5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

N議論版★死刑存廃論統合スレその01

1 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 11:07:28 ID:Wuk46WJk

N議論版が送る死刑存廃論統合スレッド最終章(予定)。
99スレまでに死刑存廃論の決着をつける予定です。

テンプレは次スレまでに作成するのでそれまで各自貼り付けてください。

※ 誹謗中傷禁止&荒らし放置。 荒らしに反応する人も荒らしです。
※ なお削除依頼等の該当項目は本スレで検討します。
※ N議論版★死刑存廃統合スレwikiプロジェクトも平行して実施します。

■関連HP

【死刑廃止と死刑存置の考察】
http://www.geocities.jp/aphros67/indexs.htm
【犯罪の世界を漂う】
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1901/climb.html
【死刑確定囚リスト】
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1901/cplist.html
【刑部】
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/linker.html
【無限回廊】
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sikei.htm
【アムネスティ 死刑廃止info!】
http://homepage2.nifty.com/shihai/

■最新死刑関連とんかつソース
【goo ニュース”死刑”】
http://news.goo.ne.jp/news/search/search.php?MT=%BB%E0%B7%BA&kind=&day=30&text.x=41&text.y=7

2 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 11:11:12 ID:Wuk46WJk


    私は死刑廃止派です。のちほど、その理由を述べます。



3 :朝まで名無しさん:04/12/15 11:13:14 ID:8wEweDbm
おまいが死刑

4 :朝まで名無しさん:04/12/15 11:14:13 ID:mzEEJ3Wl
4san

5 :朝まで名無しさん:04/12/15 11:16:55 ID:3aEoeqGX
北朝鮮犬オラオラと呼ぶと喜んで来ます。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20041214/eve_____kok_____000.shtml

6 :本スレ特定条項(仮):04/12/15 11:25:52 ID:Wuk46WJk

本スレでの特定ルールを規定します。
この特定ルールを守れない方は申し訳ありませんが別スレッドにお移り下さい。

   1. 誹謗中傷禁止    特に死刑廃止派は少数です。よってたかって叩くのはよしましょう。
   2. ソース付推奨     討論は水掛け論になりかねません。ソースを出来るだけ添えましょう。
   3. 連 投 禁 止    コピー&ペースト等をして意味のない連投をするのは避けましょう。 
   4. 標準表の推奨    下記に別添する「壱式壱型 死刑思想標準表」及び「弐式壱型 死刑理由標準表」を利用することをお勧めします。
   5.              随時追加(募集中)。


7 :朝まで名無しさん:04/12/15 11:28:50 ID:9VozwCPW
ウザッ

8 :朝まで名無しさん:04/12/15 11:29:16 ID:Msrei2f0
死刑は廃止すべきだ

罪人は一生かけて実験動物として扱われるべき

9 :朝まで名無しさん:04/12/15 11:34:00 ID:gdw1kqRb
>>8
おお、それはいいですね。
ただ単に殺すより、社会に役立ってもらったほうがいい。

10 :朝まで名無しさん:04/12/15 11:35:56 ID:6Fq7fyqu
クサヨ臭ぷ〜ん

11 :朝まで名無しさん:04/12/15 11:42:41 ID:Xu9PMjhE
アムネスティの味方・中三川は無条件で削除依頼のほうがよい。
上記をローカルルールに加えてくれ。
でないとこのスレも無駄遣いされるぞ。

12 :壱式壱型 死刑思想標準表:04/12/15 11:48:48 ID:Wuk46WJk

   壱. 閻  魔   派    死刑甘すぎ。俺の考えたこんな刑を聞いてくれよ!
   弐. 絶対的存置派    死刑は討論する必要もなく存置。廃止派の目を覚ましてやる。
   参. 相対的存置派(強) 死刑は存置。討論はすべき。
   四. 相対的存置派(弱) 死刑は反対だが様々な問題を考えると存置。
   五. 検  討   派    どちらともいえない。モラトリアム派
   六. 相対的廃止派(弱) 死刑は賛成だが様々な問題を考えると廃止。
   七. 相対的廃止派(強) 死刑は廃止。討論はすべき。
   八. 絶対的廃止派    死刑は討論する必要もなく廃止。存置派の目を覚ましてやる。
   九. 天  使   派    人は人を裁くことはできない。人は信じあえば犯罪など起こらないはず

※ 弐式壱型 死刑理由標準表と組み合わせてお使い下さい。下記例参照。 

朝までななしさん 「ところで藻前の考えはどうよ?」
朝までななしさん 「漏れ、参-5って感じかな」

※ 十以降は次スレまでに追加推奨。

13 :弐式壱型 死刑理由標準表:04/12/15 11:49:13 ID:Wuk46WJk

   1. 法  律   論    法律(憲法・刑法・刑訴法)に基づく主張。
   2. 一 般 予 防    一般社会に対する犯罪抑止効果等に基づく主張。
   3. 特 別 予 防    該当犯の再犯防止に基づく主張。代替刑(終身刑)等の主張もこちらです。
   4. 誤 審 冤 罪    誤審・冤罪・冤罪可能性に基づく主張。
   5. 応  報   刑    死をもってしか償われない罪があるとする考えに基づく主張。
   6. 遺 族 感 情    被害者・被害者遺族の立場に基づく主張。
   7. 社 会 契 約    自然法に基づく社会契約に基づく主張。
   8. 執 行 停 止    モ ラ ト リ ア ム(死刑執行停止)についての主張。
   9. 世      論    世論に基づく主張。
  10. 国 際 世 論    国際的潮流・国連決議などに基づく主張。

※ 壱式壱型 死刑思想標準表と組み合わせてお使い下さい。下記例参照。 

朝までななしさん 「ところで藻前の考えはどうよ?」
朝までななしさん 「漏れ、参-5って感じかな」

※ 11以降は次スレまでに追加推奨。
   
 


14 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 11:56:01 ID:Wuk46WJk

>>2

 俺はすぐにでも死刑廃止を主張したいのです。
 だけれども別スレが荒れ果てていますので
 ようすをみてから書き込みたいと思います。
 俺としては是非有意義な討論をしたいです。

 



15 :朝まで名無しさん:04/12/15 11:58:31 ID:gdw1kqRb
じゃあ、俺は「九」かな。

人は人を裁くことはできない。人は信じあえば犯罪など起こらないはず
でも、人を信じることも出来ず、信じあっている人を巻き込む奴は存在
する必要なし。ってことで、死刑!!!!

16 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 12:17:13 ID:Wuk46WJk

>>8
 これですと、壱−八ってかんじですかね?
 奴隷刑というものはかつてのアメリカなどであったんでしょうかね?
 現状ではなかなか難しいのではないでしょうか?


17 :朝まで名無しさん:04/12/15 12:21:49 ID:1WNiuUOs
死刑がなくなることによって、囚人に使われる税金が増えるのなら、死刑廃止には反対。

18 :朝まで名無しさん:04/12/15 12:23:10 ID:b1hHKsJm

プロ市民団体臭ぷ〜〜んスレ

19 :朝まで名無しさん:04/12/15 12:31:19 ID:2xAYqGHR
言っとくが今の制度のままで死刑廃止なんて事には絶対ならないからな。
死刑が廃止されるのなら、その代わりとなる終身刑が間違いなく導入される。
つまり死刑か終身刑かって話。
そこんとこ踏まえて議論して欲しいって思った。


20 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 12:34:37 ID:Wuk46WJk
>>11
様子を見て次スレで検討しましょう。

>>17
現在の死刑囚は昨日の確定含めて68名です。
5万2千人ほどの懲役囚がいる段階であまり大した負担にはならないと思います。

【昨日の確定】 http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20041214/20041214i304-yol.html
【死刑囚の数】 http://www.geocities.jp/aphros67/indexs.htm
【収監者人数】 http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/syonenninn.htm
          ※ 1998年の数値なので変動していると思います。


21 :朝まで名無しさん:04/12/15 12:37:47 ID:lFB5y+Is
>>14 詐欺発見!!

22 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 12:39:02 ID:Wuk46WJk
>>18
私は団体に所属しておりません。強いて言うならば会社員です。

>>19
終身刑というのはどうして必要だと思いますか?やはり無期懲役に仮釈放があるからですか?
その理由ではつぎのうちのどれですか?または別の理由がありますか?

1.凶悪犯を野放しにして再犯されるおそれがあるから。
2.一生外に出さないくらいの処罰はあったほうがいいと思うから。

また、終身刑は懲役制度を採るべきだと思いますか?禁固刑でよいと考えますか?

23 :朝まで名無しさん:04/12/15 12:42:56 ID:Wuk46WJk
>>21(笑)まったりとスルーが吉・・・

24 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 12:49:48 ID:Wuk46WJk

N議論板の類似スレ、◆bUZyHAcIpIさんと213さんはいらっしゃらないですかね?
意見を聞きたいです。

25 :朝まで名無しさん:04/12/15 12:54:05 ID:IXLAPbOg
死刑は反対はしない、しかし林マスミのように
免罪の疑いのあるものを死刑確定にするのは反対だ。
そういうのは終身刑にするべきだと思う。

松本チズオか宅間のように罪も犯人も明らかなケースは
やっぱり死刑だろうよ。

漏れは死刑賛成という立場では亀井と反対だが
そういう意味では亀井に近い意見。

26 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 12:57:02 ID:Wuk46WJk

>>25
裁判官「判例から考えると毒殺っぽいし死刑相当案件だけれど、冤罪っぽいから無期懲役にしておこう。」
ってことでしょうか?
あとオウムの松本被告は完全有罪が推定されるわけですかね?

27 :朝まで名無しさん:04/12/15 13:10:22 ID:45leoEl1
人を殺したらどんな理由が有ろうとも死刑にすれば精神鑑定も要らぬし
裁判も省けるし、監獄の飯を食わさなくて倹約にもなる。無期などで
被害者が恨む事も無くなる。


28 :朝まで名無しさん:04/12/15 13:28:32 ID:8DY4jl+h
>>22
1.2.の両方だな。

29 :朝まで名無しさん:04/12/15 13:31:29 ID:8DY4jl+h
ところで>>1は分類しておきながら自分の立場を表明していないな。
どれに分類されるかぐらいしっかり書いて欲しい。
あと上の分類だけでは不十分だ。
終身刑に対する立場もしっかり表明出来るような分類を望む。
>>1さんは終身刑にも反対なのかな?

30 :朝まで名無しさん:04/12/15 13:34:11 ID:8DY4jl+h
あと>>1さん、別スレ見ましたがアムを刺激しないように・・・・。

31 :朝まで名無しさん:04/12/15 13:45:19 ID:nrX6vd+n
お前らの税金で赤の他人でそれでいて人間の屑をやしなう。チョンを生活保護で
生活させるのと同様かそれ以上に腹立つ、全ての経費を阿呆人権団体で出費
してから言葉を吐け。犯罪者を身内に持つ集団ども

俺が考える刑は臓器提供+ボロボロになって過酷な労働の末、野ざらしで放置
その様を被害者達がモニターし、反省の色の無い猿を看守に懲罰させるボタン
をつける

32 :荒れスレ213:04/12/15 14:02:21 ID:hOK56ErQ
呼ばれたので…
とりあえず
>>13
これって前スレというか例のスレで提案されたやつと同じかな?
長文多いから、全部ちゃんと読んではいないんだよな…
論点整理は便利だけど、結局1つには還元できないだろうから
個々の理由についてメリットとデメリット、正当性を考慮して
各人各様の判断をするしかない…と言ったら議論できんかw
個々の論点についての賛否を収集するのは有意義かな。

>1. 法  律   論    法律(憲法・刑法・刑訴法)に基づく主張。
これは要らないと思う。つか、具体的な法律論が想定できません。
他の理由の正当化や裏付けの為には使えますが、これだけで賛否を論じるのは不可能だと思います。

>7. 社 会 契 約    自然法に基づく社会契約に基づく主張。
これもよく分からない。
素人考えだが、自然法と社会契約の関係に誤解があるような気がする
(ちょっとウマく説明できないのが歯がゆい…)
所謂、生存権(生命権)の絶対不可侵のコトかな?
だとすると「社会契約」とか言わずに
 7.自然権:生命権の絶対不可侵に基づく主張
の方がいいかな
死刑廃止条約とか自由権規約の理念はこれだと思うけど、違うかも
ただ…これだと、議論の余地、少なくても素人レベルでの議論の余地はない気もする
あー!自然権(生命権)を憲法に委ねて良いかとい意味で「社会契約」か
これは多分、かなり高度でかつ哲学的な話になるか、論理なしの「天使派」に悪用されるだけだと思うw

長文スマソ
もう遅いが、1スレだけは荒れ防止にスレタイ「Death penalty」とかでもよかったかもw
良スレ期待sage


33 :荒れスレ213:04/12/15 14:25:04 ID:hOK56ErQ
>>1
>wikiプロジェクト
そうそう、完全に個人的な理由ですが、wikiは反対です。
・単一かつイデオロギーが深く影響するテーマで
・参加人数が少ない
wikiはロクなことにならないと思います。

まあ、スレおっかけるのも大変だけど、
前スレ、前々スレ見る分には、ループも多いし
少なくても現時点では敢えてまとめる程のモノでもないと思います。

とりあえず個人的な反対はおくとしても、
機が熟してからでいいんではないかと…


34 :朝まで名無しさん:04/12/15 14:31:17 ID:O9M518Kx
>>32
社会契約と生存権の絶対不可侵は直接の関係はないと思う。
社会契約論のルソーは死刑は必要だと主張していたし。
契約の内容に「生存権の絶対不可侵」を盛り込むかどうかの問題じゃないかな?
契約の内容が社会を構成する人々の常識(多数派?と定義していいかどうかは疑問だが)に依存すると考えると
死刑支持派が多数なら死刑制度を維持し、死刑廃止派が多数派なら廃止するという点に帰着すると思う。

35 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 14:32:14 ID:Wuk46WJk
>>32
 私の>>14の主張をよく読んでくださいね。>>21さんは気づいていると思います。
 しばらくはこの姿勢で行きます。理由は分かってくださいますね?

>>30
 了解です。よく見ていますね。

>>29
 現在のところ「七−3・4」というところでしょうか。
 確かにご指摘の通りですね。申し訳ありませんでした。

 終身刑については死刑を廃止することの意味を考えて分類できると思います。
 もし「冤罪を中心とする死刑廃止論」であれば、終身刑が代替刑になるでしょう。
 この場合禁固刑が基本となると思います。

 もし「人権侵害に基づく死刑廃止論」や「教育更正を目的とした近代刑罰への統一化」を理由とするなら
 現行の無期懲役刑の運用でいくべきかな、と思います。


 



36 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 14:33:11 ID:Wuk46WJk
>>29>>32
 一応分類表は壱式壱型と弐式壱型、です。
 もちろん本スレッドで検討をして改良するのが良いと思います。
 一応テンプレ案は下記を参考にして作りました。
 http://www.geocities.jp/aphros67/070100.htm
 改良型テンプレ(案)も是非お願いします。

>>32
 法律論は死刑違憲説等を指します。
 http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1670/070200.htm
 死刑は法令違反である、とする主張ですね。これは古典的ですが死刑存廃入門にはあったほうがいいかと。

 社会契約は「他人の生存権を侵害したら自らの生存権を担保できない」とする死刑存置意見ですね。
 自然法はその解釈で「人を殺してはいけない」とする自然法の仮定から死刑存廃論がでてくるかと。
 こんな感じです。
 

37 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 14:55:41 ID:Wuk46WJk
>>33
 確かに。ま、どっかにまとめサイトでも作れればいいですね。

>>34
 つまるところそこですね。
 「生命の絶対不可侵」という仮定が成り立つかどうか、ですね。

 成り立つ場合、死刑は存置されないわけですね。
 この場合犯罪者による殺人行為は「事故」と同じような扱いにせざるを得ないでしょうね。
 その場合、遺族感情・世論をどうやって満足させるか、ということになるでしょう。

 成り立たない場合は、死刑存置、というわけでもないと思いますね。
 「生命の絶対不可侵」を否定しつつも尚、死刑は廃止すべきだ、という意見が又あると思います。

 最後の行はおおむね同意です。
 

38 :朝まで名無しさん:04/12/15 15:07:30 ID:O9M518Kx
>>37
何を以って「常識(Common Sense)」とするかは意見が分かれるところでしょうけどね。
簡単に多数派が常識とするわけにもいかないでしょう。
この辺は上のほうで書いてる方もいましたが哲学の領域になってしまうと思います。


「「生命の絶対不可侵」を否定しつつも尚、死刑は廃止すべきだ、という意見が又あると思います。」

冤罪を理由とした反対派とかはこれに当たりますね。
制度としての死刑には反対しないが制度の運用上の問題から反対するというものでしょう。

39 :荒れスレ213:04/12/15 15:34:00 ID:hOK56ErQ
>>37
>どっかにまとめサイト
ttp://www.geocities.jp/aphros67/
以上の論点は出てないように思うのでいらないかもw
まあ、まだちゃんと読んでないけど

>>36
>法律論
お〜!
憲法改正と併せれば社会契約の範疇だし
現行憲法下に於ては司法制度(≒最高裁判決)を否定しない限りは出ない論点なので全く想像できなかった
いや、もちろん司法判断に対する異論・反論ってのは在り得るけど、結論(判決)が出てる以上は社会契約の範疇という意味


40 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 15:53:51 ID:Wuk46WJk
>>39
>>35は読んでくれましたか?わかってくれたかなぁ・・・・・・。
荒れスレ213さんはまじめだからなぁ・・・_| ̄|○

ま、あのHPはあのHPで個人の意見でしょうからこういった2chでのまとめなんかがあれば(・∀・)イイ!と思いまして。
法律論についてはまだでていない憲法判断もあるし昭和23年3月12日最高裁判所大法廷における補充違憲についても
死刑廃止派としては主張したいこともあろうかと思いまして。
【昭和23年3月12日最高裁判所大法廷における補充違憲】 http://www.geocities.jp/aphros67/070200.htm

>>38
古典的啓蒙学者の犯罪論がその後否定されていることは確かですし新たな考え方も様々です。
このためコモンセンスを規定することもナンセンスかもしれませんね。
どの学説が正しいかどうか、ということはこの掲示板では相応しくないテーマかもしれません。

またおっしゃるとおり少数意見が正しい可能性は否定できません。
ただし、定理として導き出せない項目については民主主義の原則から多数意見を採用すべきだと思います。

ひとつひとつこのように問題を分析して検討していけば死刑廃止か存置か、ある程度までは迫れるのではないでしょうか?

※ソース
【犯罪学(哲学)のわかりやすいHP】 http://www.puripuri.org/choice/classic/
【コモンセンスについて】
中村雄二郎 「共通感覚論」 岩波現代選書 1979
「もともとコモンセンスとは、諸感覚にあいわたって共通で、しかもそれらを統合する感覚、
わたしたち人間のいわゆる五感に相渉りつつそれらを統合して働く総合的で全体的な感得力、
つまり共通感覚のことだったのである。」

41 :朝まで名無しさん:04/12/15 16:23:12 ID:O9M518Kx
>>40
「民主主義の原則から多数意見を採用すべき」

これだと現在の日本では死刑廃止までの道のりは遠いと言えますね。
「冤罪の可能性」という理由も実際に死刑執行された人の冤罪が実証されないとなかなか世論を変える程の
力は持たないでしょう。
フランスで死刑が廃止されたのも、死刑に処された移民の青年がその後真犯人が捕まったことにより実は無罪だったことが証明されたという
事例が契機になったようですし。

42 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 16:49:12 ID:Wuk46WJk
>>41
おっしゃるとおりですね。<死刑廃止までの道のりは険しい

冤罪については英国も執行後の冤罪判明を契機に死刑を廃止したそうです。(結局は冤罪ではなかった)
フランスの事例は知りませんでした。どっかにソースありますか?
英国もフランスも一部批判の声が大きかったことが影響しているでしょうね。
確か、死刑廃止段階では圧倒的に死刑存置の世論が大きかったと思います。

しかしながら欧州のほとんどの国々は議会主導で世論を無視して死刑廃止を獲得しました。
ヨーロッパ各国議会がどうして死刑廃止を推進したか、検討する必要はありますね。

【英冤罪事件のソース】 
http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/system/abolish/abolish.htm
http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/victims/hanratty/hanratty.htm

43 :荒れスレ213:04/12/15 17:37:06 ID:hOK56ErQ
>>40
縦横斜めから読みこんだつもりですが、何か理解できていない点があるますか?
読んで分からないのは、アナタの書き方が悪いのではないでしょうか。
みなさんが理解されているのであれば、私の読解力のなさのせいですが…
反対意見があるのであればそろそろ披露しないと議論は進まないと思います
対話というのは、お互いに話すことでしか始まりません、今は存置派の意見しかないように思います。

こういった口調の書き込みは慣れていないので、言葉がキツくなったことはお許しください
Imagine尊敬…

44 :朝まで名無しさん:04/12/15 17:37:39 ID:O9M518Kx
>>42
ネット上の資料に関してはhttp://www.fbook.com/massa/profile/sample/eq113.html
ぐらいしか見つかりませんでした。
これによるとどうやら後日真犯人が見つかったというのは私の記憶違いだったみたいですが、
フランスで死刑が廃止された最大の理由が冤罪事件であることには確かだと思います。

45 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 17:48:48 ID:Wuk46WJk
>>43
俺の意見はまだ言う雰囲気ではないと思います。
だからもう少し待ってくださいね。
よく皆さんの意見を受け止めていってから
俺の意見をまとめたいと思います。
前スレのようにほとんど意味がない討論は避けたいんですよね。
すなわち対論の受け入れ、これが大切だと思います。
レスがちょっと意味不明〜って思うこともあると思いますが・・・。
のんびりと、このスレッドの完成度を高めていきたいと思います。
1として、スレッドを建てたものとして、ここに宣言したいと思います。
だからもうすこし待っていてくださいね。
よく検討して、そして立論をしていきたいと思っています。


46 :朝まで名無しさん :04/12/15 17:49:33 ID:Cg/PnPqc
不都合な事実を隠して売る不動産屋をどう思いますか。
http://www.geocities.com/tokyufubai/

47 :朝まで名無しさん:04/12/15 17:49:44 ID:PqZ9eLdN
 最高の犯罪抑止力は「親父のゲンコツ」に代表される「恐怖」である。
 故に自分は死刑存続を支持するし、公開処刑の復活を希望すし、それの小学校社会見学化を提案する。

48 :朝まで名無しさん:04/12/15 17:54:54 ID:YYtfeDOT
現実は厳しいよな…

49 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 17:58:42 ID:Wuk46WJk
>>43
しかし本当にまじめだなぁ・・・(´・ω・`)

>>44
いえいえ、ネット上の文献は一応正しいとしましょう。
本からの引用は本からの引用、ってことで(・∀・)イイ!と思いますが、スレ参加の全員が同じ本を買うわけにも行きませんし。
反対意見の文献などもあればそれを他のものが提示すればいいと思います。

絶対的冤罪事件(執行後真犯人が確定したとする事件)っていうのは
死刑廃止派のわたしとしても色々調べたのですが資料を見つけることは出来ませんでした。

ティモシー・ジョーン・エヴァンズ事件 というのがあるみたいなのですが(アムネスティHPより)
これの補強する資料が見当たらないんですよね。

英国では1956年死刑廃止法案が提出されたんですがこのとき「近代裁判制度の下、誤審があったとは考えられない」と英国内相が
発言し、廃案となりました。
その答弁の後、1950年に処刑されたティモシー・ジョーン・エヴァンズという死刑囚が、その後、真犯人が現れたことにより
無実であったことが判明するという事件があり、これが1965年の死刑廃止に大きな影響を与えました。

もちろん日本でも絶対的冤罪事件というのはいままでないですからね。
相対的冤罪事件(死刑囚が犯人とは確定できない)という事例は結構ありますが。

死刑廃止論の場合、「冤罪可能性」を持って立論すべきでしょうね。


50 :荒れスレ213:04/12/15 18:02:50 ID:hOK56ErQ
ん?
>>49
>>43は読んでくれましたか?わかってくれたかなぁ・・・・・・。
あなたのマネをしているんですよ?

51 :朝まで名無しさん:04/12/15 18:04:14 ID:Wuk46WJk
>>50短いから偶然だと思いましたw

52 :朝まで名無しさん:04/12/15 18:05:46 ID:Wuk46WJk
>>50 >>45はよんでくれました?昨日の正体、わかりましたか?w

53 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 18:22:18 ID:Wuk46WJk
>>47
しかし「死刑」における威嚇効果、というのはあるんでしょうか?
また、そこまで子供に見せることもないかと。であれば、「体罰の復活」のほうがまだいいかもしれませんね。
イギリスでは現在も合法的に体罰が可能だったはずです。ただし校長先生自ら実施しなくてはいけなかったとおもいます。

※ ソース
【各国の体罰に関するHP】 http://www.aba.ne.jp/~sugita/3genjyou.html
【ザンビアの体罰】 http://www.geocities.jp/aki3912/nikki-batu.htm
【イギリスの体罰】 http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/3622/ukstory.html#8


54 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 20:04:57 ID:TAO5Bwp0
今回の奈良の小学生誘拐殺人事件などを考えると本当にやり切れません。
宮崎事件と同じ雰囲気が漂っていますよね。

55 :朝まで名無しさん:04/12/15 20:16:57 ID:YYtfeDOT
てるてる坊主

俺はヤツと順調に前スレ埋めてるぞ…

千導が終わったら遊びに来る。

56 :朝まで名無しさん:04/12/15 20:22:15 ID:u0vYoR/L
わたしゃ ハムラビ法典がいい 目には目を歯には歯を これ基本

57 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 20:30:04 ID:TAO5Bwp0
>>55
そうなんですか・・・大変ですね。一緒に埋めるのは結構ですが遊びにこられるときは是非お一人でお越しください。
一応私の立場は>>45に書いてあるとおりです。ネコ大好き。

58 :朝まで名無しさん:04/12/15 20:46:45 ID:YYtfeDOT
お祓いしてから来る

59 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 20:49:27 ID:TAO5Bwp0
>>56
ハムラビ法典(一般的にはハンムラビ法典)では同害復讐(タリオ)というのが基本的考えになっています。
これは俗に言われる「やられたらやりかえす」という単なる復讐を是認しているものではなく、
反対に「無制限の復讐の制限」をしているものといわれています。
つまり傷つけられたからといって犯人の生命まで剥奪してはならない、という復讐・報復の制限を定めたものといわれています。
反対に言えば紀元前1800年頃には、個人による復讐の危険性を社会が認識していたといえます。

しかし反対にいえばハンムラビ法典は殺人を犯したものは命を持って償うべき、という応報刑の原型をもっているともいえます。

【ハンムラビ法典】 http://www.tabiken.com/history/doc/P/P056R200.HTM

60 :朝まで名無しさん:04/12/15 20:55:22 ID:u0vYoR/L
>59 それで? (わたしもネコスキです)


61 :朝まで名無しさん:04/12/15 21:12:08 ID:PqZ9eLdN
>>53
 小学校の時、「ザ・ショック」だったかそんなタイトルのビデオを道徳の時間に見せられた。
 絞首刑・電気椅子・ガス室のオンパレード。
 暫く夢に見た。
 いい経験だった。

62 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 21:26:34 ID:TAO5Bwp0
>>60
そんだけ・・・
科学雑誌齧って翌日クラスで得意満面になって知識を開帳する中学生の気分デスタ。正直スマンカッタ。_| ̄|○

>>61
別スレでもそういうことをされたという人がいました。私はそれみていないんですが・・・。
ググったのですが、まさかこれじゃないですよね?

ソース
【最低映画館・ザ・ショック】 http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/o/shock.html

いったいどんな映画でどんな教師が見せたんでしょうか?(´・ω・`)

63 :朝まで名無しさん:04/12/15 21:34:48 ID:u0vYoR/L
私は 宅間のような人間に対して 死刑を反対するほどの理性は持ち合わせておりません
死刑制度は 少なくなることは あっても なくなることは ないと 思っています。
死刑反対よりも 先に 終身刑の創設が先かな? あとは・・・・犯行と罰の バランスですよ バランス

64 :朝まで名無しさん:04/12/15 21:46:29 ID:O9M518Kx
あと忘れてはいけないのは裁判は善悪を裁くものではないんだよな。
善悪を裁くことが出来るのは神だけ。
裁判は法つまり社会を構成する人員同士の契約に基づいて、その法が定める道理を示すだけに過ぎない。
だから悪人でも無罪になることもあるし、善人でも有罪になることがある。
無罪だから悪ではないという訳ではない。

65 :朝まで名無しさん:04/12/15 21:48:54 ID:u0vYoR/L
基本的には神様は実在していないと思うのですが・・・・そうなれば善悪は誰にもつけられないということですね
よくわかりませんが・・

66 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 21:51:46 ID:TAO5Bwp0
>>63
別の方にも質問したのですが、終身刑というのはどうして必要だと思いますか?

1.凶悪犯を野放しにして再犯されるおそれがあるから。
2.一生外に出さないくらいの処罰はあったほうがいいと思うから。

こんな感じですか?
また、終身刑は懲役制度を採るべきだと思いますか?禁固刑でよいと考えますか?
例えば2の理由としたら、どのくらいが死刑相当でどのくらいが終身刑ですかね?
感覚でいいんですが。

私的には現状の無期懲役の運用改正でいいかな、とおもいます。
その理由は、

@ まったく仮釈放の可能性が無い場合、刑務官の負担が増大する恐れがある。
A また懲役を科す理由がなくなることですべて禁固刑となり国民感情を満足させることができない。
B 無期懲役の仮釈放運用を改善する。例えば若い時期の仮釈放などをなくし 
   満年齢70歳くらいになったら仮釈放の申請ができる、などに改正することで無期懲役囚の再犯可能性を減少させる。

こんなところでしょうか。もし終身刑や改正無期懲役を導入するのであればこのくらいの刑量かなと思います。

@ 殺人・強殺問わず、被害者に全く非がない場合で殺人1名以下<終身刑・無期懲役
A 殺人・強殺問わず、被害者に多少非がある場合で殺人2名以下<終身刑・無期懲役



67 :朝まで名無しさん:04/12/15 21:53:18 ID:u0vYoR/L
現行の死刑と無期懲役の中間がないからですね

68 :朝まで名無しさん:04/12/15 21:55:20 ID:O9M518Kx
>>65
そういうこと。
それが西欧に発した近代の裁判制度。

69 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/15 21:59:33 ID:TAO5Bwp0
>>67
あ・・・なるほど・・・!  ¢(. .
死刑>終身刑>現行無期懲役、ということですね?確かにそれはいえるかもしれない。
終身刑設置理由として追加します。

 1. 凶悪犯を野放しにして再犯されるおそれがあるから。
 2. 一生外に出さないくらいの処罰はあったほうがいいと思うから。
 3. 死刑と無期懲役の中間刑として




70 :朝まで名無しさん:04/12/15 22:04:39 ID:u0vYoR/L
宅間のような人間を目の前にしたとき 99%の人間は感情的かもしれせんが 死刑を望むでしょうね、でも1%の人間は人が人の命を奪う行為に対して躊躇もあると 思います。 この辺は時代の流れとかがあると思いますので バランスですね、
善悪は人間同士で決めないと仕方ないですね、神様いないし

71 :朝まで名無しさん:04/12/15 22:10:46 ID:u0vYoR/L
眠たくなってきたので ねます おっと その前に
私的には死刑という刑そのものはだんだんと少なくなっていくと思います。
その代わりに終身刑ができて、割合的にはこっちにウエイトがかかるでしょうね。
でも 死刑そのものがまったくなくなるとは 思いません、あくまでも少なくなるだけです。
この辺は 時代の流れとか 犯行が社会に与える影響とかがあるから 何ともいえませんけどね
じゃ また おやすみなさい

72 :朝まで名無しさん:04/12/15 22:14:17 ID:bz5+yYsn
最近、「死刑の理由」を読んだのですが、やっぱり
死刑は必要かと思います。

おいらも >>69 のように
 死刑>終身刑>現行無期懲役
が良いかと思うのですが、これだと >>66
 刑務官の負担が増大
しますよね。

そこで案なのですが量刑に伴い死刑執行時期を
裁判で決めてしまえば良いかなと。


73 :朝まで名無しさん:04/12/15 22:21:35 ID:9Wu2nUUX
終身刑がもっともきついと思うよ。宅間のような人間にとってはね。
終身刑に決めて外には出れない。受刑態度や対応が悪い場合には娯楽
や運動時間を減らす。それでも改善がない場合には極刑もありうる、
というのが良いと思う。

死にたい奴は暴れるだろう。死にたくない奴は従順になる。刑務官の
負担が増えるタイプは死刑に、そうでない従順な姿勢を見せるものは
刑務所内の管理や配膳に配置される。これはアメリカやイギリスでも
実際に行われてるよ。

ま、脱走の機会を狙う者もいるんだけどね。

74 :朝まで名無しさん:04/12/15 22:37:53 ID:bz5+yYsn
終身刑を採用すると「終身刑狙い」の輩も増えたりして。
三食+葬式の心配もしなくて済みそうだから。
で、犯罪増加・・・

75 :朝まで名無しさん:04/12/15 23:20:09 ID:u0vYoR/L
>74
眠たいのに また出てきてしまった・・
>74
そういう人のために生活保護とかあるから 終身狙いを外すのは 政策次第でなんとでもなると思いますが?

76 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 00:15:14 ID:vW4CWwSw
>>70
確かに刑罰というのは国民の総意(全員という意味ではなく、多数意見)に基づいて決められるものでしょうね。
その点、そのときの雰囲気、バランスというのは大切だと思います。
オウム事件など凶悪犯罪が1990年代から多発しているのでその点しばらく死刑制度は維持されるかもしれませんね。

>>71
死刑判決自体は今年かなり多かったですけれどね。
よく2chでいう「在庫」という考え方が法務省当局にあるかどうか・・・。
私自身は三権分立の考え方から司法判断を恣意的に行政側が遅らせるのはどうかと思いますが、
これだけ再審請求が多いとしょうがないかもしれませんね。

>>72
一応、死刑判決確定後6ヶ月以内の執行が決められていますが(刑事訴訟法第475条)、必ずこれは守られていませんね。
私もこのような状況なら実情に合わせて条文を改正したほうがいいと思います。
また確定から執行まで再審等が無い場合8年から10年が現状のようです。

ソース
【死刑に関する法律一覧】 http://www.geocities.jp/aphros67/030100.htm


77 :朝まで名無しさん:04/12/16 00:23:27 ID:vW4CWwSw
関係ないことだが、関連スレ(決して前スレではない)の213氏に猛烈に感動している!
きっと人の嫌がる仕事も率先してこなす、切れる男なんだろう・・・。学生なら今後必ずそうなると確信している。
がんがれ!超がんがれ!<213さん! ・゚・。(つД`)・゚・。

78 :朝まで名無しさん:04/12/16 00:26:24 ID:wNj3/jYx
死刑は、再犯の確率が0%の唯一の刑罰だからなー
ついでに、税金の節約、刑務官の負担の軽減といい事ずくめ。
倫理にさえ目をつぶれば、効率のいいシステムなんだけどな……なかなかそうもいかんのな。

79 :朝まで名無しさん:04/12/16 00:34:30 ID:9/0YRDyX
213さん、ごめん。


80 :荒れスレ213:04/12/16 00:35:24 ID:z3mc3LBe
>>77
それ縦読み?

最近、縦と横で一度ずつ読まないと安心してレスできないorz


81 :荒れスレ213:04/12/16 00:36:39 ID:z3mc3LBe
>>79
マジで気にしてないっす
昨夜&このスレ前半のオレの方が、すまない>all

寝ます
以後、マターリで…


82 :朝まで名無しさん:04/12/16 04:58:12 ID:8smclrbF
死刑廃止議論って結局は廃止賛成側が倫理を持ち出してグダグタになるからつまらん。

83 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 10:45:51 ID:yo3x9GXQ
>>78

確かに死刑は特別予防論の立場から言えば「再犯可能性を根絶できるシステム」であることは確かです。
しかし上記でも出ましたが、ここで死刑廃止派の反論として「代替刑」の提案が出てきるわけだと思います。
「終身刑」というシステムでもほぼ100%再犯可能性を否定できます。
「ほぼ」というのは恩赦・テロによる奪還(ダッカ事件など)等の可能性があるためです。

ダッカ事件では日本赤軍メンバー7名と強盗殺人犯で獄中者組合に参加していた日本赤軍メンバーではない泉水博無期懲役囚、
控訴中の仁平映被告も一緒に釈放されています。
しかし現在の政府の対応を見ているとこれらの可能性もほぼ否定できるのではないでしょうか?

※ ソース
【ダッカ事件】 http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nihon.htm
【獄中者組合】 http://www.kangoku.org/
          ※ ただしダッカ事件当時のものではありません。合併した「統一獄中者組合」という組織です。
          ※ 新しい東京拘置所は外が見えなくてとぼやいていますが、古いほうがよかったのかな?
          http://kangoku.org/death/opinion.phtml
          ※ 獄中者組合の終身刑反対意見です。

84 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 10:50:58 ID:yo3x9GXQ
>>78(続き)

また税金の節約というのはどうでしょうか?>>20でもいいましたが、 現在の死刑囚は68名です。
5万2千人ほどの懲役囚がいる段階であまり大した負担にはならないと思います。

※ ソース
【先日の確定】 http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20041214/20041214i304-yol.html
【死刑囚の数】 http://www.geocities.jp/aphros67/indexs.htm
【収監者人数】 http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/syonenninn.htm
          ※ 1998年の数値なので変動していると思います。

あと刑務官の問題ですが、この負担というのははるかに死刑執行のほうがあるようです。
ただ、2chスレッドでは「そんなこともねぇよ」というような意見も散見されますが
匿名掲示板ということを考えるとやはり「刑務官にとっては死刑執行はかなり負担」が正しいと思います。

※ 関連スレッド
【2ch】 刑務官で死刑執行をしたことある人
     http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1087276423/l50
※ ソース
【刑務官証言】 http://homepage2.nifty.com/katatsumuri/starthp/subpage07.html
【死刑執行人の苦悩(大塚公子著)レビュー】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041878012/ref%3Dsr%5Faps%5Fd%5F1%5F1/249-1909537-8723549


85 :朝まで名無しさん:04/12/16 14:19:12 ID:2J35l4/M
死刑囚数は累計されないからね。
終身刑の囚人は累計されるからどんどん増えていくよ。
しかも死ぬまで面倒を見ないといけないんだから
金銭面でも刑務官の負担も相当なものになると思う。
今はなるべく死刑は抑えようって感じだから少ないけど
終身刑が出来れば今の死刑の数より絶対に増えると思うし。
何の為に社会の屑を税金使ってまで生かさないといけないの?
大体、刑務所なんて入ればすぐ慣れてそう苦痛じゃないらしいし。

86 : :04/12/16 14:55:37 ID:yo3x9GXQ
>>85
経費関係については>>84では納得いかないということでしょうか?
死刑も現在機能不全に陥っていて年に5人も処刑されていません。しかしそれでも「在庫」68名にしかすぎません。
刑務所経費の問題は別のところにあるんじゃないでしょうか?

「なぜ死ぬまで囚人を囲わなくてはならないのか?」これは納税者として当たり前の疑問だと思います。
しかしそれは「どうして刑務所を設置しなくちゃいけないのか?」と同様の疑問でしょう。
社会生活を安全に暮らすために刑務所を設置しているわけだとおもいます。
 
 @ 危険な犯罪者を社会から隔離するため
 A 犯罪者を更正し、社会生活に順応させるため(終身刑には不要)

結局私たちのための設備ですから社会保障の一環として税金を突っ込んでいるんだと思います。
ただ財産没収なども検討してみてはいかがでしょうか?




87 :朝まで名無しさん:04/12/16 18:17:19 ID:goUKNSga
まぁ えん罪だけが心配ですけどね それ以外は問題なし

88 :荒れスレ213:04/12/16 19:13:14 ID:z3mc3LBe
>>87
DNA鑑定たって、警察が嘘ついてるかもしんないじゃんか!!
というような思い込みでもないのであれば
現在の司法制度では無視できるレベルの可能性だと思います。
可能性をさらに低くするため、早急に実施可能な施策も山ほどあると思います。

89 :朝まで名無しさん:04/12/16 21:03:15 ID:goUKNSga
>88
ミスはあるかもしれないけど 嘘はないと思いますよ。 嘘とミスこの辺を証明できるように司法はがんばってくださいね

90 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 22:08:53 ID:D6qzJ6R+
>>87
冤罪問題はついてまわりますよね・・・・・・。

>>88
今回DNAのデータをどうのこうのとよみうりで報じていました。
よく科学的なことはわからんのですが、そのデータは個人情報なので捜査後廃棄するとのこと。
これは嘘だな、とおもいました。
反対に嘘じゃなきゃ困るのですが・・・。

91 :朝まで名無しさん:04/12/16 22:16:59 ID:mEr7U+rd
>>89
>嘘はないと思いますよ

本気でそう思ってるとしたら、あなたはおめでた過ぎる。
人は嘘をつく生き物だよ。

92 :荒れスレ213:04/12/16 22:24:00 ID:z3mc3LBe
>>90
うろ覚えですが・・・
・犯罪現場に残されたDNAをデータベース化(不特定)
  →余罪、犯人の確定に利用
・特定個人から提供されたDNA(容疑者で、おそらく礼状または同意が必要)
  →データベースとの照合にのみ利用、個人情報としてデータベース化はしない
のことかな
扱いは指紋に準じるコトになるんでないかしら
ソースなし、妄想



93 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 22:33:23 ID:D6qzJ6R+

>>92

おお!なるほど。そういう記事でしたか。それならば納得ですが。
でも完全に犯罪を防止する方策のひとつだと思うんですよ。<警察でデータベースもっておく。

もしプライバシーなんていう考え方なければ、国民全員、入国する外国人全員のDNAデータベースをつくり、
銀行口座・電話等関連の契約での国民番号届出義務(もっといえば買い物の時に全て届け出る)などを導入しちゃえば
現在とは比べ物にならないほどの犯罪抑止力となるでしょう。

そこまでは警察を信用できねぇ、っていうのも確かに有りますが、
信用できてもおそらく現行の死刑廃止団体の多くはこの施策に反対すると思いますけれど。

俺は一度交通事故で印鑑忘れて拇印押させられました。
以降、犯罪はするまい、人を傷つけまいと心に誓いましたw


94 :荒れスレ213:04/12/16 22:40:08 ID:z3mc3LBe
>>93
>信用できてもおそらく現行の死刑廃止団体の多くはこの施策に反対すると思いますけれど。
自分の味方に対する批判的な見解に見受けられます
敵味方関係なく、客観的にモノゴトを見つられるコトは重要だと思うので、褒めているわけですが

刑罰と日本の警察力への信用が、オレを犯罪から遠ざけているので、
第三者機関(例、裁判所)が保管し、厳格な手続きを定める前提で
抑止力の一環としてDNA、指紋、光彩、etcのデータベース化は賛成


95 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 22:52:09 ID:D6qzJ6R+
>>94

はっ!?・・・(´・ω・`)
いえ、孤独な死刑廃止派ですからw

確かに管理の仕方だと思うんですよね。朝日新聞やらは猛反対しそうですが。
大体、繁華街の防犯カメラすら反対する連中がいるわけで・・・。

この頃思うんですが、本当に市民団体、っていうのはどんな組織かな、と。
死刑廃止団体の系図を作ってみるのはいい作業かなとおもいます。

96 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/16 23:02:51 ID:aZ9jiM25
スレたってたのか。>>1 乙
俺は>>12でいう四にちかいかな

>>83
>「ほぼ」というのは恩赦・テロによる奪還(ダッカ事件など)等の可能性があるためです。

刑務所内での犯罪が計算に入ってないね。死刑執行まで平均で10年なら、時間だけで単純に3倍の危険があるし。

>匿名掲示板ということを考えるとやはり「刑務官にとっては死刑執行はかなり負担」が正しいと思います

この負担は死刑の抑止力同様、「あると考えるのが普通だが証明できない」ものでしょう。
これに目が行くのなら、「死刑の存在が負担になり犯行を止めた人」もあると考えなければならないのでは。

そもそも終身刑で死刑を代替できると言い出すこと自体不信感を呼んでいると思う。
死刑のメリットを認めた上で別物として提案するならともかく。

97 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/16 23:07:54 ID:YEG8kCRK
死刑賛成派は死刑制度がないと人を殺してしまうタイプが多いそうな。




98 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/16 23:08:37 ID:YEG8kCRK
確固たる死刑賛成派の代表は居ないかあ?

99 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/16 23:10:24 ID:YEG8kCRK
死刑は廃止でまとまりつた。

100 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 23:11:38 ID:D6qzJ6R+
>>96

>>45は読んでくださいましたか?よく読んでくださいね。





 。

>>96

仰るとおりだと思います。確かに刑務所内負担は大きいかもしれませんね。その点考慮する必要があろうかと思います。
あと刑務官についてはそういう事例があるのであればやはり改善検討は必要ではないかと。
専門官の設置等が考えられると思います。

終身刑については>>35で自分の考えを述べましたが死刑を廃止することの意味を考えて分類できると思います。
死刑廃止論の立論方法で変わると思うんです。

もし「冤罪を中心とする死刑廃止論」であれば、終身刑が代替刑になるでしょう。
この場合禁固刑が基本となると思います。

もし「人権侵害に基づく死刑廃止論」や「教育更正を目的とした近代刑罰への統一化」を理由とするなら
現行の無期懲役刑の運用でいくべきかな、と思います。




101 :朝まで名無しさん:04/12/16 23:13:39 ID:VsCI2+pr
>>96
あなたの>>13-14のスタンスは?


102 :千人斬り:04/12/16 23:13:52 ID:N1QSqbHy
俺が書いたコピペだが・・

死刑賛成派に聞いてみたいんだが
死刑執行にあたり被害者遺族や死刑執行人ではなく、加害者の親族が死刑執行
すると言う意見が出ないな?
俺からこういう意見を出すのは、恨みの連鎖を断ち切りたいからなんだが・・
極端な異見なのは承知だが、そもそも刑罰というのは、被害者側の恨みだとかを
国家が代行しているというのがあるんだと思うんだよな。
恨むんなら国家?制度?まあこっちのほうに気をそらせる傾向があるように思うんだがな。
結局は刑罰っうのは他人が決めるんだよな?
何が言いたいのか分からんといわれそうだが、刑罰というのをもっと深く考えないか?ってこった。

103 :101:04/12/16 23:16:49 ID:VsCI2+pr
×>>96
>>97
スマソ

104 :荒れスレ213:04/12/16 23:18:16 ID:z3mc3LBe
>>97
認めます!!
自分が潜在的犯罪者であるコトと死刑に一般予防効果(威嚇機能)があるコトを

105 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/16 23:19:14 ID:YEG8kCRK
>>1
で、99までにケリつけるって書いてあったんだな。
で、ついちゃったね。

106 :荒れスレ213:04/12/16 23:22:02 ID:z3mc3LBe
>>102
>刑罰というのは、被害者側の恨みだとかを
>国家が代行しているというのがあるんだと思うんだよな。
国家が代行するからこそ、自由・財産・生命の制約である刑罰は正当化されると思う
遺族による刑罰の執行は反対(筒井康隆の小説にあったな、確か)
刑罰は、淡々と粛々に

107 :荒れスレ213:04/12/16 23:22:40 ID:z3mc3LBe
>>105
99レスじゃなくて
99スレだぞ
そこまで付き合いたくはないが・・・

108 :朝まで名無しさん:04/12/16 23:24:05 ID:mEr7U+rd
>>102
賛成派じゃないけど横レスすまそ。

>加害者の親族が死刑執行

喜んで執行する親族もいそうだなw
複雑な家系とか困りそうだし。
それ以前に親族は他人だし。

それ以前に、

>そもそも刑罰というのは、被害者側の恨みだとかを
>国家が代行しているというのがあるんだと思うんだよな。

「暴力」の行使を許される唯一のものが国家ってことでしょう。

109 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 23:24:09 ID:D6qzJ6R+
>>101
訂正>>12-13のスタンスですね?

>>102
確かに犯罪被害感情の慰撫・昇華というのは死刑存置論の根拠となるでしょう。

しかしながら、明治大学菊田教授の言うとおり死刑を純粋に被害者感情の昇華、同害復讐のためだけに設置していると考えると
他の被害者(例えば犯人が無期懲役・有期懲役)に処せられた場合、矛盾するのではないか、と思います。
また被害者遺族が死刑を望まない場合も矛盾します。この場合司法判断を超えて死刑囚厳刑を行う必要があろうかと思います。

つまり被害者感情を昇華させるというのはあくまで2次的な意味合いであるか、
または「仮想遺族感情」、すなわち被害者遺族として考えた場合一般国民は犯罪者を許すことができるか、という
世論の支持的な色彩が強いのではないでしょうか?

この辺を考慮すると、被害者遺族による直接的な復讐の場を設けることが死刑制度の適正な維持につながるとは考えにくいのですが。

110 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 23:25:47 ID:D6qzJ6R+
>> 109
訂正 死刑囚厳刑→死刑囚減刑

111 :千人斬り:04/12/16 23:29:26 ID:N1QSqbHy
死刑を完全に否定するほどの根拠は俺には無いが・・
終身刑にの方が、きついのではないかと思い最近は、死刑に変わり
終身刑ならとも思っているんだが。
みんなはどうなんだ?

112 :荒れスレ213:04/12/16 23:33:48 ID:z3mc3LBe
終身刑(減免・仮釈無)と死刑は犯罪者を社会から永遠に隔離すると言う意味では等しく
生命を直接的に奪うか否かに相違を見つけ、死刑の代替刑として提案されるが
一切の希望を奪うという意味からはより精神的苦痛を与えると言う見方もでき
また死刑以上に禁止すべきと言う見解もある
冤罪を理由に死刑に反対する立場からはしばしば代替刑として終身刑が提案されるが
近代刑法、憲法、刑罰、人権の立場からより詳細な考察が必要と思われる

個人的には、死刑、終身刑の併設が望ましい(死刑反対派の主張の多くを、運用で対応できる)



113 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/16 23:37:20 ID:YEG8kCRK
>>104
君のような犯罪者予備軍が居るから死刑には一般予防効果があるとすると、
君は世の中というのは犯罪者予備軍だらけだと思ってるわけだ。
自分のワガママを通すためなら人を殺すアホな奴ばかりだと思ってるわけだ。
正解だ。
アホばかりだからアホな政治になるのだ。
選挙へ行くアホが国を動かしているのだ。
やめてくれよ。

114 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/16 23:40:00 ID:VeALip0Y
しげるさん、身の程知らずという言葉をご存じですか?

115 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 23:42:07 ID:D6qzJ6R+

>>111

仰るとおりですね。かなり終身刑はきつい刑罰です。

カナダでは死刑が廃止されていますが、その最高刑は有期懲役25年(恩赦減刑なし・絶対有期刑)です。
しかしながら拘禁症状の発生が多発しているという報告も有り、死刑を望む受刑者が報告されているそうです。
死刑を望む受刑者の割合は30%にも及ぶそうです。

また、代替刑については終身刑、というのが現状圧倒的な支持を受けているようですが、実際は様々な刑があります。
かめちゃんの死刑廃止議連は現行の無期懲役運用改正で検討しているそうです。
この場合収監25年以降でないと仮釈放条件を認めない、としています。

※ソース
【代替刑】 http://www.geocities.jp/aphros67/060400.htm

116 :朝まで名無しさん:04/12/16 23:42:21 ID:v2LozjMW
ガンバレ!うどん屋!

117 :千人斬り:04/12/16 23:42:21 ID:N1QSqbHy
現行の死刑相当の罪に対しては、一般社会には決して戻さないというのが
俺の主張なんだが・・
そういう考えから死刑か、終身刑(仮釈放無し)かと思ってるんだがな。
皆さんの死刑か、終身刑どっちにしようかという根拠となる理由を伺いたいんだが・・
スルーしてもかまわんが根本的な考えを聞いてみたいのでカキコしとくよ。

118 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 23:44:34 ID:D6qzJ6R+
>>115補足

ちなみにカナダのソースは忘れましたが、「だから終身刑とかの長期拘禁も残酷!」という人権団体の
HPだとおもいました。ソース提示できなくてホントウニスマンカッタ。_| ̄|○

119 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/16 23:44:34 ID:aZ9jiM25
>>100
ええ読みましたともw ご苦労様です

>死刑を廃止することの意味を考えて分類できると思います。

ここは俺の廃止派への不信感の中心に近いんだけど、獄中者組合の終身刑反対意見を見てもわかる通り
囚人や国民のことを考えているふりをして、本質は国の責任を減らす役にしか立たたない廃止論に見えて仕方ない。
これを受け入れられない廃止派も多いだろう。

>もし「冤罪を中心とする死刑廃止論」であれば、終身刑が代替刑になるでしょう。

冤罪だけではダメだね。冤罪はあらゆる刑罰にあるので、「殺すことは嫌だけど監禁致死は仕方ない」とする明確な理由が無いと。
むしろそこに人道的理屈がくっついてくることが多いので、「人権侵害に基づく死刑廃止論」の方が代替刑論に近い気がする。
冤罪はむしろ補強的な意味合いが強いかと。

120 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/16 23:44:50 ID:YEG8kCRK
>>112
人はその環境に応じて幸せを見つけ生きていけるものだ。
終身刑が一切の希望を奪い精神的苦痛を与えるという見方はその時は
そうであっても変わるものだ。
生きようとする本能がそうさせるのだ。
死刑以上に禁止すべき刑とはならない。
死刑は要らない。

121 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/16 23:45:39 ID:YEG8kCRK
>>114
戻るか?

122 :朝まで名無しさん:04/12/16 23:46:01 ID:zKKWdmXY
しげるは、中学生程度の知能ですのでスルーでお願いしたいところです。

123 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/16 23:48:07 ID:VeALip0Y
しげるさん、やめておいたほうがいいですよ?
ここの論客の方々はあなたを相手にしていないようですが?


124 :千人斬り:04/12/16 23:49:16 ID:N1QSqbHy
>一般社会には決して戻さないというのが俺の主張なんだが・・

こう主張する俺の考えは、他人の人生を奪ったものが自らの将来を
語ったりするのは、ふざけるなと思うからなんだな。
終身刑ならと思うのは、務所内で働いたお金で犯罪撲滅なんかの資金になれば
いいなと思った事が始まりなんだ。

125 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/16 23:49:16 ID:aZ9jiM25
>>102
遺族が執行することは仇討ちと共通点が多いと思うが、過去ログにあったこれらについてはどう思う?

>1)遺族が居ない場合はどうするか。
>2)遺族が犯人だった場合はどうするか。
>3)犯人側が強力で、遺族に圧力をかける場合が出てくるのではないか。
>4)世論に左右されないか。要するに、遺族の自由意志をどうやって確保するかが難しい。
>5)やさしい遺族の場合との間で不公平が生じる。
>  50人、虐殺したけど、死刑にならない。 1人でも死刑になった。

>安心して仇討というと、
>
>・仇が逃げられないように国が逮捕・抑留する
>・何らかの事情で仇討できない遺族のために、国選仇討人制度を設ける
>・事前/事後に不当な圧力がかからないように、誰がいつ仇討するかは秘密にする
>・不公平を無くすため、罪の重さを国が査定し、ある一定以上の罪を犯したものは、必ず仇討される。
>・遺族への圧力の意味を無くすため、遺族が取り消しを求めても応じない。
>・憎しみの連鎖や、遺族への圧力の意味を無くすため、仇討に遺族が直接参加することを禁じ、全て国の責任で行う。
>・複数人で同時に止めを刺して誰の止めで死んだか判らないようにし、また止め自体も、残虐なものをなるべく避け、国選仇討人の罪の意識を軽減する
>考えれば考えるほど今の死刑制度に近づくような・・・

126 :朝まで名無しさん:04/12/16 23:53:24 ID:mEr7U+rd
>加害者の親族が死刑執行

面白いことを言う人だと思ったが・・・・、
被害者の間違いだったのか。

127 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/16 23:54:53 ID:aZ9jiM25
>>102>>126
あーしまった
俺が読み間違えてただけだ。
スマン

128 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/16 23:55:04 ID:D6qzJ6R+
>>119

確かに。ま、私の「現在の」立場としてはコメントを差し控えますw

ただ、「冤罪を中心とする死刑廃止論」を唱える人々が「だから終身刑」と主張していることが多いのは確かですね。
この点、代替刑の立論は死刑廃止派が行い、これならば死刑廃止をしてもどうか、という問いだと思うんです。

かめちゃんと公明党の立場の違いはここですね。
かめちゃんは「冤罪死刑廃止論」(笑っちゃうくらい単純な説ですが(^^;)で公明党は「死刑自体が(・A・)イクナイ!! 」という立場です。
公明党の支持母体が支持母体なので止むを得ないでしょうが、この点死刑廃止議連が一枚岩ではないということがわかると思います。

代替刑論については「これであれば死刑廃止でもOK」という国民が多いことを考えると
よくよく検討する必要があると思います。

>>117

私は死刑廃止論の立場上、死刑を選択しません。終身刑もどうかとおもいます。
私的には現状の無期懲役の運用改正でいいかな、とおもいます。 その理由は、

@ まったく仮釈放の可能性が無い場合、刑務官の負担が増大する恐れがある。
A また懲役を科す理由がなくなることですべて禁固刑となり国民感情を満足させることができない。
B 無期懲役の仮釈放運用を改善する。例えば若い時期の仮釈放などをなくし 
   満年齢70歳くらいになったら仮釈放の申請ができる、などに改正することで無期懲役囚の再犯可能性を減少させる。

こんなところでしょうか。もし終身刑や改正無期懲役を導入するのであればこのくらいの刑量かなと思います。

@ 殺人・強殺問わず、被害者に全く非がない場合で殺人1名以上<終身刑・無期懲役
A 殺人・強殺問わず、被害者に多少非がある場合で殺人2名以上<終身刑・無期懲役


129 :荒れスレ213:04/12/16 23:55:24 ID:z3mc3LBe
>>109
刑罰の【目的】は
1.応報刑(犯罪=悪行への応報=罰としてのみの刑、被害者感情、「ヤシを吊るせー」的な社会感情とは関係ない、因果応報の「応報」)
2.目的刑(社会秩序維持、犯罪者更生など、刑罰による【効果】を目的とする)
に分けられます
かつては、1に専ら主眼が置かれ(カントは2を全否定したそうな)、今では両者を併せた「併合説」が主流です
各国の刑法典に明示されているとは限りませんが、世界的な潮流であり、仮釈放の定めなどから類推することもできます

刑罰の【効果】は、2種類に大別されます
一般予防:「善良な市民」(刑を終えた犯罪者は「善良な市民」に含む)が犯罪をすることを防ぐ
特別予防:既犯者の再犯を防ぐ

目的刑の【効果】(機能)は
A.威嚇機能 :かつて「一般予防」の中心とされ、罰を定めるコトで犯罪衝動を抑える機能です。近時、その効果は否定され気味(罰がなければ罪を犯すが、罰さえあれば罰の内容はさほど影響しない)
B.規範意識強化機能 :現在の「一般予防」の中心で、他者=犯人が処罰されるのを見せることで、市民の規範意識を覚醒させ、社会秩序を維持・強化する
C.犯罪者隔離(排除)機能 :犯罪者を一般社会秩序の埒外におく事で、社会秩序を維持する(財産刑にはない)
D.改善機能 :所謂、教育刑(効果は諸説あり)
通常、A、Bを一般予防、C、Dを特別予防と言います。「予防」の言葉からにも現れるように、将来の犯罪を防ぐ機能・効果です。
また、
E.憤慨鎮静機能 :(狭義には)被害者、同遺族の憤慨・応報感情を発散させることで、私刑・復讐の横行を防ぎ、新たな犯罪を抑制する
  広義には、社会の憤慨・応報感情を含めてもいいと思いますが、この場合、Bに含むという考え方もできます。
  また、上記のような「予防」効果だけでなく、単に被害者、同遺族(場合によっては社会)の慰謝という側面もあります。

続く

130 :荒れスレ213:04/12/16 23:56:04 ID:z3mc3LBe
続き

・判決では、1の応報目的(犯罪の残虐性、悪質性など)と、B、Cを中心に量刑が計算され
・執行猶予の有無や、罰金・懲役どちらにするかについては、Dも勘案され
・仮釈放などについては、本来的にはD、Dの結果としてCの必要性の低下などで判断されるはずです。ただし同時に、B、Eも充足しなければなりません。

何が言いたいかと言うと、刑罰のどの側面(量刑決定時、収監後)を見るかによって、刑罰の意味や目的のバランスは変化するです、たぶん。
説明は、入門書を基にしつつ、私が拡大してます。専門じゃないので自信なさげですが。
デジャヴュ


131 :荒れスレ213:04/12/16 23:57:16 ID:z3mc3LBe
ちなみに、
>しげる ◆dz9zyODV/w
>木村太郎 ◆zcn9aVleFI
両氏は有名人なの?
居住地教えて

132 :朝まで名無しさん:04/12/16 23:59:03 ID:D6qzJ6R+
>>131
木村太郎さんはわかりませんが、私は一応ROMしています。前回の苦い経験が生きている・・・(・∀・)

133 :千人斬り:04/12/17 00:00:41 ID:2scODJ3L
>>125
>遺族が執行することは仇討ちと共通点が多いと思うが、過去ログにあったこれらについてはどう思う?

仇討ちと決定的に異なるのは、重大事件を犯す人間を育ててしまった・・
という責任というか、無念さがあると思うが?
そういった感情が世間には訴える力があるのでは?とおもったんだが。
それにまったくの赤の他人や、執行人に任せてはわだかまりが残るのでは?
と思ったんだよ。




134 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/17 00:02:25 ID:qnEMHx5T
一旦落ちます。
すべからく、有意義なレスがつくことを、少なくとも害のないレスがつくことを希望しています(´・ω・`)ノシ

135 :千人斬り:04/12/17 00:02:48 ID:2scODJ3L
>>126
>加害者の親族が死刑執行

こっちであってるよ。

136 :朝まで名無しさん:04/12/17 00:04:24 ID:gQgmI3WR
>>131
社会板ここで毎夜バトルしてます。恥ずかしいので皆止めたんですけど
しげる氏が言う事聞かなくて・・・。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1103045109/l50


137 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/17 00:06:33 ID:YZ1j+5WB
冤罪を理由に死刑を廃止とか言っている人たちは
死刑の重大さゆえに精神的重圧からこの上ない慎重さをもって事件に関わっていた人々が
その重圧から解き放たれることで冤罪が増える、ということは考えないんだろうか?

138 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:12:39 ID:jD3CM+Ra
>>137
冤罪で人を殺すというリスクに変わるものはない。
国家が人を殺し、「間違いでした」などということはあってはならない。

139 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 00:15:09 ID:mtXqJjNy
>>138
しげるさん、あなたにまともな議論が出来ますか?

140 :朝まで名無しさん:04/12/17 00:15:37 ID:sbnQjSCH
>>137
どんな刑罰でも「この上ない慎重さをもって事件に関わ」らないといけないんだが・・・。

実際に「その重圧から解き放たれることで冤罪が増える」としても、
冤罪を減らす為に死刑を選ぶというのは変でしょう。

141 :朝まで名無しさん:04/12/17 00:16:03 ID:eHdzNXbL
まあそれより個人が他人を殺すことがあってはならないと思うよ。


142 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:19:17 ID:jD3CM+Ra
イラクのフセイン、アメリカのブッシュ、北朝鮮の金正日・・・
国民性というのは一国の政府の影響を直に受けるものなのだ。
法が倫理形成に影響するのだ。
死刑があるから殺人を犯さない者と、殺人は悪いことだとする倫理観から犯さない者
とでは他者に与える信頼度が変わる。
法の中なら何をやっても良いとする者と、法がなくともやってはならないことが
あるとする者の違いだ。
前者が死刑に賛成するということで、モラルのない現代日本人を象徴する者達となる。
そんな多数が選挙へ行って選ぶ人間など知れている。
そんなジレンマが失望感を与えるのだ。
死刑は要らない。

143 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:20:42 ID:jD3CM+Ra
>>139
木村ちゃん、オマエに議論の目的が理解できるのか?

144 :朝まで名無しさん:04/12/17 00:21:41 ID:eHdzNXbL
ずいぶんと程度の低い連中が紛れ込んでいるようだね

145 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 00:21:47 ID:mtXqJjNy
>>143
戻りますか?

146 :荒れスレ213:04/12/17 00:22:43 ID:Syuv0aKF
>>136
アリガト
とりあえずオレが懸念してたのとは別人と分かって良かった
二の轍は踏みたくないので、今日はこのへんにしておく


147 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:23:53 ID:jD3CM+Ra
>>141
そうだそうだ。
個人が他人を殺すことがまず絶対にあってはならないことなのだ。
あってはならないことがあるからといって、あってはならないことで片付けよう
とすることも間違いなのだ。
まず、あってはならないことをなくすために、を考えなければならない。

148 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:25:16 ID:jD3CM+Ra
>>144
ずいぶんとお上品に見せることが好きそうな君なんだね。

149 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 00:26:11 ID:mtXqJjNy
しげる氏は構って欲しい釣りですのでスルーでお願いします。

150 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:27:23 ID:jD3CM+Ra
>>145
木村じゃ程度が低いらしいぞ?
認めたのか?

151 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:28:46 ID:jD3CM+Ra
>>149
オマエはスルーしないのか?
しげるを独り占めしたいのか?
ヤキモチ焼きが益々ひどくなるようだな。

152 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:30:33 ID:jD3CM+Ra
議論なんか格好付けてしゃべってたってその中身なんてアホみたいもんだ。
しげると話せばすぐバレる。
政治を見ればすぐバレる。
勉強ができるという奴を見ればすぐバレル。

153 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 00:30:38 ID:mtXqJjNy
社会板はしげる氏の隔離スレッドとして機能していました。
スレ荒れを防げなかったことをお詫び申し上げます。
というわけで以後しげる氏は一切スルーでお願いします。

154 :千人斬り:04/12/17 00:32:26 ID:2scODJ3L
国家という視点から物事を判断すると視野が狭くなるな。
俺の思う人間という生き物は、人は、人に従うと思うんだよな。
法律で決まってるから、未来永劫今の制度が存在するという考えは危ないと思うんだよな
法律なんて、結局は人が決めた制度なんだからね。
俺って危ないかな?
国家が無くても社会があれば人間は生きていける。
刑罰というものを国家の視点から見ると危ないのではと思ったのでカキコしとくね。

155 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:33:13 ID:jD3CM+Ra
>>153
しげるはここへ誘われたから来たんだよ。
ここだとしげるは簡単に論破されると言われたから楽しみにして来たんだよ。
それがどうだ。
まったく相手にならん。
当たり前だ。
頭と精神の勝負の勝敗などはじめから見えているのだ。

156 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 00:33:50 ID:mtXqJjNy
しげる氏は一切スルーでお願いします。

157 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:37:00 ID:jD3CM+Ra
>>154
死刑がないと人殺してもいいと思ってる意志薄弱な危ない奴が多いってことだな。
骨が折れる作業だが一人づつ叩き直すしかない。
インターネットが普及した今だからこそ可能となる。
リアルでそんな暇と出会いは限られる。

158 :朝まで名無しさん:04/12/17 00:37:36 ID:sbnQjSCH
おい木村太郎、しげる氏は一応このスレに沿った発言してるじゃないか。
おまえはなんだ。何しに来た。
言っとくが俺はどっちも今日初めて見るコテだ。

159 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:38:05 ID:jD3CM+Ra
>>156
「しげるは木村ちゃんの物なんだぞお」
あっち行くか。

160 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/17 00:40:20 ID:YZ1j+5WB
>>138>>140>>141
やっぱり結局冤罪がどうのこうのっていうより

>国家が人を殺し、「間違いでした」などということはあってはならない。
>まあそれより個人が他人を殺すことがあってはならないと思うよ。

のどっちかだよね。

>>140
>どんな刑罰でも「この上ない慎重さをもって事件に関わ」らないといけないんだが・・・。

建前はそうだが、あなたは死に物狂いでやる仕事とそうでない仕事の出来が同じだと思いますか?
廃止派によると、死刑は囚人にも役人にも重圧だそうだから、人間的感情を考慮すればするほど
精度は変わってくるはず。

それから、俺は「冤罪を減らす為に死刑を選ぶ」なんていってない。日本には今死刑があるんだから、
死刑廃止によって冤罪が増える可能性しか考えなくてよい。

161 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:40:31 ID:jD3CM+Ra
>>158
これは意外。
しげるの発言を認めるのは珍しい。
レベルが高いと判断せざるを得ない。

162 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 00:40:39 ID:mtXqJjNy
>>158
あなたは何も知らないのです。
しげる氏の相手をすればどうなるか。
試しに構ってみるといい。
どうなるか分かるでしょう。

163 :朝まで名無しさん:04/12/17 00:41:52 ID:kUtblwNy
>>1

お祓いすませて来てみたら…
また変なのが湧いてるな…

164 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:42:48 ID:jD3CM+Ra
>>160
どっちもだとは思わないのか?
現実的にはどっちかでも、理想的にはどっちもだと。
で、現実的には答えが出てるので、理想に向けて考えるべき。

165 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:44:19 ID:jD3CM+Ra
>>162
しげる氏の相手をしたオマエは一体どうなってしまったんだあ?
惚れちゃって離れられなくなったんじゃないかよお。

166 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 00:47:50 ID:jD3CM+Ra
将来的に長いスパンで見れば、死刑を必要とする社会よりも死刑を必要としない
社会が良いに決まっている。
死刑を必要としない社会の住人に相応しい人間が増えるなら、死刑は必要なくなるのだ。
死刑を必要としない社会とは、どのような人間が多数を占めるか考えれば答えは出るのだ。

167 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/17 00:47:59 ID:YZ1j+5WB
>>160補足
日本には今死刑があるんだから、 「冤罪を減らす為に死刑を選ぶ」ことは不可能。
だが、「冤罪が増えることがわかってて廃止を選ぶ」ことはできる。


168 :朝まで名無しさん:04/12/17 00:49:41 ID:sbnQjSCH
>>160
>日本には今死刑があるんだから、

実は俺は1年位前の一時期、この板の死刑スレにいたことがある。
そのときもそういう意見を言う人が時々いた。
そういう人に聞きたい。
日本に今死刑がなかったら、あなたの思想は変わるのか。

169 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/17 00:52:26 ID:YZ1j+5WB
>>木村太郎 ◆zcn9aVleFI
どんなあおりでもしげるは100%レスをつけるんだから、こっちでなく向こうで煽っててくれればそれでいい。
こっちに来る頻度が低くなったら、俺が人知れずあなたの努力に感謝していると思ってくれ。

170 :朝まで名無しさん:04/12/17 00:53:30 ID:GRPDwVpP
>>168
死刑がない国では死刑を復活させる根拠は死刑復活を望む者が示さなければならない。
死刑がある国では死刑を廃止させる根拠は死刑廃止を望む者が示さなければならない。

ってことを言いたいんじゃないか?
要するに、現状維持もしくは現状よりは良くなる根拠が希薄ならそのような変化をもたらすべきではない
ということ。


171 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 00:53:41 ID:mtXqJjNy
死刑賛成派に問いたい。
死刑よりも抑止力があり、
終身刑よりもコストがかからず、
確実に再犯を阻止できて、
なおかつ被害者の報復感情を満足できる
具体的な方法を提示していただきたい。

172 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 00:58:04 ID:mtXqJjNy
私は強固な死刑賛成派だが、
死刑よりも抑止力があり、
終身刑よりもコストがかからず、
確実に再犯を阻止できて、
なおかつ被害者の報復感情を満足できる刑罰。
というものが存在するなら、死刑を廃止してもいいと考えます。

173 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/17 00:58:23 ID:YZ1j+5WB
>>168
死刑があろうと無かろうと、少なくともその線で主張することはないね。今もしてないし。
俺が思想を変えるのは、水掛け論にならない筋の通った廃止論を知ったときか
存廃のメリットが科学的に比較されて、廃止のメリットがはっきりしたときだな。
今はどっちもできてない。

174 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:01:24 ID:sbnQjSCH
>>170
>>173
ということはだ、「死刑に賛成」なのではなく、「現状維持に賛成」
するという思想なのだね?


175 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:02:19 ID:gQgmI3WR
絶海の孤島で昼間は自給自足のための労働。
午後からは被害者遺族や一般市民や基地外DQNのストレスのはけ口として、
拷問の日々。死んだらそのまま魚の餌。超合理的システム。

176 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:02:36 ID:GRPDwVpP
>>171
何故そんなものを提示する必要が?

177 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:03:39 ID:kVTf7azn
>172
そらそうよ。
まあ無理だろうからイギリスの三倍程の防犯カメラ付けて、裁判の期間を短くして、
死刑執行の時間を短縮してとっとと逝って貰うのが一番現実的かと思う。

178 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 01:04:37 ID:mtXqJjNy
>>175
それは人権団体や死刑廃止派が許さないでしょう。
現実的には不可能と言わざるを得ません。
故に死刑廃止の代替案がない。
よって私は死刑を廃止すべきではないと考えるのです。

179 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:06:16 ID:jD3CM+Ra
>>172
自分に当てはめてみて考えたら?
絞首刑で失神したらすぐ縄を解いてそれを繰り返すとかさ。
金がもったいないってのはオマエがそう思うだけだから問題外。
再犯は確実に逃げれない独房作ればよいだけのこと。
被害者の報復感情なら被害者が足でも手でも切断すれば良い。
よって、木村は廃止に変わったそうな。

180 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:10:17 ID:GRPDwVpP
>>179
「よって、木村は廃止に変わったそうな。」

この1行さえなければまともな奴だと思うんだが。
そのような1行を加えなければ書き込めないのならはっきり言って迷惑だからこのスレには来ないでくれ。

181 :千人斬り:04/12/17 01:10:55 ID:2scODJ3L
人間という生き物は、必ず罪(法)を犯すんだよな・・
死刑によって終わりにするよりも、生かして獄中にて一生を費やさせる
事の方が、世間に訴えるものがあるのでは?思うんだがな



182 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:11:58 ID:jD3CM+Ra
>>178
ホントに殺したくて仕方ないんだな、オマエ。
オマエの身内が殺されたわけでもねえのに、何でそんなに逆恨みできるのか
不思議で仕方ない。
オマエとは関係のない人間をどうしても殺したいなんてワガママ通すべきじゃ
ないんだよ。

183 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:12:39 ID:gQgmI3WR
>>179
うむ。素晴らしい代替案だと思う。それなら廃止だ。

184 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:13:45 ID:GRPDwVpP
>>174
おそらくほとんどの日本人がそうだろうね。
現状維持もしくはそれより良くなるという根拠があるのに反対する人は何かしらの原理に従ってる人たち。
現実よりも原理が大切だと思ってる人だけだと思う。

185 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:14:05 ID:jD3CM+Ra
>>180
木村に言ってんだよ。
横取りするオマエがまともだとは思えないんだよ。

186 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 01:14:08 ID:mtXqJjNy
死刑よりも抑止力があり、
終身刑よりもコストがかからず、
確実に再犯を予防できて、
なおかつ被害者の報復感情も満足できて、
そのうえ人道的で人権上の問題が発生しない、
究極の刑罰が死刑の代替案です。
これが現実的に不可能である以上、死刑を廃止すべきだとは考えません。

187 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:15:43 ID:jD3CM+Ra
>>183
そうか、それならいいか。
でも、それでも納得しない木村が居るんだなあ。
どうしても殺したいそうだ。

188 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:16:11 ID:GRPDwVpP
>>182
論語にもあるが、自分を傷つける悪を許し、他人を傷つける悪を憎むのが「君子」らしい。

189 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:17:49 ID:GRPDwVpP
>>185
ここは議論版だから議論をする気がない人は迷惑なのです。
議論するだけならあの1行はいらない。
無駄な煽りを加えることが議論をする上で何故必要なのですか?

190 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:17:55 ID:jD3CM+Ra
>>186
朝まで・・は代替案に賛成したぞ?
オマエはどれが賛成できないんだ?

191 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:18:07 ID:sbnQjSCH
>>184
すまん、意味がわからん。

192 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:19:35 ID:GRPDwVpP
>>186
それは言葉遊びでは?

193 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 01:20:09 ID:mtXqJjNy
>>190
あなたの代替案では人権上の問題が発生する。
非人道的として非難を浴び死刑よりも早く廃止されるでしょう。
そのような非現実的な代替案では話になりません。

194 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:21:29 ID:jD3CM+Ra
>>188
で、木村は、自分を傷つける悪を許してんのかな?
悪とは何かの本質を見ているのかな?
被害者を殺した加害者を憎むと同様に、加害者を殺す国家も憎むのが「君子」
となるだろ。
人を殺すのは人ではなく憎しみであることを知った者が「君子」となるだろう。

195 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/17 01:22:49 ID:YZ1j+5WB
>>174
んー?
まあどっちともいえるな。理論的に絶対確実なものが双方に無い以上、
俺は生物の本能を信じるし、感情論よりは戦術的に有効な方を支持する。

あと重要なのが、廃止派に不信感があるってことだ。
死刑廃止という共通目的が無くなったら、いつ後ろから撃たれるかわからん一貫性の無い集団だからな。

196 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 01:24:17 ID:mtXqJjNy
最も苦痛の少ない方法で殺す死刑。
終身刑よりもコストのかからない死刑。
確実に再犯を予防できる死刑。
なおかつ被害者の報復感情も満たすことの出来る死刑。
これのどこが問題なのでしょう?
最も人道的で合理的な死刑を廃止する意図が理解できません。

197 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:27:00 ID:jD3CM+Ra
>>189
しげるの議論の目的はただのおしゃべりではなく議題という媒体を通して
お互いを理解することなのだ。
異なった人生を歩み価値観や考え方の違う人間が激しくぶつかることによって
相容れることが目的なのだ。
殻が固いならば叩くという作業があっても致し方ない。


198 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:27:43 ID:GRPDwVpP
>>191
ごめん。
つまり論理に従うなら、現状維持もしくはそれよりましなことが証明された事柄には従うべき。
ほとんどの日本人は死刑を廃止しても絶対に犯罪が増えないということが証明されたら死刑を廃止してもいいと思ってるんじゃないかな?

ただ絶対的死刑存置論者は犯罪抑止とか冤罪とかのことはどうでもよくて死刑制度そのものに価値があると思ってる。
こういう人は統計とかはどうでもよくて「凶悪犯罪者を死刑にするのは正義である」という原理に従っているのだと思う。

199 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:31:09 ID:GRPDwVpP
>>197
それは現実世界でやって下さい。
ここは字による表現が主体の掲示板なので現在の君の表情や語勢は分からないのだ。
そうすると煽り表現は殻を叩く行為ではなくただの悪意に受け取られかねない。
現実の議論では煽りも有効かも知れないがそれは表情や語勢を交えての話だ。
ここでは誤解の元となるので控えて欲しい。

200 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:31:19 ID:jD3CM+Ra
>>193
人権問題が発生するから殺してしまえって?
殺すことは人権問題にならないのか?
オマエの定義する人権とは、どこからなんだ?
指切断ならどうだ?
死刑よりは人権あるか?
腕だとまずいのか?
どこら辺がオマエの基準なんだ?

201 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 01:33:46 ID:mtXqJjNy
>>200
現在の死刑は安楽死と同じです。
指を切断するのは残虐刑です。
憲法で禁止されています。
死刑は人道的です。
最高裁も残虐ではないとの見解を示しています。
死刑こそ最も人道的で合理的な刑罰なのです。

202 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:35:40 ID:jD3CM+Ra
>>196
どうせ痛くないんだから殺せ。
金がもったいないから殺せ。
一度でもやれば殺せ。
被害者はきっと殺して欲しいに決まってるから殺せ。
そんなオマエが問題なんだよお。

203 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 01:38:00 ID:mtXqJjNy
>>202
どうせ痛いんだから生かせ。
金が勿体なくないから生かせ。
何度でもやっていいから生かせ。
被害者はきっと生かして欲しいに決まってるから生かせ。
そんなあなたが問題なのでは?

204 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:39:01 ID:jD3CM+Ra
>>199
誤解を招いていない証拠に叩いても叩いてもしげるにくっ付いて来るんだよ。
周囲に誤解が生ずるだけだが、当の本人はそう感じていない。
周りはスルーしてくれれば良いのだ。
木村との議論は進行中なのだ。

205 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:39:21 ID:kVTf7azn
>金がもったいないから殺せ。
正直勿体無い訳だが・・・

206 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:40:06 ID:GRPDwVpP
論点もはっきりしないまま言葉遊びを続けないで下さいな。

207 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:41:44 ID:GRPDwVpP
>>204
木村氏と二人で話がしたいのなら二人だけのスレを作って下さい。
他人が作ったスレを二人で乗っ取らないで下さい。

208 : ◆bUZyHAcIpI :04/12/17 01:42:52 ID:YZ1j+5WB
>>207
同意

209 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 01:44:26 ID:mtXqJjNy
しげるさん、社会板に戻りましょう。
ここでは皆さんにご迷惑をおかけするだけです。

210 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:44:50 ID:jD3CM+Ra
>>201
死刑が人道的って、そら社会の殺人も増えるはずだわ。
よく「殺してあげる」って言葉を耳にするが、あれはとても人道的な言葉だった
んだなあ。
加害者の殺人は人道的な観点から行われていたのかあ。
なるほど〜。
殺してくれたから殺してあげたんだあ。
お互い良いことをしてたんだあ。



211 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:47:51 ID:jD3CM+Ra
>>203
痛い痛くないに関わらず生かせ
金の問題など命の比ではない
何度でもやらないよう拘束しろ
被害者感情に関係なく生かせ
全然問題ない

212 :木村太郎 ◆zcn9aVleFI :04/12/17 01:50:13 ID:mtXqJjNy
しげるさん、戻りましょう。
私は社会板に戻ります。
皆さん、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした。
今後このようなことがないよう十分気をつけます。
済みませんでした。

213 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:50:16 ID:jD3CM+Ra
>>205
囚人を飼うお金、一日500円と、官僚や政治家に使う金数億とどっちが
勿体ない?
節約はまずでかい方が先だと思うが?
それが片付いてからだな。

214 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:50:26 ID:kVTf7azn
正直逝って欲しい>しげる ◆dz9zyODV/w

215 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:51:03 ID:GRPDwVpP
>>213
木村氏は社会板に帰ってしまわれたようです。
あなたも社会板に帰るか、ここに残るのであれば煽りを織り交ぜるのをやめて純粋に
議論だけをするようにして下さい。

216 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/12/17 01:52:07 ID:jD3CM+Ra
>>212
こっちに来て論破されて来いって言われたから来ただけだよ。
じゃあ戻るか。

217 :朝まで名無しさん:04/12/17 02:03:38 ID:BWrq+P9s
99レスまでに決着つけて終わるとか言って削除依頼をかわしつつやはりぐだぐだと続けるわけね。


218 :朝まで名無しさん:04/12/17 02:08:19 ID:FuV1Orju
冤罪の可能性があるから死刑に反対です。
1. 冤罪死刑では冤罪であることがわかった時犠牲者の人生の取り返しが
 全然つかない。
2.冤罪を訴える最大の主体である冤罪の犠牲者がいなくなる、
3.凶悪犯罪者である真犯人が他の冤罪の場合以上にノーマークになる、
4.冤罪の犠牲者はいわれのない最大級の不名誉を社会的に加えられて
 殺される。これはある意味凶悪殺人。

冤罪死刑の可能性は無視できるという意見があります。しかし死刑囚が無罪判決を
得た例は少なくありません。これで冤罪死刑がなかったというのは 脳天気に
過ぎます。すくなくとも可能性はゼロではありません。
また、冤罪死刑が行われれば、真犯人は警察からノーマークになり枕を高くして
寝られ、別の殺人を行いかねないのです。レアケースだからといって
無視できるとは思えません。冤罪死刑自体で無実の人が死ぬことを含めれば、
二重の意味で有ってはならないことです。

冤罪の可能性が0なら死刑にしてもいいという意見があります。
しかしこの場合「冤罪の可能性が0」の境界がはっきりしない、という問題が
あります。証人が「少し」酒を飲んでいたら、「わずかに」暗がりだったら、
証人が何人だったら「大勢の証人」と言えるか等微妙な問題は幾らでもあります。極論かも知れませんが、犯人が巧妙な罠を仕掛けて身替わりに罪を着せているの
かも知れません。計画殺人をする人がいる以上そういう可能性も考えておくべき
でしょう。冤罪の可能性が0というのは現実には有り得ないと考えるべきです。

219 :218:04/12/17 02:09:17 ID:FuV1Orju
殺人事件が起こる可能性と冤罪死刑が起こる可能性を単純にくらべるのは
認められません。殺人事件が起こるのを防げないのと、国民の代表である国が
無実の人間を積極的に殺すのは質的に違います。死刑を終身刑で置き換えるなどが
できるなら冤罪死刑の可能性はゼロであるべきです。

殺人犯を生かしておくのには金がかかるから死刑はあるべき、というのは順序が
逆です。国が何をすべきかという議論が先にあって、その結果金がかかることを
すべきだとなったら金がかかってもすべきです。

被害者遺族の恨みを晴らすことを基準にはできません。「被害者と同じ苦しみを
味あわせてやれ」というのをよく見ますが、「同じ」で恨みは晴れるでしょうか?
「同じ」では、盗みに例えれば盗んだ物を返させたに過ぎません。
盗みの罪は、盗んだ分を返した上に慰謝料や罰金を払ったり、刑期を終えたりして
償ったことになります。殺人に関しても然るべき上積みがなくては恨みは
晴れないという人が多いのではないでしょうか。
だが人と場合によっては、犯人を痛めつけて死ぬまで激痛に悲鳴をあげさせ、
死体をたたき潰して、それでも上積みとしては不十分だ、恨みが晴れない、
ということもあるでしょう。すべての被害者遺族の恨みを晴らすことは不可能
です。恨みをはらすことを基準にはできないのです。被害者遺族には辛い
でしょうが、犯人が然るべき厳しい状況に置かれることで我慢してもらうしか
ありません。(もちろん被害者遺族には然るべき支援がなされるべきです。)

ただしテロリスト等の
1. 外からの手引きで脱獄する可能性があり、
2. 外に出たら確実に殺人を行うと思われる
というケースのみ死刑を認めます。


220 :千人斬り:04/12/17 02:34:15 ID:2scODJ3L
寝ようかな・・

マタクル・・・

221 :朝まで名無しさん:04/12/17 02:40:29 ID:BWrq+P9s
>>218-219
あんた論理が破綻しまくってるよw

> 冤罪の可能性が0というのは現実には有り得ないと考えるべきです

とものすごい電波を飛ばしたかと思えば

> 2. 外に出たら確実に殺人を行うと思われる
> というケースのみ死刑を認めます。

どうやって「確実に」思われるのかね?w
実際に起こった証拠も揃っている事件にすらすべてえん罪の可能性があるとか言ってるのに、
将来のことの予想で死刑にしちゃうの?w


どうしてそんなに頭脳が破滅しているの?
やっぱり死刑廃止って言ってるひとはおかしいなと思うよ。正直。

222 :朝まで名無しさん:04/12/17 03:20:56 ID:GRPDwVpP
>>221
煽りは止めましょう。
論理が破綻していると思うのならそこを一つづつ指摘してあげて下さい。
ここは議論版ですので煽りを混ぜず論理で攻めましょう。
丸いタマゴも切りようで四角、ものも言い様で角が立ちます。
同じことを言うなら出来るだけ穏やかな言葉を使いましょう。

223 :朝まで名無しさん:04/12/17 03:30:49 ID:gQgmI3WR
宅間は冤罪の可能性は無いと思いますけど。
宅間の冤罪ですら可能性は0では無いとすれば、
そもそもこの日本で死刑が執行されている事も事実ではないかもしれない。
そもそも報道が全てデタラメかもしれない。
実は警察が存在しているのも間違いで目の錯覚かもしれない。
自分以外実はこの世に生きていないかもしれない。
切が無いですね。

224 :朝まで名無しさん:04/12/17 03:41:10 ID:BWrq+P9s
>>222
それは失礼。あんまり酔っているようだったのでつい。

ところでここは議論板ではないと思うのだが。
「ニュース」議論板なのだが、なぜニュースもない死刑議論を蒸し返してるの?

225 :朝まで名無しさん:04/12/17 04:02:41 ID:kUtblwNy
>>224

他にもいっぱいおかしなスレあるよ。

226 :朝まで名無しさん:04/12/17 06:38:45 ID:U+yEJCnu
冤罪の可能性をもって死刑を否定するのは馬鹿げてる。
その論法でいけば罰金刑ですら否定する事になるし。
冤罪と刑罰は全くの別問題なんだよ。

227 :朝まで名無しさん:04/12/17 07:31:04 ID:MWB3MHjY
冤罪での死刑は取り返しがつかないから、その点において言ってるんじゃないのか?
死刑以外の刑罰でも、拘束された時間について言えば同じことだが、
それはある程度大目に見てもってことだろ?
あながち、間違ってるとは思えないが、宅間とかを引っ張り出してくるのは感心しない
明らかに冤罪で死刑にされた人を引用すべきだろうな。

228 :朝まで名無しさん:04/12/17 08:10:13 ID:kUtblwNy
振り出しに戻る

229 :朝まで名無しさん:04/12/17 08:13:09 ID:ctTEAbYB
まあ、なんだ、その
お金が勿体無いという意見は、血税を払っている国民だから言えることでね
国民だからこそ終身刑よりも死刑にすべきだということを主張できるのよね

かつそれを決めるのは間接的にではあるが国民なわけですし

なんていう当たり障りの無いことを報道2001あたりでだれかが言いそうだね

230 :朝まで名無しさん:04/12/17 12:08:38 ID:S5+5M90y
警察も裁判所も刑務所も無くせばもっともっともっと金が浮くよ。
でもそういうわけにはいかない。それに異論を唱える人は、
いるかもしれないが極々わずかだろう。
金が掛かっても警察や裁判所や刑務所をつくることと、
金が掛かっても罪の無い人を殺さないために終身刑を採用すること。
これは同じことであって、前者は認めるが後者は認めないというのはおかしい。


231 :朝まで名無しさん:04/12/17 12:11:57 ID:BWrq+P9s
>>227
宅間を持ってくるのこそ正しいだろ。
だって死刑廃止というのは、どんな人間であれ、どんな鬼畜なことをしでかしたのであれかかわりなく
「死刑は絶対にしない」という意味でしょ。

宅間どころかコンクリ事件みたいなことを成人がやらかしても絶対に死刑にならないという意味だしね。

死刑廃止を唱えるひとにはそこと向き合ってもらわないと。

232 :朝まで名無しさん:04/12/17 12:32:20 ID:RAnKGv+p
死刑は罰ではありません。 仲間は仲間を殺しません(仲間の定義)。
敵の排除、これが死刑の意味です。 人は敵と仲間に分けられます。
憲法とか法律は仲間内だけで通用するもので、 敵はこのようなもの
では縛れません。 死刑は仲間に対する刑罰ではなく、 敵に対しての
処置なのです。 殺人は悪いことと思われています。 しかし、殺人が
絶対悪であるとされたことは人類史上ありません。 敵をたくさん
殺した者は英雄とされてきたのです。 いつの時代でも悪とされたのは
人を殺すことではなく、 仲間を殺すことなのです。


233 :朝まで名無しさん:04/12/17 12:37:13 ID:BWrq+P9s
よくみたら削除依頼出てるじゃん。当然かな。
ということで終了!

234 :朝まで名無しさん:04/12/17 12:48:18 ID:S5+5M90y
>>232
犯罪者は全て「敵」(=非人)だから死刑を含む暴力が可能だと。
それを認めたところで、間違って「仲間」を殺してしまう問題の
解決にはならないよ。

235 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/17 13:32:36 ID:EYAw3h+f
>>218-219(219は第1段まで)
冤罪可能性による死刑廃止論について補足提案します。

■冤罪の定義
冤罪について現在まで日本では「絶対的冤罪事件」というものは発生していません。
つまり死刑に処せられたあと真犯人が確定した、という事例はないのです。
ここで冤罪可能性という発想で立論を迫られるわけです。
可能性は0ではないという立場からの立論ですね。

■冤罪死刑について
冤罪死刑については「他の刑罰の冤罪でも許されるべきものではない」とする死刑存置派の主張が有ります。
例えば「人生の取り返しがつかないのは懲役刑も同じ」とする意見です。これは同意します。
しかしながら他の刑罰と比較すれば差異がある部分があると思います。
他の刑罰と死刑冤罪の違いだけを抽出すると次のようになると思います。

@ 冤罪による被害者が死亡してしまう。
A 違法性阻却事由・法令行為という立場から考えれば「監禁罪」「殺人罪」の差は無視できないのではないか?

■冤罪による被害者が死亡してしまう。
これは他の冤罪と全く違います。あらゆる名誉回復・金銭による慰謝などが「当人」にとって意味がなくなります。
例えば無期懲役の冤罪事件で名誉回復・金銭による慰謝などにより当人が納得することは難しいこともあるでしょうが
少なくとも死刑の場合この可能性が「難しい」というレベルではなく「不可能」です。
あるていど公共の福祉に基づく冤罪容認論は止むを得ないものと考えますが、
死刑執行に伴うあらゆる「当人」にとっての名誉回復、金銭等による慰謝等の機会が全くなくなるのは問題ではないでしょうか?

■ 違法性阻却事由・法令行為という立場から考えれば「監禁罪」「殺人罪」の差は無視できないのではないか?
犯罪者を処罰することは違法性阻却事由・法令行為という立場から容認されています。
懲役刑と死刑を比較した場合、違法性を阻却されている法令は「監禁罪」と「殺人罪」が基本となります。
ご存知のように「監禁罪」と「殺人罪」では刑量が全く違います。この点、あまりにも差が有りすぎるのではないでしょうか?

また宅間守死刑囚等が冤罪可能性についての意見ですがこれも冤罪可能性がありえます。
「精神鑑定」が間違えている可能性もある、と指摘しておきます。

236 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/17 13:33:36 ID:EYAw3h+f
>>233
まじで??_| ̄|○ どこだ?みたんだけれどわからん・・・。

237 :千人斬り:04/12/17 13:48:13 ID:XZosM4xj
>>123
>満年齢70歳くらいになったら仮釈放の申請ができる、などに改正することで無期懲役囚の再犯可能性を減少させる。

これはいかがなものかと思うぞ。
70歳で出所して仕事できるか?
雇ってくれ人いるかな?
親類縁者の協力をえて生きていけるだろうか?
極端な言い方をすれば、出所初日に食い物をかっぱらうかもしれんぞ。


238 :千人斬り:04/12/17 13:57:23 ID:XZosM4xj
>>232
敵と味方に分類するのは、極端すぎんか?
反りが合うか合わないかなら分かるんだが・・


239 :朝まで名無しさん:04/12/17 14:12:40 ID:S5+5M90y
>>238
比喩的に読めばよろしいかと。

240 :千人斬り:04/12/17 14:46:02 ID:XZosM4xj
>>128 237はアンカー間違えちゃったよ・・
>満年齢70歳くらいになったら仮釈放の申請ができる、などに改正することで無期懲役囚の再犯可能性を減少させる。

これはいかがなものかと思うぞ。
70歳で出所して仕事できるか?
雇ってくれ人いるかな?
親類縁者の協力をえて生きていけるだろうか?
極端な言い方をすれば、出所初日に食い物をかっぱらうかもしれんぞ。


241 :てるてるぼうず ◆TSwtYvvKe. :04/12/17 15:13:25 ID:EYAw3h+f
>>240

私は死刑廃止論の立場上、死刑を選択しません。終身刑もどうかとおもいます。
私的には現状の無期懲役の運用改正でいいかな、とおもいます。 その理由は、

@ まったく仮釈放の可能性が無い場合、刑務官の負担が増大する恐れがある。
A また懲役を科す理由がなくなることですべて禁固刑となり国民感情を満足させることができない。
B 無期懲役の仮釈放運用を改善する。例えば若い時期の仮釈放などをなくし 
   満年齢70歳くらいになったら仮釈放の申請ができる、などに改正することで無期懲役囚の再犯可能性を減少させる。

このなかのBがどうか?ってことですね?
しかし、懲役刑の概念では平均余命を計算することは必要だと思います。
例えば大韓民国死刑廃止法案代替刑案では余命2/3を過ぎないと仮釈放しない案もあります。

その服役囚の環境、希望などを勘案すればよいのではないでしょうか?
引き続き収監希望であればそれも考慮するなどの対案です。

どちらかというとこの提案では@とAが重要であり、特に@はカナダなどの絶対有期刑囚の不穏な動きなどを勘案すれば
ある程度の希望を服役囚に与える必要があるのではないか、ということでBの提案を行いました。


242 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)