5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コミニュケーション能力ってのは、産まれ付き

1 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:20:36 ID:Smbtd9yC
高テストステロン(男性ホルモン)環境で胎児期を送った子供は、
新しいグループに馴染むことが難しく、好奇心に乏しいという結果となりました。

British Psychological Societyの年次総会で発表された研究成果です。

研究者等は妊婦70人のテストステロン濃度を測定し、
その妊婦から生まれた子供が4歳になったときの行動異常や社会適合性を調べました。

その結果、自閉症児に多い行動異常や社会適合性障害等が認められることがわかりました。

BBC
http://news.bbc.co.uk/1/hi/health/3638551.stm


2 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:21:57 ID:HoUwjWBu

環境が変われば人も変わるよ、ハゲ
プププ
  

3 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:23:03 ID:Smbtd9yC
>>2
残念ながら変わらないんだな。本質は。



4 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:24:19 ID:pbPtx+Xi
↓高ステトステロン環境で育ったこいつから一言

5 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:25:03 ID:Smbtd9yC
高ステトステロン環境ってどういうことかわかるか?

脳が極端に男性化するってことだよ。

6 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:27:12 ID:Smbtd9yC
脳の基本型は“雌の脳”
男性ホルモンによって雄化する

たとえばラットの場合、生まれて1週間以内の雌のラットにアンドロゲンを打ちますと、
成熟しても雌の性行動を示さなくなってしまいます。
むしろ雄の性行動を示すようになるわけです。

雄の場合は自分の精巣から男性ホルモンが出るので、
それが脳に働いて雄化し、雄の性行動を示すようになります。

http://web.archive.org/web/20020623191443/http://www.hitachi-hitec.com/sapiens/002/ajsa0022.html


7 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:27:26 ID:YQkyrF3/
乱交がとっても好きな野郎に育ちました

8 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:27:50 ID:nAfTRvMA
コミュニケーション

9 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:27:50 ID:Smbtd9yC
胎内のホルモン具合がおてんば娘を生み出します

テストステロン(男性ホルモン)レベルの高い母体から生まれた女の子は男っぽい行動をとる傾向
逆に低い母体からはやたらオトメチックな子が産まれがち

BBC
http://www.excite.co.jp/world/url/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.bbc.co.uk%2F1%2Fhi%2Fhealth%2F1368675.stm&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=2&wb_co=excitejapan


10 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:28:41 ID:Smbtd9yC
女性の胎児で発症すると胎児の時代にアンドロゲン(男性ホルモン)を処理されたのと同じ状態になりますが、

このような女の子は生まれてからお転婆で、
遊び仲間として男の子を好み、
車や飛行機などの男の子の玩具を好んで遊ぶことがよく知られています。

ヒトでも遊びのパターンや玩具の好みに男性ホルモンの影響が見られるのです。

http://web.archive.org/web/20020623191443/http://www.hitachi-hitec.com/sapiens/002/ajsa0022.html


11 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:32:20 ID:9v93z8Xn
まあ本質はどうか解らんが環境で180度くらいは変われるな

12 :例の名無しさん:04/12/18 01:33:16 ID:Zt4VFpMV
ホルモンバランスが精神状態に大きく影響するってことかな?
まぁ、基礎が崩れたら元も子もないのは確かだけど 完全に失敗したってことは無いだろうね

13 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:33:25 ID:Smbtd9yC
精神科医・斎藤学

Y染色体には、胎生期の12週前後に「テストステロン(男性ホルモン)類を放出せよ」
という指令が書き込まれていて、この時期の胎児はジヒドロテストステロンの影響下に、
男性器を形成し始める。テストステロンは、同時に「脳の男性化」を進める。

脳の男性化とは、ようするに右脳の発達を促進することによって、
脳に左右差(非対称)をもたらすことである。

非対称な左右脳を持つ「男性」
左右脳の対称性が維持されたもの「女性」が存在することになる。


14 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:34:29 ID:Smbtd9yC
>>12
理解してないね、

男性ホルモンによって脳がオス化する。一度オス化すると元には戻らない。

15 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:36:29 ID:Smbtd9yC
女性脳 ← 正常値の男性ホルモンの影響を受ける

男性脳


女性脳 ← 過剰なの男性ホルモンの影響を受ける

超男性脳 自閉症的特徴 アスペルガー症候群


16 :例の名無しさん:04/12/18 01:36:57 ID:Zt4VFpMV
>14
一方通行なんだ?
妊婦の環境も大事って事か?


まぁ、日本の今は環境よりも教育の仕方に問題があるような希ガス



17 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:37:59 ID:U9LJ6xV1
ここはID:Smbtd9yCのオナニースレですか?

18 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:38:02 ID:Smbtd9yC
>>16
科学的に証明されたから。

19 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:38:33 ID:Smbtd9yC
>>16
科学的にわかってる事を理解しような。


精神科医・斎藤学

Y染色体には、胎生期の12週前後に「テストステロン(男性ホルモン)類を放出せよ」
という指令が書き込まれていて、この時期の胎児はジヒドロテストステロンの影響下に、
男性器を形成し始める。テストステロンは、同時に「脳の男性化」を進める。

脳の男性化とは、ようするに右脳の発達を促進することによって、
脳に左右差(非対称)をもたらすことである。

非対称な左右脳を持つ「男性」
左右脳の対称性が維持されたもの「女性」が存在することになる。


20 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:39:33 ID:Smbtd9yC
>>19
つづき

脳の機能と、その脳を持つ人の人格との間に関連があることは言うまでもない。

男児における右脳機能の優位は、数学への興味や機械への関心と関連しているらしい。
その一方で、左脳の機能である言語発達や相互交流の能力に欠損が生じやすい。

アスペルガー症候群(自閉症)は、こうした男性的な脳の極端な表現とも言えるだろう。


21 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:39:48 ID:HoUwjWBu
>>1
覚えたての知識を披露したくて仕方ないようだな。
で、それが一体何なんだよ、ハゲ
プププ
  


22 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:40:28 ID:Smbtd9yC
>>20
つづき

女児の場合、エストロジェン(女性ホルモン)は、
左右脳の神経連絡を密にする効果を持ち、
発達した左脳が言語を用いた交流を容易にする。

23 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:41:07 ID:Smbtd9yC
21世紀
科学の時代なんだよ

脳の機能と、その脳を持つ人の人格との間に関連があることは言うまでもない。

24 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:41:40 ID:HoUwjWBu
>>1
お前がコミュニーション能力に欠けた雌脳の持ち主だということはよく分かったよ、ハゲ
プププ


25 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:42:49 ID:Smbtd9yC
映画「レインマン」になる。

他人への愚直で不適切な近づき方、
特定の事物(例えば時刻表)に限定された激しい関心の持ち方、
一本調子な話し方、
やりとりにならない会話、
ぎこちない身体の動かし方、
知的能力は並かそれ以上なのに1、2の教科に限って成績が劣悪であること、
常識が著しく欠けていること、

そしてこれらの特徴の全例は男性であることであった。


26 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:45:00 ID:Smbtd9yC
>>22
つづき

最近の神経生理学ないし、脳解剖学研究の成果のひとつは、
脳の男女差の明確化であり、

脳解剖学の専門家は死後剖検の脳を見ただけで性を言い当てる。

男性の脳は、右脳半球が前方に突出してやや大きく、左半球が貧弱であるという。
女性の脳は左右が対称的で均衡が取れている。

言語能力やそれを用いた相互交流(コミュニケーション)能力が、専ら左脳の機能によることは良く知られるようになってきた。

アスペルガー障害に見られる他者との交流能力の欠損は、
男性脳の機能のあり方を戯画的に拡大しているかに見える。



27 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:45:51 ID:Smbtd9yC
>>26
つづき

ハンス・アスペルガー自身、彼の記述した症例群について

「  正常な男性的人格  の  連続体 の  最も端  に 位置 する」

と述べている。

28 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:46:18 ID:Smbtd9yC
アインシュタインとニュートンは自閉症だった=英科学者

英国の2人の科学者が、天才科学者といわれた
アルバート・アインシュタインとアイザック・ニュートンは
自閉症の一種とされるアスペルガー症候群(AS)にかかっていたとする説を発表した。

ASは、1944年にオーストリアのハンス・アスペルガー医師が最初に定義した障害で、
社会性や意思疎通能力に欠け、特定の事物に非常に強い関心を示すのが特徴。
ただ、学習や知的活動には影響がなく、秀でた才能や技術を発揮する人も多いとされる。

ケンブリッジ大学のサイモン・バロンコーエン氏と
オックスフォード大学のヨアン・ジェームズ氏が、
アインシュタインとニュートンの人格を検証し、ASの症状がみられるかどうかを調査。
科学誌ニュー・サイエンティストに掲載された。


29 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:47:25 ID:Smbtd9yC
コンピューターと自閉症
NHKの海老沢さんに教えていただいた話題です


マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏が軽症のアスペルガー症候群

アスペルガー症候群の家系にはコンピューターエンジニアが通常の2.5倍も存在

マイクロソフト社のコンピュータープログラマーの25%がアスペルガー症候群

NASAでも多くのアスペルガー症候群

http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/workforce.html

30 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:48:36 ID:sJJ9vQz+
田島先生や上野先生の脳も調べてみたいな。

31 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:50:24 ID:Smbtd9yC
天才とアスペルガー症候群

――この紙一重のものたち――

「狂気を欠いた天才はいない」と人類は大昔から言ってきました。
そのことを実証しようとする学問をパトグラフィー(病跡学)といい、
伝説的な人物たちがどんな精神的障害を持っていて
それがどう創造的な才能に結びついているかということが論じられます。
その「創造的な狂気」と見られていたものに、
実はアスペルガー症候群つまり自閉的パーソナリティ
がかなり関係しているということが今後明らかになってくるでしょう。

参考文献:
・『自閉症の才能開発――自閉症と天才をつなぐ環』(テンプル・グランディン著、学習研究社)

http://www.asahi-net.or.jp/~fe3s-mrkm/as-genius.htm

32 :神奈川県民:04/12/18 01:54:00 ID:Y7NxXHoC

イディオ・サバンというのも、最近ミミにするね。
天は二物を与えずということですか

33 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:56:04 ID:c6GSQWxE
自己レスだけど面白いからいいや。

34 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:57:19 ID:6PwPo/+O
なるほど、なんとなく理解したけど。
1によれば4歳の時の社会適合性は生まれ持ったものに由来するとあるけど
それって成長によって影響受けるのかな?
それともそのまま変わらずに大人になるのかな?

35 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:59:19 ID:vwiWj52/
へえ〜・・凄い、、、勉強になる!!
漏れの知り合いで>25 このまんまの人がいるわ。。ある特定の分野でやはりズバ抜けた才覚があり、多くの人に認められている。行動やしぐさは・・その通りです

36 :朝まで名無しさん:04/12/18 01:59:56 ID:RUJztioQ
社会性そのものの定義については
どうなってるんだい?>>1

37 :例の名無しさん:04/12/18 02:06:12 ID:Zt4VFpMV
お前らの言ってることは分からない(というか読む気が無い

でもひとつだけ分かった・・・  >1を除いて、お前らすごいねw

38 :朝まで名無しさん:04/12/18 02:09:35 ID:RUJztioQ
これは群れをなす動物についての実験結果と見ていいのかな?>>1


39 :朝まで名無しさん:04/12/18 02:23:27 ID:RUJztioQ
>>1 は立て逃げだな。
かつ
文系
ショボすぎw

40 :朝まで名無しさん:04/12/18 02:30:43 ID:TOktamb9
DQNはコミュ能力高いです。

41 :朝まで名無しさん:04/12/18 02:34:20 ID:RUJztioQ
>>40
論理的思考能力皆無という条件付きだろ。

42 :朝まで名無しさん:04/12/18 02:48:29 ID:e6gJuHJ6
このデータを単純化して言うと、
毛深いお母さんから生まれた子→社会不適応
ということですか?

43 :朝まで名無しさん:04/12/18 02:53:32 ID:dLPsbV+o
こ・これは私のコトか!?
と、自分に当てはまると思う点がいくつもあったので
無理矢理努力してコミニュケーションスキルを磨くより
自分の集中できる分野のスキルを伸ばしていくべきだな。
と思った。 単純でスイマセン。

44 :朝まで名無しさん:04/12/18 02:53:43 ID:RUJztioQ
いや、地上に生きる動物において無毛症は早くに滅びるのは地球環境に適応できんから
早くに滅びるのも仕方無いということじゃないのか?
そして無毛症はむしろ地表面では適応できないが海水が適しているんじゃないかと。

45 :朝まで名無しさん:04/12/18 04:06:55 ID:vwiWj52/
>43 とっても良識ある、凄く好印象な方ですね! あまり悩まれるフシは見当たらないのではと思いますが・・

46 :朝まで名無しさん:04/12/18 04:53:23 ID:prhWTaHV
>45
43にかわっていうw皮肉かw
あほやのw反省したまえ、僕も、反省します

47 :朝まで名無しさん:04/12/18 06:16:36 ID:JBzd8EXc
ソースが古いけど

このニュースの要旨は
「自閉症が男性ホルモンと関係あるらしい」
の方で

Previous research by the Cambridge team has shown
that men are less empathic and more systematic than women
- differences that are greatly exaggerated in people with autism.

男性脳が女性脳より共感に乏しくシステマティックだというのは
以前の研究成果として発表されていたが

"It's showing that the sexes are different.
It's not about one being better than the other.
You're going to find individuals who are not typical of either sex."

どっちが優れているというわけではない。

という点については釘を差しておかねばならんだろ。

このくらい書けや >>1

48 :朝まで名無しさん:04/12/18 06:43:33 ID:JBzd8EXc
でま、
もともとテストステロンのレベルが低い東洋人は
ちょっと男性的なくらいで世界の平均になるんじゃねーの?

コミュケーション能力を重要視しすぎて過度に女々しくなるのは
ある意味極端な方に走ってる。


49 :朝まで名無しさん:04/12/18 06:59:29 ID:r3C8Zk7Q
オタクはコミけでコミュニケとってうだろ!

50 :朝まで名無しさん:04/12/18 07:28:18 ID:qesLGamp
妊婦が強いストレスを感じると男性ホルモンが出るというのを
どこかで聞いたことあったような気がするけど本当?
ミジンコは環境が厳しくなるとオスが生まれるというが、
オスとか男というのは不安が生んだ生き物なのか?
強いストレスを多数の構成員が受ける社会が発生した場合、
男性という現状社会破壊型の生き物が生まれて
生物社会が替わる仕組みになっているのだろうか。

51 :朝まで名無しさん:04/12/18 09:48:26 ID:7IwMLdhS
息子が15歳になった頃、身体が男性らしさを増し始めたた頃から、急に話を
しなくなり、自分の世界に閉じこもるようになった。暴力的な傾向も見え始め、
息子自身、そのことがわけ分からず、つらかったのか、心理学者の所に行かな
ければいけない、というので、主治医から心理学者の紹介を受け、カウンセリ
ングを受け始めた。幸い、息子はこの心理学者と馬が合い、勿論私達、親も心
理学者と話をしたり、随分の時間をついやした。そして、ADHD の傾向がある
ということで、心理学者が主治医に連絡し、薬の処方箋がでた。服用の結果は
性格が穏やかになり、話はじめ、友達の家に遊びに行くようになり、息子本人
も私達も救われた思いです。ちなみに息子はそれまで ADHD であると、学校か
らの連絡も一切もらったこともなく、この成長期のホルモンの仕業に驚きまし
た。服用期間はとりあえず、成長期が落ち着くまでという主治医の話でした。

アメリカ在住ですが、日本の学校・社会での問題の多くは、本人と家族と学校
の先生、主治医、心理学者の共同でかなり防げるのではないかと思いますが・・
どうでしょうか。


52 :朝まで名無しさん:04/12/18 10:25:15 ID:DHVcxlSj
読書と読解力だよ。今の日本人にはこれが足りないんだよ。色々な本を
読もうよ。可能なら広いジャンルで。様々な考え方のものを。そうすれば、
様々なタイプのひとと深くコミュニケーションをとれる能力が身につくはずだよ。
試してみようよ。

53 :朝まで名無しさん:04/12/18 10:42:40 ID:fQZH/oMw
>>51
残念ながら日本ではこの手の発達障害は発達心理学者の中でも、まだ研究段階です。
日本で主治医にあなたのお子さんのことを相談しても「反抗期」と笑い飛ばされるのが
関の山だったかと思われます。

54 :朝まで名無しさん:04/12/18 10:53:22 ID:c3ikZV8q
>>51
アメリカ在住なのはあなたがたご家族には幸運でした。
最後の3行には同意です。
学校カウンセラーがいるところもあるようですが
日本はまだまだこれからです。

55 :朝まで名無しさん:04/12/18 12:00:16 ID:NE/5t5py
“コミニュケーション”てのは何だ?>>1
“マニュピレーター”“マニュキア”て言うタチか?
(“マニピュレーター/マニプレーター”“マニキュア”が正しい)

56 :朝まで名無しさん:04/12/18 12:48:52 ID:tiVW4rzZ
揚げ足とんなバカ

57 :朝まで名無しさん:04/12/18 14:15:15 ID:FV++EXJR
N議住人てのは面白いな。
間違いを指摘したら“揚げ足取るな”かw

58 :朝まで名無しさん:04/12/18 14:39:15 ID:2sHJlBj6
毛深い女性は情が深い・・・というのは本当だと思う。
男性ホルモンが多い→毛深い→情が深い ということですな。


59 :朝まで名無しさん:04/12/18 15:31:32 ID:AEvFrq8o
天才は異質な生理と、健全な環境で生まれる。
環境があるていど健全でないとその才能は発揮されないまま死ぬ。身を滅ぼす。
天才は健全だよある意味。普通の生き方という意味では健全でないが、
人の生理を遺憾なく発揮する場所が得られて天才になれるわけだから、天才は皆、その生活は人の生理にとって健全なのだよ。

60 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:30:28 ID:Smbtd9yC
脳の基本型は“雌の脳”
男性ホルモンによって雄化する

たとえばラットの場合、生まれて1週間以内の雌のラットにアンドロゲンを打ちますと、
成熟しても雌の性行動を示さなくなってしまいます。
むしろ雄の性行動を示すようになるわけです。

雄の場合は自分の精巣から男性ホルモンが出るので、
それが脳に働いて雄化し、雄の性行動を示すようになります。

http://web.archive.org/web/20020623191443/http://www.hitachi-hitec.com/sapiens/002/ajsa0022.html



61 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:31:31 ID:Smbtd9yC
ミジンコ自体は、雌雄同体だからね。



62 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:32:43 ID:mS3uo+Ke
>>55
シュミレーションも許せないタチ?

63 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:33:47 ID:Smbtd9yC
精神科医・斎藤学

Y染色体には、胎生期の12週前後に「テストステロン(男性ホルモン)類を放出せよ」
という指令が書き込まれていて、この時期の胎児はジヒドロテストステロンの影響下に、
男性器を形成し始める。テストステロンは、同時に「脳の男性化」を進める。

脳の男性化とは、ようするに右脳の発達を促進することによって、
脳に左右差(非対称)をもたらすことである。

非対称な左右脳を持つ「男性」
左右脳の対称性が維持されたもの「女性」が存在することになる。


64 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:35:04 ID:Smbtd9yC
>>63
つづき

脳の機能と、その脳を持つ人の人格との間に関連があることは言うまでもない。

男児における右脳機能の優位は、数学への興味や機械への関心と関連しているらしい。
その一方で、左脳の機能である言語発達や相互交流の能力に欠損が生じやすい。

アスペルガー症候群(自閉症)は、こうした男性的な脳の極端な表現とも言えるだろう。


65 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:35:52 ID:Smbtd9yC
男性は女性の20倍の男性ホルモンを持っている。

女性も副腎や卵巣でテストステロンを分泌しています。
血中テストステロンで比べると、男性の5〜10%

http://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_of_female.htm


66 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:37:31 ID:Smbtd9yC
自閉症の一つの原因はX染色体上にある

British Association for the Advancement of Scienceの年次総会で
「自閉症の原因の1つはX染色体上にある」ことを示唆する発表がありました。
Britain's Institute of Child HealthのDavid Skuse教授等の成果です。

自閉症は珍しい病気ではなくアメリカ人の150人に1人が発病すると考えられています。

X染色体を一つしか持たない男性は2つ持つ女性より10倍自閉症に
かかりやすいとわかっています。また、
生まれつきX染色体が一つしかないターナー症候群(Turner Syndrome)
の女性は健康な女性より自閉症にかかりやすくなります。

http://www.biotoday.com/view.php?n=1356


67 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:39:24 ID:Smbtd9yC
広汎性発達障害は、先天的な脳の障害による自閉症群の総称。

(1)他人の感情に配慮、共感する能力に欠ける
(2)あいまいさや言葉の裏の意味を理解するのが苦手で、対人関係がうまく築けない
(3)特定の分野への強いこだわり

―などが特徴とされ、この障害の人は100人から150人に1人の割合でいるという。

http://www.nishinippon.co.jp/news/2003/jiken/nagasaki/kiji/030920b.html


68 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:41:15 ID:Smbtd9yC
オタクの遺伝子、自閉症/アスペルガーに近そう
 
シリコンバレー@米国、シリコンフェン@英国、で児童の自閉症が高確率

http://www.excite.co.jp/world/url/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.ananova.com%2Fnews%2Fstory%2Fsm_650303.html%3Fmenu%3Dnews.scienceanddiscove&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=2&wb_co=excitejapan


69 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:41:42 ID:Smbtd9yC
急増する自閉症、出生時診断でふくらむ治療への期待

この調査で研究者たちは、
後に自閉症あるいは知的障害(精神遅滞)となった子どもたちと、
障害のない子どもたちとの血液を比較した。

その結果、自閉症児および知的障害児の血液では、
8種のペプチド[タンパク質の成分]が急増していることがわかった。
他の子どもたちの血液にはそうした傾向はなかった。

http://hwj-test.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20021120308.html


70 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:42:19 ID:Smbtd9yC
自閉症と頭のサイズに関係があった

赤ちゃんのころに頭のサイズが異常に成長する子どもは、
その後、自閉症になる可能性が高くなることがわかった。
7月16日付けの「米国医師会雑誌(JAMA)」で報告された。

研究者たちは「一般の子どもの84%が入る範囲の大きさよりも、
自閉症の子どもの頭は大きい」と表現している。

また、自閉症の症状が重い子どもほど、乳児のころの頭のサイズの成長が早かった。
頭のサイズが大きくなるということは、脳も大きくなっていることであり、おそらく、
自閉症の子どもは、生後1年目の年に、脳のなかに混乱が起きて、これが、脳の中の人の
コミニケ−ション技術の発達に関係している領域に影響を及ぼしているのではないか、
と研究者たちは推論している。

http://medwave.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/258840


71 :朝まで名無しさん:04/12/18 23:46:14 ID:Smbtd9yC
脳が、胎児期に、男性ホルモンによりオス化されすぎちゃうと

ああdk後fpdjkそいprじゅえw9しおfj

ってなっちゃうの。

72 :ども、休み限定潜入北工作員93156号でつ:04/12/23 11:38:49 ID:LrTyaQjh
対話と圧力

73 :朝まで名無しさん:04/12/28 14:25:11 ID:ePmFkwOB
自閉症児や自閉症スペクトラムの人には同性愛者は存在しない、
または発生しがたい、ということかな?

74 :朝まで名無しさん:04/12/28 15:03:02 ID:BGjHkF8/
脳が、胎児期に、男性ホルモンによりオス化されすぎちゃうと

ああdk後fpdjkそいprじゅえw9しおfj

ってなっちゃうの。


24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)