5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プリオン専門委の学者が全頭検査主張

1 :狂牛病:04/10/05 21:22:07 ID:rwZKUs2n
プリオン専門調査会の学者が全頭検査継続を主張

BSE全頭検査の継続を 「線引き」科学的判断できず
[2004年10月05日付] (農業新聞のため翌日記事消えます。)
食品安全委員会プリオン病専門調査会委員の山内一也東大名誉教授は、
日本農業新聞の取材に答え、「科学的には牛海綿状脳症(BSE)の検査対象
の線引きは判断できない。全頭検査をあと数年は続けるべきだ」との考えを示した。
 
 食品安全委員会は国内対策検証の報告書で、過去3年間の検査で20カ月齢
以下の牛から感染牛を見つけられなかったことを盛り込んだが、同氏は「科学的に
検査対象見直しの線引きについての見解を示したものではない」としている。
  報告書が線引きの目安として、米国産牛肉の輸入再開などと結び付けてとらえ
られることが目立つだけに、科学者の立場から当惑の念を表明した。
  科学的な線引きができない中で、厚労省が同委員会に提出するBSE対策
変更の諮問案で見直しを求めるとすれば、「その理由をはっきりさせる必要が
ある」と述べた。米国産牛肉の輸入再開条件に向けた線引きの議論なら、
「科学者だけでなく消費者や生産者らの意向反映が重要」とも指摘した。

http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/news/index2.html


2 :朝まで名無しさん:04/10/05 21:30:10 ID:iT/P/T1d
全頭検査でいいよ。

3 :朝まで名無しさん:04/10/05 21:35:19 ID:frrwJyo/
改革推進内閣とやらは「全頭検査しなければ安全でないという誤解がある。」
と申しておりますな。

4 :朝まで名無しさん:04/10/05 21:43:08 ID:YJENCLC8
        ,.' ,.'    ,    ,         ヽ ゙、
     〃/, ,   ,',' ,   ! |l    | l   ', ゙., ',
      l| { { {   !l !   lll |   ! !   }l ! !
      !{ | l l _r┴‐'ュ___|l! |___,','L.__ l| | |  
.      | '.,| ,' ヲ, ''二.ヽ.|┐   '""゙゙゙゙゙゙'''`ー/ノ!  ここで吉野家の社長が同意すれば
     |  ,-',{l|{ (○) }| |    _........._   ,',' l   吉野家の株が騰がりますわ♪
      | {(゙,_ミヽ 二ノ | |   ,;===:.、 ,' )} l
      !  〉'´,r゙|r ‐‐┐| |、       ,' .ノ  !
    | / /, ┴‐‐ュ'゙┘!‐‐;       ,'l´    !
     ! | '´ ,.ィエ._| ̄l|ー'      ィ |    !
    ,'  !   '" _,-r:イ r:、l_...、 - i ´ l  |    ',
   ,'  ,'゙、  r| ゙、'; ゙、ヽ、`ヽ、./`\ |  !    ゙、
   / /゙、 ヽ、 { { ヾ、 `'┘  ゙i、  ノ ヾ、.',     ':,


5 :朝まで名無しさん:04/10/05 21:53:57 ID:qtgaDL8n
4様5登場


6 :朝まで名無しさん:04/10/05 21:58:32 ID:wBRktpaO
全頭検査、続けるべし。
アメリカなどが言ってる20ヶ月未満は検査不要とかいうのは根拠がない。
日本で発見されたBSE牛で、生後21ヶ月の牛と23ヶ月の牛が発見されている。
僅か10数頭のBSE牛の内でこの現実。
全頭検査しかないだろ。
利権にまみれた島村新農水相は、早急に輸入解禁とか言ってるけど、トンデモナイ話。


7 :名無しさん(新規):04/10/05 22:02:25 ID:U7IB7UCJ
>>696
パロ出品って、シーズンたんごっごのこと?

とりあえず、続きよろぉ〜〜〜ノシ

8 :朝まで名無しさん:04/10/05 22:05:20 ID:vrhaCzoE
test

9 :朝まで名無しさん:04/10/05 22:14:35 ID:JvFdCNge
Qさまが華麗に9ゲット!

10 :朝まで名無しさん:04/10/05 22:20:56 ID:L2wOy2df
aa

11 :朝まで名無しさん:04/10/05 22:22:01 ID:TuI/q7v0
吉牛もすき家も牛丼始めてるよね。
あれはオーストラリア産なの?
不味いんだけど。
あれなら豚丼の方が10倍マシ。
安いし、元々栄養価は豚肉の方が上だし。

12 :朝まで名無しさん:04/10/05 22:24:39 ID:rwZKUs2n
豚肉もやばくなりそうだけど。

【畜産】豚肉骨粉10月解禁へ 豚・鶏用飼料に限定 - 農水省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096008353/

13 :朝まで名無しさん:04/10/05 22:37:13 ID:BfsQkiK4
もうどうでもいい。
「食の安全」なんてものは、今の世の中絵に描いたモチでしかない。


14 :朝まで名無しさん:04/10/05 22:38:31 ID:WzbHYZQI
専門家が線をひいても、肉屋が守るはずがない.
日本の肉屋は同和根性がしみついてるもんね.

15 :朝まで名無しさん :04/10/05 22:59:43 ID:U7IB7UCJ
>>7 誤爆でつ。。。orz

16 :朝まで名無しさん:04/10/05 23:20:07 ID:3TAYPHzO
>プリオン専門委の学者が全頭検査主張

国内の一人の学者がだろ
食品安全委員会ってどこの組織だよ
タイトル変じゃん
誤解を誘導してるじゃん
故意なら記者としては失格
だいたい前頭検査になったらこの教授
教授と提携してる検査企業からがっぽりなんだろ?
委員会もがっぽり、研究所もがっぽり

17 :朝まで名無しさん:04/10/05 23:25:00 ID:3TAYPHzO
プリオン専門委の学者って素人が見たら
なんかすごそう、この人いうんだからとか思うのかねぇ
大抵の人間はこういうのにころっとやられるんだろうなぁ
健康番組と称した青汁販売とかよくわからんマイナスイオン学会とか、
かってにころっと行くのは構わんけどワラワラ増えるとなんかあれだなぁ

18 :朝まで名無しさん:04/10/06 02:48:44 ID:iLMEPseG
>>6 20という数字は日本側が出している数字。アメリカはもっと
緩くしろといっている。

19 :朝まで名無しさん:04/10/06 04:04:43 ID:I9D7xAxa
うじむしマスコミのくそ連中の全頭検査が先だ。

20 :朝まで名無しさん:04/10/06 04:06:40 ID:ES35N1vc


21 :朝まで名無しさん:04/10/06 04:47:13 ID:Bi3FDZpE
>>17
そうかもしれんが、全頭検査は必須。
っていうか、10年くらい食肉を一切止めるのが一番安全。
「飼わない、食べない、増やさない」の3無い運動を10年続ければ、プリオン連鎖が切れる。
連鎖さえ途絶えてしまえば、脳だの舌だの食べ放題だし、検査も必要なくなる。


オレ様の理論>>>>超えられない壁>>>>>科学

22 :朝まで名無しさん:04/10/06 06:25:43 ID:cxSrBTTv
>>18
出してるのは政治側の連中だけで、科学者は「月齢では区切れない」と
いっている。曝露量も影響するだろうし


23 :朝まで名無しさん:04/10/06 06:29:20 ID:H/F3A35t
俺もプリオン乗ってる。あんまりパワーはないけど。

24 :朝まで名無しさん:04/10/06 07:25:15 ID:lmdo7nwX
BSE検査20カ月齢以下の牛
検査しなくても良い→米国・輸入業者・牛丼屋・一部の政治家(利権がらみと思われる)
全頭検査→上記を除くほとんどの国民。

特に検査しなくても良いグループは、金金金。安全は二の次三の次。
これだけ構図がはっきりしているのに、明確な答えを出せない政府。いったい何が大切なんだ?


25 :朝まで名無しさん:04/10/06 07:28:43 ID:ZbLPO8dz
こういうのは政治が決めるんだよ。
学者は偉そうなこというな。

26 :朝まで名無しさん:04/10/06 08:11:35 ID:YZPQNRao
>25
まあ、そういうな
どうせプロ市民から有形無形の脅迫されてんだろ。
特に教授とかはツライよ。

27 :朝まで名無しさん:04/10/06 13:30:56 ID:ELgYBVh0
専門家の間では「検出限界以下なら月齢に関係なく検出できず、生後何カ月
という月齢で線引きするのは科学的根拠が乏しい」というのが共通認識だ。

吉川泰弘教授見解
「生後20カ月と言い切るのは難しい。数字が独り歩きする」。食品安全委員会
のプリオン専門調査会座長の吉川泰弘(よしかわ・やすひろ)東大大学院教授
は、6日の会合後に記者会見し、「中間取りまとめ」の原案から「20カ月以下
の牛海綿状脳症(BSE)感染牛を検出することは困難」との文言を削除する
理由を説明した。
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/bse/news/0907-479.html

金子清俊さん見解
安全基準は国民的合意必要 BSE検査緩和 輸入再開とは別次元
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/bsekensakanwakanekosinikiku.htm
だからといって全頭検査はしなくてもいい、とは一言も書いていない」
「日本では生後21ヶ月、23ヶ月のBSE感染牛が発見された。米国のように
30ヶ月で線引きしてしまえば、わずかな頭数とはいえ見逃されていた」

山内一也教授見解
BSE全頭検査の継続を 「線引き」科学的判断できず [2004年10月05日付]
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/news/index2.html


28 :朝まで名無しさん:04/10/06 13:31:53 ID:ELgYBVh0
山内一也教授見解
BSE全頭検査の継続を 「線引き」科学的判断できず
[2004年10月05日付]
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/
食品安全委員会プリオン病専門調査会委員の山内一也東大名誉教授は、
日本農業新聞の取材に答え、「科学的には牛海綿状脳症(BSE)の検査対象
の線引きは判断できない。全頭検査をあと数年は続けるべきだ」との考えを示した。
 
 食品安全委員会は国内対策検証の報告書で、過去3年間の検査で20カ月齢
以下の牛から感染牛を見つけられなかったことを盛り込んだが、同氏は「科学的に
検査対象見直しの線引きについての見解を示したものではない」としている。
  報告書が線引きの目安として、米国産牛肉の輸入再開などと結び付けてとらえ
られることが目立つだけに、科学者の立場から当惑の念を表明した。
  科学的な線引きができない中で、厚労省が同委員会に提出するBSE対策
変更の諮問案で見直しを求めるとすれば、「その理由をはっきりさせる必要が
ある」と述べた。米国産牛肉の輸入再開条件に向けた線引きの議論なら、
「科学者だけでなく消費者や生産者らの意向反映が重要」とも指摘した。



29 :朝まで名無しさん:04/10/06 13:40:09 ID:vJsOE9qF
専門家は、線引きは不可能だと言ったんだよ。
全頭検査したら、若い牛で検出できる・・・なんて言ってない。

ある程度年齢で輸入の線引きするか、
それとも全頭検査で、年齢制限を緩めるか、
どっちかと言われれば、やはり前者の方が安全だろう。
その辺の程度の問題であって、どちらにしろ完全に安全なんて事はありえない。

30 :朝まで名無しさん:04/10/06 15:01:19 ID:b6bbXQfq
いったい、いくつスレ建てすれば気がすむわけ?

31 :朝まで名無しさん:04/10/06 15:04:58 ID:M4lsAydF
そりゃ何かあったら責められる立場の人だもん「ヤバイよ、ヤバイよ」って言うだろ?

32 :朝まで名無しさん:04/10/06 15:24:46 ID:XjE+9Ouh
「過去3年間の検査で20カ月齢以下の牛から感染牛を見つけられなかった」
ことは、たまたま20カ月齢以下の感染牛が居なかったからだ。
そのうち、母子垂直感染が発見されたなんてことだって有るかも知れない。
だって、若い牛にわざわざ異常プリオンを食わせて、どのぐらいの月齢で
発症するかとか、脳の状態がどうとか、そのときに検査で分かるかどうか
なんかの「動物実験を全くやっていない」のだから話にならない。

33 :牛肉狂信者:04/10/07 00:06:20 ID:n0WUdxts
やってますよ。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf157.html

34 :朝まで名無しさん:04/10/07 08:26:49 ID:8A1B19tj
>>32
エイズでもそうだけどHIVの検出限界以下でも感染するのに、
なんでプリオンは感染しないと言えるのか解らないよね。
というか、感染する可能性があるでしょ。

そのうえ、アメリカでは全頭検査をしてないんだから、アメリカの牛は
20月令をすぎた牛の検査による間接的な狂牛病の
抑止効果もない。

これで厚生労働省がアメリカの牛肉の輸入を開始したら
すべての牛肉は危険である可能性が生じて、
牛肉自体を食べなくなる人が増えるだろう。

そうしたいならそうすればいい。日本の農家は大打撃をうけるだろうし、
焼き肉屋も減収するだろう。そんなことをしてまで、
アメリカに配慮するのは馬鹿だ。

35 :朝まで名無しさん:04/10/07 08:27:37 ID:8A1B19tj
>>29
アメリカでも全頭検査すればいいだけじゃん。

36 :朝まで名無しさん:04/10/07 15:27:18 ID:S4aDIhQ9
>>33
見ました。でもどこにも日本の研究が載ってませんでした。
やはり日本ではまったく実験してないのですかね。

>>34
HIVが検出限界以下でも感染するのに、異常プリオンは
検出されなければ感染しないというアメリカ政府の言うことは
おかしいですね。全然科学的じゃないですよね。


37 :朝まで名無しさん:04/10/07 18:57:33 ID:JUndPsJs
実験する国は関係ないし、ウイルスとプリオンは違うじゃん。
半生命体と蛋白質じゃヒョードルと永田くらいの違いはあるw

38 :朝まで名無しさん:04/10/07 19:20:54 ID:6W2SwJQa


生きた牛でBSE実験開始 経口投与で人工感染
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040805-00000213-kyodo-soci

39 :朝まで名無しさん:04/10/07 22:44:54 ID:u+F1Cbdv
【畜産】豚肉骨粉10月解禁へ 豚・鶏用飼料に限定 - 農水省
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0410/07/1096008353.html
dat落ち復活



40 :朝まで名無しさん:04/10/07 22:46:58 ID:MuVH2d75
国内畜産農家→農水省、農水族→御用学者

41 :朝まで名無しさん:04/10/07 22:52:39 ID:jNYFGUz3
米国の都合に会わせる必要なし!
戦後、御用学者に「米よりパンの方があたま良くなる」なんて言わせてまで
米国の余剰小麦買ってやったぢゃないか。

42 :朝まで名無しさん:04/10/08 01:37:07 ID:t0XEZ0NQ
>>37
だから、検出限界以下で感染しないっていうのを証明してから安全だと言うべきでしょ。
だいたい、20月令以下の牛は検出限界以下で感染してるわけでしょ。

43 :朝まで名無しさん:04/10/08 01:39:36 ID:t0XEZ0NQ
これだけ安全性に疑問があるのに、米国牛肉の輸入を開始したら
牛肉の購買が落ちるのは間違いない。

だいたい、吉牛だって米国産の牛が安全だという前提で食ってたんであって
危険な可能性があるという前提で食う奴は減るに決まってる。

44 :朝まで名無しさん:04/10/08 02:00:22 ID:c4oywVmP
んだから感染牛の肉からは感染しないって動物実験してるじゃん。
その結果が納得いかないんじゃ、それはおかしい。
結局、“感染するまで感染牛の牛肉を食べさせる”実験をするハメになる罠。

いやアメ公の言い分もおかしいよ、確かに。
輸入解禁の要求の前にちゃんと対策せーよ、と。
でも感染実験にも成功していないんだから、あなたの言い分もおかしい。

45 :朝まで名無しさん:04/10/08 02:11:26 ID:r9UaEf/a
>>44
>んだから感染牛の肉からは感染しないって動物実験してるじゃん。

感染牛の肉からは感染しないって、まだ実験は出てないよ。
少なくとも牛の一生を追いかけないと。
だいたい、人間は100年近く生きてその間
プリオンの増殖抑止は多分働かないよ。
クール病もそうでしょ。年取ると出る。

46 :朝まで名無しさん:04/10/08 02:27:04 ID:sXKHm9yW
あーあ
これって、ぜんぜん話が進みませんね。
安全性に疑問あるっつったら、何でもそうなっちゃうよ・・・

どの程度危険か?どの程度の危険性まで排除するか?
を話さなきゃいけないのに、えらい人はそこんところを公に議論しない・・・

「異常プリオンの検査に検出限界があって、限界以下の量の異常プリオンで狂牛病になる可能性は0ではない。」
この文章が合ってるかどうか俺は知らないけど、これが事実だったら
こうゆう情報がアメリカが騒ぐまで一般レベルに降りてこないって、隠蔽体質も問題だと思う。
まぁ、こんな情報が先に広まっちゃってたら商売壊れて自殺する人のほうが、
狂牛病で死ぬ人より多かったか、とも思う。

検出限界以下のものは、検査する意味がないと思うんだけどな・・・
で、感染例が出たら、そのとき変えるしかないっしょ。
今わかっていない危険性は、見積もり不可能だと思う。
被害を最小にする努力は必要だけどね。

47 :朝まで名無しさん:04/10/08 02:53:01 ID:c4oywVmP
んだから結果は結果として出てるじゃん。

これとか
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf157.html

これ
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/bse/bse-ozawa.html

感染牛の4部位の筋肉(咀嚼筋,腱質筋,横隔膜筋,longissimus)の材料を
マウスに接種→陰性

血液の安全性についてマウスを使っての検査→陰性

感染牛群を感染後6, 18, 26, 32 ヶ月後に2−3頭ずつと殺し,骨格筋(3ヶ所)
の材料を子牛の脳内に接種後,66ヶ月後まで観察の結果→陰性

他にもトランスジェニックマウスを使った実験とか、色々やってるわけで。

48 :朝まで名無しさん:04/10/08 14:19:48 ID:w+mfkke8
>>47
>感染牛群を感染後6, 18, 26, 32 ヶ月後に2−3頭ずつと殺し,骨格筋(3ヶ所)
>の材料を子牛の脳内に接種後,66ヶ月後まで観察の結果→陰性

その陰性というのは、「今の検査技術では陰性」というだけでしょ。
それより、君は実験に使った牛で牛丼を作って食べる気になるのか。
陰性だぞ。陰性〜。陰性〜〜ぃ(笑)


49 :朝まで名無しさん:04/10/08 19:56:51 ID:e1m4FN1c
ないものをあると言ったり、あるものを無いと言ったり、大変だね。
ま、立場ってものもあるのだろうけど。
ことさら危険を誇大に叫ぶ奴には「お前はブッシュか?」くらいのツッコミは
必要かもね。今時(笑)を使う奴には理解も出来ないんだろうけど。


50 :朝まで名無しさん:04/10/08 20:11:20 ID:DfiLyHfW
プリオンに感染していて、検査にかからない肉は
安全なの?

51 :朝まで名無しさん:04/10/08 20:36:55 ID:e1m4FN1c
安全だろ。


52 :朝まで名無しさん:04/10/08 20:39:06 ID:Z0RQXu+N
>50
蝶安全

なぜなら例え感染発症しても
感染源は特定されないから


53 :朝まで名無しさん:04/10/08 20:48:45 ID:SqR95SsQ
アメリカの雑な解体方ではプリオンが食肉部に飛散する可能性大。

安全の確認されていない物をあえて輸入したい理由は如何に。

安全の確認されている国産牛で充分、高ければ食す回数を減らせば良し。

全頭検査支持する。

後、オージービーフはオーストラリアに狂牛病が出ていないのでこれでも良し。

54 :牛肉狂信者:04/10/08 20:51:56 ID:NL1eaS68
安全ですね。
それにしても肉は最初から検査にかかりませんよ。

牛肉からは感染性は検出されていません。
また、脳に検出限界以下のプリオン蓄積であれば、筋肉で感染性は持ちようが
無いです。

55 :牛肉狂信者:04/10/08 20:55:02 ID:NL1eaS68
さすがにプリオンが「飛散」はしませんよ。
私も拙速な輸入解禁は反対ですけど。

56 :朝まで名無しさん:04/10/09 01:45:28 ID:4niqZ27K
>>54
>牛肉からは感染性は検出されていません。

「残念ながら、今の技術では検出できません」というのが正しい言い方だね。

>>55
飛散するよ。しかも「かなり飛散する」よ。
アメリカのあの解体の仕方ではビチャビチャ飛んでくるからね。
一度、解体工場でバイトしてみれば分かる。

57 :朝まで名無しさん:04/10/09 07:31:39 ID:xXna7T8U
技術が進んでウシやヒトのトランスジェニックマウス以上に感染し易い実験体系が
出来たとしよう。それで感染して「感染性が検出されました」と結果が出たとして
・・・牛肉食って感染する、とはならんだろ。
ついでに「飛散」とは言わんと思う。

58 :牛肉病的信者:04/10/10 07:44:35 ID:72DX/OtD
結論から言えば、狂牛病は牛の病気であって人間とは関係ないということだ。
牛の集団内部の問題。
BSEと関係がある人間は酪農食肉業関係者のみ。
この認識がないから日本のBSE問題はねじれている。
BSE問題で騒ぐのは、牛が病気で死ぬと困る食肉関連業界の人間だけで
よいはずなのだが、業界の人間は騒がず、何故か騒ぐ必要のない
消費者の方が騒いでいる。

59 :朝まで名無しさん:04/10/14 09:35:12 ID:J2W48b/S
>>58
バカだねー
1人移れば鼠算式に輸血や病院で感染するんだろ。
肉食ってなくたって他人から移されるんだよ。

消費者が騒がなくて誰が騒ぐんだよ


60 :朝まで名無しさん:04/10/14 09:54:55 ID:3fnxDXZx
狂牛肉を業界人で喰おうパ−ティ開いたら?
肉なら毎日見てるだろ?国産で・・
お前等の子や孫にも食わせろよ〜 

61 :朝まで名無しさん:04/10/14 10:09:57 ID:YfXkIxnx
>>57
>ついでに「飛散」とは言わんと思う。

普通、びちゃびちゃ飛ぶことを飛散と言わないか。
飛散するから従来の背割りが禁止になったんだろ。

62 :朝まで名無しさん:04/10/14 11:37:25 ID:ecYpIW/E

アメリカは全頭検査拒否、日本に全頭検査中止を命令

バカ小泉はそれに服従して全頭検査中止決定

バカポチ小泉は国民の安全をアメリカ・アメリカ畜産業に売った売国奴




63 :朝まで名無しさん:04/10/14 11:42:46 ID:ecYpIW/E

もはやBSEは世界中に拡散
産地での安全性なんて保証できるものじゃない。
完全に撲滅が証明されるまで 全て 検査 。



64 :朝まで名無しさん:04/10/14 12:21:16 ID:iaT/DKv8
>>61
ピッシングやスタニングでは「内部」に飛散するんでしょ。

破壊された脳と神経組織が、まだ動いている心臓によって血流で運ばれて
肉を汚染する可能性がある。

65 :狂気のアメリカ政府:04/10/14 13:52:37 ID:Hpxrv230
数年前に深夜のテレビ報道番組、6ちゃんねるだったか、でアメリカに多くの
人間の狂牛病が発生していることをやっていた、それも患者の顔まで動画で見せた。
 アメリカの狂牛政府関係者はアメリカに狂牛病は存在しないなど、今でもほざいている。
では、アメリカ人の狂牛病は豚か鳥から幹線したのか?または外国産の牛から感染したとでもほざくのか。
いずれにしても、アメリカは大東猟以下、政府関係者はカルトに狂ったネオコンと同じだから
まったく信じることはできない。奴らは完全に発狂しているも同然だ。
 なにしろ自分達で9.11を引き起こし、自国民を数千人殺して平然としている
完全に狂ったやつらだ。ブッシュ、チェイニー、裸無頭、等々を筆頭に、全員狂気だ。

66 :朝まで名無しさん:04/10/14 14:49:41 ID:fecELeyF
>>65
おまえもかなり狂ってるなあ。
アホーとちゃうの?

>なにしろ自分達で9.11を引き起こし、自国民を数千人殺して平然としている


67 :朝まで名無しさん:04/10/14 22:11:32 ID:kD4Uil8w
ま、こんなネタをマルチコピペしてるんだから脳みそはスポンジ状なのだろう。

68 :???:04/10/14 22:21:57 ID:f2BRSkeM
アメリカの素晴らしいところは、反米っていう現代の狂牛病がはっきり存在することを示したことだろうな。(w

69 :朝まで名無しさん:04/10/14 23:25:59 ID:c/q03baO
自民党
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
食品安全委
http://www.iijnet.or.jp/cao/shokuhin/opinion-shokuhin.html
農水省
http://www.voice.maff.go.jp/maff-interactive/people/ShowWebFormAction.do?FORM_NO=4
厚労省
http://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

70 :朝まで名無しさん:04/10/14 23:51:53 ID:w5jcYDLm
馬鹿な質問だだと思うのですが、

異常プリオンって神経に多いのでしたよね。
ならば、お肉に神経って入っていないわけ無いでしょう。



71 :朝まで名無しさん:04/10/15 00:07:24 ID:CUcz6PiA
これって吉牛で安い牛丼が食える日が遠のくって事?
はやく”牛しばくべ?”って言える日が来れば良いんだが

72 :朝まで名無しさん:04/10/15 11:38:52 ID:dho1ST/V

BSE対策の科学、技術−山内一也氏に聞く−
インタビューをPDFにまとめました。ダウンロードはこちらからどうぞ。。
http://www.nissyoku.co.jp/bse/
日本食糧新聞


73 :朝まで名無しさん:04/10/15 12:06:08 ID:ouL03ONp
アメリカは日本牛肉の輸入再開したのかな?
アメリカ産の牛肉輸入迫る前に、まずこちらを解決しろ、、と言いたい。

74 :朝まで名無しさん:04/10/15 20:44:41 ID:8ROf1uJ4
全くだ

75 :朝まで名無しさん:04/10/15 21:52:24 ID:pVisEHD6
解禁したら何件肉屋がつぶれることか。。。明日からは
ジビエ専門肉屋になるしかないな。。。

76 :朝まで名無しさん:04/10/17 10:51:53 ID:kW+C61eF
>>1

おお!狂牛病信者が御用学者と罵っていた山内一也東大名誉教授ではないか!!

77 :朝まで名無しさん:04/10/17 13:07:46 ID:I0jxI628
>>76
山内氏の話はきいたことがないな。
唐木氏とか本間氏ならあるけど。

78 :朝まで名無しさん:04/10/17 13:18:49 ID:2VAqSCTS
灯台はバカがよく出るな。。。

79 :朝まで名無しさん:04/10/17 14:12:09 ID:948A/m/M
俺は馬鹿だから東大入れる?

80 :朝まで名無しさん:04/10/17 14:53:47 ID:fcgfx4kf
アメ肉輸入再開しても
買わなきゃいい、安全性の不確実な中国産も同様。
農薬塗れの輸入オレンジの時の繰り返しになるだけだよ・・・日本人はアメと違って
アバウトじゃないからね。
BSE? オレには移らねーていってステーキ喰いまくってヨレヨレになるのは
アメくらいなもの、向うは豪快じゃなきゃ男じゃねーみたいな風潮のせいもあるけどな。

81 :朝まで名無しさん:04/10/17 14:56:17 ID:EU3JkEIl
アメリカは女も食い物にむしゃぶりついてるわけだが。

82 :朝まで名無しさん:04/10/24 18:57:55 ID:1hHY7KHa
狂牛病信者よ、こーゆーのには文句言っても良いのだぞ。

[日米牛肉協議]「輸入再開につながった米の譲歩」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041023ig91.htm

>食品安全委は二十か月以下の牛に対する検査を、免除しても構わない
>との報告書をまとめた。

安全委は検査免除などと具体的には述べてないぞ!
本当に報告書読んだのか、読売さんよ?

83 :朝まで名無しさん:04/10/24 19:29:34 ID:Uk3zne4m
報告書では、20か月以下では見つかっていない、という事実を
淡々と書いている。
専門委の委員の意見には多少温度差があり、その最大公約数を
文書化したものが今回の報告書。
しかも今回の報告書はあくまでも「中間取りまとめ」であり、
決して最終結論ではない。
なお、本体の委員会のほうの委員にも、いろいろな意見の人がいる。
国内対策見直し&米国産牛肉解禁の時のリスク評価のときは、
専門委の「慎重派」が、いろいろ厳しいチェックを入れると予想。
興味のある人は下のサイトの委員会&専門委の議事録を。
http://www.fsc.go.jp/

84 :朝まで名無しさん:04/10/27 01:12:14 ID:TjvoKH00
BSE対策、年内答申微妙 食品安全委で異論続出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041026-00000205-kyodo-pol
BSE対策、年内答申微妙 食品安全委で異論続出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041026-00000205-kyodo-pol
BSE対策、年内答申微妙 食品安全委で異論続出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041026-00000205-kyodo-pol
BSE対策、年内答申微妙 食品安全委で異論続出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041026-00000205-kyodo-pol

85 :朝まで名無しさん:04/10/27 01:30:30 ID:MwlieIqS
唐木先生?

86 :朝まで名無しさん:04/10/30 16:04:22 ID:1utptG+Q
2004年10月27日
日刊 酪農乳業速報 第8355号
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/priontyousakaihunkyuu.htm
BSE プリオン調査会、自らの中間報告書巡り紛糾
 食品安全委員会のプリオン調査会(座長・吉川泰弘東大大学院教授)は26日、
厚労・農水両省が諮問した牛海綿状脳症(BSE)の国内対策見直し案について
審議を開始した。しかし、同調査会が自ら取りまとめた中間報告や、米国産牛肉
の輸入再開をめぐる行政対応を批判する声が続出。諮問案以前の問題で紛糾し、
議論はほとんど進まなかった。
 「中間報告書は調査会の意見を十分反映していない。検出限界の月齢は示さな
い話だったはずだ。座長一任後、取りまとめまでに修正文を読む時間がなく、意見
を表明する機会もなかった」(山内一也日本生物科学研究所主任研究員)、「検出
限界20ヶ月齢以下の線引きは科学的根拠に乏しく、十分賛成できる中身ではない。
諮問案以前に中間報告書を議論しなおすべきではないか」(品川森一動物衛生研究所
プリオン病研究センター長)―。複数の委員がこの日、声を荒げて中間報告の内容や
その策定過程を批判、中間報告書を拠り所に政府が全頭検査から20ヶ月齢以下の牛を
除外する見直し案を決め、大きな社会問題に発展したことに困惑の表情を隠さなかった。
 米国産牛肉の輸入再開問題をめぐっても、「われわれは国内対策の検証をしてきた
はずなのに、中間報告書は対米交渉に使用されている印象を受ける」(横山隆動物
衛生研究所プリオン病研究センター研究チーム長)と、政府の対応を批判する意見が相次いだ。
 こうした指摘に対して吉川座長は、中間報告書の策定過程で意見疎通が十分でなかった
ことは認めたが、「現時点で判明している事実をまとめたという点で内容自体に誤り
はない」として、報告書を見直すことに否定的な考えを表明、諮問案の議論を促した。
会合終了後も委員の間から「釈然としない」との声が聞かれた。

87 :朝まで名無しさん:04/10/30 16:09:57 ID:NkHtys60
いいよ、もう、ウシも加工食品もスーパーのカット野菜も食わないから。


88 :朝まで名無しさん:04/10/31 08:19:37 ID:CGyyNlN5
日本農業新聞 2004年10月27日
食品安全委プリオン調査会 日米協議急ぐ 政府姿勢批判 BSE国内対策で審議
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/priontyousakaiseihusiseihihan.htm
 食品安全委員会プリオン専門調査会は26日、厚生・農水両省が諮問した
BSE国内対策見直し案の審議を始めた。審議に先立ち複数の委員から、答申
が出ないうちに日米協議を同時並行的に進め、国内対策見直しを急ぐ政府
姿勢に批判の意見が続出。諮問に対する本格的な議論は至らず、諮問の評価
は慎重にすることを確認した。年内に答申がでるかどうか微妙だ。
 科学的に評価するのは20ヶ月齢以下の牛をBSE検査対象から外すことで、
どのくらい危険度が高まるかが焦点だ。20ヶ月齢以下は肉骨粉の規制後
に生まれた牛で、感染の可能性は低いとみられる。しかし、飼料の交差
汚染の恐れが指摘されている。と畜場での牛肉汚染防止対策で、脳に針金状
の物を差込み牛を完全に気絶させるピッシングのあり方も課題とした。
 審議ではまず、専門委員の山内一也東大名誉教授が「厚労省は諮問目的
をはっきりさせてもらいたい。米国産牛肉の輸入再開ためではないか」
と、論議の手順に疑問を投げかけた。品川森一動物衛生研究所センター長
らも同様の見解を示した。
 山内委員らは、食品安全委員会の中間とりまとめの本文で、検査から
20ヶ月齢以下を外す根拠と誤解を招く記述が残ったことにも異議を唱えた。
 これに対し、吉川泰弘座長は報告書などの作成で、委員間の不徹底が
起きないよう「透明性を高める努力をする」と約束した。寺田雅昭委員長
は、米国産牛肉の輸入再開条件を国内対策見直しとは別に審議する見通しを示した。



89 :朝まで名無しさん:04/10/31 20:46:45 ID:QVfvK8SH
>>83さん予想よろしく

90 :朝まで名無しさん:04/11/01 00:12:12 ID:eEyWgfpc
age

91 :朝まで名無しさん:04/11/01 00:14:30 ID:lu8FEffK

ディカプリオン


92 :朝まで名無しさん:04/11/02 09:39:11 ID:ZjoP9+m6
【狂牛病】牛の特定危険部位以外(末梢神経と副腎)から異常プリオンを検出
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1099354167/
★牛の末しょう神経や副腎から異常プリオン検出

 農水省系の動物衛生研究所プリオン病研究センター(茨城県つくば市)は1日、3月に
国内11例目のBSE(牛海綿状脳症)感染と確認された北海道の乳牛の末しょう神経と
副腎から、病原体の異常プリオン(たんぱく質)を検出したと発表した。

 異常プリオンが蓄積する脳、脊髄(せきずい)などは「特定危険部位」として、
食肉処理場で全頭から除去することが義務付けられているが、末しょう神経などは対象外。
国内の感染牛で特定危険部位以外から異常プリオンを検出したのは初めて。
 異常プリオンが見つかったのは3月にBSEと確認された北海道標茶町の乳牛。
この感染牛の肉はすべて廃棄し、市場には出回っていない。
 同研究センターは7歳10カ月で死亡した後の検査で末しょう神経などから異常プリオンを
検出し、仙台市で開催中のプリオン病国際シンポジウムで報告した。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041102AT1G0104B01112004.html

93 :朝まで名無しさん:04/11/09 06:04:12 ID:YniPI9ba
あげ

94 :朝まで名無しさん:04/11/09 08:20:47 ID:qPKmVjyE
医学的にはいくら議論してもこれ以上仕方がないのではないかと…
むしろ、プリオン騒ぎの結果招いた経済的な損失と、感染確率から考えられる
経済的は損失(発症が遅いのであれば、生産年齢での発病者も少ないわけで
経済的な損失はそう多くもないでしょう。イギリスで若年発症のヤコブが出たのは
確かだが、接種したプリオンの良がとてつもなく多いとしか思えない。)とかに
話を限定して、割り切った姿勢が必要だろう。その考え方が許せないという人は
魚でも食べいればいい。ベジタリアンの少ない日本にベジタリアンが増えるだけのこと。

95 :朝まで名無しさん:04/11/09 08:49:46 ID:qPKmVjyE
第一、スギヒラタケの方がよっぽど犠牲者が多いのに、なんで牛肉ばかり
悪者にして騒ぐのかと…。国民の食生活の安全を守るのが国の義務だとか大騒ぎする奴に限って
何も知らずに騒いでいるだけで、まともに税金を払っていなかったりする。
ふつうに勉強すれば、現状では解体方法を統一する程度で十分であると
すぐに判明するような気がするのだが…

96 :朝まで名無しさん:04/11/09 09:28:34 ID:TJO87z1/
>>95
ネットでは躁病の狂牛病信者が騒いでるだけ。

97 :朝まで名無しさん:04/11/09 10:06:02 ID:mSUn2OT2
エイズと同じで潜伏期間が長いから

98 :朝まで名無しさん:04/11/09 14:57:26 ID:4gAb27bH
>>97 熟読しろ。
http://www.asahi-net.or.jp/~tp8t-hskw/psychiatry/manic.htm
http://homepage3.nifty.com/kazano/mania.html
http://mental-cl.web.infoseek.co.jp/manic_main.html

99 :朝まで名無しさん:04/11/09 15:13:27 ID:MEqgMb8k
仮に20ヶ月以下は安全だろうと
米人は人の区別(イラクで殺害されたアジア人)もつかないのに
牛の区別がつけられるはずがない!!
そんなに米牛を輸入したければ議員年金を現物支給で
毎年米牛1頭、公務員のボーナスも現物支給で
毎年米牛1頭、おまけに議員食堂・公務員食堂の
全メニューに米肉料理いれろや!!

100 :朝まで名無しさん:04/11/09 15:27:31 ID:4gAb27bH
いかにも躁病的なコメント。

101 :朝まで名無しさん:04/11/09 15:49:41 ID:al9jZh05
院内感染でどんどん広がるんですな。
第二、第三のHIV、C型肝炎事件になりかねないということでつ。



102 :朝まで名無しさん:04/11/10 15:18:33 ID:QtwblCLC
このスレは狂牛病信者には都合が悪いらしい。

103 :朝まで名無しさん:04/11/10 19:25:20 ID:0J+M8i3r
「食品に関するリスクコミュニケーション(東京)
〜BSEの最新知見を学ぶ〜」の開催と参加者の募集について
http://www.fsc.go.jp/koukan/tokyo_riskcom161028.html (←プルシナー来日)

104 :朝まで名無しさん:04/11/11 05:22:44 ID:0rOZX096
全世界で、牛の飼いたい方法を統一する。もちろん症状の出ている牛は使わない。
あとは、年齢、産地一切関係なし。この辺が落としどころなんじゃないの?
それで不満な奴は食わなければいい。絶対安全と言えるのかと文句言うのなら
もちろん言えないけど、絶対安全に1番近い方法はなにも食べないことですから
勝手に餓死してもらえばいい。いい加減、何でもかんでも国に保証させないと安心出来ない
システムはやめた方がいい。この国の連中は自分の脳みそを使わなすぎる

105 :朝まで名無しさん:04/11/11 05:24:24 ID:0rOZX096
>>104「解体」の間違い

106 :朝まで名無しさん:04/11/11 06:01:07 ID:sVMruRoK
仮にアメリカから輸入した牛肉を検査して異常プリオンが確認されたとする。
そのとき、どこの牧場からの牛か分からないことが大問題となる。
日本の場合だと検査で陽性と判断された場合は、どこの牧場のどの牛か分かる仕組みになっている。つまり、traceabilityが確立されている。
アメリカはどこの牧場のどの牛か全然分からないので感染源を特定することは不能。アメリカはカナダのせいにしているが全然、立証されていない。
20ヶ月以下の牛にしても解体段階で汚染されてしまう可能性が高い。直前に高齢のヘタレ牛をぶった切った刃でカットしてしまうのでは意味がない。

107 :朝まで名無しさん:04/11/11 08:03:14 ID:0rOZX096
>>106 同意、つまりアメリカからの食肉の輸入というのは、全か無かしかない。
あいつらに年齢による区分とか、検査した一部のものだけを受け入れる体制など
取れるわけがない。(大体、アメリカでやった検査など信用する方がどうかしている)
全く入れないか、今まで通りすべて入れるかしかない。だから、落としどころとしては
解体業者の解体方法に規制を設けるぐらいしか有効な方法がないというのが俺の意見。
元々狂牛病は病気なんだからある程度の自然発生がある。発症した牛(正確には羊)
の脳みそを骨粉にして牛に食わせたのが最大の問題で、このサイクル自体はすでに断ち切られた。
アメリカで食用に飼われている牛の数から言うと、今出ているのは自然発生と考えた方が自然。
これらの自然発生分は、今までも検査なしで数十年日本に来ていたはず。それで問題がなかった。
プリオンの存在を知ってしまった以上、安心出来ないと言うのならばおそらく
最も簡単に導入出来て、費用もそれほどかからない解体方法に手をつけるぐらいが
いいセンだと思うけどね


108 :朝まで名無しさん:04/11/15 19:13:39 ID:mnqwo1pK

BSEの人間版はvCJDに限られない 遺伝子型で異なる型
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04111201.htm

BSE 'link to different CJD types'
http://newsvote.bbc.co.uk/mpapps/pagetools/print/news.bbc.co.uk/1/hi/health/4003789.stm
Story from BBC NEWS:
Published: 2004/11/12 01:11:19 GMT

109 :朝まで名無しさん:04/11/18 07:49:22 ID:KaFFiPzF
食品安全委員会が出来てから悪くなったんじゃないのか。

110 :朝まで名無しさん:04/11/18 07:50:13 ID:KaFFiPzF
食品不安全委員会というところだな。さしずめ。

>>1のような学者が気の毒だな。



111 :朝まで名無しさん:04/11/18 09:34:20 ID:kFSdoZqQ
>>95
おめえもちゃんと税金払えよ

112 :朝まで名無しさん:04/11/20 18:36:44 ID:zyiFDmkS
スギヒラタケのほうがよっぽど被害が出ているんだけど、利権にからむ
人間が居ないから対策の予算が付かないんだろうなぁ。

113 :朝まで名無しさん:04/11/21 17:13:07 ID:9cF3vzRX
あまり一般的じゃないからだろうな
モーを食わんヤシはいない

114 :朝まで名無しさん:04/11/25 10:54:59 ID:5OOH56Nh
アメリカではヤコブ患者が急増しているのか?


115 :朝まで名無しさん:04/12/01 18:17:28 ID:3+tHQPa3
★北海道でBSEの疑いの食用牛、生後20カ月と最低月齢―確定検査急ぐ

12月1日(ブルームバーグ):北海道庁が1日、明らかにしたところによると、BSE
(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)の疑いのある「食用牛」が、11月29日に北海道内で
発見され、現在、同庁で「確定」検査を行っている。酪農畜産課の寺田脩防疫主査が
ブルームバーグ・ニュースの電話取材に答えた。

 この「食用牛」の月齢は生後20カ月で、BSEと認定されれば、国内でこれまで見つかった
14頭のBSE牛の中でもっとも若い牛となる。これまでは21カ月がもっとも若かった。
14頭のうち北海道で発見されたのは5頭、北海道で生まれたことが確認されているのが
8頭という。

 政府は生後20カ月以下の若い牛に関して、これまでBSE発症例がなかったことを根拠に、
全頭検査を免除する方向で、内外の関係者らと協議を進めている。北海道で新たに見つかった
感染牛がBSEと認定されれば「食用」牛だけに、新たな問題を投げかけるのは必至の状勢だ。

Bloomberg http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%82a%82r%82d&q=01bloombergazmbmVGiKyzQ&cat=10



116 :朝まで名無しさん:04/12/02 15:18:05 ID:gFyZLXGO
小清水町議、病死牛を違法に埋める 道警が聴取 所有農地に4頭

【小清水】網走管内小清水町美和の畜肉業の男性(67)が、病気で死んだ雄の
子牛四頭を無許可で農地に埋めたとして、道警北見方面本部生活安全課は30日までに、
廃棄物処理法(不法投棄)違反の疑いで、この畜肉業者宅を家宅捜索するとともに、
業者から事情を聴いている。男性は小清水町議で町議会に辞職願を出し、同日、
辞職が認められた。
 調べによると、男性は今年4月上旬、肺炎などで死んだ生後2、3週間の和牛と
ホルスタインの交雑種を、定められた処理施設で処理せず、無許可で自分の
農地内に埋めた疑い。
 同課によると、男性は容疑を認めているという。
 男性は、生後1週間ほどの子牛を農家から買い、10カ月ほど肥育して網走管内の
家畜市場に出荷していた。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041201&j=0022&k=200412015257




117 :朝まで名無しさん:04/12/04 12:58:12 ID:vRpqnecy
食の安全、6割が不信感 =「生産者・企業のモラル低下が原因」との回答8割
  http://www.jc-press.com/news/200412/04120303.htm
 大阪府が消費者500人を対象に「食の安全・安心」についてアンケート調査
を実施した。その結果、現在流通している食品が「あまり安心だと思わない」
「全く安心だとは思わない」と回答した人が63%いることがわかった。食の不信
を招いている原因を聞いたところ(複数回答)、「生産者や企業のモラル低下」
との回答が約8割と最も多く、次いで「行政の取り組みが不十分」との回答が
32%と続いた。安全ではない思う理由については「原産地や賞味期限等の偽装
表示」を指摘する人が86%いた。(詳細はニッポン消費者新聞12月15日号に掲載予定)



118 :朝まで名無しさん:04/12/08 00:22:44 ID:qv+Icjrm
2004年12月4日
日本農業新聞
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/tokuteibuikaisyuuwazuka.htm
特定部位回収わずか6%
BSE以前の米国産輸入牛肉
厚生労働省は4日、昨年12月24日以前の1年間に米国から輸入された牛肉の
うち、特定部位を含むか、その恐れのある製品の最終調査結果を公表した。
子牛の脳やTボーンステーキなど約873dが輸入され、そのうち在庫の確認
や回収できたものは6.6%に当たる約58dだった。残りは、消費されたか、
追跡できなかった。



119 :朝まで名無しさん:04/12/09 17:15:16 ID:7Dtbyc0i
12月6日付け農民というサイトから

BSE問題 検査見直し 米産牛肉輸入再開狙う政府

 食品安全委員会プリオン専門調査会委員・東大名誉教授
     山内 一也さんに聞く

http://web.kamogawa.ne.jp/%7Enm-tpc/new_041206-01.htm

120 :朝まで名無しさん:04/12/13 13:03:18 ID:R3lEyBAN
age

121 :朝まで名無しさん:04/12/16 10:20:10 ID:Ct8biKAe
プルシナー、ウシの筋肉にもプリオンが存在する可能性が高いことを示唆
http://biotech.nikkeibp.co.jp/fs/kiji.jsp?kiji=297

122 :朝まで名無しさん:04/12/17 20:31:39 ID:9dLBAi8a
プリオン気にするのはおかしいという書き込みが散々あったが、あいつらも消えてしまったな。
アルツハイマー大流行して病院も大儲けだから誰も助けてはくれないんだろうなぁ。

123 :朝まで名無しさん:04/12/17 22:25:05 ID:YIxHip8R
しかし、感染性は見出されていません。
これだけ何年も世界で実験して、感染性は見出されていません。
で、そのうち技術が発展して「プリオンが見つかった!」とか騒ぐわけ?
んで感染するの?どーやって示すの?でオシマイ。

結局は、プリオン存在即感染、が否定できるだけなんだけどね。
しかも、最初から「プリオン気にするのはおかしい」なんてカキコ無いしw

ま、そんなに心配なら全頭検査でも何でもやればいいさ、意味ないけどw

124 :朝まで名無しさん:04/12/19 15:48:35 ID:bBewHUkL
アホは放置ってこと。未来永劫心配しとけ。

125 :朝まで名無しさん:04/12/20 16:27:00 ID:39YZzS+B
>>123BSEの羊が輸血で感染してたが。


126 :朝まで名無しさん:04/12/20 16:27:52 ID:39YZzS+B
血液を含まない肉があるのか?


127 :朝まで名無しさん:04/12/20 17:24:47 ID:PwrIyfJu
【2ちゃんねるのレスレベルを向上させる会会則】
●医学知識の乏しいDQNは医学関連・病気関連スレに書き込まない。
●科学知識の乏しいDQNは科学技術関連スレに書き込まない。
●コンピュータ知識の乏しいDQNはIT関連スレに書き込まない。
●法律知識の乏しいDQNは法律・訴訟関連スレに書き込まない。
●選挙件の無い子供は政治事案関連スレに書き込まない。
●免許を持っていない子供は交通事案関連スレに書き込まない。
●性知識の乏しい童貞は性犯罪関連・性調査関連スレに書き込まない。
●就職・労働経験に乏しいNEETは労働問題関連スレに書き込まない。
●全ての社会的経験に乏しいヒキコモリは全てのスレに書き込まない。

128 :朝まで名無しさん:04/12/23 22:35:59 ID:wyinzmIJ
http://risk.kan.ynu.ac.jp/matsuda/2002/bse.html
2002年5月13日毎日新聞北海道版『安楽死で「検査逃れ」』は、以下のように
報じている。『酪農家が廃用牛を食肉用に出荷せずに安楽死させ、一部の
サンプル検査しか行われない「死亡牛」として処理される実態があることが
12日、関係者の証言で分かった。BSEの感染牛が、・・・ほぼ5カ月間、
確認されなかった背景にもなっているとみられる。安楽死処理は違法ではない
が、事実上、BSE検査の「抜け道」となっている。』『死亡牛は一般的には
処理業者が買い上げ、ペットフードなどに加工され、食肉に回ることはない。
』『農水省によると、死亡牛は全国で年間約16万頭』『死亡牛のBSE検査に
ついては、年間約4500頭を農家の同意を得た場合に限り、サンプル検査して
いるだけ。』(農水省は1頭4万円で買い取るが)『死亡牛の処理には1頭
1万3千〜1万5千円の処理料がかかるが、負担をしてでも安楽死を望む農家
が多いという。』『ある農家は「・・・BSEが出たら廃業。自衛のためだ・
・・」と話した』



129 :朝まで名無しさん:04/12/23 23:43:15 ID:HwG6U87h
http://www.stopgun.org/html/hanzai.html
殺 人平成8年1218→平成12年1391
http://www.stopgun.org/html/hanzai2.html#goutouグラフ

130 :朝まで名無しさん:04/12/24 06:48:58 ID:+6Ju4WNo
自衛隊不要論とかとイッショだよな。心配しなくていいといってるアホは。
この騒ぎで喰えなくなって自殺することになるだろうから、可愛そうではあるが。

131 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :04/12/24 12:30:22 ID:bMfPhJXo
まあ異常プリオンが分解されず、血液中に入らなければ問題なし。アメリカ人みたいに
一回の食事で牛肉400gを食べるような人は、蛋白質が分解し切れず一部の蛋白質が血液の
中に入ってしまう可能性があるけど、一般的な日本人の肉食量では殆ど問題ないでしょう。
日本では、ヨーロッパのように牛や羊の脳を食べる習慣もないのだから、狂牛病による
海綿脳症を恐れる必要なし。みんな騒ぎすぎ。

132 :朝まで名無しさん:04/12/24 12:31:45 ID:p8j7/z4x
自民党が民主党潰しの汚いキャンペーンを開始
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/l50

このような主張は選挙に際して創価学会より支援を受けてい
た新進党のネガティブキャンペーンの一環として、自民党関係者が創価
学会を「オウムより恐い創価学会」などと書かれたビラを街頭で配り、
池田大作会長の証人喚問要求をしたことと同様である。そしてそのよ
うな中傷が政権を維持するための方便に過ぎない事は今日、自民党が
連立政権を公明党と組み、小泉総理が池田大作会長の写真集を購読し
ていることでも明らかである。

 あるいは東京都知事選挙に際して、投票日に石原慎太郎都知事の四
男はオウム信者などといったビラを各戸に投函していた自民党員が逮
捕されたが、貴方の主張はこうした活動と類似していると考えるのは
私だけではなかろう。

133 :朝まで名無しさん:04/12/30 23:10:06 ID:lEmmKOoe
【中国】豚の飼料で豆腐作り-北京[12/29]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1104399645
28日海淀区衛生監督所は抜き打ちの検査で一軒の豆腐工場を
摘発した。

 この工場では豚の飼料とカビの生えた大豆を使って豆腐作りを
していた。検査が入った時この工場は大変不潔な環境だった。
加工の機械はごみ箱の傍らにあり、油汚れと原料のかすにまみれて
いた。

 汚水は地面に垂れ流されていた。また大量の豚の飼料用の大豆が
使われておりこの大豆にはすでにカビが生えていた。

ソース:中国特快
http://www.tokkai.com/a-column/data/news/1104329977.html



134 :朝まで名無しさん:05/01/02 08:57:06 ID:RmbR7hWn
飼料問題はカビとかほかにもいろいろある

135 :朝まで名無しさん:05/01/10 07:09:27 ID:Xu96/QJ3
あげ

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★