5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

首相は靖国神社と伊勢神宮を同時参拝したら?

1 :朝まで名無しさん:05/01/05 21:07:58 ID:ctTJrxlw
批判される事が少ない伊勢神宮参拝と同時に
靖国神社を参拝すべきだ!

2 :朝まで名無しさん:05/01/05 21:08:39 ID:GL229bu3
「同時」は無理だよ。せいぜい「同日」じゃないと

3 :朝まで名無しさん:05/01/05 21:10:17 ID:JrozAD0r
官邸を靖国神社の境内に移転したらいいじゃん

4 :朝まで名無しさん:05/01/05 21:13:17 ID:Uri7o5Mg
神社仏閣は信心なのだから、特定日じゃなく、毎日が当然である。
官邸から靖国は近いのだから、毎日参拝しろよ。
俺は浅草観音様の近所に住んでいるが、
毎朝散歩がてら観音様と三社様はお参りしている。

5 :朝まで名無しさん:05/01/05 21:13:39 ID:LlfMFDh+
靖国参拝違憲論争がいかに愚かしいか
多くの国民も理解してきたんじゃないでしょうか?

6 :朝まで名無しさん:05/01/05 21:31:11 ID:LE9exAjf
天照さんは参拝
ほんの数世代前の爺ちゃんたちである英霊は「臭いものに蓋」同然の扱い
どちらが宗教的かどうかは問わずもがなですな

7 :朝まで名無しさん:05/01/05 21:38:40 ID:2SMtzJXA
靖国って、日本人の宗教の歴史上、特殊じゃないですか?
死人は墓デ、神社は神様でしょ?

8 :朝まで名無しさん:05/01/05 21:51:26 ID:vXvO6Ivc
同時に参拝したら?
二社参りは厄が来るに決まってるんだろ

9 :朝まで名無しさん:05/01/05 22:05:03 ID:pklgteuh
小泉さんにはガッカリした。
男なら意志を貫き通せ!


10 :朝まで名無しさん:05/01/05 22:05:21 ID:tgERQQME
まあ、あれだな漁師コンピュータ使えば可能かも

11 :朝まで名無しさん:05/01/05 22:10:02 ID:6xuS1L1j
朝、伊勢神宮に参拝してとんぼ返りして
東京に戻り靖国神社に参拝、これだったら
絶対に批判できない、伊勢神宮参拝は
これまで批判されてこなかったじゃん!!!

12 :朝まで名無しさん:05/01/05 22:17:44 ID:URIRrfH+
>>7さん
靖国はお墓じゃないですよ
日本に来てまだ間がないようですが、そこらへん誤解が無いようにね

13 :朝まで名無しさん:05/01/05 22:31:02 ID:cffmj3gD
>>7
靖国よりもっと昔から武将や貴族なんかが祭られてる神社もあるぞ。
伝説になるほどの人物・偉人は、死後、神(一神教的な神では無く、精霊的な存在)として神社に祭られたのだろう。
それが神道という民族宗教の特徴だろう。
俺が思うに日本人は、仏教は個人・私的な支柱として
神社は社会・公的な支柱として使い分けて来たんだと思う。
神社は、日本民族の歴史・伝説の象徴である。

14 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:17:34 ID:xA+0LIqI
靖国を拝む馬鹿に、靖国を拝む馬鹿にキーキーいっている馬鹿。
どっちも大馬鹿。併せて極東の四馬鹿(日・中・南鮮・北韓)、ってか?

死者が靖国になんかに、いるわけないだろ。
生きている人間の都合で、死んだ人間を利用するなよ。不遜だよ。

>>13
「日本民族」などとという言葉で、日本人を一括りにするなよ。
日本は、DNA的な観点からみれば、明らかに多民族国家。
人類学や遺伝学の常識。

15 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:18:06 ID:jYkQy6d6
>>7
とりあえず日本人初心者は

著:武光 誠
『日本人なら知っておきたい神道』
河出書房新社
ISBN Cコード:4-309-50271-7 0221

これ読んでから出直して来い。

16 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:20:27 ID:OROGAyzO
>>13
宗門人別って知って言ってるか? 大衆に氏神があったと思ってるのか?
まったく逆だろ。

17 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:24:42 ID:OROGAyzO
>>14
神社は、国家神道以降だろ。国民国家の民族という意味じゃないか。
DNAがどうとかこうとか関係なしだろ。

18 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:31:08 ID:KiD8bXDt
オペラなんかを聞きに行く暇が、あったら
全国の神社仏閣を公人として参拝したら
いいんじゃない。

19 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:38:21 ID:9aD+P7mV
>>14
>併せて極東の四馬鹿(日・中・南鮮・北韓)、ってか?
新しい発想だな。

>死者が靖国になんかに、いるわけないだろ。
死者はいない。英霊の魂がいるんだ。

>生きている人間の都合で、死んだ人間を利用するなよ
靖国に祀ることは、英霊と生前に約束したことだから。

>日本は、DNA的な観点からみれば、明らかに多民族国家。
日本語しゃべるから日本人であるとは限らない。
日本の文化を理解し、伝統を守っていっているかどうかだ。




20 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:38:58 ID:xA+0LIqI
>>17
DNAうんぬんの話をおいといても、「民族」などという曖昧な定義に依るのは
いかがなものかと思う。
こんなことは、ベネディクト・アンダーソンの「想像の共同体」やホブズボウムの
「伝統の創造」を一読すればわかるはずなのだが・・・。
所詮「靖国」も、国民を騙くらかしてまとめやすくするために作られた、創られた
伝統にすぎないよ。世界各国にある「無名戦士の墓」と同様にね。
あくまでも国家は、税金という名の使用料を払って、それぞれが、よりよく生きる
ために利用する手段にすぎん。
自分が「主」で、国家はあくまでも「従」。主体を国家においてどうする。
腐れサヨも、バカ右翼も、どうしてこんな簡単なことに気づかないんだろう・・・

21 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:39:22 ID:klSIHq+L
>>14
キリスト教を始め 死者を利用している宗教は多い。
多神教なら尚更。

それから 世界的に見れば 日本のDNAは単一民族に近い。
(基本遺伝子しか存在しない民族っていないしw)
しかも独自文化を形成している以上 単一民族国家とするのが普通だよ

22 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:43:05 ID:ns0qCPIC
もうこうなったら、靖国神社で暮らせよ。

23 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:48:39 ID:xA+0LIqI
>>19
>>併せて極東の四馬鹿(日・中・南鮮・北韓)、ってか?
>新しい発想だな。

そう。日・中・南鮮・北韓、それぞれに賢いやつもいれば、そうじゃない奴もいる。
ただ、それだけのこと。

>>死者が靖国になんかに、いるわけないだろ。
>死者はいない。英霊の魂がいるんだ。

英霊の魂がいる、と思いこんでいるバカが、日・中・南鮮・北韓それぞれにいるって事。
まー、信教の自由があるから、好きにしなされ、ってこった。中・南鮮・北韓の信教の
自由に関しては知らんけどな。

>>生きている人間の都合で、死んだ人間を利用するなよ
>靖国に祀ることは、英霊と生前に約束したことだから。

戦艦大和にのって散った、ウチのじーさんの英霊を呼び出してくれよw
生まれながらにじーさんがいないのは、お年玉もらえなくて悲しかったぜw

>>日本は、DNA的な観点からみれば、明らかに多民族国家。
>日本語しゃべるから日本人であるとは限らない。

あたりまえ。言葉なんて、コミュニケーションのツールにすぎん。

>日本の文化を理解し、伝統を守っていっているかどうかだ。

日本の文化を理解し、伝統を守っていても、国籍もってなきゃ、日本人ちゃうでw
日本人を日本人たらしめているのは、あくまでも国籍の有無のみ。
文化や民族などという学術的に確固として定義のない概念では、日本人を日本
人と規定することはできないよ。

24 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:48:48 ID:OROGAyzO
>>17
では聞くが、自分が「主」で、国家はあくまでも「従」という歴史の例は
何か?


25 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:00:47 ID:xA+0LIqI
>>21
>>14
>キリスト教を始め 死者を利用している宗教は多い。
>多神教なら尚更。

 ほとんどの宗教は、死者を利用しているね。
 死後の世界がなかったり、明確な言及を避けているのは、仏教くらいのものかな。

>それから 世界的に見れば 日本のDNAは単一民族に近い。

 そりゃ、あらへんで〜。北方、南方、大陸、の遺伝子がごっちゃや、
現存する日本人は。一部、沖縄や北海道には、あまり混じりけのない人たちも
いるけどね。
日本のDNAは単一民族に近い などとのたまっている人類遺伝学者がいるの
なら、参考に教えてくだされw

>しかも独自文化を形成している以上 単一民族国家とするのが普通だよ

 普通って初耳w。その「普通」どんなコミュニティーにおける普通?
 少なくとも、民族学(社会人類学・文化人類学)、社会学、人類遺伝学的に、
単一民族国家と考えているような学説は、近年においては聞いたことがない。
もしあるのならば、文献を教えてくだされ。
 あと、独自文化、などというものは日本に限らず、世界中、どこを探しても存
在しない。文化はすべからく、多種多様に混交しているよ。今の日本の文化は、
欧米、中国、朝鮮、その他世界各地の文化の影響を受けている。


26 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:02:18 ID:AoEKwLqC
>>23
高校生?偏差値は低くはなさそうだ。IQは低そうだ。
即物主義とリアリストの本質での違いが分かる?

27 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:05:26 ID:KNWIt0pF
>>25
>文化はすべからく、多種多様に混交しているよ。
それ文明でしょ。文化は隔離されて生まれるんですよ。

28 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:06:18 ID:W2D0pgUp
>>24
まず君の言う、「歴史」の定義を教えてくれ。話はそれからだ。
いわゆる「歴史学」における歴史でいいのかい?
歴史学、といっても、一括りにできないほど、派はいろいろあるし、難しいな。

個人的には、
歴史 =history =his story =ある一人の人間の視点から記述した、過去の時代における出来事
と考えているだが、いかがなものだろう?

さて、今日はねる。朝までに回答、よろ!

29 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:11:14 ID:KNWIt0pF
>>28
20自身が言っていることだ。20にはその例を示すことは十分可能だろ?
なぜこちらが定義するわけ?

30 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:13:25 ID:p7o2AZPo
>>25
日本の基本遺伝子は
・土着民(インドネシアで発生した民族:アジア全体の根本系)
・縄文系(バイカルから発生した民族)
・弥生系(ベトナムから発生した民族)
ぐらいだろ?

中国は他民族国家なので論外としても
朝鮮は 北と南でDNAが完全に2つに分かれているし
DNAが単一の国家自体が存在しないだろ?
しかもDNAソースで存在する国家なんて皆無。
それに比べれば 遺伝子的に安定している日本は
世界的に見れば 単一に近い方。

それから民族の設定は DNAで決めていないw
完全な独自文化は世界中さがしても存在しないが
(常識的な区別では)日本文化は他国と比べ異色すぎw

31 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:16:52 ID:ez50AjsD
これだけ神道のダメ出しばっかりやってる奴って
大抵キリスト教徒だよな。

もうお前らは初詣もガキの七五三もするなと。
祭りの参加も自粛してもらいたいな。

32 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:20:40 ID:W2D0pgUp
>>26
東大修士。和田大からの学ロンだけどな。IQは、知らない。
社会科学が専門じゃないけど、民族学や社会学は、趣味でいろいろ文献よんでる。

>>即物主義とリアリストの本質での違いが分かる?

 わかりません。教えてください。

>>27
>それ文明でしょ。文化は隔離されて生まれるんですよ。

まー、文明と文化の境界自体、あまり明確ではないと思いますけど。
 でも、隔離されただけじゃ、文化は生まれないでしょ。隔離されること
によって、新たに形成されるものはあるでしょうけど。 
 それでも、他の文化と全く接触のない文化は、ありえないかと。
文化変化や混交の話は、文化人類学的には基本中の基本かと思いま
すけど。
 隔離されて生まれる、ということを明確に示している民族学の文献が
あるなら教えてください。 

33 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:29:24 ID:Bx4I8u18
>>7
そう言えば、昔、韓国人キリスト教徒が、靖国神社を相手どって
「故人の遺骨を返還せよ!」という裁判を起こしていたナ…
かなりの数の日本人支援者も付いていたみたいだ。
靖国神社には、骨も位牌も遺髪も無い!
ある意味“戦死者名簿”みたいなものが祭ってあるだけ。あれ支援日本人も
知らなかったのかな??不思議な話だ(笑)
昭和40年代半ばの話だが、まあ、サヨ天国時代の無邪気で幼稚な事件だった。


34 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:30:49 ID:W2D0pgUp
続けたいけど、ねもい。
明日まで、スレ、残っているかな?
つまらないカキコに、かまってくれてありがとねー。
おやすみー。

ちなみにキリスト教徒じゃない。
神道は嫌いじゃないけど、死者を生者の論理で利用するような、
考え方が嫌い、というだけ。靖国にはその臭さを感じる。
身内が戦争で死んでいるだけにね。

ちなみに嫌中、嫌韓、嫌煙だw

35 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:35:47 ID:KNWIt0pF
>>32
あれー? 寝たんじゃじゃないの?
なんかどれも境界が曖昧だな。じゃー文明でいいんだな。

36 :33  ◆/aC56ZYQJs :05/01/06 00:49:32 ID:Bx4I8u18
>>34
>死者を生者の論理で利用するような、考え方が嫌い、というだけ。

ふむ。『慰霊』『鎮魂』という精神活動は、ある意味全て“死者を生者の
論理で利用する考え方”とも言えるが・・・
人間の精神世界のなかで、死者への思い入れは欠かせないものだし、それ
はすべて生者の方から一方的に投射されるしかないわけだが…
『慰霊』や『鎮魂』の感情は極めて自然で人間的なものだと思うがな。


37 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:55:09 ID:0QSeu1KA
>>36
本来、靖国は、国家祭祀を行う国策施設であり。
<『慰霊』や『鎮魂』の感情は極めて自然で人間的なもの

等というものとは無縁。
感情を拠り所とするというなら、それこそ個人のそれに委ねられるべきものである。


38 :朝まで名無しさん:05/01/06 01:30:50 ID:31kEqe3P
氏神信仰、祖霊信仰って、一族や共同体の自然な感情でしょ。
外敵や自然環境に左右されていたわけだからな。
まさに個人に委ねられていないんだな。もし個人に委ねては、
それは神道ではない。

39 :朝まで名無しさん:05/01/06 02:09:22 ID:0QSeu1KA
>>38
「明治以後導入された国家神道」は、伝統的な日本の多神教とは異なる。
国家神道自体が、伝統的上の概念ではない。
多分に江戸中期から起こった、朱子学・水戸学・国学の影響下の元作られた
「復古神道」によって再定義された「人工的なもの」であり、土着の「氏神信仰」とも異なる。




40 :朝まで名無しさん:05/01/06 02:48:34 ID:31kEqe3P
>>39
靖国は氏神信仰と同じ感情だと言っているだけだ。
国家神道と靖国を結びつけたいらしいが、参拝者にそんな感情はない。

41 :朝まで名無しさん:05/01/06 02:53:04 ID:31kEqe3P
靖国の多くの柱自体が多神教でしょ。多神教の伝統とはそういうものだ。
なんか神道を勘違いしてないか?

42 : ◆/aC56ZYQJs :05/01/06 13:28:17 ID:FhuIMvnW
>>37
極めて幼稚で浅薄な言い回しだ(嗤)
国家祭祀であるから“『慰霊』や『鎮魂』の感情”と無縁であるという根拠が解らん。
また現在は、国家から独立した一宗教法人であるが、それを“国策施設”と謂うのも
理解しがたい。


>感情を拠り所とするというなら、それこそ個人のそれに委ねられるべきものである

なぜ『感情を拠り所とするというなら、個人に委ねられるべきもの』なのか?
全ての、慰霊祭・顕彰碑・記念碑…あるいは祝賀祭・祈念式・感謝祭…は、個人の
感情を拠り所にしている。
各国の、独立記念祭典・革命記念式典も、当然、感情を拠り所にしているわけで、
隣国の光復節や国慶節もそうだろう。
集団で、祝賀・祈願・慰霊・服喪・鎮魂・顕彰・・することは自然な事で、一度
身近な神社の秋祭りにでも参加されるとよくわかる。

43 :朝まで名無しさん:05/01/06 13:47:17 ID:0QSeu1KA
>>42
>国家祭祀であるから“『慰霊』や『鎮魂』の感情”と無縁であるという根拠が解らん
良心の自由を保障した近代国家においては、政府は個人の「感情」に介入できるはずはない。
>現在は、国家から独立した一宗教法人であるが、
であるなら、一宗教法人に対して、公人が、過剰に思い入れをすることは許されない(個人としては別である)
>なぜ『感情を拠り所とするというなら、個人に委ねられるべきもの』なのか?
上に拠る。集団で感情を共有するかのような、キショイ幻想は捨てるように。
>全ての、慰霊祭・顕彰碑・記念碑…あるいは祝賀祭・祈念式・感謝祭…は、個人の
>感情を拠り所にしている
こういう事実はない。社会的意味において上は為される。
>各国の、独立記念祭典・革命記念式典も、当然、感情を拠り所にしているわけで
社会的意味を拠り所にしている。
>集団で、祝賀・祈願・慰霊・服喪・鎮魂・顕彰・・することは自然な事で

>一度身近な神社の秋祭りにでも参加されるとよくわかる。
イミフメイ。


44 :朝まで名無しさん:05/01/06 14:30:37 ID:93F8Ba8Y
【韓国】ゲーム内で竹島領有を主張【フライトシム】  

韓国人のコンピュータゲーム愛好家のグループがマイクロソフトから全世界で発売されている  
コンピュータゲーム「フライトシミュレータ2004 翼の創世記」用のアドオン(データ追加ソフトウェア)  
で竹島(韓国名:独島)とそこにある架空の空港の地形データを作成し世界に向けて公開している。  

「全世界のフライトシミュレータ愛好家たちへ」で始まるデータに添えられた英文のメッセージには、  
「この空港は将来作られるであろう架空の空港です。」、  
「独島は東海(日本海ではありません)に浮かぶ韓国の東の端にある小さな島です」とある。  

ソフトウェアを掲載したホームページ(HP)は、政治問題化を憂慮した一般ユーザーからの問い合わせに  
応えて一時掲載を中止したが説明文章を一部変更して再び公表されている。  

ソフトウェア公開元  
Made in Korea.  
http://cafe.daum.net/msflight 

フライトシム板【FS2004】MSFS : A Century of Flight【Part15】  
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/fly/1103793947

45 : ◆/aC56ZYQJs :05/01/06 20:37:28 ID:8CqUV4tA
>>43
君(0QSeu1KA)は37・39であるが、14・20・23・25・28・32・34でもあるのか?
できれば捨てコテでも付けてくれると、当方は助かるが…

さて、君の説によると、
1)国家祭祀であるから“『慰霊』や『鎮魂』の感情”と無縁である(という根拠は)
2)良心の自由を保障した近代国家においては、政府は個人の「感情」に介入できるはずはない
ということだが、要は客観的な理論でなく“〜はずはない”という主観的意志が根拠だという事か
論理的にやや混乱してるね(笑)。

まず《国家祭祀》で慰霊・鎮魂を扱えば、即ち『政府が個人の感情に介入したことになる』とは
不思議な偏見だね。まして『良心の自由を保障した近代国家において』はそうだというのだから
驚く。世界中の国家で「無名戦士の墓」とか「愛国人士の塚」もしくは、戦没者の慰霊碑・鎮魂碑、
大規模災害の慰霊碑・・・が無い国があるとは…寡聞にして聞かない、ぜひとも教えて欲しい。
まさか、全世界に「良心の自由を保障した近代国家」がないという前提での考え方か?

次に『全ての慰霊祭・顕彰碑・記念碑…祝賀祭・祈念式・感謝祭…が個人の感情を拠り所にしている
事実はなく。社会的意味において為される。』との事だが、その社会的意味のなかに、社会の構成員
たる個人の感情は含まれないのか? 
自分は、むしろ最も主たるものとして「社会の構成員たる国民個々の感情」があると思う。

>一宗教法人に対して、公人が、過剰に思い入れをすることは許されない
この許されないほどの『過剰な思い入れ』とは何を指した言葉か?そのような具体的な事実とは何か?

主観的な断言ばかりではイミフメイで困る。

46 :朝まで名無しさん:05/01/06 23:36:04 ID:0QSeu1KA
>君(0QSeu1KA)は37・39であるが、14・20・23・25・28・32・34でもあるのか?
前者であり後者ではない。 後者は

>>45
>〜はずはない”という主観的意志が根拠だという事か論理的にやや混乱してるね(笑)。
なんじゃこりゃ(w
実際にゃ国家権力は、良心に介入してしまうこともあるわけで、『介入することが不可能というわけではない。』
介入してしまう現実があるから、「憲法」によってこれを制限・抑止するという発想が生まれるわけだ。
「はずはない」という「意思」が向けられている対象は「国家」に対してだよ(苦笑
>まず《国家祭祀》で慰霊・鎮魂を扱えば、即ち『政府が個人の感情に介入したことになる』とは
>不思議な偏見だね。
これは「国家祭祀」が個人の感情を根拠にするとうい前提に対する反論だろ(w理解力ないな。
>無い国があるとは…寡聞にして聞かない、ぜひとも教えて欲しい
という事で先ず此方の論旨自体を把握しない頓珍漢なレス。
近代国家としての体裁を整えるために、強制的に導入したもんが、個人の感情を背景にしとるわけが無いだろう(w
>その社会的意味のなかに、社会の構成員たる個人の感情は含まれないのか? 
で論点のコレだが。
社会的な価値を認め、これに従うのみであって、個人の感情とは別である。良心の自由は内面の自由なのである。
天皇が実際はクリスチャンであって、神道形式で行われる、公的行為に対して内面「馬鹿らしい」と思っていたとする。
しかし、行う事自体について国家的な意味が無くなっちゃ困るだろ?(笑
>この許されないほどの『過剰な思い入れ』とは何を指した言葉か?そのような具体的な事実とは何か
特定宗教法人に対して、「公的価値」を求めようとする発想・動きが在るという事実である。

>主観的な断言ばかりではイミフメイで困る。
(笑

47 :朝まで名無しさん:05/01/07 02:28:36 ID:9pRA67je
>>46
37が34以前とは別人で、37が横レスしたことは分かった。

それ以外は、支離滅裂で日本語になっていない。火病ったのか(?_?)


48 :朝まで名無しさん:05/01/07 02:51:22 ID:9pRA67je
0QSeu1KAよ、もっとまともに答えたらどうか

◆また現在は、国家から独立した一宗教法人であるが、それを“国策施設”と謂うのも
理解しがたい。

>現在は、国家から独立した一宗教法人であるが、
であるなら、一宗教法人に対して、公人が、過剰に思い入れをすることは許されない(個人としては別である)

◆>一宗教法人に対して、公人が、過剰に思い入れをすることは許されない
この許されないほどの『過剰な思い入れ』とは何を指した言葉か?そのような具体的な事実とは何か?

>この許されないほどの『過剰な思い入れ』とは何を指した言葉か?そのような具体的な事実とは何か
特定宗教法人に対して、「公的価値」を求めようとする発想・動きが在るという事実である。

49 :朝まで名無しさん:05/01/07 11:53:22 ID:QUAA/mcg
>>47
意味がわからないのは、政治に関する基礎知識の欠如だろう。
国家祭祀は、国家が行う、政治的な効果を狙った統治行為であり、当然これは憲法の制限を受ける。
被統治者である国民の権利として「良心の自由」が保証されるのだから、
国家祭祀が行われたからといって、国民の感情が左右されるなどということは無い。

>>48
つか 俺も君が何を言いたいのかがサッパリわからないんだが?(w

1 『靖国の位置づけ』は国教を禁止した現行憲法上一宗教法人である。
2 『靖国の性格』は、明治政府が作った国家祭祀用施設であり、これは政治的なもの。
  伝統上の多神教信仰とは異なる。

共に真実であり、それを指摘したからといって、何か問題があるとでも?

50 :48:05/01/07 16:32:01 ID:p3zvYhNT
話の主旨を飛ばそうとするなよ。

1)独立の一宗教法人を“国策施設”と謂う理由を答えず
「公人が、過剰に思い入れをすることは許されない」と話題を逸らし
2)公人の『過剰な思い入れ』の具体的な事実とは何か?を答えず
「公的価値を求めようとする発想・動きが在るという事実である」と
『公人』をスルー『具体的』を無視・・・

で、次は憲法論かい(笑)

51 :朝まで名無しさん:05/01/07 20:47:42 ID:3IiYRKzE
【姑息】支那人に反撃汁!【国民性丸出し】第二部隊
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/internet/1105096970/


52 : ◆/aC56ZYQJs :05/01/08 01:25:57 ID:fpyMSFqR
>>46
ふむ、確かにややこしい言い回しだな、ますます混乱して来てる(笑)

忖度するにおそらく、君は
『国家祭祀は社会的意味だけで行われ、慰霊・鎮魂等の感情はない。
 国家としての体裁を整える為だけにある』と言いたいのだろう。
まあ、どの国にでも存在している慰霊碑・鎮魂碑・記念碑あるいは
無名戦士の墓・愛国者英雄の顕彰碑・・・が、単なる石だと(呆)
ま、自分は>>36を繰り返すしかないわ


>>49
>国家祭祀が行われたからといって、国民の感情が左右されるなどと
>いうことは無い。

何を見当はずれなことを(爆) 自分は
『慰霊・鎮魂の国家祭祀は、国民の自然な感情をベースにしている』
と言ってるわけで、行事の結果、国民感情が左右されるなどと言って
いるわけでない。
個人の感情内面がイベントで左右されるような事がそうそうあるわけ
ない。専制国家の洗脳教育で幼児期から染められ続ければ、そういう
こともあり得るだろうがな(笑)。

53 : ◆/aC56ZYQJs :05/01/08 01:52:42 ID:fpyMSFqR
やはり、どう考えても 14・20・23・25 及び 32・34 が0QSeu1KA君と
同一人物のような気がするけどねw。 で、49君は何者?(笑)

いずれにしても、コテ使って欲しいね。とりわけ『靖国の位置づけ』
『靖国の性格』等を“政治的側面”からディベートするとなると…
なおキャップ付けは名前欄に、半角で#と英文字を書けば出来る。
ま、ご存じだろうけど念のため。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)