5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ふざけるな忠臣蔵!!!

1 :朝まで名無しさん:04/12/13 20:54:59 ID:opLA4Q4j
逆恨みで老人一人を五十人近い手勢で惨殺したテロリスト集団じゃないか?

2 :朝まで名無しさん:04/12/13 20:56:08 ID:o21pJpXU
1日早くないか?

3 :朝まで名無しさん:04/12/13 20:57:06 ID:EkENQV+M
はやい〜

4 :朝まで名無しさん:04/12/13 20:57:27 ID:vrXLLDWF
だから何?

5 :朝まで名無しさん:04/12/13 20:58:31 ID:tILw6pcD
見なきゃいいじゃん。

6 :朝まで名無しさん:04/12/13 20:58:42 ID:l5zTuuiY
>>4
るセーバか。

7 :朝まで名無しさん:04/12/13 20:59:26 ID:O2cRtRGe
田舎者め>>1

8 :朝まで名無しさん:04/12/13 20:59:33 ID:TZZKr/Kh
ドーデモ(・A・)イクナイ?

9 :朝まで名無しさん:04/12/13 20:59:34 ID:GXxliS/B
近松門左衛門に踊らされまくり、てことでしょ。
そもそも浅野内匠頭が精神異常者か、そうでなかったらお勤めの出来ない無能者だったのを、
藩主にしてしまった奴らの粗相が元なのに、何の反省もなく逆ギレ。
最低最悪なDQN集団。それが赤穂浪士。

10 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:00:05 ID:7loAiUPv
老人一人?
吉良方は侍四十人以上をはじめとして総数百人戦力になりそうなのがいたんだが…

11 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:01:04 ID:ig1T2/ZR
たしかテロ朝だよね。
途中から見ましたよ。
初めて知りましたよ。

12 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:02:18 ID:IQI3PMYe

任侠の世界か、義理人情の世界か、武士道の世界か??

よそ者に、この心意気は理解できまい。


13 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:05:44 ID:QrbOMzT8
>>9
馬鹿言っちゃ行けない。外様の殿様などみんな馬鹿殿。池沼殿だったのよ。
というか、家老職がわざと殿様を馬か池沼に育て上げていた。
なぜなら、そんな馬鹿か池沼なら幕府に逆らうことはなかろう・・・
と信用されて、より幕府から優遇されたから。
だから浅野家みたいな真性の外様は競って自分たちの藩主を馬鹿に育て上げたのよ。ww

14 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:05:46 ID:GXxliS/B
>>12
藩がなくなっちゃったから、一発逆転を狙ってみたけど切腹やらなんやらで
大失敗、ていう説もあるよね。
夢ばっかりみてないで、現実を見れw

15 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:07:21 ID:GXxliS/B
>>13
だったら、余計赤穂浪士に問題ありじゃんw
馬鹿杉殿を作っちゃって、自分の首を絞めちゃったwていうオチでしょ。笑える。

16 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:08:10 ID:QrbOMzT8
その江戸城の各藩の藩主が集まる間や廊下って、
そんな鼻水をたらした馬鹿殿や池沼殿ばっかりだったのよ。
だから幼稚園なみだった。www
でも将軍はそれを喜んでいた。なぜならそんな馬鹿ばっかりなら
だれも徳川幕府を倒そうとしないだろうから。w

17 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:16:29 ID:+RYZhsgU
ふざけるな!
ポチョムキン!!

18 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:17:55 ID:BIygkKk6
江戸城日誌ってしってる?

19 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:19:49 ID:PAJ/obdl
里見こうたろう版の忠臣蔵が大好きなので
それ以降の忠臣蔵を見ても感動しなくなってしまた。

20 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:21:34 ID:BIygkKk6
そのあと、ほよ〜〜〜のマスクをかぶった吉良の亡霊が。。。

21 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:21:46 ID:fAJHbfam
日本のサラリーマンを会社人間にさせるための
番組だからな
これで日本の高度成長が可能となった

22 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:22:27 ID:b4CZfzyK
池沼て何?

23 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:22:52 ID:aEWrxwTG
忠臣蔵の、物語を
3部作 ぐらいにして (無理なら前編 後編)
一度海外向けの 映画化をして欲しい
何故か「武士道」ブームやし
俳優を一流をそろえれば
ヒットすると思うのだが

24 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:23:36 ID:awCSnfLc
>>21
何つながり?
忠誠を誓うってこと?

25 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:24:18 ID:BachA/At
江戸時代は太陰暦、明治以降は太陽暦、明日の
12月14日は江戸時代の暦に変換すると一ヶ月
以上早いはず、だから明日の忠臣蔵の盛り上がりは
作られた仕掛けられたショーに過ぎない、明日は
全然関係ない日、暦の連続性は断絶させてるくせに
物語の連続性は何故続かせるのか???

26 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:29:36 ID:o21pJpXU
>>24
江戸時代には、給料(扶持)による「終身雇用」制度だけじゃなくて、
「禄」という「永代雇用」制度があったんだよ。

27 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:33:52 ID:BIygkKk6
忠犬あこーろうし=忠犬ポチ

28 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:36:16 ID:BIygkKk6
一族のために命を投げ出す=まっこと鎌倉武士よの〜〜
ブッシュのために自衛隊員の命を投げ出す=まっことポチよ

29 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:38:35 ID:AHRuT56a
だから?

30 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:38:44 ID:BachA/At
赤穂浪士の末裔をマスコミはインタビューするが
吉良の末裔は何故、追いかけない?直系は絶えたが
傍系の吉良家の末裔はまだ御健在じゃないのか?

31 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:41:23 ID:p9MJ32Fs
「サラリーマン忠臣蔵」もよろしく。

32 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:44:20 ID:luQpMZP9
>>1
200vs47だよw


33 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:46:03 ID:32TiZQJr
ケーブルテレビで、三船敏郎版忠臣蔵を毎週見ている。
来週討ち入りなんで、むっちゃ楽しみ。

34 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:47:49 ID:IQI3PMYe
基本的に歴史を知らない人々が、誹謗中傷していますね。
>>28さんへ。鎌倉武士じゃなくて、赤穂藩なの。
>>25さんへ。旧暦や新暦については、日本人はすべて了承しているの。

これ以上、反論したかったら、「赤穂義士椒書」を読んで、出直してください。


従って、これ以上の意見交換は必要ありません。

−−−−−−− 終了 −−−−−−−−−−


35 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:49:48 ID:DpnhAWFC
最後、みんなでサンバ踊っておしまいだよ

36 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:53:07 ID:NSNjkBOD
しかしさっきまでやってた、テレ朝のマツケン忠臣蔵、ヒデー出来だな。
過去の忠臣蔵と比べて、目新しいもん何もねーし、俳優も三下だし、クソな大根芝居するし、
マツケン暴れんボーと何ら替わらぬ演技しか出来ねーし、ヤッベーって感じ。


37 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:54:30 ID:awCSnfLc
>>26
わかりました
ありがとう

38 :朝まで名無しさん:04/12/13 21:58:11 ID:MwluTEcq
吉良の藩では今でも吉良のじいさんはいい人だったのに赤穂の馬鹿浪士に殺されたって言い伝えられてるって以前TVでやってたよ。

まあ、劇として面白いかどうか以外は関係ないんじゃないの?

真実を追究するのならしてもいいけど、ドラマの話と混ぜながらするのは混乱するだけだからやめたほうがいい。

39 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:01:03 ID:BIygkKk6
浅野はクレーマー、吉良は逆恨みされて殺された店長

40 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:05:58 ID:0LA3vndN
大石の11代目の子孫は芸能人だよ

41 :Dr.NO:04/12/13 22:07:40 ID:TAgQYhf5
忠臣蔵で最大の悪人は浅野匠守だと思う。

忠義の士が脚光を浴びるとき、
愚かな上司(君主など)の存在が必要最低条件となる。
楠木正成に対する後醍醐帝、真田幸村に対する豊臣秀頼(淀殿)など。

42 :Dr.NO:04/12/13 22:11:39 ID:TAgQYhf5
浅野匠守→浅野内匠頭に訂正。
失礼。

43 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:11:47 ID:YweYGqAF
ま、実は地元民も浅野はタダの切れやすいオッサンだと思ってるわけだが。
ttp://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/kobe.html

44 :Dr.NO:04/12/13 22:20:05 ID:TAgQYhf5
こんなものを見つけた。
吉良上野介を弁護する
http://www.j-cave.com/bunko/bk90.html

ちなみに吉良の地元は愛知県幡豆郡吉良町。
治水や製塩に業績があり、現在でも名君として親しまれているらしい。
http://www.aichi-c.ed.jp/contents/syakai/syakai/seisan/sei121.htm

45 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:22:26 ID:BIygkKk6
大河ロマンミステリーサスペンス
忠臣蔵JFK
吉良をやった刀は3本だった。。。

46 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:23:15 ID:BIygkKk6
クビチョンパは偽者だった。。。

47 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:24:21 ID:gALWYYKI
赤穂藩と同じような会社が山ほどあるな。


48 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:24:23 ID:yJow5V/W
>19
俺も里見コータローが最高傑作だと思う。

49 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:24:27 ID:p9MJ32Fs
47げっと

50 :最後は:04/12/13 22:32:12 ID:3PAk1OVi
フィナーレに47士でサンバを踊ってほしかった。

51 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:44:32 ID:BIygkKk6
蔵の輔は道を曲がった。

52 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:44:42 ID:Hc7ym5K8
>>25

江戸時代はいつも15日前後は、ほぼ満月。

天気だったら外はケッコウ明るい!

太陰暦は案外便利かも・・


53 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:51:42 ID:Lry25Y+2
>>1
逆恨みというのはおかしい。
そもそも忠臣蔵は仇討ちの話ではない。
浅野内匠頭の無念とは、ろくに取り調べもされずに腹を切らされたことではない。
殿中での抜刀、刃傷となれば厳しい処分は当然であって、そういった覚悟もなく事に及んだなどというような不名誉な話は誰も認めない。
浅野内匠頭の無念とはそういった重大な覚悟と決意の元、吉良に斬りかかったにもかかわらず、討ち取るに至らなかったことである。
これに対して、吉良は実はいい人だったとかの話は反論にならない。
主君の殺意を正当な物と考えて、その意志を受け継いで実行するというのが忠臣蔵の物語。
忠義(本当は忠臣)は、法や論理や道徳以上に貴い物というのが忠臣蔵のテーマ。
okすか?

54 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:53:28 ID:s9zK1Tfh
抗議のメールを送ろう!
老人を殺したテロリストを賛美するな!って。

55 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:54:42 ID:s9zK1Tfh
>>53
だったら、なんで嫡男立てて再興しようとしたりして、
なかなか復讐の暗殺をしなかたの?あのキモイテロリストども。

56 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:55:37 ID:DBip2znF
>>54
ワラタ

57 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:00:02 ID:Lry25Y+2
>>55
そんなことは赤穂四十七士の知ったことではないな。
忠臣蔵とは後世の(まあ事件直後からだが)人間が、愛した物語のこと。
事件の当人の知ったことではない。

58 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:05:01 ID:EudwrzSb
ちゅーか、あのテロは幕府のジサクジエーンじゃねえの?

59 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:05:46 ID:ZY6oVWHX
馬鹿で幼稚な2ちゃんねらーがなにを言おうとも、俺は忠臣蔵が好きだ。

60 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:06:42 ID:BIygkKk6
山下公園で47人の高校生がつばを吐いた浮浪者の老人を
ぼこぼこにしてクビチョンパした?

61 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:09:41 ID:BIygkKk6
浅野をやったのは幕府、なのに吉良をクビチョンパしたのは?


62 :59:04/12/13 23:10:18 ID:ZY6oVWHX
あ、今回の作品が素晴らしいかどうかは別。

個人的には忠臣蔵〜決断の時 がベスト

キムタク主演?の1/47、たけしの忠臣蔵は話しにならない。

63 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:11:03 ID:BachA/At
兎に角、江戸時代的にみれば明日の12月14日は
全然関係がない日、そんなにこの物語がいとおしい
ならば太陰暦の暦で12月14日は太陰暦の1月23日
前後だ。その頃に義士祭をやれ!!!!!

64 :QN ◆lG6XR9pj.U :04/12/13 23:12:46 ID:V4cq1fwQ
>>1 まあ殆どが講談話から派生したものだから…
でも、播州赤穂でそういう事言うと”袋叩き”だよ。
忠孝だの武士道だのは…軟弱な電車男君にも是非知ってもらいたいね。

65 :59:04/12/13 23:14:35 ID:ZY6oVWHX
>>63
っていうか俺北海道だし、元禄時代に北海道ないし、義士祭も糞もそんな義理ないし。
時期は今の時代に合わせてOKだし。



66 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:15:05 ID:1nNoxzbR
まあ実の所は、

 調べに対し、藩主、浅野内匠頭(35)は、
「肩が当たってむしゃくしゃしたのでやった。
 まさか止められるとは思わなかった。
 今は切腹している。」
 と供述しています。

 とかだったのかも知れない。

67 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:19:01 ID:KgiHBewE
うわー、俺66まで読んで、このスレが新撰組のスレじゃないことにやっと気が付いた。

なぜ?


68 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:19:44 ID:DBip2znF
>>677
200年ずれていた

69 :59:04/12/13 23:20:47 ID:ZY6oVWHX
>>67
テロリスト云々とか連呼してるやつがいるからだろ。

70 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:21:06 ID:tFjMLqRL
まあ3人で組んで攻撃と言うのは一緒だけど。

71 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:28:29 ID:Y0ccdt81
俺はもともと忠臣蔵は好きではないが
今回のは良かったと思う。

最近テロ朝のドラマはハズレがない。

72 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:36:21 ID:DBip2znF
>>71
黒革はよかったね
あとエースをねらえか

73 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:15:32 ID:EPzFpCuC
松の廊下では、吉良を殺そうとしたのではなくて、吉良に刀を抜かせようとしたんじゃないか?
と、一人勝手に思っています。
吉良については、地元がどうではなくて、米沢藩にとって、どうなのかが、問題の様な気がします。

たぶん、この話は、後の上杉鷹山にもつながっているような。

74 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:17:26 ID:w8peJFw2
うちは泉岳寺の近くなのでいつも線香の煙害をこうむっておりやす

75 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:34:57 ID:PH9zcq3j
確か、江戸の民は瓦版で江戸入りした赤穂浪士の一挙手一投足を伝えていたんだよね?
半官贔屓の江戸の民の総意が後世、吉良を悪者に仕立てたということでそ。
47人もの完全武装の殺人集団が隠居の老人を襲ったというのは単なる事実。

76 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:48:50 ID:l/Pi3rQT
実際、忠臣蔵は史実とは違う、
吉良上野介が浅野内匠頭に切られた理由は?と聞くと大半の人は、「吉良がいじめたから」になる
歴史家に理由を聞くと「わからない」になる。
いじめられた話の増上寺の畳替えに長裃と大紋の話などは、創作、浅野内匠頭は、事件の18年前に勅使接待役をしているから、無論知っていて当然

事実と違っても何度も何度も繰り返せば本当と思い込ませれるいい例だね

77 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:03:43 ID:RLwM8DHY
曽我兄弟は二人だからOK?

78 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:11:10 ID:JPVDv3Ac
>>76
>浅野内匠頭は、事件の18年前に勅使接待役をしているから、無論知っていて当然
これ、テレ朝のドラマの第一話でも言っているよね。
なんで作法を忘れてしまったのかと、小一時間問い詰めたい。

79 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:49:23 ID:dYc3gMSQ
>>76
実際には、赤穂の塩で有名な赤穂藩の藩主が
塩田の技術を教えてくれという吉良の頼みを断っていたのを
恨みに思った吉良が松の廊下で押し問答になり、
そこで赤穂の殿様がバカだから逆上して切っちゃったってのが
本当らしいよ。

80 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:52:21 ID:hjJQhwGx
社会の礼儀も知らないDQN殿様が逆切れして死刑になって
さらにその部下どもが逆恨みして老人を叩き殺す話だよな

くだらねーよ

81 :朝まで名無しさん:04/12/14 02:07:56 ID:LZ7Z6ArR
>>79
お、なんか聞いたことがあるような気がする、微妙に

82 :朝まで名無しさん:04/12/14 02:22:15 ID:TlK6Jy9o
>>40
テレビで介錯人の安場一平の子孫に「人殺し」と言ってのけた大馬鹿者です。
本当に子孫なのか?

83 :朝まで名無しさん:04/12/14 02:24:06 ID:TlK6Jy9o
>>79
入り浜式塩田
別に赤穂の専売特許だった訳じゃないよ。

84 :朝まで名無しさん:04/12/14 03:18:00 ID:bgjYOL78
高倉健主演の「四十七人の刺客」ってのもあったね。

世論操作で吉良を追い詰めていく大石。
刃傷の陰に幕閣の謀略を匂わせながら、真相は語られない。
つーかさっぱり判らんかったが…。

85 :朝まで名無しさん:04/12/14 03:44:29 ID:uDbuq+Rq
池沼大名とチンピラ家臣の大暴れを幕府に不満のある庶民が喜んだってことだわさ。


86 :朝まで名無しさん:04/12/14 04:30:08 ID:dYc3gMSQ
しかし、七人の侍、椿三十郎と洋画のガンマンものなどに
使われているが、未だにこの忠臣蔵だけは使われてないな。

中世のイギリスあたりで、王様の敵を討ちにフランスの
領主を殺したら面白いのに。

87 :朝まで名無しさん:04/12/14 04:33:52 ID:hN6LCn+b
>>86
敵討ちならいいが、実際には敵討ちではないからなぁ。
なんか逆恨みに近いものを感じる。

88 :朝まで名無しさん:04/12/14 04:37:54 ID:dYc3gMSQ
>>87
じゃあ、もっと吉良焼くのキングを
ロバートデニーロにして、
赤穂のプリンスをレイプしたり
あんなことしたりすれば
正当性も出るんじゃないの?

そのあと、アントニオバンデラスあたりが
討ち入りすればどう?

89 :朝まで名無しさん:04/12/14 04:42:09 ID:hN6LCn+b
>>88
なんか「トロイ」みたいだな。

90 :朝まで名無しさん:04/12/14 04:50:38 ID:4hWuERv4
日本に謝罪と補償を求める活動家 民主党議員(元社会党)・岡崎トミ子

岡崎トミ子
http://www.tamanegiya.com/okazaki.html

岡崎トミ子たち国家国民の敵を叩け
http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000645.html

↓「従軍慰安婦」は悪質なウソ・でっち上げ

「従軍慰安婦」問題(上)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html

「従軍慰安婦」問題(下)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html

91 :朝まで名無しさん :04/12/14 04:52:56 ID:dG7AG6KG
元禄赤穂事件・・・当時の江戸っ子は判官贔屓だったからな
ちなみに殺された吉良はすこぶる名君だった記録が残ってるんだよなぁ


92 :朝まで名無しさん:04/12/14 05:00:30 ID:dYc3gMSQ
>>89
いいねいいね。
忠臣馬っていうの!

トロイの馬ならぬ
赤穂の馬を吉良に送って、
中から47士が出てくるの。
これは受けるよ。

93 :朝まで名無しさん:04/12/14 05:01:27 ID:uDbuq+Rq
吉良が名君かどうかはともかく、踏んだりけったりのじいさんだわな。

94 :朝まで名無しさん:04/12/14 05:08:38 ID:5W1v8d5O
えいコノ田舎侍めが(ペチ

95 :朝まで名無しさん:04/12/14 05:11:23 ID:dYc3gMSQ
>>93
実際は、いきなり赤穂藩種が

  なめんじゃねーぞ、コラ!斬り!

だったみたいだけどね。

96 :朝まで名無しさん:04/12/14 05:21:39 ID:hqz5IPUO
また関西か

ま た 赤 穂 か



97 :朝まで名無しさん :04/12/14 06:01:26 ID:dG7AG6KG
塩でも食ってろデブ!!


98 :朝まで名無しさん:04/12/14 06:26:56 ID:qirJCz/s
吉良は名君
浅野はDQN
これは覆らない。
自分の行為がどんな結果になるか解らない藩主はただの独裁者。

99 :朝まで名無しさん:04/12/14 06:29:49 ID:6IWYEeoM
まあ人殺しの物語には間違いない

100 :朝まで名無しさん:04/12/14 06:30:21 ID:Zc/OOaqm
清水義範「吉良家の忠臣蔵」は名作だぞ。

101 :朝まで名無しさん:04/12/14 06:34:38 ID:wxuQUha8
>>34 25さんへ。旧暦や新暦については、日本人はすべて了承しているの。

了承してないと思うなあ……毎年5月の晴れた日は、五月雨の季節でもないのに、
テレビのワイドショーでは各局揃って、「五月晴れ」の大合唱。
12月1日にはTVアナウンサーが「きょうから師走」………困ります。


102 :朝まで名無しさん:04/12/14 07:25:34 ID:jQc5/g0Z
アッラーフアクバル!!って言って首切ってつるしたんだろうなw

103 :朝まで名無しさん:04/12/14 07:27:13 ID:yB45aS47
ブッシュに党首がやられてみんなで敵討ち?

104 :朝まで名無しさん:04/12/14 08:57:54 ID:eaaUcOLV
吉良上野介は家系図に一切小細工する必要がない正統派の
清和源氏の末裔、この一族に徳川家康は養子にしてもらって
源氏の家系に入り込み征夷大将軍になれたのは有名な話。
この事があって吉良は幕府では厚遇されて、江戸時代は石高
ではなくて朝廷で任ぜられる官位によって幕府での序列が決め
られていたから上から数えた方が早いくらい高い官位を朝廷から
与えられていた吉良一族には例え大名じゃなくても外様や官位が
低い大名は全く頭が上がらなかったのが真相・・・・・・・・・・・・・・・・・

105 :綱吉:04/12/14 09:12:25 ID:SV5J3K8O
テロリストには屈しないぞ

106 :朝まで名無しさん:04/12/14 09:30:30 ID:emamC5MX
>>55
嫡男はいなかったんだよ。で、大石が御舎弟の浅野大学を藩主として、幕府に御家再興
を具申してたんだよ。根回ししたり、賄賂つかったり・・・・けど幕府の決定は大学は
浅野本家に幽閉しろとの御沙汰。
これで御家再興もなくなって凹む大石に残された道は、部下や世間から不道徳者恥さらし
といわれようが他国に仕官するか、部下の希望を聞き入れて吉良家と戦争してジジィの
首をブッた切る、この二つの道しか残ってなかった。で、首切り戦争を選んだわけ。

107 :106:04/12/14 09:43:59 ID:emamC5MX
正直、元禄時代ってのはろくでもない時代だったわけ。
将軍綱吉が華美贅沢三昧で、それを維持するために、いろんな藩を改易・取り潰し
とかして武士に対してもうむちゃくちゃ政策やってたわけ。
で、将軍の母ちゃんの桂昌院が怪僧の隆光に騙されて、綱吉に子供が出来ない
のは「綱吉が幼いころに殺生したからだ」と信じきって、その怪僧の信仰と一致する
政策を綱吉にするよう言ったんだよ、で綱吉はマザコンDQNだから、あの悪法で
有名な生類憐れみの令をだして、庶民にもむちゃくちゃなことした。

こんな時代に、あの赤穂浪士の事件が起きたんだよ、当時世の中じゃ赤穂浪士が
英雄扱いになるのも無理ない。庶民にも武士にも不満が溜まりまくりだったら。

108 :朝まで名無しさん:04/12/14 09:52:44 ID:SCU5sZki
赤 穂 義 士 は 武 士 の 誉 れ で す

109 :朝まで名無しさん:04/12/14 10:10:44 ID:Dvt3NEYT
実際、吉良邸にも息子の藩から応援含めて200人以上がいたわけだし、
しかもかなり油断していたとはいえ、いちおう警戒もしてたわけで、
「合戦」というのは言い得て妙だと思う。
もし吉良邸に応援すらおらず、なんの備えもない、完全に隠居状態だったなら、
悪く言われるのは大石側だったかもしれない。

4倍の戦力に、奇襲とはいえ突っ込んでいって勝ったわけで、
「少数で多数を破った」戦いをそれなりに注目するのは当然ではないか。
もし吉良側が勝利していたら、「返り討ちにあったアホウども」となったかもしれない。

110 :朝まで名無しさん:04/12/14 10:18:44 ID:SCU5sZki
何にせよ、一大壮挙であったことは確かだ。
口であれこれ批評するのは容易いが、実際なかなか出来んぞ。

111 :朝まで名無しさん:04/12/14 10:19:22 ID:qirJCz/s
世相は関係ないだろ・・
荒木又右衛門とか物凄い脚色具合だし、
単にあだ討ち活劇が好まれただけ。

そもそも、武士でもない庶民はそこまで忠節に幻想を持ってない。
韓流だって一部の狂信者が持ち上げてるだけで、まるで世相を反映してない。



112 :朝まで名無しさん:04/12/14 10:28:26 ID:emamC5MX
>そもそも、武士でもない庶民はそこまで忠節に幻想を持ってない。

いや違う、幕府が当時の庶民にも「忠孝に励め」と奨励して、御ふれを出していた。
けど現実は真面目に忠孝に励むやつほど損をしている悲惨な時代だった。
そこにあの事件が起こった、庶民は赤穂浪士に拍手喝采。もしここで赤穂浪士に
厳罰を命じたら、庶民にしめしがつかなくなるって事態になっちゃまってたわけw
当然、武士や庶民が幕府や殿様に忠節を尽くそうなんて思わなくなる。
それを避けたいから、柳沢吉保が赤穂浪士を誉めまくって、切腹の沙汰をしたわけ。

113 :朝まで名無しさん:04/12/14 10:43:22 ID:qirJCz/s
>>112
いやだから騒いでる庶民にそこまで崇高な意思は無いってw
作られた話に酔っているのであって、忠節に酔ってるのでは無い。
それこそ、吉良を守ろうとして死んだ忠義の志士に同情しないのは可笑しいじゃんw

114 :朝まで名無しさん:04/12/14 10:56:42 ID:C1lHxErX
いいスレだな・・・

115 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:09:39 ID:RmjuJQq3
>>113
いや、庶民も忠節に重きを置いていたと思うよ。吉良家臣へだって、立派に戦った人には
庶民は賞賛しているしね。「二刀流の誰々」とか。
ただ、浅野側への賞賛の声がより大きかっただけだと思う。悲劇性がある方への判官贔屓
もあるしね。

116 :106:04/12/14 11:12:10 ID:emamC5MX
結局、政に過度に宗教が絡むとろくなことが起きない良い例証だよ。当時の元禄はね。
今の世の中もだんだんやばくなってるから、テロが起きる。
日本も創価学会が与党を篭絡してやりたい放題だから、いずれなにか起こりそうだよ。
忠臣蔵みたいな事件だったらまだいいかもしれんがな。

117 :106:04/12/14 11:13:19 ID:emamC5MX
>「二刀流の誰々」とか。

清水一角ね。二刀流はフィクションだけど。

118 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:18:01 ID:LLFqn4b9
>>112 しかし六義園(りくぎえん)に行くたびに、その広大さに驚き
、柳沢吉保の権力のでかさを実感するね。東京は山手線駒込駅からす
ぐ。(入場料300円)お勧めです。
http://www.edogawa-u.ac.jp/~krskt/1999theses/obata/rikugien.html

119 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:33:25 ID:LZ7Z6ArR
>>107
俺、あんまり江戸時代詳しく無いけど聞いた話だから怒らずに答えてくれ
忠臣蔵の長時間ドラマの後に批評家がコメントをつけたんだけど
(水野晴郎だったか淀川長治だったか他の人だったかは忘れた)
「綱吉は生類憐みの令を出したり今では江戸幕府で最悪のイメージの将軍かもしれませんが
実際には良い政治をし、家光、吉宗に挟まれて少し影が薄いのと忠臣蔵で最後に忠臣達の処刑を決めてしまうので
後の世で物語として悪役になったんでしょうね」という感じの話だったんだよね

綱吉名将軍説もあるようだけどどうよ?

120 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:34:39 ID:sJMkW+u0
赤穂浪士には彼らの正義があったのかもしれんが俺には全く理解できん。
むしろ吉良や上杉がかわいそうだな。
取り潰されている赤穂は何をしたところで失うものがないが
(これも馬鹿殿の失態によるものだから自業自得)、
吉良や上杉から浪士を襲うことはできない。圧倒的に不利。連中のどこが立派なんだか。


121 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:34:59 ID:VocwucuM
吉良側は「自分は悪くない」という正論にこだわって、
幕閣対策、世論対策を怠ったことが、後世の悪評価に
つながったとか。

このあたりいかにも日本人なんだよな。

122 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:40:35 ID:tVK/0kXa
忠臣蔵が何故ここまで日本で愛されるかっていうと、
理不尽なハルノート突き付けられてキレた過去があるからだろ。


123 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:41:37 ID://dUyMXC
数年前までは忠臣蔵は絶対善で異を唱える事は
許されなかった、ネットの登場で存在する事が絶対に
許されなかった意見が登場してきた、凄い時代になった。
昔の教育を受けた連中は脳の血管がぶち切れるくらいに
怒りまくるんじゃないのか?

124 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:43:18 ID:tVK/0kXa
>>123
そんなに大袈裟なことじゃね〜よ。
コタツでみかん食べながら話す話題だろ。こんなの。

125 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:47:26 ID:VocwucuM
>>123
そうか?
吉良が名君、浅野はかんしゃくもちという話はオレがガキのころから
あったが。

126 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:50:19 ID:LxbTDGnD
この前の時空警察を見た香具師はいないのか…

どっちにしろ、池沼が発狂しただけのこと。
吉良は運が悪かっただけ。

127 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:52:33 ID:Pwhv7WuU
時代劇なんだから、適当に娯楽として見りゃいいじゃん。
歴史と切り離して見ないと。
どうせ後世の人が寄ってたかって細かい史実を曲げてんだし。
水戸黄門だって、光圀は日本漫遊なんかしてないとか言い出すヤツいるけど
どうでもいい話だわな。
劇なんだよ。時代「劇」。
歴史ドキュメントじゃない。たかが「忠臣蔵」だろう。

128 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:55:50 ID://dUyMXC
今日の12月14日は旧暦の11月3日、旧暦の
12月14日は新暦の1月23日、今日の義士祭は
本当に浪士たちを供養する為にやってるんじゃなく
単なるイベント・・・・・・・・・・・・

129 :朝まで名無しさん:04/12/14 12:01:08 ID:LZ7Z6ArR
>>127
このスレは時代劇から離れて事実を検証スレに変わってると思ってたけど。

家族でコタツでみかん食いながら話す、というレベルの。

130 :朝まで名無しさん:04/12/14 12:34:44 ID:FOCemi1h
吉良や綱吉みたいに、ある方向から見れば名君、別方向から見れば暗君
なんてのは、為政者として珍しくもないとおもうけどな。現代でも
小泉に対する評価は真っ二つだろう。
特に日本では、強きにへつらい弱者に厳しくなんてのは、庶民末端まで
流布した感情。一番弱い浅野に全てのシワ寄せが行って、で、逆切れと。

131 :朝まで名無しさん:04/12/14 12:44:56 ID:OeOlOb3Q
テロには屈しない
よって自衛隊も撤退はしない

132 :朝まで名無しさん:04/12/14 13:22:45 ID:VfT/w8Ea
世界の中心で鞍を叫ぶ

133 :朝まで名無しさん:04/12/14 13:29:51 ID:4hWuERv4
「ヨン様」「ジウ姫」という、不可解な呼び名が流行っているらしい。テレビやラジオで韓国人タレントを形容する時には、男性には「様」、女性には「姫」を付けなければならないという。
タレントの伊集院光は、自分が担当するラジオ番組の中で、スタッフから「ヨン様」「ジウ姫」と呼ぶように強制されたことを愚痴と共にぶちまけている。なぜ韓国人タレントにだけ「様づけ」「姫づけ」なのか。
一説によると、様付けをすることでギャラが格段に違ってくるというが、そのような理由だけでマスコミ各社がこぞって「様づけ」するものなのだろうか、不思議である。
「様づけ」「姫づけ」につづき、韓国人男性に「イケメン」という枕詞がつくようになったが、これもまた理解できない。いわゆる韓国ブーム(韓流)とやらには、いつも不思議がつきまとう。
ファンが贔屓の俳優を様づけして呼ぶことは昔から有ったようで、杉良太郎の「杉さま」はよく知られている。しかし、最近の「様づけ」は、マスコミが意図的に流行らせようとしたものばかりだ。
1997年には映画タイタニックの主演男優を「レオ様」、2002年の共催W杯では「ベッカム様」が飛び交ったが、
これらはマスコミが無理矢理に定着させたものであって、ファンの間から自然発生的に生まれた言葉ではない。
同様に、「ヨン様」という単語も突然、湧いた。
2004年4月3日、羽田空港に降り立った韓国人俳優ペ・ヨンジュン氏のお出迎えに、7,000人とも言われるオバファン(オバサンファン)が殺到し、世間は度肝を抜かれた。
その1年前からNHKでは衛星放送で韓国ドラマ「冬のソナタ」を放送しており、ある程度は知られた存在ではあったらしい。しかし、殆どの日本人はペ氏を知らなかった。
空港に集まって泣きわめき地べたに寝っ転がる原始人のようなオバファンのニュース映像を見て、多くの日本人が呆気にとられた。
しかも、この殆ど無名に近い韓国人を、NHKをはじめとするマスコミは突如として「ヨン様、ヨン様」と呼び始め、国賓待遇で持ち上げ始めたのだ。
来日の初日は「ペさん」とでも呼ばれていたようだが、それでは日本語の響きとして格好が付かないと思ったのか、翌日あたりから「ヨン様」という奇天烈な単語が飛び交うようになった。

134 :朝まで名無しさん:04/12/14 13:30:29 ID:4hWuERv4
NHKは看板番組「ニュース7」のトップ項目でペ氏の来日を報じ、民放や雑誌もNHKの援護射撃とばかりにペ氏の特集を組み、マスコミ総掛かりで「韓国ブーム」が作り上げられていった。
特にNHKや一部マスコミの「韓国狂い」っぷりは凄まじく、「韓国ブーム」を既成事実とすることに多大な努力を払っている。

朝日系AERAという雑誌は、「冬のソナタはインテリ御用達の知性派ドラマ」という嘘八百の煽り報道を、夏頃に5週連続で行った。

135 :朝まで名無しさん:04/12/14 13:57:58 ID:LZ7Z6ArR
>>133-134
誤爆ですか?

136 :朝まで名無しさん:04/12/14 14:55:40 ID:9f91kbbN
綱吉ってクマ類憐れみの令を出した世界史初の名政治家だろ。


137 :朝まで名無しさん:04/12/14 15:06:32 ID:dYc3gMSQ
イギリスやフランスで
生類哀れみの令がはるか
200年前に制定されたのが日本。
犬を殺すと死刑になったし、
野良犬は幕府が集めて餌を与えていた。

というと、尊敬される。

138 :朝まで名無しさん:04/12/14 15:08:03 ID:LZ7Z6ArR
ナチスも動物愛護には力を入れたらしい

139 :朝まで名無しさん:04/12/14 15:26:22 ID:i9Kq4s76
ここはマツケン蔵2時間SPで「テレビのチカラ」が休みになってキレてる人の巣窟かと思った・・・・。

140 :朝まで名無しさん:04/12/14 22:27:29 ID:jyIZU8sr
            /\___/ヽ.   
            /''''''    ''''''::::::::\          {二二_¨¨7
            |(●),   、(●)、.:::|          ,へ/ ./
          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,   :::|          \__ >
          |   `-=ニ=- ' .:::::::::|   ┌i ┌i  ,-、,-、 .,-、
           \  `ニニ´  .:::::/人 {二 二 二}ヽ-`-゙/ ./
            ,..- '゙。 ゞ、≡//x:`Y´、 凵_j | 、─ ' ノ
     ,-.、   /*:x・'┼゚ ゞ/(~)_..:::..::x.X  匚..,,ノ   ,ニ ´
    _,ノミ}ハ / X..|。.::*.+゚// `ヒ \...*  く~> ,.へ ノ ,_ ̄二}
  / iゞ_ノY人。.:x|・.'゚x。'゙//::+`ゞ  人※   _/ / `¨_ノ ノ
 / X | /:x`Y´, 。|.::・'゚。/./::*.+∧ゞ `、o:: ゞ_,/   ヽ- '゙
 !:x・人,レ'::::+::・ix: ・|::x../ /.x,/..゚。:..:ハ. ハ x ,ヘ r-ロロ く~> ,.へ
 l  `Y´。.:x・'..xl..::x..l//,/..:::.::x.。.l八/:::i / .ハ. ヽ、 _/ /
 ゞ、X 。.::*:;+:;:。''xトく;;ノ_..:::x.::...+。l.*ハ、j〈_/...X 廴.>ゞ_,/
   }。.:+:*...:::...::x..:/  / /~`7''ァ‐ィハ:;:。''x:::.: /
  j;:;+:;x:;:。''x-.. /⊥∠ノ ,ノ ノ ノ|Y※:::.::x.。/.
  i:+:。*x:;%..。/ゞ:x・ゞ|` ̄`;'─ヶ-|:;%..。:;:。'/
  `ー- -一'   `Y´゙|;;'‐、'`''ー-、,`ー-、イ  
            |:+:|・。 ヽ、X 。.::* 

141 :朝まで名無しさん:04/12/16 01:26:43 ID:Lj/gDSgc
小泉首相は「テロは許せない」筈なのに、
何でテロリストが祭られている泉岳寺に参拝して、
「四十七士の様に批判に負けないで頑張りたい」
なんて言うの?

142 :朝まで名無しさん:04/12/16 01:29:04 ID:aosovvj0
>>141
それはね、この世の中には良いテロと悪いテロがあるからなんだ。

143 :朝まで名無しさん:04/12/16 01:31:26 ID:kJsh8n0s
>>141ヴァカだから

144 :朝まで名無しさん:04/12/16 01:31:39 ID:dTgct37V
毎年毎年同じ作品に金掛けてんじゃねーよ池沼TV局。
んな金あんなら春桜亭円紫の冒険でも作ってろ

145 :朝まで名無しさん:04/12/16 01:32:38 ID:QGkFkzJ4
歯の盗聴機に関する特許

特許番号 出願年
2,161,169 1939
http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODOC&IDX=US2161169&F=0&QPN=US2161169

2,995,633 1961
http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODOC&IDX=US2995633&F=0&QPN=US2995633

3,156,787 1964
http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODOC&IDX=US3156787&F=0&QPN=US3156787

3297021 1967
http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODOC&IDX=US3297021&F=0&QPN=US3297021

5,033,999 1991
http://v3.espacenet.com/textdraw?DB=EPODOC&IDX=US5033999&F=0&QPN=US5033999

5,188,109 1993
http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODOC&IDX=US5188109&F=0&QPN=US5188109

6,239,705
http://v3.espacenet.com/textdraw?DB=EPODOC&IDX=US6239705&F=0&QPN=US6239705

ペースメーカーなどを利用した体調操作
6,154,676 2000
http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODOC&IDX=US6154676&F=0&QPN=US6154676


146 :朝まで名無しさん:04/12/16 01:38:31 ID:Lj/gDSgc
>>141
そもそも世に言う「忠臣蔵」では、四十七士は批判どころか、
「討ち入りまだぁ〜」と世論を味方にしていたよね。

自分を四十七士になぞらえている時点で小泉は電波だと思うのですよ。

147 :_:04/12/17 12:51:02 ID:tjTiCykb
昔話題になったことあった。海外じゃ「七人の侍」はリメイクされて
結構人気あるんだけど、「忠臣蔵」は卑怯な焼き討ちだって否定視
されている。

148 :朝まで名無しさん:04/12/17 13:35:02 ID:NPcVUK75
浅野は殿様だから幼少時の記録が残ってる。
なかなかネションベンが直らないカンのきつい落ち着きの無いガキだった。
今の小児精神医なら何らかの診断名をつけるであろう。
信長と似たような子供だったが育て方が悪かったか、戦国時代じゃなかったからな。
浅野の親戚のおじさんも殿中狼藉騒ぎを起こしてる。


討ち入りは就職活動の意味合いもあったんだよ。
いい就職活動になった前例もあった。
一か八かの賭けだった。そしてあてが外れた。

149 :朝まで名無しさん:04/12/17 13:53:33 ID:f8aYEbl7
>>148
綱吉の時代って庶民が平和を謳歌してた時代だし
幕府の権威が固まった時代なのに、討ち入りで就職活動って無理じゃないですか?

150 :朝まで名無しさん:04/12/17 14:23:38 ID:86DErwki
やっぱ、忠臣蔵は長谷川一夫のが最高だな。

151 :朝まで名無しさん:04/12/17 15:13:30 ID:NPcVUK75
>>149
まだまだ、「忠」が重要視される時代だし大名は勿論、幕府は庶民にまで奨励してた。
現に、似たような事件があったがおとがめなしで
それぞれ他の藩に再就職した事例があった。
他の大名の義士の丁寧なもてなしで分かるだろ?
幕府の沙汰と言っても将軍の機嫌しだいで気まぐれなもんだからな。




152 :朝まで名無しさん:04/12/17 15:28:06 ID:qqpE/uSd
就職活動失敗と言う方もいますが、子孫は大概好条件で召抱えられています。
つまり子孫の栄光出世のために腹を切る商腹の一種でしょう。
精神障害者の発作と、その家臣たちの私利私欲の犠牲になった被害者吉良上野介氏や
家臣の皆様がお気の毒ですね。

153 :朝まで名無しさん:04/12/17 20:20:47 ID:+uHN8xu/
まあ、小役人の喧嘩くらいの話でしかないわけで。

154 :朝まで名無しさん:04/12/17 20:56:34 ID:f8aYEbl7
ちょっと待てよ小役人は過小評価しすぎじゃないか?
当時の藩=国なわけだし。
江戸幕府=アメリカ
赤穂藩=日本と考えたら
小泉がアメリカの大臣ぶったぎったら日本が報復されて政府が転覆されたって話だろ
(想像が難しいけど)
んで、残された安倍ちゃん以下がその大臣を殺しに行くわけだから・・・

・・・・なんで殺さないといけないんだ??

155 :朝まで名無しさん:04/12/17 23:40:18 ID:2Udc/2ie
今の官僚に「忠義」はないでしょうな、小泉さんが赤っ恥かいたとしても
おそらく責任のなすり合い、そしてうやむやか弱い者を切って幕引き〜
お金と名誉と利権、そして自己満足は当然ですな。
でなきゃ、やっとれんでしょう。勝ち組の高級官僚様ですからな。
高卒負け組みの俺は指をしゃぶって死ぬまでがまん、身分は奴隷、トホホ・・・

しかし・・・
殿の無念をお晴らし申す〜・・・たけし軍団ならやりかねないな
俺も、命を懸けられるお方に出会えればなあ



156 :朝まで名無しさん:04/12/18 00:13:25 ID:f6TmzlX8
>>148
信長は性格がアレでも精神力が強くて頭が良かったからな。
信長が馬鹿だったらやはり唯のキチガイだっただろう。

157 :153:04/12/18 14:39:29 ID:PdSrfsn6
>>154
 ああ、小役人という表現がまずいのなら訂正するよ。別に他意もない
しね。ただ、客観的に見れば内輪もめ程度のことだったんじゃんて言い
たかったのさ。当事者にとっては一大事だったんだろうけどさ。

158 :朝まで名無しさん:04/12/18 14:46:01 ID:gHPUnKcB
白虎隊はやらないんだよね。天皇家に逆らった逆賊だから。

159 :朝まで名無しさん:04/12/18 15:46:05 ID:hNXSQiZS
泉岳寺の前にいった寺があるらしい
その寺の断られたため泉岳寺に行ったんですって


160 :朝まで名無しさん:04/12/18 21:40:48 ID:ljLr1eOC
>>158
?たまにやってないか?あれも日本人が好きな話じゃないか
滅びの美学

161 :朝まで名無しさん:04/12/19 07:10:12 ID:MkSsg4Ua
浅野が死んだという報せが届いたとき、赤穂の領民は餅ついて祝ったそうなのだが。

162 :朝まで名無しさん:04/12/19 09:14:52 ID:oblmdRsp
浅野家は石高に比べて武士が多く、しかも他藩に比べて高禄だったそうです。
すると塩田の収入があるとは言え必然的に年貢が高くならざるを得ないわけで、
そりゃあ藩が潰れれば領民は喜びますよね。

163 :朝まで名無しさん:04/12/22 12:32:27 ID:vVn4xpEK
吉良はデスノート持ってるから最強。

164 :朝まで名無しさん:04/12/24 09:52:07 ID:WZ6X4Sr/
自民党が民主党潰しの汚いキャンペーンを開始
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/l50

このような主張は選挙に際して創価学会より支援を受けてい
た新進党のネガティブキャンペーンの一環として、自民党関係者が創価
学会を「オウムより恐い創価学会」などと書かれたビラを街頭で配り、
池田大作会長の証人喚問要求をしたことと同様である。そしてそのよ
うな中傷が政権を維持するための方便に過ぎない事は今日、自民党が
連立政権を公明党と組み、小泉総理が池田大作会長の写真集を購読し
ていることでも明らかである。

 あるいは東京都知事選挙に際して、投票日に石原慎太郎都知事の四
男はオウム信者などといったビラを各戸に投函していた自民党員が逮
捕されたが、貴方の主張はこうした活動と類似していると考えるのは
私だけではなかろう。

165 :朝まで名無しさん:04/12/28 16:21:38 ID:3KAmElOL
>>162
それに比べて、吉良は、幕府の領民に対する厳しい年貢の取り立てや
お触書に不満だった。幕府に対して意見までしている。
それで、幕府による浅野や義士を使っての暗殺説まである。
領民にとってはいい殿様だったわけだ。
浅野→馬鹿殿
義士→自己中
吉良→名君

それが真実。

166 :朝まで名無しさん:04/12/28 17:38:19 ID:DWMxv1oC
>>165
 どちらも幕府にとっては邪魔な存在でしかなかったわけで、両者が喧嘩で
あぼーんというのはまさに幕府にとって願ったりかなったりだな。
 2ちゃんねるに当てはめると
 浅野→すぐにキレるDQN
 義士→後先のことを考えない単純バカ
 吉良→ええかっこしいのプロ市民代表

 こんなところだな。(あくまでも幕府の立場からね。)

167 :朝まで名無しさん:04/12/29 00:04:32 ID:slFcbzoa
石高に応じて幕府に納めなければ取り潰しの対象にもなるわけだが
吉良は、塩田開発で塩を幕府に上納して、農民の年貢の負担
をその分出来るだけ減らそうとした。
農民への締め付けを幕府体制の重要な柱としていた幕府は
「塩でなくもっと農民から年貢をとれ。でないと、取り潰しの対象にするぞ」
と、吉良に命令したが、吉良はそれを無視した。
幕府は当然激怒したが、代々、朝廷外交の重要な役職にある吉良家を簡単につぶす
事は難しかったんだ。

暗殺説は有力か。
なのに、永遠の悪役。かわいそ〜



42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)