5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女性天皇!?日本を滅亡させる気か!?

1 :     :04/12/01 10:23:53 ID:xURSB3HV
女は力が無いから男に戦わせて自分は命令してるだけってか?
不公平なんじゃない?男が働き女は家事を守る、だが女性天皇ってのは命令するってだけ
一家を支えるのは男。
なぜなら女は武力で攻め込まれたら守る事ができないから
力がある者が権利も大きい
当然の権利
顔がハンサムだからもてるってのと同じ原則
知能でも女は劣っている
ちゃんと話を組み立てて話せないもんな、ほとんどの女は
で、このスレ見てすぐ感情的になったり冷静に問い詰めたりしないんだろ?
それを男もやってたらそいつは女化してる男って事

2 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:24:18 ID:Rba2e3XC
>1
ばーか

3 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:25:18 ID:h8fUCdda
一家を支えるのは男。
一家に篭るのが>>1

4 :     :04/12/01 10:25:33 ID:xURSB3HV
>>2
お前の事じゃね?

5 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:25:46 ID:qyAGpzaR
20へぇ、すげー馬鹿がいるもんだ。

6 :     :04/12/01 10:25:56 ID:xURSB3HV
>>3
お前がこもってんじゃね?

7 :     :04/12/01 10:26:32 ID:xURSB3HV
政府もバカになったもんだな

8 :     :04/12/01 10:27:36 ID:xURSB3HV
>>5
お前がバカなんじゃね?

9 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:27:37 ID:8u2KvKqm
>>1
明日は学校行けよ

10 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:28:09 ID:QE7sznf2
推古天皇マンセー

11 :     :04/12/01 10:28:18 ID:xURSB3HV
>>9
お前が行けばいいんじゃね?

12 :     :04/12/01 10:29:19 ID:xURSB3HV
>>10
お前バカじゃね?

13 :     :04/12/01 10:30:26 ID:xURSB3HV
M男キモ

14 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:30:54 ID:qyAGpzaR
すげーな、>>1は全部レスつけていく気か?
やぁーい馬鹿。

15 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:32:43 ID:NlRF/VYH
>>1
戦前生まれですか?

16 :     :04/12/01 10:32:51 ID:xURSB3HV
>>14
お前がバカなんじゃね?

17 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:33:33 ID:jsb0/9iQ
女化してる男が増えてきたので、女性天皇を認めただけです。
男も女も一緒なんです。
性差なんて関係ないんです。
平等が一番なんです。

というより、日本人は退化してきてるんです。

18 :     :04/12/01 10:33:35 ID:xURSB3HV
>>15
お前が戦前生まれなんじゃね?

>>14
「やぁーい」とかバカじゃね?
知能発達してないんじゃね?
もしかして本物のガキ?
学校行けや

19 :     :04/12/01 10:34:30 ID:xURSB3HV
>>17
女化、つまり退化って事だろ
だから日本人は嫌われてんだよ

20 :     :04/12/01 10:36:05 ID:xURSB3HV
>>17
>男も女も一緒なんです。性差なんて関係ないんです。平等が一番なんです

女はちゃんと話組み立てて話せねーじゃん
一緒じゃねーじゃん
女が努力しねーじゃん
男が女化してるだけじゃん


21 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:36:31 ID:ZyzdCWDy
>>1

別に、天皇陛下が前線で戦う訳じゃないんだが・・
腕力や戦闘力で決めるんなら、
小川直也とか傭兵を天皇陛下にすることになるしな。

22 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:38:52 ID:LlVi0L2E
>>1
お前バカなんじゃないの?

23 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:39:19 ID:ML0H5vsM
天皇の存在自体もどうかと思うが
ここの主はいつの時代からタイムスリップしてきたんだ?
大体天皇ってなんだ?
貴族ってなんだ?
いつまでこんな事やってんだ?

24 :     :04/12/01 10:40:11 ID:xURSB3HV
>>21
んな事言ってんじゃない
女性天皇になったら「女性が日本の象徴」って事にもなるだろ
女は武力で攻め込まれたら守る事ができない
力が無ければ守れない
男は力がある
力がある者が権利も大きい
当然の権利

25 :     :04/12/01 10:40:56 ID:xURSB3HV
>>22
てめーで自分の意見見直してから言ってください
まともなレスも返せねーくせに



26 :     :04/12/01 10:41:57 ID:xURSB3HV
女は武力で攻め込まれたら守る事ができない
力が無ければ守れない
男は力がある
力がある者が権利も大きい
当然の権利


27 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:44:42 ID:CSha/Va+
女性天皇は問題ない。

女系天皇が問題なのだ!

28 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:45:55 ID:AiFwXaYm
>>26 男尊女卑のバカはカエレ
   女を見くびるな
   おまえアフォだろ
   

29 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:46:26 ID:oJn1FvAn
>>1
(´・ω・`)しょーがねーだろ、代わりがいねーんだから

30 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:48:28 ID:p3erl8Pl
日本はすでに滅亡しかけてます。


31 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:48:58 ID:EE3AKyVa
http://www.meiseisha.com/katarogu/nankin/tegami.htm
 「太平洋戦争」で日本が敗北し、列島に貴国アメリカ人兵士が満ちあふれたとき、
「キルロイ・ウォズ・ヒヤ」という言葉が彼らの間から聞こえてきた。「王殺し、ここに
来たれり」とでもいう意味らしい。あちこちの壁に、彼らは得意げにそう落書きして回った。
 「独裁者ヒロヒト」と「軍国主義者たち」の手から哀れな日本国民を解放してやるのだ
というメシア思想の宣言であったろうか。しかし、連合軍総司令官マッカーサー元帥が、
ある日、そのオフィスに、日本国天皇の訪問を迎え入れた瞬間から、歴史は別の
色合いへと転じたのである。あらゆる敗北の君主と同様にヒロヒトも命乞いに来たと
ばかり思いこんで、傲然とパイプをくゆらせていた勝利者に向かって、日出ずる国の
天子はこう仰せられたのだ。
 「朕の忠良なる国民に代わって朕を罰せよ」と。
 元帥はこの言葉を忘れかねた。のちに、朝鮮戦争の責任をとって解任され、離日
する際に将軍が言い残した言葉は、こうだった。
 「私は世界最高のジェントルマンを知った。それは日本の天皇である…」

32 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:52:42 ID:4jYXrGEI
香スレの予感

33 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:52:54 ID:EE3AKyVa
【 朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 、韓日文化研究所 昭和四十二年十月) 】

「ソウルから日本を眺めていると、日本が”心”という字に見える。北海道、本州、四国、九州と、心という字に並んでいるではないか。日本は万世一系の御皇室を頂き、歴史に断絶がない。それに対して韓国は、断絶につぐ断絶の歴史で涙なくしてみることはできない。」

【  アインシュタイン博士の言葉  】

近代日本の発展ほど世界を驚かせたものはない。
一系の天皇を戴いていることが、今日の日本をあらしめたのである。
私はこのような尊い国が世界に1ヶ所ぐらいはなくてはならないと考えていた。
世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か争いが繰り返されて
最後に闘争に疲れる時が来るだろう。その時人類は必ず真の平和を求めて、
世界の盟主をあげなければならぬときが来るに違いない。
その世界の盟主は武力や金力ではなく、
あらゆる国の歴史を超越した最も古く、かつ尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。 
それはアジアの高峰・日本に立ち戻らねばならない。 我等は神に感謝する。
天が我等人類に日本という尊い国を造っておいてくれたことを。

(1923年11月28日来日時の言葉)


34 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:53:13 ID:F+9BfUy/
鉄の女とまで言われたサッチャー首相。
パワフルな国務長官と言われるライスはどうなの?

35 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:54:33 ID:EE3AKyVa
朝連機関紙「民衆新聞」9号(1946年1月15日)より

「日本政府が本当の民主主義国家であるならば当然日本内に
居住する人民に選挙権、被選挙権を付与しなければならない。
百数十万の人口を持つわれわれに、当然に与えられなければ
ならない。われわれは解放された自主独立の外国人の立場を
堅持しながら、生活の根拠を日本に持つ外国市民の立場とし
て自分自身の生活を守り、36年間受けてきた迫害と虐待に
対する報復のために、また侵略的日本軍国主義天皇制を打倒
するために総選挙に参加する。」

*(朝連=後の朝鮮総連)

http://ime.nu/www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/7398/sonota.htm
http://ime.nu/www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/7398/index.html


36 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:58:12 ID:qyAGpzaR
おい>>1
レス追いがまにあわないぞ!
どうした、ほれっ、ばーか。

37 :朝まで名無しさん:04/12/01 10:59:52 ID:eANfjflM
男達よ、もっとしっかりせい!
でもその男を育てているのは女だよ

38 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:00:44 ID:qyAGpzaR
お〜〜〜〜〜〜〜い>>1さんよ。
馬鹿は死んでもなおらない。

39 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:02:33 ID:AiFwXaYm
>>38omaemona-

40 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:03:39 ID:EE3AKyVa
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_> >
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
 イメージ                   ヽヽ___//   日本語
         ________________
         |半島大陸メモ                |  |検索|←push!!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ◎ウェブ全体  ○日本語のページ

お前ら
半島大陸メモ
でググってみろ。

41 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:04:12 ID:pBshEeAI
女性は国を護れない?
高御座の聖上に、男女の別など無い。
何という不敬なことを言うのだ。
例えば神功皇后様は、三韓征伐の大名将であらせられる。

42 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:05:23 ID:IK4WVrD1
てんのうは
前立腺でたたかっとる。

43 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:06:37 ID:zbr6wJCB
>>1が何でも答えてくれるスレはここですか?

44 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:11:20 ID:gyJ9RO1t
女にもてないブサブサだから、男尊女卑に走っちゃうんだよねー。

45 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:11:37 ID:FPP5pvNV
女性天皇ってかっこええやん
男だろうが女だろうが何にもかわらん
そんなもんやわ

46 :44:04/12/01 11:14:29 ID:TeTkiPHX
ヒッキーと何もすることが無い主婦共の戦いとして、
この場は提供されたのだろう。
どちらもガンガレ!

1よ寝ている場合じゃないぞ。

47 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:15:11 ID:TeTkiPHX
44は間違いです。はい。

48 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:26:24 ID:xVLHVdCA
>>1
もう打ち止めか?
頑張れ。(レス返しの意味で)
おぬしの意見には多少賛同だが。極論過ぎる気がする。


49 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:26:30 ID:l+45+zm5
女天皇になると他民族、中国・朝鮮・アフリカ系とかの婿を選ばれたら日本終わるぞ
その可能性は男の天皇の千倍はあるからな

50 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:27:17 ID:YUaLX/wk
>>49
妄想乙

51 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:28:04 ID:gyJ9RO1t
>>47
間違いかもしれない。。。すんまそん。
でも確実にブサブサの方が“先に見下してやるっっっ”って
意識が見え隠れしてると思う・・・。
みんなじゃないけどね。


52 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:41:39 ID:jYC11qzP
女であろうと男であろうと
居ても居なくても如何でもいい〜〜

53 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:43:27 ID:EgZgwZ6p
>>1は危ないヤツだと思うが、言ってることは正しい。
天皇制崩壊への1stステップだろ、女性天皇は。


54 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:44:54 ID:FPP5pvNV
なんかの本で見た
日本という国はとっくの昔に滅んでて
個人国家の集合体を"日本"と呼ぶらしい
なんか納得

55 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:48:00 ID:zGuVX/g9
則天武后

56 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:51:50 ID:rymLtyA4
最近の大学生は暇つぶしにこんなことやってるのか。

単位はちゃんと取っておけよ。

57 :朝まで名無しさん:04/12/01 11:57:54 ID:ZyzdCWDy
>>24
>男は力がある
>力がある者が権利も大きい
>当然の権利

俺なんか浜口京子より弱いけどな。
強さ弱さってのは、絶対的なものじゃない。
わかるか?

58 :朝まで名無しさん:04/12/01 12:15:20 ID:t8WVZe/D
女が天皇になってヒステリックな反応するのがすげー楽しみ
パンダとしては最高

59 :朝まで名無しさん:04/12/01 12:24:54 ID:RQyAXsJ3
もういらないんじゃねえのこの時代には

60 :朝まで名無しさん:04/12/01 12:32:50 ID:ooLo8MCV
女性天皇を認めるということは女性が結婚後も
皇族のままでいるということ?
宮家が増えすぎないの?

61 :朝まで名無しさん:04/12/01 12:38:40 ID:OWvX5cjX
お前がバカなんじゃね?


その通り、1 は大馬鹿です。
こんな子を産んでしまった、母親の私が一番、悪いのです。
息子を、責めるのは止めてください。
皆さん、ごめんなさい。

62 :朝まで名無しさん:04/12/01 12:50:11 ID:gcxndU54
女性天皇とか明治維新以前は普通にいたんだし、いいんでないの?
問題起きたこともなかったし。
江戸時代ですら女性天皇3人も出てるよ。

63 :朝まで名無しさん:04/12/01 12:56:13 ID:YQjV8HcO
>>62
問題は女性天皇は一時的なもので女系はいないということ。
20年後、今の皇太子が天皇になってると思うが、愛子様や秋篠宮のお子さんが
礼宮様のように結婚して皇室から出るか否かという議論が出ると思うよ。

64 :朝まで名無しさん:04/12/01 13:08:36 ID:YUaLX/wk
>>63
女系がいようが全く無問題。
その女性天皇の長子が
男であればまた男系になるし
女であれば女系になるだけ。


65 :朝まで名無しさん:04/12/01 13:13:53 ID:smMMnOq6
男だろーが女だろーがどっちでもいいよ。
今の日本で天皇の位置づけは「象徴」なんだからさ。
何の裁量権・決定権も無い形式的なもんだろ。

66 :朝まで名無しさん:04/12/01 13:40:12 ID:Whx1lQwT
なんじ 案ずる事なかれ この国は 後しばらくで 潰れる
愚かな 民は きずくのが 遅すぎた。

67 :朝まで名無しさん:04/12/01 13:41:25 ID:wswHQICI
>>1
 イギリスが世界帝国への道を開いたのはエリザベス女王時代。
 同じく世界最強の経済大国になったのがヴィクトリア女王時代。
 良くも悪くも列強の末席に踏ん張ってる今もヴィクトリア2世。
 オーストリアが最も繁栄したのはマリア・テレジアの時代。

 女帝だから国が弱くなったんじゃなくて、女帝に限らずトップが公私混同を始めると国がシッチャカメッチャカになるだけでは?
 日本の場合、良く言って神棚、悪く言えば招き猫みたいな「お飾り」なんだから、どうでもいいのでは?

>>49
 いいんでねぇの。欧州王族とケコーンしても。
 今の血統はそろいも揃って顔が悪い。
 ウチのお袋は「アンパンマン一家」と言っていた。
 新しい血を入れて品種改良するのも良策かと。

68 :朝まで名無しさん:04/12/01 13:44:39 ID:R12x/qWy
フェミは嫌いだけどこれは別にいいと思う。
日本の生き神様って女性的なものが多かったし。

69 :朝まで名無しさん:04/12/01 13:48:44 ID:kZu0Adv7
男女問わずの長子相続でいーんじゃない?

70 :朝まで名無しさん:04/12/01 13:50:11 ID:o5EHDGmc
>>64
女系の意味をまったくわかっとらんな。
今までいた女性天皇の子孫は誰も皇位を継いでおらず、
男子天皇の子孫のみで天皇家は125代続いておるのだよ。
何十年後かに愛子様が天皇になり、その息子がさらに天皇になったとしたら
皇室の長い歴史の中で、初めて女性を経由して皇統が続くということになる。
それが女系で継ぐという意味。
女性天皇は存在したが、その子孫の天皇は存在しない。

71 :朝まで名無しさん:04/12/01 13:57:32 ID:3TjsJHOb
 女性天皇については皇室典範の改正で対応すべきだとの意見が多い中、あえて「皇位は
世襲のものであって、男女を問わずに皇統に属する者がこれを継承する」と憲法改正で容
認する考えを示した。
<憲法改正大綱原案の骨子>
 一、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の憲法三原則維持
 一、日の丸、君が代を国旗、国歌に規定
 一、天皇は「日本国の元首」。女性天皇容認
 一、肖像権、プライバシー権、知る権利などを追加。環境権と環境保全の責務。生命倫理の配慮
 一、国民に国家の独立と安全を守る責務。徴兵制は認めず。自衛軍設置
 一、自衛軍の任務は防衛、治安、災害緊急事態などの秩序維持、国際貢献のための活動(武力行使を含む)。武力行使は必要、最小限の範囲。非核三原則明記
 一、首相の国家緊急事態布告(防衛、治安、災害緊急事態)。基本的人権、自由の制限
 一、衆院の優越強化。参院議員の閣僚不登用。憲法裁判所の新設
 一、道州制導入。憲法改正要件の緩和
(産経新聞) - 11月17日15時19分

72 :朝まで名無しさん:04/12/01 14:09:31 ID:o5EHDGmc
なぜ女系で継ぐことが問題かというと、女性天皇の夫の家、
男系を優越としてきた日本の伝統で言えば、
その家がつまり日本の新しい主と言うことになってしまう。
愛子様以降の皇統は、つまりその夫の家が本流ということになってしまう。
天皇制という制度は今とは変わらず続くだろうけど、
天皇家の持つ権威性は以降、おそらく弱くなる。


73 :朝まで名無しさん:04/12/01 14:11:37 ID:Da0Ef1eD
>>67
ビクトリア女王も、エリザベス女王も、マリア・テレジアも夫は
旧王族か貴族しかも従兄弟だよ。
つか、マリア・テレジアのケースはぜんぜん比較にならないです。。。
オーストリア大公は夫でしたし。ハプスブルグ家の財産を継承するために
仕方なく適当に継承させただけ。日本と比較しても。。。

74 :朝まで名無しさん:04/12/01 14:18:00 ID:8Fk81RS0
>>70
だったら問題になってるのは女系云々ではなくて
万世一系のほうなのでは?w

75 :朝まで名無しさん:04/12/01 14:47:53 ID:x85mAAYP
「日本国の元首」? これって国王って意味だよな?

オレもそうだが、だいたい国民は
こう思ってるんじゃねえか?

 ==>  天皇家なんてもういらない。


76 :朝まで名無しさん:04/12/01 14:49:38 ID:yM8fhEtk
これをきに天皇制廃止でいいじゃない。
平成で終了。

77 :朝まで名無しさん:04/12/01 14:49:45 ID:x5qHqIp2
とりあえずいままで男系だけでやってきた、女系は1人も居なかった
2000年間守ってきたものを無にするわけにはいかない。
女性天皇はいたけどあくまで弟が生まれるまでのつなぎだったしね

78 :朝まで名無しさん:04/12/01 14:56:44 ID:x5qHqIp2
>>75
天皇制の支持率は朝日新聞でさえ常時80%超え

79 :Dr.NO:04/12/01 15:06:30 ID:FQwUqnSG
史上、立太子を経て天皇になった女性はただ一人、孝謙(称徳)天皇のみ。
天智・天武両血統の問題や藤原氏との対立などが原因で
男子に皇位が引き継がれたもののクーデターによって
皇位に返り咲いたから諡号がふたつある。
そして、彼女は生涯独身で子をなさなかったために
弓削道鏡への皇位禅譲を企画することになる。

男系社会の日本人に女性天皇のダンナになるヤツはいない。
よって愛子さまが皇位を継いでも数十年後に問題が先送りになるだけのこと。

80 :朝まで名無しさん:04/12/01 15:13:35 ID:x5qHqIp2
もう阿流腐烈怒天皇しかいない。

81 :朝まで名無しさん:04/12/01 15:24:12 ID:lvzRTLta
必ずしも過去に母親から子どもへの皇位継承がなかったわけじゃないよ。
そういう意味では女系だなんだって言ってもあんまり意味ないんじゃないの?
43代元明天皇→44代元正天皇は母から娘へと皇位が継承された。
ただし元正天皇の父親(元明天皇の夫)は天武天皇と天智天皇の皇女(後の持統天皇)との間の男子(皇太子)である若死にした草壁皇子(くさなぎのみこ)だった。
愛子さまの例にあてはめればその夫となる男性が男系に属する元皇族の子孫であれば愛子さまの子供が男の子でも女の子でも、その子が皇位を継承しても皇統は守られたと見ることもできるかもしれない。

とにかく過去に
父親 即位せず皇太子で死去
母親 皇太子妃から天皇(ただしもともと皇族)
娘が母親から皇位を継承
という事例はありますよ。

まあ、普通に考えて愛子さまの子供が皇位を継承するのは80年ぐらい先でしょ?愛子さまが早死にしなければ。
そんな未来に皇統だのなんだの言ってる人なんかいるのかな?

つーか天皇制があるのかどうかも疑問だよ。

どっちにしろ愛子さまの子供が即位する頃にはここに書き込みしてる人は俺も含めてほとんど死んでるよね。
残念ながら女帝は見られても皇室の女系への移行までは見届ける事は不可能だね。

82 :朝まで名無しさん:04/12/01 15:34:35 ID:eHJlKKE8
>>24
お前は、今のアメリカが一番似合うよ。うん。
渡米しろ。帰ってこなくていい。

83 :朝まで名無しさん:04/12/01 15:49:58 ID:Uh8cGB4M
>>1
あからさまな釣り乙。

女帝でもイインジャネ?別に抵抗感無い。

84 :朝まで名無しさん:04/12/01 16:05:16 ID:jn85bTIm
>>1
話が低レベルすぎるよな。まあ国民としては男でも女でもカリスマが
ある人が天皇あってほしいのはわかる。
個人的には女性天皇でも可。理由は王族を歴史から抹消したり維持で
きなっかたチャンやチョンと同じレベルに落ちたくないから。
日本人はそれだけでも西欧人は一目置いているのを認識すべき。


85 :朝まで名無しさん:04/12/01 16:13:00 ID:wswHQICI
>>73
>旧王族か貴族しかも従兄弟だよ。
 だったら欧州王族・貴族からダンナを引っ張ってコリャいいだろーが。
 血統の貴賤にこだわるのか、ミンジョクの血にこだわるのか、どっちかにせーよ。

86 :朝まで名無しさん:04/12/01 16:37:44 ID:2yrhVzli
男でも女でも日々の祝祭をきちんとやってくれれば構わない。
天皇というのはピラミッドの頂点にいる国家安泰の為の祭祀者・魔術師・生け贄だから。

87 :朝まで名無しさん:04/12/01 17:27:38 ID:+epZA+5O
秋篠宮様と紀子様にもっとがんばってもらわなくっちゃ。
応援メールせよ!

88 :朝まで名無しさん:04/12/01 17:33:44 ID:+y87fDsb
>>87
子作りの予定はないと言ってたでしょ!

個人的には側室制度復活が打開策かな。

89 :朝まで名無しさん:04/12/01 17:40:59 ID:832pttQ7
>>79
その称徳天皇って公式には女性として最も恥ずかしい死に方をしたことになってる
んだよな・・・。実際は弓削道鏡の即位を阻むための暗殺だと思うけど。

90 :朝まで名無しさん:04/12/01 17:41:01 ID:564uPrVD
逆。あの二人は早く逝ってよし。
将来の天皇が困惑するのもかまわず公の席で苦言を呈して、自分
は気が利いていると勘違いしてるのか。自分でコミュニケーション不足
なんて言ってながら。あんな風に思っていたなら兄に直接電話でも
して意見を言えばよかったじゃない。それで記者に聞かれたら、東宮家
の問題は既に解決されたと聞いております。雅子妃殿下の早期のご快復
をお祈りしております。とでも言っておけばいいの。
今更争いの種を撒き散らしてどうするんだよ。雅子妃だって公務復帰
したとき顔合わせたら気まずいだろ。
まぁ改めて二人の冷酷さが分かって改めて雅子様のご苦労が確認されて
良かったかもだが。

91 :朝まで名無しさん:04/12/01 17:46:26 ID:0UuLJB9Q
天皇AA貼る人はちょっと待ってね

今、前立腺の尿漏れ対策に、大人用オムツはいてるから

92 :朝まで名無しさん:04/12/01 17:55:56 ID:+epZA+5O
庶子をカミングアウトさせる女神はどっかにおらんのか?

93 :朝まで名無しさん:04/12/01 22:04:48 ID:QCVl/p92
いまさら、男も女もねぇよ! >1 は、氏ね!

94 :朝まで名無しさん:04/12/01 22:12:30 ID:5abv3unf
>>24
> 女は武力で攻め込まれたら守る事ができない

いやー、その心配は要らんだろ。
天皇が男である今現在だって、守れそうに無いから。

95 :朝まで名無しさん:04/12/01 22:22:46 ID:Zu/t/c72
[万●歳]愛子天皇とニート君皇配!!

96 :朝まで名無しさん:04/12/01 22:31:15 ID:QCVl/p92
>>95
んなこたぁ〜ない!・・・かも

97 :朝まで名無しさん:04/12/01 22:40:51 ID:9tD+dZ5w
>>88
秋篠宮家も子作りの予定ないの!?皇太子にご立派な苦言を呈されるくらい皇室のことを
考えてるなら、まず子作りしてくれよ。じゃないとまこさんやかこさんにも影響が及ぶんでないの?
だって愛子さんが女帝になってもし子供が産まれなかった場合、愛子さんが宮家の中で一番年少だから
他の宮家の女の子は嫁いでる可能性が高いよね。そん時にみんな嫁いじゃったから皇族がいません。後は高齢者ばっかりですじゃ
お家断絶じゃん。その時になって慌てて民間に嫁いだ人やその子供を天皇にしようたって無理があるし。
愛子さんが女帝になるってことは宮家の女子を民間に嫁がせることを禁止しなきゃいけないんじゃないの?

98 :朝まで名無しさん:04/12/01 22:50:41 ID:0bSsuIRz
女性天皇なんて別に何の問題もないと思うが、
結婚しようと思う男って出てくるか?


99 :Dr.NO:04/12/01 22:53:21 ID:a/2f50vB
>>98
>>79で私もそういったのだが、
もしいたとしたら「日本最大最強のヒモ」の称号を与えてもいいと思う。

100 :朝まで名無しさん:04/12/01 22:55:56 ID:+f0WD03l
女性天皇OKになったら。。。順番待ちしていた人が
スカ食らって。。面白くないじゃないか。
ルールはかえたらあかん。

101 :朝まで名無しさん:04/12/01 22:58:11 ID:vrsbCiD2
女天皇の旦那さんが四様になったら 反吐が出る

102 :朝まで名無しさん:04/12/01 23:00:20 ID:Ajqh/nH/
愛ちゃんは、池沼ぽいね。
Nステで、VTRやってますが。
女帝はむりぽ。。。。。。。

103 :朝まで名無しさん:04/12/01 23:01:02 ID:2+4Ry8Jh
>>98

鞘弧でも慰謝料1億5000万で結婚相手が見つかったからな。
哀子でも15億位慰謝料払えば婿候補が現れるかも知れんな。

104 :朝まで名無しさん:04/12/01 23:03:41 ID:diz8/YDR
おまいら、そんな事言ったって、いねーもんはどーしょもねーだろ。
文句は皇太子に家。奴がとっとと若い嫁貰わなかったのが悪いんだ。

105 :朝まで名無しさん:04/12/01 23:12:19 ID:BbLa/lhC
小和田の血が入った愛子さまは知能が高い。これ確実。
天皇くらい余裕でつとまる頭脳。
史上最強の天皇になる。

106 :朝まで名無しさん:04/12/01 23:14:48 ID:KjJzFoHP
>>105
でも、半分は皇太子だぞ。

107 :朝まで名無しさん:04/12/01 23:22:15 ID:ENNrB9t6
>>98 日本史上最強のヒモですが何か?

108 :朝まで名無しさん:04/12/01 23:24:42 ID:BbLa/lhC
>>106
皇室を侮辱しないでくたさい。

109 :朝まで名無しさん:04/12/01 23:26:30 ID:SmDAZHxP
って言うか天皇なんていらねーだろ。

110 :朝まで名無しさん:04/12/02 02:29:45 ID:0pQRO0d/
今の天皇家は日本に代々伝わる天皇家とは全く関係ありません。
2000年続くといわれる皇室の系統はとっくに途絶えています。
話は明治維新の頃にさかのぼりますが、江戸時代の最後の天皇である
孝明天皇およびその子供が暗殺される事件がありました(犯人は
長州藩といわれています)。
この時、長州藩の手により、全く別の人間が次の明治天皇
として即位しました。背景の事情については省きますが、
大きな力が裏で働いていたことはたしかです。

111 :朝まで名無しさん:04/12/02 03:57:21 ID:suQRwVt0
天皇が国民の象徴なら、天皇にぬるぽって言わしたい。

112 :朝まで名無しさん:04/12/02 04:04:24 ID:ztzKsktb
もうひとり生めばいいんだよ。

113 :朝まで名無しさん:04/12/02 07:39:57 ID:mdaWu0B0
絶対反対。空席でいいじゃないの

114 :朝まで名無しさん:04/12/02 08:03:44 ID:TKzBKzqx
女性天皇はどうよってことだけで、男系が途切れること、その意味に全くと言っていいほど触れないマスコミと為政者たち。
そのせいで国民も知らないヤシ多過ぎ。
このまんま断絶止むなしでいくみたいだね。どーしようもないもんな。
国民には本質を理解させずにナアナアで済ませる、いかにも日本的でgood。
しかし、女が天皇じゃ今の嫁探し以上に配偶者見つけるのに苦労するのは必至だな。

115 :朝まで名無しさん:04/12/02 08:06:04 ID:qS/XGqp+
だから、雅子さんは日本歴史の汚点

116 :朝まで名無しさん:04/12/02 08:39:57 ID:TKzBKzqx
>>115
わかってないうちの一人だな。
雅子だけじゃなく女しか産んでない今の皇位継承者夫婦みんな。
ま、宮家減らしたマツカサ、それを認め以後放置したせいでもあるが。

117 :朝まで名無しさん:04/12/02 09:04:25 ID:iyhYV+kJ
たとえばだぜ?俺が天皇と結婚するとするじゃん
おまえらの象徴は俺に突かれるだぜ?
舐めさせたりさ、ロウソクとか手錠とかも使われるわけよ
で、他の男に回されたりさ、嫌じゃん?

118 :朝まで名無しさん:04/12/02 09:05:03 ID:+t3rEJgc
>>114
皇室の男を婿に取れば問題なし。

119 :朝まで名無しさん:04/12/02 09:12:01 ID:MGCSKwdZ
女性が天皇になって国造りの神が男神じゃまずいと太陽神アマテラスを女神にする
ような、大昔からいい加減なこの国で「男系がとぎれること・・・」なんて云ってもダメだよ。

天皇は血筋を継承してるんじゃなくて、国家安泰の為の最高度の呪術(文化)を
継承してるものだから、その伝統の継承者がいるなら誰でもいいんだよ。
血筋は体裁だけ。

120 :朝まで名無しさん:04/12/02 09:15:00 ID:TKzBKzqx
>>118
はっはっはー、いいねー
愛子と三笠宮とかねー
眞子とヒゲの殿下とか
すごすぎるな、よくそんなおぞましいこと言えるよな
117さんが具体的に考えた組み合わせは誰と誰よ

離婚又は嫁死別で若いねーちゃんと再婚のほうがまだ可能性アリ

121 :朝まで名無しさん:04/12/02 09:16:53 ID:+t3rEJgc
まあおれにとっては昭和天皇がラストエンペラー。
もうあとはどうでもいい。

122 :朝まで名無しさん:04/12/02 11:34:05 ID:J/5lY+QI
>121
それはいえる。

123 :朝まで名無しさん:04/12/02 12:09:13 ID:yT+S1tEn
皆が、子供、子供と躍起になっている限り、子供は生まれないよ。
宮内庁は、子宝にかこつけて皇太子夫妻を幽閉し、それを子宝欲しさの観点
から見て見ぬふりをして宮内庁を褒めそやす天皇夫妻と、自分が天皇になり
たい一心で火種をつける秋篠宮と。こんな構図を見て、それこそ神様がいる
ならば、子供をくれるとは、自分は思わない。だから、現天皇家には、親戚
に至るまで、全部女性なんだと思う。もちろん、皇太子夫妻も産み分けから
全てやった挙げ句の内親王誕生だったと思うし。自分は神道もキリスト教も
仏教も新興宗教も好きじゃないけど、自分が現に12年間子供に恵まれず、
そして出来る直前に真面目な話、夢枕に神さんが立って、くれる、と言って
くれた時、驚いたけど、神さんているんだ、と思ったよ。その時自分は最初
に聞いたのは、今までの子供に恵まれなかった人生は今で言うところの負け
犬ですか?と。だって、障害もった子産んだり、不妊症の人の生きる意味が
分からないし、そういう人を世間は見て見ぬふりしたり、又は石投げるだけ
で(現にみんなも雅子様に対して子供産め子共産めって、すごいじゃん)思い
やりの言葉一つもかけなかったから。なんだか、生きるってどういう事なん
だろうって思った。そうしたら、神さんは道ばた這ってる虫ですら、生きて
る意味があるって言った。だから、例えば、羊水検査をしてダウン症と解っ
て、堕胎したとしてもそれに代わるだけのでっかい人生の試練はあるんだっ
て。その人の器に合わせた試練てあるんだって。運命って何度も言ってたよ。
だから、女系天皇に切り替えなくてはいけないのは、何故か?とそこから
考えないとだめだよ。何で、女性ばかりが産まれたのかとか。そっちの方が
ずっと問題だよ。おかしいじゃん。そうでなくても、今、日本では不妊症は
すごいよ。不妊の女性の孤立と孫を欲しいと思う親の孤立とか、皆が孤独だと
思う。そんな時代に突入したことを考えないといけないよ。だから、雅子様
責める前に、神さんの意向をよく考えないとね。戦後に始まったことだから
靖国のこととかも。

124 :海人 ◆NVTIAU2DJw :04/12/02 12:19:36 ID:HLTZ9Tzr
【沖縄/日本へ警告】政府の対応には首をかしげざるを得ない。

琉球政府主席と日本の屋良覚書違反か
軍事基地のない島に、きな臭さが漂いはじめた。。
反対の意思は示された
 軍事基地のない島に、きな臭さが漂いはじめた。住民はいち
早く反応し、「基地反対」の意思を明確にした。
 「下地島空港の軍事利用に反対する宮古郡民総決起大会」は
約二千人(主催者発表)が参加した。宮古市町村会や経済界、
PTA、市民グループなど幅広い団体が加わった。
稲嶺恵一知事も「沖縄の基地負担増になる」と反対の立場を明ら
かにしている。
 大会の発言には、宜野湾市の沖縄国際大学での米軍ヘリ墜落事
故への不安が強くだされた。高校生は「爆音が鳴り響く空の下で
、墜落の危険性を考えながら生活していくのは耐えられない」と
訴え、女性代表も「犠牲になるのは女性や子ども」と不安を語った。
民間のパイロット訓練飛行場として一九七九年開港した同空港は、
着工前の七一年、当時の屋良朝苗琉球政府行政主席と日本政府の
間で、民間航空以外に利用しない、という文書が交わされた。「
屋良覚書」である。
同空港の基地化は、日米安保条約が定める「極東」を越えて進む
日米同盟や中国脅威論に立つ国防増強の具体的な表れともいえよう。
宮古の訴えは、基地の強化や恒久化に反対する県民の声を代弁する。
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20041130.html#no_1


125 :朝まで名無しさん:04/12/02 12:27:09 ID:5+fpnWJC
なんで「犠牲になるのは女や子供」なんだよ。
戦争で真っ先に死ぬのは前線の兵隊だろうが…。

126 :朝まで名無しさん:04/12/03 00:28:27 ID:9/OliSyn
アインシュタイン博士(1922年)

「近代の日本ほど、世界を驚ゥしたものはない。この驚異的な発展には、他の国と異なる何かがなくてはならない。
日本は長い歴史を通して一系の天皇を戴いてこれたということが、今日の日本をあらしめたと断言できる。
私はこのような尊い国が、世界のどこかに一カ所くらいなくてはならないと常々考えていた。
世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れるときがやってくる。その時、
人類は本当の平和を求めて、世界的な盟主をあげなければならない。この世界の盟主になるものは、
武力や財力ではなく、あらゆる国の歴史を遥かに越えた、最も古く、最も尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰、日本に立ち戻らなくてはならない。
我々は神に感謝する。我々に日本という尊い国を作っておいてくれたことを・・・」


127 :朝まで名無しさん:04/12/03 08:32:13 ID:arNFnyrR
>>119
血筋の体裁、これが一番肝要。

>伝統の継承者がいるなら誰でもいいんだよ

誰でもなれるというものじゃ価値がありません。
また争いの元になる。継承者はきちっと決められていなければいけません。
女性天皇云々を語る時、マスコミはよく他国はどうよって言うけど、全くナンセンス。
ずっと男系で続けた万世一系であることが日本の皇族、天皇家の天皇家たる由縁、世界に例を見ない希少価値。
途中で誰の種かわからんのがあったりしたかもしれんが、表向き事実として男系で続けてきたからこそ伝統の重みが出てくるってもの。

ま、女性天皇の後、男系が途切れたら、法律でどう天皇を規定しても、それはもう天皇ではないと思う人は多い。
いっそのこと無くしたほうがよろしい。

128 :朝まで名無しさん:04/12/03 10:30:39 ID:3k1mfY7F
>>127
そんな体裁は長く実権を持たなかった朝廷が、精一杯権威らしきものを取り繕おとして
自らこじつけてきただけのもの。
同様に現在・将来の皇室がその権威らしきものを取りつくろうとするなら、女性天皇が
誕生したあとで「男系」に修正するなど、皇室自体が調整してゆけば良い事。
そんな辻褄合わせが日本の官僚制の伝統だ。

そんな「体裁」よりも天皇一世一代の大祭「大嘗祭」によって国民を代表する最高位の権威者
として「神々と契約」した者の「存在こそが」必要なのです。穢れなく準備の出来ている者なら
誰でもいい。日本は古来よりそんな「魔術国家」として存続しているのだから。
だからこそ「神風」も吹く。

129 :朝まで名無しさん:04/12/03 22:19:17 ID:YaFk4Cd0
古来天皇は複数の側室を持ち、数十人もの子供を儲けた。他にも
何世代経とうが永遠に王に下らない「世襲親王宮家」を四家も置き
本家が途絶えた時のスペアとして温存してきた。それでも男系の血を
保つのは非常に難しく幾度の断絶の危機があった。

つい最近にも天皇家本家が皇女2人を残し断絶。皇女の一人が
後桜町天皇となり、閑院宮から連れてきた皇子が成人するまで中継ぎとして
即位した。その皇子が明治天皇の祖父である118代光格天皇である。

閑院宮家自体、光格天皇出生の数十年前に幕府関係者の一言により
創立した宮家で、その一言が無ければ確実に天皇家が断絶していた
可能性がある。

つまりそのような二重三重の安全策を講じても男系の血を守るのは
難しく、先代の凄まじい努力が積み重なって繋いできた。現在では
側室は廃止され、四親王宮家を始めとする各宮家は臣籍降下。
しかも養子を取る事は禁止され旧皇族の男子を跡継ぎにする事すら不可能。
こんな不十分な現制度で男系を守ろうとする事自体不可能。

130 :朝まで名無しさん:04/12/04 02:35:36 ID:TtId6CZf
>>129
その不可能さを、例によってまたマスゴミメディアも教育も解説してないんだよ。
なぜ今女子しか産まれないと騒いでいるのか?
血が濃すぎだの偶然だのましてや天罰だのではないな。

敗戦で現制度となったのだから、そこから数十年経った現在、
当然の結果としてこういう問題が起こった。
(当たり前だ。というよりそれを見越しての現制度を、敗戦国として押し付けられた。)

のようなことが、国民に理解されてない。
天皇家の常識、敗戦での変化、世界の中での認知
などを知らせる努力が必要だよ。ていうか、やれよマスゴミが…。

131 :朝まで名無しさん:04/12/04 10:36:28 ID:qOjW5h6p
女性天皇導入論というのはおおざっぱに言って男女平等の観点しか
根拠がない。

しかし、もともと皇室だけが全国民の中で唯一、餓えから生まれながらにして
免れた、不平等な存在であり、憲法の保障する平等秩序の枠外に
あるのだ。

であってみれば、おおよそ「平等」などというものは女性天皇をサポートする
論たりえない。

国民と皇室とは別の枠内にあるが、国の象徴たる天皇は国民のありようと
密接に関係があるのだから皇室も国民同様に男女平等であるべき、というのが
女性天皇賛成派から予想される立論だ。

しかし、これは冷静に考えれば原理的に矛盾しているのだ。皇室と国民が
別個の秩序下にあって、皇室は歴史と伝統によりその存在が正統化され
ている以上、皇室の規範としては国民一般の規範よりも皇室の伝統が
優先される他はない。

皇室の伝統が国民一般の規範に服すべきという考えが正統化されるなら、
そもそも皇室の存在自体が認められないのである。原理的矛盾とは
このことだ。

132 :朝まで名無しさん:04/12/04 11:19:05 ID:wbOBBNR7
>>127
同意。
それとマスコミの他国の王族との比較は変だと思う。必ず出てくるのがヨー
ロッパの一部の女帝容認国だが、アジアやアフリカや中東は?女帝って圧倒
的に少数派だよね。

>>128
>同様に現在・将来の皇室がその権威らしきものを取りつくろうとするなら、女性天皇が
>誕生したあとで「男系」に修正するなど、皇室自体が調整してゆけば良い事。
>そんな「体裁」よりも天皇一世一代の大祭「大嘗祭」によって国民を代表する最高位の権威者
>として「神々と契約」した者の「存在こそが」必要なのです。穢れなく準備の出来ている者なら
>誰でもいい。日本は古来よりそんな「魔術国家」として存続しているのだから。
その権威こそが、万系一世という長い年月を経て培われてきたものなのだが?

133 :朝まで名無しさん:04/12/04 11:20:50 ID:dtqDJfxh
化石化した王権神授説にしか拠所を求められない“王様”など要らん。

134 :朝まで名無しさん:04/12/04 11:26:27 ID:oNJ+76Wq
俺は天皇制なんてあってもなくてもどっちでもいい。
男系断絶するなら、もう共和制でいいよ。

135 :朝まで名無しさん:04/12/04 11:28:38 ID:DwXhE1Fp
別にいいんじゃねーの?
お飾りなんだし。
まあ矢鱈お金の掛かるお飾りだがな。
社会保険庁と道路公団ぶっ潰せは屁でもない金額だろう。

136 :朝まで名無しさん:04/12/04 11:37:19 ID:scoL1kBM
大体、天皇制自体必要なのか・・・
男だ女だなんてムキになるような時代じゃないだろ。


137 :朝まで名無しさん:04/12/04 17:31:56 ID:vtLvKm+y
>>132
>>万系一世

アホにそんな事云われてもな。「万世一系」だろ。
お前の云う万系一世だと「一代限り・誰でもいい」という意味になるぞ。

138 :朝まで名無しさん:04/12/04 17:38:21 ID:MzoRs5a5
>万系一世
叙勲基準だw

139 :朝まで名無しさん:04/12/04 17:39:43 ID:mkOsdU9W
万系一世・・・
おもろい、warota
いいなあ、万系一世の皇統。

140 :朝まで名無しさん:04/12/04 18:01:06 ID:ZYIBArje
いやむしろ伝統に照らすなら女帝も可だが
王政復古以降のはプロシア型立憲君主制度のコピーだったから
いまさらは不都合ぽいというのが実情じゃないの?

141 :朝まで名無しさん:04/12/04 18:06:21 ID:tVPXFsqL
おぉ!卑弥呼様の復活ですね。この日をどれだけ待ちわびたか・・・。

142 :朝まで名無しさん:04/12/04 18:42:54 ID:TtId6CZf
そんなに明確に男系に限るって定められてたのかー。それ自体知らんかった。

ところで、その根拠は何だ?
「伝統的な決め事だから」のみでは、昨今の男女平等派に押し切られるぞ。
日本人の半分は女だ。女としては、根拠もなく差別されるのが面白いはずないし、
「制度を変えよう」という意見に乗る方が自然じゃないか?

男系を単純に現代の視点から見るなら、「Y染色体が天皇の遺伝子」ということか?
それならわからんでもないけど、それにこだわる根拠は?
極論すると天皇制の存続は、日本(国民)の得にならないと意味が無い。
「男系を続ける」ことで日本がさらに尊敬を集められる、など利点があるなら知りたい。

「男系を維持していて、素晴らしいです」とこれまでに評価されている具体例
(天皇制に限らず、日本に限らず、男系を維持することへの評価例)誰かプリーズ。


143 :朝まで名無しさん:04/12/05 00:58:04 ID:6qENq7b3
>>142
ならば女でもローマ法王になれるのか?ダライ・ラマは?日本の皇室を他国の
王室と比べるのは変。他国の王族は征夷大将軍、日本の皇室は神道を司る役目
即ちローマ法王的な役目をも担う立場。キミのように単純に比べられないでし
ょ?

144 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:00:08 ID:0fIBvwN4
>>143
ただの飾りだから、どうでもいいと思うけどな。

145 :朝まで名無しさん:04/12/05 01:10:29 ID:6qENq7b3
>>143
それを飾りと思うか、歴史的文化遺産と思うかとの差なんでしょ?

146 :朝まで名無しさん:04/12/05 02:07:07 ID:pejcakRs
>>143
>日本の皇室は神道を司る役目即ちローマ法王的な役目をも担う立場。
 ならば巫女サンの大親分として女性天皇でも問題無いと思うが。

 しかしこのまま男系に執着すると、日本の試験管ベビー(調整胎児)1号は次期天皇になりそうなだな。
 まぁそれも良いんでは無かろうか。
 科学の子。技術立国日本にふさわしい象徴ではないカネ?

147 :朝まで名無しさん:04/12/05 08:32:42 ID:n0+yHGR7
>>143
ケンカを売ったわけではなくて、
自分はなるべく天皇制存続を主張したいから、いいソースがあるなら知りたかっただけです。
理論的に破綻しているのならアウトだけど。

つまり、
王族・皇族の範疇ではなく、宗教上の歴史的文化遺産として世界の例をみると、
男系がいいということなのですか?
確かに(多少の曖昧さはともかく)延々と続いた一族というのは価値はありそうなのですが、
「男系」を主張するための理屈を下さい。

148 :朝まで名無しさん:04/12/05 09:22:51 ID:9GqlVeYh
>>147
現在言えることは、それで100代以上続いてきたってことしかないな。
今は象徴ってことになっているが、歴史上ではほとんど権力の無かった期間のほうが長いにもかかわらず、その存在だけは男系を維持させつつ保存させてきた。
昔は明文化されていたわけでもないのに男系を維持することが不文律になっていたのがスゴイ。
だもんでほとんど日本では一般人が天皇家を滅ぼして、我こそが新しい天皇に取って代わるということがない。
天皇家の天皇家たる資格がわかっていたからだと思う。男系の子孫でなければ資格なしってね。
(ま、今もそうだが大しておいしい地位じゃないってこともあるが)

天皇家は今も昔も一般民とは違う、差別された存在。だから誰でもなることが可能ではダメなんですよ。
で、近いうち男系は途切れるが、その後女系に切り替えるなら、ずっと、それこそまた500年、1000年と女系で行くならいいと思う。
ダメなのは男系女系混ぜちゃうことだな。
そうすうると、実は俺も天皇の資格ありだ、という民衆がどんどん登場することになり、差別された存在ではなくなってしまいます。

競馬やってるヤシならすぐわかると思うんだがな〜。
St.Simon系と言えば父系図で男親の直系で続いたのを言うが、先祖のどこかにSt.Simonの血が入っているとなるとそれこそ現在のサラブレッドの殆どが該当してしまうからな。

しかし、男系と言ってピンとこない人って何を言ってもそんなことに意義を感じないような気がする。
昨今のマスコミや掲示板覗いていてそう思う。
そしてそういう人のほうが多数みたいだ。
男系途切れたら終わり、と思っている人は少ないようだね。




149 :朝まで名無しさん:04/12/05 09:57:59 ID:xVyh2KVZ
ローマ法王って代々フランス人じゃなかったっけ?

150 :朝まで名無しさん:04/12/05 10:11:43 ID:n0+yHGR7
>>148
競馬はサパーリです。そうか、競馬では父系は普通に使う用語ですか。

 > しかし、男系と言ってピンとこない人って何を言ってもそんなことに意義を感じないような気がする。
 > 男系途切れたら終わり、と思っている人は少ないようだね。
その通りだと思います。
マスゴミはそのへんの伝統・しきたりを凄いことだとはさっぱり伝えないし、
伝える時にもいかにも「過去の遺物」のような扱い方をしますよ。
こんな中で存続を唱えるには、よっぽど理論武装しないと、
周囲からウヨクかと言われてしまうので困ってます。

 > それで100代以上続いてきた
 > 明文化されていたわけでもないのに男系を維持することが不文律
ここはちょっと弱い…それこそ、明文化されてないので
その100代の中で「なぜ男系だったのか」がわからないです。
それに昨今の風潮では、「これまで不平等だったのなら正そう」と言われてしまう。

 > 男系の子孫でなければ資格なしってね。
 > (ま、今もそうだが大しておいしい地位じゃないってこともあるが)
実際、おいしくないと思うので、取って代わりたいとは思わない…。ものすごく不自由そうだし。
ただ、男系女系を知らない頃から、そんじょそこらの人に資格があるとは思ってなかったよ。
 > 男系女系混ぜちゃうと、実は俺も天皇の資格ありだ、という民衆がどんどん登場
これは、そうなのですか?
どちらかと言うと、「男系のために宮家を復活」などした方が資格が広がりそうですが。
その代ごとに跡継ぎ候補をはっきりさせても駄目?
それこそ他国の王室(男系女系混合)では、そんなに謎の跡継ぎ候補が出て大変なのですか?


151 :朝まで名無しさん:04/12/05 10:16:50 ID:+cPpFyTL
社会的に女性がどんな存在であったかという事の違いにすぎないよね。
長い間、男性が主、女性が従。だっただけで。
現代ではその主従意識が薄らいできたので別に男系にこだわらなくてもいいと思う人が
増えている。血筋が尊いから権威がある。なんて云うのは朝廷側の精一杯の演出だよ。
そんなものを有り難がるから「現人神」なんて馬鹿な事になった。

天皇の権威というのは古代から最高位の権威者・権力者にのみ託された陰陽道秘術や
密教奥義などを含む一世一代の「神との契約」を継承してきたその一点だよ。

だからこそ本気で天皇を潰そうとした織田信長が天守閣に新たな神の構図を作り上げ
自らを神と位置付けようとして暗殺されたり、家康の死後、陰陽道にも通じる密教僧
天海によって東照大権現なんて新たな神に祭り上げられ天皇の権威に対抗したりしたんだよ。

万世一系だの血筋だのを「妙に」有り難がるのは明治以降の演出効果の影響だね。
皇室というのはそんな伝統をずっと守り続けてきた一族だから、別に不都合もないから
これからも続けてください。ぐらいのもんだよ。不自由な人生でもさ。他では真似できないから。
だからその一族であれば男でも女でもいいじゃないか。

152 :朝まで名無しさん:04/12/05 10:18:40 ID:n0+yHGR7
>>149
ローマ法王とローマ教皇の違いもよくわからない…。そうなんですか?
チェーザレ・ボルジアだかの父親がやってたのは教皇?確かイタリア人ですよね?


153 :朝まで名無しさん:04/12/05 10:47:30 ID:n0+yHGR7
>>151
 > 現代ではその主従意識が薄らいできたので別に男系にこだわらなくてもいいと思う人が
 > 増えている。
そう、女性が従とか劣るとか不浄とか言っての男系擁護は、現在の風潮では不可能。
男女の差を全部無視して平等を唱える連中は嫌いだけど、
だからと言って女を下に置くのは、反発必至だろう。

 > 天皇の権威というのは古代から最高位の権威者・権力者にのみ託された陰陽道秘術や
 > 密教奥義などを含む一世一代の「神との契約」を継承してきたその一点だよ。
こういうあたりに、「Y染色体が絶対に無いと」とは思えないんだけどなあ。
確かに、男の系統=Y染色体 女の系統=ミトコンドリア 
で、女系になるとよくわからないミトコンドリアしか受け継げないけどさ。
(それも、昔は皇族・貴族の姫ばかりだろうけど、今は雅子妃やさらにその母方のものだな。)
アマテラスはどうするんだよ。(伝説なのは百も承知だ。)

男系女系は、逆に「男系でないと駄目だ」と思うから問題になるんじゃないのか?
「男系に拘ってたのに女性天皇になった、日本の伝統はもう終わりだ。」
と言われると確かに悔しいけど、日本人が胸を張って、
「天皇一族の血を引いた正統な跡継ぎです。」
と言えばそれで済むと思うんだけどな。
それでは駄目だという宗教的常識が世界にあるんだったら、是非教えてほしい。

 > 不自由な人生でもさ。
 > だからその一族であれば男でも女でもいいじゃないか。
自分もこの辺で同意。
名誉や豪華な安定生活と引き換えに、不自由さを我慢する使命を負って生まれてきたんだ
と思ってがんばっていただきたいし、
その代わりに国民も、日本人の宗教的な歴史を象徴するその特殊な一族を
税金から大金を払って養う。(文化遺産保護だな)
その一族・一家に生まれたんなら普通に正統だと思うよ。
(配偶者や、その一族までいくと流石に認められない。)


154 :朝まで名無しさん:04/12/05 11:57:00 ID:9oLf+LY3
>>153 名誉や豪華な安定生活と引き換えに、不自由さを我慢する使命を負って生まれてきたんだ
と思ってがんばっていただきたいし、
 
名誉はともかくそう豪華な生活を送ってるようにも思えないな。
天皇家ってクルーザーとか自家用ジェットとか持ってるの?
その世界で有名なコレクターだとかそういう話も聞かないし
ワインが好きな皇太子夫妻ですら、2000円程度のワインを
普段は楽しんでるらしいし。


155 :朝まで名無しさん:04/12/05 11:58:51 ID:KhM9fRZ8
>>150さん、配合表って知ってます?

      父
    父<
本人<   母
      父
    母<
      母
とやってくと5代前では何人の血があることになります?
競馬だと5代とか8代とかみて血量とか近親とか調べるオタッキーな作業するんです。
ただ、にわかオタは父系(図で見ると一番上に続く父だけ辿る)しか見ない。が、そういう分類も主流になっているんだが、なぜかと言うと区別しやすいからなんだよね。
天皇家も同じ。父系一本でずっと統一してきたのは、区別する為なんです。
それを、男系(父系)も女系(牝系)もどっちでもあり、ごっちゃにしちゃうと配合表のどっかに天ちゃんの血がある人皆に資格ありとなって収拾が付かなくなります。
傍系の宮家や側室でも多くなると言うのは逆です。父系維持のあやふやさを補う為にそれらは必要だったのです。
現在の状況は、GHQによる宮家廃絶と側室廃止による賜物ですわ。


156 :朝まで名無しさん:04/12/05 12:15:06 ID:zCRHI6HM
問題はさ、ここ暫く男の子が生まれていないという『 状況 』が先で
仕様が無いから女帝を認めようか... って雰囲気の中での議論だって事と、

このご時世に今更『 女帝有りだけど男子優先 』とかは、
                         ~~~~~~~
明快な説明をし難いって事と、

完全平等にしちゃうと、宮家がどんどん増えちゃうだろ!って事だよな?

まぁ、男女の別以外に『 生まれた順番 』で役割が決まってる時点で
そもそも不平等なシステムなんだから、

・男女の別なく長子継承
・皇太子/皇太女が即位したら他の兄弟は宮家廃止( 民間人に )
 ( 但し、皇位継承権は引き続き有する )

ってしたら?

皇位継承を辞退する権利も認めてあげたいけど、
女の子の後に男の子が生まれた場合、
仮にお姉さんが即位する気マンマンでも、
周囲が『 自発的に辞退する様に 』仕向ける様になるんじゃないかと危惧する.


157 :朝まで名無しさん:04/12/05 12:15:58 ID:g2QD0Aiy
生まれた子にしてみればいい迷惑だね。
自分の人生を他人に蹂躙されるんだから。


158 :朝まで名無しさん:04/12/05 15:06:36 ID:n0+yHGR7
>>156
宮家って、天皇家の男子一人につき一個というものなのですか?よく知らないけど。
だったら、女子も宮家を作ると多くなると言うんなら、
男女とも一代限りの宮家にでもしますか?

宮家の役割がよくわからないけど、もし「天皇家の男子(男系)の家の保存」だとしたら、
廃絶は何故起こるのですか?歴史上、戦後のGHQに潰されたのだけなのですか?
だったら、その宮家を戻せば済むだけだと思いますが。

既になされたはずの全戦犯の名誉回復と同様、
敗戦国として被った強制は、ある程度なら
「日本のことは日本人が決めなおす」と主張できるかと思いますが。

159 :朝まで名無しさん:04/12/05 15:14:18 ID:n0+yHGR7
>>154
ああ、豪華ではないのですか。
あんまり興味なかったので、詳しくは知らないです。

前に、どっかの被災者(三宅島だったかな)の子どもたちに対して、
「陛下より御見舞いとして御用牧場の牛乳が振舞われた」とか、ニュースで見たので、
そのイメージがあった。
専用牛乳…orz とその時思ったけど、まあ、安全のためもあるのかな。
警護とかと同レベルの話で、贅沢ではないのかも。

160 :朝まで名無しさん:04/12/05 19:12:04 ID:4gZdvqwt
内親王だけ宮家を設立し、女王は婚姻と同時に臣籍降下はどうでしょうか?

161 :朝まで名無しさん:04/12/05 19:21:41 ID:vZh7uo6N
イギリスでは100位以降まで継承順位が決まってるらしい。
もう下位になると貴族では本当に庶民の生活なんだって。
日本もそうしようよ。あらたに男系宮家を含めて継承順位で決める。
これなら男系でもいけるよ。維持費の問題も解決。


162 :朝まで名無しさん:04/12/05 19:23:49 ID:vZh7uo6N
下位になると貴族では→下位になると貴族ではなくて

163 :朝まで名無しさん:04/12/05 20:09:24 ID:NYhhihuS
>>149
今の法王はポーランド人のようだが。

164 :朝まで名無しさん:04/12/06 11:48:31 ID:olPjJD50
法王は大司教の中から選ばれるのではなかったか?
血統とかは問題ではないし、男女の別は昔は
あったかもしれないが、今はないはず。

***

宗教的象徴として天皇を見る人達もいまだにいるとは思うし
そういう人達にとって男系とか女系の区別は重要なのかも
しれない。
が、上の方の議論でもあったように、国の象徴としての天皇は
特に男女の別は必要ない。

宗教的象徴の議論と、国の象徴としての議論がごっちゃになるのが、
混乱の元だと思う。ここは宗教的観点から見る人達には、天皇が
宗教的象徴(現人神?)ではなく、法王ぐらいの位置づけになる
ように、見方を変えてもらうことはできないのか?

165 :朝まで名無しさん:04/12/06 22:54:18 ID:NorwbUMd

>>164 法王ぐらいの位置づけっていうのがよくわからない。
あれは地上におけるイエスの代理人であり、思いっきり宗教的な
象徴なんだがな。
それともローマ法王みたいに投票で選べっていうことかな?

>宗教的象徴の議論と、国の象徴としての議論がごっちゃになるのが、
混乱の元だと思う。

そもそも宗教的な権威があるから、世襲の王家が国の象徴になり得る
わけで、英国の女王も一応は英国国教会の長だよ。
そういった聖性を無視して選ぶなら、世襲する必要なんかなくて
大統領制とかにしたほうがすっきりすると思うよ。




166 :朝まで名無しさん:04/12/06 23:10:12 ID:c4k0EAAw
「国の象徴」の方がよく分からない。元来宗教的文化的なものなのに。
なんだよ「国の象徴」って。

167 :朝まで名無しさん:04/12/06 23:25:11 ID:5b299Rb5
さくら、フジヤマ、ゲイシャ、ヒロヒト

168 :薄弱:04/12/10 02:51:47 ID:RUFLSlck

正月に神道、盆には仏教徒、クリスマスにはキリスト教徒になれる日本人に、
天皇を法王とかゆうのわマトハズレすぎるな。
英国人わ宗教で自我を維持してっけど、日本人にとって宗教わただの気休め風物詩。
よーわなんでもいーんだよ。

天皇わ、思想的実体が無いトコロがいいんだよ。
国家のアイデンティティに思想的実体がないから、
そんときいちばん優れた思想を、世界から節操なく取り入れることができる。
遣唐使から黒船からGHQまで、そうやって世界のイイトコ鳥をしてきた。
あれだけ熱狂的だった戦前戦中の国粋主義も、あっけないほど一瞬で熱が冷めた。
マルクス主義と心中して滅びたソ連や、グローバリズムを世界に押し付けて総スカンのアメリカと違って、
特定の理念や思想と心中しない、無節操なしなやかさが、日本のしたたかさだろ?

ところがね、幕末の尊皇攘夷とか戦前の国粋主義とか、
天皇を、特定の理念や思想と心中させちゃうよーな、
天皇ならでわのアドバンテージを自ら捨て去る暴挙が、
ここ1.5世紀ぐれーの間にけっこーあってさ。センスねーよな。
そんでいま天皇についてわ、賛成するにせよ反対するにせよ、みんなムキになるじゃん。
それが一番いかんちゅーの。

天皇つーのわ、基本的にシャレなんだよシャレ。
シャレだからいいんだってば。
シャレっつーと軽んじてるよーに聞こえるが、シャレが無かったら人生やってらんねーべ?
そうゆう意味でわ、♀天皇フカーツってのも、なかなかシャレが効いてていいじゃん。
ムキになるほどのことかよ、たかがシャレだろ。シャレだから価値があるのに。
たかが天皇されど天皇ぐらいにしとけアホ。

169 :朝まで名無しさん:04/12/10 03:19:34 ID:puIq7XgQ
男がいないなら一時中断では

170 :朝まで名無しさん:04/12/10 03:30:35 ID:n8fE6E9k
現在の後継順位

皇太子→秋篠宮→かこ(嫁に行ってなければ)


東宮家・秋篠宮家以外の男系は10人以上
うち二人は明治天皇のマゴ

171 :朝まで名無しさん:04/12/10 03:36:19 ID:n8fE6E9k
>>1
スレたいおかしいな
女帝=男系女子
女系=女系男子・女系女子

女帝は継承出来るんだよ

172 :朝まで名無しさん:04/12/10 06:12:04 ID:OCMXHVAy
東アジアが緊張をはらんでいるこの時期に
国民統合の象徴である天皇の第一候補のお妃が統合失調一歩手前とは。。。
ナサケネ

173 :朝まで名無しさん:04/12/10 06:15:51 ID:/YqmKqqd
愛子様は結構可愛くなりそうだがあの母親がついてると前途多難だな
将来お婿さん候補の学歴とかにイチャモンつけそうだし

174 :朝まで名無しさん:04/12/10 18:07:48 ID:YA8YgMiL
どっちにしても愛子が天皇とか言われる頃は、日本はアメリカの50何州
になってるか、溥儀並みの傀儡天皇になっちょるよ〜〜。ってことは
女の方が有利かな。

175 :薄弱:04/12/11 23:23:20 ID:ku9mPwzz

まあ♂ってのわ生物学的にわ、♀の変種として便宜上作り出された道具だからな。
種の主体でわなく、複性生殖や労働、戦闘のための道具なので、
とうぜん知能や体力などの機能性わ♀より優れているが、それわ単なる道具に過ぎない事の証明でもある。
種の主体わあくまで♀だし、長生きすんのも♀。

そう考えると、種の主体の象徴として、♀天皇わふさわしい。
天皇とわ、世界一劣等な個がおりなす、世界一優秀な種である日本人の、
その無能さとしたたかさの象徴として、ふさわしくなければいかん。
ひとなみはずれて薄弱な意志と知性と人格と体力がなければいかん。
AIBO並の知能を誇る自閉症の醜女ほど、日本の天皇にふさわしい存在があるだろうか?


176 :薄弱:04/12/12 00:05:25 ID:Um3jJ8wp

核DNAと違って母系遺伝子が一方的に継承されるミトコンドリアDNAとか調査すると、
日本人わ、ただでさえ中間的な性質を持つモンゴロイドの中でも、
恐ろしく雑多な遺伝子をもつ、究極の雑種であるらしい。
大陸や半島のヤツらと違って、「日本人固有の遺伝子パターン」などとゆうものわ、
明確にわ存在しない。
まあ日本人わ単一民族の純血性を誇るのでわなく、スーパーハイブリッドであることを誇るべきだな。

そんなヤツらが、適度にインプットを制限されたインナーサーキットである鎖国の島国で、
千何百年ものあいだ醸成されてきた。
そして黒船や敗戦といった巨大なインプットに、あっけないほどしなやかに対応し取り込んだ。
個としての自由、意志、個性、理念など、観念的なファッションに過ぎないと、
日本人わ、個として明確に自覚するでもなく、種としての皮膚感覚で判っている。
理念などわ所詮わ個から生まれたもので、種としての集団無意識にかなうモノでわない。
一億倍の脳細胞で考えてたほーが、生き残る可能性も高い。

誰かこのハナシにオチでも付けれw
テーマや解答や理念など、しょせんわハナシのオチに過ぎんがね。


177 :朝まで名無しさん:04/12/12 03:53:50 ID:VLj8vT2h

> 母系遺伝子が一方的に継承されるミトコンドリアDNA

母系からの遺伝が過半ではありますが、
例の『 ミトコンドリア・イブ 』仮説以降、
父系からもある程度伝えられる事が判明しています.

『 二酸化炭素中では火は点かない/燃焼しない 』
…と同様の‘思い込み’ですね.

178 :薄弱:04/12/12 14:14:34 ID:Um3jJ8wp

各論レベルのアゲアシ鳥で利口ぶって勝った気になるのわ、
まあ呑み屋で上司のワルクチゆうのと同じぐらい凡庸なレクリエーションだが、
それ(実はミトコンドリアにも父系DNAがある程度混ざってる事)が、この論の本質にナンの関係があんの?
まあ大して悪意わないのかもしれんけど、カッコ悪いよ藻前。
姑息な印象操作にすらなってねえ

179 :朝まで名無しさん:04/12/12 14:30:54 ID:gk0zyjiS
無理に作るな、一時中断でどうだ。

180 :朝まで名無しさん:04/12/12 15:23:27 ID:NP7JeVyw
愛子親王を将来娶る男が新たな王朝を作ることになるわけだな。ある意味
革命だ。

181 :朝まで名無しさん:04/12/12 15:39:01 ID:GB4y4F5Q
別に女帝でもかまわないんですが、一つだけ疑問があります。
男女差別は駄目だから女帝を認めろという方がいますが、
長子優先って言うのは年齢差別じゃないんですか?

182 :朝まで名無しさん:04/12/12 15:43:07 ID:OeIhVCXR
男女差別を言って天皇制維持のヤツは底なしのアホだよな。
天皇制そのものが差別って気づけよ。

183 :朝まで名無しさん:04/12/12 15:45:58 ID:/txl6F+9
>>180
女系に移れば姓が変わるって言っているけど本当?
王朝が変わるのは他家に嫁ぎ、違う姓を受けた皇女やその祖先が
皇位に付く事にって変わるけど、直系に生まれた皇女が入婿と言う形で
旦那を貰えば王朝は変わらないんじゃないの?

女系移ったら王朝が変わるとしたら、3代女王が続いているオランダ王室は
3回も姓が変わっているという事になるけど?

184 :朝まで名無しさん:04/12/12 16:14:16 ID:gk0zyjiS
無理に女帝を作る必要なし

185 :朝まで名無しさん:04/12/12 17:06:30 ID:wd1KPECJ
ということで天皇制終了。

186 :朝まで名無しさん:04/12/12 17:29:41 ID:VwJWb4vN
>>185
それが日本人にとって得になるならそれでいいけどさ。
続けた方が得なら続けたい。

187 :朝まで名無しさん:04/12/12 21:25:50 ID:MTyQN7ky
>>186
だから女帝を認めて続けるか、それともやめるかの
どっちかですから、現実的には。

188 :朝まで名無しさん:04/12/12 23:20:23 ID:VwJWb4vN
>>187
いや、選択肢はわかってますよ。
続ける・廃止のメリットとデメリットがわからないと、選択はできないので。

あと、ややこしくはなるけど選択肢に付け足すなら、
・戦後に廃止された宮家の男系男子から「この後に」生まれた男子を、天皇家の養子にする。
くらいかな。何かよく知らないけど、幼少の頃から特殊な教育が必要なんだろ?確か。
そこまでは皇太子(→愛子)→秋篠宮(→眞子)なり、順位に応じて適当に繋ぐ。
繋ぎなら、女性もOKなんだろ?歴史的に。

189 :朝まで名無しさん:04/12/12 23:43:05 ID:MTyQN7ky
>>188
だからそれ自体が過去に例のないことのわけで。
(類似のケースはあるが、厳密には違うらしい)
もうそこで「伝統」を破ってるじゃん。
例外を認めてまで男系を維持したい理由・メリット
をあげてくれ。

190 :朝まで名無しさん:04/12/13 00:19:45 ID:V7AW3md/
>>189
> (類似のケースはあるが、厳密には違うらしい)
そうなのですか。それは知らなかった。

> 例外を認めてまで男系を維持したい理由・メリット
それがまったくわからないから先刻から質問してるわけです。
自分のこの辺の知識は、このスレを含む僅かなソースから最近得たものなので。

自分的に納得できそうなのは、
「そうまでして男系」「女系・女帝もOK」「天皇制廃止」の3つかな、と。
(それぞれ理屈のつけ方はわかったし。)
ただ、どれがいいのかメリットとデメリットがわからないんですよ。

191 :朝まで名無しさん:04/12/13 00:31:27 ID:Ib8ywKwz
大体、女性天皇ぐらいで日本滅亡とかいうのが大げさなんだよな。

192 :朝まで名無しさん:04/12/13 03:00:01 ID:97wwJ8Hf
天皇なくなったら日本滅亡なんて想像するのは、戦中の日本天皇教に毒されたまんまの証拠。
今の天皇制なんて、明治維新で玉に担がれた後、藩のかわりに日本統一の藩主として祭り上げられだけのことよ。
日本人には、欧米のように規範足りえる宗教がないのでその代わりでもあった。
それと昭和期にデフォルメされて狂信的になった影響がまだ残ってるんだろうな。
ただ現代日本が、金儲け主義、会社主義、共同体意識等がなくなり、どんどん無軌道になっているが天皇家断絶でそれが更に決定的になるのかどうか…。
おれはもうどっちでも大して影響ないような気がする。

193 :朝まで名無しさん:04/12/13 03:06:16 ID:MwluTEcq
今まで続いてきた伝統には先人の英知が込められてるはずだと思うのが保守思想。

で、あるが。

女性が天皇であっても何の問題も無いと思う。
天皇家の最高神が天照大神という女性じゃないか。

ついでに卑弥呼という人は存在しなくて天照の昔話を中国人が勝手に面白い話として倭人伝として書物にまとめただけという説がある。
いろんな意味で日本人最高権威は女性。

女性が威張っているくらいのほうが平和でいい。

力が強いのが権威ならゴリラにでも国家元首をやらせとけ

194 :跳ね馬:04/12/13 13:09:08 ID:oo3SysMI
>>193
似て非。
「今まで続いてきた伝統には先人の英知が込められてるはずだと思」い、そのまま継続すること自体に意義を見いだすのは
守旧・懐古思想。
「今まで続いてきた伝統に込められた先人の英知を分析・解体・再構築して現代の状況に適合させることでその精神を
 受け継ぐ」のが保守思想。

195 :朝まで名無しさん:04/12/13 15:17:53 ID:7XQfWySp
俺は大反対。

196 :193:04/12/13 16:09:50 ID:MwluTEcq
>>194
そうなのか。無知をフォローしてくれてありがとう

197 :朝まで名無しさん:04/12/13 17:23:57 ID:YdcxVqbu
>>194
でも、その近代人の価値観で「分析・解体(こういう言葉は、普通保守は忌避する)再構築」することは、結局「先人の英知」なるものを
知らず知らず傲慢に破壊してしまう事にもつながるので注意が必要だ。

>>192 「俺はもうどうでも大して影響はないような気がする」ということ自体も戦後教育・戦後社会に毒されている証拠。
何でも、天皇に関係する用語に「悪」「右翼」「守旧」「古臭い」等々連想してしまうこと自体が、「ワナ」に嵌っているのですよ。



198 :朝まで名無しさん:04/12/13 17:32:46 ID:YdcxVqbu
>>193
女性=平和という発想自体が、歪んでいるんだよ。
女性でも、派閥を作っては、陰険な小競り合いを繰り返している連中はいる。

別に天皇・公家は、「たおやめぶり」な文化の象徴であり、それを外側から、武士階級が日本全体を守護していたから
19世紀の帝国主義時代の西洋による植民地化を防ぐことができた。

別に、天皇は「力が強いから権威がある」というのではない。 
男女同権論・男女共同参画論を天皇論に持ち込みすぎ。 
アマテラスが最高神だからとかいう人に限ってそうだ…。


199 :跳ね馬:04/12/13 17:37:57 ID:oo3SysMI
>>197
そりゃ当然僕は保守ではないので、保守主義者を外部から見て分析した結果そうであると判断しているのであって、
自己分析の結果ではない。従って彼らが忌避する用語を一緒になって忌避する理由がない。

結局の所、「(その時代時代における))現代人の価値観によって先人の知恵を再構築する」営みを連続させることが
「伝統の継続」なのであって、先人の知恵を博物館に収めて鑑賞することでは断じてない。
その営みを忌避することは伝統を窒息死させることであって、保守主義ではない。

200 :朝まで名無しさん:04/12/13 17:47:49 ID:YdcxVqbu
>先人の知恵を博物館に収めて鑑賞することでは断じてない。

>>199 ↑の点だけ同意だね。
「時代時代の価値観による再構築」はもちろん、「伝統を窒息死」させないのももちろん必要
だが、その程度、度合いが問題なんだよ。>>194「現代の状況なるものに合わせんと」
あまりに伝統の核心まで不必要に弄り過ぎたために>>194「その精神を受け継ぐ」どころかぶち壊しになってしまう
のが問題なのだよ。
運用面でいくらでも解決できる問題なのに、ここぞとばかり天皇制度を亡き者にしようと画策する連中が暗躍しているのが恐ろしい。


201 :朝まで名無しさん:04/12/13 17:54:05 ID:YdcxVqbu
「運用面」でいくらでも解決できるんだよ。現代の状況にも合わせることはいくらでもできる。


202 :跳ね馬:04/12/13 18:02:20 ID:oo3SysMI
>>201
大概のことが運用面でいくらでも解決出来るというのはその通りなんだが、現状の運用に対して
それを変更して解決することに意味を見いだすかどうかはまた別の問題なんだわ。

203 :193:04/12/13 18:22:36 ID:MwluTEcq
>>198
>女性=平和という発想自体が、歪んでいるんだよ。
俺は別にそこを強調してるわけではないんだが?
俺にまったくあてはまらないことで俺の記事を引用して攻撃されても困惑するだけなんだが、どうしたことだ?
権威としての天皇であるならば女性であってはいけないという理由もない。
天皇家の最高神が天照であることに疑問があるのか?

204 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:01:32 ID:r6D52ADo
男系が途切れたら、実際にどうなって日本が滅亡に至るのか、
その妄想、失礼、シュミレーションを聞かせてくれよw

205 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:42:59 ID:6mOdv9Q1
>>204
センスの無い奴にいくら言ったって無駄なんだが。こういうの読んで勉強してからにしてくれる?
天皇の存在意義についてわかってない連中にいくら説明してもきり無いから。

九々のできん奴に、微積分とかベクトル演算教えてるみたいで、疲れんのよ、そういう質問は。12月だし。
【教えて】皇室の存在意義【下さい】part31
前スレ:http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1100612865/l50
part-29:http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1094826851/
part28:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/11/1088909089.html
part27:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0407/17/1086819104.html
part26:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0406/19/1083196901.html
part25:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/06/1080552681.html
part24:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/10/1078219636.html
part23:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0403/11/1076383317.html
part22:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/20/1074775223.html
part21:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/30/1071892479.html
part20:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/01/1069745818.html
part19:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/04/1067659205.html
part18:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/06/1065313035.html
part17:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0310/29/1063275298.html
part16:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/20/1061687341.html
part15:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/20/1059643968.html
part14:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/20/1054773761.html
part13:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/20/1052487641.html
part12:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/20/1050809474.html
part11:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/20/1048401949.html
part10:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/13/1046863214.html



206 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:45:12 ID:6mOdv9Q1
▲▼▲天皇制止めてみない?第10章▲▼▲

1 :代打 ◆E19AunD.ic :04/05/13 16:38
1すれ http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1026733500/
2すれ http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1028686387/
3すれ http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1031725172/
4すれ http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1035259265/
5すれ http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1037678950/
6すれ http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1040010785/
7すれ http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1045546071/
8すれ http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1057162115/
9すれ http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1077185261/



207 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:46:15 ID:6mOdv9Q1
>>204

こういうの>>206お好みだろ? え?

208 :朝まで名無しさん:04/12/13 22:55:53 ID:6mOdv9Q1
もう散々いろんなスレで語られていることだからさ。極東板とか東アジアニュース板で聞いてみたら?

209 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:02:25 ID:r6D52ADo
いろいろ取り繕ってみても、結局は、自分でもよくわからない、
あるいは非現実的すぎて、とても口には出せないという事かw

210 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:08:07 ID:6mOdv9Q1
>>209
いろいろあるんだが、とりあえずタイムリーな問題として、
じゃあお前、もうすぐ東アジアで政治的統合があるかもしれない、という可能性はどう思っている?



211 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:28:51 ID:r6D52ADo
>>210
いちいち反問してないでさっさと答えろよ。
いいか、お前らがここで吠えてる間にも、世論は女系も容認の
方向にどんどん進んじゃってんだぞ。(必死にそんな事はないと
否定しようとするかもしれんが)
そこで男系が途切れたら日本の滅亡の危険すらあるということを
わかりやすく説明できなかったら、この流れは止められんぞ。
微積分とかいっててどうすんの? 2chの過去ログを読めとか
国民にも言うのか?w


212 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:37:41 ID:6mOdv9Q1
だから、議論の前提を共有しないと話しにならんだろ?

213 :朝まで名無しさん:04/12/13 23:58:39 ID:r6D52ADo
>>212
国民にも説明前にそういうんですか?w

214 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:02:10 ID:skQi3gS+
まあ、とりあえず、「日本」という国号、「日の丸」というのは、優れて天皇制度を前提にしている。
皇太子様は日嗣の御子だし太陽=天子様という意味があるからね。 そういうレベルから語っていくと大変なのよ。



215 :跳ね馬:04/12/14 00:09:59 ID:O8vWKjRn
>>205
一連のスレを読む限り、電波コテが一方的にボコ殴りにされてるようにしか見えん。
しかもその電波コテが袋だたきに遭ってる自覚なく電波を垂れ流しているとしか見えん。

216 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:14:04 ID:skQi3gS+
男系継承とは、きちんと「日嗣している」ということにもなるかな。
神道自体をつぶしてやろう狙っている左翼も多いみたい。


217 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:15:25 ID:UTJ/BZfJ
>>214
大変とか嘆いてる間に日本が滅亡しちゃうぞw

218 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:18:27 ID:skQi3gS+
>>215
その「電波呼ばわり」自体に>>194>>197「近代人的な偏見」が潜んでいるとは思わないか?
そんな事を言ったら「天皇」自体が「電波」だよ。



219 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:18:40 ID:1Jx/Joxp
男系継承にこだわる右翼は、皇室が途絶えることを覚悟で言ってるんだよな?

220 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:21:26 ID:UTJ/BZfJ
>>219
男系論者にとっては女系になった時点で
皇室が途絶えた事になるわな。

221 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:21:45 ID:skQi3gS+
>>219
絶えないよ。女系転換すると不敬な言い方をすると、皇族は大増殖だよ。
それでも、正当性のほうを敢えてとりたいよ。




222 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:26:23 ID:UTJ/BZfJ
>>221
正当性もなにも男の子がいないんじゃ話しにならないw

223 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:34:08 ID:skQi3gS+
>>222
女系転換すれば男の子いなくてもいいのでは。
共和派はこんなんあるぞ。共和派コテンパンだ。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1097080060/

224 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:35:49 ID:skQi3gS+
コテンパンでもないかな。

225 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:37:01 ID:hly/uM5/
 基本的に三種の神器を持つ方=天皇
なんだから男女は本来問題ではない。
 

226 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:37:14 ID:UTJ/BZfJ
>>223
そんな当たり前の事わざわざ指摘しなくてもいいっすよ。

227 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:37:50 ID:MZwvjfjQ
ネズミの実験では、男がいなくてもメスだけで子供が作れるそうだ。
これからは、女系だけでよかろう!


228 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:39:49 ID:DgC8NHts
今のうちから学習院受けさせて愛子を誘惑する息子を育てるような
不逞の輩がいるぞきっと。道鏡みたいなやつが。秋篠宮に頑張ってもらうしかないな。

229 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:39:57 ID:hly/uM5/
 皇太子殿下に側室を認める制度を作ればいいじゃん


230 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:41:40 ID:xa3qlrrm
世論の流れは女天皇でしょ。
美智子皇后が頑張りすぎたってのもあるかも。
天皇かすんでるし。
皇后陛下って呼称を認めたのがそもそもの間違い。


231 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:45:11 ID:skQi3gS+
だから、昔は男性皇族はたくさん生まれていたの、父母両方が皇族でないと
天皇にも、皇后にもなれなかった。
だから、父系皇族and三種の神器で天皇に即位できたんだよ。

三種の神器のみあればいいのではないよ。

232 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:49:25 ID:hly/uM5/
 昔といっても、例えば江戸期には、徳川の血が流れる帝もいたじゃん。
それより、皇太子殿下に側室持ってもらったほうが早いでしょ。
 明治帝まではいたわけだから

233 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:53:06 ID:UTJ/BZfJ
だから、そういうのはどうしても男系じゃきゃいかんというのを
国民に納得させる事ができないと、世論の支持が得られんのよ。
伝統主義者には、腹ただしい限りだろうが、今の天皇は
憲法上の存在でもあるからね。

234 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:57:02 ID:PXggKHTG
1 :番組の途中ですが名無しです :04/12/13 18:58:38 ID:XU86fnCY
http://www.geocities.jp/ku_da_ra/nitijou.htm
ワロスwww

前スレ
在日が必死に日本とDNA鑑定を否定しています
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1102878085/


13 :番組の途中ですが名無しです :04/12/13 23:36:16 ID:0mp8sZJd
3月4週 (週3‐4話)

土曜日の朝、息子と「超星神グランセイザー」というヒーロードラマを見ていたら、やっぱりテコンドーの動きに似ている。
こういうヒーローものには今後テコンドー経験者が増えるだろうなと思い、インターネットでキャストに経験者がいないか調べたら、テコンドーの経験者はいなかったのだが、敵役のルシアというキャスト名が金チスンと書いてあった。
何々、特技が朝鮮舞踊?この子は朝鮮学校出身でマァチガイナイ!


こいつの頭の中はこんなことばっかりだな。ものすごく笑える。

16 :番組の途中ですが名無しです :04/12/13 23:41:59 ID:0mp8sZJd
3月2週 (週3‐4話)

「日本の中の朝鮮文化」の1巻を読む。関西地方のものは一応読んだことがある。しかし、1巻の関東編は以前から持っていながら、そのままになっていた。
P61ページのところで、勝呂(すぐろ)氏の説明文で、「スグロとは、古代朝鮮語のスグリ(村主)が転訛したものである。
えっ?ということは、アイススケートの村主章枝選手は渡来氏族の後裔なんだ。一番美人だし、応援しようかな。


ポカ〜ン・・・・・・・・・




235 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:58:06 ID:hly/uM5/
 二者択一なわけでしょ
 1:憲法を変えて女性天皇を認める(愛子様ね)
 2:皇太子に側室を認める

手っ取り早いのは2でしょ

236 :朝まで名無しさん:04/12/14 00:58:09 ID:MZwvjfjQ
雅子様は、子供が産める健康な体であることが結婚前の検査で確認されている。
これは嫁入り前の、必要条件。
そして雅子様は、これにパスなさった。
だが、おたふく風邪をひいた皇太子殿下は、そのせいで精子がない。
よって、何百人側室をもっても、精子がなければ子供はできん。
愛子様も、天皇の精子を頂いて作ったという話だ。

237 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:03:17 ID:QsK33Vc2
●それは迷信です
「男の子がおたふく風邪になると、精子の数が少なくなり不妊症になる」というのは、
まずまったくの迷信ですのでご安心ください。

●睾丸炎の合併が、迷信の背景
では、なぜそんな迷信が生まれたかというと、おたふく風邪の時、
睾丸炎を合併することがあるからです。女児では卵巣炎になりますが、
男児の睾丸炎の方が頻度が高く、特に年齢の大きい男児で多いです。
かなり痛みを伴いますが、おたふく風邪が回復するのと一緒に、
特に処置を要せずに治ってしまいます

238 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:04:20 ID:skQi3gS+
とにかく東アジア共同体加入後100年間は持ちこたえないと
日本自体がまずい。
それに男系継承は「日本存続の手段」としても重要だが、それにもまして
「それ自体に」価値がある。

 男系継承自体に「正統性」を担保しておけるから、皇族の皆さんの、その代その代における
皇室権威の再生産の努力を軽減して差し上げられるという利点がある。
これはとても大きい。
その代、その代の皇族の皆さんの「人間的価値・魅力」に、いちいち天皇制度存続の正統性を頼っていたら
大変な負担をむしろお掛けしてしまうことになるよ。

昔の侍は、「佩刀」に「殺意・攻撃性」を象徴・担保して置けたから、
日本人的な「植物的な」温和な人間でいることができた。
いちいち、凄んで見せなければいけない、テンパッテいる外人傭兵とはちがうんだよ。


239 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:06:23 ID:UTJ/BZfJ
ね、電波ゆんゆんでしょ。

240 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:14:45 ID:skQi3gS+
だから「電波」ゆんゆんと言うのはサヨクの戦略なんだよ。
そういう人たちが支えているというのを判っていて、
電波だのいってくるんだよ。

昔、”右翼や民族派の学生には、彼女になってあげない!”
といっていたのと同じネガティヴ・キャンペーンだよ。

241 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:20:17 ID:skQi3gS+
>>239
サヨクは神道自体も電波というんだろうな。

242 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:24:14 ID:UTJ/BZfJ
じゃあさ、そんなに皇室の正当性が男系に由来しているというのに、
何で国民の中から男系死守の声が沸き起こってこないんだ?
女帝容認の方が世論の支持が多いんだ?
国民自体がそこに皇室の権威や正当性をさほど感じてないからだろ。
それはサヨクの戦略が成功してるからだと片付けてもいいが、
騙されていようといまいと決めるのは(直接的でなくても)国民だから。

243 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:33:26 ID:skQi3gS+
@歴史に対する無知・歴史教育の不在。
A日本人のマザコン性。おっぱい好き・お母さん好き。
B「モノ自体」で自我を充填している人間が多いこと。

「モノとは、持ち物、車、家、異性遍歴、配偶者・恋人、学歴・キャリア・社会的身分、
ファッション、スノッブな知識・薀蓄、……」

結局、経済の豊かさ、資源の収奪が可能なうちは成り立つだろうね。

244 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:40:47 ID:LZ7Z6ArR
国民側からすれば言い方は悪いが天皇は神輿にすぎないのだから
神輿がかつぐに値するものと認識できればそれで良い

最悪と思えるのが正当ではない神輿を担いでしまうこと。
必ず正当な神輿を担ごうとする奴が現れる(俺もそっちかもしれないけど)

一つしかない神輿だからこそ意味があるのだから、曖昧な解釈は避けないといけないだろうね。
今まで男系で統一されていたのならそこから外れてしまうのは国を乱す元をつくるだけかもしれないな。

その乱れは何百年後のことかはわかんないけど、何十年というレベルかもしれないし。
もしかしたら、天皇制という制度は廃止して日本が乱れるまでどこかで伝統を守っていていただくのが
一番有効なのかもしれない。

国民側として勝手すぎる理屈だけど。

245 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:48:27 ID:skQi3gS+
>>244
いっぺん痛い目にあわないと判らないのかねえ、日本人は。
それか日本自体が消えてなくなるか。

246 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:50:50 ID:skQi3gS+
とにかく「抽象的な思考能力」のない人が多すぎる。
そういう人と同じ土俵で議論をするのはとても大変。
父系派が「Y染色体」をご本尊にしているとマジで思っている人もいるのかなあと
疑問に思ったりする、まさかね。

247 :朝まで名無しさん:04/12/14 01:54:19 ID:UTJ/BZfJ
だって正当な神輿(男の子)が作れないんだもん。
将来の人間はどうやって、担ぐ神輿を見つけるんだか。
旧宮家は厳密には正統な神輿とは言えないから。
つうか、そういう論理で行けば、熊沢天皇が誕生していたかもよ。
ま、これはあくまで冗談ですけどね。

>>246
だから、お前が抽象的思考能力がないと思ってる人間達を
説得できないと男系は終わるんだから。
一人で世を嘆いてなさい。

248 :朝まで名無しさん:04/12/14 02:19:12 ID:LZ7Z6ArR
>>247
正当性だけで語れば
ちゃんとした資料を調べてないから適当な話をするんだけど
10代くらい遡って天皇家を継いだ天皇もいたよね。
どうやって正当性を判断するのかは俺は知らないんだけど
今、女性天皇を認めても、本当に国が混乱した時にはその曖昧さにつけこまれて
天皇が2人になったり3人になったりするんじゃないかってこと。
そういう意味では伝統的な皇位継承のルールを乱すべきじゃない。

とか言ってる俺は女性天皇容認派なんだが、、、(矛盾が多くてスマン)

249 :朝まで名無しさん:04/12/14 02:46:54 ID:LQ5dbOux
だから「長子相続」ってきめちまえばいいんだよ。男でも女でも。
一子相伝にすればどっからも文句出ねえべ。

250 :薄弱:04/12/14 02:51:14 ID:vkGcSxmP

天皇わ、思想的実体が無いトコロがいいんだよ。
国家のアイデンティティに思想的実体がないから、
そんときいちばん優れた思想を、世界から節操なく取り入れることができる。
遣唐使から黒船からGHQまで、そうやって世界のイイトコ鳥をしてきた。
あれだけ熱狂的だった戦前戦中の国粋主義も、あっけないほど一瞬で熱が冷めた。
マルクス主義と心中して滅びたソ連や、グローバリズムを世界に押し付けて総スカンのアメリカと違って、
特定の理念や思想と心中しない、無節操なしなやかさが、日本のしたたかさだろ?

ところがね、幕末の尊皇攘夷とか戦前の国粋主義とか、
天皇を、特定の理念や思想と心中させちゃうよーな、
天皇ならでわのアドバンテージを自ら捨て去る暴挙が、
ここ1.5世紀ぐれーの間にけっこーあってさ。センスねーよな。
そんでいま天皇についてわ、賛成するにせよ反対するにせよ、みんなムキになるじゃん。
それが一番いかんちゅーの。

天皇つーのわ、基本的にシャレなんだよシャレ。
シャレだからいいんだってば。
シャレっつーと軽んじてるよーに聞こえるが、シャレが無かったら人生やってらんねーべ?
そうゆう意味でわ、♀天皇フカーツってのも、なかなかシャレが効いてていいじゃん。
ムキになるほどのことかよ、たかがシャレだろ。シャレだから価値があるのに。
たかが天皇されど天皇ぐらいにしとけアホ。

251 :薄弱:04/12/14 02:51:56 ID:vkGcSxmP

ところで女帝じゃ日本は滅びるとゆうのなら、
推古天皇の昔にとっくに滅びてる道理になるな。

252 :朝まで名無しさん:04/12/14 02:54:24 ID:jl4o49cC
推古天皇のとき滅んでいたはずだが
優秀な周りの男の部下(聖徳太子)によって救われた














といってみる

253 :朝まで名無しさん:04/12/14 03:13:48 ID:vYO7MRLg
女は感情で動くから危険かもしれんな。

254 :朝まで名無しさん:04/12/14 03:18:26 ID:uDbuq+Rq
長子相続でややこしい問題なし。

255 :朝まで名無しさん:04/12/14 04:47:33 ID:7l3allsO
これからはミトコンドリアDNAの正統性で決めるということで・・・・・

256 :朝まで名無しさん:04/12/14 04:49:28 ID:4hWuERv4
日本に謝罪と補償を求める活動家 民主党議員(元社会党)・岡崎トミ子

岡崎トミ子
http://www.tamanegiya.com/okazaki.html

岡崎トミ子たち国家国民の敵を叩け
http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000645.html

↓「従軍慰安婦」は悪質なウソ・でっち上げ

「従軍慰安婦」問題(上)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html

「従軍慰安婦」問題(下)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html

257 :朝まで名無しさん:04/12/14 04:58:03 ID:IywphHOW
一子相伝


258 :朝まで名無しさん:04/12/14 05:10:07 ID:IywphHOW


259 :朝まで名無しさん:04/12/14 05:11:17 ID:IywphHOW
北斗

260 :跳ね馬:04/12/14 08:35:34 ID:cmfFcmom
>>218
全く思わんな。

261 :跳ね馬:04/12/14 08:55:58 ID:cmfFcmom
>>232
徳川も血統書上は天皇系だからな。

>>235
手っ取り早いかどうかは別として、世論の支持が得られるかどうかは別の問題。
また、繁殖牝馬を100頭集めたところでシガーが種牡馬失格になった理由と同じで駄目な
可能性も高い。意外とウォーエンブレムと同じ理由だったりしてな。

>>238
>日本自体がまずい。
>それに男系継承は「日本存続の手段」としても重要だが、
センスだの抽象的思考だのではなく、それ以前の問題としての具体的なプロセスが全く欠落している。
抽象的思考は、対象の具象的事実を解体して初めて成立するが、そもそも結論だけが提示されても
原因となる事象が全く提示されないのでは話にならん。


>昔の侍は、「佩刀」に「殺意・攻撃性」を象徴・担保して置けたから、 (中略)
>いちいち、凄んで見せなければいけない、
まさにその「佩刀に殺意攻撃性を象徴・担保」して表示する行為が、「いちいち凄んで見せ」る行為に思えるのだが?

>>245
第二次大戦でのボロ負けを経験して今の状態があるのだが、なにか?

>>246
抽象的思考以前の問題ですな。徹底的に具象的な問題を抽象的思考にすり替えるつもりかね?

>>253
「天皇」自体、男女に関係なく「自信の意志で行動する」権限はありませんがね。何が危険なのかな?




262 :朝まで名無しさん:04/12/14 09:09:12 ID:tUXdx9Dy
各個撃破は大変だぞ。
次から次へと同じような無知、あさってが出てくるからな。

263 :朝まで名無しさん:04/12/14 09:10:57 ID:FPtil12w
>>248
曖昧さを許さないために皇室典範等があるんだろ。
要はルールをきちんと決めておけばいいだけの話で。
大体、例えば旧宮家を復活させたりとかは、別に
伝統的な皇位継承のあり方でもない。

264 :朝まで名無しさん:04/12/14 10:01:07 ID:fH9JXhWY
女性天皇は反対です

そもそもここまでして天皇制を維持するなんて

宮内庁の役人が必死に既得権益を守ろうとしているふうにしかみえない

265 :朝まで名無しさん:04/12/14 10:09:09 ID:ART5KYJk
天皇の本質は、伝統的神道における民と神ガミの仲立ちをする儀式の司祭長。
世俗の政治的な権力には立脚しない。

伝統的神道とは、明治時代に造られた国家神道とは別もので
その性格は、全然違う。
明治期に、急ごしらえに造られた皇室典範など問題にならぬ。
皇室は、今こそ伝統に立ち還らねばならぬ。
そもそも、天皇の原型は
「シャーマニズム」にあり、古代から日本においては
卑弥呼など女性にルーツがあったことを考え合わせると
女でも全く構わない。
明治以前は女天皇が珍しくなかったことを考え合わせると
おのずと筋道が見えてくるであろう。
政治的なからみがあった歴史があるから
便宜上男系が便利だっただけだ。
天皇の本質をしらず、政治的に天皇利用の意図があるものだけが
男子天皇に拘るのだ。




266 :朝まで名無しさん:04/12/14 10:32:03 ID:ART5KYJk
>>1
天皇と個人的な女性観を混同して
>ちゃんと話を組み立てて話せないもんな、ほとんどの女は
>で、このスレ見てすぐ感情的になったり冷静に問い詰めたりしないんだろ?
>それを男もやってたらそいつは女化してる男って事

お前の女観からいえば、お前が女化してる男って事



267 :朝まで名無しさん:04/12/14 11:56:27 ID:LZ7Z6ArR
>>263
正直皇室典範では納得しない。
仮に天皇制が廃止されても国が乱れれば復活する
その時、平成の世ではこの人が天皇だったから・・・と解釈する人間もいるだろうし
より正当性が高い人を擁立する人間も出てくる。

伝統的制度を変えるということはその制度自体の崩壊を招く恐れもある。
今、制度を変えてその制度が保たれる時間が長くつづくのであれば(平和がつづくのであれば)たいした混乱も起きないんじゃないかな、と楽観論も言って見る。

女性天皇制支持というのは平和を持続させる意思表示だな、ある意味。

268 :朝まで名無しさん:04/12/14 12:31:37 ID:TXP++xc1
醜い雅子の子

269 :朝まで名無しさん:04/12/14 17:09:06 ID:AGcFs62R
>>261
>>238
>抽象的思考は、対象の具象的事実を解体して初めて成立するが

だから>>197>>194で言われているように、対象の具象的事実を「解体」して論じようというところに、
あなた方、天皇制度廃絶論者のの罠・狙いがあるわけでしょ。そもそも近代主義的な科学主義的な合理主義で
天皇制度の意義を論じることは岩波系の天皇制度廃絶論者が主にやってきたこと。
(津田左右吉とか山本七平とかはちがうか・・・。) 君たちの常套戦略なんだよ。

センスのある宗教学者・神道学者なら、こういうことは言わない。
大事な部分は大切に守ろうとするよ。
いくら知的に論破できたと、自分では得意になっても、ただこの世のリベラルの知的強者支配の
鼻持ちならなさを世に公表した程度のものでしかないね。無数の人々の真摯な気持ちを傲慢に蹂躙していくことでしかないよ。


それに「具象的事実」なるものは天皇制度の根幹が息づきつつ、その時代時代の政治状況・文化状況にあわせて
派生してくるのが健康なあり方だから、そこを読み取れず、一々噛み付くのは君の「センス」の問題ともいえるのだが。

それを一々各個撃破していく大変さもある。そこが説明不足になっている面。君のような人はたくさん湧いて来るからな。
表現がぞんざいになっている面は謝る。

君のように「民主主義のアダ花」的存在(センス)にあえて徹することで、わからない振りをすることで天皇制度を相対化していこう
という人も多い。これも常套手段。

 
>>238
>まさにその「佩刀に殺意攻撃性を象徴・担保」して表示する行為が、「いちいち凄んで見せ」る行為に思えるのだが?

侍は別に、一々ヤクザの人たちみたいに一々凄んでプレゼンスを示す、膨大な人間的負担・不断の努力・コストから解放されているでしょう。
外部に担保しておくことで、ご自身の負担を相当軽減できるのです。
外部のディグニティーを切り崩して、人気を保つようなまねはもうやめにしていただきたい。

270 :朝まで名無しさん:04/12/14 17:32:57 ID:AGcFs62R
>>265

>天皇の本質は、伝統的神道における民と神ガミの仲立ちをする儀式の司祭長。
>世俗の政治的な権力には立脚しない。 (・・・・・正しい。)

>伝統的神道とは、明治時代に造られた国家神道とは別もので
>その性格は、全然違う。       (時代の切実な要請があり、一概に国家神道を否定はできないが、まあ正しい)

>明治期に、急ごしらえに造られた皇室典範など問題にならぬ。

男系継承は、過去の継承事例を検証して、その継承ルールの規則性を抽出した「記述的(デスクリプティヴ)」なものである。
典範が伝統をないがしろにしていると言うのは間違い。軍事国家として大元帥陛下でないといけなかったというのも、まちがい。
近代社会の、法律の文言優先の(アメリカの弁護士社会的な、法律の文言を嵩にきて、無茶をごり押しする簒奪者を想定しているので、融通が利かなくなっている面はあると思う)

>皇室は、今こそ伝統に立ち還らねばならぬ。そもそも、天皇の原型は「シャーマニズム」にあり、(賛成。天皇陛下もそう思われていると思う。)

>古代から日本においては卑弥呼など女性にルーツがあったことを考え合わせると女でも全く構わない。

伝統に立ち返ることが、卑弥呼に直行するところが短絡的。卑弥呼自体大和朝廷の首長だったかどうかもわかっていない。
それに、この国の天皇制度が確立したのは飛鳥朝期であり、弥生時代に直帰するのはどうか。
シャーマニズムはもう既に現在の天皇制度に息づいている。大嘗祭の秘儀など。

>明治以前は女天皇が珍しくなかったことを考え合わせると

きわめて稀。奈良時代の女帝は政治的不安定を乗り切るため。江戸時代も幕府の干渉を排除するため。 女帝擁立の経緯はあまり芳しいものではない。

>政治的なからみがあった歴史があるから、便宜上男系が便利だっただけだ。

大いなるルールです。便利だったからではない。大元帥陛下の必要でもない。



271 :朝まで名無しさん:04/12/14 22:08:02 ID:tln1sohV
そうそう、皇室典範に則って、このまま後継者なし
という事で天皇制終了。

272 :朝まで名無しさん:04/12/15 03:14:17 ID:p+oLfEHj

これまでの女性天皇って皇太子が幼いから
皇后が( つなぎで )即位した.... ってパターン以外にあるの?

273 :跳ね馬:04/12/15 09:14:20 ID:g05+rA2K
>>269
>センスのある宗教学者・神道学者なら、こういうことは言わない
センスの有無はともかく、ぼくは宗教学者でも神道学者でもないので意味のない非難ですな。

>そもそも近代主義的な科学主義的な合理主義で天皇制度の意義を論じることは岩波系の
>天皇制度廃絶論者が主にやってきたこと。
何のことはない、「人は信じたい事実だけを信じる」とカエサルが2000年まえに既に看破している
ことではないか。
「大事な部分(と人が信じるが故に事実と信じ)を大切に守ろうと」する意志や、「無数の人々の真摯な気持ち」
をはぎ取って、それ自体の剥き出しの意味を白日にさらけ出すことに意味を見いだす人たちも(近代に限らず
昔から)いると言うことをきちんと認識すべきですな。マキャベリや韓非がそうしたように。そして彼らの言葉が
現代もなお力ある言葉であるということを認識すべきですな。それを「真摯な気持ちを傲慢に蹂躙していくこと」
で「鼻持ちならない」と君が感じようがそんなことは僕の知ったこっちゃ無い。

>侍は別に〜
刀を所持するという行為そのものが、まさにそのプレゼンスであると言ってるんだがね。
「一々ヤクザの人たちみたいに一々凄んでプレゼンスを示す」のも、「帯刀という表示行為」によるのも、威力の表示による
威嚇行為という面ではなんの違いもないということを言ってるんだが、意図が通じないのは僕の表現が悪かったかね?

>外部のディグニティーを切り崩して、人気を保つようなまねはもうやめにしていただきたい
そんな意図はまるでなく、単に君の発言の穴と矛盾点を指摘しているだけのこと。
それとも、「自分の発言にディグニティが備わっていると信じ込みたい」のかね?

274 :朝まで名無しさん:04/12/15 19:17:02 ID:RgneR0xo
>>271
バーカ! 終わってねえよ。
まだ、これからだよ。

275 :朝まで名無しさん:04/12/15 22:01:28 ID:gSoXeATM
レスの流れが読めない馬鹿だな。

276 :朝まで名無しさん:04/12/16 00:18:58 ID:IZdinzCI
>>270
あのさ、小難しい話も結構だけどさ。そんなことよりは、

・もし君が女だったとしたら、「大いなるルール」なのだと
 自分の口から言うためには、どんな理屈がついてたら納得できるか

を考えて、ちゃんとその理屈を述べた方がいい。
でないと多分日本人の半分は、君の意見にはすんなり従えない。女帝容認に流れてしまう。


277 :跳ね馬:04/12/16 09:42:05 ID:b2XuJfcR
読む気の起きん、「信じたい事実だけを信じ」てる類の長文だがとりあえず一箇所、把握の間違い
を指摘しとこ。
>シャーマニズムはもう既に現在の天皇制度に息づいている。大嘗祭の秘儀など。
大嘗祭は「天皇家の私的行為」としての扱いであって、「現在の天皇制度」とは別のところで行われてるよ。
天皇と天皇家に関するシャーマン的行為の殆どはこれと同様であって、「現在の天皇制度」の中に息づいてる
というのは当てはまらんな。

278 :朝まで名無しさん:04/12/16 14:18:20 ID:LXEm2miS
>>277
よくわからんが、こてこての左翼論だという事はわかった。

279 :朝まで名無しさん:04/12/16 14:26:56 ID:LXEm2miS
>>277
「見たい事実だけを見る」のは、どうもお互い様のような気がする。
立場が異なると、使う言語も、見つめる・分節する視点も全く異なる。

280 :跳ね馬:04/12/16 15:00:45 ID:b2XuJfcR
>>278
どこが左翼論なのか分からんな。
また、仮に左翼論だとしてそれが何か?

>>279
前段と後段に関連性がない。後段が前段を説明する理由として成立していない。

281 :朝まで名無しさん:04/12/18 21:31:50 ID:z+un+Swp

『日本史鑑定』 天皇と日本文化  明石散人 篠田正浩  徳間文庫 12/15

 
  日本文化がいかに深く『天皇』に深く根ざしてきたか……、その諸相を語る。 
 
  皇室問題を語る上で必読の書です。
  ちなみに明石氏は女性・女系天皇絶対反対。
   
 


282 :名無し募集中。。。:04/12/18 21:43:20 ID:Cio5LoVv
高松ナントカというババアが死んだぞ♪
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1103366299/


283 :朝まで名無しさん:04/12/18 21:45:14 ID:z+un+Swp
>>282
今日の今日まで、頑張られたんだよ。

孫娘のような紀宮様のご婚約会見まで、命をつなげようと。


284 :朝まで名無しさん:04/12/19 00:07:25 ID:kJ7GqHds

十五代将軍 徳川慶喜の孫なのか。知らなかった…。
歴史の一部だなあ。


285 :朝まで名無しさん:04/12/19 12:03:31 ID:w0NZleGL
男系でもいいが家系が続くことを最重要視するなら
この先あぶなっかしくてねえ。
ちなみに、不妊の原因は医学的には男70%女30%にあるのが割合だそうな。
妾を置いても、男に原因がある場合は手立てはないし
矢張り、人工授精や女天皇の活用や何代前さかのぼりでかつかつしのいでいくしかないだろ。



286 :朝まで名無しさん:04/12/19 12:32:37 ID:tcgKDBIs
女系のどこが問題なのかよくわからん。
今までに例がないというだけのことだろ。
敬宮のお子が最初の例になればよいだけだ。
皇位継承の危機はこれまでにも何回もある。
その都度原則を曲げて継承してきたのだから今回も原則を曲げればよい。
一旦臣下に下った皇族が天皇になったり、三種の神器なしで即位する天皇が出てきたり、
不適格な治天の君の下で即位する天皇がいたり、大嘗祭を行わない天皇が続いたり
それまでの原則からは正統とはいえない天皇が継承してきてもそれが先例となり問題は生じていない。

女性天皇とその子である女系天皇が避けられてきた理由は、奈良時代の称徳天皇と道鏡の問題が大きいと思う。
称徳天皇以降女性天皇自体が事実上禁止されたのも(江戸の明正天皇までいない)、女系天皇の父の血統・資質が問題になるから。
しかし、天皇の国政に対する影響は憲法などで厳しく限定されており奈良朝と比べる必要はない。
女系天皇になると父方の直系ということになるので別の王朝になるという人がいるが、別王朝としなければよいだけのことだ。
南北朝分裂後の北朝系統(今の天皇家)は西洋の基準でいえば、それまでの天皇家とは別の王朝であるが
日本では同一の天皇家でありそれでかまわない。女系に移ったとしても天皇家で通せばよいだけ。
天皇家は世界で一番融通無碍な王朝でありそれゆえに最長なのである。


287 :朝まで名無しさん:04/12/19 13:05:08 ID:jVpTCfjq
敬宮が女帝でもかまわないと思うよ。
でもこの方の結婚相手をしかるべき時にまで見つけられなかったり、
女帝が病弱とか不妊だったりしたらどうするんだ?
独りになにもかもおっかぶせる訳には行かないだろ?

内親王しかいない他の宮家も同時に残していかないと
大変なことになるよ。

288 :朝まで名無しさん:04/12/19 13:13:18 ID:tcgKDBIs
>>287
もちろん女性宮家の創設は必須だね。

289 :朝まで名無しさん:04/12/19 14:28:43 ID:6jGhCdfz
当然、他の宮家も含めての女系容認という事だと思われ。

290 :朝まで名無しさん:04/12/19 15:45:57 ID:kh65baXq
>>285-288

何が何でも、女系にしない時がすまないんだよなあ。
こいつらはさ

291 :朝まで名無しさん:04/12/19 15:47:45 ID:kh65baXq
>>289 もね。

292 :朝まで名無しさん:04/12/19 15:50:32 ID:6jGhCdfz
何が何でも女系にしないと皇室が存続できないという事を指摘してるだけですよ。

293 :朝まで名無しさん:04/12/19 16:13:19 ID:kh65baXq
>>292
そんな事はないよ。 八木さんの言うような旧皇族からの養子・皇統復帰、
それから、側室制度なきことは、準皇族制度の導入等。 いろいろ考えれば知恵が出てくる。


294 :朝まで名無しさん:04/12/19 16:15:20 ID:kh65baXq
>>286
>女系のどこが問題なのかよくわからん。
>今までに例がないというだけのことだろ。

勉強不足。天皇について知れば知るほど、女系なんて論外だという事がわかる。
>>281でも読めばいい。

>三種の神器なしで即位する天皇が出てきたり、

北朝の天皇とかだろ? 北朝は現在「正統」ではないと認定されている。
でも、皇統的・生物的血筋では現在天皇家の祖先。

>大嘗祭を行わない天皇が続いたり

戦国時代は皇室が貧窮した。正親町天皇とか、長い間大嘗祭を行えなかった。
でも、地方政権(上杉や毛利などの援助)で何とか執り行う事ができた。
だから、戦国時代に皇室が、無視されていたというのは誤り。
むしろアナ―キーな状況で、最後の求心点と地方政権に意識されていたのは、
信長の安土城の構造を見てもわかる。



295 :朝まで名無しさん:04/12/19 16:16:11 ID:kh65baXq
>>286

>その都度原則を曲げて継承してきたのだから今回も原則を曲げればよい。
>それまでの原則からは正統とはいえない天皇が継承してきてもそれが先例となり問題は生じていない。

そのよう気楽な、不都合があれば換えればいいというような、「どうでもいいもの」では
皇室継承問題は決してない。
こういう発言は、貴方の不見識を表わしているだけ。

>天皇家は世界で一番融通無碍な王朝でありそれゆえに最長なのである。

だから、「万世一系」という「土台」にしっかり基づいた上での「融通無碍」である。
林房雄もそういう意味で、「日本人は天皇制度の変化を気にしない」ということを言っている。



296 :朝まで名無しさん:04/12/19 16:16:58 ID:kh65baXq
そもそも、女系主義で行くなら、>>288女性宮家の数を増やす事自体が「不必要」ではないか?
「皇族という男系主義にもとずく産物」などそもそも必要なくなる。
古来日本がそもそも女系主義で皇室継承していたとするなら、
「皇族」などという概念は存在しなかったはず。



297 :朝まで名無しさん:04/12/19 16:17:29 ID:6jGhCdfz
旧皇族から復帰(それ自体、厳密には掟破りですが)させて一時的に、
凌いだとしても、現代の出生率を考えたら、女子による相続を認めなければ、
長期的に皇族を維持していく事が困難なのです。

298 :朝まで名無しさん:04/12/19 16:26:55 ID:kh65baXq
>>286

>女系のどこが問題なのかよくわからん。
>女性天皇とその子である女系天皇が避けられてきた理由は、奈良時代の称徳天皇と道鏡の問題が大きいと思う。

この2文は互いに矛盾するね。

>しかし、天皇の国政に対する影響は憲法などで厳しく限定されており奈良朝と比べる必要はない。

だから、権力の恣意を制限する憲法、立憲(君主)制政治は正しい事だが、
憲法(ここ130年)の枠内を越えて、天皇は存在するもの。
「憲法」が天皇を抹殺していい訳ではない。

>別王朝としなければよいだけのことだ。

それはヨーロッパ的な発想だ。皇室は、日本の大名家のような「王家」ではないよ。
紙の上で小細工を弄しても、「人のこころ」までは操れないよ。


299 :朝まで名無しさん:04/12/19 16:31:36 ID:kh65baXq
>>297

>現代の出生率を考えたら

皇室は、数家必要だし、皇室に「少子化」というのは、幾らなんでも「サギ」だよ。
言葉が悪いが、「やらずボッタクリだ。」 
それは御公務の見直しなど、皇族の皆様の負担を軽減していくことが重要。

300 :朝まで名無しさん:04/12/19 16:40:32 ID:kh65baXq
大体「側室制度」は無くなっているかも知れないけど、「医療」はその分大いに発展しているからね。
乳児死亡率や疱瘡(天然痘)聾咳(結核)ポリオ(小児マヒ)などの病気は根絶されているしね。
其処を踏まえないと。

301 :朝まで名無しさん:04/12/19 17:24:17 ID:6jGhCdfz
>>299
皇室でも少子化が現実となってるのだから、詐欺とかいっててもしょうがない。
たくさん子どもを産めと強要してたら、ますますなり手がいなくなる。
それと、今の皇族だって公務が忙しすぎて子供を作ってないのではない。
>>300
結局、行き着く先は試験管ベイビーによる性別操作による男系維持か。
ブラックユーモアだな。

302 :朝まで名無しさん:04/12/19 17:30:17 ID:kh65baXq
>>301
まあまあ、抑えておさえて。 
たくさん産むのは、「知的ではない、現代的ではない」というイメージあるためなのかねえ…。
キャリア官僚さんでも、お子さんを複数もうけている人もいらっしゃるんだけどねえ。

とにかく、簡単な問題ではないという事だよ。



303 :跳ね馬:04/12/20 09:53:47 ID:YL6MlZnU
>>293
天秤勘定の問題だな。
男系に固執してそのような手法を用いるのと、「現在の天皇の子を次の天皇とする。いなければ直上傍系の子」とするか。
どちらがより「天皇の後継者」として大衆に膾炙出来るでしょうな。293でいうような、系譜上の「紙の上」のキャラが、「人のこころ」
の問題としての「大衆に膾炙する天皇の後継者」として支持を受けられるかという単純至極な天秤勘定。
前者と後者とどちらが単純明快かね。

>>294
男系女系以前の問題として、そもそも「天皇そのもの」についての価値観の問題があるのでね。知ったところで、天皇家内部の
後継者選択なんぞ皇族自身の問題であって、部外者が問題にする性質のものじゃない。

>>295
>「どうでもいいもの」では皇室継承問題は決してない。
どうでもいいものか否か、君が決めるような問題じゃあるまい。皇族にとっては一大事だろうが、皇族でない上に別段彼らに
シンパシーを感じていない人間にとってはどうでもいい話だよ。海の向こうで飢えた子供がいることを知っていても、気の毒だとは
思うがそれ以上の関心を持たないのと同じようにな。
自我境界の薄弱な人にとってはそうでもないかも知れんがね。



304 :跳ね馬:04/12/20 09:54:26 ID:YL6MlZnU
>>298
>この2文は互いに矛盾
直後の説明で解消されている矛盾を理解できないというのは読解力の問題だな。

むしろ矛盾というなら、文章の構造上、
>それはヨーロッパ的な発想だ。皇室は、日本の大名家のような「王家」ではないよ。
では「日本の大名家」が「ヨーロッパ的王家」だということになってしまう。
文意の上で、日本語として成立していない。そもそも「王家・王朝」という言葉を使いたい(かつ辞書的な定義と違う意味で使いたい
〜天皇家にのみ適用されるような特殊語法で〜)なら、定義をきちんと出す義務は特殊用法を用いる側にある。

>>302
多産が「知的・現代的でなく」、少子が「知的で現代的である」なんていう価値観があるのは初めて知ったよ。
あと、キャリア官僚が知的で現代的な人の代表イメージであるかのように語られても、何が言いたいのか分からん。

>302
>とにかく、簡単な問題ではないという事だよ。
「とにかく」がどこに係るのか分からん。後段で述べられる結論に対して、「とにかく」で接続されるべき直前までに語られるべき
解説が見あたらんが、それはどこにあるのだろう。 何が簡単でないのかね?


305 :朝まで名無しさん:04/12/20 12:54:31 ID:O+B1Yadk
盛り上がっているところ恐縮だけれど。ふと疑問に思ったのでつれづれなるままに質問。

@ 女性宮家を創設する。
この場合、愛子内親王殿下のみが許されるん?
それってあまり本質的な改革ではないわな?<男女同権だの、天皇家断絶を防止する目的etc。
現在のところどの程度まで女性宮家新設を目論んでいるんでつか?<自民党

A 例えば秋篠宮家まで認めるとする。
三笠宮彬子(22) 三笠宮瑤子(21)
高円宮承子(18) 高円宮典子(16)高円宮絢子(14)
‘‘↑認めない↓認める‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘
秋篠宮眞子(13) 秋篠宮佳子(9)
敬宮愛子(3)
この場合「今上天皇崩御→皇太子即位」まではOKだが、
その後の継承順位はどうなるん?愛子内親王殿下→秋篠宮なのか?秋篠宮→愛子内親王殿下なのか?

B 秋篠宮が継承順位1位とする。
男子優先とした場合秋篠宮が即位するわけだが、この場合継承順位はどうなるん?
今上天皇直系皇族が継承順位上位に来るとすると「眞子内親王殿下→佳子内親王殿下→愛子内親王殿下」の順になるわけだが。



306 :跳ね馬:04/12/20 13:21:24 ID:YL6MlZnU
>>305
2chに書き込んでも仕方のない質問だと思うんだが、誰からどういう回答が欲しいんだw

とりあえず3について、いくつかのパターンに分けて考えてみる
(ややこしくなりすぎるのを防ぐために、皇太子より年長の皇族は既に死亡しているものとする)

法律改正の時期:現天皇在位期間中又は、現天皇没後徳仁即位・在位期間中
・単に「長子相続」にした場合。直子が不在の場合は現行と同じ順位(但しここも単に「長子相続」)
  皇太子→愛子→(愛子の長子)
            (愛子に子が無ければ)→秋篠宮→佳子→(佳子の長子)
                                      (佳子に子が無ければ)→真子→真子の長子
・現行の順位の後で、現行男子の順位に準ずる順位を女子に付ける場合
  皇太子→秋篠宮→佳子→(佳子の長男)
                  (佳子に男子無し・女子あり/真子に男子あり)→(真子の長男)
                  (佳子・真子共に男子無し)→真子→(真子の長女)・・・

法律改正の時期:現天皇没後、徳仁即位・没後、秋篠宮即位在位期間中
・単に「長子相続」にした場合。直子が不在の場合は現行と同じ順位(但しここも単に「長子相続」)
  秋篠宮(新天皇)→佳子→(佳子の長子)→・・・
                  (佳子に子が無ければ)→真子→(真子の長子)
                                  (真子に子がなければ)→愛子→愛子の長子

307 :朝まで名無しさん:04/12/20 13:40:21 ID:O+B1Yadk
まぁ腹の足しにもならない程度の疑問があったときに
鼻で笑いながらもあなたのように応対してくれる香具師のいる2chの存在を俺は愛しているw

なんだかんだいいながら丁寧な応対ありがとう。やっぱし決まっていないんだな。
俺がどうしてこういう疑問を持つに至ったか興味はないかもしれんが聞いてくれよ。

感覚的な問題なのだが、日本は基本的に男子優先としたい、というのが基本だと思うのだ。
皇室の有り方が憲法による男女同権等の拘束を受けない、というのは政府が以前回答したとおりだと思う。
で、俺的にも千数百年続いてきた(途中断絶してんだ!ボケ!↓禁止)民族の慣習をたかだか1世代〜2世代で変えちゃうのは
歴史に対して(というか祖先に対する)少し僭越ではないかと思うのだ(右翼!民族主義者!↓禁止)。

という考えがもし政権与党で一般的であれば、
@ とりあえず臣籍に入っている旧皇族男子を愛子内親王と結婚させる。
A 基本的に男子承継だが、愛子内親王殿下のみリリーフ。
となるのではないか?と車を運転しながら考えたんだよね。

@は現状なかなか難しそうだから、Aとなった場合、矛盾じゃん?ってなったわけ。
つまり男子皇族の承継を基本としながらも、結局皇太子→秋篠宮→眞子、という女性天皇の擁立(っていうのか?)になっちゃうわけで。
どっちにしろ女性天皇擁立が避けられないのなら、愛子内親王のほうが流れ的には自然じゃん、って思ったんよ。<2ch的には別にして。
結局現在の東宮・宮家の構成から行くと、長子相続しかうまくいかん、男子優先っていう考えはないかな、ってね。

ちょっとした疑問でした。ご静聴ありがとうございました。(´・ω・`)ノシ



308 :朝まで名無しさん:04/12/20 14:04:13 ID:pYHlbYH7
これからは、女の皇族も皇位継承権が付くんだ・・婿を貰えば
民間人にならなくて済むね。税金がかかって来るね。

309 :朝まで名無しさん:04/12/20 14:36:28 ID:O+B1Yadk
>>308
ソース調べなくてすまんが、そのために多くの宮家を廃止する予定だったんでは?
残すのは@東宮A秋篠宮A常陸宮、だったんじゃないかな?(Bは承継者いないから廃家になる。)

現行のまま女性皇族の宮家設立となると大変な騒ぎだからね〜。
平目宮家(三笠宮彬子)、柴田宮家(三笠宮瑤子)、茶髪宮家(高円宮承子)、
他にも(w)高円宮典子&絢子様、、眞子&佳子様の7宮家を作ることになっちゃうからね。

310 :朝まで名無しさん:04/12/20 14:39:09 ID:SwkLL/hh
まだ30年くらい先のことだろ?ならば議論なんて面倒だ。

それに帝王学教育だとかいわれても

皇太子の記者会見の発言をみれば

無意味なことこの上ないだろう。

311 :朝まで名無しさん:04/12/20 14:45:38 ID:oJLmTBZl
>>294
最初の例は、後鳥羽。安徳が三種の神器をもっていってしまったから。
当時はかなり問題になった。しかし、ないものはないのでしょうがない、これでいいということになった。
さて、あなたは後鳥羽天皇の正統性を認めますか。

上杉は大嘗祭の援助なんて行っていない。
戦国の天皇の政治的求心性なら今谷明が論証しているけど、
問題は大嘗祭をしなかった天皇の正統性の問題。

>>295
天皇の正統性にはいろいろな条件があったがそれが破られた後
非正統の天皇とされたのか。否である。
天皇家の歴史は、「困った時の掟破り」の連続である。
「天皇」が継承されることこそが最優先される。ゆえに天皇家は継続してきた。
皇族の若い世代に女性しかいない現状で、現実性の乏しい男系にこだわって天皇家の
存続を危うくするほうがよほど不見識である。
天皇家は必ず現実的な対処をするしそれを希望するだろう。それが天皇家の伝統だからだ。


312 :朝まで名無しさん:04/12/20 14:46:27 ID:oJLmTBZl
>>298
矛盾しないだろ。よく読め。
私は、女系天皇でもよいと思っている。よって「憲法が天皇を抹殺」の表現は無意味。
私は別に憲法が天皇を管理するなどというつもりはない。女系天皇の父が国政を壟断するような時代状況ではないといっているだけ。

女系を入れたら別王朝というのが、男系主義者の主張だろ。
そうする必要はないと私は言っている。
ヨーロッパ的な発想(同一王朝の範囲を厳しく限定)をする必要はないといっているだけ。

>>301
男系優先はかまわないが、男系のみとすると相当グロテスクなことになるだろうね。
側室制度の廃止、晩婚化、戦後の皇族大幅削減などにより、これまでの継承方法では
構造的に皇位継承が難しくなっている。女性天皇、女系天皇、女性宮家の創設等
打てる手はどんどん打っていかねばなるまい。


313 :朝まで名無しさん:04/12/20 14:51:40 ID:SwkLL/hh
>>312
どんどん皇族が減ってなにか問題ありますかね?

314 :朝まで名無しさん:04/12/20 15:05:28 ID:O+B1Yadk
>>313
それをいっちゃぁおしまいだけれど。
一応、「天皇制」支持者が多いわけだから、それを維持する方法をどうするか、と論じていると思うので。

おそらく天皇制不支持だと思うので一節。

ちなみに俺も現行の象徴天皇制(憲法に元首化は明記したいが)は支持しているよ。
勿論、中学校の頃はなんであるのさ?だったが。
学校じゃ教えてくれんが、立憲君主制の利点だってあるのだよ。<国民の支持以外にも。
「権威」と「権力」が分離しているのは国の運営的には便利だと思うよ。

分離していないアメリカや中国みたいな制度は多少ファシズムっぽいので合理的であることは認めるけれど、
総理大臣を「権力のトップ」としてみるのと、「権力・権威のトップ」として見るのでは透明性が違う。
もし総理大臣が権威権力を兼ね備えた場合、(・A・)イクナイ!! 総理大臣でも必死に国民は守らねばならなくなる。

天皇制を廃止しても、日本がとる選択はドイツ式大統領制かなぁ、とは思うが。
その場合、現行の天皇制を廃止してまで選択する理由はあまり無いと思う。

あくまで私見だけれどね。

315 :朝まで名無しさん:04/12/20 15:15:16 ID:oJLmTBZl
>>313
天皇制維持を前提にしてその継承方法を議論しているからね。
あなたとは別スレで議論したほうがいいと思うけど。

316 :朝まで名無しさん:04/12/20 15:38:41 ID:C644K+mn
あの〜お話中ですが、
日本は1945年(昭和20年)8月15日に滅亡してるんですけど・・・

317 :朝まで名無しさん:04/12/20 15:42:34 ID:MDwJtOO/
皇族がいなくなっても朝鮮から輸入すればいい

318 :しずか:04/12/20 15:44:56 ID:yBHkPGx0
>>1
天皇がいなくなると日本が滅亡するのか?どうなってんだお前の脳内はwwwww

319 :跳ね馬:04/12/20 15:53:01 ID:YL6MlZnU
>>316
滅亡したのは「大日本帝国」で、その後「日本国」が旧大日本帝国を引き継ぐ形で興ってますがなにか?

320 :朝まで名無しさん:04/12/20 16:36:07 ID:MXZ2oAJx

この調子で行くと来年あたり、皇賊劇団も20人割れるようだな。 ばんざ〜〜い。

321 :朝まで名無しさん:04/12/20 16:54:27 ID:AMKD0wAI
>>316
チョソハ(・∀・)カエレ!




322 :朝まで名無しさん:04/12/20 17:28:23 ID:DwFnD+VO
>>311
全ての神器がなくなったわけでは無い。 全ての正統性を一編に台無しにしてしまう様なやり方はどうか?

安徳天皇入水の後、三種の神器は、「八咫鏡」「八坂瓊勾玉」は発見されたらしい。「草薙剣」は発見されず、
後鳥羽天皇、土御門天皇は、代用の剣で即位。その後、伊勢神宮から再魂された神剣が「草薙剣」として、宮中に安置されている。

その後、どこかの新興宗教団体(高知?)が、引き揚げて今所有していると他のスレで聞いた。

上杉は正確には、大嘗祭の援助はしていない。しかし、戦国の末法的状況を愁う謙信の皇室に対する思いは厚かったようだ。
佐渡金山(上杉)石見銀山(毛利)を獲得し、経済的に余裕のある戦国大名には、そういう皇室に対する援助を行っていたという事。
東国では、勝手に私年号を発布していた地元勢力(寺社・豪族)がいたが、謙信のような存在もいたということを紹介したい。

皇室が足利義満の登場以降、国民の意識から次第に忘れ去られていたという、朝生での猪瀬さんとかの発言に対する反論として。


323 :朝まで名無しさん:04/12/20 17:53:44 ID:oJLmTBZl
>>322
後鳥羽の即位は安徳入水以前(安徳は廃帝)。
だから後鳥羽は三種の神器一切なしで即位している(治天の君は後白河)。
後鳥羽の即位は相当異様だ。しかしそれでいいことになった。

大嘗祭を行わない天皇の正統性の問題を論じているので
戦国大名の話は私の本論ではない(仰りたいことはわかります)。
ただし、佐渡金山の本格的開発はこの時代にはおこなわれていないし、
上杉が佐渡を実効支配するのは景勝から。
謙信の財力は主として青芋の独占等による商業力。

324 :朝まで名無しさん:04/12/20 18:08:03 ID:DwFnD+VO
>>311-312 結局そこに行き着くんだな、いつも皇位継承議論は無限ループになるな…。

基本的には正統性の順位として

@男系継承(万世一系)>A三種の神器>B大嘗祭

ではない? 
「皇位継承権をもつ男性皇族があまた多数存在する」という状況において威力・権威を発揮するのが、
誰が皇位継承の正統性を示すシンボルとしての三種の神器だ  (飛鳥・奈良朝の度重なる政争、南北朝など)。

後鳥羽天皇の時は、

戦国期の皇位継承は、多数の皇統を支えるだけの経済的余力が皇室にはなかった。
だから、もう「誰が」皇位を践祚するか決まっていた。そういう状況では、
「男系」や「三種の神器」は持ち出される必要はない。

ただ「入力待ちのプロンプトが点滅している状態」。唯大嘗祭を行う経済的余力がなかっただけ。
大嘗祭を行えないから、正統性がないということではない。


325 :朝まで名無しさん:04/12/20 18:10:00 ID:DwFnD+VO
後鳥羽天皇の時は、 ← 消去してよんで。

326 :訂正:04/12/20 18:19:04 ID:DwFnD+VO
大嘗祭を行えないから、正統性がないということではない。  →  正統性がないというのは「酷だ。」

327 :朝まで名無しさん:04/12/20 18:20:19 ID:O+B1Yadk
昭和天皇&今上天皇が側室を持てば無問題だったのかな・・・
または皇太子殿下&秋篠宮が18歳になった瞬間に多産系の女性を貰って夜励めば・・・



328 :朝まで名無しさん:04/12/20 18:22:13 ID:O+B1Yadk

今からでも皇太子殿下に側室をつけるっていうのはどうなんだ?

明治天皇の事例もあるし、そんなに古い時代の例ではないわけで。

でも皇太子殿下はいい人そうだからなぁ・・・いやがるだろうなぁ。

女性天皇論よりまだましだと思うんだが。

329 :朝まで名無しさん:04/12/20 18:48:40 ID:DwFnD+VO
>>327-328
個人的には、側室無しでも、医療がここまで発達しているんだから、
側室無しでも、複数家の皇族が存在すれば、継承可能だと思う。
旧皇族からの養子縁組・女王・内親王様への婿養子、準皇族制度の導入。
色々打つ手はありますよ。

側室制度は「正室(皇后位)」なしでも、天皇位は成立するのかな?
もし、皇后位を廃するのなら、現代でも可能なような気がする。






330 :朝まで名無しさん:04/12/20 18:51:34 ID:pYHlbYH7
豪族って朝鮮からの渡来人なの?DNA鑑定すると解かる?骨格が違うって本当?
墓の位置も一般人より位が高かったって本当?

331 :朝まで名無しさん:04/12/20 19:29:20 ID:kl7vmWsS
ニュース系の奴等って女嫌い多いな。

英国をみろよ。

332 :朝まで名無しさん:04/12/20 19:42:54 ID:DwFnD+VO
>>331
別に女の社長とか、女の先生とか、女の上司とか、ヨーロッパの女王はいいんだよ。
女性天皇を立てると、「その後」が大変だから反対しているの。

333 :今週の週間ポスト(1/1,1/7合併号):04/12/20 20:25:35 ID:DwFnD+VO

小沢一郎; いけません。天皇陛下も皇后陛下も含めて、
(皇室は)私人のように自分の意思云々といっては
いけないんですよ。だからこそ象徴なんです。
ほかの人では象徴になれない。『万世一系』の天皇だから
象徴になるわけですよ。それは確かにしんどいと
思いますけれども、その重みと役割を、天皇陛下も
含めてここで考えないといけないでしょう。
それは昭和天皇に学ぶべきです。そういう意味で、
それこそ内閣の責任なんだ。

http://www.weeklypost.com/jp/050107jp/news/news_2.html

ですよ。



334 :朝まで名無しさん:04/12/20 20:29:28 ID:DwFnD+VO
皇室、宮内庁、政治家、国民が一丸となって、皇室継承を何が何でも
護るんだ! という気概を示してほしい。



335 :<:04/12/20 21:06:59 ID:or9K8QB2
>>324
正統性の条件には
@男系 A三種の神器 B大嘗祭 C臣籍にないこと D養子は認めない
などが考えられますが、@が最優先とは思いません。
側室制度があり皇族の多かった昔は男系天皇の候補者が枯渇したことがなかったということでしょう。
(@はクリアするのが比較的容易な条件だったということ)。
ABCにはそれぞれ例外となる先例が存在しますが、
@についても先例ができれば正統性は確保できるでしょう。
あくまで男系にこだわる場合、Cの条件を満たさなくなります。
Cに例外はありますが宇多天皇の1例のみで、しかもこれは本人が天皇の息子で臣籍にあったのもほんの短期間です。
宇多天皇の先例を現在に当てはめるのはかなり困難です。しかも旧皇族の子孫と養子縁組するとすれば
これも前例のないことです。
女系にしろ男系にしろ、128代天皇はそれ以前の皇位継承の原則を曲げない限り成立しません。
男系にこだわると旧皇族の子孫に相当な無理を強いる制度を作らざるを得ず、机上の空論と思います。
それに側室制度が現実には不可能な現代において、親族間(遠縁でも)の結婚を勧めることは(本人の意思の問題はもちろんですが)
子供(将来の天皇)が先天的な疾患を抱える可能性が高まるので避けた方がよいと思います。

336 :朝まで名無しさん:04/12/20 21:47:40 ID:LDcIncuo
とりあえず、天皇家も含めて男子の後継者がいない宮家は、
女子でも相続可ぐらいにしないと、マジで皇族が絶滅するぞ。

337 :朝まで名無しさん:04/12/20 21:49:33 ID:JmkBdSeS
>>335
継体天皇も即位前には臣籍にあったはず。
息長氏を名乗っていたはず。

ただ、後世の歴史書に息長を隠し「大迹王」と書かれたということは、
臣籍であることは隠したいこと=正当性に少々問題があること、であろう。

しかし、「臣籍問題より男系問題が重要」であるから
そう処理されたのは確かだろう。

男系子孫であることは皇位につく候補になる必要条件。
そういう人の中から、もっとも(血筋と後ろ盾が強さが)相応しい人が
三種の神器を受け継いだり、大嘗祭をしたりしてきただけのこと。
1と2,3は、条件として比較の対象にならないと思う。

5は明治になってからのルール。
それ以前は長らく、傍系の人が皇太子になるときは、天皇の養子となっていた。
(ただし、皇統譜などの系図上は、養子以前の繋がりが残されている。)

338 :朝まで名無しさん:04/12/20 21:58:25 ID:MXZ2oAJx
>>334
天皇道楽に付き合うのは、いやだネ。 はよ、寄生虫は消滅 汁。

339 :朝まで名無しさん:04/12/20 22:03:43 ID:LDcIncuo
いくら伝統とか言っても、もう日本国民の大多数は男系が重要だとは
思ってないから。どうしてそこまで男系でなければならないのかを
伝統以外の理由できちんと説明できないと理解は得られないよ。

340 :朝まで名無しさん:04/12/20 22:12:56 ID:O+B1Yadk

伝統・歴史以外ないとおもうよ?

ミトコンドリアやDNAだの論じたところで天皇家の血統が優秀かどうかなどどうでもいいことなのだ。
伝統や歴史は改変される可能性はあるし、やむをえないことはあるけれど、
伝統や歴史を祖先代々継承してきたのなら、なるべくそれを継承することが選択的に正しいことなのじゃないか?
我々の世代があまり努力・検討もせずに、伝統を改変するのは不遜じゃないか?

千数百年、毎年父親が節分の豆まきをしてきた家があまり理由も無く来年から長女が豆をまくことにした。
やっぱりずーっと続けてきたことを変えるのは避けたいな〜って思うのが人情だと思う。

これについては少数派意見のようだからなるべくしてなるんだろうけれど、
警鐘を撞くのは必要なことじゃない?

341 :跳ね馬:04/12/20 22:25:15 ID:Y5qWDejm
>>340
父親が死んで子供が娘しかいないなら、その状況が理由だろう。
「理由もなく」では全くないわけだが?

342 :朝まで名無しさん :04/12/20 22:25:56 ID:or9K8QB2
>>337
臣籍に下っていた(数世代)人が養子になるという話なんですが。
傍系であれ皇族に男性がいれば別に悩むことはありません。

343 :朝まで名無しさん:04/12/20 22:28:05 ID:ZCZWgywF
マンセーイッケイが崩れる

344 :朝まで名無しさん:04/12/20 22:30:13 ID:nHr7tgU/
>>335 私は、

@男系継承(万世一系)>A三種の神器>B大嘗祭     (>>324)

の順序が正しいと思います。


現天皇家(直系家)に男子皇族が払底した状況は、側室制度の存在した過去にも何度もあり、
そのつど、傍系から婿養子の形で、直系家に繋いで来た。 継体天皇はその名が表すように
直系家に男子が払底した状況では、遠い傍系であっても良いから、父系継承で継いで
「このくにの体(かたち)」を護るべきだというメッセージのようにも思えます。


@が必ずしもクリアするのが容易だった訳ではありません。
さまざまな悪条件が重なりつつも、先人はこれを努力して継承してきた
戦国時代、江戸時代の皇室など現在よりも衰微していたにもかかわらず護り抜いてきたのです。
まして、医療、栄養事情、経済力、現代の恵まれた条件にある皇室が、融通の利かない官僚制度、皇族間、皇族・御世話の侍従間の
コミュニケーション不足などのために断絶するのは、痛恨の極みです。


345 :朝まで名無しさん:04/12/20 22:32:27 ID:pYHlbYH7
女しか産まれないというのは、神からの啓示だって以前霊能力者が言ってた

346 :朝まで名無しさん:04/12/20 22:34:04 ID:nHr7tgU/
>>335

物事の解決法には、ポジティヴ・マキシマムとネガティヴ・ミニマムな発想法があります。

ポジティブ・マキシマムな解決法は、多様な解(ソリューション)が得られる一方、自分が本来
何であったかすら判らなくなる地点まで自分が「遠ざかってしまう」こともありうる。国民みなが
皇族と称することも可能になってしまう。祖先をたどれば何かしらの皇室の血を引いている人は
江戸時代の祖先のいかんにかかわらず、多いでしょう。非常に「発散的」な解決法だと思います。 
これは女系継承に当たります。まさに百家争鳴、茨の道なのです。時の権力者が「爪を立てる」切っ掛けも
増えることになります。

一方、ネガティブ・ミニマムな解決法は、「斯く在ってはならない」という可能性を排除していく上で析出してくる解決法。
非常に自己保存的な「収束的」な解決法で、皇位という、不可侵性を担保しなければならない存在にとっては
最適な解決法です。 これはまさに、長い歴史の試練を潜り抜けてきた皇室の「父系継承」に当たります。

先例とはいえ、男系継承は継承規則がシンプルで、染色体説からも傍証できるなど、構造的に深い含意を有しており
まだ検証されていない側面を多々有しています。それを高々、ここ60年の事情で無碍に弊履のごとく捨て去っていいものでしょうか?



347 :朝まで名無しさん:04/12/20 22:34:27 ID:O+B1Yadk

>>341

昔ならその場合、親戚のおじちゃんを呼んできて豆まきをしたりしたわけでしょ?
そういう先人の例にならったらどうよ、ってこと。素人なんで他の対処法を知らんのだが・・・・・・。
ただし(詳しく無いけれど)実際宮家の中に男子がいなくなった、ということはおそらく初めてなんだろうから、
そしたら先人の例の中から近似例を見つけて対処すべきってこと。

その中のひとつとして女帝論なんだろうけれど、それでいいのかって今論じているわけでしょ?
例が適切ではなかったのは正直スマンカッタ。
>>339にいいたかったのは節分の事例ではなく
天皇男系継承の根拠は歴史伝統以外ないということですた。

348 :山下 清:04/12/20 22:34:51 ID:ytC79F5T

 >>いくら伝統とか言っても、もう日本国民の大多数は男系が重要だとは
思ってないから。どうしてそこまで男系でなければならないのかを
伝統以外の理由できちんと説明できないと理解は得られないよ。

いいなあ 
こういう能天気な意見。

 これが支配的になれば、天皇制は間違いなく消滅する。


349 :朝まで名無しさん:04/12/20 22:36:10 ID:eky5Mlw+
>>345
それは細木数子でつか?

350 :朝まで名無しさん:04/12/20 22:37:10 ID:O+B1Yadk
>>347追記
難しく言うとID:nHr7tgU/氏の言われるとおり、ですw

351 :朝まで名無しさん:04/12/20 22:46:40 ID:O+B1Yadk

小沢・・・顔がもう少し優しくて、権謀術数が大好きじゃなければ、総理の器だ・・・・・・。・゚・。(つД`)・゚・。



352 :朝まで名無しさん:04/12/20 23:00:34 ID:nHr7tgU/
>>351
自民・民主ともごく少数ではあるが、
皇室継承に見識のある人物が存在して
頂いているのが有り難い。

民主には皆無かと思っていた。

353 :朝まで名無しさん:04/12/20 23:01:06 ID:or9K8QB2
>>346
皇族でない過去の天皇の男系子孫を挙げていけばそれこそ候補は拡散する。
側室制度がなく子供のすくない現代では、男系継承に固執するとそれこそ傍系から傍系への継承の連続
となる可能性があり、皇位継承が混乱する恐れが強い。


354 :朝まで名無しさん:04/12/20 23:05:50 ID:nHr7tgU/
>>353
「皇族」という「枠組み」はそれを防ぐためにある。





355 :朝まで名無しさん:04/12/20 23:05:58 ID:ZCZWgywF
弟は@男系継承(万世一系)が崩れるなら、
うちの娘(カコマコ)が天皇でもいいじゃん。って感じで反乱はじめてるしー。

356 :朝まで名無しさん:04/12/20 23:13:06 ID:UF7P4TL/
>>354
少子化と一夫一婦制の下では男系継承のみでは皇族の枠があっても
傍系にどんどん飛ばざるをえない。


357 :朝まで名無しさん:04/12/20 23:13:39 ID:LDcIncuo
>>348
必死になって否定しようとするだろうが、実際、支配的になってるんだよ。

358 :朝まで名無しさん:04/12/20 23:36:50 ID:DwFnD+VO
>>357
それを識者達は「日本人の精神の劣化現象」という。いま、『日本自体』が形骸化しつつある。
 
日本は「団地の自治会のような生活管理団体」であって言い訳が無い。お情けで「日本」と言う国号を残してもらえても
それは真の「日本」とは謂えない。

『日本という作動原理』が息づいている「日本」

とは言えないよ。
ながい歴史と伝統を有する文化国家なんだよ、わが国は。
団地の自治会じゃないんだ。

359 :朝まで名無しさん:04/12/20 23:37:46 ID:DwFnD+VO
つくづく厭になってくるよ。

360 :朝まで名無しさん:04/12/20 23:47:24 ID:LDcIncuo
自分は賢いと自負してるわりには、社会を動かす力は
全くないという人間は勝手に世の中を悲観してりゃいいんだよ。


361 :朝まで名無しさん:04/12/20 23:59:24 ID:DwFnD+VO
>>360
無力だよ・・・おまけに賢くも無い。
でもね、少数でも「心ある人たち」には届いてほしい。

362 :朝まで名無しさん:04/12/21 00:22:16 ID:kvhZolt0
少数ではどうにもならないのに届かせてどうなるんだか。
ま、ただのオナニーだな。

363 :朝まで名無しさん:04/12/21 01:40:42 ID:mYI1ywWQ
>>348 >>362 >>360 >>357
「多数者の専制」。 
民主主義の退廃、即ち、ワイドショー政治、愚衆政治(ポピュリズム)の典型です。
戦後民主主義の良さ・人の温もりを残しつつ、天皇制度(歴史や伝統)も万全に保然していく道はないものかね。

364 :朝まで名無しさん:04/12/21 01:48:47 ID:mYI1ywWQ
>>358
NHKの「ご近所の底力」に対して失礼だが、まあ正論だな。

365 :跳ね馬:04/12/21 08:14:02 ID:1DZgo5p3
利益共同体としての組織=団地の自治会=(広義での)政府・国家 と、
文化・歴史共有集団としての村落共同体=団地の住民=国 とを分けて考え
無ければ、近代的な国家とその制度のあり方について適切な把握はできないと思う。


366 :朝まで名無しさん:04/12/21 09:17:48 ID:EVVEM/il
自分の意見が世間から支持されないというだけで、
世間を愚民扱いするその短絡思考のあほらしさよ。

367 :朝まで名無しさん:04/12/21 11:32:31 ID:JcXyfXWQ
「直系で継ぐ」という考え方が
根本的に間違っているように思うのだが。
傍系でなんら問題がない。

少なくとも、秋篠宮の継承権を
否定する考え方には強く疑問を感じる。

皇族外は、少々問題があるけど、
この際は止むを得ないかもしれない。

368 :朝まで名無しさん:04/12/21 12:00:52 ID:S4y3UCJE
婿養子でいいじゃん。立憲君主制な共和国なんだから

369 :れれ:04/12/21 12:04:01 ID:5pcF3HmF
「皇室がある国はカッコイイ 第十六代 仁徳朝
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1094978812」の後継スレをご存知の方いらっしゃいますか?

>368
候補者がみつからねーだろ

370 :跳ね馬:04/12/21 12:19:35 ID:M3AUHUAo
>>367
>少なくとも、秋篠宮の継承権を否定する考え方
そんなことを言ってる人は一人もいないと思うのだが?

371 :307:04/12/21 12:31:11 ID:Dlqt3tAj
>>370
うん、いっていないとおもふ(´・ω・`)
>>307あたりであっしが言ったのは、長子承継をとるのか、男子優先女子リリーフ承継をとるのか、ということです。
男子優先女子リリーフ、となった場合で皇太子崩御、秋篠宮承継として、

皇太子
  ↓
秋篠宮→眞子

となり、実際女子リリーフとしても結局眞子様が承継することになり、現状の皇室では意味無いなぁ、ってことです。
そうすると複雑な承継順位を決定しなくちゃいけないかな、って思いました。


372 :朝まで名無しさん:04/12/21 13:39:07 ID:W7hJBSjM
男がいないなら、無理して女をと思う奴らはどういう考えかわからん、一時中断でいい。

373 :朝まで名無しさん:04/12/21 13:40:30 ID:W7hJBSjM
372
一時天皇不在でもいい、不都合ない。

374 :朝まで名無しさん:04/12/21 13:42:50 ID:Ihgfksou
一時中断してたらそのうち何とかなるというものなのか?w

375 :朝まで名無しさん:04/12/21 13:45:22 ID:YOtbbhxf
お家断絶の暁には亜米利加様に併合されるのがよろしいかとw

376 :朝まで名無しさん:04/12/21 13:59:53 ID:yQB6gGh8
政治に関与できない時点で誰でもかまわん。
国外の友好に大きな役割があるゆえ、品さえあればな。

377 :朝まで名無しさん:04/12/21 14:00:51 ID:W7hJBSjM
374
男が出来たら復活じゃん

378 :跳ね馬:04/12/21 14:03:44 ID:M3AUHUAo
>>377
・・・どっから男が沸いて出てくるのか、説明してもらえるだろうかw

379 :朝まで名無しさん:04/12/21 14:04:47 ID:Ihgfksou
>>377
だから一時中断中にどっから生まれて来るんだよ?w
中断するって事はその時点に男の後継者が絶えたってことだぞ。

380 :377じゃないが:04/12/21 14:19:43 ID:Dlqt3tAj

(1) 皇太子の次は一時休止
(2) 愛子タンケコーン
(3) 愛子タン男子シュサーン
(4) 男子が承継

↑たぶんだが、こういうことじゃねぇか??

381 :朝まで名無しさん:04/12/21 14:29:32 ID:HVKQTl5h
また無限ループかよ。


382 :朝まで名無しさん:04/12/21 14:43:43 ID:Ihgfksou
>>380
だからそれは男系とは言わないっつうの。
このスレの住人は、女帝よりそっちの方で熱くなってるというのに。

383 :朝まで名無しさん:04/12/21 14:50:34 ID:HVKQTl5h
>>382
そうだよ。それで揉めている。

>>380
皇太子さまが、「ご退位」される前に愛子様のご結婚があるはず。だから(1)と(2)の順序はおかしいね。
それ、(3)・(4)だったら、紀宮様と黒田さんの男のお子様が継承されるほうが自然ということになる。
でも、黒田さんのお子様は「女系」なんだから駄目なんだということになっているんじゃない?

実際、愛子様を天皇にはしたくないというのが、雅子様自身のお気持ちだよ。
そのために、一般児童との接点を持とうと色々努めてこられたのだよ。

愛子様に「重大な決断」をするご負担を「先送り」、「丸投げ」するだけ。
愛子様が可哀相だよ。 


384 :跳ね馬:04/12/21 14:57:02 ID:M3AUHUAo
>>383
>愛子様に「重大な決断」をするご負担を

重大な決断をするのは彼らじゃないぞw 彼らに出来るのは他人が下した
重大な決断に唯々諾々と従うことであって決断する事じゃない。

385 :朝まで名無しさん:04/12/21 15:04:08 ID:HVKQTl5h
ジィジ・バァバ化した国民感覚に付け入るワイドショーや週刊誌がいけない。
視聴者・国民・マスコミのエゴだよ。愛子様への先送り。

ご自分の孫の代で、断絶してしまうかもしれない天皇陛下のお気持ち・ご無念を少しは忖度しろよ > マスコミ・国民
天皇陛下はとてもご心配されていると思う。






386 :朝まで名無しさん:04/12/21 15:16:46 ID:HVKQTl5h
>>384

>重大な決断をするのは彼らじゃないぞw 彼らに出来るのは他人が下した
>重大な決断に唯々諾々と従うことであって決断する事じゃない。

「拗ね馬」はコテコテの天皇制廃絶論だからそういう事を言っちゃう。
も〜典型的すぎ。 

皇族の方々に、「重大な決断を唯々諾々と従わせる」戦後体制、戦後の皇室に対する有形無形の恫喝が、
皇室の皆さんに過度の緊張とご負担を強いている。
そういう状況にワザと追い込んでいきながら、戦後の天皇制は「皇族への人権侵害」とか何とか言うんだよ。
やっていることが「マッチポンプ」だよ。


387 :386:04/12/21 15:23:21 ID:HVKQTl5h
>>384
もっと温かく見守ろうということ、僕が言いたいのは。
底意なくね。




388 :朝まで名無しさん:04/12/21 15:38:23 ID:Dlqt3tAj
>>382-383
わかっているよ・゚・。(つД`)・゚・。ただ、377はそういいたかったんじゃないか、と。

389 :跳ね馬:04/12/21 16:35:31 ID:M3AUHUAo
>>386
>〜を唯々諾々と従わせる」戦後体制、戦後の皇室に〜

僕がコテコテだかどうだかはともかく、戦後体制を敵視するあまりに日本史に盲いたか?


390 :朝まで名無しさん:04/12/21 16:37:32 ID:wSVL0mZQ
     __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
皇太子様はこのスレをお上げになることを望んでおられます。

391 :朝まで名無しさん:04/12/21 16:45:25 ID:bA9WPRCF
>>1
男女板逝ってやって来いよ…

392 :朝まで名無しさん:04/12/21 16:56:45 ID:+t/1kbhz
ほとんどの日本人にとって
天皇とかはいらないだろう。
たとえば天皇制維持のために消費税を一パーセント上げてください
といわれたら、天皇制はいらないと誰もが思う。
自分のふところから皇族や宮内庁の経費が直接出ている現実を
感じないと、天皇制もまあいっかってことになる。

393 :朝まで名無しさん :04/12/21 17:11:46 ID:QRvDk0SF
男系継承をするということは
JOCの竹田会長(旧竹田宮家の直系子孫)のような人の子孫を皇族に戻して、
将来の天皇または皇配(女性天皇の夫)にして継承していくこと。
その結婚で男子に恵まれないとまたまた継承の危機になってしまう。


394 :386:04/12/21 17:33:45 ID:HVKQTl5h
>>389
戦後体制の全てを敵視はしているわけではないよ。
僕らもそれに育まれて生きてきたのは確かだからね。

それはとても大切のことだけど、それだけじゃだめなんだ、ということだよ。
国民は、本気で「団地の自治会」>>358みたいな物でいいというつもりなのかということ。

皇室問題はその象徴。国民・政治家の見識を試す試金石だよ。

>>333
小沢さんが週刊ポストで表立って発言していただいてうれしいけど、政府も本気で取り組んでほしい。

395 :朝まで名無しさん:04/12/21 17:49:10 ID:HVKQTl5h
>>393
現在に限らず、皇室の皆さんは、どの代に於いても努力して継いで来られたんだよ。




396 :朝まで名無しさん:04/12/21 18:07:19 ID:QRvDk0SF
皇位継承の最優先事項が男系継承という人たちの意見に従うと、
現在の皇族では男系継承が不可能なので最終的にすべて排除される。
旧皇族のうち男系継承で存続しているのは伏見宮系統の方がただけなので
(上に上げた旧竹田宮も含め)南北朝時代に天皇家(北朝)から分家して以来の
傍系に皇統が移ることになる。
これは継体天皇(応神5世)どころではない超傍系で天皇家始まって以来のことである。
しかも男系最後の天皇(愛子内親王か眞子内親王か)の後に即位する世代となると
皇籍離脱から100年は経過するだろう。
こうなると失敗した足利義満(源氏は天皇家の男系子孫)の皇位簒奪(正確には義満の息子)と同程度の
傍系継承(しかも非皇族への)ということになる。
これが、天皇家の歴史と伝統に沿った継承といえるか相当に疑問。

397 :朝まで名無しさん:04/12/21 18:10:21 ID:QRvDk0SF
>>395
意味不明

398 :朝まで名無しさん:04/12/21 18:30:23 ID:W9Q+Sacy
神の啓示・・女しか生まれない。

399 :朝まで名無しさん:04/12/21 18:32:55 ID:dYf60OPH
>>392
いらないというか「興味がない」って感じじゃないかね。
まさに空気みたいなもんで「居ても居なくてもあんまり大差ないんじゃないの?」って
大半の国民は思ってる。
「天皇廃止しろ!」だとか「天皇制は絶対存続すべきだ!」みたいに
主張してる人はむしろ少数派でしょうな。

400 :朝まで名無しさん:04/12/21 18:34:05 ID:Dlqt3tAj
>>396
流れがよくわかるまとめだなぁ・・・。

このスレからの参加なので素人質問なのだけれど、そうすると男系継承が一番だ!っていう説を採ると
次の順になるのかな?

(1) 皇太子ご夫妻・秋篠宮ご夫妻にともかく励んでいただく。
(2) 皇太子・秋篠宮に側室をつける。
(3) 愛子・眞子・佳子に伏見宮系の男子を見合わせてともかく励んでいただく。
(4) 伏見宮系の直系男子を天皇にする。

※書いていて思ったのだが・・・まるで競馬の配合表みたいだな・・・不敬スマソ

>>397
わかるじゃんw



401 :朝まで名無しさん:04/12/21 18:39:02 ID:dYf60OPH
皇室典範には「男子」という条件があるけど
別に憲法には天皇は男とか女とか指定してないんだよな。
つまり女帝が誕生したって何の問題も無いと言う事になる。
あとは政治判断なんだが、そもそも天皇は国政に関して権能がないんだぜ。
つまり「儀礼的国家元首」。おかざりですな。
それが女性だからといって政治的に何か困る事があるだろうか?
いや、ない と思うんだが。

女帝が誕生して困る事ってなんだろう?

402 :朝まで名無しさん:04/12/21 18:54:32 ID:Dlqt3tAj
>>401
この問題、あまりくわしくないんだけれど、「問題だ!ゴルァ!」っていうのは、
全て歴史上の問題、だと思うよ。女性が嫌だ!だめだ!ってことではなく。

女性天皇はあまり問題ではないらしい。過去、女性天皇が出てきた時は、

(1) その息子が天皇を継承する場合、旦那が男系の子孫である
(2) その息子が天皇を継承しない場合、女性天皇はリリーフ
    ※ 例えば秋篠宮家に男子がいたとして、「皇太子→愛子→秋篠宮家男子」という風に継承する場合。

この2例以外の女性天皇は未だかつていない。

「愛子様継承 & 皇室と血縁関係の無い男子と結婚 → その子供が次期天皇を継承」
つまりこの流れがNGってこと。
この流れを我々の世代が風潮とか世論とかでやるのは歴史に対して不遜じゃないか?ってことらしい。


403 :跳ね馬:04/12/21 19:18:07 ID:1DZgo5p3
>>394
それについては、365である程度説明したと思うんだが?
現在の天皇が「団地の自治会」の一機関である以上、いいも悪いもそれ以外の何者でもない。

404 :朝まで名無しさん:04/12/21 19:24:24 ID:QRvDk0SF
>>400
私もこのスレからの参加です。どうやらこの話題は無限ループらしいけど。
血統だけを話題にするから競馬みたいになってしまう。
馬なら人間の思いとおりに掛け合わせることができるけど、わが国の象徴、君主ですからね。
あなたの仰るとおりの順番(現在の女性皇族には三笠宮家と高円宮家の5人の女王も含めて)でいいと思います。
しかし(1)−(4)のどれも問題が多い(だから私は女系も認めるべきという考えなんですけど)。
それから天皇だけが継承できればよいのではなく、バックアップに回る皇族の確保も問題です。
これも女系を認めないのであれば(私は認めてよいと思います)、
最終的には伏見宮系統に皇族全体を移す必要が出てくると思います。
その他、現皇族と結婚させるときの本人の意思の問題や近親婚の問題(複雑な婚姻関係で女系では結構つながっている)。
伏見宮系統は戦後の皇籍離脱以前にも離脱している家が結構ある(筑波とか二荒とか)のでどこまで認めるのかという問題もあるでしょう。



405 :朝まで名無しさん:04/12/21 19:41:23 ID:QRvDk0SF
>>400
一番の問題は、これだけの傍系継承した伏見宮一族に対し
国民が天皇・皇族としてシンパシーを持てるかということでしょうね。

406 :朝まで名無しさん:04/12/21 19:48:13 ID:Ex1uM03o
「女系継承」自体が、天皇家の歴史上未だかつてない、前代未聞の事態だからね。

かつて、皇位を窺った不遜な代表的な権力者に2人ある。それは足利義満と弓削道鏡。

『義満』(遠い傍系男系… 伏見宮系旧皇族)を採るか、それとも『道鏡』(純然たる女系)を採るか、

の大選択を迫られているんだね。






407 :朝まで名無しさん:04/12/21 21:31:35 ID:lgFmO0h1
>>406
だったら東山天皇皇子閑院宮直仁の王子鷹司輔平の男系子孫ならまだ8〜10世孫だから『道鏡』も『義満』も回避できるじゃないか。

408 :400:04/12/21 21:53:50 ID:Dlqt3tAj
>>404
なるほど〜。確かに「伏見宮に移します」って言われてもピンとはこないでしょうねぇ。
確実に世論が「何で女じゃいけないのよ!?」ってなるのは必定。
さっきの事例で言えば(4)は選択できんだろうというのは同意ですね。

しかし私的には>>404さんとは反対に男子承継でいくべき、と考えています。
千数百年の歴史をこの世代で変えていいのか?っていうとやっぱりよくないなぁと思うわけです。
相撲で言えば女性知事しかいないからといって女性には土俵の上に登らせない、というのと一緒です。

一番>>400の中でいけるかな、と思うのは(3)です。
伏見宮系統がかなり傍流になっていることを考えれば世論の反発は反対に抑えられるのではないでしょうか?
自由恋愛の風潮の中でこういうのはどうかと思いますが、そういう無理をお願いしているからこそ象徴であるわけで
ここらへんご無理をお願いしないといけないかな、と思います。
世論的にも一時的に問題にはなるかと思いますがすぐ沈静化するでしょう。
 
この場合、一時期愛子様の即位を挟んでも構わないと思います。
そうすれば世論の批判もかわせますし、歴史的にも解決できることです。

409 :朝まで名無しさん:04/12/21 22:00:09 ID:r/DA8omN
女性天皇がOKの時点で、
伝統が崩れるから
なんでもありの方向の話が必ずでてくるよ。

410 :朝まで名無しさん:04/12/21 22:00:53 ID:nNPKa2wO
>世論的にも一時的に問題にはなるかと思いますがすぐ沈静化するでしょう。

絶対にそうならない。何でそんなに楽観的な見方ができるんだか。

411 :朝まで名無しさん:04/12/21 22:03:47 ID:r/DA8omN
女性天皇がOKの時点で、
伝統が崩れるから、
秋篠宮様も「伝統が崩れるなら、うちの眞子が天皇でもOKでしょ。」
って絶対言い出す。




412 :朝まで名無しさん:04/12/21 22:05:40 ID:r/DA8omN
秋篠宮様のこの間のプチ反乱も反応試したのだろう。

413 :朝まで名無しさん:04/12/21 22:08:54 ID:nNPKa2wO
伝統を守ろうにも男の子がいないじゃないですか。

414 :朝まで名無しさん:04/12/21 22:11:38 ID:r/DA8omN
天皇家は愛人OKにしろ。

415 :朝まで名無しさん:04/12/21 22:14:30 ID:W9Q+Sacy
ようするに、天皇陛下マンセー
DNA鑑定すれば、日本人の熱冷めるかもね。

416 :朝まで名無しさん:04/12/21 23:06:51 ID:r/DA8omN
熱が冷めるだけならいいが、朝鮮人なのがばれる

417 :朝まで名無しさん:04/12/21 23:18:12 ID:nNPKa2wO
千年以上も住み続けてる一族にいまさらなにをいってるんだか。

418 :朝まで名無しさん :04/12/21 23:26:55 ID:QRvDk0SF
>>408
旧皇族と内親王の結婚という案は八木秀次さんも主張していましたね。
現在未婚の内親王・女王は8人います(紀宮を除く)。
この8人全員を旧伏見宮家の人と結婚してもらうというのはいくらなんでも
無理でしょう。将来の女帝候補(たとえば敬宮)の皇配として伏見宮系に
来て頂くとしても、敬宮が男子をたくさん産むとは限らない。
男系継承を確実なものとするには一族に多勢の男性皇族がいることが必要です。
大正天皇と貞明皇后は4人の親王に恵まれ子孫安泰かと思われましたが、
そのうち子供ができたのは昭和天皇と三笠宮だけでその子孫も今のままでは断絶確実です。
ですから敬宮の出産に多くを期待するのはやめたほうがいい(雅子妃のようになってしまっても困ります)。
皇族は馬じゃないですから交配予定通りになんていきません(天皇家は昔から多産の系統ではありませんし)。
仮に敬宮が多くの子供に恵まれたとしても1人で皇室を支えるほどの男子をもうけるのは無理でしょう。
敬宮の出産如何にかかわらず男性皇族は足りませんから、結局は伏見宮系からたくさん男性に
皇室に入ってもらわなければならなくなるでしょう。
男系継承にこだわる以上は明治天皇系は諦めたほうがいいと思います(現在の皇族は納得しないでしょうが)。
伏見宮系は明治時代に臣籍に下りた家を含めるとかなりの数になります(多産の系統です)。
男系継承は効率が悪いですから戦前なみに多くの宮家を認めて(当然予算はかかりますが)、
男性皇族を確保したほうがよい。

419 :朝まで名無しさん:04/12/21 23:30:37 ID:dYf60OPH
そんなに伝統が大事なのか?

420 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:03:51 ID:8FiFG3+i
とっくに臣籍降下して数代経ている連中を復帰させる事自体が
もう伝統に反してるじゃん。それなら、いっそ熊沢天皇系にでもすれば?w

421 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:06:23 ID:SyyLvnBS
そもそも女帝が許されないなんてのは
明治以降の法律で主張されてきただけであって
それ以前に女帝はタブーなんて決まりがあったのか?
なかったんじゃないか?

慣行で「男の皇位継承者が居る場合は男がなる」と言う事を
やっていたに過ぎないのではないか?

422 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:09:42 ID:4ghdeACI
>>407
鷹司家では輔平の男系は断絶のはず(輔政まで)。
徳大寺家に養子にいった子孫なら男系で続いているかもしれない。

423 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:13:24 ID:4ghdeACI
>>420
男系継承にこだわると418で書いたように恐ろしく不自然なことをしなければならない。
だから女系を認めたほうがいいと思っている。

424 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:16:28 ID:TbRBBo4p
皇太子の昨今の言動を見ていると、この人物の子供が
将来の天皇になるのを危惧する国民は多い。
男女どのケースでも。

425 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:17:25 ID:WTqZ8mLv
家元制なら優秀なものが家督を継ぐよ。

426 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:22:13 ID:4ghdeACI
>>424
そうかな。
皇太子の言動に危惧するくらいなら、大正天皇の言動を見ていた人は、
その子(昭和天皇)を天皇にしてはならないと思ったんでしょうかね。

427 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:23:33 ID:SyyLvnBS
>>425
どうせおかざりの国王なんだから、優秀じゃなくても
全然構わないよ。

もちろん日本の象徴としての「品位」は期待したいけどね。
そんなもんは教育とかでどうにでもなる。

428 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:28:17 ID:0vQf068B
>それ以前に女帝はタブーなんて決まりがあったのか?
>なかったんじゃないか?

あった


429 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:30:23 ID:apL0XvQj
国債発行しまくりでもう日本は壊滅状態と違いますか?
今更象徴天皇が男だろうが女だろうが議論するまでもない。どっちでもいい。
それよりも日本経済について議論しようぜ

430 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:31:10 ID:J/PPheN9
世襲制なのに地位に相応しい高潔な人格とかを求める方がおかしい。

431 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:36:00 ID:4ghdeACI
>>421
称徳天皇以降はタブーになっていた(900年くらい)。
江戸幕府と後水尾天皇の喧嘩で明正天皇が誕生するまでタブー。


432 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:41:49 ID:+/G4SWg4
>>421

明治時代に制定された皇室典範の「男系男子規定」は、あくまで、
過去の継承事例を検証して、その継承ルールの規則性を抽出した「記述的(デスクリプティヴ)」なもの。

皇室典範が(女帝の?)伝統をないがしろにしていると言うのは間違い。軍事国家として大元帥陛下でないといけなかったというのも、まちがい。
近代社会の、法律の文言優先の(アメリカの弁護士社会的な)、法律の文言を嵩にきて、無茶をごり押しする簒奪者を想定しているので、
融通が利かなくなっている面はあると思う。

過去の女帝は、いずれも>>402の方が仰っているように、

>(1) その息子が天皇を継承する場合、旦那が男系の子孫である 
>(2) その息子が天皇を継承しない場合、女性天皇はリリーフ
    ※ 例えば秋篠宮家に男子がいたとして、「皇太子→愛子→秋篠宮家男子」という風に継承する場合。

この2例以外の女性天皇は未だかつていない。





433 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:42:59 ID:6I3jxN+2
>>426
大正天皇の在位って1912〜1926年の14年間だけなんだよね。
34歳から47歳。今の皇太子の年齢のときには、既に昭和天皇が
摂政として政務を行っていた。
昭和天皇は大正天皇が22歳、貞明皇后が16歳のときの第1子。

どちらかと言うと浩宮が大正天皇ぽいな。
大正天皇は在位年数が短く被害が少なかったけどね。
それに側近から孤立していたわけでもない。
良くも悪くも消極的な天皇で革命的に何かをしてやろうって気概は
なかっただろう。大正天皇は病弱だったが4児(全員男児)を設けたのは
日本史の中でも稀。全員正妻の子供で側室無。

434 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:45:08 ID:J/PPheN9
伝統主義者のご高説も、継ぐべき男子皇族がいなくなるという
現実には力を失ってしまう。

435 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:50:19 ID:SyyLvnBS
>>431
称徳天皇というと道鏡の時の天皇だっけ?
もしかして道鏡みたいな奴が出てきて、政治が腐敗する
と言う事でタブーになったのかな。
>>432
>明治時代に制定された皇室典範の「男系男子規定」は、あくまで、
>過去の継承事例を検証して、その継承ルールの規則性を抽出した「記述的(デスクリプティヴ)」なもの。

なるほど。それは知らなかった。

436 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:50:48 ID:6I3jxN+2
今の皇太子の年齢のときにはって、大正天皇が44歳のときには、
既に息子の昭和天皇(22歳)が政務を行っていたってこと。

437 :朝まで名無しさん:04/12/22 00:53:46 ID:6I3jxN+2
明治天皇44歳(1896)日清戦争に勝利 富国強兵まっただなか 子供15人
大正天皇44歳(1923)関東大震災から復興へ 子供は 男児4人
昭和天皇44歳(1945)終戦の年 未曾有の危機を乗り越える 子供7人
今上天皇44歳(1977)前々年 沖縄訪問果たす 子供3人 国内外公務に多忙
皇太子44歳  (2004) 公務縮小

438 :朝まで名無しさん :04/12/22 01:05:38 ID:4ghdeACI
>>433,436
大正天皇の奇矯な行動は若いときから有名。
もちろん(徳仁)皇太子とは比べられない。
皇太子を揶揄したいなら別スレに行ってやれよ。

439 :朝まで名無しさん:04/12/22 01:12:23 ID:4ghdeACI
>>435
そうです。道鏡事件の後遺症です。

440 :朝まで名無しさん:04/12/22 01:13:06 ID:OQT6a8+o
大正天皇も皇太子も歴代の天皇、未来の天皇である点では同じ。
皇太子だけ個人的な感情移入で見るのも妙な話ですな。

441 :朝まで名無しさん:04/12/22 01:23:14 ID:4ghdeACI
>>440
奇矯さの度合いが比較にならない。だから比べられないと書いた。
このスレは皇族を揶揄するスレではないので、それが目的なら他へ行って
(たくさんあるでしょう)書けばいいでしょう。


442 :朝まで名無しさん:04/12/22 01:56:36 ID:GRNlN4P3
このスレは日本の歴史を深くご存知の方が多くいらっしゃるようですけど
歴史上、一般国民が天皇家の継承を云々することがあったんでしょうか?

天皇の存在とその継承に一般国民の理解が必要なのですか?
私の知る限り天皇とその権威を必要としたのは世俗権力の支配者層だけで、
一般の庶民には、雲上人であった天皇家の権威を担保する為の継承の論理
など2千年間ずっと関係なかったのではないですか?
一般庶民と距離があったからこそその権威が保持されたのではないですか?

現代日本の情報化によって「開かれた皇室」「国民主権」を勘違いしている人が多すぎます。
2Chで天皇家の歴史の知識をいくらひけらかしてもそんなことは当事者が
一番よくご存知のはずです。
皇室典範が国民の意思を反映する立法権の及ぶべき法だというのでしょうか。
あくまで権力の中枢と天皇家という当事者において彼らの論理が決定
されればそれで必要かつ十分です。
どのように継承されようと一般国民と日本の存亡には全く関係ないということが
古くから守り伝えられた日本の伝統であり、天皇家の存続に資するのです。

天皇家を超高級な日本のセレブに貶めないためにこれ以上議論しないで下さい。



443 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:05:11 ID:4ghdeACI
2chのスレに載せておいて議論するなというほうが無理。
>現代日本の情報化によって「開かれた皇室」「国民主権」を勘違いしている人が多すぎます。
>2Chで天皇家の歴史の知識をいくらひけらかしてもそんなことは当事者が
>一番よくご存知のはずです
そんなこと皆承知の上でしょう。

444 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:15:01 ID:msWAAPuW
天皇家を超高級な日本のセレブに貶めないためにこれ以上議論しないで下さい。


これ皇太子夫妻に言ってやったらどうだ。
 マスコミを利用して世界にアピールした皇太子夫妻に。

445 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:21:06 ID:4ghdeACI
>>444
だからそういう議論は他に行ってやってくれ

446 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:34:14 ID:GRNlN4P3
>>443
承知の上で半端な皇室トリビアを披露し続けてることこそ
「揶揄」スレ化させてると思います。
「揶揄」スレは他にあるのでそちらへ行って下さい。

447 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:36:51 ID:RTujGHmo
>>443
品性下劣なんだな。>>442こういう至情あふれる文章を読むと普通は胸を打たれるよ。


448 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:38:03 ID:4ghdeACI
>>446
お断りします。
さて本論に戻って女性天皇、女系天皇についてあなたはどう考えるのですか。
書かないのならあなたが消えてください。

449 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:50:23 ID:RTujGHmo
>>448
>女性天皇、女系天皇についてあなたはどう考えるのですか。

>>442を読めば分かることですよ。読解力のある貴方なら意味くらい
読み取れるのではないですか!?

450 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:53:28 ID:H99Yc8zi
いや、女の方が頭いいらしいぞ。脳の容量は女のほうが小さいらしいけど。
女性天皇いいじゃない!たまには。
なんか新鮮!

451 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:58:23 ID:nrtCBsi8
つーか、国民統合の象徴なんだから議論されてしかるべきだろ。
お神輿の好みは担ぐ香具師らが決めるもんだ。


452 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:59:30 ID:0vQf068B
女性天皇なんか許容したら
宮家ですごい権力闘争がおこるだろうよ
宮家分裂
秋篠宮が反乱「眞子を天皇に!」

453 :朝まで名無しさん:04/12/22 03:00:12 ID:nxMd1haB
ID:4ghdeACIは管理人なのか。


454 :朝まで名無しさん:04/12/22 03:03:17 ID:0vQf068B
「象徴天皇」はあくまで憲法上の話・・実際は・・

455 :朝まで名無しさん:04/12/22 03:13:08 ID:4ghdeACI
>>453
ちがいますw 生意気なもの言いだったら誤ります。
>>447
皇位継承に私達が直接影響を持てるわけでないし持つべきでもない。
しかし、天皇が日本の歴史・文化の中で不可欠の重要な存在である以上
その過去・未来に関心を持つのは当然のことです。
>>449
442の人の考え方はわかっています。448を読んでもらえればわかると思います。
2chはあくまで議論の場ですから。

456 :朝まで名無しさん:04/12/22 03:18:33 ID:0vQf068B
自衛隊が軍隊じゃないとされてるのと同じ・・実態は違うのだよ。

457 :朝まで名無しさん :04/12/22 03:23:55 ID:4ghdeACI
>>452
女性天皇を認めても皇位継承には必ず順位がありますから混乱はないでしょう。
それにわが子の幸せを考えたら積極的に天皇(それも二百数十年ぶりの女帝)にしたいとは
考えないと思いますよ。

458 :朝まで名無しさん:04/12/22 03:27:13 ID:Lrz/Y3/4
>>400
>男系継承が一番だ → 励んでいただく → 競馬みたいだな 

男系継承なら競馬みたいで、女系OKなら違うわけですか?
なんだか捻くれた見方だな。王室を有するどの国も継承者の誕生に
無関心な国はないけどね。雅子妃は第1子誕生までが9年間。それが女子。
女系OKでも子作りは必要だと言うことを忘れずに。
競馬みたいだと揶揄するなら、世襲制そのものがおかしいことになる。

459 :朝まで名無しさん:04/12/22 03:48:37 ID:4ghdeACI
>>458
別に400の人が皇室を揶揄しているわけではないです。
皇太子妃も内親王のご誕生まで精神的にも大変だったと思います。
ただ、男系継承の維持という話になると(現状では不可能なので)
どうしてもいろいろなケースを想定した血統上の話になってしまう。
ですから皇室の話をしているのにまるで競馬の血統を話しているように
なってしまうので自嘲しているのです。
ただ、男系継承だと相当不自然なこと(それこそ机上の空論みたいなこと)を
することになるので、私は女系継承も認めたほうがいいと思っていますが。


460 :朝まで名無しさん:04/12/22 06:50:57 ID:ZSN2qK07
>>416
バレタ方がいいんじゃないの?税金の無駄使い減るし

461 :朝まで名無しさん:04/12/22 06:54:24 ID:ZSN2qK07
しかしあの国の体質なのかね?崇めさせるし、王様みたいだし
贅沢し放題だし、国民は誰一人おかしいという人はいないし
マンセーだし

462 :朝まで名無しさん:04/12/22 07:41:29 ID:sJYICmMi
>>458
君は、>>400のことを誤読している。同士討ちだよ。
Dlqt3tAjで検索してよく読んでみて。きっと解るはずだから。
Dlqt3tAjなりのレトリックなんだよ。

>>400
気を悪くしないでくれ。あなたがいてくれて、とても助かっている。
これからも頼みます。

お互い>>442の貴重な意見を踏まえて、慎重に議論したい。
>>4594ghdeACIも協力をたのむ。


463 :朝まで名無しさん:04/12/22 08:40:16 ID:eBvzvmWi
内親王、女王たちは旧宮家の男系男子と結婚した場合のみ
宮家を継承、設立できるってすればいいじゃん。
そうすれば強制結婚ではない。嫌なら、降嫁という道もある。
ただし増え過ぎても困るので、女王たちは一宮家だれか一人だけ。
内親王の場合は、上から実家、次から新宮家設立。
でも来年再来年あたり秋篠宮家に男子誕生の予感。


464 :朝まで名無しさん:04/12/22 09:00:34 ID:uSxxQnAW
それで、全て解決。

465 :400 :04/12/22 11:50:08 ID:8vha6MaZ

何で漏れのレスで盛り上がっているんだ?w

>>458
漏れは男子承継するべき、というておりますので誤解なきよう。
競馬にたとえたのは正直スマンカッタ。(該当スレでも謝っていますが。)

>>459
フォローTHX。意見は違う方からのフォローはうれしいです(´・ω・`)ノシ

>>462
あまりこの議題詳しくないんで漏れにとってはここの議題新鮮です。
だからところどころ分かったことをマトメレスにしているだけですので。
こちらこそ宜しく(´・ω・`)ノシ

>>410
大体皇太子妃ですら臣籍から選ばれているのは現在の皇后からの歴史でしかない。
これも問題はあったろうが、「男子承継」が基本であったからOKだったんじゃないかな?
どんな批判がずーっと続くんだ?
臣籍から皇太子・皇女(っていうのか?ともかく皇太子の女性版)が相手を見つけなければならないのか?





466 : :04/12/22 12:00:42 ID:8vha6MaZ
>>418
詳しいレスTHX。いろいろ問題があるもんですねぇ。

ただ一般国民の感情からすれば、次から伏見宮系統に移ります、というよりも
女系天皇でいいじゃん、となるでしょうね。

その中で1世代くらい問題先送りできるのが旧皇族・内親王の結婚でしょうね。
もしうまくいけば又数世代分問題を先送りできるし。
そうなると伏見宮系統もかなり臣籍におりてから時間がかかりすぎますが・・・。
>>463の意見もとてもいいと思いますね。無理があまりない気がする。

女性天皇でいいという世論と、伝統を守ったほうがいいとする論と双方が納得できるのが

皇太子→敬宮愛子即位(伏見宮系と結婚)→複数男子出産

という流れだと思うんですが。

467 :朝まで名無しさん:04/12/22 12:58:39 ID:tEMLLq7u
(大日本帝国憲法も含めて)憲法や典範他諸法令で国家機関としての天皇や皇室制度をコントロールしてるのは本来天皇の持つ権威(を背景とした権力)の暴走を制御する為に他ならない。
しかしここでの議論をみてもわかるように制度(国家機関)としての天皇を擁護する立場の者も含めてその権威は失われた。
即ち天皇が畏れ多い者であるならばその地位の継承を論ずる事は自ずと控えるであろうし、また、天皇に権威を認めているならばその地位の継承は天皇の意志に委ねるべきと考えるはずだからである。
権威を失った天皇に国家機関としての価値はない

468 :朝まで名無しさん:04/12/22 13:07:25 ID:TruErpnY
伝統を守るなら、
皇太子→秋篠宮→眞子だと思う。
秋篠宮が早逝しない限り。

まあ、皇太子と秋篠宮の
どっちが後に亡くなるかは微妙だから、
愛子と眞子の両方が
男系の血を引く人を婿にする必要はありそう。

大正天皇の后の例を考えれば、
16歳ごろ結婚するのが良いだろう。

469 :400:04/12/22 13:55:39 ID:8vha6MaZ
>>468
仰る通りだと思います。

>>371も俺なんだが、そうすると最終的に「眞子天皇」になるわけで
それってやはり世論的にどうなのか?ってことです。

470 :朝まで名無しさん:04/12/22 14:13:01 ID:SPWNOvi9
>>442
>天皇の存在とその継承に一般国民の理解が必要なのですか?

>あくまで権力の中枢と天皇家という当事者において彼らの論理が決定
>されればそれで必要かつ十分です

だから、現代は一応、国民主権が建前としてあり、天皇も憲法上で
位置付けられてる存在である以上、当然、国民の理解と承認なしに
天皇の地位なんてありえないの。昔はどうとかこうとか言っても、
天皇制の位置付けそのものが昔のそれと変容してしまっている。
そういう主張したいなら、まず天皇制のあり方そのものを江戸期以前の
者に戻すべき。軽口を叩けば、天皇一家は、まず京都に帰りなさいw


471 :朝まで名無しさん :04/12/22 14:18:34 ID:VV850Sqm
>>467
逝去された高松宮妃と同い年の私の祖母(故人)が
戦前の皇族や華族の話をよくしてくれました。
どこどこのお姫さまはなんたらみたいな話です。
あたりさわりのない話だけでなくスキャンダルめいた話や
皇族の病気の話や大正天皇の芳しくない話もたくさん。
表立ったところでは不敬にあたる話はしませんが井戸端会議
みたいなところでは昔も相当なことまで話していたようです。
かといって、皇族を軽んじていたかというとそうではない。憧れと敬意を持っていたんです。
現代の庶民である私たちが祖母たちと全く違うかというとそうは思わないですね。

472 :朝まで名無しさん:04/12/22 14:27:03 ID:SPWNOvi9
地位の継承が天皇自身の意志に委ねられた事なんて、
歴史的にみても少ないだろう。時の権力者の意志が
反映される事の方がむしろ多かったわけで。
467のいうような意味では、昔から天皇は、
畏れ多い者ではなかったし、権威もなかったのさw

473 :朝まで名無しさん:04/12/22 14:34:08 ID:SPWNOvi9
>>465
>大体皇太子妃ですら臣籍から選ばれているのは現在の皇后からの歴史でしかない。

はあ? お前、臣籍の意味をわかってないだろ?

>>466
463のいう事やってると将来的に、近親婚が重なるだけ。

474 :朝まで名無しさん:04/12/22 14:47:56 ID:eBi1SIkG
>>468
女帝を認める典範の改正がなされれば、皇位は直系継承が原則だから(古代は除く)、(徳仁)皇太子が即位された時点で
敬宮が皇太子に立てられるのが普通。多分そう改正されるだろう。
いくらなんでも16歳で結婚なんて無茶。明治時代と比較するのは無理。
そりゃ後継者を産むのは大切だけど、男系継承だとどうしても男子出産が義務になるからどんどん発想が非人間的になる。

475 :朝まで名無しさん:04/12/22 15:01:30 ID:TruErpnY
直系継承なんて原則は古代も中世もないし、そう定めてしまうと、
女帝の子が、姉弟となった場合に弟が継ぐ理由付けが難しくなる。

女子が継ぐたびに男系の婿を用意するのが大変なので
できれば弟に継がした方が良い。

男子優先、女子も可(ただし男系に限る)と定めなければ、
男系を続けることはいずれ不可能になるだろう。

476 :跳ね馬:04/12/22 15:05:20 ID:n1GGHW+0
>男系継承だとどうしても男子出産が義務になるからどんどん発想が非人間的になる

んなこと言っちまうと、血統による継承を公的制度化していること自体、発想が非人間的だって話になるけどな。

477 :朝まで名無しさん:04/12/22 15:19:57 ID:SPWNOvi9
>>476
実際、そうなんだよ。そこをオブラートに包んで、ある程度の妥協も
認めていかないと、皇室の中の人たちが音をあげてしまう。
あの小さい時から帝王教育を受けて自分の意思を表わさないように
おとなしく育てられた皇太子が切れかかってるのがその証左。
攻撃する人たちは、それを皇太子とあるいは皇太子妃個人の
問題で片付けようとするが、誰がやっても辛いんだよ。


478 :朝まで名無しさん:04/12/22 15:22:10 ID:rqV1cSYi
>>475
古代は直系継承よりもむしろ傍系(弟に)継承が非常に多い。系図を見ればわかる。
中世も傍系は結構あるから直系原則になったのは室町以降といったほうがいいのかな。今の典範も直系原則。

だから男子優先、女子も可だよ。
皇位継承権1位(皇太子)に直系子孫がいる場合はそちらを優先。
その直系子孫内では男子優先とすればよい。シンプルな継承順になる。
そうそう僕は男系主義じゃないんだ。前提が違うから議論はかみ合わないね。

479 :朝まで名無しさん:04/12/22 15:35:11 ID:eBi1SIkG
>>477
その妥協として女系継承を認めたほうがいいと思っている。
皇族を競馬馬扱いして男系遺伝子を伝えることのみを目的とした
皇室制度が健全とは思えない。そこまでして男系を維持する必要を感じられない。
477が言うように現在でも皇族の精神的抑圧は相当なもの。
伏見宮系は男系では遠いけど女系では結構近い。近親婚の弊害の危険がある。
民間からの妃は長年の近親婚の弊害を解消することも大事な目的だった。
伏見宮系との婚姻を義務にするのはその点でも不賛成。


480 :朝まで名無しさん:04/12/22 15:38:27 ID:827ITa+E
          __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
私が長寿をまっとうすれば、愛子に男の子が生まれるでしょう。

481 :朝まで名無しさん:04/12/22 15:40:50 ID:NJ9iFcvC
明治天皇は庶子(嫡出でない子)でした

482 :朝まで名無しさん:04/12/22 15:41:30 ID:SyyLvnBS
>>454
実際は?

483 :跳ね馬:04/12/22 15:42:19 ID:n1GGHW+0
>伏見宮系は男系では遠いけど女系では結構近い。近親婚の弊害の危険がある

父キングマンボ・母サドラーズギャルで父系は共にダーレアラビアン−エクリプス系ながら
ファラリスまで遡らないと合流しないが、スペシャルの母系クロスを持ってるエルコンドルパサー
みたいなもんかw
全く競馬みたいだな。

484 :朝まで名無しさん:04/12/22 15:42:30 ID:TruErpnY
>>478
あくまで男系重視の意見になるが・・・

今の皇太子、秋篠宮だけを考えれば、
直系女子優先でも傍系男子優先でも
ほとんど同じに見えるかもしれない。

しかし今後、直系に女子しか居ない場合に、
弟に男の子が居る場合もありうるだろう。
この場合、傍系男子優先の方が男系継続には有利だ。
男系の婿を用意しなくても良いので。

今後、直系女子か傍系男子かを考える場面において、
弟に男の子がいるか否かはわからないが、
確実に女子を経由する直系優先よりも、
可能性としては明らかに有利だし伝統にも則している。

男系を重視するなら、あくまで娘より弟でしょう。

485 :朝まで名無しさん:04/12/22 18:20:06 ID:+/G4SWg4
民主党の管直人と奥さんは互いにイトコ同士(4親等)だそうですね。

その息子がイケメンの源太郎
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%FB%B8%BB%C2%C0%CF%BA

486 :朝まで名無しさん:04/12/22 18:40:14 ID:+/G4SWg4
>>442 
了解しました。失礼しました。

487 :朝まで名無しさん:04/12/22 22:26:14 ID:484O0en1
皇族女子に皇位継承権や宮家の祭祀権を認めると、どのような形でも婚姻の範囲を大幅に制限することになる。
仮にお相手がみつかっても、本人もお相手も現在の東宮夫妻より重い負担を課されることになる可能性が高い。

かといって、旧皇族を復籍する場合も、現在の典範の規定では順位が後の方になる。

天皇陛下及び皇族が旧皇族の方を養子にする方法が一番無難かね。それで、内親王女王の各殿下には、従来通りに親王と婚姻すれば親王妃、王と婚姻すれば王妃、臣下と婚姻すれば臣籍降下という形でよいのでは・・・。

488 :朝まで名無しさん:04/12/22 22:50:37 ID:/xW8/a6I

自作自演スレ wwwwwwwwwww


462 :朝まで名無しさん :04/12/22 07:41:29 ID:sJYICmMi
>>458
君は、>>400のことを誤読している。同士討ちだよ。
Dlqt3tAjで検索してよく読んでみて。きっと解るはずだから。
Dlqt3tAjなりのレトリックなんだよ。

>>400
気を悪くしないでくれ。あなたがいてくれて、とても助かっている。
これからも頼みます。

お互い>>442の貴重な意見を踏まえて、慎重に議論したい。
>>4594ghdeACIも協力をたのむ。


489 :朝まで名無しさん:04/12/22 23:17:29 ID:4ghdeACI
>>488
意味不明

490 :400:04/12/22 23:32:45 ID:9l6eaVUX
>>488 
どこら辺が自作自演よ?w

491 :朝まで名無しさん:04/12/22 23:41:17 ID:COaJGW3B
自演だ、いや自演でないなんて論争は不毛だし、
他の迷惑だからやめてくれよ。

492 :400:04/12/22 23:42:55 ID:9l6eaVUX
>>491(`・ω・´)ゞ了解

493 :朝まで名無しさん:04/12/22 23:48:43 ID:4ghdeACI
>>492
僕の意見はだいたい474,477,479あたりに集約されるんだけど(477は他の人のレスだけど)
どう思いますか。

494 :朝まで名無しさん:04/12/22 23:57:13 ID:aCUpg948
>>493

却下。

16歳の嫁さんは男のロマンだ。それを否定するとは・・・

495 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:22:55 ID:bnPXhrJh
>>457
>>452
>女性天皇を認めても皇位継承には必ず順位がありますから混乱はないでしょう。
>それにわが子の幸せを考えたら積極的に天皇(それも二百数十年ぶりの女帝)にしたいとは
>考えないと思いますよ。

女性天皇を認めたら、皇位継承順位が崩れるから混乱するでしょう。

「わが子の幸せを考えたら積極的に天皇にしたいとは
考えないと思いますよ」ってノーテンキですね。
人間の本性知らなすぎ。


496 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:24:08 ID:bnPXhrJh
女性天皇を認めたら、秋篠宮が反乱おこして、宮家分裂は確実。

497 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:29:14 ID:ShFBO2Fn
地久節は皇后様の誕生日だよね。

確か、出典は荘子のはず。
日本の神道が道家思想の流れを組む証拠の一つだね。

498 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:38:20 ID:eSsQs6gU
495は457の
>女性天皇を認めても皇位継承には必ず順位がありますから混乱はないでしょう。
の意味がわかってないと思われる。だから話がかみ合ってない。

499 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:42:49 ID:JNFzfAGJ
>>496
馬鹿馬鹿しい

500 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:44:51 ID:bnPXhrJh
>>498
女性天皇を認めたら、皇位継承順位が崩れる、の意味わかります?


501 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:46:28 ID:JNFzfAGJ
>>498
そのとおりです。
どの国でも皇位(王位)継承法は明確に順位がつくように決められますから
問題のおきようがない。


502 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:49:20 ID:bnPXhrJh
つーか
女性天皇を認めていないいまは皇位継承に順位があるけど、
女性天皇を認めたら、当然、皇位継承順位も変更しなくちゃならないからね。
そんな当たり前のこともわからんのかね〜。不思議。

503 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:51:00 ID:eSsQs6gU
>>500
そりゃ今の皇位継承順位は崩れるよ。でも、新しい皇位継承順位ができるからね。
それに文句をつける権利は秋篠宮にはない。皇室典範には従うのが皇族の義務。
もともと、秋篠宮は、皇太子に男子が誕生していれば、皇位が回ってくるようには
なってないんだから。



504 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:52:15 ID:JNFzfAGJ
>>502
当然変更されそのとおりに継承される。
そんなこともわからんのか。

505 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:56:18 ID:bnPXhrJh
ああ、はいはい、全員が納得する案を簡単にだせると思ってるノーテンキな人
がいるうう。

506 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:57:14 ID:bnPXhrJh
>新しい皇位継承順位ができるから

誰がつくるの〜? 

507 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:57:44 ID:eSsQs6gU
>>505
全員が納得する必要がないので。

508 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:58:39 ID:JNFzfAGJ
>>505
納得しようがしまいがルールが決められるのだよ。
あたりまえだろう。

509 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:59:02 ID:VK8WKLBQ
秋篠宮が文句つけてるってのも妄想だし、
皇太子に男子が誕生していれば皇位が回ってくるようには
なってないってのも妄想。
皇太子に男子が1人居ても従来ならば第三位です。
まさかのための皇位継承順位です。まさかを想定しなくて済むなら
継承順位など3位以下いりません。

510 :朝まで名無しさん:04/12/23 01:59:41 ID:JNFzfAGJ
>>506
国会

511 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:00:21 ID:eSsQs6gU
>>506
日本国憲法ぐらい読みましょうね。

512 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:02:27 ID:bnPXhrJh
>納得しようがしまいがルールが決められるのだよ。

誰が決めるの〜?

>国会

凄いね。何の混乱もなく国会で決められるらしいね。
ほんとノーテンキだね。(爆笑)



513 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:09:03 ID:JNFzfAGJ
>>512
あほか、こいつ。
突拍子もないような継承順位を決めるわけではない。

514 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:10:58 ID:eSsQs6gU
>>512
あれれ、皇族内での混乱の話をしてたのに
何で国会での混乱に話をすり替えようとしてるの?w

国会内で議論が戦わされるのは大いに結構。
何も悪いことではない。混乱するから従来どおりとか
いってたら、この問題に限らず、国会がある意味がない。

515 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:11:44 ID:bnPXhrJh
>>513
そっかあ。 その際、混乱はおきようがないんでしょう?
すごいね。(爆笑)

516 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:14:42 ID:JNFzfAGJ
>>515
常識的に考えて政府提出法案。
練り上げられたものが出てくる。
皇室関係の法案で国会が空転するような混乱はない。

517 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:14:50 ID:bnPXhrJh
>>514
皇族内と国会は、関係ないの?w

518 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:17:50 ID:eSsQs6gU
>>517
お前、もう半泣きだろw 素直に謝っちゃえよ。

519 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:18:37 ID:JNFzfAGJ
>>517
決定権は国会にしかない。
で、あんたのいう混乱って何?
それがあるとどうなるって。
もう少しまともな議論したいんだけどな。

520 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:19:50 ID:eSsQs6gU
bnPXhrJhは、今、お、俺は何も皇族内だけの意味で
混乱すると言ってたんじゃないぞ!という方向に
持っていこうと必死ですw

521 :朝まで名無しさん:04/12/23 02:49:26 ID:e95Xq+S9
前提として、愛子を世継ぎにしないで
出発しなおしてもいいのではないか。
ヤバ過ぎは避ける最善の方法。

522 :朝まで名無しさん:04/12/23 03:12:28 ID:pfXmYeQn
なんか荒れ気味だな・・・。

>>493

大体考え方は納得できるんです。おそらく敬宮を立太子(っていうのかな?女の子でも?)するほうが
流れは自然で、国民の大多数の考え方と一致すると思います。

ただ、千数百年の歴史の重みを考えると、この世代で変更することは本当にいいのか?ということです。
おそらくこの両者で妥協案はあまり無いかもしれません。
>>463氏の考え方が一番問題ないような気もしますが、現代日本人がこれを積極的には支持しないと思いますし。
(強行しちゃえばそんなに問題は無いとは思いますが)かなり無理が生じるのは確かでしょう。

だから最終的には民主的解決しかないかな、とは思います。
少数意見として男系承継を主張する代議士が有る程度いたらいいかな、とは思います。

ただ、「男子優先、女帝リリーフ」、という考え方は無いと思います。
その場合「皇太子→秋篠宮→眞子」という流れになりかねず、かなり国民意識からはずれるのではないでしょうか。
やるなら「長子承継」を完全に実施すべきでしょうね。 


523 :朝まで名無しさん:04/12/23 03:39:15 ID:gWQIj/ca
千数百年の歴史を温存すればよいんだよ。
もう廃止。

過去にいた女帝は、つなぎでも女帝が必要だった時代の話。
つなぎじゃないと言うのならそれでも、女帝が必要だった時代の話。
今の日本と全く違う話。それを引っ張り出してきて比較しても意味はないです。

女帝男帝の問題以前に新しい公務。夫婦で外交をするために外交官の道を断念した皇太子妃を敢えて
迎えた皇太子。これが誕生した時点でもう天皇制は廃止するタイミングに来ている。
日本の天皇制、それを支える宮家は敗戦時に潰されたようなものです。
かと言って、終戦後60年たってここで今一度、
伝統を大切にして従来の天皇制とは何かを考えようなんて流れに、
現皇太子、現皇太子妃が同意すると思いますか?
到底、そうはならないでしょう。無理すると皇太子妃の適応障害は悪化するでしょう。
残念だけど、もう潮時だと思いますよ。

旧皇族が伊勢を守っているように、大神官の役割だけと工夫して継承するようにして
あとは廃止。妙なものが出来るよりは温存の形を取るのが良いと思います。

524 :朝まで名無しさん:04/12/23 03:40:22 ID:crWvJHfj
とりあえず整形しろ
話はそれからだ

525 :朝まで名無しさん:04/12/23 03:43:40 ID:JNFzfAGJ
>>522
女性でも皇太子でいいんです。外国でも使います。日本の女帝はリリーフが多くて皇太子になってない人が多いんですが
孝謙天皇(重祚して称徳)は皇太子に立てられています。

私が聞いてみたかったのは、男系の伝統優先の考え方はわかるにしても
(1)男系を貫こうとすると現在の皇族(明治天皇系)をどうしても軽んずることになる。
(2)近親婚の弊害があるのに(女系では近いので)伏見宮系との結婚を勧めると将来大きな問題が起きるのではないか。
   特に463さんの考え方は危険です。
(3)女性皇族に男子出産の義務を課し続けるのは、現在の皇太子ご夫妻の状況を見ても酷に過ぎる
   (そもそも皇室では正室が跡継ぎを産んだ例はほとんどないー大正天皇以降が特別ーのに側室制度はないので確率的に男子出生の期待を皇族に過度にかけるのはそもそも無理がある)。
などの問題があります。
男系主義だと非人間的な制約を多く課すことになるので賛成できないのです。
男系主義の人はこの辺が無頓着なので非常に気になるのです。


526 :朝まで名無しさん:04/12/23 03:48:18 ID:gWQIj/ca
現在の皇太子ご夫妻は男子出産以前に女子出産が困難だったわけだが。
男系主義も女系主義も制約がある点では変わりない。
非人間的かなんてことを問題にする連中が、女系がより人間的と
よく言えたものだと。継承者を出産する義務を課せる点では
男系だろうが女系だろうが同じ。

527 :朝まで名無しさん :04/12/23 04:01:47 ID:JNFzfAGJ
>>526
もちろん世襲制ゆえの厳しい制約があるのは事実です。
しかし、現皇族だけでの男系継承が不可能な現在、男系主義者の主張は
近親婚の弊害の恐れのある旧皇族との結婚を強要したり、側室制度の復活を唱えたり
あまりに不自然ことを行おうとする。
少なくとも、女系も認めることにすれば制約はかなり緩和されます。
決して「男系だろうが女系だろうが同じ」ではありません。
天皇廃止論者にいってもしょうがないかもしれんが。

528 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:10:37 ID:AqScYjmT
>>525
463ですが、男子がある程度確保できるまでの
一時しのぎ案ということでもダメですか?
男子が出来たら、また外から健康な女性の血を受け入れたらいい。
だって日本はいとこでも結婚できるのですよ?

529 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:14:59 ID:n2GJ/CAy
昔、女天皇が、道鏡という高僧の人格に惚れて、皇位を
(男系世襲制度を廃して)高潔博識の人である道鏡に自分が退位して
譲れば世の中がよく治まるのではないかと考えて、それを実行しようと
しましたが、九州の宇佐八幡宮の神にお伺いをたてる為使わした使者は
そのようなことはならんという神のお告げを夢の中ではっきりと聞き、
それを報告したところ女帝は激しく怒って使者の和気清麻呂を
汚麻呂などとなじって非難しましたが、結局有徳の人である道鏡が
皇位を継ぐという件は否定されて、男系による皇位継承は護られた
のです。これはとても有名な話です。

530 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:23:54 ID:AqScYjmT
528のつけたしで
>伏見宮系
じゃ、これ以外で。

531 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:28:22 ID:BAnEzeFu
>>525
神武天皇の純血かどうかだけだよ
俺が愛子と結婚したら俺の血統に変わるじゃん

つか男系で明治天皇の孫とかいるしさ
わざわざ血を絶やすって発想にはなんないよ

532 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:31:13 ID:JNFzfAGJ
>>528
別にダメとかいう問題じゃないんですが。
天皇家自身が長年近親婚を繰り返してきた家なので
もともと近親婚の弊害がいろいろ言われてきました。
ですから皇族として残る条件が一族内での結婚というのは
普通の人のいとこ婚なんかとはちょっと違うと思っています。

533 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:31:18 ID:AqScYjmT
も一つ。>>525
>(3)女性皇族に男子出産の義務を課し続けるのは、
 現在の皇太子ご夫妻の状況を見ても酷に過ぎる
 そもそも皇室では正室が跡継ぎを産んだ例はほとんどない
 ー大正天皇以降が特別ーのに側室制度はないので確率的に
 男子出生の期待を皇族に過度にかけるのはそもそも無理がある)。

側室は世論がゆるさないだろうが、
医療の進歩は当時とはくらべものにならない。
皇族にかぎり、着床前診断を合法にすればよい。
(というか秘密裏にやればいいんですけど)
皇太子夫妻が長年不妊だった例はともかく秋篠宮は普通にできているし。
秋篠宮夫妻はギリギリ三十代だし。

534 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:33:30 ID:BAnEzeFu
>>527
やたら今の皇族にこだわるんやね
皇太子、秋四宮、まこ、かこ、愛子


これだけしかいないよ。
例えば愛子が継ぐならまこ、かこは結婚して皇族離れるから早くて愛子で途切れる
女系継承って言う継承は世界中どこにもないよ

535 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:36:42 ID:JNFzfAGJ
>>531
明治天皇の男系の孫?
昭和天皇とその兄弟だけです。その系統の男系が絶えようとしている。


536 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:39:54 ID:BAnEzeFu
>>532
基本的に皇族ってのは男系家系を絶やさない為にある物だよ
昭和天皇の家系を皇族と呼んでる訳じゃないんだし
男系家系だけは皇族に残り、女は嫁ぐんだよ

昭和天皇が他の皇族を追い出したけどね

537 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:41:47 ID:JNFzfAGJ
>>534
三笠宮家に2女王、高円宮家に3女王

>女系継承って言う継承は世界中どこにもないよ
外国にはいっぱいありますよ。イギリス女王の息子が皇太子というのが女系継承
女性宮家を作れば皇族のままでいられます(皇室典範改正しないとだめですけど)。

538 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:44:29 ID:BAnEzeFu
>>535
昭和天皇家系に拘ってるのはわざとなの?
そこに拘らないと男系否定出来ないでしょ?
家系うんぬんじゃなく血統の問題だよ
別に今まで家系を継いで来た訳じゃないんだしさ


539 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:46:17 ID:JNFzfAGJ
>>536
現在の皇族は大正天皇の家系ですね(三笠宮家があるから)。
皇族というのは皇籍にある人しかいいません。
旧伏見宮家の人たちは民間人です。皇族ではありません。
昭和天皇が11宮家を廃止したと?
ひどい事実誤認です。

540 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:49:40 ID:BAnEzeFu
>>537
その人ら、年いくつだよW
嫁に行かないんかぁ?
後、「女系継承」ってのは無いよ
君が言ってるのは家系継承
血統継承とは別の物だよ

血統を継ぐのと家系を継ぐのは全然違うよ

541 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:53:25 ID:JNFzfAGJ
>>540
三笠宮家の長女が21くらいかな。あとは中学生から高校生と思う。

血統継承で女系はないってどういう意味?

542 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:58:09 ID:JNFzfAGJ
>>538
皇位をつぐ条件は血統だけではありません。
血統だけなら候補者は何十万人もいるでしょう。
たとえば細川元総理でもよいことになる。
皇族でない者が継ぐことは原則としてないし
例外的にあった場合でも伏見宮計ほどの傍系の経験はありません。

543 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:59:23 ID:BAnEzeFu
>>539
大正天皇って子供いたの?
まぁ、その変はいいけどさ
女系男系うんぬんじゃなく、誰の血統かだよ
天皇ってのは天照の子の神武天皇のコピーなんだからさ
だから死んでからしか○○天皇って名前が付かないんだよ

つか三種の神器を継承出来る者が天皇だよ
天皇以外、触れることはおろか見る事も出来ないんだから
神武の血統しか継げないんだよ

544 :朝まで名無しさん:04/12/23 04:59:54 ID:t8R013O7


全ては、小和田雅子 とかいう害務商の工作員に拠って、天皇家が滅亡され様と
している!  害務商ってさぁ、日本人が天皇制が在る事に拠って、日本への
忠誠が在るのも事実だから、まず、其処を断ち切らせて、天皇家を滅亡させ、
中国への属国に為る様にする為、雅子とかいう役立たずを送り込んだよ。
勿論、チャイナスクールの国賊どもの、工作ね。  今、着々と進行してるねw







545 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:03:53 ID:BAnEzeFu
>>544
雅子が悪いのか皇太子が悪いのか知らないけど、、、
結局、無理して一緒にいる必要は無いのにね
離婚するのが自然じゃないかな?

546 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:05:47 ID:JNFzfAGJ
>>543
しっかりしてくれよ。昭和天皇の父親じゃないか。4人の親王あり。

神武の血統なんて山ほどいる。源氏、平氏の末裔はみんなそう。
それがみんな皇位継承の資格があるわけないでしょう。

547 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:07:06 ID:BAnEzeFu
過去の女帝って、即位の際の大誉祭ってやってるのかな?
あれ女官に天照を光臨させてHするんだよ


548 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:11:44 ID:BAnEzeFu
>>546
そうなん?
明治天皇が側室の子で大正天皇が正妻の子の異母兄弟じゃないん?
昭和天皇って明治天皇の子じゃないんか?
大正天皇は知障だったんだしさぁ



549 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:12:55 ID:JNFzfAGJ
>>547
やってます。宮中祭祀は男性天皇とまったく同じだそうです。
神との交霊はもっと抽象的なものでしょう。

550 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:13:31 ID:BAnEzeFu
>>546
血統ってか神武からの男系男子ね
純血の血統って意味だよ


551 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:16:31 ID:bnPXhrJh
秋篠宮はどのタイミングで
愛子天皇にまったかけるだろうか。

552 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:17:49 ID:JNFzfAGJ
>>548
明治天皇と柳原愛子(側室)のあいだの子が大正天皇、
大正天皇と貞明皇后の間の子が昭和天皇、秩父宮、高松宮、三笠宮
              


553 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:18:33 ID:BAnEzeFu
>>549
そっか。エロエロやね
つか女系だと天照と交信出来なくなるのにね

天皇はシャーマンキングなんだしさ
誰もがなれる訳じゃないしね
神武からの純血を引いてないと、天照と交信出来ないし三種の神器も受け継げないしね

554 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:21:19 ID:JNFzfAGJ
>>550
神武からの男系男子が山ほどいるの。
さっき書いた細川元総理もそう。
その中で皇位継承の資格があるのは皇族だけ。
皇族の若い世代では、皇太子と秋篠宮だけ。ほかには一人もなし。

555 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:23:25 ID:BAnEzeFu
>>551
秋四宮が多分、一番伝統や歴史を重んじてそうだね
つか継承順位は、皇太子→秋四宮→まこかこ→愛子
だけど、女の子は結婚しないで皇族残る子いるんかな?
残り者が天皇っすよ

556 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:27:54 ID:BAnEzeFu
>>554
皇族皇族って
昭和天皇が他の家系を追いやったっての
まぁ傍流して、皇族復帰ですよ
まだ離れて50年しかたって無いしさ
明治天皇の家系の子もいるしさ

557 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:35:45 ID:JNFzfAGJ
>>556
わかんないひとだな。
明治天皇に男子は一人(大正天皇)しかいない。
明治天皇の家系の子なんていない。娘(内親王)が4人いたけどこれは女系の子孫になる。

11宮家は昭和天皇が追いやったのではなくてGHQの指示。
伏見宮系(11宮家)は本流から離れて600年近い。

558 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:37:00 ID:BAnEzeFu
女系論ってのは正直、反男尊女卑感情からくるものなのかな?
その辺りの本音が知りたいや
変な意味じゃ無くてさ


559 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:40:06 ID:jvfVv+bd
    _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l| 
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l  <お前らお祝いの一言もなしか?
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__ 
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
      |  i \|   / |  |o/i |

560 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:42:33 ID:BAnEzeFu
>>557
明治天皇の娘と旧皇族の男系男子が結婚してるんよ
東なんとか家だよ

つか傍流で600年うんぬんってのは別にいいんだよ
その為に600年だか他の男系家系を皇族にしてたんだから
1000年たとうがいつでも今回見たいな時に傍流出来るようにだよ

561 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:45:25 ID:JNFzfAGJ
>>558
違う。

男系がもういないの。伏見宮系の旧皇族はものすごーい傍系(南北朝時代の分家)。
この系統が皇位を継ぐのはあまりに不自然。それに彼らはもう皇族じゃない。
皇族でなくなった者の皇位継承自体が例外中の例外(歴史上明らかなのが1例)。
ほかにも男系にすると様々な問題が出てくるので、女系も認めるべきと思っている。

562 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:46:28 ID:v/tBltUH
天皇しっかりしてくれ!!!俺はあんたのある言葉をまっているんだ!!


563 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:48:32 ID:JNFzfAGJ
>>560
だからそれは女系で君のいう男系継承とは関係ない。

>男系家系を皇族にしてたんだから
もう皇族じゃないの

564 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:53:47 ID:BAnEzeFu
>>561
いや、旧皇族がいきなり即位なんて話じゃないよ
皇族の幅ってのも時代時代によるんだからさ
GHQが狭めただけだから戻せば皇族なんだし
なんて言うのかな、皇族に今男系がいないのは追いやったからなんだから、ここは皇族の幅を戻してまた皇族にすれば皇族内なんだし(皇室典範を変える必要はあるけど)
結局、これをせずに女系って言いたいんでしょ?
なんで?って事
本音が知りたいんよ


565 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:56:25 ID:JNFzfAGJ
>>564
簡単にいうと
極端な傍系よりも直系を優先すべきと考えるから。

566 :朝まで名無しさん:04/12/23 05:59:27 ID:BAnEzeFu
>>563
男系だよ
皇族ではないけんどね。旧皇族だよ

血統って神武天皇から男系かって事だよ
明治天皇の孫でずっと前の天皇から繋がってる男系
家系もしっかりしてるしさ
20代の男子で二人いるよ
一人はクリスチャンらしいよW

567 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:03:29 ID:BAnEzeFu
>>565
うん? 昭和天皇からって事?
どの天皇から見てるの?
今の家系も過去に傍流した家系だよ?

568 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:06:16 ID:JNFzfAGJ
>>566
旧伏見宮としては男系だが、明治天皇の男系子孫ではない。
非皇族で神武以来の男系子孫なら日本中にいくらでもいる。
伏見宮系統はそんなもんじゃない。人数はもっと多い。

569 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:10:13 ID:BAnEzeFu
>>565
つかそれ本音じゃ無いでしょ?
傍流はいいけど極端なのはダメってのはなんか違う気がする
つか君見たいな詳しい人が言うってのは解っててわざと言ってるんでしょ?

反男尊女卑感情じゃなきゃ愛子に天皇させないってのは不公平見たいな気持ちなんかな?
その辺りの本音が知りたいよ

570 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:12:00 ID:JNFzfAGJ
>>567
今の家系が神武以来の家系の中で最も主流(だから天皇になっている)。
江戸時代に移った皇統でいうと光格天皇からになるのかな。
ただし、旧伏見宮との比較で言えば南北朝の天皇からの直系といえる。

571 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:16:39 ID:BAnEzeFu
>>568
つか旧皇族で10人くらいいるよ
旧皇族の血凄いよ。下手したら近親相姦だけど、何百年もの間、いつでも傍流出来るように、それこそ近親間で血を残して来てる
こういう時の為だけに何百年もだよ


572 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:19:45 ID:JNFzfAGJ
>>569
なんじゃそりゃ。
いままでこれだけ説明してきたのを何だと思っているんだ。いい加減怒るぞ。

たとえば、秋篠宮や三笠宮に男子がいれば、そちらが継ぐだろう(今の皇室典範でもそうなる)。
これも傍系継承だが何の問題もない。
それと、皇籍離脱した超傍系の旧伏見宮家を同列に扱えないのは当然だろう。
要するに、私は旧伏見宮系統を皇族とは思っていないということ。細川元首相らと同様の存在と思っているということだ。

573 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:24:46 ID:BAnEzeFu
>>570
いや説明じゃなくて本音はどこにあるん?
それだけ詳しいんだからさ、解った上で女系論でしょ?

俺なんか男系男系言ってるけど、ようは伝統や文化や神話をわざわざ途絶えさせたく無いってだけだよ。わかるっしょ?
君は逆に途絶えさせたいから女系論なんだと思うからさぁ
意見が違うだけで、どちらが正しいとか言いたいんじゃなくてさ、何でかな?ってのを解って置きたいんよ
やっぱり男尊女卑って事なんかな?
違う?

574 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:28:11 ID:BAnEzeFu
>>572
あぁなるほどです
神秘性に掛けるって言うかそういう事やね?
それは確かに解るなあ
やっぱり配線後、皇族追いやったからだよねぇ?

575 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:32:12 ID:JNFzfAGJ
>>573
途絶えないだろ。
何で女系天皇が1回入ったくらいで、神話が消えるんだ?
宮中祭祀が消えるとでもいうのか。
天皇家の伝統を途絶えさせたい人間がどうしてこんなに天皇家に興味を持つものか。
俺はね、天皇家が好きなの。だからこの系統(南北朝から江戸、明治、昭和ときた系統)
に続いてほしいと思っているだけだよ。


576 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:33:17 ID:BAnEzeFu
確かに旧皇族がいきなり天皇ってのはあり得ないしね
旧皇族の復帰は、今いる男系の息子辺りから皇族に見たいなイメージではいたけど
ただ、例えば黒田さんの子が天皇ってのも違和感あるんよなぁ
女系はこういう事だから全く受け入れられないんよなあ

577 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:42:00 ID:JNFzfAGJ
>>576
俺は君よりずっと天皇家が好きだと思うよ。

紀宮のように皇籍を離脱する場合は皇族でなくなる。
苗字を持ったらもう皇族じゃない。
女系継承の場合は、苗字を持たない皇族であり続けるということ。

578 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:43:29 ID:BAnEzeFu
>>575
いや俺に取っての天皇はね、神話時代からの天皇がいまだに続いてる天皇なんだよ
学校じゃ象徴としか教わって無かったけどさ、天皇と日本の歴史振り返ったら本当に凄いじゃん。
神話時代まで遡って、最終的に海をかき混ぜた矛の滴が島になり、、見たいな。そこまで遡れるじゃん
なんかね、神話の中の天皇がいまだに天照の教えを守り男系男子で三種の神器を継いでる事が本当に日本は神話の中の国なんだ見たいな、初めて日本人としての誇り見たいなんを感じたんだよ
全然知らんかったし
だからこの継承が終わるってのは本当に神話もそこで終わる気がしちゃうんだよ

579 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:47:53 ID:AqScYjmT
正直雅子妃と離婚して新しい畑を迎えられたらどうかと
しばらく非難されるだろうが親王が誕生すればもうお祝いムードだよ。

ナポレオンをみならったらどうかと。

580 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:49:25 ID:JNFzfAGJ
>>578
うーん。感覚の違いかな。こんなことで天皇家の伝統や日本の伝統が途切れることはないと俺は確信しているけどね。

581 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:49:35 ID:BAnEzeFu
>>577
俺、天皇が好きってのはないや
ただ天皇の歴史や神話が日本の文化であり道徳であり見たいな感情かな
神話時代から天皇が同じ血統で続いてる事に日本としての誇りや文化をもの凄い感じる
そもそも日本は日本神道の国で神道道徳により道徳を持って来た見たいな所あるし。
日本神道の最高祭司が天皇だからこれを終わらせたく無い感情だよ

582 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:57:27 ID:BAnEzeFu
>>580
うーん。日本の神話や道徳心とかを今の天皇と絡めて解釈してるからなぁ
学校で天皇の事は本当に神話時代から教えればみんな日本が好きになるんじゃ無いかなって思ってるんよ
おれがそうだったし
食べる前の「頂きます」も神道道徳だし

やっぱり天皇には歴史、文化、伝統を継いでいて欲しいんよ
けど、そんな日本の神話や文化も2005年に神武天皇の純血は途絶えたけどねってなるような感じって言うと解るかな?

583 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:58:15 ID:JNFzfAGJ
>>581
天皇家は日本の歴史のなかで重要な部分を担いながらずっと続いてきた。
それに対するシンパシーみたいなものが強い。
特に明治以降の天皇にはそれぞれ思いいれがある(といっても本での知識がほとんどだけど)。

584 :朝まで名無しさん:04/12/23 06:59:47 ID:Q8fSBDvT
北朝鮮で言えば将軍様ってことかな、まぁありがたいよね。

585 :朝まで名無しさん:04/12/23 07:04:43 ID:JNFzfAGJ
>>584
金豚と比較するな。
天皇を揶揄するならよそへ行け。

586 :朝まで名無しさん:04/12/23 07:12:07 ID:BAnEzeFu
>>583
天皇の認識は必ず美化される物ではあると思うよ
客観的に見たら明治天皇はいい天皇だけど、昭和天皇は悪い天皇なんだと思う
ただ天皇個人個人に余り固執はしてないや
あくまでも日本と言う国は神話から連なっていて、その神話の中の天皇がいまだに神話を続けてるってイメージだなぁ


587 :朝まで名無しさん:04/12/23 07:17:13 ID:BAnEzeFu
でもあれだな。天皇は余りメディアとかに出ないでいいから神秘的な存在ではいて欲しいな
インターネットでエロ画像とか見てるとか考えたら少し凹むよ

588 :朝まで名無しさん:04/12/23 07:23:22 ID:BAnEzeFu
ブラクラ踏んで焦ってる天皇なんて見たくないぜ

589 :朝まで名無しさん:04/12/23 07:23:46 ID:ZsXF43rP
天皇もビブーテイを出したらよかったのに。

590 :朝まで名無しさん:04/12/23 07:36:28 ID:Sb3Nqpi5
このスレ面白かったからこんな時間まで読んじゃったけど
なんか途中から妙な流れになっちゃったね。

とりあえずID:JNFzfAGJさんとか他の皆さん、
夜遅く(つか朝)まで乙でした。
最初はあんまり興味なかったけど楽しかったよ。
よかったらまた色々説明してくれると嬉しい。

591 :朝まで名無しさん:04/12/23 07:57:57 ID:HbqO4aZg
今日ってなんの火?

592 :朝まで名無しさん:04/12/23 08:45:09 ID:gvqjRRJN
同感、確かにおもしろい
また やってくれ

593 :朝まで名無しさん:04/12/23 12:31:39 ID:YzGoQT9g
国民の八割が賛成なんだってね。へー。

594 :522:04/12/23 12:50:19 ID:CpBPjYZ3
>>525
レスありがとうございます。

>(1)男系を貫こうとすると現在の皇族(明治天皇系)をどうしても軽んずることになる。

   これはその通りだと思います。男系がいない限り止むを得ないでしょうね。

>(2)近親婚の弊害があるのに(女系では近いので)伏見宮系との結婚を勧めると将来大きな問題が起きるのではないか。

   これはどうでしょうか?伏見宮系はものすごく傍流と指摘されていますし、例えば敬宮であれば、血統的には既に1/4しかついでいません。
   あまり問題は無いんじゃないでしょうか?



595 :522:04/12/23 12:51:06 ID:CpBPjYZ3
>>525追記

>(3)女性皇族に男子出産の義務を課し続けるのは、現在の皇太子ご夫妻の状況を見ても酷に過ぎる

   これもどうでしょうか?ここら辺が現・皇太子批判(というか宮内庁批判)となるんですが、
   次に表をまとめたので見てください。

          結婚年齢 皇后年齢

   明治天皇    15歳    18歳
   大正天皇    21歳    15歳
   昭和天皇    23歳    21歳
   今上天皇    26歳    25歳
   皇 太 子    33歳    30歳
 
   面倒くさいので数え年です。やはり世俗と同様明らかに晩婚化が進んでいます。皇族が開かれることや世俗化することをよろこぶアホな
   マスコミが多いですが、その結果がこうなっていると思います。テニスコートで運命的な出会いもすることも良かったかもしれません。
   しかし本来血統承継が一番の目的であるはず。今上天皇がどっかの華族系お姫様をもらってきても当時そんなに違和感はなかったのでは
   ないでしょうか?結局皇太子も世俗的に行かざるを得ない。
   この結婚年齢の問題も含めてやはりある程度の人為的(というか伝統的)な行為は止むを得ないのではないでしょうか?

   男系主義者は非人間的制約について無頓着、という批判ですが、甘んじて受けます。
   ここでいう伝統の死守というのは突き詰めれば血統承継の問題なので、かなり皇族方に負担を掛けることは止むを得ないでしょう。



596 :522:04/12/23 12:51:39 ID:CpBPjYZ3

あまりに大正天皇批判が多いので閑話休題

【大正天皇】 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E5%A4%A9%E7%9A%87

読んだ人も多いかもだけれど、未定無い人は一度読んでくれ。これが正しい姿かどうかはわからんが、
漏れはwikipediaで感動したのははじめて。

597 :朝まで名無しさん:04/12/23 12:53:49 ID:CpBPjYZ3
>>559

      陛下、おめでとうございます
       あと髪落としていまつよ・・・

 Λ_Λ   _,___
( `・ω・´)つ  

598 :朝まで名無しさん:04/12/23 13:06:52 ID:kFNrJl4r
>>594
横レスですが、近親婚の問題は、敬宮に限った事ではなく、
将来、男子の後継者がいなくなるたびに、旧宮家から
引っ張ってきたらどんどん近親婚が重なってしまうという事でもある。

599 :朝まで名無しさん:04/12/23 13:09:54 ID:6OsQHHoh
女天皇大反対!!

600 :朝まで名無しさん:04/12/23 13:17:00 ID:Hf/sSQkT
828 :可愛い奥様 :04/12/22 09:35:53 ID:IbzCogeA
指差し恫喝写真誰かうpしてくんないかな〜w
久々に見たい。


829 :可愛い奥様 :04/12/22 09:41:05 ID:ZIAP8jKw
そういえば皇太子ってマサコに教わることも多い・・・
っていうような内容のことを会見で言っていましたよね。
それまで自分の周囲には絶対にいなかったタイプの俗な人間だったから、
それがとても新鮮で衝撃的でみるみる感化されていったんでしょうね。
これから軌道修正するのはマサコさんの病気のこともあってまず無理そうだし、
やはりここはマサコを取るのか皇族としての義務を取るのか、
二者択一で判断を迫ってもらいたいです。


830 :可愛い奥様 :04/12/22 09:41:47 ID:fi3fDKdb
http://rivernet.cool.ne.jp/upmini/200412f/20041222094127_9449.jpg

おらよっ


601 :朝まで名無しさん:04/12/23 14:09:51 ID:nl8FSbYQ
>>1-600馬〜鹿☆彡刺ね!

602 :朝まで名無しさん:04/12/23 17:16:11 ID:DsjjPSLq
マンセー!!

603 :朝まで名無しさん:04/12/23 17:17:33 ID:6OsQHHoh
こうちゃんとまさこが頑張って男作れば問題解決

604 :朝まで名無しさん:04/12/23 18:03:18 ID:HOajM8Ei
>>603
皇太子ご夫妻とと秋篠宮ご夫妻ね。それで万々歳なんだがなぁ・・・。
ところで秋篠宮紀子さまは帝王切開だったんだろうか?


605 :朝まで名無しさん:04/12/23 18:08:47 ID:JzLNllTl
女性天皇?  えーやんか別に
天皇は鰯のアタマでもええんやで
存在自体に値打ちがあるんやから

606 :朝まで名無しさん:04/12/23 18:17:47 ID:DAr50FFl
天皇陛下は皇太子夫婦の説明が理解不能だそうです。
具体的な説明を求めていますが、なにもないから説明できないのでしょう。
そして皇太子妃は相変わらずお休み中。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041223-02213028-jijp-soci.view-001

607 :朝まで名無しさん:04/12/23 18:21:31 ID:LkwODMm3
南朝系の子孫の男子を、現皇太子の養子にすれば、良い。

608 :朝まで名無しさん:04/12/23 18:22:50 ID:ilumRX13
ということは、熊沢天皇系だなw

609 :TBS水曜夜中【ブル】見ろ:04/12/23 18:25:45 ID:KO2uV2jn

あったま悪いな〜

憲法一条に天皇は国民の象徴だと書いてあるだろが。
天皇は人間の象徴であり、人間とは神に似せて造られたものだ。
神とは道徳や正義の象徴だ。つまり、性差はないんだよ、ば〜か


610 :朝まで名無しさん:04/12/23 18:25:48 ID:HzjFtKJb
ここまで読んでて思ったこと。
旧伏見宮家の中の人は皇族に戻りたがってるのか?

内親王や女王と結婚させて継がせるってのはいいけど、
実際問題としてそれはできるんだろうか。
自分は庶民だから皇室関係の人の気持ちはわからん。
皇族に戻ることが名誉とか自分たちの責務って今でも
考えてくれてるなら無問題だけど、今の気楽な生活のほうが
いいやって男子が殆どだったらどうすんだろ。
皇族じゃなくなって長いし、若い世代はその可能性も高いんじゃないの。

男系論者の人は、正当性はともかくその実現性についてはどう見てるんだ?

611 :TBS水曜夜中【ブル】見ろ:04/12/23 18:26:49 ID:KO2uV2jn

神武天皇はユダヤ系だぞ。
知らなかったろ、ざんね〜ん!


612 :朝まで名無しさん:04/12/23 18:36:14 ID:1jt4aZvA
>>611
10年以上前から既出。

613 :朝まで名無しさん:04/12/23 20:43:21 ID:EyUXjDby
国民のほとんどは
女性天皇になるのは愛子様だと思ってない?
皇太子→愛子、っていう形で。

誰かが上のほうで言ってるけど、
皇太子→秋篠宮→マコ、でもおかしくないよ


614 :朝まで名無しさん:04/12/23 20:45:06 ID:EyUXjDby
>>609
憲法上はそうなってるけど、
伝統上、国民の意識上は違ったりするからね。

615 :朝まで名無しさん:04/12/23 20:47:53 ID:ilumRX13
世論は思いっきり女帝に傾いてるじゃねえかw

616 :朝まで名無しさん:04/12/23 21:02:51 ID:DsjjPSLq
子供が出来なくなるかもね・・神の啓示じゃない?

617 :朝まで名無しさん :04/12/23 21:43:11 ID:21mPOUJS
>>610
進んで戻りたいと思う人はいないだろうねえ。
とにかく男系主義者は男系の遺伝子を継ぐことだけしか考えないから
ほかの事は全部無視して話を進めている

618 :朝まで名無しさん:04/12/23 22:23:09 ID:Yoo8UlmL
>>617
やっぱりそう思う?
いや、自分も男系のほうがいいって理屈はこのスレ読んでてわかったんよ。
けど実際問題として、愛子やマコカコと結婚して皇族に戻ります、
あるいはボクがそのまんま天皇になりますって人が
旧宮家の若いあんちゃんの中にいるんか? と思ってさ。

やんごとなき身分の方々のことはようわからんけど、
そんな気概のある男がゴロゴロいるなら、
紀宮の結婚相手だってもっと早く決まったんじゃねーの?
と思ってしまうわけよ。庶民としては。
無理やり結婚させて継がせるわけにもいかんだろうし。どうすんのかね。

619 :朝まで名無しさん:04/12/23 22:53:22 ID:bnd5hCm2
女帝賛成してる奴ってジェンダーフリーバカだけだろ。

620 :朝まで名無しさん:04/12/23 23:01:29 ID:d41KFvPL
妊娠出産のたびに、公務が滞るってのはいまいちだな。

621 :朝まで名無しさん:04/12/23 23:29:49 ID:8482HoWk
女は血の穢れがある、という迷妄があったから。
愛子様なら良いが、マコカコが宮家創設できるようになって
秋篠やキコの思うつぼはいやだ。どんだけ経費が増えるか。
秋篠キコのバカップルにだけは良い思いさsたくない。

622 :朝まで名無しさん:04/12/23 23:30:39 ID:xe9OhJNC
>>620
アホか。それが最大の公務だろ。

623 :朝まで名無しさん:04/12/23 23:32:09 ID:21mPOUJS
>>596
大正天皇については最近、原武史氏の本で見直しが進んでいる。
個人的には非常に好感の持てる人だったらしい。
ただし、小さい時から病弱だったことと偉大な父と常に比較されたのは不幸だった。


624 :朝まで名無しさん:04/12/24 00:04:28 ID:21mPOUJS
>>595
皇族の晩婚化は「開かれた皇族」などとは無関係だと思います。
昭和天皇までは一般的な学生生活もありませんし、一般的に結婚年齢が低かった。
華族制度もあり皇族の結婚が容易だったということでしょう。
皇太子が晩婚だったのもマスコミは雅子妃一途などと報道するようですが、
そこにいたるまでに、旧華族の子孫などに相当敬遠され難航したというのが実情です。
皇族の結婚は難しい。紀宮も難航しました。旧華族といっても宮内庁の意向に従って結婚するなんてありえない。
一般人と同じです。精神的に相当つらい皇族との結婚はたいていの人が断ります。

>この結婚年齢の問題も含めてやはりある程度の人為的(というか伝統的)な行為は止むを得ないのではないでしょうか?
どういうことでしょうか。強制的に結婚させるということ? 机上の空論だと思います。


625 :朝まで名無しさん:04/12/24 00:07:49 ID:oNsyRIMN
強制かどうかしらんけど、お見合いならいいんでは??
まあ皇太子が合コンっての見てみたいきもするがw

626 :朝まで名無しさん:04/12/24 00:13:04 ID:9AJMRdzp
>>594
598さんの指摘が一つ
もう一つは、皇室は近親婚の繰り返しを続けたために、その弊害が昔から言われていた。
普通の家系ではない。


627 :朝まで名無しさん:04/12/24 00:15:47 ID:9AJMRdzp
>>625
そのお見合いがうまくいかない。
それどころかお見合いも断られる。皇族って聞いただけでみんな逃げてしまう。

628 :朝まで名無しさん :04/12/24 00:19:52 ID:fhTHbAjP
>>617−618
いや、ここでいう男系主義者が全て、直ちに旧皇族男子と現在の内親王を婚姻させることによって解決を図ろうとしているわけではない。
だいたい旧皇族って、世襲宮家の後裔だから、孝明天皇あたりの養子だった代や、明治天皇や昭和天皇の皇女を妃としてもらっている代が多いから、
いまさら内親王をもらってから復籍ということまでいっていない人もいる。

皇位が女系に伝えられることを前提に女帝を認めるとなると、正当性の面で大きな問題がおきるのはもちろん
皇位継承権を認められた内親王の婚姻を大幅に制限することになり、一生独身というパターンも考えられる。
既に、外国ではタイの某王女(昭和30年生)は婚姻できなさそうだし、スウェーデンのビクトリア王女もなかなか結婚できない。

かといって、旧皇族の復籍も本人の希望があるだろうからね。朝日や毎日は結構うるさそうだし。復籍がうまくいかない場合は、旧皇族で若い方を天皇陛下又は皇太子殿下の養子にするというのも一案かと。

629 :朝まで名無しさん:04/12/24 00:28:00 ID:3+PZet4u
実際、マスコミも右翼も五月蠅い。
なんにでも頭突っ込むな。
人間は根本的なことを突き詰めれば何も言えなくなる。
その時に考える議題や。皇室はこんな戯言は無視しろ。


630 :朝まで名無しさん:04/12/24 00:31:34 ID:6EvCTMH7
なんちゅーかなあ、どうでもいいよ。「象徴」だろ、たかが。
男でも女でも構わないと思うし、「後継者になるべき男子がないので、これでおしまいに
します」でもいいよ。

631 :朝まで名無しさん:04/12/24 00:36:33 ID:SUY0pIoI
>>628
じゃあ、どうするんだよw

632 :朝まで名無しさん:04/12/24 00:38:49 ID:3+PZet4u
>>630
一応言っとくがどうでもいいとは思っていません。
でも今、本気で議論することができないだけ。
下手なことは言えんのよ根本的すぎて。

633 :朝まで名無しさん:04/12/24 00:43:56 ID:wafg7+Ii
でもね、雅子の機嫌が直らないの

634 :朝まで名無しさん:04/12/24 00:47:00 ID:wafg7+Ii
アトピーも治らないの

635 :朝まで名無しさん:04/12/24 01:06:49 ID:BJDAF+yr
公務というが、天皇は兎も角、その他の皇族については厳密に言えば公務は有り得ないのではないだろうか。
もちろん、摂政や、皇太子なんかが国事行為の臨時代行するのは公務に当るとはいえるだろうが。
式辞を読んだりするのは単なる私事ではないか。

636 :朝まで名無しさん:04/12/24 01:13:03 ID:19E/c1YO
つか、愛子まで持たないだろ。
広飲み屋が君臨する数十年で荒れまくって収拾がつかない状態になると思われ。
奥さんも公務復帰むりだろうし。
愛子女帝がどうのこうのって何十年先の話さ。
今上天皇が崩御してから、何十年も広飲み屋と雅子女帝の時代になるのだが。
今上には長生きをしてもらわないと困る。

637 :朝まで名無しさん:04/12/24 01:29:11 ID:Mou6xAde
そこで自民党が憲法および皇室典範改正ですよ。日本の伝統云々とかいって
どさくさまぎれて皇族の範囲を広げるとともに天皇は側室もち放題。
落胤たくさんつくれば無問題。

638 :朝まで名無しさん:04/12/24 01:59:13 ID:lUqQqdvN
男系女子(女)神武天皇からの純血血統、現在126代目

女系男子(男)新しい王朝、例えば愛子の子が即位なら旦那側の血統の初代王朝

639 :朝まで名無しさん:04/12/24 02:07:08 ID:IQKEBNa2

【週刊女性に重要な記事】

「秋篠宮さま「残念」発言に雅子さま“重大決定”も!」
この「雅子さま」の「重大決定」とは、「雅子さま」が「皇室」を去ること。
つまり「離婚」だと言う。しかも、その場合、「皇太子さまは雅子妃と行動
をともにされるであろう」との観測もあるとか。秋篠宮が頻繁にご学友と交流し
たり、眞子さまとかを連れて天皇・皇后と会ったりしてるのに比べ、皇太子家は
引きこもりがちで、天皇が「来い」と言ってもなかなか会おうとしないという。
はっきり言って仲が悪いと言わざるをえない。皇太子が抜けたら、秋篠宮が皇太
子になり、今の皇太子は皇族から籍を抜いて雅子さまと一緒にどこかへ行ってし
まうだろう。なんだかこんな状況を容認する空気が徐々に出来上がりつつあるよ
うな気がする。

640 :朝まで名無しさん:04/12/24 02:09:26 ID:SUY0pIoI
>>638
神武天皇が実在したと信じてる人?w

641 :朝まで名無しさん:04/12/24 02:20:36 ID:lUqQqdvN
>>640
天照も神武天皇も日本の神話だよ
その日本神話を継いでるんだよ

神話の中の天照の子の神武天皇の男系血統を絶やす事無く継いでるのが伊勢神宮の天皇
神話の中の天照の子の神武天皇の弟の男系血統を絶やす事無く継いでるのが出雲大社の出雲

実在したかどうかじゃないよ。神話を継いでるんだから

642 :朝まで名無しさん:04/12/24 02:23:32 ID:SUY0pIoI
神話上の人物からの純潔血統とかいわれても白けるだけですけどね。

643 :朝まで名無しさん:04/12/24 02:39:07 ID:3+PZet4u
>>642
なんで神話なんてものが必要か考えるんだよ。
そんでお前がその代わりになる神話を用意できるか考える。
どうせ出来はしない。ならそれを否定しても無駄だよ。
おまえごときが論じるのが白けるだけですけどね。
少なくともお前一代では変えることは出来んよ。

644 :朝まで名無しさん:04/12/24 02:53:14 ID:lUqQqdvN
>>642
日本と言う国はいつからあるのか?天皇はいつから日本にいるのか?何故いるのか?
こう言う事を疑問に思って歴史を遡って見たこと無いでしょ?

天皇や日本と言う国は神話の中から来てるんだよ
国の起源が神話の中にある国なんだよ
こんな国、他に無いよ。しかも天皇はその神話をいまだに続けて、三種の神器をいまだに神武天皇の純血の者へと受け継いでるんだよ
日本は今なお、神話の中にいる国なんだよ


645 :朝まで名無しさん:04/12/24 02:58:54 ID:lUqQqdvN
>>642
君は天皇がいつから何故日本にいるのか自分で説明出来るの?
考えた事すら無いでしょ?

646 :朝まで名無しさん:04/12/24 03:02:17 ID:sUg0RprH
実際に神話に起源があるわけじゃないからねえ。
まあ、豪族辺りから成り上がった天皇家の祖先が
自分達一族の箔付けのために虚実織り交ぜて
作ったというのが神話の真相でしょう。

647 :朝まで名無しさん:04/12/24 03:04:54 ID:qQvcow9D
神話とかはいいよ。
それを大事なのものとした前提で、
で、現実にそれを保つにはどうしたらいいのかを聞かせてほしい。
具体的には旧宮家が復籍や養子に応じるのかどうか。

応じるとしたら誰が? それに応じる男子は実際にいるのか?
ってことに誰か答えてくれー。

648 :朝まで名無しさん:04/12/24 03:20:54 ID:lUqQqdvN
>>646
書かせたもなにも神話は神話だよ
それをまとめたのが日本書記だっけな?
あれは特に天皇を賛美する書物じゃないよ。日本神話を書いてるだけ

ただ、神話の根元はいろんな説があるよね
天照は卑弥呼の事じゃ無いかとかさ。つかある意味オカルトだよW 日本ってすっげーなって思ったもんW


後、天皇が神話を継いでるのが良く解るんが、天皇の家系はね神話の中の神代まで遡れるんだよ
日本は元々、二人の兄弟の神様がやって来て暮らし始めた国だから
だから日本人の先祖遡ると日本人ならみんな天皇にたどり着くって言われるんだよ

649 :朝まで名無しさん:04/12/24 03:25:19 ID:lUqQqdvN
>>647
旧皇族の男系家系に生まれた子を養子にって話はあった気がする
基本的に成人が、じゃあ即位ってのは無理だと思うよ
基本的に天皇をどうするかじゃなく、次の次ぐらいの皇太子をどうするかだしね

650 :朝まで名無しさん:04/12/24 03:53:28 ID:qQvcow9D
じゃあ、まだ子供のうちに養子に出させるってことかな?
旧宮家のうちの誰かに。
それなら早く始めないと駄目だよね。
いくら立太子するのは次の次でも、その子が育つまでに何十年もかかるし、
それまでには養子にもらって皇族として育てないと。

女帝は認めないって方向で決定するなら、
愛子やマコカコが降嫁する歳になる前までに完全にその決定を下さなきゃいけない。
あと20年くらいで。
今そういう候補っているの?<旧宮家の中に

651 :朝まで名無しさん:04/12/24 04:01:46 ID:qQvcow9D
なんか文章おかしかったな。

えーと、つまりその子が皇太子になるのは次の次のことでも、
女帝でいくか養子をもらってあくまで男系でいくかの決定は
そのずっと前に下さなきゃいけないってことだよね。
女子がみんな降嫁してしまってからでは遅いから。

で、男系でいくって決定を下すためには、すでに養子縁組を
済ませるか、その確約を旧宮家に得なくてはいけないと思うんだ。
なのでその候補選びを一刻も早く始めなくては間に合わないような気がするんだけど
どうなんだろう。
ということです。

652 :朝まで名無しさん:04/12/24 08:55:25 ID:3pXmD6Jn
自民党が民主党潰しの汚いキャンペーンを開始
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/l50

このような主張は選挙に際して創価学会より支援を受けてい
た新進党のネガティブキャンペーンの一環として、自民党関係者が創価
学会を「オウムより恐い創価学会」などと書かれたビラを街頭で配り、
池田大作会長の証人喚問要求をしたことと同様である。そしてそのよ
うな中傷が政権を維持するための方便に過ぎない事は今日、自民党が
連立政権を公明党と組み、小泉総理が池田大作会長の写真集を購読し
ていることでも明らかである。

 あるいは東京都知事選挙に際して、投票日に石原慎太郎都知事の四
男はオウム信者などといったビラを各戸に投函していた自民党員が逮
捕されたが、貴方の主張はこうした活動と類似していると考えるのは
私だけではなかろう。

653 :朝まで名無しさん:04/12/24 10:45:34 ID:UQAUgLTU
>>631
>>628の一案どおりということが一番得策かと思われます。
候補としては、H家、T家、A家、N(N宮家は、当主薨去後、昭和18年に華族に列せられたK宮出身の方が養子になっている)等が考えられます。
尚、養子縁組が実際なされた後、内親王をもらうかどうかは当事者の意思次第ということで。
無理に内親王を嫁がせるのはおやめになったほうがいいと思われる。

654 :朝まで名無しさん:04/12/24 10:59:17 ID:n/5Aw49W
正統性の問題って何よ?長子相続を明文化しとけば問題はないべさ。

655 :朝まで名無しさん:04/12/24 11:01:33 ID:BF9CS9IZ
>>653
無理に養子縁組するのもやめとけよ。あくまでも当事者の意思ということで。
まあ、これでも伝統とやらは無視しまくりだけどな。

656 :朝まで名無しさん:04/12/24 11:22:52 ID:UQAUgLTU
>>655
養子の前例も、臣籍降下した方が復籍した事例もあるよ。
何を根拠に伝統無視というか。まあ、こういう浅薄な書き込みはスルー

>>654
正当性は明文化すれば片付くものではないよ(法律の世界ならともかく)。

657 :朝まで名無しさん:04/12/24 12:09:30 ID:rV+h9E2V
天皇がその任に堪えないときは摂政を置くように、
皇太子妃がその任に堪えないならば、代りの妃としての側室を
置くことに何の問題がある? 任とはすなわち男子を産むことである。

658 :朝まで名無しさん:04/12/24 12:11:05 ID:BF9CS9IZ
>>656
馬鹿か、数代前に臣籍降下してまた復籍して天皇になった事例などないわい。

659 : :04/12/24 15:31:33 ID:a+6I7r0B

ところで伏見宮系の皆様はどのようにお過ごしなんでしょうか?
Wikipediaで東久邇宮稔彦王の記事とか読むと目頭をおさえたくなるのだけれど、
そんなにいい暮らしではないんですかね??


660 : :04/12/24 15:43:57 ID:a+6I7r0B
※ ソース
【東久邇宮稔彦王】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%B9%85%E9%82%87%E5%AE%AE%E7%A8%94%E5%BD%A6%E7%8E%8B

661 :朝まで名無しさん:04/12/24 17:12:41 ID:0cvV2WQ6
養子を取れば全て解決。
もちろん国民には内緒。雅子には偽装妊婦を演じてもらいます。

662 :朝まで名無しさん:04/12/24 17:23:11 ID:4x76QDOP
>>1 スレタイに申し述べたい。逆に女性がトップの方が好戦的に
 なるのは鉄の女宰相 英国のサッチャー元首相の例をみても
 明らか。(日本赤軍の永田の例もある)認識に誤りがあるのでは?
 でも日本の女性天皇は平和を愛する方であって欲しいな。

663 :朝まで名無しさん:04/12/24 18:12:38 ID:OvVdTBig
旧皇族自身の意見に関しては、女系容認派の方が
都合の良いことを適当に言っているだけにみえる。

旧皇族の一部に、復籍を望んでいる人がいるのは明らか。
それ以外のほとんどの人は、表立って意見を表明していないけど、
旧皇族の集まり(菊なんとか会)で女帝に関して話がされたときは、
皆一様に「(女帝はともかく)女系移行はとんでもない」という考えだったそうだ。

旧皇族は男系による継承を望んでいるということ。

664 :朝まで名無しさん:04/12/24 21:54:08 ID:D/LJlAlC
単純に、旧皇族の復活案は、国民からまったく支持されてませんから。

665 :<:04/12/24 22:02:59 ID:ODcBWrVJ
>>663
菊栄親睦会
>>653
昔から一番の候補になっているのはH家だろう。
明治以降内親王との結婚を2回も重ねているから(それゆえに第1候補だが)
これ以上内親王との結婚は近親過ぎて無理だろう。
A家の方は最近百済の武寧王陵を訪れたことが韓国メディアに妙な取り上げられかたをして有名になった。
>>656
平安時代の宇多天皇は光孝天皇の第7皇子で3年間だけ源姓に降下していた。復籍して天皇になったが朝廷内で猛烈な軋轢が起こった。これが1例のみ。
>>659
一番有名なのは竹田恒和氏でしょうね。JOC会長。竹田宮の三男かな。(女系では)明治天皇の曾孫。
私は大学で、明治時代に臣籍降下した元皇族(伏見宮系)の子孫で教授になっている人の授業を受けたことがあったなあ。
緑の麗人とか言われていたけど。


666 :朝まで名無しさん:04/12/24 22:07:04 ID:D/LJlAlC
まあ、とにかく過去に前例のない事をしないと皇室を維持できない
というのは確かなんだよね。そこで、もう女系でいいじゃんというのが
大方の国民の気分。

667 :朝まで名無しさん:04/12/24 22:15:06 ID:ODcBWrVJ
まあ僕も女系可と思っているんだけど、
将来皇位継承権を持った女性皇族(愛子様とか眞子さまなど)の
結婚が猛烈に難航して後継者を得にくい可能性もあるから、
旧皇族の子孫の皇位継承の可能性を全く無視するのも危険な気はする。


668 :朝まで名無しさん:04/12/24 23:05:58 ID:D/LJlAlC
皇室の閉鎖性が現状のままだったら、男子皇族だって難航するさw

669 :朝まで名無しさん:04/12/24 23:17:57 ID:/KBC7r3p
>>665
君〜知らないのかい?
皇位は継承しなかったけど、臣籍降下した皇族が復籍した事例は、兼明親王等何件か事例あるよ。
男系・養子説の論拠のひとつさ。

>>666
女帝は賛成かもしらんが。女系はまだ別の話だろうよ。

>>668
では、秋篠宮殿下の例は一体なんだ?例外とでもいうんかい?

670 :朝まで名無しさん:04/12/24 23:30:04 ID:D/LJlAlC
>>669
この場合、皇位継承の事例じゃないと意味ないじゃんw

国民は当然、愛子が皇位を継げば、その子もまた皇位を継ぐと思ってる。

それは自由恋愛できたからこそだろ。長男の四苦八苦は、本人の
性格だけの問題じゃないわな。

671 :朝まで名無しさん:04/12/24 23:42:05 ID:ODcBWrVJ
>>669
皇位継承を前提とした復籍の事例であることは当然なので
そう書いただけだが。
醍醐天皇みたいにいっぱい皇子がいれば、今の皇室も苦労はしないよ。


672 :朝まで名無しさん:04/12/25 00:00:49 ID:c7GYNCT+
>>639
それが本当になれば、一番いい選択だ。
何も皇太子や天皇に、浩宮さんも「自分がやらねば」と
思い込むことないよ。妻が皇太子妃や公務や皇室の義務や
習慣に、徹底的になじめないとわかったからには、妻と
一緒に皇太子は辞めて、ただの皇族になるのが、八方丸く
収まる。

673 :朝まで名無しさん:04/12/25 00:10:30 ID:w4Yhxzry
まったく、皇位継承争いを起こさないための皇室典範だってのに。

674 :朝まで名無しさん:04/12/25 00:26:13 ID:cU3Z1A1w
>663
そうなん?
皇族方の意見が女系反対で統一されてて
復籍を望んでいる人も実際にいるなら
そうすればいいじゃん。何も問題ない。
なんで最初からそう説明せんのよ。

675 :朝まで名無しさん:04/12/25 00:27:52 ID:w4Yhxzry
別に旧皇族の連中に決定権があるわけではない。

676 :朝まで名無しさん:04/12/25 01:21:54 ID:cU3Z1A1w
じゃあ誰と誰が何を争点にしてあらそってんの?
とりあえず皇族の意思と復籍の点は、663が本当ならクリアされてるよね。
なら女系論を推す根拠は著しく弱まるわけだから、男系論者圧倒的有利じゃん。
なのになんでいまだに女系論が世間では大多数なのかが不思議だ。

677 :朝まで名無しさん:04/12/25 01:22:02 ID:HiqLLzNW
側室を持つ、これが一番簡単で速効力がある。
10人程度の側室を持てば、だれか一人位は男子を産むだろ。

678 :朝まで名無しさん:04/12/25 01:31:31 ID:mZXwQ0/d
>>676
スレ初見だが、自分は女系にせよ男系にせよ圧倒的有利なんて
調査結果見たことないな。肌身に感じるオフラインの体験としては、
自分の周囲では話題にすることすら未だに憚られるという感じだね。

毎日が、高松宮妃逝去記事で、最後に取ってつけたように
「女帝を容認なさっていた」等と書いていたのが気に入らんわ。
現在検討中の大問題について、もう何も言えない死者の見解を
好きなように利用してるように感じた。死人に口なしってか。
これが言いたかったのでここに来た。

679 :朝まで名無しさん:04/12/25 01:38:20 ID:zBMP3OIa
>>678
高松宮妃喜久子様は、美智子様が「平民」出身だからといって猛反対なさったんです。
そんな方が女帝はいざ知らす、女系天皇なんて絶対にお認めになるとは考えられない。
喜久子様のご発言の一部を捉えて、女性天皇を煽るのはマスコミの策謀ですね。


680 :朝まで名無しさん:04/12/25 01:41:05 ID:dRm0mnB1
愛子女帝陛下よ永遠なれ

681 :朝まで名無しさん:04/12/25 01:44:43 ID:w4Yhxzry
>>676
善悪は別として、多くの国民が旧皇族の方々より
女であっても今の皇室の血の流れを
組む者の方に親しみを感じてるから。
男系優先の考え方にアナクロニズムを感じて、
ひいてしまってるから。
そんなところかな。

682 :朝まで名無しさん:04/12/25 01:49:02 ID:w4Yhxzry
他にも旧皇族の復活とかいろいろめんどくさそうで、
女帝を容認した方が手間かかんなくていいという人もいるかな。
国民の大部分は、皇室に親しみは感じていて、できれば維持したい
と思ってはいても、伝統主義者が思っているほど、男系こそが
皇室の権威のよりどころとは思っていないのは確かだろうね。

683 :朝まで名無しさん:04/12/25 01:56:21 ID:w4Yhxzry
蛇足ながらいっておくと、旧皇族が本当に復帰を希望してるかは、
ソースがはっきりしないのでなんとも言えないけど、
菊なんとか会の主要メンバーであろう世代と
若い世代の意見は違ってる可能性はある。
若い世代がその気になってくれないと無意味だからね。

684 :朝まで名無しさん:04/12/25 02:07:30 ID:mZXwQ0/d
>>679
レスありがと。

まあ自分はこの問題についてはすでに態度を決めていて、
必要なとき(投票とかね)には、それを行動において表明するでしょうが、
他人と議論したり、それによって態度を変更するつもりはないので
これで去りますわ。

685 :朝まで名無しさん:04/12/25 02:22:14 ID:UUt+epg6
>>679
高松宮喜久子妃が猛反対したと言うのも妄想都市伝説だが、
喜久子妃は徳川300年、皇室史千年以上の両方の血を継ぐ人間として
ここ100年程度の皇室史なんぞ吹けば飛ぶってところでは。
高松宮も常々語っていたように、皇族と言うのは国民に護ってもらっているんだから
過剰な警備などいらない。堀をめぐらして城壁を構えて大々的に警備しなくては
ならないような皇室なら、何百面も前に滅んでいると。
世界最古の日本の天皇制が途絶えなかったのは、国民と協調したからでは。
徳川とも協調したし。
皇室史の長い歴史の中で中継ぎ的に女帝を生かしながら、混乱と断絶を避けてきた知恵。
そのことと、周囲との協調をないがしろにしている皇太子の知恵のなさ。
これは見事に対照的です。
現実として皇室史の女帝達は全て生涯独身か未亡人です。
それら全ての現実を考え合わせた上で、なおかつ国民を含めた周囲との協調を
はからないと天皇制の存続は危ういでしょう。
喜久子妃が容認したから女帝容認?
そんなつもりの発言だったとは皇室内の誰も思ってないでしょう。

686 :朝まで名無しさん:04/12/25 02:51:28 ID:9w/r9nOv
>>678
菊栄親睦会の話はたぶん週刊現代だと思う。読んだ記憶はあるが内容の信憑性はどうかな。
>>679
高松宮妃の女帝容認論は婦人公論ではっきり延べている。ただし女系については何もいっていない。
皇族が女帝の是非について公に述べているのはこれくらいだから利用されるだろうね。
美智子皇后の結婚に反発を感じていたのは当時の女性皇族一般の傾向だったと思う。身分が違いすぎるから。
華族制度の中で育った人たちからすれば、当時は非常識な結婚に思えたと思う。それと皇太子の娘の皇位継承は次元が違う話。

687 :朝まで名無しさん:04/12/25 02:59:47 ID:9w/r9nOv
>>677
可能であれば全くそのとおりだけど、どうやって実現するの。
机上の空論。


688 :朝まで名無しさん:04/12/25 03:05:25 ID:fsFlG4NL
愛子ちゃんって結婚できるのかなー?

689 :朝まで名無しさん:04/12/25 03:32:19 ID:Cx3Q5hQB
>>665
早稲田の某教授のことですね。

690 :朝まで名無しさん:04/12/25 03:33:04 ID:wZHOrj45
愛子はもらった!

691 :朝まで名無しさん:04/12/25 03:54:43 ID:LZ0RzQ1F
昔は血の継承ってことを考えたんだろうか、現代はDNAレベルで考えるべき。
それでいえば男系でも女系でも関係ない
細胞核じゃなくてミトコンドリアのDNAの継承を考えればむしろ女系の方が
望ましいということも言える。

692 :朝まで名無しさん:04/12/25 04:03:50 ID:1pEjtiau
むしろ天皇制などなくなった方が望ましいということも言えるw

693 :朝まで名無しさん:04/12/25 04:30:08 ID:hpsPJ7za
>>691
そうすると該当者はゾロゾロってことだなw

694 :朝まで名無しさん:04/12/25 05:03:10 ID:hlNqVN2C
>>691
>ミトコンドリアのDNAの継承を考えればむしろ

つーことは、皇室の祖神を小和田雅子にすると。 
んまぁ、そんな流れになりつつあるわけだが

695 :朝まで名無しさん:04/12/25 05:12:43 ID:1pEjtiau
こないだ死んだおばあさんじゃねえのw

696 :朝まで名無しさん:04/12/25 07:21:59 ID:OYUOLJHS
天皇の祖先が朝鮮から渡ってきたということを、どうして隠すんですか?

697 :朝まで名無しさん:04/12/25 07:45:30 ID:JHRsU19u
隠してないでしょ。

698 :朝まで名無しさん:04/12/25 08:24:38 ID:CW2zqEox
>>696
正確には両国親善の為、新羅から皇后及び側室を招いた。


699 :朝まで名無しさん:04/12/25 08:46:40 ID:5FsW6GMY
卑弥呼のミトコンドリアDNAの確定が先じゃ。

700 :朝まで名無しさん:04/12/25 09:52:24 ID:Lo5Aua/P
喜久子妃みたいな人から見たら、民間から妃を迎えた時点で
伝統ある皇室は一旦終わっているのでは?その後の美智子妃
人気の根強さもずっと見てきているのだろうし。
今更こだわったところで仕方ないし、自分も子孫を残せなかった
し、あとは時代時代でテキトーにやってれば。って感じでは?

701 :朝まで名無しさん:04/12/25 09:59:17 ID:JjEJvfaz
女の子しか生まれないのは天の意志だからいいんじゃない?
女性天皇で。

702 :朝まで名無しさん:04/12/25 11:03:48 ID:EOBLJKQ+
秋篠宮夫婦に頑張ってもらうしかない。責任感ありそうじゃん。

703 :朝まで名無しさん:04/12/25 11:18:12 ID:ZTKCcBpT
やっと男の子生まれたと思ったらKABAちゃんだったらどうする?

704 :朝まで名無しさん:04/12/25 11:28:45 ID:Ng1g4P3u
一人男の子が生まれれても、皇族の絶滅の危機は解決しないんだけどな。

705 :朝まで名無しさん:04/12/25 11:31:48 ID:m17jUv7s
>703
つんぽついてればかばでもいいじゃん

706 :朝まで名無しさん:04/12/25 11:36:33 ID:Ng1g4P3u
ボケと突っ込みがかみ合ってないなあ・・・。

707 :朝まで名無しさん:04/12/25 17:40:10 ID:1q7y30NF
http://rivernet.cool.ne.jp/upmini/200412g/20041225151108_4200.jpg
名刺をだしなさい

http://rivernet.cool.ne.jp/upmini/200412g/20041225151205_2762.jpg
学生時代

http://rivernet.cool.ne.jp/upmini/200412g/20041225151246_2464.jpg
ああしあわせ

http://rivernet.cool.ne.jp/upmini/200412g/20041225151326_4406.jpg
あら、いい男♪


708 :朝まで名無しさん:04/12/25 17:41:34 ID:qKCGCs6F
そもそも女の天皇の発生原因を探れ

709 :朝まで名無しさん:04/12/25 18:50:50 ID:gR3Gv/I7
旧皇族と結婚すれば、女性天皇、問題なし

710 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:00:14 ID:3a6uYP87
まず、女帝と女系は違う
天皇は神武天皇の男系血統を継承してるもの
歴史上、女帝は問題ない(通常の王朝では女帝はラストエンペラー。ただ日本王朝は枝分かれした男系血統を皇族に置き、傍流する事で126代続いて来た)


女系論、男系論あるけど大きな問題としては、側室制度や旧皇族の皇族復帰を視野に入れた皇族の拡大しないと天皇は続かないよ

現在は東宮家の皇太子と秋篠宮家の秋篠宮が男子を生まなければ現在の全ての皇族は途絶える

例えば女系論者は愛子の子を新しい王朝とし天皇として愛子と旦那を元始とした家系で継ぐイメージだろうけど、それだとその家系が途絶えたら終わり
早ければ愛子が子をうめなかったら終わる


711 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:07:41 ID:3a6uYP87
説明下手かな?
女系論が愛子の子で継いで行けと言う事なら、現在の東宮家以外の全ての皇族は途絶えるんだよ
例えば秋篠宮家は、まこかこが結婚して終わる
現在の皇族に男子が生まれないとはそう言う問題

女系どうこうより、仮に愛子の子を天皇として新王朝を初めても、この王朝が続く様な仕組みが無いと無理
王朝(男系血統継承、現在の天皇)にしろ、朝廷(家系継承、イギリスなど)にしろ、一つの家系では何世代も継承していくのは無理


712 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:16:10 ID:j9EGElEs
>>711
だから全ての皇族に女子による相続を認めるんですよ。
皇族が増えすぎるようなら、一宮家に一人だけとしてもよい。
そういう意味での女系論ですよ。

713 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:20:07 ID:9UCOxeBt
87 :可愛い奥様 :04/12/25 19:06:33 ID:gGDgYSsl
>>78 :可愛い奥様 :04/12/25 18:39:31 ID:P0RU53md
>週刊現代に男系男子は古いとか書いてあったけど、それはないだろう!

週刊現代は、ずっと前の記事では
女系はNGというのを報道していたし...
記者によって、そこんところの認識は異なると思うよ。

女系がNGというのは今上陛下が語れば良いということ。
政治的発言云々と取られる心配があるなら
孫娘の教育方針を、「皇室を出て、一般社会へ旅立つ云々」って
間接的に語ることによって
否定すれば良いだけで...


714 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:20:29 ID:3a6uYP87
後、基本的に日本と言う国は、天照の子の神武天皇が設立した神武王朝国家
ただ発祥が古く、史実が神話でしか残されていない(神話から史実を推測すると楽しいよ)

神話上、日本と言う国は天照の子(子孫)の神武と出雲の兄弟が戦争をし神武が勝った為、神武王朝として天皇126世まで続いている国(神話時代含めると2000年、史実上は1400年と言われてる)

これだけ長く続いた王朝は世界な類をみないよ
エジプト王朝もマヤ王朝もとっくの昔に絶えた
残ってるのは天皇王朝だけだよ


神武王朝を続けるなら男系継承
女系に移行するなら天皇王朝を終わらせる事
ただしその新しい王朝は天照を祭る伊勢神宮や、神武王朝が継いできた三種の神器とはなんのゆかりもなくなる

715 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:21:08 ID:9UCOxeBt
89 :恐るべし週刊現代 :04/12/25 19:20:42 ID:1gfCV2vo
>>87

ずっと前はそうだったけど、
明らかに今回の週刊現代は、女帝を煽ろうとしていますよ。
「橋本明」は陛下御学友だったことに事寄せて、
女系天皇化を目論む急先鋒でしょ。
あまりに「御学友」を振りかざして、自分が天皇陛下の「代弁者」みたいに振舞うから、
最近は陛下のお側から遠ざけられていると聞いた。

天皇陛下ご自身は男尊女卑など為さらない方だけど、女系天皇化など
全くお考えではないでしょう。

あの週刊現代の記事は、何を目論んでいるんだろう。
どういう派閥が書かせているのだろう。


716 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:21:52 ID:9UCOxeBt
90 :可愛い奥様 :04/12/25 19:26:41 ID:gGDgYSsl
>>89
確かに、今回はそうだったかもしれないけど...
今年の5月の菊栄親睦会の取材では
はっきりと女系はNGだと書いてあった。
これは旧宮家の方の話としてだけど、
そこには陛下も参加されているのだから、
陛下も女系はNGだと思っていらっしゃる。
だからこそ、宮内庁長官の第3子発言に結びついた。


91 :恐るべし週刊現代 :04/12/25 19:29:09 ID:1gfCV2vo
たぶん週刊現代は、帰省シーズンを見越して、膨大な帰省客に、
天皇陛下は男尊女卑などなさらぬリベラルな方で、開かれた皇室像を目指しておられるので
もちろん女性天皇も容認だと言う、あらぬイメージを刷り込むことですね。

橋本明(共同通信)がヤバイのはもう疑いのない事実になってきましたね。


92 :可愛い奥様 :04/12/25 19:32:36 ID:TDfhwmbP
週刊現代、時間がなくてチラ見しただけだけど、
陛下に近い皇室関係者ほど女帝OKだと言う、陛下も内心で
女帝も認めておられる(若いときから男女平等論者だからと)と
書いていたような。それとこれとは話が違うだろと思ったけど。


717 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:23:07 ID:9UCOxeBt
94 :恐るべし週刊現代 :04/12/25 19:36:18 ID:1gfCV2vo
>>90
いや、もう今度のことで、週刊現代ははっきりとオカシイことが明らかになりましたよ。



95 :可愛い奥様 :04/12/25 19:36:50 ID:0ug1J4bm
あくまでも折衷案だけど、

女系がともかくダメだというのなら、「天皇は男系男女」に
するという形でとりあえず皇室典範を改正するとか。
アイボやマコカコの後は、旧宮家で縁者を連れてくるとかまた
少し時間稼ぎができるのでは。


718 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:23:37 ID:9UCOxeBt
96 :可愛い奥様 :04/12/25 19:37:18 ID:gGDgYSsl
宮内庁や皇室は
女系が駄目な理由を分かりやすく論理化する必要がある。
その際、男尊女卑という論理を封じ込める必要がある。

参考としては

天皇家の範囲の問題。双系を認めてしまうと
天皇の先祖と子孫の範囲が広がりすぎて皇統の意味を失う。
一つの系統(男系)だけ、絞っていると
天皇の先祖は何代遡っても一人だけど、
双系を認めると、天皇の先祖は、何代も遡ると
先祖が無限大に広がり、天皇家の意味を失う(共和制と一緒)

男尊女卑意見を封じ込める一つの手法。
男系の女子は存在したが、女系の男子は存在しなかった前提を強調する。
ここでは、女性(父系)>男性(母系) になるので、
むしろ男性差別になるから、女性差別という意見を弱められる。
ということを強調する。


719 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:24:20 ID:3a6uYP87
>>712
現在の皇族の女は全て婿を取れって事か?
なぜ、女は結婚すると皇族を離れるか理解してるかな?

720 :今日の鬼女板:04/12/25 23:25:05 ID:9UCOxeBt
104 :可愛い奥様 :04/12/25 19:48:12 ID:gGDgYSsl
天皇陛下としては、一族の血の掟は心得ている。
宮内庁長官の第3子発言を言わせたのは、そのため。
男女平等主義者だけど、それとこれとは別だと思っている。
しかし、それを表立って表明するのが難しい情勢。
だからといって、間接的でも否定すると
現在の天皇制が崩壊する心配もある。
つまり、男系の旧宮家の相続が決まっていない状態だから。

現在の皇室が男系断絶で自然消滅した後、
旧宮家への皇位継承をいかに上手く進行させるかが
重要なキーワードだと思う。
天皇の祭祀にかかる費用やコストの問題があるし...
民間?天皇は、外国訪問は無くなると思うし、
国内の公務のような活動も少なくなり
表立った宗教祭事者としての性格が強くなると思う。


721 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:27:53 ID:j9EGElEs
陛下がそういう事を語るのはNGだから。
相続については、皇族自身には決定権はなく、決まった事に
唯諾々と従うだけ。
ま、陛下自身の思想的傾向を推測すれば女帝容認でしょ。
それに陛下も人の子だし、自分の血統以外の人間が継ぐのは
面白くないという気分もあるかもしれない。

722 :今日の鬼女板:04/12/25 23:31:18 ID:9UCOxeBt


106 :可愛い奥様 :04/12/25 19:53:05 ID:gGDgYSsl
また、男系とか女系とかという言葉は封じて
父系か?双系か?という言葉に変更したほうが良いと思う。
または、一系か?双系か?のほうが
より良いかも...


107 :可愛い奥様 :04/12/25 19:53:14 ID:0ug1J4bm
歴史上女性天皇はいた、女性でも相続はできる…等々の世相や
世論を考えたら、男系なら女子でも皇位継承権があるんだと改正
するのは悪くないような気がしてきた。
考えてみたら明治の民法なんて女性の相続権なかったわけだし。


723 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:32:11 ID:j9EGElEs
>>719
婿とか嫁という感覚がもう古くなりつつあるのだが。
それはさておき、皇族として残るか、臣籍降下するかは、
本人に意志によるってする手もあるんじゃない?
女子まで範囲を広げると、数は結構足りてるから
そういう事も可能になってくる。

724 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:32:38 ID:3a6uYP87
>>714追加
ちなみに戦争に負けた神武天皇の弟の出雲の方も、出雲大社を元始とし以来男系で現在まで王朝継承が続いてる

もし戦争に勝ったのが出雲だったら、出雲大社の方の血統が日本王朝を設立し、三種の神器も継いでたと思うよ


725 :今日の鬼女板:04/12/25 23:33:50 ID:9UCOxeBt

144 :可愛い奥様 :04/12/25 21:12:57 ID:wBI4IQ93
要は3人ぐらい親王がいればいいのよね。
秋篠宮家と東宮家で手分けして(というのも変だけど)3人産めば
おおかたの問題は片付くのよ。
これだけ医療が発達していて、経済的な問題もなし、人手の問題も
ないんだからあとはやるのみ!!!
オーケストラほどの子供の数云々と言っていたのはどうなっているのよ。

女性天皇容認問題は東宮家とは別にゆっくり議論して欲しい。
皇室は血を継ぐ意外になんの存在意義もないと思うけど・・・。


726 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:37:49 ID:tU06FHJD
どっちでもいいじゃん。思考が原始的


727 :週刊現代を読んでこのスレをご覧の貴方、「現代」は要注意です。:04/12/25 23:37:50 ID:9UCOxeBt

184 :可愛い奥様 :04/12/25 22:05:52 ID:L1a45c4u
「週刊文春」は、理由は知らないが、小和田家・雅子擁護で
美智子皇后、紀子さん批判が今までの立場。どういう皇室観から
来ているのか分からぬが。
ライターの友納は、小和田家のエージェントかという記事を書く
エセ・ジャーナリスト。友納の記事は、最終的に雅子擁護にもって
いくためと読めば、いろいろ納得がいく。
「週間現代」は、天皇も女帝賛成を強調。皇太子・雅子が次の天皇・
皇后で愛子が女帝を推進の記事。無署名だったと思うから、編集長の
意向か出版社の意向ということか。ということで、現代は、要注意。
この時期にこの記事は、犯罪的でもあるから。小沢一郎インタビュー
のせたポストとえらい違い。


728 :朝まで名無しさん :04/12/25 23:40:00 ID:9w/r9nOv
>>719
そんなことわかって言っているんだと思うよ。
継承原則を変えていいだろうということ。
側室制度の復活って本気でいってるのかなあ。
男系主義の継承のやり方は人為的すぎて現実感がない。


729 :しかし、こういう事情もあるらしい。:04/12/25 23:40:43 ID:9UCOxeBt
200 :可愛い奥様 :04/12/25 22:22:55 ID:1p+2vBDe
週刊誌の論調なんて結構その時その時でころころ変わるからなー
前週と言ってる事が違ったり

まあいろいろ圧力があるんだろうなとは思う

240 :可愛い奥様 :04/12/25 22:57:00 ID:C2D+kENb
週刊誌の記者達は、小和田側からしか情報が入らないのでは?
両陛下、秋篠宮家からはどう考えても情報管理はしっかりしてるはずだもの。
だからどうしても皇太子一家擁護記事になってしまうんでしょうよ。



730 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:42:56 ID:9UCOxeBt

217 :可愛い奥様 :04/12/25 22:36:34 ID:9DNAhRLB
陛下は、天皇の国家元首明文化には反対かも。
ただ、だからといって、陛下がリベラルか?というと
それは違うと思う。
今の象徴という微妙な立場(国家元首は空位のままで)が、
天皇の権威を強めている。
また、あまり日本国憲法下での明確な存在になると
祭事者・宗教者としての天皇の文化と矛盾が生じる可能性もあるし...
陛下や皇族、旧皇族の方の多くが
環境や自然・生物の学に造詣が深いのは
神道を司る一族としての自覚が強い証拠だし...
旧皇族の竹田君は、環境系のNPOのお仕事しているし。
国連の環境系の団体の責任者でもあった

731 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:46:54 ID:AT/MCbmT
ごちゃごちゃうるせえな。
国の祖紳であるアマテラスが女神なんだから女性天皇でもいいんだよ。

732 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:48:12 ID:3a6uYP87
>>723
女が嫁いだら皇族離れる理由は王朝から離れるって意味だよ
その子が王に君臨すると天皇王朝は終わりだから
王朝と朝廷の違い解るかなぁ
日本は神武天皇が皇帝として天皇王朝を始めた国なんよ

つか神武を遡ると神武以前は神代なんだよ。神武以前は神が住むまさに神の国だよ

日本神道は宗教じゃなく、日本人独特の道徳心を象徴するものなんだけど、日本は元々、巫女が祭司を努める神道国家だったらしいよ
その巫女が天照じゃないかとか、卑弥呼の事じゃ無いかと言われてるよ
その天照の純血を残す為に、兄弟の神武と出雲が争ったんよ。どちらの血統で残すかの争い

男系継承を絶やさなければ、天照からのY染色体が未来永劫、ほぼ変わらない形で残せるらしいよ(元々は天照が男系で三種の神器を継承しろって言う言い伝えだったみたい。近代医学的にそう言う意味があるって解ったらしいね)

戦いに敗れた弟の出雲の方も未だに天照の純血を大事にし、男系で現在もつないでる

天皇が人間神と言われてたのは日本神道の神(日本神道上、800万もの神のうちの一人ではあるけど)である天照の血を継いでるからだよ

733 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:54:32 ID:3a6uYP87
>>728
解ってないと思うよ
天皇はいつからなぜ日本にいるの?って質問に答えられる?
戦後教育の日本人は日本の象徴だからって答えるかな?
日本の象徴って憲法で定めたのは敗戦後だよ
つか君はなぜ、いつから天皇がいるか答えられる?

734 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:55:32 ID:j9EGElEs
全然、人の話を理解しないで、自己陶酔的に薀蓄を語るだけの人だな・・・。

735 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:58:28 ID:9UCOxeBt
君のことですよ。>>734

自己陶酔的に、歴史的に見て「女系の伝統」こそ正統など嘘八百を吹聴する人も同じです。

736 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:01:37 ID:3a6uYP87
>>731
そうそう。日本の神は天照を始め全て女神
天照が女だったからこそ、その子の神武と出雲は天照の純粋な染色体を持ってるんよ
その純血は男系で継げばY染色体の方は混じる事なく未来永劫天照の元始の血が残せる
医学がもっと発達すれば男系の天皇のDNAから天照の正体が解るかもしれない
純粋な血統を残すかどうかだよ

737 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:06:13 ID:tU06FHJD
男でなければいけないなんて懐古的ね


738 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:11:13 ID:fHvrpqIQ
>>736
元始の純粋な血統を残したいなら今の天皇陛下の
DNAを採取して、冷凍保存しておけばいいのでは?
ああ、現代科学は恐ろしい。
天皇制の価値を一つ減らしてしまったw

739 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:12:23 ID:vWUk58FI
懐古的←→進取的という次元の話じゃないですよ。
男女同権とか、男女共同参画とか言う次元の話でもない。

740 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:13:49 ID:deMcLEJu
>>734
天皇はなぜ、いつから日本にいるか? って聞かれると困る?
何故聞くかって言うと、女系論者の多くは古くて明治天皇以降、酷いと昭和天皇以降だけを見て天皇を理解してないと思うから

ただ「天皇」の認識は敗戦後の教育の中で、それまでの天皇の存在とは大きく変えてしまったからじゃないかな?
昭和天皇は歴代天皇の中でもっとも多くの日本人の犠牲を出した天皇
この昭和天皇に戦争責任をとらせず、戦後復興の「象徴」としてしまったのがいけないと思うよ
それ以前は天皇は天照の血を引く人間神だったから

本当なら昭和天皇に戦争責任をおわせ殺害し(過去にそう言う天皇は何人もいる。権力を振るい多くの犠牲をだした天皇はだいたい殺害なり島流しされてきた)、今の平成天皇を戦後復興の象徴にすればまた違った気がする
昭和天皇を復興の象徴とした為に戦後教育で昭和天皇は美化されてきた


741 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:16:02 ID:wYZhr/Xk
>>733
あのさ、自分の意見に同調しないからといってわかっていないというもんじゃないよ。
側室が非現実的な時代になったことや、現実に皇族男子がいなくなっているから、男系継承が困難なのは歴然たる事実。
どこかの神社の神主さんを決めるならその一族だけの話し合いだけでもいいだろうけど、
日本の象徴の継承問題には国民の理解が欠かせない。
男系継承を実現するための非現実的な制度変更をどうやるのかね。
男系に基づく伝統的な天皇のあり方が変更になってもかまわないし
その結果、男系主義者が「あれは天皇ではない」と言ったって別にかまわない。
そんなこと前提での女系論でしょ、ここで論を張っている人たちは。


742 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:17:37 ID:vWUk58FI
>>739
どういう技術で?血液を保存しておくだけで、天皇陛下の血統を残す事が出来るんですか?
ジュラシックパークとかから発想してらっしゃるんですか?

クローン技術は「ヒト胚」に対しては実験も適用も認められていませんよ。
やっと、ヒツジや猫に応用されただけで、ヒト自体に適用された事例はありません。公式には。

>ああ、現代科学は恐ろしい。 天皇制の価値を一つ減らしてしまったw

だから、現代科学が天皇制の価値を減らしたとかお門違いです。

743 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:18:50 ID:wYZhr/Xk
>>738
クローン人間にすれば満足するんじゃない。

744 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:18:59 ID:fHvrpqIQ
>>742
誰もクローン人間として残せなんていってませんよ?w

745 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:21:00 ID:vWUk58FI
>>742
では、あなたが>>738でおっしゃっていた具体的な血統保存の現代科学技術とは?
>>743はクローン人間だといっていますね。

746 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:25:08 ID:deMcLEJu
>>738
なんて言うのかな、日本は日本神道の国
その最高祭司が神道上の神である天照の血を引く天皇なんだよ
儀式の際、唯一天照を光臨させられるシャーマンは天照の血を引く天皇だけ
日本神道ってのは、つか元々日本人は日本神道で日本人独特の道徳心をやしなって来たんだよ
日本では全ての物に神がいる
その変の石ころにも、米粒一粒にでも
だから米粒一粒も粗末にしたらいけないし、食べる前には恵みに感謝し、奪った命に手を合わせ合唱してから「頂きます」といって食べるんだよ
神社はその土地の恵みを願い感謝する物だし
日本神道は800万物神がいる。その全ての神を大事にするんだよ
キリスト教や仏教が日本に入って来ても日本神道上ではたくさんの神の内の一人でしかない
だから共存出来た。日本は常に日本神道の上にいるから

747 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:28:53 ID:fHvrpqIQ
>>745
自己レスになってるけど、俺の方で推測してあげないといけないかな?

748 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:35:48 ID:deMcLEJu
>>741
うん? 旧皇族(旧皇族は基本的に今の宮家が男子出来なかった時の為だけに500年もの間皇族にいた家系だから血統は現在の宮家よりも由緒があるぐらい)内に男系家系が8人ぐらいいる

女系は愛子の子やまこかこの子を言ってるのなら現在0人
例えば、皇太子→愛子と次ぐなら愛子即位の時の皇太子が今いないんだよ
旧皇族の家系(ただ皇太子にするなら、現在いる男系の人の今後の男子)を復帰出来るようにする事はやっぱり必要だと思うよ


側室は変な話、周りの皇族に男子がいれば必要は無いよ
あれは現在の家系だけを保つ制度。だから現在の宮家が傍流せずに長年即位してきたんだし

749 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:41:09 ID:deMcLEJu
>>738
天皇って基本的に即位中は「天皇」って呼ぶでしょ?
○○天皇って呼ぶのは死んでから。
何故かって言えば、君の言うとおり、天皇は初代から永久にクローンでありコピーだからだよ
初代の神武天皇から、ずっと同じ即位中は「天皇」なんだよ
死んでからは○○天皇とは呼ばれるけどね

750 :朝まで名無しさん :04/12/26 00:43:31 ID:g7q9wFCA
>>748
旧皇族の復籍即位が現実的だと本当に思っているの?
僕が現実性といっているのは、社会的、制度的現実性のこと。
家系の由緒というのは普通、本流に近いところから順にいうはず。
伏見宮家は世襲4親王家の中でも一番傍流(といってもここしか残らなかったが)。

751 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:45:10 ID:fHvrpqIQ
>>749
いちいち、俺に語りかけなくていいよw

752 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:50:43 ID:deMcLEJu
現実問題、愛子って今、皇帝教育してる?
女の子の場合してないんじゃないかな?
仮にしてたとしたら、皇太子→秋篠宮→愛子(本来はまこかこだけど現実問題無いでしょ?)

女系論者は頑なに旧皇族の復帰を拒否するけど(それこそが男系を絶やす方法だし)、愛子の後を考えたら、やっぱり旧皇族の復帰も視野に入れるべきじゃないか?
皇族の女の婚期なんて紀宮見たいに遅い場合が多いし、愛子に必ず子が出来るとは限らない
それとも出来なかった場合は紀宮と黒田の子を天皇って考えてるのかな?

753 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:54:09 ID:vWUk58FI
家系の由緒とはいっても、一般の家庭と皇室は違うから。
旧皇族も、60年前は暦とした皇族でしたし、天皇即位はともかく、
皇籍に復帰する事はあながち無理な事ではない。 
沢山の識者が皇籍復帰が「現実的な対処法」であると
第一番にあげているよ。  八木秀次をはじめ、福田和也、宮崎&宮台さえも。



754 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:54:16 ID:deMcLEJu
>>750
東久邇宮家は明治天皇の孫だよ

755 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:56:52 ID:g7q9wFCA
>>752
>女系論者は頑なに旧皇族の復帰を拒否するけど
世間一般がだよ。
男系継承を可能にするためには旧皇族の復籍を相当数認めなければならない。
男系論者は旧皇族の復籍即位を、ごく簡単にできるかのように説明するが、世論の拒絶にあうのは明らか。

756 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:57:44 ID:g7q9wFCA
>>754
昭和天皇の孫


757 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:00:09 ID:deMcLEJu
>>750
俺は愛子天皇には賛成だよ
愛子の子は仮に男でも女系だから賛成はしかねるけど
ただ女系論ってのは愛子の子を天皇にって事でしょ?
仮にさ女系容認したとしてさ、愛子の子が即位出来る様にしたとしても、愛子に子が出来なかった時の為にさ、旧皇族の復帰じゃ無くとも養子とかは視野に入れるべきじゃないか?
たとえば愛子に子が出来なければ旧皇族から赤ちゃんを養子にもらう手もあるしさ

758 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:02:23 ID:fHvrpqIQ
愛子に子が出来なければ、かこまこのの子でもいいんだよ。
どっちがか宮家を継いでれば。

759 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:06:52 ID:deMcLEJu
>>755
世論が旧皇族の復帰に反対なんて聞いたこと無いよ。ぶっちゃけ側室に反対とも聞いたことないし

あと例えば世論なんてね今の天皇や宮家をイギリス王室のごとく、アイドル視してる人たちを世論と言うなら、
ああ言う人たちは天皇が「天皇制度存続の為、側室します。傍流します。」って言えばそれに反発や批判はしないよ
ああ言う人たちは常に美化するから
陛下が今後の事を考えていらっしゃる。ってなるよ

760 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:08:53 ID:deMcLEJu
>>758
まこかこは秋篠宮家
愛子に子が出来なかったら、まこかこって事は愛子に子が出来るまで嫁に行くなって事だぞ?


761 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:11:14 ID:vWUk58FI
「世論の…」というのは、大新聞・一部マスコミが、自分の論拠がいかにも世間に指示されているかのごとく
振りかざして論を展開する時の決り文句だね。 
「世論の拒絶に逢うのは明らか」とか、相手の意見が自説に合わない時の「恫喝」の決り文句だよ。

皇室継承は、一般家庭の事情とは異なるものであるし、またその継承の厳密性を少なくとも1600年は護り継いで来た所に
「歴史と伝統」が宿っているんだよ。 そこに「ネガティブなイメージ」を擦り付けるのはどうかな?
むしろ「其処にこそ」価値が宿っているんだよ。ネガティブイメージで捉えるところが可笑しい。
大事に護っていくべきだよ。




762 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:11:24 ID:fHvrpqIQ
>>760
いってることがわけわかんねえよ。

763 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:12:00 ID:fCYmNujC
>>759
あきれたとしか言いようがない。
>>760
女系を認めるということは女性宮家もみとめるということだから問題なし。

764 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:16:05 ID:deMcLEJu
傍流や側室は世論が納得しないからってのは嘘だよ
天皇が傍流します。側室しますってのに天皇を批判する人いないでしょ?

戦争で多くの犠牲出した昭和天皇がそうであったように天皇のする事は世論は美化するよ
例えば明治天皇が戦没者の為に建てた靖国神社の参拝を止めてしまった昭和天皇を批判する世論は無いじゃん
本来、靖国神社は総理じゃなく天皇が参拝しなきゃダメだよ。特に昭和天皇は一番参拝する責任があるはず
ただ世論な言わせたら、陛下は配慮して止めなさったって事になる

765 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:16:09 ID:vWUk58FI
現代みたいな「科学万能」の時代の社会の何処かで、皇室や伊勢神宮や出雲大社みたいな、超アナクロチックな事を
延々と続けている所が在ると言う事に「ポストモダン的」意義があるんだよ。 


766 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:17:24 ID:wYZhr/Xk
>>761
別に恫喝でもなんでもない。
皇室典範の改正は、女系にしろ男系にしろ避けては通れない。
君が男系継承をしていかなくてはならないと思うなら、
世論をそちらに向けるように努力しなければならないということ。
男系の方が優勢と思ったら大甘でしょう。


767 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:20:10 ID:deMcLEJu
>>762
例えば皇太子が即位したら愛子が皇太子(呼び方違うだろうけど)になる
まこかこは結婚したら皇族離れて嫁ぐからさ

愛子に子が出来なきゃ、まこかこって言う人はどういう解釈してるか解んないけど

768 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:21:33 ID:vWUk58FI
「時代に合わせる」なんていうのは、皇室に伝統を捨てろと言っているようなもの。
「お金持ちにお金捨てろ」だよ。

>>764 靖国や昭和天皇には色々な意見があるところだがね…。

769 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:21:36 ID:deMcLEJu
>>763
例えば紀宮は黒田家になる訳だけど、これを皇族にって意味か?

770 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:24:13 ID:deMcLEJu
>>766
日本の世論が天皇のする事を批判出来るんかな?
美化するよ
例えば君は昭和天皇を美化してるでしょ?

771 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:27:38 ID:fHvrpqIQ
>>764
だから、何で勝手に陛下が自分の都合のよいように行動
すると仮定してるの?w
実際には、陛下は何も言わないよ。陛下は、自分自身が
この件に関して発言してはならない事を自覚してるから。
>>767
>>763
天皇家が女系も可にしてるのに、他の宮家が男系を
維持しても無意味だろ。なんという理解力のなさだ・・・。

772 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:29:54 ID:deMcLEJu
ただ天皇や皇太子や秋篠宮や旧皇族が、この問題をどう思ってるかは気になるね

皇太子、雅子に関しては別れた方がいい気がするけどな
雅子が離婚したくても言えないって事なんじゃ無いかな?

773 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:31:09 ID:wYZhr/Xk
>>769
女性天皇自体今の皇室典範では認められない。
女系でいくなら女性宮家の設立が認められるだろう(秋篠宮眞子内親王。・・宮佳子内親王)。
男系でいくなら旧皇族の復籍が認められるだろう。

女系論の場合、女性宮家の存在も前提として認めているから宮家にいる限りは(既婚、未婚をとわず)皇族のまま。
紀宮は皇籍を離脱することが内定している。当然皇族ではなくなる。
(宮内庁では女性天皇および女性宮家の創設を可能にする皇室典範の改正を紀宮の結婚前に決めたいという声もあったようだが、間に合わなかった)


774 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:33:38 ID:deMcLEJu
>>771
天皇って今の天皇って意味じゃないよ
それに今の天皇が女系容認なんて聞いた事ないよ
あと、例えば今の皇太子の後だけど、皇太子は愛子を天皇にしたいとは思って無いでしょ?


775 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:35:56 ID:wYZhr/Xk
>>770
771の意見を返します。

776 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:36:49 ID:deMcLEJu
>>773
いや、だから紀宮の場合は黒田宮家って事でしょ?

女系宮家ってなんなん?


777 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:37:11 ID:FMr7Z9cW
>>712
どうもわかってないようだが、皇室女系継承を認めたとして、
ヒゲの娘や高円宮の娘、秋篠宮の娘などが旧皇族と結婚するケースだって
大いにあるわけだ。その場合、愛子よりもずっと(ry
そんなに単純な話じゃない
女系OKの方がずっと複雑になります。

778 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:39:55 ID:vWUk58FI
>>766
確かに大甘だけど、世間の人々の理解にも限界があるよ。エリート意識とかで言っているのではないけどね。
世間の大多数の人に了解を得るのは無理だよ。どうしても自分の身近な家感覚から発想して価値判断するんだよ。
健康な一般人なら、だから、「保守的な、女は家を護るべし!」な保守的意見>>1や、>>737「天皇が、男でなければいけないなんて懐古的ね。」というフェミニズムやリベラルな意見か
に大別されてしまうのはどうしようもない。 

世論が本当に「それ」を納得する事が本当に良い事なのかな。
そりゃあ、僕も、世間の皆さんが其処まで納得される事を希望するよ。

でも、世間の皆さんの大多数が「男系継承の重要性」を理解したら、
極論すると「天皇による神権政治」も可能になってしまうな…w。

それでもいいというの? 天皇が女系で継承されようが、男系で継承されようが、旧宮家が皇位復帰しようが、憲法の枠内にある象徴天皇制であることは
変わらないから別にいいのでは?

779 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:41:59 ID:Hb0M3SjP
>ぶっちゃけ側室に反対とも聞いたことないし

自分は男系派だけど、いくらなんでもこれはアホだとしか言いようがない
議論するまでもないから話題にすら出ないだけだよ

780 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:42:40 ID:wYZhr/Xk
>>777
女系継承も認める場合は(女系を含めた)直系継承を優先するという考え方だから複雑にはならない。

781 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:43:33 ID:deMcLEJu
女系論者は今の家系だけで継承してけって事でしょ?
例えば皇太子に男子が出来ないとしたら今後の継承は
皇太子→秋篠宮→まこ
ってのは理解してるかな?
皇太子→秋篠宮→愛子ってのは無いよ?
皇太子→愛子って事かな?
まず、このあたりをどう解釈してどうしたいのか知りたいな

782 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:44:14 ID:wYZhr/Xk
>>776
皇籍離脱と書いただろ

783 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:44:27 ID:fHvrpqIQ
>>774
自分が勝手に都合のいいように仮定しておいてよくいうよw
とにかく、根本的に天皇自身にこの問題についての発言権はないから。
憲法の枠内に自分達を位置付ける、これが今の天皇家の基本方針。
仮に天皇が憲法の枠を超えて発言しても、それを無条件にマンセー
してくれるほど国民は甘くない、むしろ天皇制の危機を迎える。
>>777
旧皇族と結婚する可能性自体が薄いが、仮にそうなっても別に複雑に
なるわけがない。重要なのは、現天皇への血統の近さだから。
頭、大丈夫か?お前。

784 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:45:48 ID:fHvrpqIQ
>>781
お前、つくづく女帝・女系論の意味を理解してないな。

785 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:46:40 ID:deMcLEJu
>>778
天皇は女性じゃいけないなんて男系論者は言ってないよ
女性でいいんよ。ただ純粋な血統は絶やしちゃ行けないって言ってるんだよ


786 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:49:07 ID:vWUk58FI
>>771
>天皇家が女系も可にしてるのに  だから、天皇家は「女系も可」なんていっていない。一部週刊誌の憶測飛ばし記事>>713 >>715-716 >>727 >>729だよ。

>>773
>(宮内庁では女性天皇および女性宮家の創設を可能にする皇室典範の改正を紀宮の結婚前に決めたいという声もあったようだが、間に合わなかった)

そういう事を言っているのは、宮内庁内のあくまで「ある特定の派閥の人間」だよ。

787 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:51:57 ID:deMcLEJu
>>783
現天皇の血?
君に聞きたい
天皇ってのは何故敬う?
なぜ天皇は日本にいつからいる?

788 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:55:46 ID:deMcLEJu
女系論者は天皇を訳も分からず敬ってるんかな?
まずなぜ天皇を敬う?
憲法に日本の象徴って書いてるから従ってるだけか?

789 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:56:35 ID:wYZhr/Xk
>>778
僕も男系主義の方が伝統に忠実だということはわかっている。
世論の行方だって、将来的にどうなるか断言はできない。
しかし、男系主義の方が制度的壁・国民の意識の壁がより暑いことは確かだろう。
それに対する自覚が(あるのかもしれないが)男系主義者からあまり聞かれないのが気になるということをいいたかった。

大衆の意見が皇位継承の行方を左右するなんてことは今までになかったことだし
本当に良いことかといわれれば違うとも思う。
しかし民主主義体制における立憲君主である以上、この壁を突破できなければ男系は不可能。

790 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:56:43 ID:fHvrpqIQ
>>786
だから、女系になった時の仮定の話でだろ・・・。もう寝るけどさ、
ここの男系論者の諸君は、神話の知識を誇る前に、
女系が認められたら具体的にどうなるかを知り、、また人の話をきちんと
理解できる力の方を先に身につけなさい。そうじゃないと議論にならない。
それ以前の事で、無駄な時間を費やしてしまう。

791 :778:04/12/26 01:58:06 ID:vWUk58FI
>>785

判っているよ。

男系派は、女性の上司も、女性の社長も、女性のボスも認めるのでしょ。(櫻井よしこや工藤庸子の秘書に男性がいることは否定しないのよ。)
でも、「女性天皇」が即位されると、女性天皇の夫殿下(皇配殿下)によっては、そのお子様が「女系」になってしまう可能性を恐れている。

792 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:00:16 ID:zS0rOF6m
>>1はスレ立てるぐらいならもう少し具体的に書け。


まぁ象徴天皇制やってる時点でもう先細りだね。
だんだん存在感も希薄にならざるを得ない。

実際どーでもよくなってきてるでしょ。ワイドショーの人間以外。

793 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:00:49 ID:deMcLEJu
これは今の教育じゃ天皇を象徴としか教えてないせいもあるだろうけど、
女系論者は日本と天皇の伝統や文化や天皇発祥の意味を全く重んじてないでしょ?
多分、今の宮家だけが天皇ってイメージかな?
今の宮家が即位してるのは数々の傍流や側室制度の歴史のおかげだよ
昭和天皇、もしくは明治天皇以降しか見てないでしょ?

794 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:00:56 ID:JCPuXyhh
このままじゃ断絶するわけだから
何か対策を建てなきゃならない。

直系継承が一番わかりやすく受け入れやすい。
一般人になった旧皇族を誰が受け入れる?

天皇の地位は国民の総意に基く



795 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:10:10 ID:deMcLEJu
>>789
世論は男系、女系を良く解って無いと思う。俺がそうだった
男系論者ってのは女帝には賛成なんだよ。伝統を重んじるなら、現在の皇室典範の女帝禁止は逆に歴史に反してると思うし。女帝は容認に戻した方がいい
ただ正直、世論が女帝と女系の区別の認識が無いまま、女帝容認を女系容認にされる心配はしてる
基本的に天皇の男系継承の歴史やなんかをきちんと理解すれば、女系賛成にはならないと思うよ。ただその説明が無いのが不安だよ
女系=天皇の1600年の歴史の終わりってのを理解すれば伝統を大事にするよ


796 :白洲次郎:04/12/26 02:10:34 ID:vWUk58FI
>>794

だから、幾ら国民主権とはいえ、「国民の総意」というのは、天皇の地位に関する限り、「現在の国民」だけに限らないの!

「過去の日本を生きた無数の先人の営み」全てを含むんだよ。そういうモノ全てを含む「国民の総意」なのだよ。
現代の日本人のエゴだけで勝手に決めていいものではないの。

797 :白洲次郎:04/12/26 02:12:16 ID:vWUk58FI
「象徴」という言葉は「白洲次郎」達が何とか、天皇制度を後世に残すべく、
苦心に苦心を重ねて考案した言葉だと聞いたよ。

798 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:12:27 ID:Gc/RTLrh
よし、この危険度をわかりやすく書こう

先ず、女性天皇をもうけたとする。
その後、どこかの国の血を受けてる男と上手く結婚させる。
子供が生まれ天皇になる。
何代か後、もしかしたら次代になってから
天皇家にはうちの血が流れている、よって日本の起源は我が国家である。
と騒ぎ出す。

799 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:15:42 ID:deMcLEJu
>>794
男系女系の前に、旧皇族の復帰を否定すると、女系継承にしても危ういっての

男系継承を途絶えさせるには旧皇族の復帰を認めさせなければいいってのは解る。
ただ女系にしたとしても旧皇族を復帰出来るようにしておかないと絶えるよ

800 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:17:19 ID:vWUk58FI
>>795
でも、僕は「女帝」にはどうしても不安が残るな。

男尊女卑ではないよ。女性上司のほうが気が楽という事もあるし。
でも、女帝は危険が大きい。

801 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:18:57 ID:yr7/gV/T
>>796
ナシオン主権でも、国家機関としては議会が天皇より遙かに強いことになるから、
議会の決定があれば変更可能。

つか 実際に王様ギロチンにかけちゃってるだろ(w

802 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:22:00 ID:vWUk58FI
>>798
「西村幸祐」も同じ事を言っていたな。天皇家は男系だからこそ、「ゆかり発言」をする事も出来たと。
男系だからこそ、ゆかり発言をしても天皇家はビクともしない。

803 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:22:08 ID:deMcLEJu
今の皇族って5家系だっけ?
宮家、秋篠宮家、高ノ宮家、、あと解らん
全部、今の代で絶えるんだよ
これは女系男系の問題じゃなく男子が少ないんよ
女系するにしても例えば、愛子、かこ、まこに子供が出来なかった場合には旧皇族復帰が必要でしょ?


804 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:24:01 ID:vWUk58FI
>>801
最近、フランス革命については見直しが進んでいるよ。
必ずしも、革命派が「正義」であったとは限らない意見、映画などもでてるよ。


805 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:24:07 ID:87x4ff2X
バルス!!

806 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:26:34 ID:yr7/gV/T
>>804
この場合、問題になるのは「フランス革命」ではなく「ナシオン主権」だろ。(w
ナシオンで抽象化した事によって「人民の主権」は否定できるが、同時に王権の絶対性も
否定しているという話だ。

807 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:26:43 ID:deMcLEJu
>>800
女帝と女系の区別がついてて男系継承の意味や伝統を理解してる人はみんな不安だよ
世論が女帝と女系を理解しないまま女帝容認で女系を容認させるんじゃ無いかってね
つか、男系女系ってより天皇の歴史が終わるんじゃないかって言う不安が男系論者にはあるんだよ
俺もそうだし

808 :和邇(わに) :04/12/26 02:27:16 ID:vWUk58FI
天皇家、常陸宮(ひたち)、秋篠宮、高円宮(たかまど)、三笠宮、桂宮、

東久邇(ひがしくに)、竹田宮だよ。

809 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:35:19 ID:deMcLEJu
>>808
ありがとう
東久邇家、竹田家って旧皇族の部類じゃないんだ?

俺、東久邇家がいいと思うけどな。
明治天皇だか昭和天皇だかの孫だし
男系の方で遡れば400年ぐらい前の枝分かれだけど、女系では2代ぐらいしか遡らない
女系論者がこの数世代の傍流を認めないって言うには無理がある気がするしさ

810 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:35:32 ID:vWUk58FI
>>807
もう、この一年そればっかりだったよ。
心静かに新年を迎えられるかと思いきや、またもいいかげんな記事かいてるし。

>>806
いや、僕は「ギロチン」に反応したんだよ。ヨーロッパ「王権」と「国権」との関係は、
明治憲法に乗せよう頑張った、伝統的な日本の「天皇制度」とは違うよ。



811 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:40:42 ID:vWUk58FI
東久邇、竹田さんは旧皇族だよ。

812 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:42:50 ID:deMcLEJu
女系論者は何故、女系に拘るんだろ?
まず、歴史や伝統や血統を全く天皇の威厳と感じてない。 これに拘る男系論者がおかしいって言う

女系論者は今の宮家、秋篠宮家だけしか認めない見たいな感じかな?
他の家系が天皇になるのは気に食わないって意味だと思う
ただ問題は愛子の後だって事を理解して欲しいよ
旧皇族の復帰を完全に否定(否定の理由は世論って言うしかないし)したら女系継承したところで危ういよ
愛子次第になる

813 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:46:03 ID:yr7/gV/T
>>810
? 明らかに>>796で持ち出されている理屈は
ナシオン主権論だが?

>明治憲法に乗せよう頑張った、伝統的な日本の「天皇制度」
君、八木秀次とか読んでない?



814 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:51:05 ID:deMcLEJu
女系論者の唯一のより所は、旧皇族は皇族復帰は無理って事にする事かな?

皇族復帰が無理な理由は世論が絶対に認めないって言うしかないのは解るよ

ただ世論がどうだからって言うのは未知数だよ
世論が世論がってのは説得力が無い
護憲論者が昔から言ってた言葉だし

815 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:53:35 ID:yr7/gV/T
>>814
世論が未知数というのと同時に、 引っ張ってこようとする「元皇族」て香具師の意志も未知数だと思うがね。

それと、傍系をひっぱってきて、天皇に据えるとなると、その天皇を中心に「新たな皇族」が皇室典範で再定義される
ことになるが そういう事まで考えてるのかい?

816 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:55:28 ID:deMcLEJu
現実問題、愛子、かこ、まこの即位は無い気がするよ
本人達も親もそんなつもり無い気がする
愛子に関しては本当は即位を視野に入れて、教育なり認識なりしておくべきと思うけど、皇太子も雅子も夫婦間の問題でそんな余裕無い気がする

817 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:57:36 ID:vWUk58FI
読んでない。自分の意見と八木さんの意見とは違う事も多いよ。
でも、皇位継承に関する限り、八木さんの意見は誠実だよ。一番信用できる。
>>806
王権の絶対性も否定・・・、機関説か…。また堂堂巡りだなあ。
いわゆる「顕密」とかは絶対認めないんだよね。

818 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:58:41 ID:deMcLEJu
>>815
今の皇族は全て絶えるって認識
呪われてるように女子しか授からない
この半分でも男子なら4家系以上の皇族は残るのにね


819 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:00:18 ID:yr7/gV/T
>>817
>皇位継承に関する限り、八木さんの意見は誠実だよ。一番信用できる
俺は全然説得力が無かったけど(w

天皇の根拠を「神武天皇のY染色体」とかいうもんに求める、保守からも失笑を買った理屈だったと記憶しているが?

820 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:01:23 ID:Gc/RTLrh
最終的な手段の一つとして考えてみた。

女性天皇を立てる時に先代から皇位を借りる形にして
皇族に男子が生まれた場合、皇位を先代に遡り改めて皇位を配し継ぐという形かな。
もちろん外の血が入った場合は除外ということで。

どうかな?

821 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:03:56 ID:deMcLEJu
>>815
現実問題、旧皇族の意志も未知数ではあるよね
皇室典範の問題で言えば傍流も皇族復帰も問題は無いんだよ
親近血統が優先だけど継承順位で何世代も遡る事になってる
もちろんそれを想定して400年以上も皇族に男系家系を置いてたんだし



822 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:11:24 ID:deMcLEJu
良く考えたらあれだ
皇族の幅の認識って皇族会議で決めるんだっけ?
例えば嫁貰う時や嫁へ行く時とかね
皇室典範には一応現天皇の兄弟と孫世代うんぬんだった気がするけど、これはGHQが幅狭めたのかな?
それとも、この皇族定義のまま旧皇族は皇族にいたのかな?


823 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:13:06 ID:vWUk58FI
神武天皇のY染色体はドキュンに聞こえるし、男系派でも抵抗感は大きいよ。
でも、何か深いものが隠されているような気がするよ。

824 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:17:31 ID:tT0jAwsU
とりあえず、旧皇族男子10名くらいを集めてさ、
三笠宮彬子(22) 三笠宮瑤子(21) 高円宮承子(18) とネルトンパーティーを開催させる。
勿論彼女たちの自由意志だ。これが第一回。

で、10年くらい経ったら
高円宮典子(16)高円宮絢子(14) 秋篠宮眞子(13)でネルトンパーティー。
勿論彼女たちの自由意志だ。これが第二回。

そんでそっから5年後くらいに
秋篠宮佳子(9) 敬宮愛子(3)でネルトンパーティー。
勿論彼女たちの自由意志だ。これが第三回。

で、旧皇族と結婚する女性皇族に女性宮家を設立させる。<これも彼女たちの自由意志だ。
8人もいるから大丈夫、2〜3宮家くらいできるぞ。
そんで皇太子崩御(秋篠宮もね)したあと、女性宮家の女性を女帝として即位させる。
その後子供に継承させていく。もちろん、男系優先。

これで問題は解決しないか?だめか?やっぱり?


825 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:23:53 ID:deMcLEJu
>>824
いや理想ではあるよW
それか上手く行けば一番いいじゃんね

826 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:24:29 ID:vWUk58FI
>>819
三つの階層で、パラレルな同じ形相を持つ構造をとっているような気がするんだよね、
案外男系継承は自然界では安定的な「自然な仕組み」なのでは?
日本の「自由闊達さ」はこういうところに根ざすのではないかと。

@ Y染色体を軸にすることで、活発な遺伝子の交換が可能になる「性」のシステム。       ……染色体レベル

A 男系を軸とすることで、簒奪者の侵入を防ぎ、安定的な政治風土を可能にする、天皇制度。   ……政治制度のレベル

B 天皇家を中心としてすることで、ドミナント(優越的)な、イデオロギーが社会に蔓延することなく、
  自由闊達な文化の創造・推移を可能にする、日本の中空構造論、アニミズム(八百万神)の風土  …… 文化・歴史・精神風土(エートス)のレベル。

827 :826:04/12/26 03:29:15 ID:vWUk58FI
だから、なんとしても男系継承(万世一系)は護らないといけないんじゃないかな。
永い永い歳月をかけて歴史から創り出されてきた(析出してきた)日本の財産だよ。

828 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:33:50 ID:deMcLEJu
今の天皇が71歳ぐらいだっけ?
15〜20年後に今の皇太子(55〜60歳ぐらい?)が即位するとして、その時の皇太子って秋篠宮(50〜55歳) やんね?
ただ秋篠宮は本来なら皇太子に男が出来てそっちでついでほしいんじゃないかな?


829 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:36:43 ID:deMcLEJu
>>827
けど結局、昭和天皇のせいだと思うよ
側室廃止や皇族追放容認。
まぁ昭和天皇は3人ぐらい男子を授かったんだっけ?
だから安心したのかな?

830 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:39:19 ID:deMcLEJu
今、皇族や皇室はどんな継承を考えてるんだろ?
つか次の皇太子ね
秋篠宮かな?愛子かな?
なんもまとまって無い気がする

831 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:40:38 ID:vWUk58FI
>>824
相性の問題も大きいから無理にとは言わない。でも、挑戦してみる価値はある。


832 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:50:24 ID:QK3z1rac
面倒くせえな。何百年も朝廷内で勝手に辻褄合わせしながら続けてきたんだから
皇室に勝手に決めさせればいいだろ。

833 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:51:24 ID:ixtMa3yu
Y染色体のすべてがそっくり遺伝するとかのでは思ってるんじゃないか?
X染色体と交叉して置き換わる。
交叉しない部分の遺伝子は少ないとも言われてる。


834 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:57:08 ID:vWUk58FI
>>829
側室制度かあ…。
天皇皇后両陛下が、超人的な努力で今の天皇制を作り上げてこられたからなあ…。
僕は、今の天皇皇后両陛下は大好きなんだがなあ…。 

皇室は俗世の倫理を超越しているべきだから、側室制度ありだという意見もあるよね。
>>281 『日本史鑑定』 天皇と日本文化 (徳間文庫)、の明石散人と篠田正浩はそういっているよ。
僕も、側室制度いいとおもう。でも、

「近代」の「科学や倫理」(主としてキリスト教に由来する)が「神道」や「アニミズム」を殺した(「神を殺した。」)というのなら、
「近代」の方から、神道やアニミズムに、「何か贈り物」が在ってもいいのではないかと思うんだよね。  


835 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:57:27 ID:deMcLEJu
>>833
基本的には男系継承はY染色体は受け継ぐよ(全く同一とは言わないが、オリジナル部分は残る)

女系ってのは完全に混ざるんだよ。

836 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:06:37 ID:yr7/gV/T
>>826
@ こりゃY遺伝子を軸にしない方が、はるかに活発な遺伝子交換が可能だろう「縛り」が無いんだから(w
  日本の皇室に関しては、極狭い範囲での結婚を繰り返した為に、遺伝子的に極めて弱いとするのが通常の分析じゃないか?
  
A 別に王朝で「男系」を軸とするのは天皇制の特徴じゃないだろ?易姓革命って位だから。
  易性革命的な危険を、現在の政治制度において論じる意味は無いと思うがね。

B これは天皇云々よりは、一神教の洗礼を受けるか否かというような感じがするな(w 

837 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:09:03 ID:Hb0M3SjP
Y染色体がどうとか言ってる香具師は
DNAと染色体と性染色体の区別がついてるのか?

男系論者がバカばっかりに見えるから
これを持ち出すのは正直やめてほしい。

838 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:09:40 ID:vWUk58FI
>>833
>>833
Y染色体とX染色体は交叉しても、「男性自体」はY染色体に残される。残されるからY染色体なのだし。
だから、Y染色体説はあながち間違いではないと聞いたよ。

大嘗祭は擬似性交儀式であり、アマテラス様に神入するのは、一般人の道具ではだめで、
大昔から伝わる天皇様の道具ではないと、いけないのではないかと、その人は言っていた。

>>442さん、すいません。

839 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:11:32 ID:vWUk58FI
>>837
ついてるよ。心配するな。キミよりはついているよ。

840 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:14:17 ID:JAUdGUKS
6代くらいさかのぼれば天皇家につながる若い人を集めて試験をして
優秀な方を天皇候補にするというのはどうですか?

試験問題の例:
1.万葉集冒頭の雄略天皇の長歌について内容の概略を述べよ。
2.天照大神が伊勢に鎮座されたのはどの天皇の時代か。
3.イネ科の植物を10種あげよ。
4.xを1/3で割ると3xとなる理由を説明せよ。
5.東大やハーバード出の女性を妻にしたいか。

841 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:14:32 ID:QK3z1rac
天皇制を染色体で語るなよ

842 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:15:51 ID:yr7/gV/T
>>838
天皇の価値というのは、「象徴」だか「現御神」だか知らないが、「思想的」なものであるわけだから
「染色体」等という、持ち出して論じても意味がない。

仮に、神武天皇は不可能にしても、かなり遡った天皇の染色体が採取できたとしよう。
君は、そのy染色体と今上天皇の染色体に繋がりが無いという事実が判明したとしたら
今上天皇の天皇たる資格は失われたという事にしてしまうのか?

843 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:15:54 ID:deMcLEJu
>>837
言い方の問題かな?
だから男系血統で継いでるって意味だと思うよ
医学的な解釈では男系継承するとこういう意味があるって解釈してる

844 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:18:47 ID:deMcLEJu
>>860
基本的に神武天皇まで一人も欠けず家系が遡れなきゃだめさ
基本的に日本人はみな天皇まで遡れるんだから


845 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:22:10 ID:Win3gPi7
>>842
確かに、そんなに染色体、染色体と五月蝿く言うなら、
一度、その辺の正当性は科学的に証明してもらいたいよな。
それもなしにありがたがれというのは変。

846 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:22:46 ID:deMcLEJu
>>847
神武天皇は女神である天照の血を引いた訳で、その血を守る為の継承と理解してるよ。だから人間神

神武天皇と言うより天照なんよ
ただ天照は神だから実際は神話であり言い伝え
その神話を継いでるから天皇は価値があると思う

847 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:24:03 ID:vWUk58FI
>>836
@性染色体を軸にしない生殖は「細菌」とか「単細胞生物」の生殖だぞ。w ← 俺これを使うのは嫌いなんだが、あえて。
性のシステムを導入して生物進化が飛躍的に進んだんだよ…。

極狭い範囲は黎明期の皇室制度。 それからはご存知のように、蘇我・藤原・平家と
女系で時の有力者と結ぶ事で、新たな血を入れてきた。
また、「Yという聖域」には絶対「外部の血を入れない」という不可侵性の象徴でもある。
Y染色体の意義は>>838で示したとおり。

A 意味が良くわからん。 特徴ですよ。易姓革命自体が借り物の発想。「万世一姓」といったらしいね、江戸時代は。
 もっと民俗学的にも考えられるのでは、漢学的ではなく。

B 一神教の洗礼を防いだんだよ。天皇制度が。キリスト教に裏打ちされるヨーロッパの「神権政治」
「絶対王政」を取り入れようとした「織田信長」も何者かに排除された。とにかく日本中から総すかんだった。
信長自身は稀代の天才で魅力的な人物だけど、信長の目の黒いうちは良かっただろうけど、なくなった後は大変だったと思うよ。


848 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:28:54 ID:yr7/gV/T
>>846
それじゃ不味いだろ。
日本人が天皇という価値観を維持したいという意志があれば、天皇は存在しつづける

という形で「天皇」を再定義する必要がある。

天照大御神の子孫じゃ、その尊厳を利用する現政体は「神権政治」と変わらん。

849 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:30:46 ID:vWUk58FI
>>837
>男系論者がバカばっかりに見えるから
>これを持ち出すのは正直やめてほしい

判っているよ。
あえて、染色体説でいくとどういう意味が見出せるか、考えていたんだよ。
あくまで、本来歴史と伝統、皇室継承・祭祀で説明するのが本筋だよ。
でも、それでもケチをつけて来る人がいるし、他にどういう意味があるんだろうかと
考えていたんだよ。

850 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:31:33 ID:Win3gPi7
deMcLEJuとvWUk58FIは>>842の問いかけにどう答えるんだ?
そんなはずはない、そんな事は不可能だなんてのはダメだぞ。
あくまで、仮定の話なんだから。

851 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:35:47 ID:xuOC6Mo2
雅子、天皇誕生日もまたサボりましたねw

この女、天皇に喧嘩売ってるんじゃないの?w

852 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:36:48 ID:vWUk58FI
>>842
それは日本古代史会に繰り返されてきた、新手の万世一系否定説の遺伝子版だよ。


853 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:36:50 ID:yr7/gV/T
>>847
>性のシステムを導入して生物進化が飛躍的に進んだんだよ
父系血統をY染色体を軸にすると表現した以上、 父系・母系を問わないという意味でそれを否定したつもりなんだが?

>新たな血を入れてきた
つかさ、かなーり長い歴史の中で、『挙げられる程度』の「血の導入」じゃ不味いだろ(w
五摂家とか知らないのか?

>一神教の洗礼を防いだんだよ。
一神教の洗礼を防いだのは、それを危険視した、権力者たる豊臣や徳川だろう?
本来多神教であった地域に一神教は普及するのであって、多神教の存在自体がその抑止になるとかいう発想は成立しない。
というか、日本の多神教を天皇に結びつける発想は多分に一神教的発想。


854 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:37:00 ID:deMcLEJu
仏「教」=宗教
神「道」=道徳

日本神道は道徳心だよ。全てに神が宿ってるから大切にしなさいって事だと思う

日本は神道の国であり神の国だよ
例えキリスト教が日本に来ても、日本神道上ではキリスト教も八百万いる神の内の一人に過ぎない。そして全ての神を大事にするよ

戦前の人と戦後の人ではやっぱり神道精神を重んじる気持ちが違う気がする
同じ日本人でも戦前の人は神社や文化や道徳心を大事に意識して生きてる気がする
日本人の民族性やアイディンティティーは本来、神道道徳から来てる物だと思うよ

855 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:37:10 ID:Gc/RTLrh
神話も宗教も科学的検証をしても
それを信仰する理由にはならない。
信仰するに値する理由・価値があるから信仰する。

今の天皇は敗戦後、GHQやなにやらで改定された後初めて拝した天皇陛下だが
それまでの天皇陛下が行ってきた治世や考え方、現代に至るまで1000年以上続く
世界でも極めて希な国家(歴史的にも貴重)ということを踏まえても、
ありがたがる価値・理由が無いとでも言うのだろうか。

856 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:40:09 ID:Win3gPi7
>>852
やっぱり、そんなはずはないで逃げるのかよ。

857 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:43:16 ID:deMcLEJu
>>848
まずいも何も天皇なんて日本神話の中の人物だよ
何故天皇がいるのかと言ったら、天照から三種の神器を継いだから


そんなのただの神話って言う人いるけど、日本国や天皇の発祥は神話でなきゃ説明出来ないよ
それに神話を否定したら今の天皇は何? 何故三種の神器が実際にあるのか?って事になる

日本は神話の中から生まれた国だよ。いまだに天皇が存続する事で、日本神話を続けてる国

858 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:43:54 ID:Hb0M3SjP
>849
自分も男系でなければならないと思ってるとこは一緒だよ。
でも余計な理屈を後からこじつけずに
一貫して歴史と伝統で押し通すべきだと思ってる。

正当性を補強しようと本来の理由とは関係のない理屈を持ち出したり、
>1みたいな見当外れなとこから男系を叫んでるアホがいることが
よけいに世間の誤解を招く原因になってる気がするよ。

859 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:47:28 ID:QK3z1rac
この国のピラミッドの頂点と位置付けられ、最高位の祭祀者としての「役割」を
継承してんだよ。誰にでも任せられるものじゃないから権威付けの為にアマテラスから
続く「万世一系」という建前を表面上守り続けてるだけで。
だから日本は表向き神の国であり、そのうえ、最高位の祭祀者が継承してきたモノを考えると
実は日本は呪術国家なんです。だから神風が吹き、独立国家として2千年も存在しつづけた。
これは呪術なんです。

860 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:47:41 ID:yr7/gV/T
>>857
>何故天皇がいるのかと言ったら、天照から三種の神器を継いだから
三種の神器なんぞ もう、一部失われてるじゃん(w
どっちかと言えば「天壌無窮の神勅」の方だろ。

別に「神話」自体を否定せよと強要しているわけじゃない
そのまんま受け取っていたら 所謂「原理主義」であるということ。

861 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:50:02 ID:Win3gPi7
deMcLEJuは、>>842には答えたくないの?

862 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:54:35 ID:deMcLEJu
>>850
現実的な話すると神話を否定したけりゃ、出雲大社の今の祭司と比べればいいんよ
神武天皇と出雲は天照を元始とした兄弟、神武が戦争に勝ち三種の神器を次いで今まで男系継承してきたけど、出雲大社も天照の血を引いてるから現在まで男系継承してるんだよ

染色体云々より、日本神話をいまだに継いでいる事に意味があるとは思う
天照が神な時点で神話ってのは嘘なんだよ。実際に神なんていないから
ただそれを言ったら今の天皇の存在価値も無くなるよ。あくまでも神話を次いで来たんだから
天皇の血統は実在を疑われてる人含めてきちんと本当に神武天皇までの2000年分遡れる
つかさらに神武以前の神代まで血統は遡れるんだよ

863 :852:04/12/26 04:56:21 ID:Haa8pciO
逃げてないよ。ただ>>842だとオーソドックスな今まで考古学会で唱えられてきた
否定説となんら本質的に替り映えしない「焼き直し」だよ。自分では新しいこと言っているつもりでも。

 >>844deMcLEJu >>855Gc/RTLrh >>858Hb0M3SjP >>859QK3z1rac
まったく皆さんと同意見です。その通りです。あえて思考実験してみただけ。





864 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:02:08 ID:Win3gPi7
>>862
だから、そんなはずはないという回答はいいから、仮にもし、
科学的に可能だとして、実際に調べてみて、どうやら現代の天皇と
古代天皇は、染色体に違いがある、直系というわけではないらしい
となったとき、君は、今の天皇には正当性なしとするの?

865 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:05:28 ID:yr7/gV/T
>>862
大国主はスサノウ(変換できん)系じゃないか?

866 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:05:28 ID:Win3gPi7
>>863
全然、きちんと返答してないけど?
じゃあ、君は万が一、現天皇が古代の天皇の直系
じゃなかったとしても無問題という意見という事でいいね?

867 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:05:33 ID:deMcLEJu
>>860
神話は神話として認識してるよ
ただその神話の中の天皇や三種の神器が存在してる事が、日本って国の文化や歴史の深さや日本人としての民族性(戦前までね人かな?)な気がするよ

けど天皇や日本の国の発祥って実際に神話じゃないと説明出来ないでしょ?
神話を信じるって意味じゃなく、日本の神話を重んじるって事だと思うよ
それが日本独特の文化や伝統や道徳心を重んじる事だと思う


あと俺は別に天皇は敬って無い。 ただの祭司でありシャーマンだ
敬うとすれば神話や日本神道による道徳心や日本人としての文化かな? ずっと天皇を続けさせて来た日本の文化に誇りは感じるよ

868 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:14:15 ID:yr7/gV/T
>>863
新しい事を言ってるつもりは「全く」無いよ(w

考古学会とかいう大層な話をするよりは「御落胤」やら「南朝の末裔」とかいう話は、ちょくちょく出てくるわけで(w
『日本国民の意思に関係なく「天皇」なる存在が定義される』不都合は山のようにあるだろ。




869 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:14:50 ID:Gc/RTLrh
日本の文化に誇りを持つのは良いことだね。ただ、
明治天皇の教育勅語
昭和天皇の戦争終結の判断、その後の姿勢
とかもきちんと評価して欲しい。

870 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:16:00 ID:deMcLEJu
>>864
そう言われると困るね
実際は調べようか無いから神話の価値がある見たいなところはあるし
つか染色体を継いで来た訳じゃ無いし、染色体は君の言うように意味が無いね
さっきも書いたけど染色体ってのは医学的に男子継承はこう言う意味があるって言う説明だと解釈してるよ

なんて言うのかな、良く言ってたのは、
元々は天皇が男系継承してるのは天照の言い伝えを守ってるだけだよ。んで近代になり医学的には天照が女神だから神武は天照のY染色体を受け継いで、これを男系血統で受け継げば天照の染色体が残るって意味があるって解ったんだよ
見たいな事は言ってたよ

871 :織田が搗き、羽柴がこねし天下餅、座りし喰うは徳川。:04/12/26 05:16:45 ID:Haa8pciO
>>853

五摂家は知っている。「変えていくこと」よりも、「変わらない事」を目指していたのかもしれないね。
常に祖先の「似姿」を残そうと努めて来たのかもしれない。でも、男系という基本・核心を押さえていれば、
>>802他の血を入れる事も可。」という柔軟性・柔構造でもあるのでは? その時代の「国民統合性」を犯さない限り。

>一神教の洗礼を防いだのは、それを危険視した、権力者たる豊臣や徳川だろう?
そうだね。むしろ信長のほうが、無意識にキリスト教的な観念を取り入れようとしていたといえる。
信長は一人で「中世から近世への扉をこじ開けた希代の大天才」だといえるよね。
キリスト教的な統合観念が、人口が1200万人に膨れ上がっていた戦国の膨張エネルギーに満ちた
当時の戦国末期の中世日本社会をまとめるには必要だったのではないか?

安土桃山をつうじて、織田信長が切り開いた地平を「織田が搗き、羽柴がこねし天下餅、座りし喰うは徳川。」の言葉どおり三大にわたって洗練させていき、
「近世の中央集権的日本統一、江戸幕藩体制」が確立した。

近世の天皇制度は「江戸幕府」、織田信長に始まる近世中央集権体制を「引き継いだ」具体的な「政治体制」
だから、何がしかの「キリスト教的」な色彩を帯びるのは仕方がないのでは?

イラクのフセイン体制をいくら非人道的を非難しようが、ああいう社会風土(中世的な部族社会、地縁血縁重視のコネ社会)では
フセイン的な強権体制でないと「治まらなかった」ように、一概に近代天皇制度を「キリスト教的」だということで
むげに否定するのはどうかと思われる。


872 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:22:35 ID:Haa8pciO
>>871 近世の天皇制度 → 近代の天皇制度

873 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:28:20 ID:deMcLEJu
>>869
天皇をきちんと評価っても、昭和天皇の評価に関しては戦後美化された物だと思うよ。つか客観的な評価じゃ無いって言うか

もし天皇が125人の村だったらってのがおもしろ勝ったけど、まともに人生終えた天皇は数人しかいない
殺害したり殺害されたり戦争したり戦争責任で島流しになったり


昭和天皇を客観的に評価すれば、自らの権力を使い太平洋戦争始め、常に国民の犠牲をしいて来た天皇(判断が天皇にあったかは別として)
靖国参拝も止めた。戦争責任は取らなかった。
唯一日本を戦争で負けさせたのも昭和天皇だよ

終戦の決断はすばらしくも何でもない。その戦争を権力使って始めた天皇だよ

874 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:28:23 ID:Win3gPi7
>>870
なんですか、結局は実際の血のつながりは重要じゃないという結論ですか。
あれだけ、血統、血統と大騒ぎしておいてそれですか。
とりあえず、男でつないでY染色体が受け継がれているというフィクションの形が
維持されればいいということか。
じゃ、仮に万が一、あの熊沢天皇の一族が、血統的には正当だと科学的に
証明されるような事態になっても現天皇家の正当性は揺らがないという
事なんだね?w

875 :863:04/12/26 05:30:24 ID:Haa8pciO
>>844deMcLEJu >>855Gc/RTLrh >>858Hb0M3SjP >>859QK3z1rac
てゆうか、男系派が僕のほかに4人もいてくれたことが素直に嬉しい。

876 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:33:18 ID:g7q9wFCA
このスレはもともと男系主義者が多いんだけどw

877 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:34:13 ID:Gc/RTLrh
>873
それは戦争と天皇単体でみた意見だ。
ハルノートを覗けば自国を大切に思い愛するものなら誰でも立ち上がるだろう。
また、戦争があのまま続いていればろくな防衛網もない日本本土は壊滅され
国家、日本人が絶える危険があった。
今日に至っても水素・原子爆弾の実験があるようにあのまま続けていけば
その実験台として使われていただろう。

878 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:34:37 ID:deMcLEJu
>>874
血統が神話時代から繋がってるから価値があるって言いたいんだよ
例えば女系にしたら愛子と旦那を元始とした初代王朝
愛子やその旦那にどれだけの価値を見いだせるんよ?


879 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:38:52 ID:Win3gPi7
>>878
だから実際には血統はつながってなくても、
形式上、男系でつながってればいいという意見なんだろ?

880 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:39:20 ID:yr7/gV/T
>>867
俺は別に”明治天皇”を、「近代国家日本の父」とでも位置づけるのもアリだと思うがね。
皇室への負担を考えりゃ 「普通の立憲君主」になる方が遙かに軽いだろう。
天皇に思いを寄せる人間も 天皇自身というよりは明治体制に対する思いが強いわけだし。

>>877
ハルノートに関しては アレを喰らうまでの日本の対応が悪い。
南方に手を出したら、石油を切ると公言してるのに、それをやっちゃうんだからな。


881 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:41:54 ID:Win3gPi7
>>877,880
そういう太平洋戦争の話は他でな。

882 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:44:44 ID:J2UwL+eW
陛下は女帝もよしと思ってるらしいね。週刊誌にそういう話が載ってた。

883 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:47:39 ID:deMcLEJu
>>877
客観的な評価だよ
太平洋戦争が多くの犠牲や悲しみを生んだいまだに日本人のトラウマの戦争だとしたら、この戦争を始めた昭和天皇を評価するのはおかしい
本来なら戦争責任は昭和天皇にある。例え軍部の意志に従っただけとは言え、国民は天皇の発言を信じ日本の為に死んで言った

同じ昭和天皇を復興の象徴として美化した事が、日本人に天皇と言う存在を悪い事しても美化しなきゃ行けない存在にしたんじゃないか?
本来なら昭和天皇は戦争責任をとり、昭和天皇の過ちを悪とし、現在の平成の天皇を復興の象徴とし新たに新しい天皇の日本として変わるべきだったと思うよ
戦争で戦った人は、昭和天皇が戦争責任を取らなかったから誰のせいにも出来ず自分自身で責任を引きずっちゃったんだと思うよ

884 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:49:41 ID:Win3gPi7
だからここは、太平洋戦争や一天皇の個人的評価を語るスレじゃないだろうに。

885 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:54:22 ID:deMcLEJu
>>880
天皇一人一人をきちんと知ってる訳じゃないけど明治天皇は良いイメージあるよ
全ての国民に大麻札を配布したり、靖国神社建てたりね
国家神道って言葉は悪いけど、ようは日本神道の最高祭司として、日本国民の為に出来る事をしたイメージだよ
政治権力的な天皇じゃなく、神道の祭司としての天皇と言う立場から日本を考えてた気がする

886 :朝まで名無しさん:04/12/26 05:56:40 ID:Haa8pciO
>>882
>陛下は女帝もよしと思ってるらしいね。週刊誌にそういう話が載ってた。
>>713-730よんでみて。 

>>876
>このスレはもともと男系主義者が多いんだけどw
そうでもないよ。俺はとても嬉しいよ。ありがとうございます皆さん。




887 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:00:07 ID:deMcLEJu
>>884
はい。すみません
ただ女系論者の多くが美化された昭和天皇を美化したまま敬い、昭和天皇や昭和天皇の家系が自分の中の天皇になってる気がしただけ
天皇と言ったら多くの人は昭和天皇と太平洋戦争を思い浮かべるんじゃ無いかな?

888 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:09:18 ID:deMcLEJu
女系論者の言いたい事は今の家系に天皇を継がせろって事だ
何故、今の家系を敬うかと言ったら昭和天皇の家系だからなんだと思うよ
昭和天皇を復興の象徴として美化して来たから、昭和天皇のおかげで敗戦後の日本が復興出来たぐらい美化されてる気がする
それ以前の天皇の歴史や伝統が見えていないのかどうか解らないけど、昭和天皇に固執してるんだとは思うよ

889 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:20:07 ID:XUYD8ZSY
女ダメ

890 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:26:22 ID:J1RTAtfm
男と女は平等なんだから女でもいいと思っている人は
人間皆平等なんだから天皇制なんか廃止と考えるべき。

891 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:31:14 ID:J2UwL+eW
>890
なんかしらのマスコットは必要でしょ。陛下も「国民が辛いときに思い出すのが天皇だ」みたいなこと
言ってたし。アイドルだな。

892 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:34:36 ID:J1RTAtfm
>>891
近代国家の必要条件ではないな

893 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:36:01 ID:aUeaZOED
女帝も良いけど雅子の子供では反対!

894 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:37:57 ID:J2UwL+eW
>892
必要条件にこだわる必要は?
いま現にあって、あったほうが好都合ならば近代国家の条件とかうんぬんを言う必要はないのでは。

895 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:39:30 ID:g7q9wFCA
昭和天皇に異常にこだわっているのは君ではないか。
昭和天皇は批判もされ評価もされている。一方的な美化というのは君の主観だろう。
むしろ聖域とされているのは明治天皇。近代の天皇家の黄金期は間違いなく明治時代だろう。
人はそれぞれ自分と同時代の天皇に親しみを持つことが多いから
今は今上に親近感を持っている人が多いのではないか。
それに女系にしても女王が5人いる三笠宮系にいくこともあり得るから、別に昭和系統とは限らない。

君が継がせたいと思っている伏見宮系では、
伏見宮軍令部長が艦隊派の後ろ盾として海軍の対米好戦派を鼓舞していた。
また朝香宮は南京派遣軍で南京事件当時の指揮官の一人だった。
戦時の皇族は暗い影を持つ人もいる。伏見宮軍令部長はまさに軍部そのものだったしね。

896 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:42:27 ID:J1RTAtfm
>>894
だって必要だって言うから・・・・

897 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:42:51 ID:deMcLEJu
>>893
雅子と皇太子の関係って実際どうなん?

病気やら公務が出来ないなんだってのは建前だって誰でも解るよ

結局はここの二人の問題なんだよなぁ
皇太子はおそらく雅子との関係を修復したいでしょ? 雅子を好きってより女一人守れない見たいなのはだめ見たいな気持ちかな?
雅子は多分、離婚したいんじゃないか?
それを言えずに苦しんでる見たいな所な気がするよ

898 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:50:06 ID:aUeaZOED
>>897
例えば離婚した場合、愛子はどうなる?天皇の血を
引いている訳だから雅子が連れて行く訳には行かないでしょう。。。
ダイアナ妃もそうだったけど。。。。

899 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:51:51 ID:deMcLEJu
>>895
確かに俺が拘ってるかもW
昭和天皇にってか、敗戦の責任問題やその後の自慰教育やなんかには言いたい事たくさんあるしW

まぁでも単純に女系論者は今の家系に継がせたいってだけなのかもね
今の天皇は優しい顔してるしさ。靖国へ参拝には行って欲しいけど、俺も今の天皇は良い人なんだと思うよ
その分、皇太子がだらしなく見えるのはあるしね

900 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:52:05 ID:XUYD8ZSY
女がなったら日本滅亡

901 :朝まで名無しさん:04/12/26 06:57:51 ID:deMcLEJu
>>898
ダイアナの子は男であり正式な王位継承者だよ

仮に雅子が離婚したとしたら愛子に関しては、まず愛子に継承させる判断をしてるかの問題じゃ無いかな?
例えば生まれたのが男だったなら、皇太子の次の継承者として皇帝教育ってか皇族内や国内も即位者として扱うじゃん?
愛子の場合、今そんな動きが無いでしょ?
結局、愛子の即位どうこうより愛子が即位しても次がいないって問題だからさぁ

902 :朝まで名無しさん:04/12/26 07:01:47 ID:aUeaZOED
>>901
なるほど。。。でもクロちゃん見たいな人現れるかまよぉ〜

903 :朝まで名無しさん:04/12/26 07:03:24 ID:Haa8pciO
マスコミの皆さん、もうこれ以上飛ばし記事や憶測記事を書くのはお願いだから、辞めてください。

904 :朝まで名無しさん:04/12/26 07:06:00 ID:Haa8pciO
そしてスレを立ててくれた>>1には悪いですけど、この糞スレが早くdat落ちになりますように。
あくまで>>442の方の意見がズシリと胸に響きます。

905 :朝まで名無しさん:04/12/26 07:12:25 ID:g7q9wFCA
このテーマはエンドレスらしいから次から次へと同じようなスレを立てる人が出てくるよ。

906 :朝まで名無しさん:04/12/26 08:57:39 ID:g0xVEN2S
>>442
5行にまとめてよ。

907 :朝まで名無しさん:04/12/26 09:12:23 ID:deMcLEJu
>>422は正論だね
女系がいいか男系がいいかなんて議論する価値ないや
天皇の継承は男系継承だよって事だけ教えればいいし


908 :朝まで名無しさん:04/12/26 09:49:10 ID:wlMmvhZ4
なぜ女系がだめなのかというのは、継体天皇から男系の血が続いているから。
男XY、女XXの染色体。
Y染色体が千数百年保たれている。このことがとても大切。
終戦後廃止された宮家を復活させ、(アメリカの陰謀)
Y染色体を次代に引き継いでいくべきです。5行
Y染色体を


909 :朝まで名無しさん:04/12/26 11:43:40 ID:kGK9S3z0
天皇制とか血筋とかの問題もあろうが
愛子ちゃんに見合う男が民間から出せるんだろうか。
「皇室」であるがゆえに結婚出来なかったら、皇室云々よりは
愛子ちゃんの個人の問題として「可哀そう」過ぎやしませんか。
英国の例を挙げる方もいますが
歴史的に観れば、一時はドイツから王を雇った国で。
なんならタイ王朝やブルネイ王室あたりも視野に入れて
婿探しを本気で考えにゃ、マズイんじゃないの。
もっとも国民感情がどうなるか、わからんが。

910 :朝まで名無しさん:04/12/26 11:49:10 ID:42x72qAV
現在の日本に必要なのは象徴としての皇室ってだけなので
男系の血の歴史は別にどーでもいい。形式だけ続行してりゃいいよ。

911 :朝まで名無しさん:04/12/26 12:48:36 ID:5ngRTy/5
>908
理由になってネエヨ。Y染色体なんて誰が気にしてんだ?
そりゃトートロジーだろ。

>910
そーゆーことだよな。

912 :朝まで名無しさん:04/12/26 12:51:59 ID:cpt92xyb
>>911

象徴としての皇室が必要なら、「男系」と云う形式続行が大切なのだよ。
Y染色体云々を軽視すると、それこそ天皇不要論者に足下すくわれるだろ。

913 :朝まで名無しさん:04/12/26 12:57:02 ID:PnmqWjpV
んじゃ、朝方も議論があったようだけど、もし、今の天皇のY染色体が、
昔の天皇たちとは違ってると判明したとしたら、お前ら的には
今の天皇は認められないんだね?

914 :朝まで名無しさん:04/12/26 12:57:14 ID:5ngRTy/5
国民の中で男系にこだわってる香具師がどれくらいいんのか、ってこと。
大多数はY染色体だなんて気にしてないから安心汁。

915 :朝まで名無しさん:04/12/26 14:39:29 ID:DAfMemj8
女系OKって言ってる奴らに聞きたいんだけどさ、
該当者は愛子だけじゃなくなるんだぞ?
しかも三笠宮家、高円宮家、秋篠宮家、の女性達が
旧皇族と縁組をしてはならぬと言う規制でもしない限り、
彼女達の誰かが旧皇族と結婚すればその子供は正真正銘の(自粛)

愛子ちゃんはもはや小和田一族の傀儡の印象。
皇族から孤立している皇太子一家、愛子皇太子は小和田家の影響を色濃く受け、
小和田雅子さんのクローンとして成長すると想像する。
縁組も・・・

916 :朝まで名無しさん:04/12/26 14:43:49 ID:IF13kORM
世継ぎなくしてお家断絶、側室を持った大名でも良くあった。
100代以上保存されている貴重な遺伝子。
旧宮家の復活を急がないといくない。
http://www.kokubou.com/document_room/rance/gendai/kousitutenpan.htm

917 :朝まで名無しさん:04/12/26 15:34:49 ID:5ngRTy/5
>915
直系の最近なのが愛子っち。
次は秋篠宮さんちの眞子ちゃんと佳子ちゃんでしょ?相続順位でいうと。

918 :朝まで名無しさん:04/12/26 15:37:41 ID:PnmqWjpV
>>915
何でそんなにアホなの?

919 :朝まで名無しさん:04/12/26 15:48:15 ID:g0xVEN2S
オレも天皇と同じY染色体あるかもしれないな。

920 :朝まで名無しさん:04/12/26 15:48:26 ID:5RTydTKI
アホなのは女系を避けてきた理由が理解できない918

921 :朝まで名無しさん:04/12/26 15:58:29 ID:B9a35a8S
旧皇族と結婚すれば、女性天皇でも、問題なし!

922 :朝まで名無しさん:04/12/26 16:19:32 ID:USw3lxey
まったく旧皇族を皇席に復帰させろだの旧皇族と結婚させろだの人権無視も甚だしい
その旧皇族は日本国民であり、国民として享受している憲法で保障された諸権利をほぼ全て奪われるんだぜ
つまり参政権を奪われ、好きな所にも住めず、やりたい仕事をする事もできない
結婚するにも政府の許可がいるうえ、私有財産権についてすら制限を受ける

数え上げればきりがないが、皇族になるって事は在留外国人以下の扱いになるって事だ

皇族の立場によく似ているものを教えてやるよ

それは奴隷だよ

天皇、皇族は国民の奴隷だ

923 :朝まで名無しさん:04/12/26 16:56:58 ID:vJs+Qnrk
それは何処の国の王様も一緒
国民のための柱として身を捧げる
その代償として国民と違う特権を与えられる。

924 :朝まで名無しさん:04/12/26 18:34:05 ID:el2s6W/x
>>922
だから自由意志で決めさせるんだよ。<もちろん無言の圧力はあるかもナ。
>>824これでいいじゃん。

とりあえず、旧皇族男子10名くらいを集めてさ、
三笠宮彬子(22) 三笠宮瑤子(21) 高円宮承子(18) とネルトンパーティーを開催させる。
勿論彼女たちの自由意志だ。これが第一回。

で、10年くらい経ったら
高円宮典子(16)高円宮絢子(14) 秋篠宮眞子(13)でネルトンパーティー。
勿論彼女たちの自由意志だ。これが第二回。

そんでそっから5年後くらいに
秋篠宮佳子(9) 敬宮愛子(3)でネルトンパーティー。
勿論彼女たちの自由意志だ。これが第三回。

で、旧皇族と結婚する女性皇族に女性宮家を設立させる。<これも彼女たちの自由意志だ。
8人もいるから大丈夫、2〜3宮家くらいできるぞ。
そんで皇太子崩御(秋篠宮もね)したあと、女性宮家の女性を女帝として即位させる。
その後子供に継承させていく。もちろん、男系優先。

これで問題は解決しないか?だめか?やっぱり?




925 :朝まで名無しさん:04/12/26 19:48:46 ID:k7Vo3/Vy
自分じゃ面白いつもりなのかもしれないが、
一度書けば十分で、繰り返す必要ないな。

926 :朝まで名無しさん:04/12/26 21:42:43 ID:3NhFpUov
>>924
そのネルトンナンとかと言うのを適切な言葉で書き換えたらオジサンも納得。

927 :朝まで名無しさん:04/12/26 23:02:03 ID:nLp0drH3
養子でよいだろ、養子で。一族の中から養子。
高松宮喜久子の葬儀の司祭長を勤めた徳川家18代当主の徳川恒孝も養子。

天皇制は廃止で良いよ。徳川がやってるみたいに普通の生活を送りながら
一族の誰かが必要な部分を護って継承すれば良い。
アホな夫婦が妙な天皇制を画策して行くくらいなら、その方が100万倍まし。

928 :朝まで名無しさん:04/12/26 23:05:04 ID:B9mGVZu6
女はだめだよ

929 :朝まで名無しさん:04/12/26 23:06:13 ID:nLp0drH3
だから一族の中の男子で良いでしょう。旧皇族も含めれば幾らでもいます。

930 :朝まで名無しさん:04/12/26 23:34:50 ID:k7Vo3/Vy
実子がいるのに養子という感覚にたいていの国民は違和感を覚える。
また、養子だと皇位継承ルールがはっきりせず、無用な混乱を生みかねない。

931 :朝まで名無しさん:04/12/27 00:31:09 ID:NQX/PEII
そうでもないよ別に。

932 :朝まで名無しさん:04/12/27 01:04:20 ID:NQX/PEII
そうだ、昭和天皇が終戦後するかもしれなかった
仁和寺に皇太子は出家してはどうだろう。

933 :朝まで名無しさん:04/12/27 01:55:45 ID:xqV2nzXk
マスコミ代表ビデオの撮る愛子さんは無表情。
皇太子のプライベートビデオ&カメラでは、とってつけたような笑顔。
皇室典範変えてまで、の初代が大丈夫かという、現実的問題クリアも必要かと。


934 :朝まで名無しさん:04/12/27 02:06:47 ID:+q2kGjxN
>>933
世襲制の意味がわかってないなあ。

935 :朝まで名無しさん:04/12/27 02:13:14 ID:HQ15YFAv
みな女帝は愛子様だと思ってるが、そんなに簡単に決まらないよ。
915の言う通り、カコマコを天皇にって話も当然でてくる。
この問題、慎重にやらないと宮家分裂。

936 :朝まで名無しさん:04/12/27 02:23:19 ID:O7netLlq
>>930
その通り。継承順位の恣意的な操作を防ぎ混乱を防止する為に皇室は養子が禁じられている。
現皇室が断絶したなら皇位継承の資格の一つの皇族は現実に実行不能な規則となるので
それ以外の規則で単純に男系で長子優先、直系に近い家系優先のみを適用すると旧皇族ではなく
東山天皇系鷹司輔平の男系子孫である徳大寺一門になります。

937 :朝まで名無しさん:04/12/27 04:51:59 ID:K+NNT5Af
幼児に様付けするようなキモイ世界は勘弁!

938 :朝まで名無しさん:04/12/27 04:55:40 ID:pqbWiRe8
>>824
申し込む男性がいなかったらどうするんだ?
あと
「ちょっと待ったー!!!」って佳子たんに群がって
愛子にはだれも来なかったら立場がないなw

939 :朝まで名無しさん:04/12/27 05:05:11 ID:pqbWiRe8
それより
次期天皇になるはずの皇太子夫妻のほうを
まずどうにかしてもらいたいんですが。

940 :朝まで名無しさん:04/12/27 08:38:02 ID:J2K8eXCY
今上天皇が皇太子だった頃は「皇太子さん」「美智子さん」だったのにね。
ガキが偉いわけじゃないので「愛子ちゃん」でいいのに。
偉いのは象徴である天皇陛下だけ。

941 :朝まで名無しさん:04/12/27 09:02:14 ID:gum1Cjfb
日本のトキは滅びてしまった。。。。剥製からDNA取り出して復活させるぐらいしか
望みはない。しかしそれでは、本物のトキとは言えない。高度な動物は
本能だけではないからだ。(例:鳥の鳴き声など)

942 :朝まで名無しさん:04/12/27 12:05:32 ID:tpVwI7ag
女性票欲しさの国会議員と
自己陶酔や特定思想の組織に属する有識者の意見に
惑わされない慎重な議論をして欲しい。

943 : :04/12/27 15:17:31 ID:WZ84H6Ch
>>942
本質だなぁ〜激しく同意。

>>938
自由意志だから申し込む相手がいなくてもいいんだよ。
でも可能性として最も問題のない方法では?
これで解決しなければ再度考えればいい。とりあえず実施。


944 :朝まで名無しさん:04/12/27 16:10:13 ID:xOn8rJsg
どうせその頃にはここにレスしてる人間の大半はいなくなるだろうから
どうでもいいじゃねぇかよ〜。もしかしたらアメリカの60州位にな
ってるかもしらんのだし。

945 :朝まで名無しさん:04/12/27 19:41:37 ID:PyhkXvJ0
女性天皇か・・じゃこれからは、女の人も皇位継承権が認められるわけだ
これじゃ、民間に嫁にいかなくなるね。婿をもらえばいいんだから
女だって皇位継承権があるわけだし、真子、加子も皇位継承権が付くわけだ
良かったね・・税金が、またかかるね。

946 :朝まで名無しさん:04/12/27 19:43:56 ID:apWd6EVL
高松宮は東条暗殺計画を。。。

947 :朝まで名無しさん:04/12/27 19:59:12 ID:mfTTbjLR
http://www.ch-sakura.jp/bbs.php
反女性天皇運動スレが立ってます

948 :朝まで名無しさん:04/12/27 20:08:37 ID:ElVEip76
>>1
偏差値50以上の女は大勢いますが、何か?
偏差値50が平均なら、平均以下の男も大勢いますが、何か?

高橋尚子より早く走れない男も大勢いますが、何か?
女流棋士より将棋が弱い男も大勢いますが、何か?
少女戦士より弱い男も大勢いますが、何か?

女をバカにするのは間違いだと思います。

949 :朝まで名無しさん:04/12/27 20:10:24 ID:mfTTbjLR
>>948
そうだね
女性天皇がいけないのは男系承継の伝統を破壊するからだよね

950 :朝まで名無しさん:04/12/27 20:18:39 ID:ElVEip76
>>908
で、そのY染色体ってのには何かの力があるの?

保たれるってことは、継体天皇とやらのY染色体が、現代に残っているということだろ?
して、そのY染色体を受け継いでいる今の皇太子は、継体天皇とどこがどう同じなのだ?

見た目か? 思考か? 趣味か? 精神か? 度胸か? 体力か? あるいは性癖か?

951 :朝まで名無しさん:04/12/27 20:23:19 ID:ElVEip76
>>838
>、「男性自体」はY染色体に残される
その「男性自体」ってのは何よ?

いわゆる陰茎か? 

952 :朝まで名無しさん:04/12/27 20:29:36 ID:mfTTbjLR
染色体にこだわるのはカルト

953 :朝まで名無しさん:04/12/27 20:31:59 ID:yFwlk3b5
天皇制はカルト。ぶっちゃけ天皇いりませんから〜〜〜

954 :朝まで名無しさん:04/12/27 20:39:02 ID:apWd6EVL
東条を売って必死で守った国体が。。。種切れでした。

955 :朝まで名無しさん:04/12/27 20:43:34 ID:mfTTbjLR
>>953
女性天皇論者か?
天皇制変質も廃止もあまりかわらないからな

956 :朝まで名無しさん:04/12/27 21:16:40 ID:ElVEip76
俺は天皇制そのものには反対しない。むしろ、継続したい制度だと思っている。

世界を見ても、王朝がここまで永く続いた国は無い。
いやむしろ、中国のように4000年の歴史がある国だと言いつつも、実態は、幾つかの全く
異なる王朝が同じ土地に栄えたのであり、真に同一国家としての継続が永い間存続している
のは日本だけなのである。
つまりは、単に、天皇家が2000年以上続いたというだけでは無い。天皇家を頂点とする国家が
2000年以上続いているという事実が貴重なのよ。
いまここで天皇家が潰えてしまえばさ、『天皇家を頂点として継続してきた国家としての日本』はそこで
終わってしまうよ。
男性天皇云々ではなくてね、女帝をも認めて、天皇家を存続させる意義は、実にここにあるのよ。

957 :朝まで名無しさん:04/12/27 21:28:18 ID:mfTTbjLR
>>956
旧宮家復活でもそれはできる

女系継承を認めるくらいなら廃止の方がマシ

958 :朝まで名無しさん:04/12/27 21:29:12 ID:yFwlk3b5
天皇制心底なくなってほしい。
税金使わないで民間人になり個人的に徳川家みたいに続ければ?

959 :朝まで名無しさん:04/12/27 21:30:48 ID:yFwlk3b5
苗字を天皇にすればいいじゃん。

960 :朝まで名無しさん:04/12/27 21:34:03 ID:3+gbllFE
良スレ認定乙

961 :朝まで名無しさん:04/12/27 21:34:30 ID:AXyeUlto
>>956
お前2000年なんて話本気で信じてるのか?

962 :朝まで名無しさん:04/12/27 21:34:53 ID:apWd6EVL
なってほしい女性天皇
1 アジャコング
2 細木和子
3 ほなみ〜〜〜

963 :朝まで名無しさん:04/12/27 21:50:47 ID:evfRdqq/
皇室制度はフィクションの上に成り立っている。フィクションだから価値
がないのではなく,実はその他の多くの文化の根っこも同じで,日本人に
とって大切なもの。その壮大なフィクションを維持したかったら男系が必
要ではないのか。しかし,そこに持っていくまでのシナリオが不在。今の
官僚,政治家,マスコミにそれができるのか?さんざん貶められてみじめ
な結末を迎えなければ良いが。


964 :朝まで名無しさん:04/12/27 22:21:17 ID:N/p3JD3r
>>963
でもその制度を維持するために年間何億の税金が使われているのか・・・。
恩恵は何もないし、いてもいなくても全然変わらないし

965 :朝まで名無しさん:04/12/27 22:33:39 ID:evfRdqq/
日本人の精神性の核をつくっているのが恩恵。恩恵といっても目に見え
るものとは限らない。失われたときにはじめてその大切さに気がつくだろ
う。

966 :朝まで名無しさん:04/12/27 22:42:24 ID:iMlEpMlK
男系に拘ってる奴等に聞きたいんだけどさ

じゃあ、どうすんのさ?これから。


967 :朝まで名無しさん:04/12/27 22:42:58 ID:N/p3JD3r
北朝鮮における将軍様みたいな者ですかねぇ?精神性の核をつくっている
のが恩恵。恩恵といっても目に見え るものとは限らない。失われたときに
はじめてその大切さに気がつくだろう・・・マンセー




968 :朝まで名無しさん:04/12/27 22:46:08 ID:yFwlk3b5
>>965
一部の年配の日本人はな。

969 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:02:02 ID:evfRdqq/
>967
そのとおり,脱北者の手記を読むと分かる。父性の象徴。 民主主義を
崇めているだけのものには理解できないかも。

970 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:04:56 ID:yFwlk3b5
税金投入やめて寄付制にしたらどうだ?
必要な人だけが身銭をきって支える。

971 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:09:00 ID:ELcRgtns
日本人の精神の核とか言ってるやつは、自分が明治以後に作られた
価値観に支配されてるだけだという事に気付いていない。

972 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:13:18 ID:evfRdqq/
>970
憲法1条に規定されている国の根幹に関わることに税金を使わないで
どこに税金を使うんだい。国のアイデンティティが崩壊したら被害を受ける
のは一人一人の国民だよ。

973 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:17:39 ID:yFwlk3b5
>>972
総意に基づいてないじゃん。
憲法違反だな。


974 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:17:41 ID:evfRdqq/
>971
明治以後だけでなく,それ以前,それ以後の全歴史の価値観によって
形成されたものによって支配されている。それの総体が日本人。


975 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:19:40 ID:evfRdqq/
>973
いっている意味が不明?

976 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:34:53 ID:iU74Hp5m
>>975
多分ね、総意っていうのが全国民の一致した意思と勘違いしていると思う。
やさしくスルーが吉。そういう時期って誰にでもあるだろ?

977 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:35:28 ID:ELcRgtns
>>974
で、あんたは明治以後の価値観に縛られてるだけなのに、
それが日本古来の価値観であるかのように力説している。
鎖国を日本の古からの方針であるかのように勘違いしてた
幕末の攘夷家と同じレベルw

978 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:42:49 ID:aLBCvOUr
>>971
で、そういう君は、自分が戦後民主主義の価値観に
支配されてるだけだという事に気付いていないわけだ。

979 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:45:13 ID:ZsR3lpoF
まあ、神社の上納金で運営するのが自然だがな

980 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:46:57 ID:evfRdqq/
>977
幕末の草の根の志士たちは,そんな低レベルの思想で動いていたのでは
ない。もっとよく調べてください。天皇制(この言葉はあまりにイデオロギー
臭を帯びて適切ではないが)は,全日本史を貫く基幹の原理だと思うが。

981 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:51:28 ID:evfRdqq/
>979
日本の政治制度を憲法を改正して,共和制にでもしたいのですか。
それなら自然。

982 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:53:31 ID:ELcRgtns
>>980
思想とかの話じゃねえよ、相変わらず馬鹿だな。
幕末の志士の多くは日本史の知識が不足していて、
鎖国が徳川幕府が決めた事だとは知らなかった。
>>978
ぷ、頭の悪さ丸出しの言い返し方だなw

983 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:57:45 ID:evfRdqq/
>982
そんなことどこで読んだんですかね。それともあなたの想像?

984 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:12:52 ID:JCKo4lFS
>>966
旧宮家復活に決まってるだろ
占領下の臣籍降下が原因で皇室が変質させられても良いのかよ

985 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:15:00 ID:oek9e1K6
>>983
少しは幕末維新史を突っ込んで調べてみろよ。
この程度の知識もない男が、全日本史を貫く基幹の原理
とか全歴史の価値観とかいってもねえw

986 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:49:24 ID:y4n0cP8Y
>983
調べて言っているつもりですが。あなたのソースは?

987 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:51:34 ID:y4n0cP8Y
>985
上の986の数字は失礼まちがい。

988 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:56:37 ID:kXUQoNvA
薩長のローカルルールになれちゃったんだね。明治憲法以前は
自由だったよ。

989 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:57:27 ID:HFLpGfBz
普通に秋篠宮に女10人くらい与えて作らせれば言いだけ
10人で足りなきゃ100人でも
それくらいやれば男も生まれるだろ
本人も希望しているかもしれないし

990 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:04:07 ID:oek9e1K6
>>986
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1131594
>幕末の奔走家も、大半は鎖国が幕府によるものだとは
>知っていなかったようです。
>神代のむかしからある日本の文化的慣習だと思っていたようで〜

別に俺はここから知識を得たわけじゃないし、ソースなんていえるような
もんじゃないが、まあ、ざくっとネットで探して目についたところで。

で、君はどこで調べたの? ソース・プリーズw

991 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:06:25 ID:y4n0cP8Y
>989
歴史的に形成されてきた権力ではない『権威」がすべてのものごとに
それを破壊しても何も残らない。それを維持した上での改革のシナリオ
をつくるのがベストだが,とても難しい。

992 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:09:41 ID:y4n0cP8Y
>990
直接言及しているわけではないが,山本七平 「現人神の創作者たち」など

993 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:12:38 ID:jcqaBuvg
>>984
ぷっ、旧宮家なんかイラネ。閑院宮のが100倍マシ。
>>908
それなら継体天皇以降の天皇家から分家したやつの男系子孫は全員アリだな。
日本中捜せば5000万人ぐらいいるか?

994 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:15:21 ID:kXUQoNvA
男の子なんか試験管でより分けられるでしょ。


995 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:15:23 ID:jcqaBuvg
チンギスハン(800年前)の男系子孫は世界に1000万人ぐらいるらしい。
継体天皇は1500年前。

996 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:18:01 ID:08IiTNyM
故福田赳夫の秘書だった小泉、
小泉の仲人だった、福田赳夫

そして福田赳夫の秘書官だった、小和田恒

お互いに叩けば黒い塵がボロボロ出る、秘密を握り合う仲。

 小泉純一郎は任期中の女帝容認に必死にもなる。


997 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:18:35 ID:kXUQoNvA
選択出産ー>人格否定ー>ノイローゼー>。。。

998 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:23:01 ID:y4n0cP8Y
>996
女帝容認でもよい。男系のみ認めるならば。そこんとこ小泉はどっちか。

999 :1000:04/12/28 01:25:31 ID:0REDqT9o
1000
  

1000 :1000:04/12/28 01:26:12 ID:0REDqT9o
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

351 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)