。

その辺りの日本社会の問題点への考察無しのままの国家的愛国教育には賛成できない。





246 :保守:04/12/20 05:59:34 ID:uqsyMAVK
僕達が、古い考え方は、大したことが無いと思うのは戦前の教育による考え方じゃ無く、団塊の世代が言う考え方である 戦前の教育は、もっとバラエティーに富んでいる総理も戦前の教育を受けてきた人達がよかった 今は、戦前生まれの人はいても教育を受けてきた人はいない

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:02:42 ID:pfkRPeVZ
>>245
前の戦争はアメリカが仕掛けてきた侵略戦争だろうが
今回アメリカは石油利権を狙ってイラクを外交的に追い詰めて開戦して侵略した
それと全く同じことをアジア利権を狙って日本に対して行っただけ
もともと200倍差の国力のアメリカに付けねらわれた侵略戦争だ


248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:06:49 ID:cdn9dhT+
>>247
アホ、勝ち方、負け方、終わらせ方の話をしてるんだ。
誰が戦争原因とか、開戦の正当性、妥当性の話をしているんだ。

お前みたいのが量産されるのが嫌なんだよ

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:09:01 ID:pfkRPeVZ
>>245
特攻隊は未熟な新兵がほとんど
熟練飛行士は皆海戦で船ごと沈められた
そして限られた資源で最大の効果を挙げる戦術としては間違えではなかった
安易に人道的に非難するのは間違いだ
誰も戦争続行を目的としていない、
開戦前からできる限りの条件での講和をずっと探っていたが
日本を侵略する気が満々だったアメリカは応じなかっただけ

お前は事実認識が足りないまま感情的に先行しているだけ
日教組の偽平和主義者と同じ思考
武器を捨てれば侵略者は来ないと思う豚と差が無い

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:10:51 ID:pfkRPeVZ
>>248
極端に馬鹿だな
太平洋戦争を仕掛けたのは日本だと思うのか?

ABCD包囲網
支那戦線のタイガー支援
ハル・ノート

歴史にいつも突然は無いんだ


251 :保守:04/12/20 06:11:30 ID:uqsyMAVK
戦前の教育と戦時教育は違います いま256やテレビなどで言ったりしているのは戦前の教育では無く戦時教育の事です 一緒にしないでください。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:17:02 ID:cdn9dhT+
>>249
ボケ
熟練か未熟練かの問題を言ってるんじゃねえんだ
ヒコーキ乗りに採用される様な優秀な人間を、あたら無意味に浪費する愚行の事を言っているんだ。
箸にも棒にもかからない様な素質の人間をヒコーキに乗せて突っ込ませていたとでも言うのか?

この低脳ウヨ坊

253 :保守:04/12/20 06:18:25 ID:uqsyMAVK
256では無く245の事です

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:22:04 ID:pfkRPeVZ
>>252
本当に極端に馬鹿だな
限られた条件で出た苦肉の戦術だろう
その人的資源をどう利用すればよりよい戦術になったというんだ?
軍司令部が喜んで特攻隊を送り込んだと思っているのか?

だからオマエは主張する内容が
ろくに常識もないままヒステリーを起しているオバサンと同レベルなんだよ

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:24:24 ID:cdn9dhT+
>>251
あの戦争をあの負け方にもっていったのも、明治の教育を受けた連中だ。
お前等には全肯定か全否定しか視点が無いのか?
だから嫌なんだよ

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:25:30 ID:pfkRPeVZ
ID:cdn9dhT+の知識では

戦争狂の一部軍指導者が日本を私物化して
尊い犠牲を出し尽くして
アメリカに原爆を落として頂くまで
日本人は体制を翼賛していた狂った民族でした

という日教組のプロパガンダと何が違うのか誰か翻訳してください

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:27:31 ID:cdn9dhT+
>>256
誰がそんな事を言っているんだ?脳無し

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:29:25 ID:pfkRPeVZ
>>257
> 愛国愛国と唱えるのは別にかまわんのだが、
> その結果として、日本社会の特徴の本末転倒傾向に拍車がかかりかねないのが嫌。
> 集団思考停止に陥るのが嫌。
>
> 前の戦争時だってとどのつまりは、その類の思考停止癖があそこまで無惨な敗戦を招いたと思う。
> 特に終局では、優秀な素養の人間をパイロットに育てて、その人等を負けがほぼ確定した戦いで
> 爆弾の誘導装置替わりに使い尽くしたら、国の礎を台無しにしているのと何ら変わらないじゃんかい。
> 上層部は本当に馬鹿だったんじゃないのかと思う。
> 戦争の勝敗と戦後の事は視界外に飛んでいってしまい、戦争続行が目的化してるような。
> 後は野となれ山となれ、オラ知らね。なのか?
>
> 我が国の○○は云々、と言えば済む所を、
> 我が国の誇る世界に比類無き○○は云々
> みたいな思考にはまり込むのは、もうゴメンだ。
> この修辞的文脈の思考からは、対象を辛口評価しようものなら、
> 愛国心が無いとか売国、非国民とかの方向の結論しか出てこなくなってしまう。
>
> その辺りの日本社会の問題点への考察無しのままの国家的愛国教育には賛成できない。

どこが違うのか解説よろしく
お前は日本語が不自由な在日外国人ですか?

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:34:09 ID:pfkRPeVZ
>>257
戦中の日本は、お前が勝手に妄想しているのような軍部独裁ではない
最後まで議会が機能していた
愛国心で洗脳されて一丸となって玉砕寸前まで暴走したのでもない

その辺の事実認識が足りないまま感情論を展開している
ただの豚だ

260 :保守:04/12/20 06:34:42 ID:uqsyMAVK
252はチョンです日本人のフリをして義論をずらさないで下さい もし、日本人と言うのなら、貴方のやっている事は祖父、祖母虐待もしくは、祖先を見下しバカにするようなものです

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:39:44 ID:pfkRPeVZ
>>260
このスレで展開されている歪んだ教育の犠牲者か
ただの朝鮮人か悩んでいたのですが
やはりチョンですか

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:40:56 ID:cdn9dhT+
>>258
じゃあ訊くが、開戦やむなし、まず勝利もまずありえない相手と戦うにあたり、
いったいどのような分析と大戦略の元にあの様な終局、降伏に至ったのか解説してみてくれ。
特攻の通常攻撃化も竹槍訓練も一億玉砕のプロバガンダも、
ひいては陛下自らの玉音放送も、およそ当初からの計画の裡だったのか?


263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:45:38 ID:pfkRPeVZ
>>262
阿呆か
最初から最後まで講和する道を探し続けて止むなしで戦った日本と
最初から日本を侵略して太平洋とアジア利権を取ろうと考えていた国力200倍のアメリカとの
アメリカが一方的に仕掛けた戦争の結果だろうが


264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:49:57 ID:cdn9dhT+
>>263
だから訊いてるんだ。
負け戦を承知で売られた喧嘩を買ったんだろ?
なら、指導層等はどうゆう負け方を想定してあの状況に至ったんだ?


265 :保守:04/12/20 06:53:54 ID:uqsyMAVK
明治の教育=大正デモクラシー=左翼=戦時教育=左翼=恐ろしい 明治、大正、昭和、いろいろな教育が試されてきた、しかし先人達を見下しバカしその努力をGHQ によって戦前=悪と刷り込まれてしまい、無駄にしています今こそ教育改革を

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:56:02 ID:pfkRPeVZ
>>264
阿呆か
最良の目標であるアメリカ相手に局地的に勝利して良い条件で講和するために立ち上がったのだろう
ハルノートにしたがって、経済封鎖も解かれぬまま、全ての権益を放棄すれば
欧米列強が他のアジア・アフリカと違って日本だけを永久に侵略しなくなると思うのか?
拒否すれば最後通牒としてアメリカが宣戦布告してくる状況だぞ

知識が無いならなぜ自分で調べようとしないんだ?
これだから恥を知らない朝鮮人は手間ばかり掛かる
奴隷民族の精神だ

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 06:59:33 ID:pfkRPeVZ
>>264
座して犯されるままに滅ぶのを待つのか
それとも一縷の望みを掛けた決戦を挑むのか

前者は強国に隷属することで自国を保とうとした朝鮮民族の国是
後者は強国の侵略を許さず戦ってきた誇り高い大和民族の精神

どんな朝鮮人でも非常に分かりやすい教え方だな

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:07:49 ID:cdn9dhT+
>>266
ボケ、だから誰が開戦の妥当性云々の話をしてるんだ?
本当に脳が無いみたいだ。

>日本だけを永久に侵略しなくなると思うのか?

誰がこんな事を言っているんだ?この被害妄想が。
だからウヨもサヨも嫌なんだ。同類だよ。
全否定か全肯定かの違いしかないじゃん。

ところで、それで日本が望む講和は成立したのかい?
ミズーリ号でやったのが、日本の指導者層が最も望んだ形での講和だったのか?
そう言えば、あれは講和じゃなかったかな?

>>267
それで当時の指導者は、十中八九負け予想の決戦に負けた後はどうするつもりだったんだ?


269 :保守:04/12/20 07:15:27 ID:uqsyMAVK
262はNH系や朝日と、一緒で外国の言う事は全て正しいとの信念を持っているので、いくら言っても無駄です。 ついでに言うと戦前=悪との信念を持っているのも一緒です そうで無ければチョンだと思います。

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:18:11 ID:pfkRPeVZ
>>268
本当に日本語の不自由な在日朝鮮人のようだな
戦前を全否定している豚がどちらなのかをまるで理解していないようだ
本当に俺の返信を読んでいるのか?
理解できないなら出来ないと正直に答えたら許してやるぞ

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:18:55 ID:/QEqGWaF
ハルノートも知らない鮮人がファビョってるスレはここですか?

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:21:01 ID:cdn9dhT+
>>269
お前も脳無しの様だな。
誰が外国?の言い分が正しい云々の話をした?
ついでに言うと、誰が戦前=悪と言う話をした?
もしかしてそれは君の内心の善悪二極世界観の告白なのか?


273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:25:17 ID:pfkRPeVZ
しかし
ID:cdn9dhT+

このIDで抽出すると凄いな

こいつの言動が知識の足りないまま感情論だけを振りかざす日本人だと思っていたが
やはり朝鮮人なのだろうか?

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:29:22 ID:cdn9dhT+
>>271
ハルノートがどうかしたか?
ハルノートに玉音放送までの台本が仔細に書いてあったとでも言うのか?


275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:30:16 ID:pfkRPeVZ
>>274
本当に知らないんだな
日米開戦は、アメリカが仕掛けたものだと言っているんだぞ


276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:31:09 ID:/QEqGWaF
>>274
あれ、君はハルノートについて言及してなかったはずなんだが?
もしかして釣れちゃった?

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:32:51 ID:Q2fxnM7s
ばかのひとつ憶えみたいに「〜?」って返してばかりだなw

278 :277:04/12/20 07:34:09 ID:Q2fxnM7s
cdn9dhT+のことね。

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:34:24 ID:/QEqGWaF
質問に質問で返すとテストは0点

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:34:29 ID:IFD1I/ND
と言うか、どういう発言が前肯定だと思うのが気になる
全否定しない限りは全肯定だと決め付けてるように見える
「仕方なかった」と言う見解が多いように見受けるがこれが全肯定?
基本スタンスが少しの肯定も許さないなら話すだけ無駄だよ

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:42:02 ID:pfkRPeVZ
最後は逃げて誰も居なくなってから負け犬の遠吠えをして「勝った」と言うのが朝鮮人の常套なのだが
こいつはどうするのだろうかな


282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:46:45 ID:dn/4QWwt
開戦も特攻も
勝てると思ってやったわけではない

「日本手強し」と思わせる戦果をあげて
少しでも有利な講和に持って行きたかったというのが
意図したところだろう。

まぁ、その「手強し」が原爆投下の理由に使われてしまったわけだが。
頑強に抵抗する日本と本土決戦すると犠牲が大きくなるから云々、と。
ソ連への牽制にもちょうどいいし、とな。



283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:49:02 ID:/QEqGWaF
>>282
その日本が防共の壁になってた事を知って慌てふためいた訳ですがね。
結果、長きに渡る冷戦を戦い抜く羽目になった。
まったく米民主党は余計な事しかやってないな。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:50:30 ID:pfkRPeVZ
当時のアメリカ民主党政権は
政府高官にソ連のスパイが200人以上居るような異常政権だからな

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 07:58:28 ID:IFD1I/ND
>>282
つーか、講和後にソ連侵攻してきてるしね
北方領土と北海道で頑強に抵抗して止めたけど
そうそうに諦めていたら北海道取られてかも

286 :保守:04/12/20 08:04:56 ID:uqsyMAVK
272<善悪の話をしているのではありません。 NH系や朝日は外国の資料しか信用していないと言っているのです 例、日本に住んでる日本人が書いた日本書記や古事記を認めず大陸の資料しか信用しないという信念を持っていると言っているのです

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 08:16:29 ID:pfkRPeVZ
タイのククリット・プラモード元首相の
「日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母胎をそこなったが、
生まれた子供はすくすくと育っている。こんにち東南アジア諸国民が、米・英と対等に話ができるのは
いったい誰のお陰であるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
12月8日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決心をされた日である。
我々はこの日を忘れてはならない。」

これを教科書に書くと「日本人はアジアを侵略するので書いてはいけません」と言う在日外国人が、
日本の教育を統制している。それにNOと言うと「戦前を全肯定するウヨ厨」と罵る奴が居る。


288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 08:30:45 ID:ihGDrQG1
公民は文字通り公民だから愛国心要素あってもいいが
歴史はマジ勘弁
やってることが発展途上国と同レベル
わざわざ国のレベルを落とさなくていいよ

そのうち算数数学や理科にまで愛国心をとかいいそうできもい

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 08:37:26 ID:uPkFNVbk
>>288 歴史教育というのはもともと愛国心を育てる為のものですが?
後進国だろうと先進国だろうと関係無い。今の日本が異常なだけ。


290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 08:43:08 ID:QXyBg83h
>>288
歴史教育だからこそなんですが?世界の歴史の教科書、もっと勉強してから発言しなさい。

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 08:44:22 ID:pfkRPeVZ
愛国心を育てる教育をすれば誇りを持つことで
DQNが減って国民のモラルが向上する

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 08:46:04 ID:YxAL3GGS
愛国心を盛り込むのはいいんでない。

>そのうち算数数学や理科にまで愛国心をとかいいそうできもい
こうなったら止める

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:06:04 ID:8jJ15ECZ
なんで此のニュースが東アジアニュース速報+なの?


294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:07:50 ID:9evuw7aJ
>>291
中国の現状を見て物言えよw


295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:09:18 ID:/QEqGWaF
>>294
支那の教育は愛国教育じゃなくて反日教育じゃん

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:12:09 ID:FkMEci6w
シナの教科書から反日無くしたら最悪なドロドロの自国歴史しか残らないからなぁ・・・w

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:18:29 ID:viKfHkez
いなくなってから参戦すると自作自演を疑われそうで鬱だが・・・

ID:cdn9dhT+ の主張していることも一理ある。というよりも、ミクロ視点とマクロ視点の
違いだと思う。
個々の戦術的局面分析と、その対応策の積み重ねとしては全大戦が誤りのみで
構成されたものとはいえない。と言う主張は成り立つが、ではもっと大局的な
物の見方をした場合、国破れて山河ありの事態に陥ってしまった訳で。

では、国とはなんぞや?山河こそが国なのか?国を構成している人こそが国なのか?
では、国の構成要素たる人を浪費することで国を国たらしめることは正しいのか?

このあたりが食い違っているのだろうと思う。すなわち、国の定義。
国の定義が異なっているので、愛国心の定義もまた異なってしまっている。


298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:24:56 ID:viKfHkez
>>295
支那では「国=思想」なので、毛沢東思想教育こそが愛国教育。

この毛沢東思想の中身によって、中国共産党という優れた指導者に導かれ、
内なる敵(反政府分子)に対する戦い(大躍進/文革/天安門)と
外なる敵(日本・アメリカ)との戦いに勝利することが、要請されている。

外なる敵(日本)の存在なくしては毛沢東思想の実践が行えないので
中華人民共和国が、中華人民共和国でありつづけるためには、外なる敵・日本を
攻め続けることが必要なだけ。

299 :おう ◆hwcLebqbOA :04/12/20 09:25:49 ID:iKcdOK9b
愛国、という言葉の意味を知らない人間がいかに多いか。
愛だよ、愛。日本をいい国にする、という理解も含む。

例えば、子供を甘やかしてDQNにする親もいるし、立派な子を
育てる人間もいる。どちらも愛だ。
その中で、良い愛し方をするように、努力すればいいんだよ。


日本をいい国にする。そのために国を愛さなくてはならない。
それは確かじゃないか?
無駄遣いする役人とか、犯罪者とかは、日本を悪い国にしようとしている。
それは愛していないから、とも言えるのではないか?
これから日本を良くしてゆくのは子供達だ。
彼らは日本を愛してくれないといけない。


300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:27:30 ID:/QEqGWaF
>>298
結局、日本を出汁にしないと教育一つ満足にできないのが支那という事で。

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:28:31 ID:ybODib2f
教科書を作る会 の歴史本は、軍事面でも嘘がけっこうあるからなあ。
気持ちはわかるが、冷静な内容を書かないと左につけいられて逆効果だよね。

冷静な戦略的判断をどう行うか
トップが判断ミスを行う、どれだけひどいことになるか
現場の情報と議論を元に軌道修正できない組織が いかに脆いか

こういうことを教えて、ミスを二度犯さない強い国を作る事も愛国心だと思う次第。 
自国心を盾に、議論を封じ込めてチョンとか左の手先とか
レッテル貼りをするだけではチョン並みで、前の戦争のころから進歩してないぞ、と。

例えば、インドネシアだったら、インドネシア独立についてだと

政府命令を無視して、日本軍を離脱して、インドネシアについた日本人と
終戦後、日本政府の命令に従ってインドネシア独立軍に敵対した正規日本軍と

両方を書いてこそ、日本人の誇りとは何かを 伝えられると思うわけで。
あと、東南アジアだと、怪人辻の暴走を何故止められなかったか といったことも
冷静に分析して欲しい次第。

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:31:50 ID:DtTLH5e1
love me ってんだ。
love me っす。


303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:33:01 ID:viKfHkez
>>300
それは革命思想の最大の欠点ですな。全世界を革命し終わったら、
思想そのものの寿命がやってくる。

日本は安土桃山に続く戦国時代で、全日本を統一した後に天下布武思想の
終焉を迎えた歴史を既に持っている訳で。
(朝鮮出兵という選択肢しか豊臣秀吉は見出せなかった)

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:35:39 ID:uPkFNVbk
>>301 そういういうことは大学生くらいで軍事史を教えるかたちでやればよい。

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:37:47 ID:+5/lbWla
愛国心はほどほどで良いけどもっと近代史を時間掛けて教えてやってくれ。
もちろん捏造とかは無しで。

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:40:31 ID:uPkFNVbk
>>305 そんなこといったらウリナラは歴史教育ができなくなるニダ!!!

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:46:45 ID:viKfHkez
>>301
> 冷静な戦略的判断をどう行うか
> トップが判断ミスを行う、どれだけひどいことになるか
> 現場の情報と議論を元に軌道修正できない組織が いかに脆いか

これを突き詰めたとするのが、共産主義思想なのだが。
現在の状態を正しく観測して、科学的な手法に則れば、未来は予見できますよ。
という売り文句なのが共産主義思想。

実際には、ある状態を厳密に正しく観測することはできず、
科学敵手法は、量子論的な収束するであろうおよそ不確かな確率的均衡点しか
導けず、しかも偶然の作用によって、未来は常に相転移の危険性に晒されている。
数学的にはこれぐらいのことは明らかになってるんだけどね。

子供にはまず事実を事実として提示して、自由な発想をもって事実に対する疑問を抱かせ、
疑問を解決する道筋を体験させ、(必要なら手助けをし、)この訓練を繰り返すことで
問題発見とその解決方法を身に付けさせる。
これが、教育の原点であろうと思う。

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:52:02 ID:fYZGtDsD
>>301
そうやって最近の歴史を切り離すのはどうかと思いますよ。。

軍事を書かないなら書かないでもいいんですよ。 嘘を書かなければ。
ただ、明治以降を 軍事ぬきで記述するのは正直、困難かと。
藤原や鎌倉の頃の支配者間の暗闘を 記述するよりも
昭和の政治における闘争を記述する方が、重要だと思うんですが。

>>305
できれば明治-戦後史で半分の時間を使うぐらいで。

もちろん、中国で二次世界大戦後におきた、あんなことやこんなことも、きっちり教えてほしい。

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 09:55:10 ID:fYZGtDsD
>>307
>>現場の情報と議論を元に軌道修正できない組織が いかに脆いか

>これを突き詰めたとするのが、共産主義思想なのだが。

ボトムアップの議論を中央指導部が拾い上げるなんて
共産国家を見たことがない、と思う。


310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 10:02:19 ID:QSzyK+Zj
>>298
最近また内なる敵たたきをはじめたみたいね。知識人弾圧。
外なる敵(日米)たたきばかりじゃさすがに無理が出てきたか。

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 10:03:35 ID:viKfHkez
>>309
や、まあ、当たり前の話なんだけどね。

党は共産主義思想と共にあり、共産主義思想に間違いがない以上、党にも
間違いはない。思想より導かれた手法は、つねに党からトップダウンで「指導」され
ボトムアップは党の無謬性を否定するものであるから、認められない。

こんなインチキ臭いシステムは行き倒れるのが直感的にわかるわけで。


312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 10:07:15 ID:hYmCFtDG
最近の自虐教科書は日本史より、韓国史の記述が多いヤツがある。

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 10:12:43 ID:viKfHkez
>>312
もっと恐ろしいことに、ゆとり教育と称して「在日の民族史観/民族教育」や、
「同和団体による被差別の実態と歴史」をフリーハンドで教えている教育現場も
多いらしい。

314 :人民公社好:04/12/20 10:17:31 ID:+bJLQU1A

埼玉県庁の前でサヨクがうるさいぞ。「高橋は教科書業者から金をもらってる」
とかって。
サヨク必死だな。北京から指令が来てるんだろ。


315 ::<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :04/12/20 11:10:59 ID:PnUepSG7
愛国心を持つのは当然だと思うがな。

戦後の歴史教育の弊害で、戦前の日本を全否定すかのように
教え込まれた日本国民の自虐史観を払拭するのは大変だ。

しかし、北朝鮮による日本人拉致被害者が数百名もいるのに
本気で救出しようとしてこなかった日本政府。
これじゃー、愛国心も芽生えないだろ。




316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 13:54:29 ID:M8oAla/M
さすがに日清戦争は侵略戦争だろう。
日本の地位を清や諸外国に認めさせるための戦争だったけど。
日露戦争・日中戦争は侵略戦争とは言い切れない。敵・味方どっちもどっちな感じ。

太平洋戦争に関しては、日本を追い詰めたアメリカが悪いという意見には賛成できないな。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 14:40:21 ID:XUdsQFyT
おやま

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 15:33:10 ID:R7vgU4Ty
>>316
現代の価値観から過去を反省するのは良いが、現代の価値観から過去の善悪を論じるのは無意味だと思うが?

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 15:57:51 ID:+gBsUXv0
戦争に善、悪ということばを持ち込んで
表現するにはやめた方がいいぞ
上でも微妙だが、べつにアメリカが悪と書いてあるわけではない


320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 16:46:24 ID:5zi7JEHZ
つーか読売も教科書作らせろや

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 17:03:34 ID:lRN7tMFk
>>316
日露も局地戦で勝って、やっと講和に持ち込んだんだぞ。
そもそも凍死者が日常茶飯事にでる国を、
日本が侵略して何のメリットがある。

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 17:08:19 ID:gAbw/yki
侵略するメリットはないが、キム賊団がいなくなった後
放置しておくと中共軍が出てくる。

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 18:09:44 ID:uWoT4c52
アメリカは侵略に対する罪で、日本を裁こうとしたが、
アメリカもソ連と日本侵攻を共同謀議したと言う事で同罪になるため
人道に対する罪に切り替えたと聞いたが、もっと詳しく知っている人
教えて栗。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 18:52:52 ID:3yQX58M1
愛国教育をやらないと、
国のために自己を犠牲にする人間が育たないからな。
この流れが広がるといいが…

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 21:33:17 ID:M8oAla/M
>>318
日清戦争における日本の姿勢は完全に侵略者のそれだと思うよ。
相手が旧態然とした政権であるのをよいことに、やりたい放題な感じだよ。
清のつたない外交からは、幕末日本のような悲哀さえ感じる。
かつて自分が被った災いを清に加えている感じがして好きになれない。

日露戦争は侵略者と侵略者の戦い。どっちもどっち。
日中戦争は侵略者(日本)と無法者(シナ)の戦い。どっちもどっち。
太平洋戦争はハル・ノートを最後通牒と勝手に見なした日本にも問題あると思う。
なぜアメリカの指定した期日に翻弄される必要があったのか?
ハル・ノートを無視するが如き対応も十分可能だったのではないかと思ってる。

と、完全に主観で語ってみた。

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/20 22:06:50 ID:qMOs21aj
>>325
それは歴史を研究する者が知るべきことであって、歴史という教育の上では余り関係がない。
「かつて、日本は軍事政権化が進み、戦争に巻き込まれ、多くの人命が失われた。
我々はこのことを深く反省しなければならない」
てな感じで、現代の価値観から過去を教訓とする分には別に問題はない。
しかし、先進国は帝国主義であることが当然で、強さこそが正義であった当時の価値観を無視して、
〜は侵略戦争だなどと教えることが正しいとは思えない。

ついでに言っとく。
>相手が旧態然とした政権であるのをよいことに、やりたい放題な感じだよ
別に日清戦争は外交で勝ったわけじゃないし、そもそも清には李鴻章がいたけど。
「清」を「朝鮮」に置き換えればその通りだが。

>日露戦争は侵略者と侵略者の戦い
当時の日本の指導者に侵略の意図は無い。

>ハル・ノートを無視するが如き対応も十分可能だったのではないかと思ってる
貿易封鎖で窮地に立たされた状態で、更にハル・ノート無視してどうせいと。
太平洋戦争前後のミスを大まかに挙げるなら三つ。
1.ハル・ノートを突きつけられるに至るほどの国際的孤立
2.軍部の兵器運用に関する疎さ
3.多々の戦略ミス

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/21 00:30:51 ID:Qw7lojDt
>>325
太平洋戦争は、ヨーロッパ戦線に
参戦する口実が欲しいアメリカが
起こした戦争。

ドイツの同盟国の日本を貿易封鎖
やハルノートでキレさせて、先手
(真珠湾攻撃)を出させて、表面上
は合法的に参戦する大儀名分を得た。

日本にアメリカ侵略の意図は無い。

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/21 22:10:38 ID:7DadjW3c
>>327
ヨーロッパ戦線に参戦するのにどうして口実が必要なのか判らない。
アメリカ自身の好きなタイミングで自分から宣戦布告すればいいだけだと思うが?
口実など要らん。いくらでも作れる。

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/21 23:41:30 ID:2Nt2Jz8f
>口実など要らん。いくらでも作れる。

例えばどんな口実?

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/21 23:49:43 ID:bY7z1Hyu
>>327
>日本にアメリカ侵略の意図は無い。

フィリピンは無視ですか。そうですか。

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/21 23:51:50 ID:Up/GcHgG
今日の深夜に再放送があります。
教育テレビ酷いね。

301 :NHK名無し講座 :04/12/20 15:44:38 ID:FqfQ/93/
大韓帝国すなわち韓国ってマジ…?

389 :NHK名無し講座 :04/12/20 15:55:43 ID:bxb/TI5K
すごい日本悪玉史観

390 :NHK名無し講座 :04/12/20 15:55:44 ID:aXZw1Abq
先生もNHKも必死で日本を貶めようとしているが

417 :NHK名無し講座 :04/12/20 15:58:04 ID:mHAcq16N
コラNHK教育!朝鮮から見た歴史観を日本人に植えつけんじゃねえよ。


418 :NHK名無し講座 :04/12/20 15:58:06 ID:FqfQ/93/
併合!!併合は韓国にしか使ってない!
韓国消滅!!先生すごすぎ!!


419 :NHK名無し講座 :04/12/20 15:58:13 ID:XF1IMei8
>>404
テレビだけじゃなく、
日本の学校のほとんどはこんな内容の教育。
もっと感情が混じって、日本が悪いって教える教師もいる。

大局的な見方をすればするほど、どうしても日本が悪いようには見えない
イギリスやアメリカのほうが断然性悪に見えるがどうだろうか


332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/21 23:57:53 ID:MaO4CYWJ
>>328
時の米大統領は一期目の国内政策で世論から見放されたかけたが
第二次大戦に参戦しなかったことだけが評価されて
再選していたはず。
つまりアメリカ世論は戦争参戦を絶対に許さないというものだった。
しかし攻撃されれば反撃しないわけにもいかない。
世論を動かすには日本にしかけさせるのが一番簡単だったわけ

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/21 23:59:24 ID:YzXIPvJL
>>325
清は朝鮮を自国領として逸早く治めておくべきだった。
実際に李鴻章一派が朝鮮との関わりを深めていたが中途半端だった。
朝鮮側の行政能力を買いかぶり、
早い話が朝鮮側を信頼して全てを委ねたが為に、
結局は反清派の策謀が成功する形となった。
朝鮮は清の喉元であるのに、それだけの時間も能力もあったのに、
ここを押さえなかった清の不手際は弁護できないと思う。
あるいは朝鮮側が二股掛ける事は絶対に無いと信頼していたのかもしれない。
日清戦争前夜における日本の介入も弁護できない。
朝鮮は明らかに清に属する土地だったからだ。
独立派が勢いを得ていたとしても、それは清に対する反乱でしかない。

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:05:25 ID:YzXIPvJL
時の明治政府は、
自国の開国に伴う鬱憤を朝鮮と共有しようとした急進派を、
押さえるどころか黙認した。
というよりも、納得いない攘夷派を朝鮮に誘導したと言ってもよい。
朝鮮を開国できなかった欧米諸列強の影も見られる。
すでに各国が布教や公館という形で進出していた。

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:12:45 ID:v0jg7kn0
日本が独立を維持するには
朝鮮半島が独立を維持することが不可欠だったのに
あの国と来たらなんの努力もせず
清にすがりついてただけ


336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:17:45 ID:Tr/sfp1P
日本側は当時の欧米諸列強の常識に従って政策を行ったといえる。
それそのものが大きな間違いだと思うが、
もし日本が欧米諸列強の手法を取っていなければ、
開国以降の国内改革も不可能であったろう。
これは今に通じる問題でもあると思う。
清の側に立って考えれば、
自国の領域が、どんな状況であるかを知悉していなかった。
太平天国の乱による深刻なダメージが対応を遅らせたのは事実だけれど、
限られた資源で、何処を優先し、何処を切り捨てるかという、
防衛の順序が付けられず、結局はベトナムも朝鮮もモンゴルも失う事になった。
塞防派と海防派の争いは単なる政争に矮小化されがちだが、
実際にはウイグルまでをロシアに食わせても、
その成立の当初からフランスの影響が強いベトナムを放棄しても、
台湾を放棄してでも馬尾船政局を北洋艦隊と集中運用できるようにして、
アロー号戦争でも蹂躪を受けた黄海における制海権を絶対に確保し、
朝鮮だけに注力すべきだったのではないか。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:17:50 ID:Ms7VH5Ii
明治政府は、朝鮮半島を中国領土として認定する必要があったと思う。
今からでも遅くないのではないと思う。
冷静に考えてみると朝鮮半島に近代化を求めるメリットなど日本にはないし、
アメリカと同盟関係を強化して中国を牽制するというのが21世紀以降の安定状態だろう。

無理に半島の民主主義政権を支援するのではなく、
完全に朝鮮半島を中国に譲渡するのがベスト。
かなり現実的な意見だと思う。

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:21:13 ID:Ms7VH5Ii
朝鮮半島の独立嗜好を中国とともに抑制して、
中国による朝鮮半島統治を支持することが日本・中国にとって安定した状態だと思う。
これはマジレスであり、真剣に考える価値は十分にある。

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:23:35 ID:Tr/sfp1P
清と新中国とは条件が同じではない。
実際には、朝鮮は独立し、日本と併合してしまったし、
台湾は中国から切り離されて日本領となった。
そのかわり、最後まで清はウイグルやチベットを手放さなかった。
手放さずに全土にわたり責任を全うしようとして漢族に反乱されて倒れた。
清を受け継ぐ新中国が、
ウイグルやチベットに責任を持とうとするのも分からないでもない。
しかし朝鮮を巡る情勢は、どうも日清戦争前夜と変わっていないように思える。

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:33:27 ID:Tr/sfp1P
アメリカが望むのは、太平洋沿岸のプレゼンス。
北部中国については余り関心が無い。
華人の多くも南部中国の出身だし、
アメリカが太平洋岸でプレゼンスを維持する為には、
南部中国を押さえられれば、それでよいから。
ところが中国は香港で満足せずに、
さらにアメリカのプレゼンスに挑戦しようとしているように見える。
中国は東北アジアにおける自国のプレゼンスを認めさせる代わりに、
台湾ふくむ太平洋地域におけるアメリカのプレゼンスを認めるべきだとおもう。
阿片戦争太平天国の乱のダブルパンチと共に、
清仏戦争日清戦争のダブルパンチというのも中国が認識すべきものだから。
華北と華南は別の地域であり、両方の地域から外にプレゼンスを発揮すれば、
中国はもたない。
華南におけるプレゼンスはアメリカに譲り、
華北におけるプレゼンスに注力した方が中国は長期的に安定するんじゃないか。
アメリカは半島に対し朝鮮戦争に伴う戦術的関心はあっても戦略的関心はない。

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:38:10 ID:Ms7VH5Ii
>>339
決定的に違うことは、アメリカとの軍事同盟を持つ日本にとって
中国は必ずしも戦うべき相手(踏み台)ではないということ。
日本が周辺国と異なり、信用できる国家であることを世界が認知している。
この点が明らかに日清戦争当時とは違っている。

まず日本側から中国に対して、日清戦争に対する反省を述べた上で
朝鮮の中国領編入を正式に容認する声明がいずれ必要だと、本気で思っている。

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:38:50 ID:Tr/sfp1P
華南から先に進もうとすれば、反覆常ない華人と向き合わなければならない。
華南から先に進まない限り、華人の側から中国を頼ってくる。

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:47:32 ID:Ms7VH5Ii
日本がアメリカと合意すべきは、朝鮮半島からの米軍の完全撤退。
中国の朝鮮半島完全併合が、日本にとっても安定する状態だ。
日本政府には、朝鮮半島の価値を過剰評価しないように注意して貰いたいと思う。
戦略的位置づけを変更すべき時期に来ているのではなかろうか?

以上、マジレス。

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:49:12 ID:Tr/sfp1P
>>341
日清戦争の反省は、
今現在の欧米便乗の日本の姿を検討する上でも必要かもしれない。
日中戦争での無法地帯中国との関与は、
逆の方向で再検討が必要だと思う。
(なによりも中国側の歴史的健全性を損なう。
中国を罠に嵌めたいというのなら、その必要もない。)
韓国については欧米がしいだせば少ない餌で良く釣れるから、
イギリスなどは重宝しようとしている。
しかし、そんな状態が、
アメリカ、中国、ロシア、日本、オーストラリアと言った周辺国、
そして韓国と朝鮮そのものにとって良いかどうかは疑問だ。

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:56:04 ID:Tr/sfp1P
>>343
韓国朝鮮自身の為に、
なによりも韓国に駐留するアメリカ人の為に、
そういったことも真面目に検討すべきだとおもう。
朝鮮族が中国に属して不幸だったとは聞かない。

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 00:56:14 ID:Ms7VH5Ii
>>344
北東アジアへの進出を狙ったことが、明治政府の失敗の始まりだったように思える。
台湾の独立ならびに海洋同盟への参入を承認する一方、
中国の朝鮮併合を容認するという取引は、検討価値があるのではないか?
中国にとっても不確定要因をバッサリ切り捨てるメリットがある。

当然ではあるけど、日本にとって、シーレーン>>>>朝鮮半島。

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 01:19:11 ID:qWGl5vNm
>>346
海洋国日本の防衛ラインは大陸の港の向こう側にある・・・
問題は、中国が北朝鮮を実効支配するようになったと仮定して、日本海に現れる
不安要素をどれくらい相殺できるかにかかっている。


348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 04:00:11 ID:mf00xMNP
頭の悪い平和主義者はこれでも読んどくといいよ
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/Sekaisi01.html

ヲタ臭いけど気にするな

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 11:38:24 ID:KuNshdXa


愛国心と言うから変な誤解をもたれる

「反反日」「反売国奴」「反亡国奴」

これが適切。



350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 19:24:45 ID:HlxM86/k
窓爺      = 左翼ストレート (明治時期頃の初期左翼タイプ)
右翼討伐人 = 偽ウヨ(朝鮮右翼)ストレート



・至言
愛国心の強制はいらない。
しかし、売国心の強制はもっといらない。


カス教科書の免許剥奪(もしくは永久指名停止処置)だけで十分と思うけどね、俺は。

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 19:31:46 ID:9qmaJM7y
随分まともになったもんだ。
日本の教育にゃ随分絶望していたもんだが、こういう県が有るなら日本も未だ未だ
捨てたもんじゃないな。
↓これ、参考に成ります。
「正論」2005年1月号
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
「左翼教育病」克服のために--
サッチャー改革に学べ!教育再興の任は国家にあり

自民党幹事長代理・衆議院議員 安倍晋三
教科書議連会長・衆議院議員 古屋圭司
文部科学省政務官・衆議院議員 下村博文
参議院議員 山谷えり子

352 :牟田口廉也 ◆NqbU/cv6co :04/12/22 19:34:57 ID:RrrAAtul
愛国心があってもどうにもならないことは多い
むしろ若者の愛国心は青年将校のように過激になりやすい
まぁ、左翼運動でも同じ事だが
まず自分のやるべき事をキチンとできる子にせねばならん

何より日教組の解体だ



353 :日本の愛国心:04/12/22 19:41:38 ID:PZ2bmpLx
日本の愛国心はこれでござる。

1)天皇の発言に対して → 石原慎太郎:無視で一貫
2)「新しい歴史教科書」が沢山売れること
3)気に障る人には脅迫をしえ自殺させること
4)北朝鮮の著作権は無視してもいい愛国心
5)右翼の発言がすなわち愛国になる愛国心

4文字で言うと「強制」「脅迫」!!!
すばらしい日本の愛国心。

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/12/22 20:27:34 ID:YI1ZmCs7
>>353 他 大鵬健太発見
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=news4plus&word=PZ2bmpLx
ハイハイ、もう死にましょうね

おお、天の声が来年こうなるかもと言う夢を見た
『暴走した自衛隊員が、日本海上にいる護衛艦から北にミサイルを撃ち込んだというもの。
北は態度を豹変させて媚びるように謝罪謝罪謝罪。……と、そこまでは良いものの、
この事件で開き直った小泉首相が軍拡路線を突っ走るわ、
それまで対話だ何だと理想論ばかり言ってた野党は何も言えなくなるわ、
民主党が寝返って中国との軍事競争を後押しするわ。
いったい、何でこんな夢を見たのかな〜。(自嘲)』

うーん、ありそう
果て在日朝鮮人は
人種隔離か??収容所で処分 いや 浄化か
『失敗作です!!記憶を海底に重しをつけて沈めたい!!!!
ブラックホールに捨てて二度と戻って来てほしくないです!!!!』
まあ、あいつらの命など、どうでもいいか



116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)