5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【控訴審】恵庭OL殺人事件は冤罪か? 第27

1 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:21:57 ID:hsYxUKBn
2003年3月26日、懲役16年の1審判決が下った。
被告側は全面否認のまま即日控訴し、現在札幌高裁で控訴審が行われている。
2004年末には注目されていた被告人質問が行われ、大きな反響を巻き起こした。
2005年も引き続き公判は続く。

『関連サイト等』
判決文(被告を支援するページより)
http://www4.ocn.ne.jp/~sien/hanketsu.html
被告を支援するページ(検察側論告求刑、弁護側最終弁論要旨、事件の概要等がある)
http://www4.ocn.ne.jp/~sien/
伊東秀子弁護士のHP(控訴趣意書がある)
http://www.hideko.gr.jp/index.html
検察側、弁護側冒頭陳述
http://www.zaikaisapporo.co.jp/jouhou/saiban/
弁護団の本件に対する見解
http://park8.wakwak.com/~akishige/contents/murderineniwa2.htm
ニュースサイトBNNのシリーズ一括読み
http://www.bnn-s.com/bnns/series/seriesList.jsp?series_cd=13
前スレ
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1098619786

2 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:23:46 ID:T4DprdQM
だれ?

3 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:26:08 ID:L2kPy181
おれ

4 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:42:32 ID:tCJqqtWp
無罪

5 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:46:40 ID:OMf19zfC
「弁護団の本件に対する見解」はかなり古いね。

6 :朝まで名無しさん:04/12/28 10:57:39 ID:LUHw01Z+
原審は正しい

7 :朝まで名無しさん:04/12/28 11:55:53 ID:uqO6iMYN
有罪と思うのはいいけど、
じゃあ、2台の車が止まってたことは
どうなるんだってとこに戻っちゃうよな。
まさに事件のあった時間にその場所に停車してるのを
近所の人が見てるわけでしょ。
問題はここなんだよ。

8 :朝まで名無しさん:04/12/28 12:42:39 ID:0VkfdWZv
室蘭とか苫小牧のことですね。

旧式のデリカが地元で情報が寄せられないのは
例えばフェリーでやって来たりしたのかな。フェリー航路多いですね。



9 :朝まで名無しさん :04/12/28 14:27:53 ID:udXyRY2w
つまり冤罪派は
内地からわざわざフェリーを使って
複数人でのレイプが目的で
コンドームを装着し精液等の痕跡を残さず
目的達成後はコロして焼く為の灯油を用意してあって
まるで肉や魚を焼くように裏返してじっくりと焼き
被告が疑われるように
携帯を会社のロッカーに置きに行き
被告の車に被害者のロッカーキーを仕込み
被告の車のタイヤを焼き
被告が捨てた灯油をこっそり回収し
様々な細工を施して
犯行後は4月上旬まで滞在し遺品を焼き
再びフェリーに乗って帰っていった・・・・・




と、言いたいのですね?

10 :朝まで名無しさん:04/12/28 15:25:55 ID:leJTNAWm
>>7
必ずしも矛盾があるとは言えない程度の信用性なのう。
真偽がわからない。

事件翌日の午前中に刑事が聞き込みに来たと言われてるが
女性が焼死体で発見された、と聞いたときに通常イメージする
範囲を超えてないような気がする。

2台の車があったとしても不思議じゃないだろう、そう答えても
大きな間違いにはならないだろう、と。

つまりこの人何も見てないこともありうる。そう思わせてしまうのは
証言が著しく変遷しているからにほかならない。

11 :朝まで名無しさん:04/12/28 16:46:03 ID:Hqr8LYzA
2台の証言者は車種についてもデリカだったと思い出してあげたのに、
控訴審では呼ばれないのかな。
最初の証言とは違って至近距離から見た具体的な証言のようだし、
レイプ犯を裏付けられると被告は期待してるんじゃないの?
また衝立用意して証言してもらえばいいのに。

12 :朝まで名無しさん:04/12/28 17:15:27 ID:LUHw01Z+
目撃された2台の車は被告のものと或る人のものと断言しても
あながちハズレではないような。信憑性はかなり高いような感じだね

13 :朝まで名無しさん :04/12/28 17:57:35 ID:udXyRY2w
>>12
或る人の車は何だったのかな?
何か情報お持ちですか?

14 :朝まで名無しさん:04/12/28 18:22:48 ID:/1w+mgDZ
>>11
デリカだったと「思い出した」わけじゃない
「後から」デリカだという「気がしてきた」だけ

>最初の証言とは違って至近距離から見た具体的な証言のようだし、
最初の証言と違っていることが問題
時間が経てば経つほど、具体的になるのが問題

この証言者は、主観と自己意識が強すぎるので
証言を鵜呑みにするのは非常に危険
実際、一審でもまったく重要視はされなかったし
その判断は、正しい


15 :朝まで名無しさん:04/12/28 18:33:16 ID:gm2zW/24
車種はともかく、車が2台居たという事実は一審でも否定されていないでしょ。


16 :朝まで名無しさん:04/12/28 18:53:21 ID:/1w+mgDZ
>>15
否定する材料はなにも無いからね
にもかかわらず、判決は有罪
まったく重要視されなかった ってことよ
車はいたかもしれんが、事件とは無関係
とされたわけだからね


17 :朝まで名無しさん:04/12/28 20:55:07 ID:38uopm1+
2台の車がいたのなら
それは犯行車両と考える以外、解釈のしようがないと思ってたんだけどねえ
実態としては、近所の人しか利用しない農道だもの。

18 :朝まで名無しさん:04/12/28 21:42:01 ID:DjNNsjQ6

2台の車がいたのなら
それは犯行車両と考えるのが合理的解釈という事で次の判決は無罪。

19 :朝まで名無しさん:04/12/29 00:16:59 ID:wbMNt9j5
被告の他に真犯人がいるが、
携帯は被告が事件前に盗んでいた。

というのはだめですか?

20 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:40:02 ID:gcMC3BB+
そうすると、被害者のロッカーに携帯を戻したのは被告、
ということですね?
盗んだことを言えない、結果殺人と死体損壊で有罪判決を受けようとも
それは明かせないと。秤にかけるまでもない事のような気がするけど。
どうですか?

21 :朝まで名無しさん:04/12/29 06:07:11 ID:oqYI52S7
>>19
盗まれてたのなら同僚に話してたはずだよ。
Hさんは同僚には気兼ねなく近況について話をする人だったでしょ
「最近イタズラ電話ムカつく」とか「最近Oさん苦手で困ってます。へるぷって感じ」
って思ったことすぐ同僚に打ち明けてた人だもの。

O被告、どんなことしてHさんを困らせていたのだろう?陰湿なことだったのかな。
まあ、O被告に質問しても「心当たりがないです。」とか言うのがオチだろうけど・・・

22 :朝まで名無しさん:04/12/29 06:30:16 ID:gcMC3BB+
一審で、被告が「職場でスキーの話をした際、被害者に『わざわざ
もっと寒い所になんて行きたくないし、そんな事にお金をかける
なんて馬鹿らしい』と言われてショックだった」と語ったのに
対し、後輩女性が「そう発言したのは私です。被害者はそれに
対し、『私もやってみたいけど、今のところお金も無いし、ちょっと
チャレンジ出来ない』と言った」と証言したんだよね。
被告の、被害者に対する悪感情から、記憶が錯綜したんだろう。
被害者に何をされたという訳でもなく、主に妬みかなあと思う。

23 :朝まで名無しさん:04/12/29 09:29:02 ID:BKsbCCrp
若くてきれいで仕事が出来て、学歴も輝いているHさん…
これはたまらなかっただろうね。

24 :19:04/12/29 10:39:52 ID:xJeg0aDo
>>20
>盗んだことを言えない、結果殺人と死体損壊で有罪判決を受けようとも
>それは明かせないと。秤にかけるまでもない事のような気がするけど。

私が盗んでいました。 ロッカーに戻したのも私です。
でも、殺してはいません。

これでは、もっと疑われてしまうでしょう?
今の被告人の置かれた立場なら、言えないと思いませんか?

>>21
被告が携帯電話を盗んだのが、事件のほんの少し前、、、、というのは
だめですか?
たとえば帰るときにいっしょに着替えた更衣室で盗ったとか?
だめですか?

25 :朝まで名無しさん:04/12/29 11:29:06 ID:lFhITSnT
>>24
仮に被告が事前に携帯を盗んでいたとしても
それが、真犯人が他に居る根拠にも、被告の犯行でない根拠にも
なり得ないので、それを主張することに意味無いんですけど?
逆に被害者に対する悪意を補填するものとなる可能性まで有り
逆効果じゃないのかね?


26 :朝まで名無しさん :04/12/29 12:23:25 ID:rmOsOyh4
>>24
脳内に特殊変換機能が装備されているのでは?と思わせる冤罪派の方々でも
携帯の一件は処理が難しいのか・・・・

あなたの話で言えば、被害者の死後に I 氏や会社に電話をかけたのは被告
という事になりますね。
被告の犯行を裏付ける事ではないですが、一体何のために必要ですか?
被告は事件直前に盗んだが、その後一時的に紛失したと言うつもりですか?

また、 I 氏への想いは薄れていたと言い、被害者への憧れの気持ちが無くなった
と言っていた被告が、被害者の携帯を盗む理由はなんですか?



27 :朝まで名無しさん:04/12/29 12:26:51 ID:E8/BPFuh
>>23
O越被告もけっこうモテてたじゃないか。
Hさんとは違った魅力充分持ってたよ。
やっぱIさんのことだけは許せなかったという1点のみの動機だったと思うけどな。

28 :朝まで名無しさん:04/12/29 12:51:07 ID:qozwLro/
もはや板持氏から真実は聞けないけど、自分の携帯を盗まれたのも被害者へのイタ電の犯人も
大越被告の仕業と気づいていたんだろう、事件前までに板持氏と被害者のふたりの間で
どちらかともなくその話題に出てきてると思う。

事件当日をむかえ退社するまでに、大越被告の言い分は彼氏を取られたこと、
被害者はイタ電の嫌がらせのことで、決着をつけるためにふたりは会うことにしたと。

このシチュエーションだと被害者の知らない人がふたりの間にいるのはやや不自然
じゃないだろうか。

29 :県立宇宙軍:04/12/29 12:54:40 ID:kleC64Np
>19-20
事件の夜8時頃、被害者は携帯を使用しているので、盗むチャンスがあるとすれば、
そこから帰るまでの間。

しかし、

1)イタ電している携帯を盗んでしまっては、イタ電自体できなくなることを考えれば、
 (また、携帯は勤務時間中女子更衣室に置きっぱなしなのであり、その気になれば
 見放題だったこと(たとえば、残業中に「ちょっと電話してくる」等言えば、簡単に二階で
 適当な時間の間、一人になることは可能)も考えれば)被告が盗むとは考えづらい。
 但し、盗癖があるとすればまた別。

2)そもそも、「携帯を盗む」という目的があるなら、「同時に帰る」というのは余り良い選択肢ではない。
 被告は被害者の鞄の中味が「偶然見えた」云々の話をしているが(ちなみに、これ以前に被害者の
 手帳の記述も「そこが開いてあって偶然見えた」と証言しているが、色々と『偶然』見える人らしい)
 一緒の部屋で着替えているときに盗むのと、一人で着替えている時に盗むのと、どちらが簡単か?
  
3)「被告は事件と無関係だが携帯を盗んだ」とすると、翌日携帯を返した時間が変。
 携帯は朝一番で返すというわけでもなく、また事件が明らかになっていない昼頃に戻されている。
 これは「単にこっそり盗んだ携帯を戻した」というには不審な行為。事件との関係を疑わざるを得ない。

4)被害者の行動を知るだけの目的で盗んだのなら、被害者の携帯を用いた、事件当夜の深夜の
 度重なる架電の意味が不明。

……等々あるが、基本的には私は「被告は携帯を盗んだだけだ」という説それ自体を
100%否定する必要はないと思っている。問題は25さんが言うように、「事件をあらかじめ知っていて
盗んだか」「事件と無関係に『偶然』盗んだか」の違いでしかなく、被告が携帯を盗んだことそれ自体は
既にほぼ事実として認定されているも同然だと思われるからだ。ちなみに言うまでもないことだが、
、上の4つの不自然さは、被告が事件と関与していると仮定すれば、全く不自然ではない。

30 :朝まで名無しさん:04/12/29 18:25:26 ID:VcuKyq2V
>>29
3)はとても説得力がありました。

そもそも、「Hさんを殺害する」という目的があるなら、「同時に帰る」というのも
とても考えられないことだと思います。2人いっしょに、他の仕事で残っていた従業員が見ている
前で帰るという“計画殺人”などあり得ないと思います。

31 :朝まで名無しさん:04/12/29 19:00:02 ID:OZnj2nOC
>>30
あり得ない?
だって、一緒に帰らなきゃチャンスが無いじゃない。

被告は「駐車場で別れた」って言ってるんだから。
この一言で終了。

32 :朝まで名無しさん:04/12/29 19:36:58 ID:YtGx4G/e
>>30
生存偽装のために殺害後に携帯から発信させておけば
死亡推定時間を遅らせることができるという自信があったから
平気でいっしょに挨拶して帰ったのではないだろうか?
犯人独りよがりの異常な論理だけどね。

33 :朝まで名無しさん:04/12/29 22:01:13 ID:PcqdmdQ+
>>21
>O被告、どんなことしてHさんを困らせていたのだろう?陰湿なことだったのかな。
>まあ、O被告に質問しても「心当たりがないです。」とか言うのがオチだろうけど・・・

第8回公判で、ヘルプメールのことに触れ、
「Hさんがあなたに苦手意識があったと思いますか?」という質問がありました。
被告の答えは、「仕事について私が細かいことを言うようになり、Hさんが私を煙たいと
思った部分はあると思います。小姑ババアのような役目を果たしていたので…。」

控訴審に入って初めて打ち明けた話ですよね。

34 :朝まで名無しさん:04/12/30 00:23:14 ID:0qUVVetb
「そろそろ契約も切れるし、辞めるかな」「どうせ煙たがられてるし」
なんて言う先輩、被害者でなくても皆苦手だろうにね。
どう言って欲しいんだよ。 しかし、こんな発言や、仕事上の凡ミスが
目立つようになったのって、被害者とIさんの交際を疑う前の事では
ないのかな?他にイライラを助長させるような出来事があって、その
延長線上で、再びIさんに対しての執着が芽生え、「あたしが他に
気をとられてる間に何だよこれは!」ということだったかもね。


35 :朝まで名無しさん:04/12/30 01:43:05 ID:7tH7kml4
>>31

>>あり得ない?
>>だって、一緒に帰らなきゃチャンスが無いじゃない。

駐車場の車の中で待ってたら

>>29

>>1) 嫌がらせのつもりで、被害者を困らせようと、被害者がテーブルの上に
起き忘れた携帯を盗ってしまった。
だめですか?
>>2) 盗むようなつもりは無かった。 ただ、被害者の顔を見ているうちに
Iさんと楽しそうに電話をしている様子が頭に浮かんでしまった、、、。
起き忘れた携帯を持って帰ったしまった。
だめですか?

>>3) 被害者が出勤してこない、、、同僚が電話をしている携帯はわたしが持っている。
ロッカーに返しておこう。
だめですか?

>>4) 嫌がらせのつもりで盗ってしまった。
だめですか?

ちなみに私は冤罪派ではありません。 裁判で有罪にならなくても、被告が犯人
であると思います。



36 :朝まで名無しさん:04/12/30 01:52:52 ID:0qUVVetb
事件前夜に買った灯油は未使用のまま棄て、その後
「無いほうが疑われる」と気付いて買い直したという証言も
余程(被害者の携帯は)
 私が盗んでいました。 ロッカーに戻したのも私です。
 でも、殺してはいません。
と同様かそれ以上に怪しいのではないですか?それと比較して携帯の
件のほうが通りにくそうですか?





37 :朝まで名無しさん:04/12/30 01:58:56 ID:0qUVVetb
とにかく泥棒したと知られたくなくて、それよりなら
殺人と死体遺棄で有罪に… なんて覚悟でも勿論なかったが、
「あなたは冤罪被害者」「何もしていないのに!」と言われて
気圧されているうちになんとなく「このままいけば、泥棒の件も
ばれずに無罪放免されるかも?だってそもそも殺人なんかしてないしー」
と悠長な気分になり、現在に至るのかなあ。それは脳内お花畑。


38 :朝まで名無しさん:04/12/30 04:14:27 ID:+icL7hoq
訳わからんくなってきた。

誰か、確実なことのみでまとめてくれ。

39 :朝まで名無しさん:04/12/30 06:07:41 ID:Ch8KdyM0
被告が犯人と思っている人があんな質問するかな・・・(ぼそっ

40 :朝まで名無しさん:04/12/30 07:08:13 ID:7tH7kml4
別に、、、いいジャン・・・(ぼそっ

41 :朝まで名無しさん:04/12/30 07:41:07 ID:PsU/hUtQ
>「最近Oさん苦手で困ってます。へるぷって感じ」

判決文では全く取り上げられていなかったね。
単なる、小うるさい先輩へのグチに過ぎなかった可能性もあるもんな。

42 :朝まで名無しさん:04/12/30 09:21:31 ID:7tH7kml4
控訴審の判決はいつ頃になるのでしょうか?
どなたかご存知ですか?

43 :朝まで名無しさん:04/12/30 11:26:08 ID:y/rGdKdy
>>42
そんなのわからんよなぁ
関西人が証言台に立ってからじゃ

44 :朝まで名無しさん:04/12/30 16:54:00 ID:mJ+NpNET
裁判の見通し
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_cd=220011027027&news_genre=2

45 :朝まで名無しさん:04/12/31 07:11:40 ID:ug7Q/Z/h
ワゴンと小型車2台の車の目撃証言。
そして、それに相応する「大小2台の車のタイヤ痕」が発見された。
これは確実な「無罪」の証拠だ。

46 :朝まで名無しさん:04/12/31 12:29:10 ID:c3IhVXoJ
雪の上でどうして丸焼けになったのかナゾ。
やっぱひっくり返す作業は必要だったのではないか。
その割りに顔には灯油がかかっていないというアンバランス。
むしろ目隠しのせいであまり焼けてなかった。
犯人なんなの? 

47 :朝まで名無しさん:04/12/31 18:20:19 ID:jQokj3nC
O被告は拘置所で年越しか・・・
5回目の正月になるな

48 :朝まで名無しさん:04/12/31 19:48:51 ID:T4uJ0ug+
来年は、・・・・で年越しでしょう。



49 :朝まで名無しさん:04/12/31 22:42:55 ID:/Avkzt5+
担当の女子刑務官達とは家族も同然だろうな。
札幌拘置所でこんなに長く拘置されてる女子収容者は他にいないでしょ。

50 :朝まで名無しさん:05/01/01 01:46:49 ID:22nt2SfG
今年こそはこの無駄あがきをバッサリ切って
きちんとぶちこんでやってください。

51 :朝まで名無しさん:05/01/01 09:00:53 ID:YxC7Dseu
札拘の中では、
こんなちっちゃくておしとやかな女性がホントに殺人犯なのかねぇ...
信じられないんだけど、ヒソヒソ…って雰囲気かな?

52 :朝まで名無しさん:05/01/01 13:02:05 ID:7j/L6YkI
それはない。5年もいれば本性がバレルから。前の会社、前々の会社の時みたいに

53 :朝まで名無しさん:05/01/01 14:11:23 ID:94VbxQJo
未決勾留日数ってどれくらい刑期に算入されるんだったっけ?

素直に罪を認めてれば、拘束日数が少しでも少なくなっただろうに。

54 :朝まで名無しさん:05/01/01 14:51:05 ID:pKC976Em
>>53 宗男スレで教えてもらいました。

未決勾留の刑期への算入方式は初公判までが30日であと公判毎に
10日を足していくというのが大雑把な目安。
もちろんそう云う規定があるわけじゃなくてあくまで裁判官の
裁量なのだけど。

控訴審の未決勾留日数は、勾留期間まるまる算入されて、
1審判決の未決勾留日数と合算して、控訴審判決のときに宣告されるんじゃなかったっけ?
(この計算方法は検事控訴の場合だけだったかも・・・)
誰か詳しい人、教えてくれたらうれしいなあ

55 :朝まで名無しさん:05/01/02 09:26:05 ID:nhTbkxjh
有罪が確定したら、そのまま引き続き札刑でお勤めすることになるのかな?
そんな甘くはないか?
もし他に移転させられるとしたら感涙の別れになりそうだな・・・

56 :朝まで名無しさん:05/01/02 09:50:26 ID:K8DkrpOt
下手な芝居で”冤罪の人”を演じ続けてお勤めしても、決して贖罪にならないけどね

57 :朝まで名無しさん:05/01/02 12:46:20 ID:Gf+HjXdM
検察側が控訴したのではないから
懲役16年より重くなることはあり得ない?
音羽殺人のみつ子被告は控訴審で1年重くなったけど
あれは検事側も控訴してたからだよね?

58 :朝まで名無しさん:05/01/02 13:07:44 ID:j42aarjh
弁護士がいかん。
せっかく本人が罪を認めて刑に服そうとした矢先
「冤罪でしょ」
なんていうからこじれrj

59 :朝まで名無しさん:05/01/02 13:12:09 ID:zydEDDwX
>>58
弁護士というより被疑者の取り巻きなんじゃないのか
なにがなんでも無罪にして欲しくて
電波な弁護させてるとしか思えない

60 :朝まで名無しさん:05/01/02 13:41:27 ID:8956wLMa
未決勾留日数の目安計算を恵庭事件の判決に当てはめてみると、

初公判までの30日+46回(公判回数)×10日=490日
実際は540日だったけど、だいたい合ってるね。
初公判が開かれるまで期間が長かった分、50日増やしたのだろうか?
(大事件は初公判まで期間がかかる場合がある。)

61 :朝まで名無しさん:05/01/02 18:42:04 ID:bLLlJ2z1
>>54
スレ違いになりだしますが・・・
こんなんソフト(Jの窓)ありました
>9 未決勾留日数計算
 ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~Jusl/JituTomo2.html

62 :朝まで名無しさん:05/01/02 19:32:01 ID:Uy07BL7F
懲役の期間がどんどん少なくなっていくわけだが、
上訴して裁判期間が長引くほど、トータルの拘禁期間は長くなるね。

63 :朝まで名無しさん:05/01/02 20:18:48 ID:QFMoLFHT
別に無罪だって言っているんだから、未決勾留日数が
どうだろうといいんじゃない? あれだけの人数の
弁護人がいながらも控訴棄却ならば諦めもつくでしょ
う。

原審の証言をメチャクチャ変えていることを
次回の公判で弁護団が筋の通ったものにでき
るかがポイントになるでしょう。

もう遅いけど、弁護団は冤罪と騒ぐよりも裁判に
勝つ方法を考えるべきでしたね。また、被告も
聞かれていないことをベラベラ喋りすぎましたね。

64 :県立宇宙軍:05/01/02 23:12:16 ID:XAG95mxj
>63
同意。更に言えば、そもそもこの弁護士は弁護を引き受けるべきではなかったし、
支持者もこの人に頼むべきではなかったね。
そこがボタンの掛け違えだと思います。
はい。

65 :朝まで名無しさん:05/01/03 12:10:42 ID:aEBaIa5i
1月31日の被告人質問がどうなるかだねえ。
本格的な裁判官からの質問もあるわけでしょ。
無罪なのかそうでないのか、大変重要なポイントになりそうだね。

66 :朝まで名無しさん :05/01/03 17:14:21 ID:lEYgrlmx
>>64
つーか、弁護人と被告支援者は同化してる希ガス。
BNNでこの事件がシリーズ化された頃は、あの人権派弁護士も会のメンバーかと思ってたよ。


67 :朝まで名無しさん:05/01/03 18:09:46 ID:w+TcTrxk
戦術によって勝てた裁判なのかねぇ?もう少しまともな負け方があったとは思うけど。

68 :朝まで名無しさん:05/01/03 18:33:13 ID:tSsyxP5p
>>67
勝てたと思う。この事件よりもはっきりした物証があっても無罪になった裁判なんて、
いくらでもある。弁護士が他の人間だったら、あるいはやり方さえ間違えなければ
勝てたんじゃないかと思う。

69 :朝まで名無しさん:05/01/03 19:04:41 ID:2F7HqGKa
判決の日午前10時過ぎ、「有罪判決」の速報を聞いたとき、
え?!じゃぁ「2台の車」はどう認定するんだ?!って
そのことをまず考えたなぁ。
あとで判決文読んだけど、納得はできませんでしたね。拍子抜けと言うか

70 :県立宇宙軍:05/01/03 21:28:56 ID:aZciSWG8
>69
「2台の車」の件。

確かに不審な目撃情報ではあるけど、「2台の車」が存在したとされる場所から遺体焼却現場まで
700m〜1km近くあることも事実。700mといったら、ちょっとした距離だよ。この距離が、「2台の車」と
事件の関連性を決定的とまでは言えないモノにしている、これがひとつ。

次に、目撃者の、証言の変遷を含めた曖昧さ。さらに警察にでなく「弁護側に」証言を寄せたという
不自然さ。このため、証言内容について弁護側の誘導もしくはアドバイスを疑われるハメになった。
その他、田舎の直線道路とはいえ、雪道を運転中に「十数秒間斜め前方を見ていたので間違いない」
などのトンデモな証言内容のため、ますます不審に(直線道路でも、真っ正面から十数秒視線を切って
運転しようとしてみれば、その不自然は理解できる)。また往路(11時5分)と復路(11時25分)の目撃が
「同じ車を目撃したモノかどうか」さえもハッキリしていない。これがふたつめ。

最後に、それが犯人だとして「なぜそんな所で炎を見物していたのか」が全く不明なこと。
犯人が身近な人物であり、ある程度の計画性が認められるにもかかわらず、みつかる危険性(実際目撃
されている)を犯してまで(また実際目撃されてから)数十分もその場にとどまり続ける理由が不明。
他の目撃証言から、11時過ぎに点火したことはほぼ確実なので、それから20数分後まで現場付近を
うろついていたという理由が不明。これがみっつめ。

以上、大体みっつの理由で、裁判では採用を見送られたと思います。

71 :朝まで名無しさん:05/01/03 23:21:20 ID:2F7HqGKa
>>70
>「2台の車」が存在したとされる場所から遺体焼却現場まで700m〜1km近くあることも事実。

1審の公判記録によると、午後11時5分頃に目撃したときの2台の車との距離は約200メートル
だったということです(事件翌日の目撃者立会い道警実況見分調書記載)。それからだいぶん後の
BNN記事では“10メートル”になってますが、こっちは間違いでしょう。いくらなんでも近過ぎます(w
というわけで、このときの遺棄現場までの距離は約500メートルとなります。
それでも距離はありますが、「2台の車は、めったに車の通らない農道を午後10時半頃、行ったり来たり
していて気になった。」という証言(現地出張尋問での証言)も合わせて考えると、総距離2000メートル
にも満たない南8号農道を移動しながら、何らかの目的を持って執着して行動していたことが推察されます。
遺体焼却現場とは無関係の車両だったと考える方が無理があると思いますね。

事件翌日の道警実況見分調書、第39回公判前の現地出張尋問での証言は重く受け止めなければ
ならないでしょう。

72 :朝まで名無しさん:05/01/03 23:30:43 ID:qMdOH76I
>「2台の車は、めったに車の通らない農道を午後10時半頃、行ったり来たり
していて気になった。」(現地出張尋問での証言)

気になった程の事なのに、事件翌日には証言していない。
変ですね。

73 :県立宇宙軍:05/01/03 23:34:05 ID:5uKPsrXr
>71
なるほど。
で、「(事件翌日の証言だから正しいはずなので)距離200m説」を取るということは、
証言者によるBNNでの「二台の車の詳細(一台はデリカ、一台は間違いなく軽自動車)」
や、その位置関係などに関する詳細は取らないということですね?夜間で200m、
進行方向とはいえ、そこまで見える筈も無し。
…とすれば、見てもいないものを随分あとになって詳細に証言しているこの証言者は
相当の電波さんということでしょうか?

私は逆にBNNが言う通り、事件当日の200mという証言の方が、復路の目撃と混同したこと
による曖昧な証言だったのではないかと思っています。というか、そう考えた方が自然ではないか、と。

とすると、やはり着火前後の11時5分頃には700m〜1km、大分鎮火したと言われている
11時25分頃には、400m〜500mのあたりにいた、ということでいいんじゃないか、と。
ただしその時は「2台」いたかどうかはよく分からない、と。

いずれにせよ、私も無論「無関係な車だった」とは思えませんが、100%関係がある(というか
犯人そのもの)と主張するには決定的に欠けているものがあると思う、ということです。この
目撃証言一つを持って、「単独犯説を否定する論拠」とするのは余りに弱い、そういうことです。

たとえば、当日この場所で偶然人に言えない密会や取引などをしている2台の車があった、
犯人の車や、目撃主婦の車に煽られ、この間を行ったり来たりしていた。事件のことを新聞で
知ったが、自分たちも後ろ暗い身なので表に出てこられない……そういう可能性も全くゼロだと
言い切れないわけで。

74 :朝まで名無しさん:05/01/04 00:28:21 ID:Cu5Bsdp/
>>73
>100%関係がある(というか犯人そのもの)と主張するには決定的に欠けているものがあると思う

だから「被告単独犯説」で押して構わないというのも酷ですね。実態として、地元民関係者しか利用しない
農道での一夜の特異な出来事を事件関係証拠資料から消し去り、一人の人間を懲役刑にして裁判を終結させる。
何だか納得いかないなぁ。
事件とは無関係の車両であった可能性も全くゼロだと言い切れないから、被告人ひとりが犯人ということで収めて
それで割り切れますかね?
大小2台の不明タイヤ痕も確認できたんだし(ちなみに被告人車両のタイヤ痕はない)、これでホントにいいのかな
という気持ちはどうしても残りますねぇ

75 :朝まで名無しさん:05/01/04 00:43:22 ID:Cu5Bsdp/
>>72
うん、引っかかるところではあるけど、事件翌日の本人立会い道警実況見分で
「行ったり来たりしていて気になった。」という供述を全くしていなかったかどうかまでは
確認できないので、現地出張尋問で初めて飛び出した証言とは決め付けられないですよね。

76 :県立宇宙軍:05/01/04 08:46:01 ID:Bd78SbYU
>74
被告人車両のタイヤ痕が「ない」と確認できた、というソースはありませんよ。
被告人車両のタイヤ痕は、とりあえず採取できたタイヤ痕の中にはなかった、という
だけで。「採取できたタイヤ痕の中にはなかった」ことを、単に「無かった」と表記
するのはいかがなものかと思います。現場がひどく踏み荒らされた、ということを考えると。

実際問題、単独犯説に納得している人は、このスレにも余りいないのではないでしょうか。
しかし、同時に「被告の証言に納得している人」もほとんどいないように思います。

私は、被告に正直になって欲しい。
被告のくだらない「嘘」や「隠し事」が、どれだけ真実追究の妨げになっていることか。
(それは、被告本人が「嘘」や「隠していた」と認めていたことだけを考えても、です。)

それを考えれば、仮に支援者の人々が言う通り被告が事件当夜事件そのものと関わって
いなかったとしても、今現在やっていることが充分『共犯』と呼ぶに値する行為であり、
そのために彼女が有罪になるとしたらそれは当然のことかと思います。その意味で、
ハッキリ言ってこのままだと有罪は確定か、と。

1/14に打ち合わせるという「新しい証拠」が何なのかにもよりますが、次回1/31の
被告人質問は、被告が「正直」になる最後のチャンスでしょうね……。

77 :朝まで名無しさん:05/01/04 13:05:49 ID:VpbxhI45
控訴審第9回公判
ttp://park8.wakwak.com/~akishige/contents/kousoshin/kousoshin9.htm

78 :朝まで名無しさん:05/01/04 21:29:55 ID:Vr+crn3i
>>76
・現場から被告人車両のタイヤ痕も靴跡も見つかっていないこと。
・犯行時間近くに現場付近で2台の車の目撃証言。
・2台の車の目撃証言と矛盾しない「2台の不明タイヤ痕」の存在。
・被告人車両内から、血痕、唾液、糞尿の痕跡見つからず。(被害者のパジェロにもなし)

ひとつひとつの事実は、100%確実に無罪を示す証拠とまでは言えないが、これだけの
事実が積み重なれば、総合的に評価して「無罪判決」が妥当かと思えますよね。

でも、被告人質問は不可解な証言が多かったので、被告人無関与の「無実」とまでは思えませんね。
あとは、1月31日の最後の被告人質問ラストチャンスに注目です。
それと、その前の1月14日の打ち合わせで何が出てくるか?BNNが報道してくれるんでないかな?
期待します。

79 :朝まで名無しさん:05/01/04 21:46:48 ID:LWYyJ9Bs
↑断片的かつ断定的に評価してる

80 :朝まで名無しさん:05/01/04 21:50:55 ID:arlD69qv
>>76
> 単独犯説に納得している人は、このスレにも余りいないのではないでしょうか。

複数犯を考える必要がある時点で被告は無罪。

81 :県立宇宙軍:05/01/05 00:01:46 ID:AE1pbIQ/
>80 ここは裁判所じゃないですから。



82 :朝まで名無しさん:05/01/05 00:10:19 ID:mvMXnIKI
          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>80が                ,,,ィf...,,,__
          )~~(          無罪妄想している間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...  
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  /ノノノヽ|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~     
  ~''':x.,,  ~"|.-(-)(-)-.|"~  ,,z:''"                     ___ 
      ~"'=| ミミ∀彡; |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

83 :朝まで名無しさん:05/01/05 18:41:44 ID:rSccyv3L
冤罪派の人って、裁判さえ無罪になれば良いのか?やっぱり、
心の中では「こいつ、殺したんだろうなあ」と思っているんだろうか。

84 :朝まで名無しさん:05/01/05 22:11:34 ID:eSlS9+4v
冤罪派の人っていうのは、O被告が事件当夜ビブロスで大人しく立ち読みしてる姿や
灯油入りポリタンクを道路脇に投げ捨てる姿を完全に違和感なくイメージできる人。

無罪だろうと思ってる人は、法律に詳しくて、この事件を冷静に客観的に見てる人だろう。

85 :朝まで名無しさん:05/01/05 22:33:12 ID:mptHH2ut
>無罪だろうと思ってる人は、法律に詳しくて、この事件を冷静に
客観的に見てる人だろう。

裁判では、証拠を後出ししたり証言を変えることが、裁判官の心証
を悪くするのは常識なんだけど? 今の状態で控訴審を戦うべきだ
と思っているのだろうか?

都合のいいことは余計なことも喋るが、事件の核心については
覚えていない・・・・ 

疑わしくは罰すると変わってきているんだけどね。。。。。

86 :朝まで名無しさん:05/01/05 22:46:32 ID:rrPOUBMf
法律に詳しくない裁判官の主観で有罪判決を下されたのか、と小一時間(ry

87 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:21:56 ID:BcllPBaD
>>85
> 裁判では、証拠を後出ししたり証言を変えることが、裁判官の心証
> を悪くするのは常識なんだけど?
>
> 疑わしくは罰すると変わってきているんだけどね。。。。。

この論理だと「自分がやりました」とさえ言えば、
証拠がなくても有罪判決が出ることになるね。
誰かを庇ってても、裁判官は「やったと言ってるから」というだけで安心して有罪判決。

何か一つでも、合理的な証拠があればねえ。
証拠とされるロッカーキーとか前日の書店レシートとかは、
発見の様子が疑わしすぎるし、ストーリーとしても不自然。

88 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:46:53 ID:mptHH2ut
>この論理だと「自分がやりました」とさえ言えば、
証拠がなくても有罪判決が出ることになるね。

そんなことは言ってないけど解釈は勝手です。しかし、
「自分がやりました」と被告が言って、裁判官が事実関
係を認定し有罪判決にすることが何が悪いのか? 誰か
を庇ってても本人が納得しているんでしょう?
そこまで裁判所で面倒を見ないとならないのでしょうか?

質問! 何故?今ごろになって原審の証人の証言や自らの
証言を否定しているんでしょうか?ストーリーとしても不
自然。

89 :朝まで名無しさん:05/01/05 23:59:11 ID:59t9XmKI
前日の書店レシートが怪しいって、警察が偽造したってこと?
偽造するなら書店の協力がなければ無理でしょう。
たいしてインパクトの無い証拠に、第三者を関与させて偽造なんて労力が釣り合わない。
偽造はないと思うな。

90 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:00:34 ID:hiqQaORA
少なくとも冤罪派というか、被告は無実或いは従犯、真犯人が別に居るという説の方々は
論理が破綻しているにも関わらず、それに寄り縋るのみという印象を受けてしまうな。

矛盾を突かれると更に苦しい説を持ち出して「自分が正しい」というスタンスでのみ議論を
行うため、傍観者としての目で見ても信憑性に欠けた発言になってしまうわけで。
とにかく「合理的な証拠が無い」という一点に縋るだけでは話にならない。
それは「合理的な無罪の証拠も無いだろう?」という堂々巡りの水掛け論に繋がるだけだ。

91 :朝まで名無しさん:05/01/06 01:17:26 ID:bARpvh2+
>>88
> 「自分がやりました」と被告が言って、裁判官が事実関
> 係を認定し有罪判決にすることが何が悪いのか? 誰か
> を庇ってても本人が納得しているんでしょう?

これはヒドイw
真犯人が再犯したら、どう責任を取るのだ。

>>89
>前日の書店レシートが怪しいって、警察が偽造したってこと?
> 偽造するなら書店の協力がなければ無理でしょう。

書店の協力は不要。
たまたまその日のレシートがあったから、
わざわざ二回目の家宅捜索をして、
被告のバッグから見つかったように偽装した可能性大。
このとき、警察はそのバッグに、
ロッカーキーの差し押さえ状を忍ばせている。
書店レシートをバッグから見つけたという捜査員が、
「レシートを見つけたときには、差し押さえ状のような大きな紙はなかった」
と証言。間抜けすぎ。

92 :朝まで名無しさん:05/01/06 01:37:46 ID:2tGfr4t0
>>たまたまその日のレシートがあったから

被告の言い訳、偶然シリーズ並み(w

93 :朝まで名無しさん:05/01/06 01:45:44 ID:eGHzmanb
          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>91が                ,,,ィf...,,,__
          )~~(          無罪念仏となえている間に _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...  
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  /ノノノヽ|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~     
  ~''':x.,,  ~"|.-(-)(-)-.|"~  ,,z:''"                     ___ 
      ~"'=| ミミ∀彡; |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /


94 :朝まで名無しさん:05/01/06 02:04:40 ID:cxYRTeip
>>91
>これはヒドイw
>真犯人が再犯したら、どう責任を取るのだ。
私は88ではないが「誰に対して」責任を問うているのかが分からないのだが…。
判断を誤った裁判官、白を黒とした検察、白を黒の立場に近付けた(敗訴した)弁護人か?
それとも嘘をついた被告、或いは偽証した証人を弾劾するのか?

司法そのものに対して責任を問うているなら全く検討外れで筋違い。
罪を犯した責任を取るべきなのは「再犯した真犯人」本人に他ならないだろう。

>たまたまその日のレシートがあったから、
仮説を持ち出すのは誰にでも簡単に出来る。
ただし、信憑性を付与するには立証が必要だということは小学生でも分かる道理。
「偶然、たまたま」という便利な言葉だけでは妄想と大差が無いと言われても仕方が無い。

95 :朝まで名無しさん:05/01/06 02:23:37 ID:/8VbsCAS
>>94
> >たまたまその日のレシートがあったから、

> 仮説を持ち出すのは誰にでも簡単に出来る。
> ただし、信憑性を付与するには立証が必要だということは小学生でも分かる道理。

一審判決からして、立証は何一つなく、
「大越にもできた」という仮説のまま有罪としているわけだがw
刑事・検察の妻の財布に書店レシートがたまたまあって、
刑事・検察がそれを使って証拠を捏造することも「できた」わけさ。
何せ刑事・検察には「動機」があるし、
そのレシートが確かに被告のバッグの中にあったという証拠もない。

> 「偶然、たまたま」という便利な言葉だけでは妄想と大差が無いと言われても仕方が無い。

じゃ、一審判決も妄想ってことで、ヨロシク。

96 :朝まで名無しさん:05/01/06 06:29:32 ID:3aN9KgDA
レシートの写真は背景が写ってないから
ものすごい不自然だよな。
実際にあった4月1日のレシートに手を加えて
3月15日のレシートを作って暗幕の上に並べて撮ったと
疑われても仕方ない。
まぁ、1審判決文には一切登場してないわけだが

97 :朝まで名無しさん:05/01/06 08:27:59 ID:oIy4hm4t
あのさ〜決定的な物証でもないのに警察が偽造して
後からばれたらとんでもないことになるのに
そんなことするかね〜
飛躍し過ぎです。
もともと被告は嘘つきなんだから、その嘘を信用している
奴の方が頭弱くない改。

98 :朝まで名無しさん:05/01/06 10:49:30 ID:JpCWVa0/
警察だって嘘つきだからねぇ、それに嘘つきの言うことは
信じないというのは簡単だけど嘘だと立証されないかぎり
判決には疑問が残るのでは。頭が弱いとかいう問題ではないだべさ。

99 :朝まで名無しさん :05/01/06 11:02:42 ID:6Hevikt3
>>97
冤罪・無罪主張の皆様も手詰まりって事です。
>>95も既に被告の潔白を証明することは無理だと理解してるのですよ。





100 :朝まで名無しさん:05/01/06 11:43:49 ID:04RBbgQO
>>88
> 「自分がやりました」と被告が言って、裁判官が事実関
> 係を認定し有罪判決にすることが何が悪いのか? 誰か
> を庇ってても本人が納得しているんでしょう?

自白だけで有罪とすることは日本国憲法違反。

>>99
> >>95も既に被告の潔白を証明することは無理だと理解してるのですよ。

無罪と判断するのに「潔白の証明」は要りません。
有罪とする確たる証拠がないだけでいいのです。

101 :88:05/01/06 13:16:21 ID:kY4lKxuc
>>91

>これはヒドイw
>真犯人が再犯したら、どう責任を取るのだ。

この話しで言えば、犯人と庇った奴が責任を
取るべきでしょう?どこが酷いのかわからない。

>>100
>自白だけで有罪とすることは日本国憲法違反。

自白だけで有罪なんて言っていないだろう?
”裁判官が事実関係を認定し有罪判決にすることが何が悪いのか?”
と書いたんだけど、よく読んでくれよ。

あなたは法律に詳しい人ですか?何を根拠に憲法違反だと
言っているのでしょうか?憲法違反だとか簡単に言っち
ゃうくらいだから自由心証主義くらい知っているでしょう。


102 :朝まで名無しさん :05/01/06 13:24:48 ID:6Hevikt3
>>100
現に一審では有罪になってるよ。
控訴審でも雲行きが怪しい・・・・・・それが現実。
「疑わしきは・・・・」とか云いたいんだろうけど、それでは今の世の中は裁けなくなってきた。

司法のありかた自体を問題視するなら他の板へどうぞ。



103 :88:05/01/06 13:40:30 ID:kY4lKxuc
>>100

>無罪と判断するのに「潔白の証明」は要りません。
>有罪とする確たる証拠がないだけでいいのです。

ちょっと教えて欲しいんだけど、あなたの理屈では
有罪とする確たる証拠が無ければ無罪ですね。それ
では、何で弁護団は検察・警察の証拠に有罪とする
確たる証拠ないと一点張りで抗弁しないの? 被告
は公判で何を言われても”やっていません”の一点張り
で通さないの? 黙秘でも不利に扱われることは無いから
黙秘権の行使でもいいですね。

証拠が無ければ無罪でしょう?

疑わしくは罰せずの議論は前スレでもさんざんした
ものであり、もういいんじゃない?

104 :朝まで名無しさん:05/01/06 19:16:08 ID:n9G8IF4Z
被告が無関与ではないと考えてる無罪派なら、
意見に大きな相違があるはずないんだけどね。
裁判の行方ばかり気にしてるのはなんでだ?
事実を知りたいという欲求が欠落してるから?

105 :朝まで名無しさん:05/01/06 21:29:24 ID:9lE5nLn2
「真実」は判決にあるのみ。

106 :朝まで名無しさん:05/01/06 23:58:29 ID:IirMzOXY
「お先に失礼します」って残業してる従業員達に言って、被害者といっしょに帰ったらしいな。
その直後に殺しておいて全面否認が通じるとはいくら何でも思わんだろw
そんなあからさまな犯行だったのなら全面否認ってアンバランスじゃねえ?

107 :朝まで名無しさん:05/01/07 00:51:53 ID:GTGPPq99
>>106 みたいに考える人がいることを逆手に取った作戦の積もりだったんでしょう。
ほんと、被告は生まれつきの殺人者だったんだなあと思う。

108 :朝まで名無しさん :05/01/07 10:10:31 ID:mv7juX4b
>>107
犯行直前の灯油購入、不自然なガソリン消費(殺害場所の物色?)、単純明快な動機の有無、犯行前の被害者との接触
自身の生活圏内で遺品・証拠品を処分、逮捕前後での被告発言云った云わない・・・など等・・・・

断言してもいい。
コイツは行動する前に何も考えちゃいない。
生まれついての殺人者でもないだろうし、人の心理を逆手に取るような綿密なプランなど存在しない。
ただ、滑稽なほど苦しい言い訳をするだけ・・・・


109 :朝まで名無しさん:05/01/07 11:47:19 ID:SzJ76vMH
被告の資質で特異なのは観念の臍を固めることができないことか。
幼少期に吐くような嘘をそのまま大人になってもできる人だからな。
成長段階で何かあったんだろう。

110 :朝まで名無しさん:05/01/07 12:41:23 ID:Qf0UCxq6
>>109 そういう人ってけっこう居そうな気もするけど必ずしも
殺人に結び付くわけでもないことは言うまでもないだろうし。
だいたい生まれつきの殺人者なんてどれくらい居るもんでしょうね。

もし被告が真犯人だとして一切自白せずに終始一貫して無実の主張を続ける
というのはどういう心理なのかなぁと思います、子供の様な場当たり的な嘘
を平気でつくというのと無実の主張が一貫してるというのは全く違った側面
を持つのではないかと思うのですが。ありきたりですが白状した方が楽なんじゃ
ないかと思うんだけどね。

111 :朝まで名無しさん :05/01/07 15:07:48 ID:mv7juX4b
>>110
自分で吐いた嘘を信じ込もうとしてるんじゃないかな?
取り巻きの人間が信じちゃう(?)状況で、自分の嘘に酔っているのかもね。
まだ黙秘を貫くほうが、ご遺族の心情的にはまだマシだったかも知れない・・・

被告は犯行を後悔してるとは思うが、反省してるか?といえばそうは思えない。
自白しても10数年はぶち込まれるのだろうし、きっと楽だなんて考えちゃいないよ。
残念ながら、被告一世一代の嘘は信じてくれる人がいる限り最後まで続くだろう。




112 :朝まで名無しさん:05/01/07 15:10:45 ID:z4BLvkzA
なんかロス疑惑のアノ人みたいだな、平気でウソがつけるって。

113 :朝まで名無しさん:05/01/07 15:33:29 ID:aXf22gbl
>>110
111さんも言っているが、私はもう少し踏み込んでいると思う。
つまり時間の経過と共に、自身の嘘を真実だと思い込み
今、彼女の中では、既に或る程度の重みある真実となって
冤罪犠牲者と自らを信じ込んでいるフシがある。

こういう心理の変化はある種の特徴を持つ人のモデルでもあると思う。

114 :朝まで名無しさん:05/01/07 21:01:39 ID:widApG4W
第9回の公判で検察官が社宅室内の焼酎の
ビンが写った写真を示し、被告にあなたが
飲んだのか質問したところ、被告は誰が飲
んだのかわかりませんと答えた。

被告が別宅と称していた社宅に、たくさんの
人が出入りしていなければわかると思う
んだけど?別に、自分で飲みましたでも
いいと思うけど、この発言を不自然に感じるのは
俺だけ?



115 :朝まで名無しさん:05/01/07 21:28:05 ID:uDWjF2KZ
O被告と社宅でデートしたいねぇ

116 :朝まで名無しさん:05/01/08 03:11:32 ID:C6ymDlqm
>>101
> 犯人と庇った奴が責任を取るべきでしょう?どこが酷いのかわからない。
> 自白だけで有罪なんて言っていないだろう?
> ”裁判官が事実関係を認定し有罪判決にすることが何が悪いのか?”

「真犯人を庇って自白した」場合でも、君は「自白した者を有罪としてよい」と言った。
この場合、自白した者は無実なのだから、当然犯罪の証拠は存在しない。
にもかかわらず裁判官はなぜか「事実関係を認定し」有罪と判断するわけだ。
しかし存在しない証拠を認定できるわけがない。
要するに「事実関係を認定できた」から「有罪判決を下した」のではなく、
「事実関係は認定できない」にもかかわらず、
有罪判決を下したことで自動的に事実関係を認定したことになっているだけだろう。
にもかかわらず「事実関係を認定した」ことを理由に、
この裁判官が真犯人を庇う人物に下す有罪判決が憲法違反でないと判断するのは間違い。

また、この場合の裁判官は、もし真犯人が再犯したら、
当然「いいかげんな認定」に対する責任を問われるし、
もし世の中が君のような人ばかりで、
「自白さえあれば証拠なしでも有罪でよい、証拠に対する吟味は不必要、
真犯人は野放しでもよい」と考えており、その上で真犯人が再犯すれば、
当然君のような人々にもこの再犯に対する責任はあるだろう。
賠償金を支払ったりといった責任ではないけどね。

> 何を根拠に憲法違反だと言っているのでしょうか?

日本国憲法第38条第3項。



つーか、自白さえしたら、証拠がなくても有罪でいいなんて言える神経がつくづく不思議だよ。

117 :朝まで名無しさん:05/01/08 03:13:40 ID:C6ymDlqm
>>114
>第9回の公判で検察官が社宅室内の焼酎の
> ビンが写った写真を示し、被告にあなたが
> 飲んだのか質問したところ、被告は誰が飲
> んだのかわかりませんと答えた。

お父さんじゃないの?
鍵かけてなかったら、誰でも出入りするかもしれんし。

118 :88:05/01/08 06:12:47 ID:pqKD9n98
>>116

>つーか、自白さえしたら、証拠がなくても有罪でいいなんて言える神経がつくづく不思議だよ。

だから、そんなことは言っていない。裁判官が事実関係を認定する。つまり
公判で関係証拠の取調べをすることが前提。そんなことも説明しないと駄目
ですか?証拠も無いのに自白だけで簡単に有罪判決になるわけ無いでしょう。
自白しても証拠不十分で不起訴になることもあるし、無罪になることもある
くらい知っているよ。

>にもかかわらず裁判官はなぜか「事実関係を認定し」有罪と判断するわけだ。

真犯人を庇って警察・検察・裁判官を欺いているんだから、騙されて事実
関係を認定することもあるでしょう。 騙されいるのに絶対に間違える
なと言うのは無理。 

あと、真犯人は野放しでもいいなんて言ってないけど、勝手な解釈は
やめてくれよ。

あなたみたい人が裁判官になれば誤った判決は無いんでしょうねw

はいはい、君が正しい!この話題はスレ違いだからどうでもいいよ。

119 :朝まで名無しさん:05/01/08 11:34:17 ID:e02HjJRK
どんな単独犯の事件でも共犯の「可能性」を完全否定することが不可能だろ。

この事件で万が一、その可能性が残ったとしても被告が無罪になることは
まずありえない。もろもろの認定は被告単独でも成立してるんだからね。

120 :朝まで名無しさん:05/01/08 19:25:48 ID:cotsm889
複数犯かどうかのカギは、長都駅前路上に停められていた被害者車両なんだよな。
O被告とちょっと話し合いするつもりで一時的に置いたにしては
バッグや持ち物らしいものは車内になかったというから(ソースは文春)、
自分で置いた可能性はかなり薄い。

犯人がO被告一人とした場合、「殺し」と「車の移動」は両立し得ない。
O被告の車両内で殺して、しばらく遺体を車内に放置して
被害者車両の移動作業をしたのなら、間違いなく血液、尿、唾液など
体液がこぼれ落ちて痕跡が車内に残っていたはずだから。

121 :朝まで名無しさん :05/01/08 21:07:27 ID:watcQ3l9
過去の類似事件
建設作業員****被告は2002年1月22日午後11時5分ごろ、
静岡県三島市の国道136号沿いで、アルバイト先から
自転車で帰宅途中の女子短大生(当時19)を見かけ、
誘いの声をかけたが、断られたため自分のワゴン車に押し込み強姦。
同23日午前2時半ごろまでの間、三島市などを車で連れ回して
逮捕・監禁したうえ、同市川原ケ谷の市道で、
短大生に灯油をかけてライターで火をつけ、焼死させた。
**被告と短大生に面識はなかった。
遺体が見つかった2日後の1月25日、同県函南町で無免許運転で
乗用車をUターンさせた際、対向車と衝突し、2人にけがを負わせた上、逃亡。
2月28日に逮捕され、業務上過失傷害などで懲役1年6月の実刑判決を受けており、
本事件の逮捕・監禁容疑で逮捕された7月23日には、収監中だった。

122 :県立宇宙軍:05/01/09 02:38:36 ID:2Kc9jzid
>120
とりあえずツッコミどころ満載なんだけど、それはおいといて、犯人が駅前に車を放置した理由って、何だと思ってます?



123 :朝まで名無しさん:05/01/09 07:54:54 ID:fErLbyMW
>>122
犯人が駅前に車を放置した理由についての疑問。
車が置かれていた場所が中途半端で、Hさんがあそこに置く理由が見えて来ない。
それにバッグがなくなっている。
この状況から考えられることは絞られてくるのではないか?私は以下のように推察した。

犯人グループのボスが、「おい、女の車どうするよ? 会社に置きっぱなしじゃ
21時半頃ここで拘束されたのがバレバレじゃん。犯行時間と場所の発覚を
わからなくしてかく乱した方がいい。お前、女の車どっか移動しとけよ。
そこの駅前がいいんじゃねえか? ついでに金目のものも盗んじゃえ。
移動したら北島農道にすぐ来い。」
というような成り行きで移動したのだと思う。
命令された犯人の一人は焦って急いでたから、ちゃんと駐車位置に止めないで
とにかく適当に長都駅前に置いて、その場をすぐ離れたと推認できる。

北島に現れた2台の車。粗暴な犯罪グループの仕業であろう。

124 :朝まで名無しさん:05/01/09 09:31:30 ID:zNzqCHrQ
考え過ぎでないか?
ちょっと離れる場合でも物騒だから用心して持ち物は置かないでロックしたのかもしれない。
駐車位置についても、送迎の人は駐車位置まで入らないで周辺路上に停めるケースは
なんぼでもあると思う。まさかもう戻らない運命とは思ってないんだからあの位置に停めても
別に不自然ではないと思うけど。

125 :朝まで名無しさん:05/01/09 09:46:46 ID:tTsm7KgW
…その、被害者車両を駅前に置いた人物は、北島農道まで
どうやって移動したのでしょうか?後ろにもう一台ついていて、
それに乗り込んだ?「犯行時間と場所の発覚をわからなくして
かく乱」て程とりあえず頭がまわるなら、「事件に巻き込まれた」
ということ自体を匂わせないためにも、被害者の遺体をもっと
分かりにくい場所に遺棄してもよろしいではありませんか。
遺体が発見されないうちは、行方不明者の捜索、ということで
しか警察は動けませんよ。複数の男性が関わっていながら、
「んじゃ、お前ら死体をうまいことどっか分かりにくいとこに捨てとけ」
つうのも無いの?


126 :朝まで名無しさん:05/01/09 10:42:40 ID:xw0R0CFq
>>125
2台の車と犯人は3人いないといけないな。
その割りに遺棄方法が3人の知恵とは思えない。

127 :朝まで名無しさん:05/01/09 11:01:47 ID:5Gwr/2ix
真犯人は警官の家族ってことはないのか?
あまり興味がない事件で、詳細は分からないが
冤罪事件ならば警官の家族を疑え


128 :朝まで名無しさん:05/01/09 12:20:47 ID:tTsm7KgW
2台の車って話が本当なら、「ボス役」が「捨てとけ」と
指示しその場を離れることもなく、燃える遺体を見ていたと。
面妖な…。 では、被害者の持ち物を盗んだので、勿論携帯も
この犯人グループの1人が「営業時間内に」忍び込んで被害者の
ロッカーに戻したという話になるのですね。

129 :朝まで名無しさん:05/01/09 13:41:11 ID:EMXFIPxT
>>128
>2台の車って話が本当なら、「ボス役」が「捨てとけ」と
> 指示しその場を離れることもなく、燃える遺体を見ていたと。

遺体を焼くのに理由があれば、一応ある程度の時間は見ているだろう。
遺体についた指紋や髪の毛などを焼きたい場合などには、
火をつけてすぐズラかるというのは考えにくい。
すぐに火が消えたらまずいから。

> では、被害者の持ち物を盗んだので、勿論携帯も
> この犯人グループの1人が「営業時間内に」忍び込んで被害者の
> ロッカーに戻したという話になるのですね。

携帯と遺体は離して考えればいい。
「被害者が被害に遭ったときに携帯を保持していた」という証拠はないからね。
被害者の携帯が被害者の死後も移動していたというのがほんとうであれば、
(というのも、AUの原簿が存在しないため)
社内の人間がロッカーから盗んで戻したことになる。
そうする動機のあるのは、まあ大越被告やろね。
当日珍しくいっしょに帰ったのは、
被害者が携帯のないのに気づくかどうか気にしたためと考えればいいし、
社内の電話番号にリダイヤルしたのも、板持くんとの関連を疑ったためと考えれば。

ただ、被告には被害者の携帯を持ち出す動機はあっても、殺人までは時間的に無理。
ガソリンスタンドに間に合うためには、それこそ火をつけてすぐに現場を去らねばならない。
もしも被告がやったとした場合、そこまで急いで現場を立ち去る理由もないし。

しかし、被害者が駅に車を止めて携帯を探していたとなれば、
ちょっと悲しいものがあるね。

130 :朝まで名無しさん:05/01/09 14:10:45 ID:yRj5xx6N
被告の携帯紛失はいつで、犯行当時はどうだったの?

131 :朝まで名無しさん:05/01/09 14:39:02 ID:Z9R6DX+m
これほど無茶苦茶な推理はひさしぶり。つか、未だにこれか。

気分転換に、
被告が犯人だとして、犯行後GSに立ち寄り、千歳方面で携帯の発信するまでに
何分かの時間的な余裕があると考えられる。途中、長都駅に寄った可能性もあるかな。

遠巻きに、あるいは車を走らせながら被害者の車を確認したか、もしくは少し離れたところに
自分の車を駐車し自分の車であるかのように装いながら被害者の車内を物色したか、
なんらかの工作をしたか。
犯行のあとは証拠隠滅、偽装などへの目的が主になるから、置き去りにした被害者の車は
犯人にとって気になるところではある。

132 :朝まで名無しさん:05/01/09 16:48:28 ID:3dUykvLD
被告が灯油を買い直した店は、それらしい店はあったらしいが
何処だって公判で確定したの? エステの帰りに買いなおし
たなら、簡単に店を特定できるはずだ。 今日、セイコーマ
ートのバイトの兄ちゃんに灯油を買う人はいるか聞いたら
余りいないし、ほぼ近所の人だから灯油を買った人は
覚えているといっていたよ。コンビニの灯油は、一度、灯油
いりのポリタンクを買い、その後は空のポリタンクを持ってい
って灯油の代金を払い、灯油いりのポリタンクと交換するらし
いので、灯油を買った人は覚えているらしい?

社宅の焼酎のビンといい、都合の悪いことばかり?
覚えていないことが多すぎるし、証言を変えすぎ。

裁判では、証拠を後出ししたり証言を変えることが、裁判官の心証
を悪くするのは常識なんだけど? と言いたいんだけど、
勝手に”「自分がやりました」とさえ言えば、証拠がなくても有罪判決
が出ることになるね。”と脳内変換し、挙句には憲法違反だという
馬鹿がいるのでやめるが、被告はどうしたいんでしょうかね?



133 :朝まで名無しさん:05/01/09 16:50:38 ID:7g4b0fB3
夜中に運び込まれた可能性は無いのかな?

134 :朝まで名無しさん:05/01/09 17:38:16 ID:S8HIpLeo
>>132
被告が灯油を買い直した店って、未だに確定してないんだよ。
そんなことあり得る?セイコーマートなんて店舗数限られてるのに。
おかしいよ。買い直したというのはウソと考えていいでしょうよ。

こんなことでウソをつかなければいけない理由は何か??
入手先が共犯者からだからと私は思うんだけど。
最初に灯油買ったのも「男」だという店主の証言もあったし、
男の共犯者の影が。

135 :朝まで名無しさん:05/01/09 17:41:21 ID:tTsm7KgW
何が?携帯のことでしょうか。そうすると、職場の出入り口の
鍵をこじ開ける必要が…。そんな形跡はなかったからこそ、
内部の人間による犯行とみたのでしょう。「では、鍵を持っていた
人物が!」とか、そっちに持って行きたがる人がいそうなので
書きますが、だったら窓ガラスの一枚でも割って偽装工作しても
いいよね。そこから犯人が侵入したと見せかける為に。

136 :朝まで名無しさん:05/01/09 17:42:08 ID:MMaaoiV4
その「ボス」がO越?!
車の移動を命じたw

137 :135:05/01/09 17:42:13 ID:tTsm7KgW
>>133さんに、でした。

138 :朝まで名無しさん:05/01/09 18:54:20 ID:Y7kdP2gM
>>130
>>1の「弁護団の本件に対する見解」に書いてあったよ。

被告人は、冬期間に所有車両を運転する際、事前にエンジンを暖めるため、スペアキーを
用いてエンジンをスタートさせ、本キーで施錠し、エンジンがあたたまるまで車両から離れる
ことがあったが、2000年1月末ころからこのスペアキーがなくなり、同3月初め、いきなり
ダッシュボード内に置かれていた。
 実際、被告人は、本件事件発生後の3月20日、所有車両内に置いておいてはずの携帯電話が
紛失し、4月5日の朝、自宅の駐車場横の草むらに投げ棄てられていたのを発見した
(事件発生前に被告人勤務先の同僚らにも同種の携帯電話の紛失事件があった)。


139 :133:05/01/09 19:07:51 ID:7g4b0fB3
>>137さん
言葉足らずでスマソ。
放置されていた車の方でした。  

140 :朝まで名無しさん:05/01/09 20:16:33 ID:MMaaoiV4
>>139
ああそうか、被害者の車が夜中に長都駅前に運び込まれた可能性はないのか
ということか。
つまり、殺害焼却後に会社に舞い戻って、長都駅前に移動させたのではないかということね。

弁護団はそのことについて意見を述べてるよね。
会社は夜中まで残業してる人がいて、舞い戻るリスクが大き過ぎてあり得ないって。
その前に「Hさんの車がまだあるよ」って気付かれる可能性だってあったしね。

141 :朝まで名無しさん:05/01/09 20:39:39 ID:m8AHUH1i
I君の名を騙って、長後駅前で待ち合わせれば被害者は自分で
車を持っていくのでは?そこに現れて「I君のことで3人で
話し合いたい」とかいって自分の車にのせれば何も駐車場に
取りに行くこともないし。

142 :朝まで名無しさん:05/01/09 20:49:12 ID:TwRs7Ze9
小田急線かよ(w

143 :県立宇宙軍:05/01/09 22:29:09 ID:qVZ9pSCI
長都駅前まで、会社から車で数分。
被害者は会社でほんの1時間前に携帯を使用したばかり。

この状況で、「わざわざ車を降りて公衆電話をかけにいく」という人は普通いないと思う。
自分の携帯が無いことに気付いたら、普通は「会社に忘れた」と思って取りに帰ると思うけどねぇ。

>134
「被告が買い直した」というのが嘘なんでしょうね。多分。
しかし、買い直したのは多分事実なんでしょう。どこ、ってハッキリさせると、今度は
また「男性が買いに来た」という証言が出てくるのを恐れ……(ry

>141
I君が会社で残業中でなければあり得るとは思うけど。


144 :朝まで名無しさん:05/01/09 22:44:48 ID:863gFi6+
>>143
誰へのレスなの?
公衆電話うんぬんって何で出てきたの?

145 :朝まで名無しさん:05/01/09 22:54:57 ID:exQ0w7K0
被告がA君(年下か?)と社宅で密会していたとは驚いたな。
被告にとって社宅は思い出がいっぱい詰まっていた聖地だったのではないか。
社宅が解体されることを知って情緒不安定になってた面があったんでないかな。

146 :132:05/01/10 01:00:39 ID:pmvprXxs
>134

灯油を買いなおしたセイコーマートの特定もできないとはね。。
長島裁判長が灯油を買い直したことを重要な点だと公判でも
言っているのに、それを特定しないというのは何を考えて
いるのやら?

この状態なら、控訴棄却になるの仕方がないし、最高裁で
争う価値もないと思う。

147 :朝まで名無しさん:05/01/10 01:21:59 ID:QJ4nYiLz
灯油を買い直したのが事実なら、ふくみやで買った空のポリタンクはどこかで
始末したことになるけど、わりと目立つものだし、形として残ってしまうものだから、
捨てる気になるものかな?

逮捕前の被告は、ふくみやで買った灯油を使わずに持っていることが無実の拠りどころに
なっていたのだから、それ沿えば、中身を補充したほうが楽じゃないのかな。

買い直したという推測は、公判になってからの弁解に振り回されてるように思う。
セイコーマートふくみやと同じポリタンクで灯油で売られているのはセイコーマート系列
だけだからこそ、買い直したと弁解するにはセイコーマート○○で買ったと言わないと
いけない。しかし実際には買ってないから曖昧な証言になるんだと。

冒頭陳述によると警察、検察も同じ考え方

>消費していないように工作するため、本件犯行後、同年4月14日までの間に、
>同店で購入した灯油が入っていた赤色のポリタンクに別の灯油を入れて、同社宅に置いた。

148 :朝まで名無しさん:05/01/10 11:15:24 ID:pmvprXxs
確かに社宅で見つかった赤いポリタンクには
灯油にたれた後や灯油が500ml足りないこ
とからも、被告が別の灯油を入れたとい可能
性はあるね。

ところで誰か、この買いなおしたというポリ
タンクがどのような状態でおかれていたか知
っている人はいませんか?

第9回公判で、検察官が布団の横に白いポリタンクと
ともに置いてあったらしい聞き方をしているらしい
ですが、よくわかりません。

布団は押し入れにあったんでしょうかね?
それにしても、灯油臭いポリタンクを布団の横に
置くのは不思議。被告の社宅の間取りは知らないが
普通は外か、玄関くらいに置くと思う。

電気だけしか使えない社宅で布団を敷いて寝ていたと
は思えないので、押入れにいれていたのかな?
でも、灯油臭くなるな〜

誰か教えて。

149 :朝まで名無しさん:05/01/10 11:52:50 ID:oX++ed7w
2000年の1審初公判前は、「灯油は使ってない。社宅に置いたまま。」という報道
ばかりだったからねぇ。超有名女性弁護士の解説付きだったし、絶対冤罪かと思ってた。
社宅の赤いポリタンクはよくテレビに映ってた思い出がある。
布団とか白ポリは記憶ないけどさ。実は映ってたのかな?

そして迎えた初公判。札幌地裁玄関は傍聴希望者で長蛇の列。入廷してきたか弱そうな被告人。
この場で無実が明らかになると誰もが信じた。
だが、始まってビックリ。社宅の赤いポリタンクは別物でした・・・チャンチャン

150 :148:05/01/10 12:49:22 ID:pmvprXxs
こんな重要な部分を隠していたのに弁護をしている
超有名女性弁護士はすばらしい?人ですね。灯油や
イタ電をしていたことを隠していたのに、何人もの
弁護士が私費で弁護活動をしているのも被告の人間的
魅力でしょうか? 世の中にはやさしい人がいるものだと
関心します。

初公判の時には、長蛇の列もさながら、法廷の入り口に金属
探知機も設置されており、大変物々しかったようですね。
一審は46回も公判が開かれており、そして控訴審も現在10回
も開かれおり、一審よりも????となっているのは
弁護団のミスでしょうか。 

もし、被告が無罪になったら国はもちろん、マスコミへ
損害賠償をするだろうね? 過去にロス疑惑の三浦さんも
かなりの数の勝訴をものしているから、一挙にお金持ちにな
れるかな? でも、人生の一番楽しい時期を無駄にし
うれしくないだろうね。。。。



151 :朝まで名無しさん:05/01/10 14:27:44 ID:qAmNDLXk
自分が傍聴したのは、札幌に住んでた頃2001年の1審7回と10回公判でした。
被告が入廷してきたら、傍聴席から「え〜、犯人じゃないみたい」「小さいねえ」
「きれいに髪結ってるねえ」などと小声でざわめきが起きたのが印象に残っています。
残酷な事件を犯した犯人のイメージとはほど遠かったので
第一印象で驚いた人が多かったみたいです。

152 :朝まで名無しさん:05/01/10 15:22:15 ID:bmu4vZB1
空のタンクに灯油を補充したとすると、その時期は案外犯行直後なんじゃない?
隠蔽しようとする心理からすると、空のまま置いておくとは考えにくいし。
買い直した店が曖昧なのは「ドライバーに言われて怖くなって捨てた」という嘘を守るためで、
実際は犯行から日を置かずに補充してたんじゃないかと。
すぐ補充してたのなら、それはまさに犯人の行動。

>>しかし、買い直したのは多分事実なんでしょう。どこ、ってハッキリさせると、今度は
また「男性が買いに来た」という証言が出てくるのを恐れ……(ry

いくらなんでも半年前に買い物をした人間をコンビニ店員が覚えていることを恐れて、
買った店を曖昧にしてるなんて、それはないんじゃない(w

153 :朝まで名無しさん:05/01/10 17:36:41 ID:ONIwBHVi
>>152
俺もそう思ってたんだ。
灯油は「怖くなって捨てた」→「あとで考えたらおかしいので買い直した」
というストーリーを考えついたんでないかな。
4月8日の可能性もあるなんてボカしてるし変だよね。

154 :朝まで名無しさん:05/01/10 18:26:46 ID:QJ4nYiLz
買った店を曖昧にしておくメリットがあるとすれば、店が特定されたときに販売記録や異同識別で
まったくの嘘とバレてしまうのを恐れたから、他の店で買ったかもしれないと含みを持たせておくことでしょう。

長島 大体、買った(店の)見当はついていたんですね。
大越 はい。
長島 弁護人に(灯油の)レシートがあるかなど聞いたことを確認してますか。
大越 はい。
長島 どうでしたか。
大越 その店には記録がないということでした。

”大体” ”見当”と皮肉を込めて質問してる。この程度の事実関係がハッキリしないで
無実を主張するのもどういうことか、と恥をかかされたんじゃないのかな。

155 :朝まで名無しさん:05/01/10 19:28:23 ID:nZOwtTum
長島裁判長は「灯油」に係わることに大変関心を持っておられるようですね。

156 :朝まで名無しさん:05/01/10 22:23:10 ID:tpDLNAEZ
控訴審第10回公判
ttp://park8.wakwak.com/~akishige/contents/kousoshin/kousoshin10.htm

157 :朝まで名無しさん:05/01/10 22:51:07 ID:g6sA7eXz
世界人権宣言
第十一条
1、犯罪の訴追を受けた者は、すべて、
  自己の弁護に必要なすべての保障を与えられた公開の裁判において
  法律に従って有罪の立証があるまでは、無罪と推定される権利を有する。

158 :朝まで名無しさん:05/01/10 23:32:16 ID:g6sA7eXz
Q あなたが買った灯油は500ミリリットル少ないですね?
A はい。
Q 足りないのはなぜか分かりませんか?
A (聴取不能)
Q 500ミリリットルで、遺品を焼却したのではないですか?
A (聴取不能)

灯油500mlで人間一人はどう考えても
焼けないだろう。

159 :朝まで名無しさん:05/01/10 23:52:29 ID:g6sA7eXz
すみません。
遺体と遺品、間違いました。

160 :朝まで名無しさん:05/01/10 23:56:41 ID:XlZYDdP7
>>158
H町民の森での被害者の「所持品焼損」についてだよ。
遺体じゃないよ。

メガネとかヘアピンとか不燃物もあったし、広く開けた目立つ十字路
で燃やすなんて異常だね。
この前、役場側の森への入り口見つけたよ。
なるほど奥まってて地元の人じゃないとわかりにくいところだった。
でも、道路は平坦で入り易そうだったよ。その先は知らないけど、
町の浄水場につながってる公共的に重要な道路だから、そんなに険しい道のり
ではないはず。

161 :160:05/01/10 23:58:45 ID:XlZYDdP7
遅かったw

162 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:41:56 ID:zU7h/cO1
>>157

なるほど、被告は世界人権宣言の第十一条の1によって
公開の裁判において法律に従って有罪の立証があったので
無罪と推定される権利はないということですね。

冷たいですね。被告が原審と違う証言をしようと
検察官の尋問に答えられなくとも、本人が冤罪だって
言っているんだから信じてやれよ!

あれだけの優秀な弁護団がついているのに控訴棄却は
ないだろう?原審が有罪になったのは運が悪かっただけ
だよ!

日本国憲法の次は世界人権宣言ですか?ご苦労様!

163 :県立宇宙軍:05/01/11 02:16:21 ID:XLaBALQI
>160 その焼却場所で、「ポリ製品のような白いもの(焼け残り?)」が見つかってるんだね。

被告の「社宅」には、小分けして入れられる「白いポリタンク」がいくつかあったのね。
いやはや。またひとつ知らなかった事実が。

164 :朝まで名無しさん:05/01/11 02:46:57 ID:qHLp9sbs
被告がワイドショーのような番組(北海道ローカル?)で
「事件前夜に買った灯油なら、ここにありますっ!」と
旧社宅の押入れを開けて「ほら御覧なさい」といきまいていた
映像、観たかったです。
なんだか、携帯、持ち物については「見つけて貰わねば
ならなかった」って感じですね。遺体については、条件が許せば
あんな遺棄・損壊の方法でなく、それこそどこかに埋めるとか
したかったが無理だったというような…。遺体に合わせての後付け
をしようとして、グダグダといった風に思います。


165 :朝まで名無しさん:05/01/11 09:20:53 ID:xDvR5+2n
>>143
>長都駅前まで、会社から車で数分。
> 被害者は会社でほんの1時間前に携帯を使用したばかり。
> この状況で、「わざわざ車を降りて公衆電話をかけにいく」という人は普通いないと思う。
> 自分の携帯が無いことに気付いたら、普通は「会社に忘れた」と思って取りに帰ると思うけどねぇ。

普通は取りに帰るだろうが、被害者はその日遅くに、板持くんに、
「今日は忙しいのか」といった「会いたい」という感じのことを尋ねている。
ならば「携帯を忘れたので持ってきてくれないか」と板餅君に頼もうとしたかも。
そうすれば駅前で二人きりになれるからね。

>>145
>被告がA君(年下か?)と社宅で密会していたとは驚いたな。

これはほんとう?
だったら灯油買い直しの件も片付くじゃないか。
被告がどうしてもAくんを巻き込みたくなかったのであれば、
社宅で会っていて灯油を使っていても、使ったとは言えまい。
ドライバーに突っ込まれて「灯油がなければダメだ」と思って買い直すか、
どっかの灯油を入れ直す。
元の灯油は「捨てた」と嘘をつく。
焼酎のビンには、A君の指紋がついているのか?
いずれにしろ、Aくんを証人に呼べば、何かわかるかもね。

166 :朝まで名無しさん:05/01/11 11:26:41 ID:uhEsV+LE
燃やした遺品を被告の冤罪を主張する人間が見つけたって、どうもね。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)