5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国からA級戦犯を分詞しろというなら東京裁判をやり直してくれ

1 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:10:17 ID:WJn/QkkG
わしの言いたいことはもうないから、続いて議論をしてくれたまへ


2 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:10:58 ID:rcroElR4
2

3 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:11:42 ID:rcroElR4
終わり

4 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:11:57 ID:7DC2LSSJ
フォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ

5 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:13:07 ID:7s6e5YaN
全員死刑。

えっ、だめ?

じゃ、全員無罪。

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:15:12 ID:SxdenT2m
暗号解読班頼んだ。

8 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

9 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:17:01 ID:UvKhX6cG
http://www.geocities.co.jp/Bookend/9304/daitoua.htm

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)

「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、
世界連邦の礎石をおいた。」


  ハミルトン・フィッシュ(政治家「悲劇的欺瞞」(TragicDeception1983))

 ルーズベルト大統領は、その絶大な権力を使って遂に米国を日本との戦争に
巻き込むことに成功した。そのことは、米国を欧州における戦争に参戦させる
という彼の最終的な目的を達成させた。

 ラグ・クリシュナン(インド、大統領)

 インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像もでき
なかった。それを我々と同じ東洋人である日本が見事に撃沈もした。驚きも
したが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。(昭和44年「日本経済新聞」)

 朱 耀翰 {韓国 元国会議員 ゴーマニズム宣言第六巻p232}

 「アメリカ大統領ルーズベルト君、君は口を開けば必ず正義と人道を唱えるが、パリ講和条約の序文に人種
差別撤廃文案を挿入しようとしたときこれに反対し削除したのはどこの国だ?
黒人と東洋人を差別待遇して同じ席にも着かせずアフリカ大陸で奴隷狩りをしたのはどこの国であったか?
しかし君らの悪運はもはや尽きた。一億同胞なかんずく半島の二千四百万は渾然一体となって大東亜聖戦勇士と
ならんことを誓っている!」

10 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:19:22 ID:UvKhX6cG
  ニミッツ元帥(アメリカ 太平洋艦隊司令長官)

 この島を訪れるもろもろの国の旅人達よ。故郷に帰ったら伝えてくれよ。この島を
守るために、日本軍人は全員玉砕して果てた。その壮絶極まる勇気と祖国を想う心根を!

 ベルナール・ミロー(フランス ジャーナリスト)

 これら日本の英雄達は、この世界に純粋性の偉大さというものについて教訓
を与えてくれた。彼らは1000年の遠い過去から今日に、人間の偉大さという
すでに忘れ去られてしまったことの使命を、とり出して見せつけてくれたのである。(『神風』)


11 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:19:38 ID:SxdenT2m
>>8 乙。良い線いってそうw

12 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:24:52 ID:blB0EjYn
                 
A級戦犯はトルーマンじゃ!

今更、貴様らは何をホザいとるんじゃ?

バカどもが!!         


13 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:25:41 ID:0RBzIthA
またニュースソースもないのに類似スレを…

14 :朝まで名無しさん :04/12/04 21:25:57 ID:tp2v+Q9c
>>1
おれもそう思う。
きっと俺に続く香具師がいるだろう。
このスレは永遠にお前を
称えるだろう、かな?

15 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:29:01 ID:h8tPlWYn
っていうか、ソースは2ちゃんの皆さんって事?

16 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:29:38 ID:wohgiEr3
ハンプティーダンプティー
覆水盆に帰らず。
女々しい話だ。

17 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:39:11 ID:FWBEAWtc
神奈川県大和市のどこかの電話番号

18 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:40:46 ID:Nx6sxJib
伝えたいことはよくわかります。
言葉の意味と実態がかけ離れている。
「リンチ」、「パワハラ」、「殺人」、「ソウカツ」を足し合わせて3で割ったようなもの。
(わざと3ですから)
「東京総括」と呼ぶのがよろしいかと。


19 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:43:28 ID:OmHP0ChS
>>1
また、米軍占領からやり直しか?

ブッシュ政権にだけは占領統治されたくねーなー・・・

20 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:43:34 ID:wohgiEr3
負けたんだからしょうがない
戦争裁判としてはいいほうだろ。

21 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:43:47 ID:h8tPlWYn
>>18
まさに「総括」なんだよな。勿論サヨクの内ゲバの意味で。

22 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:45:56 ID:vH/nyFyx
新しく東京裁判をやれば全員無罪だよ 白人がアジア中を植民地にしたら日本が戦うのは正当防衛だろ

23 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:47:25 ID:f3hQ/W/z
その“アジアの植民地化”を一緒になってやろうとしたのが日本ですけど。

24 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:49:41 ID:h8tPlWYn
弱肉強食の時代にあれだけ大儀を持っていた日本はやはり美しい。

25 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:49:43 ID:gGLEnpoA
捕虜の食事に納豆出して「腐った物を食べさせた」と東京裁判で死刑になった日本兵もいる。
さて、イラク人質を虐待した米兵にどんな処分が下るのかをヲチしたい。
この結果次第で東京裁判をやり直させるかどうか判断しようではないか!

【中東】虐待認める女性兵の供述を採用へ アブグレイブ軍法会議
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1102085644/
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200412030004.html


26 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:50:57 ID:gGLEnpoA
米ノースカロライナ州フォートブラッグ(CNN) イラクのアブグレイブ刑務所で
起きたイラク人虐待事件で、1月に予定される女性予備役兵リンディー・イングランド
上等兵(22)の軍法会議に、「(虐待は)楽しみのためだった」などと語った
同上等兵の供述が証拠として採用されることになった。軍法会議の判事長を務める
スティーブン・ヘンリー大佐が2日、採用の決定を下した。

イングランド上等兵は、イラク人収容者の首にひもをつけて引き回している姿などが
写真に残っている。今年1月に受けた最初の取り調べで虐待への関与を認め、自筆で
供述書を書いたが、弁護側はこれを証拠として採用すべきでないと主張していた。

イングランド上等兵に対する軍法会議は1月18日に開かれる予定。同上等兵は
暴行など19の罪に問われており、最高で38年の禁固刑を言い渡される可能性が
ある。

弁護側はさらに、同上等兵が写っている虐待場面の写真が証拠として扱われることにも
反対している。これについてヘンリー大佐は22日に審問を開き、判断を下すことに
なっている。

アブグレイブでの虐待をめぐっては、これまでに米兵4人が有罪を認めた。今後、
イングランド上等兵のほか3人が軍法会議にかけられる予定だ。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200412030004.html
※関連スレ
【イラク】アブグレイブ刑務所のイラク人虐待、米兵が罪状認める…軍の関与も示唆[10/21]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1098343124/
【中東】虐待認める女性兵の供述を採用へ アブグレイブ軍法会議
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1102085644/

27 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:51:38 ID:ZTYfbVr4
日本人は好い加減に反省しなさい.

28 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:52:27 ID:KQ66DKps
東京裁判をやの直す必要はない。

アメリカ、イギリス、ロシアが世界にこの裁判を承認させればいい。
そうすれば日本は晴れて植民地から独立できる。

29 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:55:05 ID:wZpQBDMP
今度はさいたまでやろうよ。

30 :朝まで名無しさん:04/12/04 21:59:27 ID:wjUJGuI7
すべてを肯定することは間違っていると思います。が、基本として大東亜戦争は自衛の
ための戦争であり、戦略としては違法性が阻却されるものと考えています。
ただ、占領され主権を奪われた国から見れば27の言い分もあるでしょう。
日本人としては、基本として日本からの見方をしますので、他国の方から不満を感じるのでしょう。
「歴史の解釈なんて国を超えれば同一になることはない」、ということを認めるところから、
お互いの議論や話し合いの余地があると考えます。


31 :朝まで名無しさん:04/12/04 22:23:29 ID:4enOF5eg
サンフランシスコ講和会議で合意しちゃったから、今さら無理。

32 :名無し:04/12/04 22:35:28 ID:b1zCaazN
今のドイツにベルサイユ条約の履行を求めても相手にされないだろう。
国際条約は当時の国際利害関係の産物である。東京裁判は米国左翼と
ソ連が作ったものである。今はもう終わっている。東京裁判は米国と
ソ連が協調した状況でのみ有効性があるのだ。とうことで再現は
不能である。

33 :朝まで名無しさん:04/12/04 22:57:43 ID:2rkfdFYc
スレタイで字を間違えてるようじゃぁ、議論する気も怒らんぜよ。

ん? おれもってか?



34 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:06:01 ID:ct/QnUVj
この場合、意義申し立てはハーグ?
だったら他の国の再審申し立て同意が必要なの?
教えて エロさん

35 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:06:07 ID:7bfC+QCf
参拝行事は、戦後の国会で議決されたものですから・・・
内政干渉は、ほどほどに、


って思っていたら、
いつの間にか「参拝やめないと原潜が侵入するゾ・・・」
って脅しのスタンスに。。。

中国の恐ろしさを見せ付けられる1シーンですね。

36 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:08:13 ID:N5YSFvV5
>>35
>参拝行事は、戦後の国会で議決されたもの
政教分離から考えてあり得ないような決議なんですが
何時のどのような決議だったのかな?

37 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:11:20 ID:7bfC+QCf
>>36
4000万人の嘆願署名に基づく議会開催だそうです。


38 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:15:08 ID:PT4zU5bJ
>>30がいいこと言ってるような気がしないでもない。

39 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:15:16 ID:N5YSFvV5
>>37
昭和30年の戦犯赦免に関する決議案だね
それには参拝行事の決議なんて全く無いようだけど。

40 :Dr.NO:04/12/04 23:16:45 ID:vtra4QlI
どちらかというと、当時の社会党や共産党がだいぶ力を入れて
署名集めなり運動を展開していたようですよ。

いまの社民党や共産党の方々は自分の党の先輩をどう思ってるんでしょうね。

41 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:20:26 ID:f3hQ/W/z
>していたようですよ

推測や思い込みで言うなよ 事実なら文献を示せ

42 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:21:42 ID:N5YSFvV5
>>40
そりゃ当時から、戦争指導者に踊らされたBC級という認知だった社会党
そのBC級で4000名からの有罪判決があり、またその時点で海外で拘留されたままの方も少なからず居り
赦免要望する署名を頑張って集めたのも頷けるでしょ。

43 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:44:51 ID:BxuJHc3u
>>1
この世に絶対の真実が一つある。
時間は元に戻らない。

44 :朝まで名無しさん :04/12/04 23:46:25 ID:Xwo8Ya1D
そもそもABCは罪状の重さで区別したものじゃないのに、Aだけダメってどういうこと?
それと、神道の考えでは分祀というのは魂をコピーしてべつの神社でも祀れるようにする
ことであって、別の所に引っ越すって意味じゃないんだけど。つまり分祀すればするほど
A級戦犯を祀る神社が増えるってことなんだけど、それわかっててあの国は分祀すれと言ってるのでしょうか。
どうなんでしょうか。



45 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:47:08 ID:XghSL4D1
真のA級戦犯って昭和天皇じゃない?

46 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:49:16 ID:Y/g/ZGoo
どんな企業でも倒産したら責任者が責任を問われるもんなんだよ。
倒産したのは倒産したなりの言い訳があるのは分かるけどな。
その為の責任者なんだから。

47 :???:04/12/04 23:52:14 ID:9Qm36wNq
どこに誰が責任者と書いてあるんだね。


48 :朝まで名無しさん:04/12/04 23:54:25 ID:7yhgwyrU
東京裁判は連合軍の蛮行
日本人がA級戦犯なんていう言葉は絶対使うべきでない

49 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:02:17 ID:WEg7Ry4y
負けた責任とは、
戦地で餓死や疫病などで悲惨な死をした者の死が
結局報われなかった事への責任。
誰も責任とらんでイイってものではない。締めるとこはキチッとめるべき。
負け戦の言い訳ばかりじゃ締まらない。

50 :???:04/12/05 00:06:09 ID:vcIZDi3o
だから、どこに誰が責任者と書いているんだね。


51 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:11:55 ID:H3jM97o4
>>50
>国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
東條自ら、遺言で

52 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:16:21 ID:C2/yWu3O
日本では闘いに敗れても、
臣下を罰する・恨みを構成に伝える、そんな風土文化ではないよね。
そりゃトップは切腹という、とても厳しい道が待っているが・・・。

恨みを後世に伝えても和は生まれないからね。
「大いなる和」が国是のくに、みんなで前に向かえるチカラ。

53 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:20:52 ID:XWwqEPeb
首相、陸軍大将、海軍大将あたりが責任者だろう
組織の仕組み上そうなっている。
つまり。。。もう誰だか言わんでもわかるな?

54 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:26:14 ID:WEg7Ry4y
そもそも戦勝国の植民地にされても文句を言えない状況下で
多少の偏向裁判は是とせにゃいかんだろ。
今更何を言っても負け犬の遠吠えでみっともない。
いつまでも何をそんなに食い下がってんだか。前みろ前。

55 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:32:24 ID:JLzh7cdw
鬼畜米英と戦ったのは正しかったと思いたいわけだろ。
今からでも遅くはないぞ。
イラクに行ってザルカウィと一緒にゲリラ戦をやんなさい。

56 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:52:23 ID:+lALAg9F
AとかBって
当時のどの国際法に照らし合わせて、決められたの?

教えて、進歩的文化人の皆さん。

57 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:52:57 ID:c7DaBJHT
日本人が日本人を裁いていない。
戦犯はもっと多いはず!

58 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:55:48 ID:2fshMPQT
東条らに敗戦責任はあっても戦犯とは違うだろ

59 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:59:27 ID:XNdWkYu1
俺は日本人が良く主張する、「死んだら仏、死者は分け隔て無く奉る」
って感覚、理解出来んね。
生前何をしようが死んだら御破算ですか?
何でもやった者勝ちって言うニュアンスを感じて、どうも好きになれん。
本当に皆、そんな風な捉え方してるの?

60 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:02:32 ID:N1+QZzM+
やり直してほしい。今なら欧米も味方かも。傲慢なアメリカの現在の行動の基であるし。

61 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:05:53 ID:e72QzKbS
>>59
「死んだら仏」ってのは
「死をもって償う」という理念が日本人の根幹を成してるからだよ。

キミのような
「死んでも罪は消えない」という儒教思想に犯された三国人には理解はムリ(藁

62 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:06:21 ID:2fshMPQT
日本がもし戦争に勝っていてチャーチルやトルーマン、毛沢東らを
戦犯として処刑してたらどうなってただろうな

63 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:07:04 ID:UxxjFWp0
東京裁判やり直したら、安部とか福田とかが戦犯になって消える予感。

64 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:10:49 ID:XNdWkYu1
だいたい死んだら仏なんて話、仏教でもなんでも無えよな。
仏教はあくまでも因果応報だからね。
御都合主義ですなあ。

65 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:13:57 ID:za1Fn8NB
>>62 日本(ドイツ、イタリア)が勝っていたら もう一回大きな戦争があっただろう。


66 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:14:33 ID:W+yZ3Ab5
>>59
長州が尊氏の仏像の首をはね民衆の長州嫌いを増やした
太宰府天満宮の菅原道真も然り
日本の民衆は決して一時の政治的視力に頼らない所がある

別に麻原が死んだ後でも罪が許されるということじゃない

67 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:18:38 ID:XNdWkYu1
日本が勝つ、と言うか日本がやられた様な前面占領なんてありえんね。
良くて、条件の良い講和に持ち込めるかどうかだよな。


68 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:19:06 ID:0fIBvwN4
>>66
織田信長の罪が消えることはない。

69 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:27:04 ID:W+yZ3Ab5
>>68
そうだ
決して罪が消えるわけじゃない
でも墓は荒らさない
なぜなら
信長を多面的に評価するし、そして何より荒らしたとしても
自らを貶めることになり、それはその因果応報の輪に入るだけで
そこから抜け出せる訳でもないことを日本人は十分に知っている
更に恥の文化ということもある
個人的にはそんな所じゃないかなと理解してる

70 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:31:47 ID:XNdWkYu1
>>66
なるほど。
A級戦犯が断罪されたのは、あくまでも時の事情が大きいと言う事ですか?
それなら話は分からんでもない。

71 :朝まで名無しさん:04/12/05 02:06:03 ID:LBHUKSzO
平等じゃなかったってことでしょ
まぁ〜やり直さないだろうね
しっかり裁いてれば核兵器の存在も変わったのでは
原爆を落としたことが裁かれないから今持ってるんでしょう

ところで、敗戦によって領土ほとんど失ったけど
返さなくてよかったところってあるの?


72 :朝まで名無しさん:04/12/05 09:50:03 ID:WEg7Ry4y
戦争裁判で平等なんてファンタジー信じるなよ。
勝った方の総取りだって文句胃炎ってことを忘れるな。

73 :朝まで名無しさん:04/12/05 10:57:25 ID:XNdWkYu1
>>72
でも、それを日本は受け入れただろ。
それを条件にサンフランシスコ平和条約で、独立を獲得したわけだ。
今更、その事に関して文句をつけるのも見っとも無い話だ。
不満があるなら、サンフランシスコ平和条約と日本国家の独立を
破棄してから言えよ。

74 :朝まで名無しさん:04/12/05 11:19:37 ID:WEg7Ry4y
>>73
ハァ?読解力ないひとですか?

75 :朝まで名無しさん:04/12/05 11:24:27 ID:XNdWkYu1
>>74
すまん。
俺は読解力が無い人間だった。

76 :朝まで名無しさん:04/12/05 11:59:34 ID:hB/yzbWY
>「死んだら仏」ってのは
>「死をもって償う」という理念が日本人の根幹を成してるからだよ。

大変に不思議な話だ。君の言う「日本人」とは誰のことか?

特定の宗教を信仰する日本の人、という意味なら分かる。
たぶんそれは、靖国を信奉する人、という意味なのだろう。
しかしそれは、日本国内に居住する人、という意味としての
「日本人」ではない。

その意味で、「日本人」の宗教観である、という言い方は、
やめてほしい。「靖国を信奉する人の宗教観である」という
言い方なら許容できる。


77 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:02:44 ID:W/a7nynX
>>76
とりあえず、宗教うんぬんの前に日本文化そのものを勉強して来いよ。
鮮人もかつては日本人だったんだからよ( ´,_ゝ`)プッ

そういえば「正論」最新号で小野田元中尉が
「鮮人を『日本人』『朝鮮人』と区別すると
 『同じ日本人だ!』と烈火のごとく主張した」
みたいなこと書いてたしな〜w

78 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:04:21 ID:M15/J/SJ
“一視同仁”じゃなかったのかよ
すげぇ二重基準だなw

79 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:36:17 ID:W+yZ3Ab5
>>76のおかしいのは
では何が日本人の宗教観であるかは提示せずに
ただの否定であるところ
全然説得力がないよ


80 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:45:08 ID:XGPUEOyg
東京裁判をやり直せというのは、A級戦犯の名誉回復という
ことであろう。
サンフランシスコ以来の前提を見直すその作業は、国会の決議
などできちんとなすべきことで、靖国の問題とリンクさせるべ
きではない。

靖国に祀られることと名誉回復とは何の関係も無い。

無念をのんで人生を中途で死んだものは祟る。
だからこそ祀り、その負の力を正の力に天下させる。
祟り神こそ神道の本質。善悪は無関係に祀るのだ。
だから、A級戦犯を祀ったとて善扱いするわけでも悪扱いする
わけでもないので名誉回復にはならない。

81 :朝まで名無しさん:04/12/05 15:07:07 ID:hB/yzbWY
頭のにぶい「僕ちゃん」たちには難しいのか?

日本人がすべて同じ宗教観を持つ、という前提が
そもそも間違っている、と言っているのが分から
ないのか?

宗教観とは個人に属するものであり、君と僕の
宗教観は異なる。

君らの言っているのは、靖国を信奉する人達の
宗教観であり、それは日本人全てではない、と
言っているのだ。


82 :朝まで名無しさん:04/12/05 16:06:46 ID:CjL35ppX
中国が分祀しろって言ってるんだから分祀すれば良いんじゃ那伊香那?
まあ分祀のいみを知ったらまた何かいって来るかも知れないが。


83 :常識人:04/12/05 16:58:47 ID:bgEGZoX6
靖国に祀られているA級戦犯と称せられる人達も戦没者も等しく国の為に殉じた人達
であるゆえに参拝するのです。必ずしも宗教観の問題だけではないのです。良かれ悪
しかれこのような人達の犠牲の上に今日の我々が存在するのです。A級戦犯と称せら
れる人達も運悪くその立場に居たため、責任を負わされたに過ぎないのです。当時の
情勢では、戦う以外に選択肢はなかったのです。

84 :朝まで名無しさん:04/12/05 17:13:21 ID:WEg7Ry4y
戦没者を綺麗にとらえすぎ、誰からも見取られずに餓死や疫病などで
現地で悲惨な死を遂げた兵士への責任を誰も取らなくていいってことにはならない。
戦地に赴かせた側と赴いた側は明確に分けるべき。

85 :朝まで名無しさん:04/12/05 17:43:44 ID:XNdWkYu1
東条って良く知らないんだが、現場の指揮をとった事あるの?
なんか軍人と言うより官僚のイメージなんだよな。
悪しき官僚制の弊害で、ろくに現場も知らんが、
学校の成績や試験だけが良く出来て、そのまま組織のトップまで登ってしまった人間、
と言う感じを受けるんだけど、どうですか?

86 :朝まで名無しさん:04/12/05 18:15:54 ID:29mGW4Y9
だkら 戦争を仕掛けたのは 米 ソ連 英 支で日本はやむなく対応したのだ

こいつらがちょっかい出さなければ徳川幕府が今でも続いてるに違いないのだ

87 :朝まで名無しさん:04/12/05 18:23:10 ID:4VL1wG0O
合祀しようと分祀しようと、そんなの靖国神社の自由。
靖国神社「公式参拝」問題とは、何の関係もない。
なんでわざわざ無益な議論をしてるの?

88 :朝まで名無しさん:04/12/05 18:34:48 ID:SikHLBiv
英国人からすれば魔女と言われたジャンヌもフランス人から見れば聖女だ罠
東京裁判は魔女裁判のようなもの。

89 :朝まで名無しさん:04/12/05 20:32:03 ID:BtbwNBB8
あえて百歩譲ってAQ戦犯というけど命をもって償った(償わされた)んだろ
60年も経ってまだ罪を問うのはいかなるものか


90 :朝まで名無しさん:04/12/05 20:38:08 ID:4eGuDEo5
>>84
デ、誰に責任を取れというの
アメリカ?

91 :朝まで名無しさん:04/12/05 20:43:10 ID:B8owGaer
昭和20年代の後半に「国内では戦犯は免責とする」という国会決議が
社会党や共産党も含めた全会一致で採決されている。
 故にシナや韓国からの靖国うんぬんは「日本国政府は、戦犯に免責を
与えている、不当な内政干渉に屈しない」と突っぱねればいいだけ

92 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/12/05 20:51:55 ID:Ozlm6nuV
>>88
ジャンヌ・ダルクはイギリスの侵略と、フランス国内で戦った聖女だろ。
いわば、独立のために抵抗し活躍した戦士だ。

しかも女性なので、イギリスの奸計に屈した死の悲劇とともに、
ながく同情され共感を与え、勇気を与えるに到ってんだ。

中国の求めるA級戦犯分祀と、全然違ってる。

たとえば、50年後の北朝鮮、
日本人拉致し、死んだと言いのけた金正日の銅像、肖像画、北朝鮮の国旗、
全部ギタギタに破壊して火を放つ義務が、
日本人個々人にはあるというこった。

93 :朝まで名無しさん:04/12/05 20:55:21 ID:H3jM97o4
>>91
昭和28年の困窮した戦犯遺族を救うための遺族援護法
「国内では戦犯は免責とする」決議なんかじゃないよね。

94 :朝まで名無しさん:04/12/05 23:32:00 ID:arrW/WXc
>>45
>>真のA級戦犯って昭和天皇じゃない?

昭和天皇は、全責任をとって自決すべきだった。
しかしそれができなかった。言い訳なんかできないだろ。
死刑になった日本人がたくさんいるんだから。

しかし、2チャンネルでは、天皇の戦争責任を言っても
完全にスルーされるんだな。

95 :朝まで名無しさん:04/12/05 23:40:56 ID:pZkBCEDv
>>94

天皇に『全く戦争に対する責任が無い』とは思っていないけど、
死ぬほどの責任ではないから。

そもそもAQ戦犯が死刑された事も間違えだと思っているわけで。

96 :朝まで名無しさん:04/12/05 23:45:03 ID:XNdWkYu1
退位ぐらいの責任はとって欲しかったな。
一応、天皇の名のもとに戦争したんだから。
実質的には何にも責任とってないもんな。

97 :朝まで名無しさん:04/12/05 23:47:48 ID:DUDNB9KR
>>1
んだな
>>96
日本をとことんまで追い詰めたアメリカの責任は?

98 :朝まで名無しさん:04/12/06 00:10:09 ID:pCI+DflT
>>97
政府軍部が勝手に追いつめられたと判断しちゃっただけ。

99 :朝まで名無しさん:04/12/06 01:47:20 ID:JvNWqkmI
>>91
サンフランシスコ講和条約第11条
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに
日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の判決を受諾し、
且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、
各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び
日本国の勧告に基くの外、行使することができない。
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、
この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び
日本国の勧告に基くの外、行使することができない。


サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、
A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放した。


100 :朝まで名無しさん:04/12/06 02:45:23 ID:DtZKx9nK
誰の遺骨がどこにあろうが、そんなことどうでもいいじゃん。
死者の霊とか信じてるわけ?

宗教なんていらん。
神社なんていらん。

101 :小学生が刹那主義にてうかうかと行動するにも似たり:04/12/06 02:51:59 ID:hQWsJYsU
>>97
山本五十六(三国同盟が締結された後の昭和十五年秋・嶋田繁太郎宛書簡)
 「日独伊軍事同盟前後の事情、其の後の物動計画の実情等を見ると、現政府のやり方はすべて前後
 不順なり、今更米国の経済圧迫に驚き、憤慨し困難するなどは、小学生が刹那主義にてうかうかと
 行動するにも似たり」

102 :朝まで名無しさん:04/12/06 08:41:12 ID:rBiTfVZJ
戦争に負けた側が勝った側に責任うんぬん言うほど馬鹿な話はない。
アウェーのサッカー試合で公平な審判求めるぐらい馬鹿。

103 :朝まで名無しさん:04/12/06 22:48:08 ID:fwvrUyDI
分祀(ぶんし)

所謂A級戦犯分祀案に対する靖國神社見解
http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM

御分霊をいただいて別の神社にお祀りすることはあります。
しかし、たとえ分霊されても、元の神霊も分霊した神霊も夫々全神格を有しています。
このような神霊観念は、日本人の伝統信仰に基づくものであって、
仏式においても本家・分家の仏壇に祀る位牌と遺骨の納められている墓での供養があることでも
ご理解願えると存じます。神道における合祀祭はもっとも重儀な神事であり、
一旦お祀り申し上げた個々の神霊の全神格をお遷しすることはありえません。
時の今昔にかかわらず、靖國神社の信仰は今後も変ることはありません。
また、もし仮にすべてのご遺族が分祀に賛成されるようなことがあるとしても、
それによって靖國神社が分祀することはありえません。

漏れはこっち↑を支持しまつ
小鼠や分詞とかゲンメイとか言うヤシはキライだが
素直に靖国神社の言う事はもっともだと思う



104 :朝まで名無しさん:04/12/06 23:15:01 ID:hHl20/Pb
他人の死後の霊まで(たとえ本人が嫌だとしても)
かってに奉って、自分の都合のいい様に利用するのね。
嫌な神社ですね。

105 :朝まで名無しさん:04/12/07 03:36:38 ID:W2Q7ow+b
>>94
昭和天皇には戦争責任は無い!


106 :朝まで名無しさん:04/12/07 07:23:06 ID:he28ykCs
>>104
嫌だといっているとわかるなんてあなたはイタコですか?

107 :朝まで名無しさん:04/12/07 09:39:07 ID:urcHKFFU
>>106
遺族からの合祀取り下げには要求に応じる気は無いようだし
靖国が靖国の都合で勝手に祀っている部分もあるのは確かだろうね。

108 :朝まで名無しさん:04/12/07 10:10:20 ID:zU5DW0nd
遺族は遺族であって本人の意志でわ無い
(本人の意志表示の無い臓器提供は不可)
また靖国に祀られた事と
個人の宗教は別
原爆の碑と同じ

109 :朝まで名無しさん:04/12/07 10:21:27 ID:urcHKFFU
>>108
つまり、靖国は靖国の都合で戦没者を勝手に神として祀っているという認知で
正しいって事でしょ。

110 :朝まで名無しさん:04/12/07 11:19:40 ID:11R1KBTV
>>109
当時の皇国軍人の遺書や生き残った兵士達の証言は君に取っては取るに足らんものなんどろう


111 :朝まで名無しさん:04/12/07 11:25:58 ID:xjmxpPRw
105
戦争は台風や地震ではない!!

「不幸な歴史」なんてごまかしてる日本の戦争指導者はそもそも戦争する資格もなかったことになる。

112 :朝まで名無しさん:04/12/07 11:26:58 ID:KGB3cTg2

そもそもあの当時、靖国神社にA級戦犯を祀ることを勝利国の主3国が
介入していない訳はない。
介入しているからこそこに意味があるはずだ。
だからこそ、主3国が辞めろと言わない限り、敗戦国日本は指示に従うしかない。

つまり、「東京裁判」が敗戦国の証なのである。

113 :朝まで名無しさん:04/12/07 11:27:06 ID:urcHKFFU
>>110
無論、祀られたくて祀られている方もいるだろうね
でも、祀られたかったどうか解らない方も祀ってしまっているでしょ。

114 :朝まで名無しさん:04/12/07 11:28:11 ID:WDVkpX4M
>>110
だから、靖国に祀られている人の皆がみんなと言うわけでもないでしょ。
俺は嫌だね。
あんなショボイ神社に合祀されるの。
音に聞こえし靖国神社に始めて行った時、俺はタマゲチまった。
なんだ、こんなもんなの?って感じ。

115 :朝まで名無しさん:04/12/07 11:33:03 ID:urcHKFFU
>>112
・・・・・・A級戦犯合祀されたのは昭和53年なんですけど
A級合祀に関しては異論紛糾するのは靖国神社側すら承知していて
昭和45年に氏子総会で合祀が決議されながら、当時の宮司がそれを預かる形で
合祀を行っていなかったのに、その宮司が死去するや新しい宮司が合祀してしまった

というような時系列と背景は理解しとこうよ。

116 :朝まで名無しさん:04/12/07 11:37:12 ID:k4q6vVrq
A級戦犯が合祀されて以来、昭和天皇は参拝に行っていない、という事実もな。

117 :朝まで名無しさん:04/12/07 11:39:00 ID:CbaRr1TJ
 明治天皇御製
   靖国のやしろにいつくかゞみこそやまと心のひかりなりけれ
   もみぢばの赤き心を靖国の神のみたまもめでゝみるらむ
 昭憲皇太后御歌
   みいくさの道につくしゝまこともて猶国まもれちよろづの神
   神垣に涙たむけてをがむらしかへるをまちし親も妻子も

118 :朝まで名無しさん:04/12/07 12:08:14 ID:mkAQ2PVO
小泉が靖国行くのは自民が選挙で負けそうだからで、
自民圧勝の場合は、靖国には行ってない。
だってこれまで靖国に行かなかった人だから。

つまり、その程度。

119 :朝まで名無しさん:04/12/07 12:10:12 ID:mkAQ2PVO
A級戦犯、と言う言葉に一番敏感で、
処刑されなかったA級戦犯を断罪しようという運動が起きたら一番困るのは
安部。

120 :朝まで名無しさん:04/12/07 12:22:28 ID:G92CSlB2
>>109
そもそも人間の行う行為は、全て例外なくそいつの都合でしかない。
だから結局、それが世間に支持されるか否かの問題だろう。

で、一応民主主義で選挙というシステムを用いている日本において、
小泉政権がまだ続いてるっていう事実が、靖国問題の答えだわな。

121 :朝まで名無しさん:04/12/07 12:26:11 ID:uptpSh6m
>>112
作文下手だね。「つまり」ってぜんぜんつまってねーよwww

122 :朝まで名無しさん:04/12/07 12:35:08 ID:KGB3cTg2
>>121

んじゃ、君が詰めてくれ。
旨いんだろ作文。

123 :朝まで名無しさん:04/12/07 12:52:03 ID:urcHKFFU
>>120
で、現状、憲法を無視してまで公式に靖国に参拝するべきなんて
どこで支持されているのかな?

124 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/12/07 13:07:03 ID:W2Q7ow+b
>>111
スレ違いだけど、天皇の戦争責任追求は聞き捨てならないので、ちょっと長い引用を勘弁。

明治以降、日本は立憲君主制ですが、
天皇に意志を政治に反映させる権限など最初からありませんでした。
輔弼(ほひつ=天皇の政治を助けること)は内閣が行い、
責任も内閣にありました。
天皇親政が名ばかりだったこと(それで良いとは思う)は、
美濃部達吉が天皇機関説で指摘したとおりです。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/minobetatukiti.htm
 1912(明治45)年刊の『憲法講話』で天皇機関説をとなえ、
 東大教授上杉慎吉との間で大論争を展開する。
 1932(昭和7)年貴族院議員。
 1935(昭和10)年右翼思想家らの国体明徴運動による攻撃をうけ、不敬罪で告訴され議員を辞職、
 著書も発禁処分となった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%A4%A9%E7%9A%87  ウィキペディア
天皇機関説事件
 1935年、天皇機関説が排撃された天皇機関説事件について、
 昭和天皇は本庄繁侍従武官長に「美濃部説の通りではないか。自分は天皇機関説で良い」と言った。
 天皇も法の下にあるという近代国家にとって当然のことを説いた天皇機関説は、
 昭和天皇が帝王学を受けた頃には憲法学の通説であり、
 昭和天皇自身は何の違和感も持っていなかったと思われる。

125 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/12/07 13:07:23 ID:W2Q7ow+b
竹山道雄著『昭和の精神史』(講談社学術文庫)から

  外には満州事変がはじまっていた。内には経済の不調や思想の混乱や社会の動揺がつづいて、
 センセーショナルな危機感がくる年ごとに叫ばれた。
 緊迫した半面に弛緩した、異様な変調な雰囲気がみなぎっていた。
 関東震災を一つのエポックとして、それまでは思いもよらなかった新しい社会相が現出した。
 突如としてひらけた近代生活に対しては、むかしから日本人がもっていた良識や節度はふしぎなくらい無力だった。
  あのころは、世上に既成体制に対する不満が一杯だった。
 見るもの聞くものが、政党・財界・官僚に対するはげしい呪詛だった。
 私はさる大新聞の寸言欄に、「世界に三つの悪がある。アメリカのギャングと、シナの軍閥と、日本の政党である」と
 書いてあったのを覚えている。こうしたことは数かぎりがなかった。
 旧日本は言論が不自由だったと今は信ぜられているが、やがて拘束がはじまるまでの一頃はそれどころではなく、
 きわめて破壊的だった。くる日もくる日も、辛辣に、手軽に、巧妙に、無責任に、揶揄し罵倒する言葉をきいて、
 すべての人々の頭にそれがしみ入った。
 しかもなお、乱闘、汚職、醜悪な暴露・・・・・はあきれるほどつづいた。
 分裂と混乱は見込みがないと思われた。
 軍人の政党に対する不信反感は非常なもので、これは最後まで消えなかった。

126 :朝まで名無しさん:04/12/07 13:09:55 ID:11R1KBTV
>>117
泣けた

127 :朝まで名無しさん:04/12/07 13:14:34 ID:3QcxzRom
>123
http://www.asahi.com/special/shijiritsu/TKY200411290310.html

少なくとも、支持と不支持がほぼ同数いることはわかるな。

128 :朝まで名無しさん:04/12/07 13:20:38 ID:bpPnTnyj
靖国って言うやつに限って中国が嫌いな奴が多いだろうが
その靖国の祭りで中国出店が多く出てる事を知るやつは少ない。

129 :朝まで名無しさん:04/12/07 13:21:53 ID:dMdK2hO9
>>128
中国って言うやつに限って靖国が嫌いな奴が多いだろうが 
その靖国の祭りで中国出店が多く出てる事を知るやつは少ない。 

130 :gjadsxgkljagkljkg:04/12/07 13:22:49 ID:JaEaYnVO
gdsgdsgfsdfbvethhdsagasgdsfghdfhdfghdfhefdbhef

131 :gjadsxgkljagkljkg:04/12/07 13:23:46 ID:JaEaYnVO
sex



sexsexsexsexsexsexsexsexsex

132 :朝まで名無しさん:04/12/07 13:24:25 ID:urcHKFFU
>>127
「憲法を無視してまで公式に」靖国に参拝するべきってのは
どこで支持されているのかな?


133 :朝まで名無しさん:04/12/07 13:34:43 ID:G92CSlB2
>>123 >>127
「憲法を無視してまで公式に」参拝するべきなんて
誰が言ったのかな?

存在しない論敵を脳内で作っちゃったのかな?(笑)

134 :朝まで名無しさん:04/12/07 13:34:54 ID:3QcxzRom
>132
ああ、スマソ。「公式参拝」ね。
それは世論調査のデータが無いので、支持が多いとも不支持が多いとも言えんなぁ。
もしデータ持ってるなら出してくれや。

135 :朝まで名無しさん:04/12/07 13:35:33 ID:G92CSlB2
>>133はアンカーミス。

×>>123 >>127
>>123 >>132

136 :朝まで名無しさん:04/12/07 13:56:26 ID:3QcxzRom
>132
http://mbs.co.jp/news/html/37_news40163_4.html

JNNの世論調査があったぞ。
ちと古いが、ネットアンケートみたいないい加減な物ではなさそうだ。
で、公式参拝賛成が6割だとさ。

137 :朝まで名無しさん:04/12/07 13:58:09 ID:dMdK2hO9
>>136

非常に支持できる 26.4% 
ある程度支持できる 61.6% 

公式参拝賛成が88%だろ?

138 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:02:18 ID:3QcxzRom
>137
そりゃ内閣支持率。
靖国公式参拝の設問が下の方にあるだろう?

139 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:06:56 ID:janRWJFM
>>137
それは違うページなのでは?
その数字はリンク先の最初のページの、2001年4月27日〜29日時点の小泉内閣の支持率らしい。

140 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:12:52 ID:urcHKFFU
>>133
現状での靖国参拝は、そういう話になっちゃうからね
経済界からの参拝に対するクレームまである今、憲法違反をおかしてまで公式参拝を求める世論が
強いようには見受けられないんだよ。

>>136
サンクスなるほどなぁ、コイズミ支持者のうち公式参拝支持のものが6割いたと
これでは参拝を続けない訳にはいかなかった訳だ

141 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:16:01 ID:dMdK2hO9
>>138-139
失礼。納得です。

142 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:17:45 ID:3QcxzRom
>140

あの設問は別に支持者のみへのものではないぞ?
意図的なミスリードか?

143 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:23:01 ID:G92CSlB2
>>140
>現状での靖国参拝は、そういう話になっちゃうからね

「なっちゃうからね」でなく理論またはソースで示すように。

>経済界からの参拝に対するクレームまである

首相が神社行ったくらいでどうにかなるような経済界など、
その時点で終わってると思うがどうか。
むしろクレームつけてるヒマがあるなら仕事しろ、と言いたい。

>憲法違反をおかしてまで公式参拝を求める世論が
>強いようには見受けられないんだよ。

世論が>>127>>136の通りであるのを理解した上で、
それでも君が個人的にそう思うのは自由なのでどうぞご勝手に。

144 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:40:57 ID:urcHKFFU
>>142
2001年時点でコイズミ支持は8割越え、でもって靖国公式参拝支持は6割
数字から見て、コイズミを支持しなくて、そのビジョンの一つである公式参拝を支持する方は
極めて少数だろうと思っただけ。

>>143
現時点で、靖国への公式参拝は違憲であり、コイズミの従来の参拝方法は公式参拝だとも司法判断がでており
コイズミが今まで通りの参拝を続ける事は、憲法違反になってしまう
で、憲法を遵守する意志がないなどと言うのは首相としては論外の資質
それでも敢えて、憲法違反を犯しても公式参拝すべしなんて世論が、今現状ドコで盛り上がっているのかな?
って話だよ。

靖国参拝が中国との外交問題になってるから、中国との経済を重視したい経済界は
クレーム入れてるんだろうね。

実際、>>127の参拝支持を見ても2001年次より激減している上に
参拝支持者の2/3が、参拝にあたって中国への配慮が必要と答えているところから見ても
2001年の段階と現在では、情勢に変化があるという事だね。

145 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:46:19 ID:3Cx7LwTt
>>144
>現時点で、靖国への公式参拝は違憲であり
これが嘘じゃん(w

146 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:48:10 ID:janRWJFM
従来通りに中国の言いなりになることに対して、

「謝り続けて賠償し続けたけど、怒り狂う一方で、まったく出口が見えない」
「私達は、過去の引け目に付け込まれ、”たかられて”いるんじゃないか?」
「そしてこのままでは、永遠にたかられ続けることになるんじゃないか?」

日本人の中にも、そんな危機感を持ち始めた者もいるんじゃないかな。

147 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:52:15 ID:urcHKFFU
>>145
仙台高裁判決、お望みなら判決内容全文と「傍論」故に判例としての拘束力は有さない
についてのレス、今一度極めて長くなるが貼ってあげようか?

>>146
だからこちらは
中国の国内問題から中国国民の不満をそらすため、また「反日」を利用しての国内思想の統制のために
靖国を利用してる訳で、中国の中国による中国の都合のための、靖国経由日本は戦争を反省していない難癖は
明らかな言い掛かりだと、日本は戦略戦争を認め謝罪し反省もしていると
参拝先である靖国がそれらを否定するよな思想を並べ立てていても
日本政府や国民はそんな思想を是としている訳でも、認めている訳でもない
一般儀礼であるところのタダの慰霊で参拝してただけなんだと、中国に毅然ともの申したれよ
と何度も言っているんだけどね。

148 :ご注意:04/12/07 14:55:51 ID:dMdK2hO9
urcHKFFU 
 ↑
コイツはニュー極板からあぼーんされた靖国粘着です。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102390344/6

論破される毎に板を変えて、同じ主張を繰り返してます。

寂しがりやの彼にはスルーが一番かと存じます。

149 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:58:43 ID:3Cx7LwTt
>>147
いらんいらん。
そういう独り言はチラシの裏にでも書いとけ。

おまえが何と言おうと傍論は傍論。法的拘束力も判例能力も無い。

150 :朝まで名無しさん:04/12/07 15:01:27 ID:urcHKFFU
議論板の靖国関連には確かに居るが、そちらには足を踏み入れた事もない
と確か別スレでも申し上げたとは思うよ
どうしても同一人物だと勘違いしたいって事なら止めようもないが
レスの内容で判断してくれとお願いするしか無いね。

151 :朝まで名無しさん :04/12/07 15:06:48 ID:nw3VAPZN
暴論(いや傍論か)振りかざすしかしょうがないもんね。

152 :朝まで名無しさん:04/12/07 15:07:10 ID:urcHKFFU
>>149
法律板でも言って聞いてきてごらんよ
つか、判決としての法的拘束力が無いなどとは、まともな参拝推進派のサイトにすら無い
でもって、公式参拝が違憲でないなら、福岡や千葉でコイズミの参拝は私的なものだった
とか政府側が言う必要も無かったという事になるでしょ。


153 :朝まで名無しさん :04/12/07 15:19:58 ID:A8iEAdPf
>>152
私的参拝だと主張したのは憲法上の問題ではなく
損害賠償に対してのものだろ。
判決では公的であるが損害賠償にあたらないとしたわけで憲法判断
そのものをしたわけじゃない。つまり違憲か合憲か確定してないわけだ。



154 :朝まで名無しさん:04/12/07 15:27:58 ID:3QcxzRom
>144
>2001年の段階と現在では、情勢に変化があるという事だね。

情勢に変化があっても、あんたの言葉で言うと
>どこで支持されているのかな?
などと言うほど公式参拝賛成派は泡沫勢力にはなり得ないということはデータを見れば分かる。

一体どこのデータを漁れば、そんな自分に都合の良い結論が出てくるんだ?

155 :朝まで名無しさん:04/12/07 15:35:07 ID:Fn3yMqmu
>>128-129
つまり反対派も推進派も
実は靖国に行ったこともないし、現状を良く知らないということでFA?

156 :朝まで名無しさん:04/12/07 15:37:35 ID:Fn3yMqmu
靖国より大国魂神社の方がよっぽど立派だよね

157 :朝まで名無しさん:04/12/07 15:46:56 ID:dMdK2hO9
>>150
>レスの内容で判断してくれとお願いするしか無いね。 

レスの内容が全く同じですw

158 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)